Edward Green

Edward Green(エドワードグリーン)× ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

梅雨明けが待ち遠しいですね
とは言え猛暑酷暑も辛いですけどね。。。



本日のご紹介は連投でEdward Green(エドワードグリーン) です
今回は尼崎市内にお住いの常連様よりお預かりさせて頂きました
いつもありがとうございます!

こちらがBeforeです

202ラストのチェルシーブログ2連発は初でしょうね
今回は新品時にトゥスチールを取付けさせて頂いた靴ですが
ついにソールに穴が開き ソール交換でご依頼頂きました

過去にもたくさんの靴を修理させて頂き
色々なソールを履き比べた結果 最近のソール交換で
レザーソールはこれ一択になってきましたね

「今回も特にこだわりは無いけど 出来ればオリジナルに近い仕様で」
とオーダー頂きました

【こだわりは無い】と言われると腕を振るいたくなるのは 修理業者の性でしょうかね?(笑)


今回もこのように修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

ソールは英国製レザーソールの最高級品【J&F J Baker(ベイカー)レザーソール
コテコテの関西風に言うと「これ以上ええもんはおまへん」 というレザーソールです
ベイカーレザーソールのうんちくは 今回は割愛させて頂きます
ご興味があればググってみて下さい


細かな仕様はお任せ頂きましたので
①ソールはオリジナル通りのヒドゥンチャネル(ソール裏のステッチが見えない高級仕上げ)
(※ ソールの盛り上がりもこだわっています ペタンコなお腹だと味気ないので。。。) 
②チェルシーのオリジナルに近いイメージで 2トーンカラー仕上げ(半カラスになるのかな?)
③これも【エドワードグリーンらしさのディティール】 EGラスター + オリジナルパターンでの飾り釘(真鍮)
(※通常のラスターリフトよりもゴムの分量が少なく 全面にラバー層がありません ラバー質も高耐久性)
④エッジの仕上げも ウエストはラウンド 前半分はエッジの効いた爪仕上げ

と まぁこだわるな と言われていたのに かなりこだわってしまいました。。。 反省。。。


実際ソールの装飾性のオプションなどは オーナー様の自己満の世界ですが
履ければいいという修理であればわざわざ当店にお持ち込み頂いていないと思っています
まずは「修理に出して良かったな」「またたくさん履こう」 と思って頂けるよう
これからもアップチャージ(追加料金)がかからないテクニックも磨きたいと思います

もちろん アップチャージのオプションも 大歓迎です(笑)


また愛用して頂けると嬉しい限りです
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
J Baker(ベイカー)レザーオールソール (ヒドゥンチャネル) ¥23,100 (税込)
※オプション① EGラスター 入替   +¥2,200 (税込)
※オプション② ソールカラー 2トーン  +¥2,200 (税込)
※その他【こだわり仕様】はアップチャージ無し


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

2021-07-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× 黒染め

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です


6月中旬から仕事中も半パンです
今まで仕事中は夏でも長ズボンでしたが
半パンの快適さは最高です
当初は前掛けが擦れて気になっていましたが
最近は快適そのものです
汚い足をさらして申し訳ございませんが(正面からはほぼ見えません)
涼しくなるまでこのスタイルでお許し下さい!



本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン)です
今回は東京都にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

めちゃくちゃ綺麗なチェルシー
ソールのすり減りもほとんどなく 極上コンディション

今回はどこを修理かな?とオーナー様より
「以前にソールオイルを左足側面に垂らしてしまい 染みになってしまった。。。
気になるので 真っ黒にして気分一新履けるように 染替えを」
とご依頼頂きました

確かに。。。 写真だと言われないと分からないくらいですけどね
ややもったいない気もしますが。。。

まぁ今回のようなタンカラーの靴は
購入するタイミングでは 履ける!合わせれる! と思って購入するんですが
結局オンビジネスでも合わせにくく。。。 登場回数が少なくなってしまう。。。

という話はよくよくお聞きしますね


今回も染料で染替えさせて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

ライニングがキャメルカラーの珍しいブラックチェルシーの誕生です
新鮮ですね!

染料での染替えの為 今後はクリームでケアをしながら黒い靴として手入れが可能です
(顔料でのカラーチェンジは クリームをはじくため【磨けなく】なります)


これからは登場回数も増えてたくさん履いて頂けると思います
また今後のメンテナンスも是非お任せ下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
染替え(黒染め)  ¥11,000 (税込)
(今回は別途返送送料 ¥1,100 頂きました)

※染替えは カラーや靴のデザインによって修理代金が変動します
見積りは無料ですので 是非お問い合わせ下さい


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× J.R.レザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

コロナの緊張感が高まってくると 配送修理のご依頼が増えます
ありがたい事ですが メールでの打合せご希望のお客様が多く(ほとんどです)
開店前と閉店後はPCにかじりついています(笑)

タイピングも早くなりましたが 元々自己流なので限界を感じます
もう一度基礎からタイピングを勉強をして 高速打ちをマスターしようか考え中です


本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン)です
今回は西宮市夙川にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

82ラストの 名作【チェルシー】
過去に他店で一度オールソールをされているコンディションでしたが
「直接見て修理可能か判断してほしい」と オーナー様に初めてご来店頂きました

ソールはハーフラバーソールで補強されていましたが
左足土踏まず部分の内側が ウェルトとソールが開いてきていました
接地する部分だと ソールがすり減ったことでアウトステッチも切れて
ウェルトとソールが開いてくる事がありますが
今回はソール側のステッチはほぼすり減っていません
原因は 【糸の劣化】ですね

経年劣化により乾燥し 強度をなくして切れてしまったケースです
本来接着剤でも止まっているはずですが 今回は接着剤も効いていなかったので
目立つ形で開いてしまいました

ヒールを外して部分的に縫い直す事も可能ですが
ヒールをベースから交換して さらにハーフラバーソールも張り替えて。。。
となるとそこそこ修理代金がかかります
見積りの比較の結果 2度目のオールソールで対応させて頂く事になりました

こちらがAfterです

完成!

ソールは大人気J.R.レザーソールをオープンチャネルで
オークバークソール特有の色ムラが強く出てます
もちろんアウトステッチも古い糸から総入れ替えしているので
これで当分気にせず履いて頂けます

お引き取り時喜んで頂けて安心しました
次回は別の靴を修理させて頂けるそうです
またご依頼お待ちしております!

今回は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール  ¥17,600(税込)
(オープンチャネル)


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-27 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

尼崎市は今日は一日中雨でしたね
足元の悪い中ご来店頂いたお客様には感謝しかありません
お預かりさせて頂きました靴はしっかりと修理して返却しますので
もうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

モデル名は忘れてしまいましたが。。。珍しいサイドエラスティックのグリーン

今回はオーナー様より
「一度もリペアしていないが つま先がウェルトまで削れ始めているのが気になるのと
ソールの中央も薄くなってきたので そろそろソール交換を」 とご依頼頂きました

確かに オーナー様のおっしゃる通り つま先は要リペア状態ですが
つま先のみ補修しても その後すぐにソールも穴が開きそう。。。という微妙なコンディション

ここは少し早いですが ソールを丸ごと交換するのが賢明かと思います

ソールの素材や仕様等 色々と打合せさせて頂き
このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成! 

今回はオーナー様との打合せの中で「またガシガシ履ける仕様で」との事で
ソールは 人気急上昇中の ドイツオークバーク 【MARTIN(マルティン)レザーソール】

ソール裏のステッチは見える仕様で その分のコストをつま先のビンテージトゥスチールへ
これで当分つま先のすり減りは気にせず履けますね

今回オーナー様のこだわりが 【EGラスター】
「これぞエドワードグリーン」 な仕様は譲れない との事で(笑)
トップリフトはオリジナルと同じ仕様を再現です

ソールカラーもブラック1色で エレガントさも復活です

またたくさん履いてあげて下さいね!
この度は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300(税込)
EGラスター アップグレード  +¥2,200(税込)


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× J.R.レザーオールソール + トゥスチール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

現在多数のご依頼を頂いており 納期がかなり長くなっています
なるべく早くご返却したい気持ちはあるのですが
手をかけて修理する事を期待して頂いている以上 手抜きは出来ません
ご迷惑をおかけしますが どうかご理解頂けますようお願い致します

当分の間 短縮納期でのご依頼は対応出来ませんのでご了承下さい。。。

今シーズンは過去最長の納期になっているので 何か対策・改善策を考えないといけませんね。。。
暖かくなって落ち着いたら考えます
今は目の前の靴に向き合います!


本日のご紹介は久々のドレスシューズ
Edward Green(エドワードグリーン)です
今回は東大阪市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりいつもご来店ありがとうございます

こちらがBeforeです

とても綺麗に履かれているグリーン
小ぶりなヒールカップなんかはグリーンらしさが全開です

今回はお預かりさせて頂き
「もうそろそろソールに穴が開きそうなので 少し早いけどソール交換を」
とご依頼頂きました
確認すると まだ穴が開く手前段階でしたがソール中央はペコペコと薄さを感じる状態でした

オーナー様は靴がお好きで、いつもソールの種類を色々と打合せする事がお馴染みですが
今回もあれこれとサンプルを見て頂き このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!

今回は最高級レザーソール【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】で交換です
ソール裏のステッチは見える仕様で装飾性を省き
その分のコストでビンテージトゥスチールを配置 と耐久性重視の仕様です

ヒールはちらっと見える場所でもあるので
オプションの【EGラスター】で飾り釘も現行通りに打ち直しです

レザーソールでのソール交換はこういったオプションを色々と用意しております
ここはこうしたい でもここはこんな感じで 等のリクエストはご遠慮なくご相談下さいね

もう1足 チーニーも一緒にお預かりさせて頂きましたので
そちらはまたの機会にご紹介させて頂きます


またカッコよく履いて下さいね!
いつもありがとうございます!





今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥16,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX
EGラスター(飾り釘込み)   +¥2,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2021-01-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× ベイカーレザーオールソール②

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは!  山本です

ついに大寒波到来!?
らしいですね そういう今朝はそれほど寒くなかったですね
明日から数日はグンと気温も下がるようです
用心しないといけませんね
皆様もコロナ対策も大変ですが 体調崩されませんように どうぞご自愛下さい!


本日のご紹介は前回のEdward Green(エドワードグリーン)の2足目です
前回は202ラストで こちらは82ラストです
こちらのオーナー様 かなりの靴上級者の方で
毎回カッコいい靴を大切に履かれています
自分の靴は全然大切に出来ない私は(笑)
素直に尊敬します

こちらがBeforeです

こちらも前回当店でオールソールさせて頂きましたグリーンです
一緒にお預かりした分と同じくベイカーレザーソールで交換します

全く同じ仕様だと面白みがないので 少し趣向を変えて。。。

こちらがAfterです

デデーンと完成です

今回の仕様
・ベイカーレザーオールソール (ヒドゥンチャネル)
・EG風半カラス(2トーン)
・ビンテージトゥスチール
・EGラスター 入れ替え

これでもかとオプションを盛り込み リペアさせて頂きました
オーナー様の愛を感じますね

これで2足ともまた当分活躍してくれるでしょう!
いつもご利用ありがとうございます
次回も修理のご依頼お待ちしております!




今回の修理
ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥21,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX
半カラス(2トーン)仕上げ   ¥2,000 +TAX
EGラスター 入れ替え  ¥2,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× ベイカーレザーオールソール①

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

そろそろクリスマスと年末を意識するようになってきました
昨日も奥さんと 昼間に年内の休みも数回だから
それぞれの休みに何をするかリストを作ろうという話になったのですが
夕方にはビールを飲んで気持ちよくなって 寝てしまいました。。。
先生も走る 師走。。。
一年で一番時間が経つのが早い 12月。。。
一日一日を大切に噛みしめたいと思います

と ここまでを朝イチに入力して あっという間に閉店時間になってしまいました。。。  あぁ怖い。。。



本日のご紹介は高級英国靴の代表格 Edward Green(エドワードグリーン)です
今回はお近く武庫之荘にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
オープン初年度以来の常連様 いつもありがとうございます!
こちらがBeforeです

以前当店でベイカーレザーソールでオールソール交換させて頂いたグリーンです
前回が2回目のオールソールだったかな?
今回で3回目のオールソールです
いつもとても丁寧に履かれているので アッパーはまだまだグッドコンディションです

今回も最高級レザーソール 英 【ベイカーレザーソール】で交換させて頂きました

こちらがAfterです

【味が出る】 というのはこういう事でしょうね
新品時にはない【味】 
履きこんだことによるエイジングが グッとオーラを増して醸し出しています

今回も前回と同じく
【ベイカーレザーソール(ヒドゥンチャネル)】+ 【トゥスチール】の仕様
それと今回は 前回は取り扱いのなかった 【EGラスター】もオプションで
エドワードグリーン専用と言っても過言ではない 【EGラスター】
厚みも少し厚めで耐久性も抜群なので 拘る方にはお勧めです

飾り釘は滑りやすいとの事でいつも少な目に打っています

靴中(カウンターライニング)も一緒に補修させて頂きました

もう一足一緒にグリーンをお預かりさせて頂きましたので
そちらは次回にご紹介させて頂きます!

またカッコよく履いたって下さい!
いつもありがとうございます!





今回の修理
ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥21,000 +TAX
ビンテージトゥスチール(LULU)  ¥3,000 +TAX
EGラスター 入れ替え   +¥2,000 +TAX
カウンターライニング補修   ¥3,000 +TAX


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× J.F.Baker(ベイカー)レザーオールソール(withトゥスチール)

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

コロナの新規感染者数が比較的少ない県は早ければ明日くらいに緊急事態宣言解除が発表される? みたいですね
隣の大阪では休業要請解除もそろそろ。。。 みたいな流れですが
第二波 第三波 とまだ警戒しないといけないでしょうね
一日でも早く平穏な毎日に戻りますように



本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン) DOVER(ドーバー)です
多分こちらのオーナー様がこの一年間 武庫之荘エリアで一番高級靴を購入されたと思います(笑) いつもご利用ありがとうございます
こちらがBeforeです

まだまだ綺麗なコンディションのドーバーですが
ソール中央がもう間もなく穴が開きそうな気配。。。
もう少し粘ってから修理するか悩まれましたが
「大切に履きたいんで オールソールでリフレッシュして下さい」とご依頼頂きました
フロントのみダブルソールの為アウトソールが破れてもすぐにコルク層が露出するわけではないので そこまで神経質になる必要はありませんが
必要以上の中底の凹み・変形を避けようと思うとアウトソールが破れた頃がオールソールのベストタイミングでしょう

今回は仕様は【なるべく元通り】でオーダー頂きましたので
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

デデーンと完成です!
今回チョイスして頂いたのは エドワードグリーン純正採用の
【J.F.Baker(ベイカー)レザーソール】
世界最古の製法かつ世界最高級レザーソールです
仕上げてしまえば全く分かりませんが
素材の手触りや硬さ そして独特な匂い(めっちゃ獣のニオイです(笑))
こ、これがワールドクラスか。。。 という感想です
そして202ラストのドーバーのオリジナル通りスペードソールもオプションです
ソールの前半分のみミッドソールを追加して ウエスト部分から薄くなり
サイドシルエットにメリハリが効いた仕様です
履き始めは。。。 かなり硬いかなぁ?との事で トゥスチールも組込みです
そして今回一番目立っていないオプションが
【EG ラスター】 トップリフトです
ラバー部分が丈夫+厚め(8ミリ)でも小さく エドワードグリーン専用のラスターリフトです
レザー部はオークバーグレザー使用と 贅沢を追求した最高級トップリフトです

と 今回はオプションてんこ盛りの仕様でご依頼頂きました
履くのがもったいなく感じるかもしれませんが またカッコよく履きこなして下さいね!
また次回のおNEW靴も楽しみにしております(笑)
今回もありがとうございました!


今回の修理
J.F.Baker(ベイカー)
レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥21,000 +TAX
※スペードソール   ¥2,000 +TAX
※LULUビンテージトゥスチール   ¥3,000 +TAX
※EGラスター入替え   ¥2,000 +TAX

※=オプション


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン) × ベイカーレザーオールソール + トゥスチール

こんにちは! 山本です
涼しくなったはずですが 日中はまだまだTシャツだけでOKです
明日から10月なのに。。。

後 店頭受付時電子マネー決済が可能になりました~と先日報告しましたが
追加で 【PayPay】 も使えるようになりました

これでお客様が増えるとは全く思いませんし ニーズも特に感じていませんが
少しくらいは時代の流れに乗らないと 私自身が不安で。。。(笑)
電子マネーとPayPayは当分たどたどしいオペレーションですが 優しく見守って下さい


気を取り直して。。。
本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン) です!
武庫之荘にお住いのオープン以来の常連様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

こちらの渋いカラーのチェルシーは 関東にお住いだった頃ハーフレザーソールのリペアをされていて 当店では前回 トゥラバーの補修をさせて頂いた靴です
補強したハーフレザーがすり減り オリジナルのソールにもついに穴が開いてしまったところでした

今回はオーナー様と打合せの結果 「まだまだ履きたいので とにかく丈夫なソールで」とオーダーを頂き
エドワードグリーン純正採用(正式には公表されていないのであくまで推測 と聞いたことがあります)のBaker(ベイカー)レザーソールで交換させて頂く事になりました
こちらがAfterです

威風堂々な雰囲気で復活です
最高レベルの硬さを誇る ベイカーレザーソール
返りが悪い分 つま先が削れやすく今回はトゥスチールで事前補強して万全の対策です
トップリフトはグリーンというか英国靴特有のクォーターラバーヒールで仕上げて 「飾り釘は滑りやすいから少な目で」というオーナー様の意向でシンプルに

乾燥してツヤもなくなっていたアッパーは今回 サフィールノワールの【レノベイタークリーム】のみでここまで発色も復活です
良い革は手をかけてあげると しっかりと応えてくれます

これでまた気持ちも新たに履いて頂けると思います
いつもありがとうございます!


今回の修理
J&F J Baker(ベイカー)レザーオールソール (ヒドゥンチャネル)  ¥21,000 +TAX
ビンテージトゥスチール 取付け  ¥3,000 +TAX

納期  約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン) × Baker(ベイカー)レザーオールソール

こんにちは! 山本です
そろそろ皆様はGWの予定は決まりましたか?
当店はGW期間中も5/2(木)以外は通常通り営業致しますので 皆様のご来店・ご相談心よりお待ちしております!

本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
AVON HOUSE(エーボンハウス)別注モデルで ラストは202でチェルシーがベースとなっています (というかほぼチェルシーです(笑))
こちらがBeforeです

とても綺麗に履かれており 大きな型崩れもないコンディションでしたが オリジナルのソールはついに穴が開いてしまい 購入後約20年経って初めてソール交換となりました
今回はオーナー様と打合せさせて頂き エドワードグリーン純正でも採用されている【ベイカーレザーソール】を試してみたい とご依頼頂きました
2000年前から変わらぬ製法でじっくりと時間をかけて鞣し 抜群の強度を誇る 最高級レザーソール
今回はオリジナルに近い仕様でソール交換させて頂きました
こちらがAfterです

ビシッと復活完了です
いやぁ 硬かった (笑)と感想が出てしまうくらい硬かったです
まぁ繊維密度と耐久性ではJ.R.レザーソールも勝てませんね (J.R.レザーソールも最高級ですよ)
細かな仕様もなるべくオリジナルを参考に修理させて頂きました
また10年20年と大切に履いて頂けると嬉しい限りです
この度はありがとうございました!

今回の修理
J Baker(ベイカー)レザーオールソール (ヒドゥチャネル) ¥21000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-04-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン) × J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

ついに来ましたね 朝晩の秋らしいひんやりとした空気が気持ちいい季節です

季節の変わり目 皆様も体調を崩されませんようお気を付けて!

 

本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン)言わずと知れた高級英国靴の代表です

オープン以来いつもご贔屓にして頂いているオーナー様よりお預かりさせて頂きました

こちらがBeforeです

ラストは202 やや内振りなシルエットは「スイングラスト」と呼ばれます

とても綺麗に履かれており 一度目のオールソールを迎えたコンディションとは思えません

とても博学なオーナー様は修理の仕様がお決まりになっていたようで 細かな部分はお任せ頂きました

こちらがAfterです

 

 Before写真にも写しましたが こちらの靴はスペードソールと呼ばれる前のみダブルソールという仕様でした

修理後も3ミリのミッドソールをソール前部にのみ追加して 土踏まずからググッと厚くなっていく 靴好きにしか分からない(笑)テンションの上がるディティールを再現しています

今回はトゥラバーも組込みで配置させて頂きましたので また大切にガンガンと履いて頂ける仕様で完成です

いつもカッコいい靴をたくさん拝見させて頂き 楽しみにしております(笑)今回もありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール(ヒドゥチャネル) ¥19000 +TAX

トゥラバー 組込み ¥2000 +TAX

スペードソール  ¥2000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-10-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green (エドワードグリーン) × J.R.レザーオールソール

下記の日程で修理機器・空調メンテナンスを兼ねて 臨時休業を頂きます

6/4(月)~ 6/7(木) 臨時休業

 

皆様こんにちは!

池田でございます!

今日は一日中雨ですが 皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日のご紹介は不朽の名作エドワードグリーン ドーバーです!

こちらがBeforeです

かなりくたびれています。

ソール中央に穴が開いてしまい ソール交換時期です。

今回のオーナー様より「耐久性のあるレザーソールに交換して欲しい」とご依頼を頂きました。

ご希望通り当店のラインナップの中で一番耐久性のあるJ.R.レザーソールでソール交換を致しました。

こちらがAfterです

見事復活です!

J.R.レザーソールの特徴は耐久性はもちろんレザーソールの中では耐水性(非含水性)にも優れているので

ソールはレザーが良いが天気を気にせず ハードに履きたい方にはオススメなソールです!

トップリフトの仕様ですが オリジナル仕様が良い方は再現する事ももちろん可能なので

お申し付け下さい!

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーソール オールソール ¥15000+TAX

レザーミッドソール ¥2000+TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい。

2018-05-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

EDWARD GREEN (エドワードグリーン) × JRレザーオールソール(ヒドゥチャネル)

こんにちは! 山本です

今日も一日雨でしたね~ 、、、以上です

本日のご紹介は 先日に引き続き EDWARD GREEN(エドワードグリーン)です

こちらがBefore

2016-06-07 11.25.21

2016-06-07 11.25.36

2016-06-07 11.25.59

2016-06-07 11.26.07

2016-06-07 11.25.43

2016-06-07 11.26.39

2016-06-07 11.27.02

フルブローグですが 凛とした佇まいには「品格」を感じられずにはいられません

しっかりとしたヒールカップはとてもキュートですが 主張し過ぎず バランス感覚がたまりません

以前当店にて トゥレザーリペアをさせて頂いた靴ですが ついにレザーソールに穴が開いてしまい

オーナー様より 「なるべくオリジナルに近いように」とソール交換のご依頼を頂きました

こちらがAfterです

2016-06-18 10.37.15

2016-06-18 10.37.33

2016-06-18 10.38.29

2016-06-18 10.38.51

2016-06-18 10.37.43

2016-06-18 10.37.59

2016-06-18 10.39.19

2016-06-18 10.40.02

今回は純正採用されている J.レンデンバッハソールをヒドゥンチャネル + 半カラス仕様で

トップリフトもオリジナルに近い仕様でフィニッシュです

良い靴 を修理出来る この仕事は私にとって ホント天職だと 常々思います

これからも皆様の大切な1足を 安心して預けて頂ける修理店・技術者を目指し 日々頑張ります

この度もありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール (ヒドゥチャネル)  ¥14000 +TAX

※オプション  JRレザーソール使用  +¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2016-06-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワード・グリーン) × ビンテージスチール

皆様こんにちは!!

久しぶりに登場しました池田です。

本日のご紹介はEdward Green(エドワード・グリーン)です。

こちらがBefore

2016-06-24 10.25.17 

2016-06-24 10.25.52

2016-06-24 10.26.50

今回は室内でしか着用していないほぼ新品状態のエドワードグリーンにビンテージスチールで補強してほしい

とご依頼をいただきました。

つま先部分はどうしてもすり減り易い部分なので、新品の状態からビンテージスチールやトライアンフスチールなどでつま先部分

を補強して頂けるとアウトソールのもちもグーンと上がるので、かなりオススメです!

こちらがAfterです。

2016-06-25 15.31.45

2016-06-25 15.31.52

2016-06-25 15.31.05

洗練されたエドワードグリーンにビンテージスチールを取り付ける事によって無骨さも加わり、

まさしくステキやん状態ですね!(笑)

サイドから見ても全く凹凸もなく自然な仕上がりになっております。

これで路面でもハードにガシガシ履いて頂けると思います!

本日もありがとうございました!

 

今回の修理

ビンテージスチール ¥3000+TAX

納期約1~3日間

池田

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-06-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン) × レザーオールソール

こんにちは!

本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン) のソール交換です

こちらがBefore

2015-06-20 10.34.40

2015-06-20 10.34.54

2015-06-20 10.35.12

2015-06-20 10.35.26

2015-06-20 10.36.15

現行のモデルではなく チョットビンテージのGreen

中古で購入されてたそうですが メッチャ掘り出し物ですね

今回は ソール交換をご依頼頂きましたが 中底からカビ臭がしていた為 丸洗い+カビ除去も一緒にさせて頂きました

こちらがAfterです

2015-06-30 10.00.44

2015-06-30 10.01.10

2015-06-30 10.01.42

2015-06-30 10.01.50

2015-06-30 10.02.17

2015-06-30 10.02.51

2015-06-30 10.01.21

完成です!

しっかりとした作りの為 元々型崩れはほとんどありませんでしたが

古いクリームやワックスを落とし スッピン状態から再度フルケアをしています

ソールはヒドゥンチャネルに拘らないとの事でしたので オープンチャネルと ビンテージスチールを組込みさせて頂きました

ありがとうございました!

今回の修理

レザーオールソール (オープンチャネル) ¥12000 +TAX

ビンテージスチール  ¥3000 +TAX

丸洗い+カビ除去  ¥3000 +TAX

納期 約10日~2週間

尼崎・西宮 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2015-07-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

 

Edward Green(エドワードグリーン)× トゥレザーアタッチ

こんにちは!

すこーし、、、 ソール交換のネタに困ってきました、、、 

本日のご紹介は Edward Green(エドワードグリーン)  ストレートチップの名作 CHELSEA(チェルシー)

一番オーソドックスなデザインですが 洗練さを計算し尽されたオーラがビシバシです

こちらがBefore

2015-05-26 10.47.14

2015-05-26 10.47.27

2015-05-26 10.47.36

2015-05-26 10.48.16

トップリフトはラバー残りちょうど半分

ソール中央部の厚み 残り2ミリ?くらい

つま先の削れが ウェルトギリギリ 

オールソールはまだ早いかな?という状態でしたので 今回はつま先部分のみ レザーアタッチをさせて頂きました

こちらがAfterです

2015-05-27 15.51.26

2015-05-27 15.52.49

2015-05-27 15.51.53

2015-05-27 15.52.21

今回はヒドゥンチャネルなので 縫付けをしないで 真鍮釘で固定させて頂きました

こういった部分修理で グッドイヤー製法の重要パーツのウェルトまで削ってしまうと 

最悪のケースだと ソール交換に支障が出てしまう為 ウェルトは削らずに仕上げています

これで次回は問題なく ソール交換出来ます

さすが上質なアッパーレザーです さっとクリームでケアしただけで 綺麗なツヤが復活しました

ありがとうございました!

 

今回の修理

トゥレザーアタッチ  ¥2500 +TAX

納期 2~3日 

尼崎・西宮 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

 

2015-06-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green