JOHN LOBB

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)+ビンテージトゥスチール

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今週 8/11(水) ~ 8/13 (金) まで夏季休業の為
今週はイレギュラーなブログ更新です
どうぞお付き合いください!




本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は徳島県にお住いのオーナー様に遠路はるばるお越し頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

チャペルではありませんが ブローグ無しウイングチップのダブルモンク
モデル名が分かりませんでした。。。

最近のジョンロブらしいユーロデザインですね

今回はオーナー様より
「最近履いていて靴底が薄くなってきているのが分かるので
 少し早いけどソールの交換を」
とご依頼頂きました

確かにソールの中央部分は押すとペコペコです
後もう少し履けば穴が開くのは間違いありません


オーナー様が事前に下調べされていた仕様をベースに
色々と詳細を詰めて打合せし
このように修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

今回ソールは最高級ドイツオークバーク【J.R.レザーソール】をチョイス
ソール裏のステッチは特に気にならないとの事でオープンチャネルで
後はオプションで「前々から気になっていた」とお聞きしたビンテージトゥスチールを

レンデンバッハのようにソールが硬い場合
履き始めは特に返り(曲がりやすさ)が悪く つま先が極端にすり減ってしまいます
その宿命から最高レベルの防御力でつま先を守ってくれるオプションが 【トゥスチール】

トップリフトはオーナー様のこだわりで【ダヴリフト】を採用

実はこちらの靴 黒靴ではなく ネイビーなんですね
しかもジョンロブは分かりやすいネイビーブルーではなく ミッドナイトブルー
黒い靴と並べてみないと差が分からないレベルです


今回はもう一足ジョンロブをお預かりさせて頂き 同じ仕様でご依頼頂きました


またカッコよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返送は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール(オープンチャネル ¥17,600 (税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300 (税込)



納期 約3週間~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

こんにちは! 山本です

オリンピック始まりましたね
がっつりTVに見入るほどではありませんが 結果のニュースは楽しみにしています

アスリートの皆さんは競技以外にも
気を遣わないといけない点が多い大会なので大変でしょうね

応援しています 頑張って下さい!





本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!


こちらがBeforeです

8000ラストの代表モデルCHAPEL(チャペル)
ジョンロブのダブルモンクといえば ウィリアムとチャペル ですね

今回のチャペルですが
トップリフトは他店で修理歴がありましたが
その点以外はオリジナルのまま

今回はオーナー様より
「ついにソールに穴が開いてしまったのでソールの交換を」と
オーダー頂きました


ご覧頂いた過去の修理ブログが気に入って頂けたようで
同じ仕様で承りました

嬉しいですね 過去ブログからオーダー頂けると
隙間時間にPCに向かってキーボードを叩いているかいがあります
(お待ち頂いているお客様からは 修理作業せえよ! と聞こえてきそうですね(汗))


そしてこちらがAfterです

完成!

プレステージラインのジョンロブのソール交換は
この仕様が定番になってきました

ソールは最高級ドイツオークバークソール【J.R.レザーソール】
素材の良さももちろんですが 「レンデンバッハ」 という響きが良いですよね(笑)

ソール裏はドレッシーさを突き詰めたプレステージラインだからでしょうか?
ヒドゥンチャネルでのオーダーが多いですね

後はこちらも最近はオーナー様より「追加で。。。」とオーダー頂く
【ビンテージトゥスチール】
返りのついていないソールはつま先が真っ先に摩耗する事を 皆さんご存じのようです


今回トップリフトのみオーナー様のリクエストで
現行ジョンロブと同じく 【ラスターリフト】+飾り釘(オリジナルパターン)です
こっちの方がモダンな印象ですね
定番のダヴリフト でも対応しています ご希望やこだわりをお聞かせ下さい



またカッコよく履いてあげて下さい
今回も修理のご依頼ありがとうございます!







今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥20,900
ビンテージトゥスチール  ¥3,300



納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)+ リウェルト

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

ドラゴン桜も終わってしまい 早くもロス状態です。。。
次は何にハマるでしょうか。。。



本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は尼崎市内にお住いの常連様よりお預かりさせて頂きました
いつもありがとうございます!

こちらがBeforeです

かなり年季の入ったジョンロブ シティ
20年以上履かれているそうです
そうです 20年以上という事は 7000ラストになる前の8695ラストの初代シティ
なかなかお目にかかれませんよ

そんな愛着のつまったシティですが
過去に他店で何度かオールソールした事がある状態でした

今回もソールに穴が開き ソールの交換でご依頼頂きましたが
よくよく見てみると。。。

ウェルトが痩せて 縫いしろがほとんどありません
所々ウェルトと靴本体を縫いつけている【掬い(すくい)縫い】が緩んで
ちらちらと糸目が確認出来る状態でした

オーナー様も靴にお詳しいので 状況を説明し
「また修理してこれからも履けるなら 是非修理を」
と快諾頂き 今回はリウェルトから修理させて頂きました

それと乾燥してアッパーがカチカチになっていたので丸洗いと


こちらがAfterです

完成!

初代シティの新品状態の写真ってほとんど見つかりません
なので限りなく新品に近い状態の初代シティの写真を参考にして
なるべくオリジナルに近い雰囲気を再現してみました

7000ラストはシャープでエレガントなイメージですが
8695ラストは全体的に丸みがあり トラディショナルなThe英国靴! といった印象

ソールの仕様も現行と違い
土踏まずは内側のみラウンドエッジ
ヒールの高さも現行より低くく どっしりとした安定感のあるヒール
トップリフトもJLヒールよりも以前はダヴリフトでした

レザーソールの素材をお聞きすると
オーナー様 即答で「ベイカーで」(笑)
さすが当店きっての英国靴ラヴァーのオーナー様です

オプションでビンテージトゥスチールも取付けさせて頂きました

乾燥して硬く 柔軟性がなくなっていたアッパーも
時間をかけて洗浄して 乾燥後【もっちり感】が出るまで集中保湿ケアをしています
Beforeと黒味が全然違うでしょ?
油分の含有量の差です


これでまた20年はイケるでしょう!?
と、言いつつも またちょくちょくメンテナンスさせて下さいね


今回も大がかりな修理になりましたが 喜んで頂けて嬉しかったです
ありがとうございました!





今回の修理
J&F J Baker(ベイカー)レザーオールソール  ¥23,100 (税込)
(ヒドゥンチャネル)
ビンテージトゥスチール取付   ¥3,300 (税込)
リウェルト   ¥11,000 (税込)
丸洗い  ¥3,300 (税込)


納期 約4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)+ ハイシャイン

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

エガちゃん 復帰しましたね
良かったです!

私自身も少し前に40歳になりました
市からもがん検診・健康診断の案内が届いていました
体が資本ですので 無理はしないようこれからも頑張りたいと思います

夏の間に必ず検診行きます!



本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

とても綺麗に そして大切に履かれていたのが良く分かります

今回オーナー様より
「ソールの薄さが気になって。。。 そろそろ交換時期ですか?
それと鏡面磨きが剥がれてきたので やり直しを 」

とご相談頂きました

ソールの薄さですが 確認してみると 中央部分は押すとペコペコ。。。
左右共、まだギリギリ破れてはいませんが もう間もなく穴が開きそう

オーナー様にもお伝えして 少し早いですがソールの全交換でオーダー頂きました

それとご自身で磨かれたつま先のハイシャイン(鏡面磨き)の磨き直しで承りました


こちらがAfterです

完成!

普段のブログだとあまりハイシャイン(鏡面磨き)をプッシュしていませんので
仕上がりよりも上手く写真が撮れるのか。。。が心配でしたが無事に撮れました(笑)

今回はソールは 英国製 J Baker(ベイカー)レザーソール をチョイス
【イギリスのNo.1レザーソール】といえば ベイカーです
(イギリスのビスポークは ソールからヒール・トゥパフ(カウンター)・ヒールカウンター etc
アッパーとライニングのレザー以外はほぼベイカー一択です)


今回は細かな仕様はオリジナルに近いようにと オーダー頂き
ソールもヒドゥンチャネル+ライトブラウンで仕上げています

後、オーナー様が以前より気になっていた【ビンテージトゥスチール】を追加で

硬めのソールは 特に履き始め【返り】(ソールの曲がり)が悪いので
つま先が集中的に削れてしまいます
大切な靴が手遅れにならないよう 事前対策としては万全でしょう

と 今回はオプション盛りだくさんな仕様で修理させて頂きました

さらにカッコよくなった愛靴で また気持ちよく履いて下さい!
この度はありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました )






今回の修理
Baker(ベイカー)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥23,100 (税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300 (税込)
ハイシャイン(鏡面磨き トゥ/ヒール) ¥3,300 (税込)


納期  約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

一気に気温が上がってきましたね
昨日はお休みでしたが 日中はまさに夏日でした

寒いよりは暖かいほうが嬉しいですが
暑いのも困ります。。。 結局今くらいが一番いいですね



本日のご紹介は最近ご依頼が多く感じます JOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました

こちらがBeforeです

通称【ミュージアムカーフ】のフィリップⅡ
ジョンロブのロゴもゴシックで トップリフトもラスター の比較的最近のフィリップⅡです

カッコいい というか 品の中に色気を感じる というか。。。
上手く表現できませんが とにかく個人的に大好きです!

今回はオーナー様より
「気に入り過ぎて こればっかり履いていたらソールに穴が開いてしまいました。。。
修理してまた履きたい 」とご相談頂きました

いかに高級靴 と言えども 靴底は履けば消耗します

今回はオーナー様とソールの仕様に関して色々と打合せさせて頂き

このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

「せっかくの良い靴なので カッコよく しかも耐久性のあるレザーソールで交換を」
とオーダー頂いた仕様です

ソールは人気のJ.レンデンバッハ レザーソール
ソール裏は オリジナル通り オーナー様こだわりの「ヒドゥンチャネル」
トップリフトもオリジナル通りのシンプルなラスターリフト
ソールカラーは 最もエレガント、かつ足元が締まって見える「オールブラック」

プレステージラインのエレガントさを台無しにしないよう
ソールのウエスト(土踏まず)部分は いつもより立体的に仕上げています
次回のソール交換まで そのまま残る場所ですからね 

仕上げのサービスケアは ミュージアムカーフの独特な色ムラを最大限に活かせるよう
今回は【サフィールノワール クレム1925】 の ニュートラル(無色)でケアしています

近いブラウン系のクリームでも もちろん間違いではありませんが
着色力の強いクリームの場合 長年使用していると 当然ながら色ムラが弱くなってきます
近い色のクリームは擦れて色が抜けてしまった箇所への使用に限定してあげた方が
オリジナルの雰囲気を長く楽しめると思います

またたくさん履いてあげて下さいね!
次回の色違いのフィリップⅡもお待ちしております


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥20,900 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)× 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

明日はまた雨が降るそうです
少しずつ雨の日が増えてきて 梅雨の季節到来を感じます

今年もカビ! ご注意下さい!




本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は川西市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました

こちらがBeforeです

1996年から毎年発売されている 特別仕様「Saint Crépin(サンクレパン)イヤーモデル」

こちらは2004年のイヤーモデルで 【JOHN LOBB 2004】表記が誇らしげです
ラストは8000  チャペルが有名ですよね

今回オーナー様より
「ソールに穴が開いてから、長い間しまい込んでいて履いていなかったけど
最近また修理して履こうかなと思って持ってきました」
とご相談頂きました

さすがだと思いますが ソールに穴が開くまで履いた割に
全体のシルエットがほとんど崩れていません

ですがアッパーはツヤを失い 表面にはカビが。。。

確かにこのままではカッコ良く履けそうにありませんので
フルリフレッシュさせて頂く事になりました

細かな仕様を打合せして。。。

このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

さらにエレガントになって復活です

穴が開いてしまったソールは 【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】の
ヒドゥンチャネル仕様(ソール裏のステッチが見えない仕様)をチョイスして頂き

オールブラックに仕上げたソールが綺麗です(自画自賛 (笑))

毎回革靴を履くとつま先のすり減りが気になるとの事で
スチールかラバーか悩まれていましたが 今回はラバーピースを組込みです

しばらく履いていない間にカビが発生していたアッパーも
ソールを外した後 しっかりと靴中も洗浄・除菌して きれいさっぱりです
ソール交換後、最後にしっかりと磨き込み 本来のツヤとハリが戻りました


これでまたカッコよく履き込んであげて下さいね!
遠方よりのお引き取りもありがとうございました!





今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥20,900(税込)
トゥラバー組込み   ¥2,200(税込)
丸洗い  ¥3,300(税込)


納期  約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)+ リウェルト

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

本日は作業日です
営業はしていませんが閉め切って作業に集中するデーです
メールでのお問い合わせ等も申し訳ございませんが 金曜日以降に確認・返信させて頂きます
宜しくお願い致します!



本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)CITYⅡです
今回は長野県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

ギャー!と悲鳴を上げてしまいそうな CITYⅡ。。。
(超高級靴をここまで気にせずガシガシ履けるのは ある意味羨ましいですが。。。)
明らかに履きすぎてしまった感のある 今回の患者様
オーナー様より事前に写真で何度か打合せと見積りの連絡をやりとりさせて頂き

「直せるものなら直してまた履きたい 」とご依頼頂きました

通常グッドイヤーウェルト製法の靴は 【ウェルト】というパーツを再利用してソールを交換します
(メーカー工場での修理はほとんどがウェルトから交換しますが これは修理店がするソール交換との違いです)

ですが今回のように ウェルトが削れてしまった場合や劣化により裂けてしまった場合など
ウェルトに再度ステッチをかけ直せない状態だと ウェルトから交換する【リウェルト】という修理メニューの登場です

今回はなんとかリウェルトすれば直せる状態でしたので
リウェルト+オールソール(ソール交換)の 大改修工事で 承りました。
(かなり高額な修理になりますが それでもCITYⅡを買い替えするよりは全然お安く済みますからね)

ソールの仕様は 過去のブログから参考にして頂き
元々よりもカッコよく プレステージ要素を取り入れてみました


こちらがAfterです

復活~!
よみがえりましたね

ソールは最高級レザーソール 【J.R.レザーソール】 をオリジナル通りヒドゥンチャネルで
お預かり時にオーナー様も気にされていた 【つま先の極端なすり減り】
これはレザーソールの宿命ではありますが 同じ轍は踏まないと
今回はあらかじめビンテージトゥスチールを組込みしています
これで耐摩耗性はグンとアップです

普段からあまり靴の裏を気にしない・したくない方(笑)には人気のトップリフトのアップグレード
今回はJOHN LOBBにはなぜか人気のVib#521ヒールで 隙のないかつ男前な仕様の完成です

かさついて黒味も落ちていたアッパーも がっつりとケアをして完成です

これでまたカッコよく履いて頂けると思います!
納品後喜んで頂けたようで安心しました
次回は早めにメンテナンスさせて下さいね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥20,900(税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300(税込)
Vib#521ヒール へ アップグレード  +¥550(税込)
リウェルト  ¥11,000(税込)


納期 約3週間~4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-24 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

4月より税込みの総額表示が義務化されるので
少し早いですが ホームページ内の料金の表示を変更しました

今後はブログの表示も税込みで更新していきますが
たぶん当分は慣れないだろうなぁ。。。 と思っています


本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)Tudor(チューダー)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

綺麗なサイドゴアブーツです
プレステージラインでブーツは初めて見たかもしれません
バックステイのデザインが特徴的です

今回はオリジナルのソールに穴が開き、ソールの交換をご依頼頂きました

過去のブログをご覧頂いたようで 同じ仕様でご依頼頂くと作業者としては嬉しい限りですね

こちらがAfterです

完成です!

ベルギーレザーソールのヒドゥンチャネル
ソール裏はオールブラックの通称【カラス仕上げ】
ヒールの高さはプレステージラインのジャスト30ミリに揃え
ウエストは耐久性には影響がないので
ソールの厚みを調整して 薄くエレガントな雰囲気にしています

アッパーも目立ったキズもなく オールソールした靴には見えませんね

またカッコよく履いてあげて下さい!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥18,700 (税込み)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

2021-02-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベルギーレザーオールソール + リウェルト

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

つい先日おそらく同業者の方だと思われる方からメールにて問い合わせを頂きましたが 自身については苗字しか名乗らず
「ソールの仕上げはどこの仕上げ剤をどのように使っていますか?」
「修理に使用する機器はどこの機械を使っていますか?」
等と作業内容に関する質問のみの内容でした
さすがに「質問する前に何かあるやろ。。。失礼なヤツ。。。(怒)」
と思い 無視しました

技術に対して向上心を持つことは素晴らしい事だと思いますが
まずは最低限の礼儀を身に着ける事が先かと思いますね
偉そうにごめんなさいね
久々に少し腹が立ったので愚痴になってしまいました。。。 すみません。。。



さて気を取り直して。。。
本日のご紹介は久々のゴリゴリドレスシューズ JOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は福井県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます
こちらがBeforeです

ほとんど見かけない珍しい プレステージライン【フィリップ】(Ⅱじゃなくて)です
プラムのミュージアムカーフが色気とエレガントさを醸し出しています

今回お預かりさせて頂き オーナー様より靴の事をお聞きすると
随分と昔に購入されて 過去にアメリカでオールソール修理をされた事があるそう
そのソールがまたすり減ってきたので修理を承りました

が! ちょっと大変な事態でした
ウェルトはステッチまで削り込まれてアウトステッチ(出し縫い)の断面が見えている。。。
そしてアッパーには至る所にサンドペーパーの削り跡が。。。
悲しい。。。

オーナー様曰く 「英語じゃ上手く打合せ出来なかったから。。。」との事でしたが
たぶんそういう問題では無さそうですね(笑)

今回はウェルトがもう使い物にならないので リウェルトから修理させて頂くことになりました

しつこいですが珍しいので 現行のフィリップⅡとの一番の違い
前半分はグッドイヤーウェルト製法で 土踏まず以降はマッケイ製法 の写真
ジャランスリワヤはきっとこの製法にインスパイアされたのでしょうね
こうすることで 土踏まずに出幅が必要なくなり グッとくびれたウエストに出来ます ベベルドウエスト風仕様です

で、肝心のソールを剥がしてみると。。。

え!? 縫ってない!(汗)
てっきりヒドゥンチャネルなんだと思っていたのですが
なんと前回の修理はレザーソールを貼り付けただけの作りでした
「これはもう縫い直せないなぁー 貼り付けとこうかー」的な感じですかね(笑)
今まで剥がれずに良かったですね。。。

で、今回はウェルトもバラし 土踏まず以降のイミテーションウェルト(正しくはミッドソールでした)も削り込まれて再利用出来そうになかったので 全バラにして。。。
このように復活しました
こちらがAfterです

完成です!
かなり神経を使いました(笑)
やるからには喜んで頂ける仕上がりを目指そうと ちょっと仕様を変更して
LABOプレステージスペシャル仕様です
限界まで厚みと出幅を削り込んだウエストは エレガント&セクシーを
どっしりと出幅を残し 爪をしっかりと立てたエッジは男らしさを
メリハリを効かせた仕上げで The ドレスシューズ の復活です

またたくさん履いてあげて下さいね!
大手術になりましたが ありがとうございました!




今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥17,000 +TAX
ビンテージトゥスチール   ¥3,000 +TAX
リウェルト   ¥10,000 +TAX
カウンターライニング補修   ¥3,000 +TAX

納期 約3週間~4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 8/11 (火) ~ 8/14 (金) 夏季休業 です 】

こんにちは! 山本です

最近ずっと忙しく なかなかブログが更新できません。。。
有難いのですが ブログのネタがどんどん溜まっていく一方です
休み明けからはなるべく更新出来るよう頑張ります!



本日のご紹介は JOHN LOBB(ジョンロブ) フィリップⅡ です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

とても綺麗に履かれています
シームレスヒールも擦れやキズもなく まだまだ活躍してくれそうなコンディションでしたが。。。
オリジナルのレザーソールに亀裂が。。。
そしてうっすらとカビが。。。

ここまで来るとオールソールでリフレッシュしかありません
今回はオーナー様より
「どこに修理を出そうかネットで調べたら こちらのお店を見つけて ジョンロブの修理例も綺麗に修理されていたので持って来ました」 との事

ぐへへ。。。 照れますね。。。(笑)
お任せ下さい! ジョンロブ! 大好物です

オーナー様とソールの仕様を打合せさせて頂き
お盆休み間近の仕上がり予定という事もあり 仕上がり次第ご自宅へ返送させて頂く事になりました

こちらがAfterです

完成でございます
凛とした雰囲気が戻りましたねー いやぁ やはり男前な靴です

ソールは金ロゴが誇らしい
ドイツの最高級レザーソール J.R.(J.レンデンバッハ)ソールをチョイス
ソール裏のステッチはエレガントさを損なわないようにと
ひと手間かかるヒドゥンチャネル仕様をチョイス頂きました
ソールが硬い分 馴染むまで返りが悪い為 予めつま先にはトゥスチールを組込み
トップリフトは なぜかジョンロブには人気の Vib#521ヒール
デザインも左右対称で 旧ロゴのジョンロブにはマッチしてますね
(最近のゴシックロゴは ラスターリフトに変更になりました)

個人的に大好きなプレステージ#7000ラスト
今回も修理させて頂き大変楽しかったです(笑)
またカッコよく履いて下さいね!
この度はありがとうございました!



今回の修理
J.R.【J.レンデンバッハ】レザーオールソール  ¥19,000 +TAX
(ヒドゥンチャネル)
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX
Vib(ビブラム)#521ヒール 入替え  +¥500 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-08-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

ここ数日で新しく購入された靴のプレメンテのお持込みがドドドっとありました
春先まではプレメンテ(ハーフラバーソールやトゥスチール etc)のご依頼が増えます
お手入れの方法などのご相談も承っておりますので是非ご相談下さい!
自分もそろそろ新しい靴欲しいっす!


本日のご紹介は個人的に大好きな JOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!
こちらがBeforeです

SAUNTON(ソーントン)というモデルですが
過去につま先とトップリフトの交換歴がありましたが
ついにオリジナルのレザーソールに穴が開いてしまい
修理したらまだ履けるのか ネットで色々と調べられ 当店を見つけて頂いたそうです
元々長く付き合える素材・製法の靴ですのでご安心下さい!
今回は初めてのオールソールという事で色々と打合せさせて頂き
また【ガシガシと履ける男前仕様】で修理させて頂きました
こちらがAfterです

堂々とした品格も一緒に復活です!
プレステージのフィリップⅡ等と同じく 7000ラストでスタイリッシュさは文句なし
今回は最近はベルギーレザーソールより人気が出てきたんじゃないか?な
ドイツの最高級レザーソール【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をチョイス頂き トップリフトもオプションでVib#521ヒールへアップグレードです

ソール裏のオープンチャネルかヒドゥンチャネルか 悩まれていましたが
「やっぱりカッコよく履きたいよね!?」との事で オリジナル通りのヒドゥンチャネルでフィニッシュです
人によっては「誰も見てないからオープンチャネルでいいよ」という方ももちろんいらっしゃいますが
せっかくの高級靴なので 【修理してもカッコイイ靴】で履きたいですよね?

小さなこだわりございましたら お気軽にお申し付け下さい

またカッコよく履いて頂けると思います!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(今回は送料無料で配送にてご返却しました)



今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥19,000 +TAX
※ オプション  Vib#521ヒール 入替え   +¥500 +TAX


納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-01-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベルギーレザーオールソール + ビンテージトゥスチール

メリークリスマス!
こんにちは 山本です

今日はさすがに朝からお店は静かです(笑)
クリスマスに限った事ではありませんが 靴のリペアショップはイベントにめっぽう弱いんです
そう 世間が何らかのイベントになると 大概客足は遠退きます(笑)
「じっくりと打合せして修理に出したいなぁ」とお考えのオーナー様は 是非イベント日にお越しください! 私もいつもより多めに喋ります!
次はバレンタインデーですかね~

という事で今日は作業に集中出来た一日でした
皆様も良いクリスマスを!!


と思ったら 閉店1時間前から怒涛のラッシュでした(汗)
ありがとうございました!




本日のご紹介はThe King of Shoes JOHN LOBB(ジョンロブ)です
以前にもご紹介させて頂きました京都府にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

JOHN LOBB(ジョンロブ) プレステージライン フィリップⅡ
ブラックに見えますが ジョンロブが得意な ダークネイビーです
お値段もですが。。。 「別格」という言葉が良く似あう高級靴です
置いているだけで滲み出るオーラが違います

毎回お預かりさせて頂き思うのが 綺麗に履かれているなぁ です
トゥスチールで補強はされていましたが その他はメンテ歴無しのようでした
残念ながらオリジナルのレザーソールに穴が開いてしまい
今回も前回お預かりしたジョンロブと同じ仕様で修理を承りました

こちらがAfterです

靴の本体に恥じないよう必死で仕上げています(笑)
ベルギーレザーでヒドゥンチャネルでブラック仕上げ(カラス仕上げとも言います)
つま先は同じくビンテージトゥスチールでワンポイントアクセントと補強を兼ねています
トップリフトは当店ではジョンロブに何故か人気の Vib(ビブラム)#521ヒールへ入れ替えで耐久性アップです

またエレガントに履いて頂けていると勝手に妄想しています
また靴がくたびれた際は是非ご相談下さい

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥17,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX
※オプション トップリフト Vib#521Tヒール  +¥500 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-12-24 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベルギーレザーオールソール + トゥスチール

こんにちは! 山本です
有難いことに本格的に繁忙期に突入したようです
毎年繁忙期は閉店後に居残り作業していたのですが
今年はベビーがいるので 早く帰ってお風呂に入れてやらないといけません
家族と過ごす時間は【幸せ】を実感するのですが
頭の中で仕事の事がチラチラして
「明日納期の靴は。。。」と正直気になって仕方ありません(笑)

今年は早出でカバーする予定ですが
毎年早出もしてたんですよね。。。 大丈夫かな。。。
昨年よりもパワー&スピードアップしているはずなので 期待してて下さい


では本題です
本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)フィリップⅡです
以前に修理をご依頼頂きました京都府にお住いのオーナー様より おかわりオーダー頂きました
こちらがBeforeです

今回は2足一緒にご依頼頂きました
どちらも補修歴はありましたが オールソール歴はなく ナイスタイミングでのご依頼でした
お聞きはしませんでしたが こまめに靴をチェックされてる事が分かります
今回は前回の修理を気に入って頂けたようで 同じ内容+αでご依頼頂きました
こちらがAfterです

ベルギーレザーでヒドゥンチャネル + トゥスチールのシンプルプラン
今回はトップリフトを Vib(ビブラム)#521Tヒールへアップグレードです

少し硬めのソールなので 馴染むまでは返りの悪さが気になるかもしれませんが
こちらの2足もまた大切に履いて頂けると思います
メンテナンスが必要になればまたご相談下さい
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥17,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX
※オプション Vib#521Tヒール 入替え  +¥500 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)×レザーオールソール(ヒドゥンチャネル/ベイカー)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

夏休み 今年はかわいい娘がやっと自宅に帰ってきてくれたので さんざん遊び倒したいと思います (遊ぶというよりお世話を楽しみたいと思います)

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ) プレステージラインの顔 フィリップⅡです
こちらの靴は以前当店にてオールソールさせて頂いた靴で 今回2回目のオールソールでご依頼頂きました
こちらがBeforeです

前回はJ.R.レザーソールで交換させて頂いたのですが 「こちらの靴を気に入って結構頻繁に履いていたけど 思ってたより穴が開くの早かったなぁ」 との事。。。
こういう場合 【歩けばすり減る】のは当然なのですが なんだか申し訳ない気分になります。。。
すり減りにくいですよ と言って素材のアップグレードを勧めていますので。。。
今回はオーナー様とも色々と打合せ頂き
じゃあ もっとアップグレードしてみようか! という事でお選び頂きました
世界中探してもこれ以上はない と自信を持ってお勧めするイギリス製【 BAKER(ベイカー)レザーソール】
その他の仕様は前回と同じで この様に交換させて頂きました
こちらがAfterです

復活です
細かなディティール盛り沢山な仕様で ゴージャス感ありありです
今回は。。。 もってくれぇ! としっかりと念を込めておきました(笑)
いつも楽しい靴話を聞かせて頂いている常連様なので 今回はどれくらいもつか またお聞かせ下さい
この度もありがとうございました!


今回の修理
BAKER(ベイカー)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥21000 +TAX
トゥラバー組込み  ¥2000 +TAX
半カラス仕様  ¥2000 +TAX
Vib#521Tヒール 入替え(オプション) +¥500 +TAX


納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

こんにちは! 山本です
やっと梅雨明けしたかと思えば いきなりの夏日!
朝通勤中 自転車に乗っていても 信号待ちなどは 溶けそうな暑さです。。。
四季折々というか 切り替えにメリハリ効きすぎだと思います
夏バテしないよう皆様もお気を付けて! お盆休みまでもう少しです!

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ) です
今回は三重県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

2アイレットのこちらは ルフィールドというモデル
英国のトラディショナルな雰囲気というよりは イタリア系のドレス感を感じるデザインです
トップリフトやトゥは補修の跡がありましたが オリジナルのレザーソールはついに穴が開いてしまい 今回初のオールソールで修理依頼を頂きました
メールにて色々と打合せさせて頂き このような仕様で復活しました
こちらがAfterです

完成です
いつも思うのですが 良い靴(価格はさておき)は修理してもピシッと背筋が通ったように復活してくれます
もちろん修理技術も大きく影響しますが その靴の持っているポテンシャルが違うなぁと常日頃感じています
安くて良いもの の話ではなく 良いものにはそれなりのコストがかかる という話です(笑)(反対の意味ではなく それぞれ別の話になるので)
まぁ ほとんどのモデルが20万オーバーのジョンロブは 完全な道楽だと思いますが 4周くらい回って靴が好きな私には羨ましい限りです。。。
また颯爽と履いて頂けると嬉しい限りです
同時にご購入頂いたサフィールノワール ミラーグロス でハイシャイン 極めたって下さい!
この度は遠方よりありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥19000 +TAX
ソール2トーンカラー(半カラス)  ¥2000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

こんにちは! 山本です
昨日は妻の実家がある徳島まで行ってきました
初めの頃は遠いなぁと思いましたが 最近は慣れてきたのか 以前より身近に感じるようになりました
ですが毎回レンタカーなので 返却時間を考慮すると ゆっくりと徳島を楽しめていません。。。
以前妻に徳島ラーメンの老舗店を一度案内してもらっただけです。。。(美味しかったですよ!)
またちょくちょく行くので 参考になりそうな情報があれば教えて下さい(グルメ情報が良いです(笑))

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ) CHAPEL (チャペル)です
今年は何度かお預かりさせて頂きました 流行ってるんでしょうか?
今回はお近くにお住いのオーナー様の奥様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

ミュージアムカーフと 特徴的なベルトの並び方のダブルモンク チャペル
お預かり時の数日前に雨の日に遭遇してしまい ソールには大きな穴が。。。
アッパーもクシャっとして 王者のオーラはない状態で入院となりました
今回はオーナー様よりの伝達により(笑) 最近よく修理ブログで紹介していたジョンロブの仕様で修理させて頂く事になりました
せっかく良い靴ですからね 修理しないとね(奥様はちゃんと直るのかご不安そうでしたが。。。大丈夫ですよ)
こちらがAfterです

ビシッと完成です
サイドからのシルエットが一番分かりやすく復活してますね
シューツリーは入れていますが ツリーを取っても もちろんこのままの形です
ビシッ ビシッとハッキリ直線のラインが出てて ビューティーです
ソールは最高級レザーソール J.レンデンバッハをチョイスで
トップリフトはオプションのVib(ビブラム)#521ヒールです
ヒドゥンチャネルは今年に入ってから 仕上げ方を少し変更したので 以前より【なめらか】な仕上がりになりました 今回も指でなぞりたくなるようななめらか仕上げです(笑)
少しラフに履かれて 剥がれかけていたトゥのポリッシュも少しだけ磨き直し 品格のあるオーラも戻ってきました
またカッコよく履いてくださいね
この度はありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥19000 +TAX
※オプション  Vib(ビブラム)#521ヒール  +¥500 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × ベルギーレザーオールソール(ヒドゥチャネル)+ トゥスチール

【 SAPHIR NOIR サフィールノワール 始めました 】

こんにちは! 山本です
先日久々に夏風邪を引いてしまったようで まだ喉が痛いです
急激な気温の変化に対応出来ず 反省の日々です。。。

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ) ダブルモンクのフィリップⅡです
今回は京都府のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

比較的新しいゴシック体の大文字ロゴ【JOHN LOBB】 モダンな雰囲気がしますね
型崩れや目立ったキズもなく とても大切に履かれている事が良く分かるフィリップⅡです
ちょっと写真では分かりにくいですが バックルも ピンクゴールド(正しくはローズゴールドと言うみたいです)と凛とした佇まいにも 少し色気があって 見ているだけで楽しめる靴です
今回はトップリフトを最近他店様で交換されたばかりですが ソールが薄くなり 裂けてきたので 少々もったいないですが ソール交換のご依頼を頂きました
細かな仕様やオプションも打合せさせて頂き この様に変身しました
こちらがAfterです

綺麗に復活完了です
元々綺麗に履かれていたので 劇的なAfterではありませんが これでまた颯爽と履いて頂けます
ソールはベルギーレザーソールをチョイス頂き ソールステッチは見えないようヒドゥンチャネルで仕上げています
ソールカラーは潔くオールブラックですが つま先のビンテージトゥスチールがキラリと存在感を出しています
トップリフトは 何故かジョンロブには高確率でご依頼頂く Vib(ビブラム)#521Tヒールを配置しています
また大切に履いてあげて下さいね
この度は遠方よりありがとうございました!

今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥17000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX
【オプション】 Vib#521Tヒール入替え +¥500 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-05-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

こんにちは! 山本です
令和1発目のブログです!
超ロングGWも折返しです と昨夜のニュースで言ってました
正直 私は10連休もあったら 余計にストレスと疲れが溜まりそうです。。。
休めない負け惜しみ的な意味はないです(笑)

気を取り直して 本日のご紹介はまたも! JOHN LOBB(ジョンロブ)
今回は三重県のオーナー様よりご来店・ご依頼頂きました 遠方よりありがとうございます!

ダブルモンクの始祖(?)【WILLIAM(ウィリアム)】とは違った雰囲気でモダンな印象の 【CHAPEL(チャペル)】です
これまでトゥやヒールの修理をしながら大切に履かれていましたようですが ついにソールに穴が開いてしまい 色々とネット検索をして 当店を見つけて下さったそうです (星の数ほどあるリペアショップの中から選んで頂いて感謝感激です)
今回はなるべくオリジナルに近い仕様で修理をご希望でしたので この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

正直 あまりご依頼が多くない(笑)【半カラス仕上げ】(レザーソールの2トーン仕上げ)
今回は【ジョンロブらしさ】に拘って修理させて頂きました
またこれからも長く大切に履いて頂けると嬉しいですね
(仕上がり後は返送させて頂きました)
この度はありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥19000 +TAX
※オプション 半カラス仕上げ +¥2000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-05-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥチャネル)

【 5/1(水)は通常通り営業致します 】

こんにちは! 山本です
GW突入しましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
ご来店頂いたお客様にお聞きしていると「10連休」という方は半数以下のようですね 私と同じくずっとお仕事。。。の方は頑張りましょう(笑)

本日のご紹介は最近お預かりが多くなった気がするJOHN LOBB(ジョンロブ)名作フィリップⅡです
今回は静岡県のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

大切に履かれていたとしても かなりのグッドコンディションのフィリップⅡ
今回はオーナー様より「ブログで見た仕様が綺麗だったので同じ仕様でソール交換を」とご依頼頂きました
こちらがAfterです

今回もハイグレードソール【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をお選び頂き ソール裏のステッチも見えないヒドゥンチャネル仕様
トップリフトにはオプションメニューの【Vib#521ヒール】を組込みさせて頂きました
シューレースもしっかりとロウ引きされた紗乃織靴紐へ交換させて頂き 復活完了です
ご返却後オーナー様より「ため息が出るほど綺麗です」とお褒めのお言葉も頂き 作業者としてはニンマリです(笑)
またカッコよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理依頼 ありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥチャネル) ¥19000 +TAX
※オプション トップリフトVib#521入替え +¥500 +TAX
紗乃織靴紐  ¥1200 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-04-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

※ 3/21(祝/木)は通常通り営業致します

こんにちは! 山本です
日を追うごとに少しずつ暖かくなってきている事と 宅急便の遅れで 3月下旬の年度末なんだなぁーと感じています
今年も数名の常連様から 春から転勤になったとお聞きしました
出会いと別れの季節ですが 今後も全国どこからでも修理のご依頼 お待ちしております!

本日のご紹介は久々 JOHN LOBB(ジョンロブ)フィリップⅡです
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

さすがプレステージライン! な独特の斑模様のプラムカラーのミュージアムカーフ このカラーは初めて見ました
バーガンディとも少し違うような 形容しがたい雰囲気です
今回はガッツリとソールに大穴が開いてしまったので ソール交換をご依頼頂き ソールの素材やディティールなど打合せさせて頂き
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

威風堂々とした雰囲気も復活しましたか?
オーナー様は普段からガンガンとヘビーに履かれるそうで ソールは耐久性に優れたJ.R.レザーオールソールをチョイス頂き せっかくのドレス全開シューズなので ソール裏にもエレガントさをとの事でヒドゥンチャネルもオプションで追加
ヒールのトップリフトもVib(ビブラム)のラスターリフトへ入れ替えて更に耐久性をアップ
先端が解けてしまい だらしない印象だったシューレースはパリッとロウが効いている紗乃織靴紐(さのはたおりくつひも)で交換させて頂きました
これでまたカッコよくヘビーにも履いて頂けます
この度はありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥19000 +TAX
※オプション トップリフト Vib#521 ヒール  +¥500 +TAX
紗乃織靴紐   ¥1200 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-03-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB