WHITE’S

WHITE’S(ホワイツ)× Vib#2021 + ハーフスリップ

営業時間 11時 ~ 19時 に変更しました 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

夏のような気候になりましたね
さすがにずっとマスクを着けているのもしんどくなり
作業場では口からずらしています
ですが接客時はまだまだマスクを外せないので モゴモゴしゃべっています
元々そんなに活舌が良くないので 分かりにくい時は
遠慮なく「は?」言うてください




本日のご紹介はキングオブブーツ WHITE’S(ホワイツ)です
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

サイズも大きく(確かUS10だったかな?)大迫力のノースウエストモデルです
こちらのブーツ オーナー様曰く
「友人から譲ってもらったのは良いけど ソールがすり減っていて交換したいのと バイクに乗るにはソールがチョット厚過ぎて もう少しボリュームダウンしたい」と ご相談頂きました

確かにソールは#2021ソールがミッドソールギリギリまですり減った状態で早急に修理が必要です
ソールが厚過ぎる点に関して
お預かり時点の仕様が ダブルミッドソール+ハーフスリップ(後ろ半分のみ追加ミッドソール)でした
(※どうでもいい話ですが ハーフスリップは真ん中に挟むんですね
こんなハーフスリップ初めて見ました 意外と生産中の「アッ 間違えた!」的な感じかもしれませんね アメリカ製だし )

ちょうどご来店頂いた時に履かれていたのも同じくWHITE’Sのノースウエストで 「こっちはそんなに厚くなくて履きやすい」と 拝見すると シングルミッド+ハーフスリップの仕様でした
まぁ約5ミリのレザーソールが全面に一枚入っているかの違いなんですが
見た目も履いた感じもずいぶんと変わりますね

という事で今回は元々の仕様から一枚抜いた 【シングルミッド+ハーフスリップ 】の仕様で修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
お預かり時全体的に丸くなっていたシルエットがソールに角が出てキリっとしましたね
ホワイツ独自の製法上 すくい縫いがかかったウェルト(革)を交換しないとアウトステッチの縫い直しが出来ません
修理工程が複雑・煩雑な為 修理費用も高額になってしまいます
今回のようにミッドソールまでバラす必要のある場合は仕方ありませんが
出来るだけ長く付き合う為には 今後必要以上にミッドソールを交換しない事です(ワンピースソールの場合は出来るだけアウトソールのみ交換する)
。。。と個人的には考えます

またたくさん履き込んでくたびれた頃再会したいですね!
今回はもう一足のセミドレスも含めて3足もコレクション拝見出来て楽しかったです(笑)
遠方よりありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#2021 オールソール  ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール  ¥2,000 +TAX
レザーミッドソール(5ミリ)  ¥3,000 +TAX
ホワイツリウェルト + ミッドソール交換   ¥10,000 +TAX
フォルスタンカット   今回はサービス


納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-11 | Posted in Blog, Works of Boots, WHITE'S

 

WHITE’S (ホワイツ) × JELLY FISH STEELS (ジェリーフィッシュ)

皆様こんにちは!

池田でございます!

先日の春の嵐は大丈夫でしたでしょうか?

少し前ですがボクシングの山中選手引退しちゃいましたね。。。

派手なKOシーンを期待しましたが、皆様もご存じでしょうが対戦相手に恵まれませんでしたね。

なんとかもう一度神の左をみたいですね!

 

本日のご紹介はホワイツブーツです!

こちらがBeforeです

ホワイツブーツのバウンティーハンターです。

セミドレスのラストでハイトが6インチ以上のものがバウンティーハンターになります。

シャープさをキープしつつラギッド感をプラスしたようなブーツです。

今回のオーナー様より「ビンテージスチールを付けてほしい」とご依頼を頂きました。

ビンテージスチールを装着する際に段差が出ないように加工するのですが

その時にアウトステッチをどうしても切ってしまうので 今回のオイルドレザーソールは

接着性が悪く そこから剥がれてしまう可能性があり あまりお勧めできない仕様になります。

そこで今回はジェリーフィッシュです!

こちらはソールに直接ビス留めするだけなので アウトステッチを切らずに装着可能です!

こちらがAfterです

装着完了です!!

すこし段差が出てしまいますが 履いてソールが返ってくるとさほど気にならなくなります!

こちらは状況によっては即日対応可能です!

これでこれからガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

ジェリーフィッシュスチール  ¥2000+TAX

納期  即日~3日

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2018-03-06 | Posted in Blog, Works of Boots, WHITE'S

 

WHITE’S(ホワイツ) ノマド × Vib(ビブラム)#100

皆様こんにちは!

池田でございます!

本日のご紹介は前回と同じくホワイツです!

今回は比較的新しいモデルのNOMADO(ノマド)です。

編み上げブーツのイメージが強いホワイツですが こちらはエンジニアブーツになります。

こちらがBefore

まだまだ綺麗な状態ですが オーナー様より「バイク用に購入したがどうしても操作がしにくく  Vib#100ソールの方が慣れているから

交換して欲しい」とご依頼頂きました。

ご依頼通り Vib#100にソールカスタム致しました。

こちらがAfterです

 

見事完成です!

やはりVib#100に変更するだけで 一気にラギッド感が増したように思えます!

ホワイツに関しては アウトステッチの糸の太さ 撚り方などほかのワークブーツに使用している糸とは

違うものを使用しています。

この様に細部までこだわることでホワイツらしさを損なうことなく仕上げる事ができます!

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#100 オールソール ¥12000+TAX

ラバーミッドソール ¥2000+TAX

レザーミッドソール(5ミリ) ¥3000+TAX

ミッドソール交換 ¥3000+TAX

ホワイツリウェルト ¥5000+TAX

納期3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-04-14 | Posted in Blog, Works of Boots, WHITE'S

 

WHITE`S (ホワイツ) セミドレス × Vib(ビブラム)#2021

皆様こんにちは!

お花見シーズンだというのに あいにくな空模様が続いていますが みなさまどの様にお過ごしでしょうか?

私は花見をする暇もなく ボスの鬼のしごき継続中です!(笑)

本日のご紹介は【キング・オブ・ブーツ】 ホワイツです!

今回はブーツファン必見のホワイツブーツの中身を大公開したいと思います!(笑)

こちらがBefore

購入してからほとんど着用せず保管していたので まだまだ綺麗な状態です。

今回のオーナー様より「アーチイーズが痛くて履けないのとソールを柔らかい物に変更したい」と要望を頂きました。

ちなみにアーチイーズとは 土踏まずが強く盛り上がったレザーシャンクを使用してつま先・踵・土踏まず

三点で足裏を支える事で長時間の歩行をサポートしてくれるホワイツの機能の一つです。

アーチイーズは足に合えばかなり履き心地がいいですが 合わない人が着用すると苦行でしかないです。

ちなみに私が履いているノースウエストはほぼ盛り上がりがないので アーチイーズは嫌だがホワイツは履きたいと言う方には

オススメです!(笑)

今回は出来るだけアーチイーズを抑え クッション性に優れているVib#2021にソール交換を致しました。

ソールを剥がすとこんな感じです。

リウェルト後の革が邪魔で見えにくいですが 中央にある革のシャンクが アーチイーズの

盛り上がりに影響しているので こちらをできるだけ平らに削り落としました。

正面はこんな感じです。

ハンドソーンウェルテッド製法+ステッチダウン製法というすごく手間がかかる作りが

キング・オブ・ブーツの所以でしょうか。

ミッドソールを装着後ウェルトを伏せるとこんな感じになります。

ここからアウトステッチを縫っていきます。

お分かりいただけますでしょうか?

アウトステッチを縫った後にできたストームウェルトのような立ち上がり。

これを綺麗に出すにはかなり調整が必要で難しいですが 自社でアウトステッチを行うことができるLABOの強みです。

この立ち上がりの作り出してこそ防水性を高め ハードな環境下でも耐ええるスペックとなります。

こちらがAfterです

 

見事完成致しました!

カジュアルな仕上がりになりましたが 履き心地は間違いありません!

ツーピースからワンピースソールに変更でしたので ヒールの高さを合わせるためにレザーハーフスリップを追加しております。

問題のアーチイーズですが 引き渡しの際に試し履きしていただいた所 全く気にならなくなったと言って頂きホッと致しました!(笑)

要望に応えることが出来嬉しく思います!

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

Vib#2021 オールソール ¥10000+TAX

ラバーミッドソール ¥2000+TAX

レザーミッドソール(5ミリ)+ハーフスリップ(5ミリ) ¥5000+TAX

ミッドソール交換 ¥3000+TAX

リウェルト ¥5000+TAX

納期3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

 

 

2017-04-11 | Posted in Blog, Works of Boots, WHITE'S

 

シューケア~クロムエクセルレザー編~

こんにちは!

最近、お酒の飲み過ぎで胸ヤケがひどい池田です!!

ジャックダニエルを記憶が無くなるまで飲み続けた日以降、一向に胃腸の調子がよくなりませんが、

今回はクロムエクセルレザーのケア方法をご紹介させて頂きます!

2016-04-19 14.42.14

2016-04-19 14.42.34

2016-04-19 14.42.52

2016-04-19 14.43.13

2016-04-19 14.43.41

2016-04-19 14.43.57

こちらはボスの愛靴のWhite’s Boots-SMOKE JUMPER(ホワイツブーツ-スモークジャンパー)クロムエクセルレザー×ラフアウト

です!

やはりキング・オブ・ブーツと言われるだけの風格を持っています。

長時間歩いても疲れにくくするために、土踏まずから踵にかけて「ARCH EASE」と言う製法を施しており、足に吸い付いてきます。

ボスは最初の一週間はイタイイタイと弱音をはいていましたが、今はすこぶる履き心地が良いそうです!!

重さも一足3000gありかなり重たいのですが、この重さのおかげで、足が振り子のように動き、スムーズな歩行を実現します。

話は逸れましたが、今回はこちらのクロムエクセルレザー部分をケアしていきます。

まず、馬毛のブラシでホコリ落とします。

      ↓

ステインリムーバーを使い、汚れと古いクリームを除去します。

      ↓

ベネトレィトブラシを使い、靴の色に合った乳化性のクリームを全体に乗せるように伸ばしていきます。

今回はオーナー様の意向により サフィールのダークブラウンを使用しました。

      ↓

先ほど乗せたクリームを豚毛ブラシで塗り込んでいくようにブラッシングします。

      ↓

馬毛ブラシとグローブクロスを使用して、磨いていきます。

      ↓

最後に防水スプレーをムラなく全体に吹き付けて完了です!!

2016-04-20 16.50.12

2016-04-20 16.50.29

2016-04-20 16.51.00

2016-04-20 16.51.50

2016-04-20 16.52.36

渋さ倍増です!!(笑)

クロムエクセルレザーはオイルドレザーの一種ですが その性質上どうしても小傷がついてしまうのですが、

この様に乳化性のクリームだけでも綺麗に出来ますので 皆様もお試しください。

池田

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2016-04-20 | Posted in Blog, Information, WHITE'S