Other Dress Shoes

JOHNSTON&MURPHY(ジョンストン&マーフィー)× ベルギーレザーオールソール(withトゥラバー)

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

今日はここ尼崎はめっちゃいい天気です
スカッとした気持ちのいい日中です
朝 隣の西宮市からお店のある尼崎市に自転車で通勤していますが
武庫川の河川敷は ここ最近では一番人が多かったように思います
ジョギング。。。
興味はありますが。。。

たぶんもう走れないだろうなぁ(笑)
足がもつれそう。。。


P.S. 塚口のTさん LAST掲載のお祝いギフトありがとうございました!
持って帰って冷蔵庫で冷やして祝杯をあげたいと思います
明日は休みなのでへべれけになるまで飲みます!(笑)



本日のご紹介は久々?JOHNSTON&MURPHY(ジョンストン&マーフィー)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
いつもありがとうございます!
こちらがBeforeです

グレインレザー 最高っすね!
靴の雰囲気とすごくマッチしていて 少しカジュアルな感じもあって気取っていないカッコよさを感じます
今回はオーナー様より
「そんなに履いていないけど ソールが薄くなってきた気がする。。。
早いかと思うけど ソールをリフレッシュして欲しい」とご依頼頂きました
まぁ。。。 私も早いとは思いますが 気になるようでしたら仕方ありません!
交換させて頂きます!

ダブルソールなのでつま先が削れやすいのが気になるとの事で
追加オプションもご依頼頂きました

こちらがAfterです

デデーンと完成です

今回はベルギーレザーソールをチョイス頂き ミッドソールから交換しております(交換しないとインナーコルクが交換出来ませんので 原則交換です)

ソールのエッジ(側面/コバ)は オリジナル通りヒール以外全てラウンドエッジ
しかもダブルソールなので 大迫力です 
オーナー様が気にされていたつま先は 硬質のラバーピースを埋め込み
アウトステッチをかけて剥がれ防止です

履き始めは少し硬い仕様ですが また少しずつ履き馴染ませて
いつものようにカッコよく履いて頂けると嬉しいです

今回はこちらの靴を含めて4足のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX
トゥラバー   ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)× J.Baker(ベイカー)レザーオールソール + トゥスチール

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

インフォメーションも更新しましたが
営業時間の短縮 しばらく延長します
溜息ばかりの毎日ですが 靴修理の仕事を通じて 一人でも多くのお客様を笑顔にしたいと 大きな声で言うと恥ずかしいので 心の中だけで思っています (言っちゃった(笑))


本日のご紹介はSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です
ちょくちょくお預かりしますが やっぱり良い靴ですね
今回は東京都にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました!
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

そう 全然綺麗なんですねぇ
お聞きすると 「ソールが薄くなってきたので修理に出そうと思ったまま 5年ほど放置していました」 との事
まぁこのままでももう少しは履けない事もありませんが
これからまた活躍してもらう為にはメンテナンスして 気分もリフレッシュですね
という事情だったので 多少早いタイミングでの修理でもあり
オリジナルに近いスタンダードなソール交換で良いですか?とお伺いしたところ

「せっかく修理するんで 良い素材を使ってカッコ良く仕上げてほしい」との事

お任せください そういう事でしたら オリジナルよりもカッコ良く修理させて頂きます

細かな仕様は何度かメールで打合せし この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

どうでしょうか? カッコよく仕上がりましたよ!

ソールは 英国最高級J.Baker(J.ベイカー)レザーソールをチョイス頂き
今回はビンテージトゥスチールの取付けと 半カラス仕上げ(ソール裏の2トーン)をオーダー頂き 靴のシルエットからジョンロブプレステージ風の2トーンで仕上げてみました
オプションも盛り沢山のゴージャススペシャルなオールソールになりましたので
また履くのためらってしまうかもしれませんね(笑)

ウソです 少しずつ履き馴染ませてお気に入りの一足としてまた愛用してあげて下さいね!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
J.Baker(J.ベイカー)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥21,000 +TAX
半カラス仕上げ  ¥2,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

GRENSON(グレンソン) × ベルギーレザーオールソール

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策について 】


こんにちは! 山本です

緊急事態宣言 出ましたね
遅すぎる感を感じずにはいれませんが 今自分に出来る事しっかりとして
一日でも早い収束に向けて協力しましょう!


当店は今のところ 通常通り営業予定ですが
今後の状況次第では 変更するかもしれません
(営業時間の短縮 はありえるかも。。。 です)
その際には必ずブログにてインフォメーションしますので ご来店の際には事前にチェックをお願い出来ればと思います

明日明後日の定休日明けの金曜日からは手指用ではありませんが除菌スプレーも用意出来そうです
少しでも感染リスクの軽減に努めたいと思います



では気を取り直して。。。
本日のご紹介はGRENSON(グレンソン)です
久々ですかね? 今回は愛媛県のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

グレンソンのフットマスター いわゆる旧グレンソンのタッセルローファー
かなり年季が入っており ベルベットのような綺麗な毛並みのヌバックは
元々のブラックから ネイビーのように退色していました。。。
ソールがすり減り穴が開いてしまったのでオーナー様よりソール交換のご依頼を頂きました

エドワードグリーンやクロケット&ジョーンズ・チャーチよりも創業は古く
超のつくほど老舗メーカーです
老舗の重みをずっしりと感じながら。。。
この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成でございます
ヘタッとしていたフォルムも 背筋がピンと伸びたように凛々しく復活完了です

今回はベルギーレザーソールをチョイス頂き
その他の細かな仕様はオリジナルを参考にさせて頂きました

へたりきってペシャンコだったインナーコルクも入れ替えましたので
また時間をかけてゆっくりと馴染ませてあげて下さい

スエードは乾燥による油分不足でパサパサでしたので
スペシャルスプレーでメンテして 発色も多少戻ったと思います
今後も定期的に使用してあげる事で綺麗なコンディションをキープ出来ます

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX
(※税別¥14,000以上で返送送料無料 )

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REGAL TOKYO × ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)

こんにちは! 山本です

なんだかんだでもう2月も2/3が過ぎました
あっという間
ホント あっと言う間 ですね
もっと時間が欲しいっ!

本日のご紹介はREGALです!
日本に革靴文化を広めたパイオニアカンパニー
日本では一番有名な靴メーカーではないでしょうか?
こちらがBeforeです

関西ではあまり見かけませんね REGAL TOKYO
リーガルの最高ランクブランドですが シェットランドフォックスとはどう違うのか。。。 ごめんなさい 勉強不足でチョット分かりかねます。。。

今回は武庫之荘にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
以前関東に単身赴任されていた頃に購入されたそうで 思い入れのある一足だそうです
当初トップリフトの交換でご依頼頂いたのですが よく見るとソールの中央が破れてはいないけど ペコペコで もう間もなく穴が開きそうな状態でした

このままトップリフトを交換しても 新しいトップリフトがすり減る前に
ソール中央に穴が開いてしまうのは明白
オーナー様に説明したところ 「じゃ一新しちゃいましょう!」と 少し早いですがオールソールで承る事になりました

後気になるのが 以前修理されたという つま先とトップリフト
ヒールの高さがなんだか低い。。。ような。。。
前回の事情は分かりませんが サイドシルエットも少し違和感を感じました
後で調べるとして。。。

こちらがAfterです

完成でございます
今回はベルギーレザーソールをチョイス頂き
真っ先に接地するトップリフトは全面ラバーのVib#5345ヒールで組み直ししました
これで頻繁にトップリフトを交換する必要もなく 安心して履いて頂けます
ソールカラーはオーナー様にお好みを選んで頂き
その他詳細な仕様はお任せでとの事でしたので 爪コバ+ラウンドウエストでエレガントに仕上げてみました
気になっていたヒールの高さは REGALTOKYOのホームページで確認すると
やっぱり少し低くなっていたので 約3ミリほどアップして組み直しました
あまり低すぎるとカッコ悪いし 疲れやすくもなりますからね

また出番が増えて活躍してくれると思います!
この度はありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

MAGNANNI(マグナーニ)× ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

こんにちは! 山本です

まだちょっと作業が残っているので。。。
今日は前置き無しで!


本日のご紹介はMAGNANNI(マグナーニ)
マッケイ製法の靴では根強い人気のあるブランドで
当店でも良くお預かりさせて頂きます
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

マグナーニらしさ全開の靴ですが
オリジナルのレザーソール 中央に穴が。。。
当初オーナー様より
「何かに刺さって穴が開いたと思って ビックリしました」とお聞きしました

意外と靴底が擦り切れた結果穴が開いてしまった という体験をされた事がない方も多く
穴が開いた靴底を見て 「???」 となったと良くお聞きします

今回は状況を説明後 修理可能である事をお伝えし
なるべく元々に近い仕様で修理を とご依頼頂きました

こちらがAfterです

反り上がったつま先もグッと下がって エレガントさも復活です
今回レザーソールの素材は ベルギーレザーソールをチョイス頂き
ソール裏のステッチも オリジナル通り 見えない仕様で仕上げさせて頂きました

こういったマッケイ製法のドレス系は ソールの厚み(薄さ)が印象に大きく影響します
1ミリ以上厚くなると とたんに野暮ったくなり 靴の魅力半減です。。。
今回もイミテーションウェルトを薄く漉き 見た目の印象が変わらないよう調整しています
(ソールを薄くすると耐久性もダウンしてしまうのでね。。。)

また颯爽とカッコよく履いて頂けると嬉しい限りです

この度はありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥17,000 +TAX
イミテーションウェルト   ¥2,000 +TAX
(マッケイ製法の靴の場合 状況によって交換が必要な場合があります)


納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Paraboot(パラブーツ)× Vib#9105

こんにちは! 山本です

もうすぐバレンタインデーですね
昔はあんなに楽しみだったイベントでしたが
気付けば そっかぁ。。。 今日はバレンタインデーかぁ。。。くらいのもんです

子供の頃は一日が長く感じて 大人になれば一日が短く感じるのは
感動する事が少なくなってくるから。。。みたいな事を以前TV見た気がします
バレンタインデーとはあまり関係ないような気もしますが
一日一日を大切に! という事ですね(ゴリ押しでまとめてみました (笑))


本日のご紹介はParaboot(パラブーツ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

定番のUチップといえば シャンボード ですが
こちらは 少し違いますね
レザーのダブルソールに アッパーレザーもリスレザーではないようです
結構な年季の入った靴でしたが 今回オーナー様より
「ソールが硬くて長時間履けない。。。
雰囲気もガラッと変えて カジュアルダウンした仕様に変えたい 」とご相談頂きました

レザーソールにはレザーソールの良い点がありますが
クッション性や歩きやすさ という部分ではかなり不利です

今回はサンプルの靴やソールを色々と見て頂き 「これやね!」と
オーナー様のイメージドンピシャソールが見つかり 交換させて頂きました
こちらがAfterです

どうです? スゴい振り幅のイメージチェンジになりました(笑)

今回チョイスして頂いたのは
Vib#(ビブラム)9105 Vi-Lite(ヴィライト)ソール
スポンジソールと同等の軽さとクッション性を備えつつ ガムライトのように粘りのある まさに良いとこどりの比較的新しい素材です
屈曲方向に沿って深く入ったスリットが 返りの良さと サイドシルエットにスニーカーのようなカジュアルさをプラスしています
つま先とヒールも少し薄くなって 歩行性も考えられています

これでかなり軽くなり クッション性もアップしましたので
今後は出番も増え たくさん履いて頂けると思います

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib#(ビブラム)9105 オールソール   ¥12,000 +TAX
ラバーミッドソール   ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

三陽山長 × J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

こんにちは! 山本です

寒いっすね!
皆様も風邪など引かれませんようにご注意下さい!


本日のご紹介は先日のトレーディングポストと同じオーナー様よりお預かりした三陽山長です
こちらがBeforeです

そう まだまだ履けそうなコンディションです
今回こちらの靴は
「以前東京の百貨店のリペアコーナーでオールソールしたけど
修理後履き始めた頃から靴底がギュッギュッと音がして。。。
結局その後ほとんど履かずしまい込んでいました」との事

良く良くある症状の【底鳴き】
当ブログで何度も解説しましたが 原因は【ソールの接着不良】です
ソールを曲げたタイミングで 乾いた物同士が擦れてギュッやキュッという音になります

新品時は何ともなかったけど 履き込んでから音がする場合は
接着剤の経年劣化により接着不良を起こしていると推測しますが
修理後すぐに音がするという場合は明らかな修理品質不良だと考えます

クレームとして再修理を依頼したらどうですか?とお伝えしましたが
もう持って行くのもイヤ (笑)との事で
また費用がかかりますが もう一度オールソールし直す事になりました
いつも以上に万全の接着をして。。。
こちらがAfterです

完成でございます
ソール前回の修理と同じく J.R.レザーソールをチョイス頂き
ソールの交換と一緒にビンテージトゥスチールを組み込んで
特に履き始めにダメージを受けやすいつま先の補強も万全です

気になっていた底鳴きもこれで大丈夫! な、はずです(笑)

今度はストレスなく履いて頂ける事を願っております

(万が一! ですが 着用後間もなく底鳴きした場合は無償にて再修理させて頂きますので その際はご遠慮なくお申し付け下さい)

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥16,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Trading Post(トレーディングポスト)× ダイナイトソール + 丸洗い

こんにちは! 山本です

先日 自転車で鼻歌を歌いながら帰宅していたところ
信号待ちで誰も周りにいないと思って そこそこのボリュームで鼻歌を熱唱(?)していたら
「ゴホンッ!」と咳払いが。。。
すぐ後ろにオジさまが立っていました。。。(恥ずかしくて振り向けませんでしたが)
油断禁物です


本日のご紹介はTrading Post(トレーディングポスト)のオリジナルブランドシューズです
今回は東京都のオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

製造はユニオンインペリアルやソフィス&ソリッドで有名な世界長ユニオンです
今回はオーナー様より
「雨の日に履いてしまいソールが破れてしまいました 後アッパーにカビのようなものが。。。」とご相談頂きました

レザーソールは当然ながら繊維質のものなので 雨(水分)に濡れる事でふやけてしまいます
その緩んだ状態で歩くと あっという間に擦り減ってしまいます。。。
そして吸い込んだ水分は靴の中まで進入して 中底やアッパーも傷んでしまいます

今回オーナー様が気にされていた「カビかも」は 幸いカビではなく
革に含まれてた塩分が表面に表れてきた「塩吹き」症状です
そして塩吹きと同時に起こりやすい 表面のボコボコが 「銀浮き」です

同時発生すると黒いクリームで磨く程度では綺麗にならず
ボコボコしている事でツヤも出にくく 見た目も悪いままです

今回はオーナー様と打合せさせて頂き この様に復活を遂げました
こちらがAfterです

復活しました!
ソールを解体後 丸洗いで凝り固まった塩分や汚れを洗い流し
乾燥後はしっかりと保湿して磨き直しています
ソールは「次は雨の日でも履けるように」との事で
ドレスラバーソールといえばの英国製【ダイナイトソール】で交換です

今まで以上に使いやすくなり また活躍してくれると思います!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
もう一足も近日ブログにアップさせてもらいます!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
丸洗い   ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

TANINO CRISCI(タニノクリスチー)× ベルギーレザーオールソール

こんにちは! 山本です

寒い!
今日は以上です!



本日のご紹介は 普段と少しテイストが違います
名靴と名高い TANINO CRISCI(タニノクリスチー)です!
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりお持込み頂きました
こちらがBeforeです

皆さん知ってます? タニノクリスチー
知る人ぞ知るイタリアの老舗ブランド(メーカー)です
ジョッパーブーツが一番有名モデルですね
2011年に廃業したのと レディースの展開が多いので メンズのタニノクリスチーはあまり見かけません
革質はかなりのハイレベルで 私 軽くテンションが上がりました

今回は20年以上前に購入されたそうな スリッポンタイプのショートブーツ(?)
普段履きはせず 年に10回も履かないとの事でしたが ソールが薄く 足裏が痛くなるのでそろそろ張り替えを とご相談頂きました

製法はマッケイ製法で ソールとアッパーを直接縫い付けている構造で
グッドイヤーウェルト製法よりも軽く ソールが曲がりやすいのが特徴です

今回は特に細かなご希望等が無く レザーソールの素材グレードのみお選び頂き
その他はお任せ頂きましたので なるべく元の仕様に近いよう修理させて頂きました

こちらがAfterです

素材はベルギーレザーソールをチョイス頂き
オリジナル通り ハーフのヒドゥンチャネルで接地面のみステッチを隠しています
元々が3.5ミリほどの極薄レザーソールでしたが
あまりに薄いのでオーナー様と打合せの結果 【4.5ミリ厚でなるべく野暮ったくならないように】 に決まりました
この厚みではめったにしませんが レザーソールは両爪仕上げで 厚みを感じさせません
ソール裏はあえて装飾なしで 真っ黒ツヤツヤ仕上げで色気も復活です

また時々のお出かけ時に足元に華やかさをプラスしてくれるでしょう
この度はありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ハーフヒドゥン) ¥17,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-01-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)× J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

約1か月ほど続いた頭痛がやっと治ったようです。。。
長かった。。。
元々は寝違えからの緊張性頭痛なので
時々ストレッチでもして もう少し体を労わってあげないと。。。と痛感した年末年始でした

頭痛を気にすることなく作業に集中出来るようになったので!
またバリバリとトンカチしたいと思います!



本日のご紹介はSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です
今回は昨年末にオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

最近特によく見るようになったような気がします
REGALネームよりもスマートなシルエットで野暮ったくない感じが人気なんでしょうか?

今回はファーストリペアでしたが ソールに穴が開いてしまいオールソールでのご依頼となりました

まずソールの素材を レザー か ラバー から選んで頂き
その後 素材ごとに用意してある数種類からソールを選んで頂きます

今回はオーナー様より 「見た目の仕様はオリジナル通りで もう少し耐久性のあるレザーソールで」とご依頼頂き
いつものアレで 交換させて頂きました

こちらがAfterです

ビシッと完成です!
ソールはドイツのブランドソール 【J.レンデンバッハ レザーソール】をチョイス
高級靴にも純正採用されていることが多い 超有名レザーソールです
履き始めは返りが悪く 硬く感じられるかもしれませんが
ソールの耐久性はトップクラスです

極端につま先部分だけがすり減るようでしたら つま先部分のみ補修させて下さいとお伝えしました
時々すり減り過ぎていないかチェックをお願い致します

またカッコよく履いて頂けると嬉しいですね
入れ替わりでお預かりしたもう一足も完成までもうしばらくお待ち下さい

今回はありがとうございました!



今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥16,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-01-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

YANKO(ヤンコ)× ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)

こんにちは! 山本です

普段からお電話にて修理の問合せを頂く事が多いですが
先日初めて聞かれました


最初 新しいブランドの名前かな?と思いました

ビックリな

いや 予想外 それも大暴投レベル





「こたつの修理出来ます?」



私 即答でした 「それ! 電気屋さんですね!」




本日のご紹介はグッドイヤーウェルト製法のスペイン靴の元祖 YANKO(ヤンコ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

最近はカルミナ(カルミーナ)が一番見るようになったと思ますが
10年くらい前はよく見ましたね YANKO(ヤンコ)
イギリス靴の作りに ラテンセンスを感じるアッパーという組合せで
確固たる地位を築きました
メルミンやカルミナは ヤンコあってのブランドですからね

今回はトップリフトの交換でご来店頂いたのですが
よく見るとソールがペコペコで もう間もなく破れてしまいそうな状況でした
今トップリフトだけ変えてももったいない修理になる事は明白
オーナー様と相談の結果 少々早いですが オールソールさせて頂く事になりました

こちらがAfterです

凛とした姿で復活です!
アッパーもなかなかしっかりとしたレザーで 少し磨くだけでしっとりとしました

今回は当店人気No.1 ベルギーレザーでオールソールさせて頂きました
適度な硬さと柔軟さでバランスが良いソールです

ソールの細かな仕様は 特にご希望が無かったので オリジナルに近い雰囲気でフィニッシュです

また少しずつ履き馴染ませて 快適なシューライフをお送りください
メンテが必要になった際は是非またご相談下さい

この度はありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX

納期  約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-12-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)× J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

今日は一段と冷え込みましたねー
朝なかなか布団から出れません。。。 15分は眠気と格闘してから起きます
時々負けて寝坊します(笑)


本日のご紹介は久々でしょうか?SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です
今回は以前も修理のご依頼を頂きました神戸市にお住いのオーナー様よりお持込み頂きました
こちらがBeforeです

REGAL(リーガル)の高級ラインのSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)
各所に拘りとテクニックが盛り込まれた本格靴です
カウンター(芯材)の大きさ(範囲)や硬さなんかは 本格靴本家のイギリス靴よりも よりビスポークに近いと思います

そんなシェットランドフォックスですが オリジナルのレザーソールがそろそろ限界を迎えていました
当初トップリフトの交換でご依頼頂いたのですが よく見るとソールの真ん中がペコペコの状態
このままトップリフトのみ交換しても あっという間にソールに穴が開き
交換したトップリフトは無駄になってしまうので オーナー様と打合せさせて頂き 少々早いですがオールソールさせて頂く事になりました

こちらがAfterです

完成です!
ソールはドイツの最高級レザーソールの代表格 【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をチョイス頂き ソールカラーもオリジナルよりも明るいライトブラウンでフィニッシュです
高級ラインだけあって アッパーレザーも吟味された素材のようで
少しクリームでケアするだけでしっとりツヤツヤに復活です

履き始めは少し硬さ(返りの悪さ)が気になるかもしれませんが じきに馴染んでくれるはずです
極端にトゥだけがすり減るようでしたら トゥのみ補修させて下さい

また大切に履いて頂けると嬉しい限りです
今回もご依頼ありがとうございました!



今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥16,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-12-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Loake(ローク)× リッジウェイソール

こんにちは! 山本です

急激に冷え込み始めましたね! 寒い!
そんな中本日もたくさんのお客様にご来店頂きました ありがとうございます!
全力で修理作業しておりますので 修理完了までもうしばらくお待ち下さい


本日のご紹介はLoake(ローク)です
今回も西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

メダリオンのデカさ ・ 革質 等 どれをとってもイギリス靴っぽくないローク(笑)
今まで少しずつ修理しながら履かれていたようですが ステッチ切れによりソールが浮いてきてミッドソールもバラバラに。。。と ご相談頂きました

アウトステッチが擦り切れるのは仕方ありませんが ミッドソールがバラバラに砕けてしまうのは素材の問題ですね
多くのメーカーで 再生材や圧縮した紙などが良く使用されていますが 割れてしまうのは珍しいです

今回はオールソールでリフレッシュをとご依頼頂き
以前より履いてみたいと思っていたそうで 【リッジウェイソール】でソール交換させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
元々の仕様よりも少しボリュームアップしましたが アッパーとのバランスはこちらの方が合っているように感じます
履き始めはレザーミッドソールの硬さが気になるかもしれませんが 柔らかいラバー質のソールなので じきに馴染んで履きやすくなるはずです

私も私靴で同じ仕様にしているのが1足ありますが なかなか快適です

またガンガン履き倒してください!
ありがとうございました!


今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-11-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

三陽山長 × ベルギーレザーオールソール

こんにちは! 山本です
先日ブログに 昼食後の眠気解消に。。。と またつまらない話をしたのですが
今日ご来店頂いた常連様より 「ブログ見てからDQⅢのゾーマの曲聞きましたよ」と反応が! 。。。恥ずかしい。。。(笑)
でも気を良くしたので もう一曲紹介を。。。

FF5 「ビッグブリッヂの死闘」
最高です
これを聞いてテンションが上がらない日が来たら病院で診てもらいます

ご清聴ありがとうございました



気を取り直して。。。
本日のご紹介はメイドインジャパン 三陽山長(さんようやまちょう)です
いつもご利用頂く高槻市の常連様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

? ない。。。
まさかのBefore撮り忘れ
申し訳ございません!

ちょうどオリジナルのレザーソールに穴が開いたところでした
「同じくレザーソールで交換を」とご依頼頂き
素材と仕様を打合せさせて頂き こんな感じで復活しました
こちらがAfterです

美しいです
同じメイドインジャパンでもスコッチグレインとは目指している所が違いますね
三陽山長のホームページのコレクションページを見ても エレガントです
小ぶりなヒールカップやグッとくびれたウエストにはセクシーさを感じます
和製エドワードグリーンといったところかな

ゆっくりと履き馴染ませて またカッコよく履いてくださいね
いつも遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14,000 +TAX

納期 約2週間 


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Allen Edmonds(アレンエドモンズ) × J.R.レザーオールソール + トゥスチール

【 10/12 (土)の営業について 】

こんにちは! 山本です
超大型の台風がまた近づいてきています
ここ尼崎でも夕方以降風が強くなって 店前のグリーンも時折大きくしなっています
皆様も安全第一でお願い致します
大きな被害が出ない事を心から願っています


本日のご紹介はAllen Edmonds(アレンエドモンズ)です
アメリカの歴代大統領は。。。 のエピソードはあまりにも有名です
今回は大阪府寝屋川市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!
こちらがBeforeです

アレンエドモンズといえば シンプルなストレートチップのパークアベニューが有名ですが 今回お預かりさせて頂いたのは Chester(チェスター)というウィングチップシューズです
履きやすくてお気に入りだったそうですが 雨の日に履いて 気付いたらソールには穴が。。。
レザーソールは繊維質の為 水分を含むと繊維が緩んでしまい脆くなってしまいます
その状態でアスファルトの上などを歩くと まるで大根おろしを擦るかのように削れてしまうのです

今回もオーナー様と素材やグレードや仕様に関して色々と打合せさせて頂き
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

デデーンと完成です
今回は「やはりレザーソールで」というオーナー様のご希望もあり
ご指名率の高い 【J.R.レザーソール】をチョイス頂き
新品靴を購入してから毎回 気になっているというつま先のすり減りは ビンテージトゥスチールでプレメンテさせて頂きました
これでまたリフレッシュした愛靴で 長く愛用して頂けると思います

今回は同仕様で4足(全てアレンエドモンズ) 修理させて頂きました
どれもこれも大きな傷もなくオーナー様の愛を感じる靴達でした
またメンテナンスが必要になればご相談下さい
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール (オープンチャネル)  ¥16,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

MAGNANNI(マグナーニ)× レザーオールソール

こんにちは! 山本です
最近は夏場に比べて ご来店頂くお客様が増えたので 土日は良くしゃべります
バリバリの関西人なので 元々おしゃべりは得意な方(笑)ですが
一日中喋っているとさすがに喉が嗄(か)れそうな感じになります
お会いして私がヒートアップして喋っていたら どーどー となだめてやって下さい


本日のご紹介はスペインの名門靴 MAGNANNI(マグナーニ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

ブログでグッドイヤーウェルト製法の靴の修理ばかりをご紹介していますが
「マッケイ製法の靴でもオールソール出来ますか?」とよくお問合せ頂きます
もちろんオールソール可能です
ですが グッドイヤーウェルト製法と違い【ソールの交換を前提にした構造】ではないので 元に近いように修理する事が困難な場合もあります

今回お預かりさせて頂いたマグナーニは シンプルなマッケイ製法でソールの交換も可能でしたので オリジナルに近いように修理させて頂く事になりました
こちらがAfterです

完成です!
ソールはマッケイ製法の特徴である柔らかい履き心地がいいとの事で
今回はイタリアレザーソールをチョイス頂きました
ソール裏の仕様も特にこだわりはなしとの事で ソールステッチが見えるオープンチャネルで 装飾も控えてシンプルなソールに仕上げています

ソールと靴本体との隙間を埋めるピース【イミテーションウェルト】(グッドイヤーウェルト製法のウェルトと区別するためにそう呼んでいます)もガッツリと削れていましたので一緒に交換させて頂きました
(再利用可能な場合は再利用しますが 素材や損傷により再利用出来ない場合は新しく交換させて頂きます)

また颯爽と履いて頂けると嬉しいですね
この度はありがとうございました!


今回の修理
レザーオールソール(イタリアレザー/オープンチャネル) ¥12,000 +TAX
イミテーションウェルト  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)× Vib#2055

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

こんにちは 山本です
明日9/8(日)は臨時休業致します!
ご迷惑をおかけしますが お間違えのないようご注意ください


本日のご紹介は久々かな?トレーディングポスト企画のジャパンブランド Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
いつもありがとうございます
こちらがBeforeです

過去にトゥスチール取付けやトップリフト交換をさせて頂き 大切に履かれていたソフィス&ソリッドですが オリジナルのソールがついに擦り切れて穴が開いてしまいました
Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)は【ボロネーゼ式グッドイヤー製法】という少し変わった製法で
簡単に説明すると グッドイヤー製法の靴にはレザーの中底(紙製もありますが)があるのですが これを使用せずに製作する事で マッケイ製法のような返りの柔らかい 包み込まれるような履き心地になる といったところでしょうか
中底(板)以外の構造は一緒なので オールソールも問題なく可能です
今回はオーナー様の意向で【雨の日も気にせずガンガン履けるドレス靴】として生まれ変わらせたいとのご希望でしたので
昨年の値上げ以降あまり人気の無くなった(笑)Vib#2055ソールで交換させて頂きました
こちらがAfterです

ソールエッジやアシンメトリーなヒール等々 久々の2055ソールで張り切りました

Vib#2055ソール。。。 やはり気になるのがソールの厚み
ダイナイトソールは薄手の為 もっさりとした野暮ったさは出にくく
エレガントなドレスシューズでもハマりますが
Vib#2055は(高耐久性の犠牲とも言えますが )ソールが厚いため
レザーソールからの交換時は ほとんどのケースで野暮ったく仕上がります。。。

今回のSSはかなりドレス感の強いシルエットでしたので
出来れば修理後がカッコ悪くならないよう
ソールのエッジ(側面)は【爪コバ】と呼ばれる形状で仕上げて 真っ平らに仕上げると強調されてしまうもっさり感をシャットアウトです

平らに仕上げる方が楽ですが ほんのひと手間でカッコよさも甦ります
これで今回のミッションは達成できたと思います
また次回はトップリフトの交換でお待ちしております
ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

CARMINA(カルミナ)× ベルギーレザーオールソール

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

こんにちは! 山本です
先日の大雨で被害のあった九州地方 心配ですね。。。
今日は尼崎でも 雨は止んでいたのに 突然ドシャ降りになったりと 不安定な天気が続いています
そんな足元悪い中 本日もご来店頂いたお客様 ありがとうございました!
きっちりと修理して返却しますので もうしばらくお待ちください

本日のご紹介は最近はお預かりの定番となったCARMINA(カルミナ)のダブルモンクです
今回は西宮北口にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

お仕事柄よく歩かれるそうで 今回お持込み頂いたカルミナもソールに大きな穴が開いてしまい 買い替えるか悩まれていたそうです
スペイン靴は一昔前(10年くらい?)は どちらかというとイギリス靴よりもコスパの良い靴としてイメージしていましたが 今調べると 結構いいお値段になっていますね。。。
買い替えるよりは安く修理出来るので ご安心下さい
今回はオーナー様との打合せの結果 基本構成は変えずにソールをリフレッシュさせて頂きました
こちらがAfterです

完成です
履き癖が特に右足がきつく 靴全体が捻じれてしまっていましたが ラスト(木型)を入れながら組み直ししたので やや補正も出来たかと思います

トップリフトはオーナー様のご希望でダヴリフトへ変更していますが
ソールエッジ(コバ)の仕様などはオリジナル通りで仕上げています

元々ヒールが高めの靴はトップリフトの交換をしぶとく粘ると(笑)靴全体が捻じれてしまい 元通りに戻せなくなります
やはりこまめにメンテしてあげた方が長持ちするのは 自動車・自転車・靴 その他いろいろ なんでも一緒ですね

雨の日でも履かれていたそうで アッパーもツヤが無くなり かさついていましたので スペシャルサービスケアでツヤツヤに復活です

またお仕事のパートナーとして活躍してくれる事を願っています
この度はたくさんの靴の修理をご依頼頂き ありがとうございました!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Loake(ローク) × リッジウェイソール

こんにちは! 山本です
昨日から大型の梅雨前線の影響による大雨・土砂災害の注意が喚起されています
自分も含めて 各地で大きな被害が出ない事を祈るばかりです
皆様も十分にご注意ください

本日のご紹介は英国靴で名前は知ってるけど あまり見ないよね?代表 Loake(ローク)です(笑)(ごめんなさい 悪気はないです。。。)
今回は福井県にお住いの常連様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです


Loakeといえば モッズ
モッズといえば ポールウェラー
ポールウェラーといえば そう! キルトタッセルのローファー!
イギリスのモッズカルチャーを代表する 今回のキルトタッセルローファー
ちょっと強引でしたが。。。 好きな方には分かるはずです
今回はオーナー様より「福井は雨が多いので この靴も前回同様のリッジウェイソールで交換を」とご依頼頂きました
福井に限らず 西日本もこの季節は毎週雨降ってますからね
レザーソールの軽い履き心地と高級感 は捨てがたいですが 気にせず気楽に履けるのはやはりラバーソールだと思います
ということで 今回もまだ新しいソールを組み直しさせて頂きました
こちらがAfterです

全天候対応型ローファーの完成です
元々ストームウェルトでソールの出幅もボリューム感がありましたが 今回は履き心地と軽快さを重視して ミッドソールは追加せず シングルソールで仕上げています

ヒール周りもどっしりとした雰囲気を残しつつ ちらっと見えるリッジウェイパターンの凸凹が少しラギッド感をプラスします

ウェルトとエッジは元々ブラックでしたが ソールとヒールまでブラックにしてしまうと 馴染む事は馴染みますが 印象としてかなりもっさりと重く見えてしまうと思いましたので あえてブラウンカラーをチョイスさせて頂きました
遊び心と機能性を兼ねそろえたローファーに変身できたので これからたくさん履いて頂けると嬉しい限りです
またヒールがすり減ったらお知らせくださいね!
今回も遠方よりありがとうございました!

今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Allen Edmonds(アレンエドモンズ) × レザーオールソール + リウェルト

こんにちは! 山本です
ついに自転車買い換えました! チョット清水ダイブな気分でクレジットカードを差し出しましたが 乗り心地・ルックス共に大満足です。
今回は飽きずに長く大切に使いたいと思います
と思いきや今朝から大雨で早速濡れてしまった。。。 かわいそう。。。

本日のご紹介は根強い安定した人気の Allen Edmonds(アレンエドモンズ)です
西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

モデルはFIFTH AVENUE でしょうか? 程よく履き込んだ感が出てきていましたが ソールにはぽっかりと大きな穴が。。。
ソールが柔らかく 足馴染みも早いそうですが(すみません履いたことが無いので以前別のオーナー様よりお聞きした情報です)耐久性はイマイチなオリジナルソール
オーナー様もソール交換でご相談にお越し頂きましたが よく見てみると。。。
右足内側の親指付け根近くのウェルトがアウトステッチまで削り込まれており ステッチの断面が見えている状態でした
今回はウェルトの残り幅もなく 強引にウェルトを再利用出来そうにもないコンディション
箇所がヒール周りなど屈曲しない箇所なら ご予算によってはそのままソールのみ交換出来なくもない (場合によりますが)ケースもありますが
今回は最も動きの多い ボールジョイント付近 。。。
構造と状況を一通り説明させて頂き 「中古で買ったけど気に入っているし サイズもぴったりで まだまだ長く履きたいので しっかりと修理をしてあげて下さい」と オーナー様より靴愛のこもったお言葉を頂き 今回はウェルトから交換させて頂きました
こちらがAfterです

大手術になりましたが 見事復活です!
ウェルトという帯状のレザーパーツを一目一目 下穴を開けて針と糸を通し 硬く結んで また次の下穴を開けて 。。。と延々と繰り返し ウェルトを新しくしていきます
その後新しいソールで組み直しして完成します
言葉の説明では簡単ですが 非常に根気のいる修理メニューです (笑)
今回は正直 アンラッキーな靴だったのでファーストリペアでリウェルトまで必要でしたが(まぁ時々ありますが) 次回からはスムーズにソールのみ交換出来るよう バランスを見ながらも【余裕】を作っているので安心して下さい
また一層愛着も沸いたのではないかと思います たくさん履いてあげて下さいね!
今回は長期の入院になりお待たせしましたが ありがとうございました!


今回の修理
レザーオールソール(イタリアレザー/オープンチャネル) ¥12000 +TAX
リウェルト  ¥10000 +TAX

納期 約3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes