Other Dress Shoes

RAYMAR(レイマー)× J.R.レザーオールソール

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

本日のご紹介はRAYMAR(レイマー)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ここ数年でよく見かけるようになりましたね
新進気鋭のジャパンブランド【RAYMAR(レイマー)】
(生産国は中国のようです)

ハンドソーンウェルト製法にヒドゥンチャネル、半カラス等
高級靴のディティールを詰め込んだ靴なのにビックリ価格

というのがウリで 人気の要因でしょうね

(販売方法(ルート)など 販売価格を抑えるために工夫されている
メーカーさんの企業努力には脱帽です)


今回はオリジナルのレザーソールに
ちょうど穴が開いたタイミングでお持ち込み頂き
ソール交換のご依頼を頂きました

今回もソールの素材や種類・仕様を打合せさせて頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回チョイスして頂いたソールは
最高級ドイツオークバーク【J.R.レザーソール】
「レンデンバッハ」というワードは聞かれたことがある方も多いはず

残念ながらメーカー廃業の為 今後の供給は不明状態ですが
在庫限りで終了という希少性がさらに人気を押し上げている状況です


「履きやすくて気に入っているので耐久性のある仕様」
が今回のテーマなので
ソール裏のステッチは装飾性を省きオープンチャネルで
その分レザーソールをグレードアップ

そして追加で最も消耗するトップリフトも
高耐久の【Vibram#521ヒール】へ入替


微妙なピッチドヒール(テーパードヒール)も再現

ドレッシーな雰囲気をキープしつつ
ガシガシ履けるレザーソール仕様で修理完了です

これからもたくさん履いてあげて下さい
今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール  ¥18,700
(※オープンチャネル仕様)
トップリフト入替 【Vibram#521ヒール】  +¥550



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

WHEELROBE(ウィールローブ)× レザーオールソール + ハーフラバーソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

またも3連休に台風襲来
今週もお気を付け下さい!



本日のご紹介はWHEELROBE(ウィールローブ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

現行モデルのモックブーツを公式ホームページで確認しましたが
微妙に仕様が変わっているんですね
(全然シルエットが違うように個人的には感じます)

ダービーやローファー そしてこのモックブーツ
この3モデルがブランドのイメージですね

今回お預かりさせて頂きましたこちらのブーツも
クロムエクセルレザーの色抜け感がいい味を出していますね!


オリジナルのハーフソールがすり減って劣化?していましたが
今回オーナー様より
「以前ブログで見たオールデンの仕様が気に入って
このブーツも同じ仕様にして もっとカジュアル化したい」
とご相談頂きました

という事でご覧頂いたブログをオーナー様と確認し
完成イメージを確認しながら
細かな仕様を打合せさせて頂きました


そしてこちらがAfterです

完成!

足元(ソール周り)のトーンが明るくなり
全体の印象がガラリと変わりましたね!

ソールの仕様は
・レザーソール+レザーミッドソール(3.5ミリ)
・ハーフラバーソール(Vibram#7673ブラウン)
・ビンテージトゥスチール
・トップリフト 【Dr.Sole ダヴリフト】へアップグレード
・エッジはクリアブラウン

レザーの質感を最大限に活かした仕様で
エイジングも楽しみな一足に生まれ変わりました


一足ずつ仕様を打合せし
オーナー様のオリジナルシューズに生まれ変わる【ソールカスタム】
ドレスシューズからワークブーツまで 是非お任せ下さい!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!
また次回のメンテナンスのご相談もお待ちしております!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)

※修理代金税込 ¥16,500 以上で返却送料無料サービス






今回の修理
レザーオールソール(イタリア/オープンチャネル) ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
ビンテージトゥスチール  ¥3,850
※オプション Dr.Sole ダヴリフト アップグレード  +¥1,100



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

GRENSON(グレンソン)× Dr.Sole クッションワンダラーソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

明日 9月18日(日)は臨時休業 させて頂きます

翌日9月19日(月)は通常通り営業予定ですが
台風の影響で営業時間の変更などがありましたら
ブログでインフォメーション致します

今回の台風は広範囲に影響が出そうですね
皆様も十分にご注意下さい!





本日のご紹介はGRENSON(グレンソン)です
今回は埼玉県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

グレンソンのチャッカブーツ
なんか。。。 イギリスのカジュアル靴 感をすごく感じますね


今回はこちらのブーツをお預かりさせて頂き
「クレープソールからソール交換をして ポストマンシューズの雰囲気に」
とご依頼頂きました

クレープソールは雰囲気と履き心地で人気ですが
正直日本の気候には不向きな素材かなと思っています
(経年劣化によりベタついたり ケースによってはカチコチに硬化する場合も
とにかく経年劣化に悩まされる素材です)

今回お預かりしたグレンソンのソールは
それほどベタつきはひどくなかったのですが
ヒールのすり減りもあり ちょうどリペアのタイミングで
イメージチェンジを兼ねてソール交換させて頂く事になりました


ソールはオーナー様が決められていましたので
現物確認と見積りをして決定

後 チャッカブーツの宿命?
羽根の付け根部分のほつれ

今回は一番ひどかった右足内側以外の内外計4か所全て
補強縫いを一緒にご依頼を頂きました



こちらがAfterです

完成!

今回もイメージチェンジ&カスタム 完了です

ソールはポストマンシューズのクッションソールの本命対抗馬
【Dr.Soleクッションワンダラーソール】

クッションソール(Vibram#1002)と厚みがほぼ同じ
そしてシンプルなソールパターンで サイドシルエットも崩さない
何よりラバー質が多く 耐久性とグリップに優れている

という点で最近はクッションソール(Vibram#1002)よりも
こちらのDr.Soleクッションワンダラーソールを選ばれる方が多いです


羽根の付け根も元穴でしっかりと補強ステッチを入れましたので
当分は大丈夫でしょう!


また心機一転
ガンガン履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール ¥13,200
ラバーミッドソール(ブラック)  ¥2,200
ほつれ縫い直し+補強ステッチ(4か所) ¥4,400



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Paraboot(パラブーツ)× リッジウェイソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

昨日も一日 ご来店やメール・電話でのお問い合わせ
配送での修理のご依頼が続き
疲れ果てたと共に 繁忙期突入の予感です

お急ぎの修理はなるべく早めにご依頼をお願い致します!





本日のご紹介はParaboot(パラブーツ)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ご来店とご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

Paraboot(パラブーツ)の超有名モデルのシャンボード
お持ちの方も多く しょっちゅう触っている気がします(笑)

今回はオーナー様より
「ソールがすり減ってきて滑りやすくなってきたのと
ヒールも傾いてきたので 今回リッジウェイソールでソール交換を」
とご依頼を頂きました

元々のパラテックスソールにはリッジウェイソール
ソールパターンが似ている為 大々的なカスタムをご希望でなければ
大半の方がこちらのソールをチョイスされます

ですが元々のパラテックスソールは厚みが約9ミリ
リッジウェイソールは厚みが5ミリ
そのまま交換するとペラペラなソールになり かなりアンバランス

という事でウェルトとリッジウェイソールとの間に
レザーミッドソールを追加して厚みを調整します

それとここも頻繁に修理させて頂きますね
かかと裏のライニング 【カウンターライニング】の補修
も一緒に修理を承りました


こちらがAfterです

完成!


厚みを調整して オリジナルに近いボリュームはキープしましたが
レザーミッドソールとレザーヒールベースはツヤが強く出るため
エッジにメリハリと高級感が出て 結果プチカスタムになります

ラバーミッドソールで組み直しも可能ですが
見た目の統一感は出ますが レザーミッドソールよりも重く
返りがいつまでも悪いので
履き馴染んだ頃の履き心地を優先して
レザーミッドソールをお勧めしています
(ラバーミッドソールでも対応可能ですので お気軽にお申し付け下さい)


近年のパラブーツのウィークポイント【ヒールカウンター(芯材)】
がむき出しの状態でしたので
部分的に新しく革を貼り付け トップを縫い付けて補修完了


アッパーも乾燥気味でしたので
しっかりと油分を補給し ツヤを出して完成です

これでまたガンガン履いて頂けますね
また次回のメンテナンスも是非お任せ下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール   ¥2,750
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,850


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

a.testoni(ア・テストーニ)× レザーオールソール + ハーフラバーソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

今年最強の台風が接近中ですね
進路付近にお住いの方は安全を最優先でお願い致します!





本日のご紹介はa.testoni(ア・テストーニ)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

時々お問合せを頂く事が
「グッドイヤーウェルト製法の靴しかソール交換してもらえないんですか?」

ブログでは90%以上がグッドイヤーウェルト製法の靴をご紹介していますからね

そんな事はありませんよ!
マッケイ製法の靴もソール交換承っております!


という事で本日はイタリア靴の老舗a.testoniをご紹介


今回お預かりさせて頂きました靴は
ドライビングシューズ?的なスリッポンシューズ

ソールとヒールが別付けになっている構造ですが
フロントソールは素材が加水分解を起こし割れています。。。

そしてヒールは接着剤でアッパー本体に取り付けただけの作り
こちらも素材と接着剤の劣化により 本体よりポロリ。。。


どちらにしてもこのままでは履けないので修理をご相談頂きました


今回はオーナー様と今後どのように履きたいか
ソール交換に関してオーナー様のご希望をお聞きして

「とにかく重くなるのは避けたいので 基本素材はレザーで
 接地する部分は滑りにくいように薄いラバーを取付けたい
 そしてソールは剥がれないようにして欲しい」

と修理内容が決定しました

元々軽快なイメージと履き心地に特化した構造なので
長く履くという点では構造も素材も劣っていますね


これからも長く履けるように。。。
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

普通の靴になりました(笑)

レザーソールをベースに靴中とマッケイステッチ
そして接地するソール前部にはハーフラバーソール
トップリフトは定番のビブラムリフト

シンプルな構成ですが
結局シンプルなものの方が結果的に飽きず長く履けるはず

履き始めはレザーソールの硬さがありますが
柔らかいレザーソールを使用しているので
すぐに馴染んで軽く歩きやすくなります

またメンテンナンスのご依頼お待ちしております!

この度は修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
レザーオールソール(イタリア/オープンチャネル) ¥15,400
ハーフラバーソール(Vibram#7673)  ¥2,970



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Lloyd Footwear(ロイドフットウェア)× リッジウェイソール

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

昨日一昨日の週末も
たくさんのご来店・ご依頼を頂きありがとうございました!

最近またトラブルがちらほら発生して焦り気味ですが
修理作業は慎重に落ち着いて取り組みたいと思います





本日のご紹介はLloyd Footwear(ロイドフットウェア)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

コンビカラーが目を引くUチップシューズですが
全体的なくたびれ感を感じますね

今回オーナー様より
「そろそろソールがすり減ってきて滑りやすくもなってきたので
同じリッジウェイソールで交換を」
とご依頼頂きました

ソールの凹凸が大きなソールは片減りしてくると
安定感が無くなり 歩きにくさを感じられる方もいらっしゃいますね

外側はソールパターンも無くなっているので
これは見るからに滑りやすそうですね。。。

という事で同じリッジウェイソールでソール交換させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

beforeのくたびれていた感じは無くなりましたね
シャキッと復活です


今回ソールヒールは同じリッジウェイソールで交換しましたが
ミッドソールのみ素材を変更しました

元々のミッドソールは薄いスポンジソールで
軽さやクッション性は優れていますが
型崩れが起きやすいというデメリットがあります

くたびれた感はここから来ているように思います

という事で 今回はミッドソールをレザーソールに変更
軽さはほとんど変わりませんが
ソールに芯が通る事で 着用による大きな型崩れを防いでくれます
(もちろん保管時シューツリー使用は推奨です)


履き始めは少し硬さがありますが
3ミリと薄いのですぐに馴染んで曲がりやすくなります

またたくさん履いてあげて下さい!
今回はまとめて複数足のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)

※修理代金税込 ¥16,500 以上で返却送料無料サービス







今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-08-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REGAL(リーガル)× Dr.Sole クッションワンダラーソール

【 7月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

久々のガッツリ雨ですね
昨夜は雷の音で目が覚めました

今年は梅雨にほとんど雨が降らなかったので
恵みの雨になるといいですね






本日のご紹介はREGAL(リーガル)です
今回は福井県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

リーガルのインペリアルグレード
何十年と続くロングセラーではないでしょうか?
(靴修理の仕事を始めた約15年前も修理していた記憶があります)

今回は新品のインペリアルグレードをお預かりさせて頂き
オーナー様の完成イメージをお聞きし
「スーツでも履けるポストマン風にソールカスタムを」
とご依頼を頂きました

ここ数年で増えましたね 【新品靴のソールカスタム】

履き続けた靴を修理する事が当然で
新品靴を預かる場合は ハーフラバーソールやトゥスチールの取付け時が
ほとんどでしたが

まだ履き下ろしていない靴のソールカスタムのご依頼が
これほど増えるとは思いもしませんでした

でもよく考えれば
【自分の好みや希望のスタイルへカスタマイズする】は
身近なものでもたくさんありますし
靴に関してもニーズが増えるのは当然なのかもしれませんね

未だにもったいないなぁと思う気持ちはもちろんありますが(笑)


という事で
今回もオーナー様のご希望のスタイルへカスタマイズです



こちらがAfterです

完成!


毎度ですが ヒール付きからヒール無しへ変わるだけで
靴全体の印象がガラリと変わりますね!

今回オーナー様よりご指定頂きましたのは
【Dr.Sole クッションワンダラーソール】ブラック

シンプルなデザインで サイドシルエットも凸凹が激しくない為
ポストマンシューズの純正クッションソール(Vibram#1002)に
よく似た雰囲気でポストマンシューズからの交換でも人気です

素材は#1002ソールよりもラバー質が多く
重さは多少アップしますが その分耐久性(すり減りにくさ)やグリップがアップ

「すり減るのが早い。。。」とお悩みのオーナー様にはお勧めのソールです


元々こちらのリーガルはウェルトのステッチがヒール周りを通っていない
【シングルウェルト】でしたが
ヒールシートが元々大きく どっしりとした形状だったので
今回はヒールシートをそのまま再利用しています


返却後 オーナー様より 「歩きやすくなった」と喜んで頂けて
ホッと安心しました


これからたくさん履いてあげて下さい!
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール ¥13,200
ラバーミッドソール   ¥2,200


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-07-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)× Bakerレザーオールソール + トライアンフトゥスチール

【 7月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今朝は早朝から店舗作業場のエアコン入替工事でした
早急に対応して頂き助かりました

大切に使いたいと思います!



本日のご紹介はGAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)です
今回は大阪堺市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ガジアーノ&ガーリングのローファーと言えば
アンティーブスが超有名ですが

今回お預かりしたガジガリは 珍しいセメント製法!
三越伊勢丹別注モデル?
(調べてみましたが良く分かりませんでした。。。)

ルームシューズ的なコンセプトなのかな?


今回お預かりしたガジアーノ&ガーリングのローファー
まさにエレガントを追求したような 軽やかさ
デザインはビスポークシューズっぽさを随所に感じます

今回はオリジナルのレザーソールに穴が開いてしまい
ソール交換となりました

元々ソールの厚みも薄く 華奢な作りなので致し方無いですね

今回はオーナー様と電話にて修理内容を打合せさせて頂き


まだまだこれからも履けるように!と
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

なるべくオリジナルの雰囲気を壊さないように
そして元々よりも長く履けるようにと
少し仕様を変えてリペアさせて頂きました

ソールはオーナー様ご指名の
英国製最高級レザーソール【J.&F J Baker(ベイカー)】
ガジアーノ&ガーリングはベイカーレザーソール一択らしいですね
さすがは超一流メーカー

ソールは元々と同じくセメント製法での修理だと
かなり心もとなく 剥がれないか心配なので
マッケイ製法へコンバージョン
(靴の中にステッチが新しく出てきます)

ソール裏のステッチは気にされないとの事で
オープンチャネルで承りました

ソールのエッジもドレスシューズにしては珍しいライトブラウン
この辺りも近い雰囲気に戻せたかな?

今回は丈夫で でもカッコ悪くなく
この靴の雰囲気に合うトップリフトを
とオーナー様よりご希望をお聞きして

ビブラムの硬質ラバーを利用したスペシャルラスターを作製
ご希望がございましたらまた作ります(笑)

そして現在品薄のトライアンフトゥスチールを取付けて
耐摩耗性隙なし仕様へ


履き始めは少し硬いかな?と思いますが
また愛用して頂けると嬉しいです!



今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!








今回の修理
J.&F J Baker(ベイカー)レザーオールソール ¥19,800
(※オープンチャネル仕様)
トライアンフトゥスチール  ¥4,400
特製ラスター  +¥1,100


納期 約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-07-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

CHEANEY(チーニー)× Vib#232(HONEY)+ 染替え

【 6月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

店先のフェイジョアが今年も花を咲かしてくれました!
四方のクルンとした花びら。。。
ガンダムのキュベレイっぽい?(笑)



本日のご紹介はCHEANEY(チーニー)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも楽しい修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ホワイトバックスのダブルモンク
爽やかさを凝縮したような一足ですが


そうです
今回も着用回数は数回?
ユーズドだったらコンディションはSランク間違いなし
な どこを修理するの?という状況です


今回オーナー様より
「そもそもこのまま履く予定ではなく
アッパーの染替えとソール交換でイメージチェンジを」
とご相談頂きました


今回も修理(カスタム)内容がハイボリュームで
色々細かな点や完成イメージの画像など
打合せを重ねて。。。



この様に大変身しました!

こちらがAfterです

完成!


これはスゴい。。。
もはやシルエット以外 オリジナルのままのところが残っていません

まず!
今回はアッパーの染替えですが
オーナー様のご希望は まさかの【グリーン(緑)】

仕上がりのイメージは画像を確認させて頂き
ダークグリーンに決まりました

質感等 色々と懸念材料はありましたが
無事に何とか仕上がりました(笑)
微妙な濃淡がいい雰囲気です


ソールはアッパーの染替えが完了してから
ご来店して頂き 再度アッパーのイメージと検討し
ウェルトの着色(染替え)+ ソール交換 に着手

ラバーミッドソールはブラウンで
Vib#232ソールのハニーカラーをチョイス
オーナー様のセンスが光りますね!

まさに世界に一足のオリジナルシューズの完成です

今後の着用で
アッパーがどうエイジングしていくのか楽しみですね!


またメンテナンスのご依頼お待ちしております!

今回はフルカスタムのご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib(ビブラム)#232 オールソール  ¥14,300
ラバーミッドソール  ¥2,200
ウェルト染替え(ブラウン) ¥2,200
アッパー染替え  要見積り(今回は¥16,500でした)



納期 約2か月



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-06-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REGAL(リーガル)× リッジウェイソール + リウェルト

【 6月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

梅雨入りだ梅雨入りだと騒いでいましたが
全然雨降りませんね。。。





本日のご紹介はREGAL(リーガル)です
今回は奈良県にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ライニングにチラッと見えています【MADE IN ENGLAND】
そしてソールは ドクターマーチンのエアクッションソール

REGAL British Collectionというラインの靴で
ドクターマーチンとのコラボシューズみたいです
(初めて知りました)

シボ革好きな私にはたまらん一足です

今回はお持ち込み頂いたこちらのチャッカですが
年季が入っている(経年)のが原因か
ウェルトとソールが所々剥離し始めていました

ドクターマーチンのソール製法は少し変わった製法なんですが
REDWINGのスーパーソールなんかと同じく
樹脂製のウェルトに掬い縫いをかけて
アウトソールを融着
もしくはインジェクションモールド(射出成型)して完成

簡単に言うと アウトステッチ(出し縫い)を省いた製法です



今回はオーナー様と色々と打合せさせて頂き
オーナー様の完成イメージをお聞きして。。。



この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

ソール周りのフルカスタム完了です

まず元々樹脂製ウェルトをレザーのストームウェルトへリウェルト
これで普通のグッドイヤーウェルト製法へ

そしてメインとなるソールは
オーナー様よりご指名頂きました【リッジウェイソール】
英国純度マシマシのブリティッシュコレクションへ

Beforeよりもカジュアルさがダウンして
グッとカッコよくなりましたね

破れ始めていた靴中も一緒に補修させて頂きました
(今回はスタンダードな仕様で補修出来ました)


また今まで以上に愛用して頂けると嬉しいです
今回は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
リッジウェイソール オールソール ¥17,050
レザーミッドソール 3ミリ   ¥2,750
リウェルト(レザーストームウェルト) ¥13,200
カウンターライニング補修  ¥3,850



納期 約4~5週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-05-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

三陽山長(さんようやまちょう)× J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)

【5月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

ここ数日で一気に気温が上がり
ほぼ夏 ですね。。。



明日から?はまた雨みたいなので
来週くらいには梅雨入りでしょうか?

梅雨と言えば【カビ】
毎年恒例ですが 靴にカビが発生した!とご相談が多くなります

雨水にはカビ菌が必ず含まれている為
濡れたまま放置すると 高確率でカビが発生します

カビが発生しないように対処する事がベストですが
発生してしまった場合はとにかく早めにご相談下さい

発生後放置期間が長くなると カビ跡が消えなくなったり
修理費用が高くなってしまいます

革靴フリークには要注意シーズンは目前です
こまめにチェックしてください!






本日のご紹介は三陽山長(さんようやまちょう)です
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

三陽山長
メイドインジャパンの有名メーカーですが
今回お預かりした三陽山長は 私のイメージとちょっと違い
ややカジュアルな感じがしますね

ブラウンアッパーのセミブローグですが
それほど派手な感じが無く 落ち着いた雰囲気なので
使い勝手が良い一足ではないかと思います

そんな一足ですが
オリジナルのレザーソールがすり減り
中央部分が破れてしまったタイミングでお持ち込み頂きました


今回はオーナー様が修理内容をほとんど決められていましたので
詳細な仕様のみ打合せさせて頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

甦りました!
今回チョイスして頂いたのは
ドイツオークバーク【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】
メーカー廃業が決まった事で 以前よりもオーダーが増えました

鞣しから仕上げまで一年間をかけて作られる最高級レザーソール

「一度試してみたかった」とお聞きする事が多いですね
数量限定ですので 気になる方はお早めにご依頼をお願い致します!


トップリフトはオーナー様のご希望でダヴリフトへ変更しています
「こんな注文や仕様変更は出来るかな?」
そんなご質問はご遠慮なくお申し付け下さい



アッパーもクリームでサッとケアをして ツヤも復活です
またたくさん履いてあげて下さい!

今回も遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥18,700



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-05-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

BUTTERO(ブッテロ)× レザーソール + クレープハーフソール(ブラックラピドカスタム)

【5月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


GW最終日ですね!
今年はお出かけされている方も多いそうですね

サービス業の方は後1日 共に頑張りましょう!




本日のご紹介は珍しい2連発 BUTTERO(ブッテロ)です
今回は山口県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

前回ご紹介したブッテロとは正反対の
The BUTTERO なサイドジップブーツ

そしてよく見かけるソールの損傷がチラホラと

イミテーションウェルトを使用しているマッケイ製法の為
履き続けると屈曲部分のイミテーションウェルトが
ソールから剥離やひび割れを起こします(素材と前後の切り替え部分が原因です)

オーナー様の超お気に入りの一足という事で
今回は過去にご紹介した
【ブッテロのブーツをオリジナルの雰囲気を残しつつ スペシャルな仕様でソールリペア】
をテーマに修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

いかかでしょう??
ソール交換(オールソール)の修理工程としては
かなり面倒な仕様になっています(笑)

元々の【アウトソールからマッケイステッチ】にすると
ソールリペアのたびにステッチをかけ直す必要が出ます
何度も靴本体に針穴を落とすことで 中底もアッパーもボロボロになり
最終的に【ソール交換不可】になってしまいます
(もちろん修理コスト度外視であれば 打つ手はありますが。。。)

というマッケイ製法のウィークポイントをクリアする為
ソールのベースとなる部分をマッケイステッチし
アウトソールはアウトステッチ(外縫い)で固定取付します

これが当店得意の【ブラックラピド製法】ですね

こうする事でソールリペアのたびに中底へダメージを与えず
アウトソールの交換が可能になり
結果的に永く愛用する事が可能になるだろう と思います


レザーソールを薄くし ラバーハーフソールの厚みを増やしている為
クッション性もアップしています


これからもたくさん履いて頂き
メンテンナンスが必要になりましたら また是非ご相談下さい!



この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥15,400
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750
クレープハーフラバーソール(厚)  ¥4,400


納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-05-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Oriental (オリエンタル)× リッジウェイソール

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

少しずつ暖かくなってきましたね
先週くらいから新品の靴のお預かりもチラホラと
コロナ後革靴の販売も落ち込んでいると聞きますが
お持ち込みや配送でお預かり出来る事はありがたいですね

ハーフラバーソールやトゥスチール等
しっかりとプレメンテして すぐに履きおろせるようにして返却致します

ご相談だけでも結構ですので
お気軽にお問合わせ下さい!






本日のご紹介はOriental(オリエンタル)です
今回は東京都にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつも遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

2016年にスタートした 奈良県大和郡山市のシューメーカー Oriental(オリエンタル)

まだまだお預かりする機会が少ないですが
年々少しずつ増えてきているのは間違いないです

今回オーナー様よりお預かりさせて頂きましたダービーですが
それほど履き込んだ感はないのですが
ラバーソールはすり減り ツルツルな状態でした

ラバー質が少し柔らかく密度が低く
ソールパターンの凹凸が浅いので このような状態になったかな。。。
と考えます

今回オーナー様より
「雨の日用に活躍してほしい靴なので
今のうちにリペアして 梅雨時期に備えたい 」とご依頼頂きました


日々納期に追われて
目先の事しか考えれない私は憧れますね(笑)

という事で少し早いですが
オーナー様にご指名頂きました あのソールでソール交換を承りました


こちらがAfterです

完成です!

元々の雰囲気を変えないよう
細かなディティールはオリジナルを参考に

ソール&ヒールは
英国製ラバーソールの定番【リッジウェイソール】
元々のソールよりもソールパターンが厚い為
そうそう簡単にツルツルにはなりません

グリップも効くので雨の日用にはお勧めのラバーソールです
これで今年の梅雨時期は安心ですね


またメンテナンスが必要になりましたら
是非ご相談下さい!

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Santoni(サントーニ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

冒頭の一言が思いつきません。。。
今日はパスします!



本日のご紹介はSantoni(サントーニ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

アタタタ。。。

イタリアの老舗メーカーSantoni(サントーニ)
ブランドヒストリーはググってもらうとして
修理する側からの印象・イメージは
「色々な製法で生産できる 高テクニック持ち優等生」といった感じ

グッドイヤーウェルト製法も見かけますが
今回は多分一番良く見かけるマッケイ製法です

ご覧の通り今回はソールに左右とも
大きな穴が開いて 即入院状態でした


今回はオーナー様より
「ソールを交換して また履きたい
出来れば元々に近い仕様で」とご依頼を頂きました

ソールの素材や仕様など打合せをして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

型崩れ含め復活しました
今回オーナー様と打合せの結果
「少し硬めでもいいので耐久性のあるレザーソールで交換」となり
最近はJ.レンデンバッハと人気二分
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】をチョイス

履き始めこそ硬さがあるかと思いますが
柔らかいイタリアやベルギーレザーソールに比べて
削れにくく 長く愛用して頂けます

そして今回のオーナー様のこだわりが
【ソールカラー オレンジ】
サントーニと言えば? のディティールです

今まで何度かご依頼頂いていましたが
ライトブラウンで逃げてました(笑)
お断りしたお客様すみません!

という事で
今回はメーカーさんにお願いして
サントーニ風オレンジの仕上げ剤を作ってもらいました

サントーニファンのオーナー様
レザーソール交換のご依頼お待ちしてます!


また気持ちよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥19,800
(ヒドゥンチャネル)
※今回はイミテーションウェルト未使用


納期  約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-02-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

【 WHEEL ROBE(ウィールローブ)× レザーオールソール + キャッツポウヒール 】

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

最近少しでも食べ過ぎると胸やけを感じます。。。

老い。。。ですね。。。





本日のご紹介はWHEEL ROBE(ウィールローブ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

WHEEL ROBE(ウィールローブ)
製造も含めてジャパンブランドでありながら
アメリカンテイストを前面に押し出した雰囲気が特徴の新進気鋭のメーカー

お預かりすることはそこまで多くありませんが
時々拝見します
靴好きなオーナー様が持ってらっしゃる印象です


今回お預かりしたクロムエクセルのウィールローブですが
一見どこも傷んでいないように見えます。。。

オーナー様にお聞きすると
「購入後それほど履いていないけど 歩くたびにキュッキュッと音がする。。。」
とご相談頂きました

あるんですよ。。。
時々。。。

そうです 【底鳴き】です
特にレザーのダブルソールに多いかと思います

原因は【乾いたソールとソールが擦れる音】つまり接着不良です

購入時は問題ないのですが
着用と経年劣化によりソールを止めている接着剤が劣化し
カサカサな面が発生します
歩行時にそのカサカサな面が擦れあい キュッキュッと音が発生します

グッドイヤーウェルト製法の靴だと
アウトステッチがかかっているため
【接着し直す】という事が簡単ではありません

一度剥がしたソールが再利用できる保証もありませんので
基本的に 一番確実な方法の【ソールの全交換】をお勧めしています


今回もオーナー様に原因を説明し
ソールの全交換を提案させて頂きました


オーナー様にも快諾頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!


今回は特に変更する必要もなかったので
オリジナルの見た目や雰囲気になるべく近い仕様でソール交換を

レザーソール+レザーミッドソールのダブルソール
ハーフラバーソールはオリジナルに一番デザインが近いVib#2336ハーフソール
ヒールはオリジナルと同じく キャッツポウブロックヒール

ビンテージトゥスチールはオーナー様のオーダーで追加


もったいないと言えばもったいない修理かもしれません
ですが確実に底鳴きを解消する為にはソールの交換が必要かと思っています

「歩くとピッピッと音が鳴る子供の靴みたいなので 恥ずかしくて履けない。。。」
そのような靴がございましたら 是非一度ご相談下さい!


今回は修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥13,200
レザーミッドソール  ¥2,750
Vib#2336 ハーフラバーソール追加  ¥3,300


納期  約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

chausser(ショセ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

年末年始は皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は食べ飲みし過ぎで体が重いです。。。
明日からは少し控えてコンディションを整えます。。。


店舗は 1/7(金)11:00 より営業再開します




本日のご紹介はchausser(ショセ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

メイドインジャパンを貫く 新進気鋭のジャパンブランド chausser(ショセ)
つま先の丸っこいデザインが多いように思います

よく見かけるブランド ではありませんが
ちょくちょくお預かりさせて頂きます

今回お預かりしたダブルバックルは、ムラの強いグレインレザーを使用していて
どこか【野性味】を感じる一足でした
なかなか他では見かけない雰囲気の靴ですね


今回はオーナー様にお持ち込み頂き
「時々リペアに出していた靴だけど ソールに穴が開いてしまってから
しばらく履いていなかった
修理してまた履こうかな。。。 」とご相談頂きました



お持ち込み(ご依頼)頂くまで 「しばらく履かずに保管していた」
(修理してまた履くか悩んでいた が正しいかもしれませんね)
という方が結構多いですね


特にソールの全交換は
リペアにもコストがかかるので悩ましいでしょうね(笑)


今回もオーナー様と修理内容と見積りを打合せして
この様に修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

甦りましたね!
今回使用したソールはドイツオークバークソール【MARTIN(マルティン)】
ギッチリと繊維が密に詰まったレザーソールで
耐久性はさすがオークバークソール! といったところです

今回のオーナー様こだわりは
①トップリフトは滑りにくい全面ラバータイプ
②つま先は摩耗対策でトゥスチール


この2点をクリアした仕様

ウィークポイントをしっかりとカバーした 実に理にかなった仕様だと思います
当分はすり減りを気にせず
オークバークレザーソールを堪能して頂けると思います


またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥16,500
ビンテージトゥスチール  ¥3,300


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Paraboot(パラブーツ)× 黒染め

こんにちは! 山本です

気付けば9月も後数日で
来週は10月です

今年は梅雨~夏もたくさんのご依頼を頂いており
感謝の気持ちでいっぱいですが
納期もずいぶんと長くなってしまい ご迷惑をおかけしております。。。

お待たせした分、喜んで頂けるような修理結果でお応えしたいと思いますので
どうかお許し下さい




本日のご紹介はParaboot(パラブーツ)です
今回は別々のオーナー様よりお預りさせて頂きました

こちらがBeforeです

1足目はキャッスルというモデル
あまり見かけない3アイレットダービー
ソールはメーカー修理でオリジナルのソールへ修理済でした

もう1足は大定番のシャンボード
オーナー様が海外に留学していた頃に購入された 思い入れのある一足だそうです


今回こちらの2足を
これから長く履けるように
というよりも 【登場回数を増やすために】 黒染めのご依頼を頂きました

お仕事用としてはやはり黒が一番使いやすいですよね
靴としては気に入っているのに スーツとはなかなか合わせにくくて。。。

ということで今回はパラブーツ2足を黒染めさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

2足ともシックな雰囲気に生まれ変わりましたね

今回はカジュアル感を少しだけ残すために
ウェルト周りは黒く染めずにそのままです
アッパーがブラックで ソール周りがブラウン 意外と自然ですよね

シャンボードはヒールも結構削れていたので
こちらも定番の修理でリッジウェイヒールに交換させて頂きました

今後どちらも今まで以上に活躍してくれると嬉しいですね!


今回は染め替えのご依頼 ありがとうございました!





今回の修理
黒染め    ¥13,200
(※油分の多いレザーの場合は +¥2,200 です)
リッジウェイヒール交換  ¥4,400



納期  約3~4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) × ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 9/23(木)は 祝日の為 営業します 】

こんにちは! 山本です

昨日もブーツの修理のご依頼が多かったです
ありがとうございます!

そろそろブーツの本格的なシーズンですね
なるべく早めにご返却出来るように努力します!





本日のご紹介はF.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)です
今回は兵庫県明石市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!

こちらがBeforeです

今回もなかなかの履き込みっぷりです

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)
あまりブログでは登場していませんが 有名靴ブランドですね

TANINO CRISCI(タニノ・クリスチー)の元職人が現在ジャコメッティに勤務されていたり
タニノの名作ジョッパーブーツのラスト(木型)をジャコメッティが継承して使用している
等々

なんて 靴好きには【たまらん話】ですね(笑)

今回お預かりしたダブルバックルのブーツですが、独特の雰囲気があります
イタリアの靴って イギリス靴やアメリカ靴とも違う。。。
どう表現したらいいのか。。。 語彙力の無さを痛感しますが。。。
色気と言いますか 艶っぽさというか。。。 

スミマセン(汗) グダグダになってしまいました


と今回はソールに大きな穴が開いてしまったジャコメッティを
オーナー様より
「ベイカーレザーソールでオリジナルに近い仕様でソール交換を」とご依頼頂きました

実は今回オーナー様は 最高級レザーソール【Baker(ベイカー)ソール】がこだわりで
取り扱いのあるリペアショップを検索して 当店を見つけて頂いたそうです
ありがとうございます!

後、写真では分かりにくいですが
つま先周りに【銀浮き(塩吹き)】が出てきていました

今回ソールも外しますので 一緒に丸洗いも承りました



こちらがAfterです

完成!

出来る限りオリジナルに近い仕様で修理完了です

ソールはオークバークソールの最高峰【Baker(ベイカー)】でヒドゥンチャネル
スライスした革を起こし → ソールステッチ → 起こした革を接着・伏せ という工程で仕上げます
いかに滑らかに仕上げれるか が腕の見せ所です
(起こした場所がデコボコだとカッコ悪いですからね。。。)

穴から流出していたインナーコルクは もちろん全交換(入れ替え)です
しっかりとした履き心地をまた楽しんで頂けると思います!


つま先周りの銀浮きも丸洗いできれいさっぱり解消です
(ハンドウォッシュで時間をかけて洗っています)


リフレッシュしたブーツでまたカッコよく履いて頂けます
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!

(入れ替わりでお預かりした2足目も 仕上がりまでもうしばらくお待ち下さい!)








今回の修理
Baker(ベイカー)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥23,100 (税込)
丸洗い(ブーツ)  ¥4,400 (税込)


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

NORIEI(ノリエイ)× Dr.Sole スーパーグリップソール

こんにちは! 山本です

明日コロナワクチン2回目行ってきます
金曜日ぐったりしてたらゴメンナサイ!




本日のご紹介はNORIEI(ノリエイ)です
今回は宝塚にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました

こちらがBeforeです

NORIEI(ノリエイ)は兵庫県姫路市にあるシューメーカーです
特徴として 同じ姫路の新喜皮革(しんきひかく)の国産コードバンを使用したモデルが人気です

(私、NORIEIさんとほんの少し縁があり
当店にもNORIEIのコードバンブーツを展示しています
購入後約10年経ちましたが 未だ履き下ろしていません。。。)


今回のローファーはNORIEIお得意の 【素上げコードバン】のグレーです

コードバンは本来 最終工程でツヤ出し加工をして あの特有のツヤを出しますが
こちらはあえてツヤ出し加工をしていないコードバンです


今回こちらの独特な雰囲気のローファーですが
「ソールの所々が気になるようになってきたので
以前から気になっていたDr.Soleに思い切って交換を」

とオーナー様よりご依頼頂きました


確かにオーナー様のおっしゃる通り
ハーフソールの浮き・ボコボコ や ヒールベース(積み上げ)の剥離・隙間 等
そろそろメンテが必要なタイミングです


もちろん部分的に補修する事も可能ですが
ソール・ヒール共に丸ごと新しくしてリフレッシュする方が確実です

という事で
今回はまだまだ目新しい Dr.Sole スーパーグリップソールへ交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

良いですね! レザーソールのクラシックな雰囲気も似合ってますが
Dr.Soleスーパーグリップソールのシンプルかつアクティブな雰囲気もアリです

ソールの厚みも中央部分で5.5ミリ(つま先は6.0ミリ)と薄めで
薄手ラバーソールの代表ダイナイトソールの前半分と同じ厚みです
ゴム質は柔らかく粘りが強いので 返り(曲がりやすさ)と その名の通りグリップは抜群ですね

ゴリゴリのドレスシューズにはソールの模様が仰々しく
少しソールが目立ってしまい 不向きかな?と思いますが
今回のようにややカジュアルな靴にはお勧め出来ますね

アッパーのコードバンですが
今回はオーナー様と打合せの結果 「オリジナルのマットな質感が好き」
との事で ツヤが出ないようデリケートクリームでベースケアのみでフィニッシュです


これから今まで以上に活躍してくれると思います
また次回のメンテナンスもお待ちしております!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole スーパーグリップソール オールソール ¥15,400 (税込)


納期 約3~4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

最近また腰痛がひどくなってきました(泣)
気付かないうちにオッサン度が加速しています
身体のメンテももう少し頑張ります!



本日のご紹介はSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です
今回は豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもご利用ありがとうございます!


こちらがBeforeです

REGALの本気ライン シェットランドフォックス
デザインもスタイリッシュで 修理でお預かりする事も多いメーカーです

今回はオーナー様より
「ついにソールに穴が開いてしまったので
 今度はラバーソールに変更してもっと使いやすくしたい」とオーダー頂きました

ソールは定番の2パターン
①Vib#2055ソール と ②ダイナイトソール とそれぞれ比較して頂き

「せっかくスマートなシルエットの靴なので
 ソールも薄めでカッコいいダイナイトソールで」とチョイスして頂きました


軽くて履きやすく スマートな印象をキープ出来るという点が
ダイナイトソールが選ばれる一番大きな要因でしょうね
(まぁ純正採用されているメーカーが多い という安心感も大きいですね)


今回はスマートな印象を損なわないように 各所こだわりの仕上げを再現して
このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

オリジナルのスマートなシルエットをキープしつつ
レザーソールよりも高耐久性のラバーソールへ換装完了です

ソールエッジ(コバ)の仕上げもオリジナル同様
爪 と ラウンド でメリハリをつけて 野暮ったさを解消しています

これで今まで以上に履く機会も増えて活躍してくれるでしょう!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes