Other Dress Shoes

BUTTERO(ブッテロ)× レザーソール + クレープハーフソール(ブラックラピドカスタム)

【5月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


GW最終日ですね!
今年はお出かけされている方も多いそうですね

サービス業の方は後1日 共に頑張りましょう!




本日のご紹介は珍しい2連発 BUTTERO(ブッテロ)です
今回は山口県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

前回ご紹介したブッテロとは正反対の
The BUTTERO なサイドジップブーツ

そしてよく見かけるソールの損傷がチラホラと

イミテーションウェルトを使用しているマッケイ製法の為
履き続けると屈曲部分のイミテーションウェルトが
ソールから剥離やひび割れを起こします(素材と前後の切り替え部分が原因です)

オーナー様の超お気に入りの一足という事で
今回は過去にご紹介した
【ブッテロのブーツをオリジナルの雰囲気を残しつつ スペシャルな仕様でソールリペア】
をテーマに修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

いかかでしょう??
ソール交換(オールソール)の修理工程としては
かなり面倒な仕様になっています(笑)

元々の【アウトソールからマッケイステッチ】にすると
ソールリペアのたびにステッチをかけ直す必要が出ます
何度も靴本体に針穴を落とすことで 中底もアッパーもボロボロになり
最終的に【ソール交換不可】になってしまいます
(もちろん修理コスト度外視であれば 打つ手はありますが。。。)

というマッケイ製法のウィークポイントをクリアする為
ソールのベースとなる部分をマッケイステッチし
アウトソールはアウトステッチ(外縫い)で固定取付します

これが当店得意の【ブラックラピド製法】ですね

こうする事でソールリペアのたびに中底へダメージを与えず
アウトソールの交換が可能になり
結果的に永く愛用する事が可能になるだろう と思います


レザーソールを薄くし ラバーハーフソールの厚みを増やしている為
クッション性もアップしています


これからもたくさん履いて頂き
メンテンナンスが必要になりましたら また是非ご相談下さい!



この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥15,400
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750
クレープハーフラバーソール(厚)  ¥4,400


納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-05-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Oriental (オリエンタル)× リッジウェイソール

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

少しずつ暖かくなってきましたね
先週くらいから新品の靴のお預かりもチラホラと
コロナ後革靴の販売も落ち込んでいると聞きますが
お持ち込みや配送でお預かり出来る事はありがたいですね

ハーフラバーソールやトゥスチール等
しっかりとプレメンテして すぐに履きおろせるようにして返却致します

ご相談だけでも結構ですので
お気軽にお問合わせ下さい!






本日のご紹介はOriental(オリエンタル)です
今回は東京都にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつも遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

2016年にスタートした 奈良県大和郡山市のシューメーカー Oriental(オリエンタル)

まだまだお預かりする機会が少ないですが
年々少しずつ増えてきているのは間違いないです

今回オーナー様よりお預かりさせて頂きましたダービーですが
それほど履き込んだ感はないのですが
ラバーソールはすり減り ツルツルな状態でした

ラバー質が少し柔らかく密度が低く
ソールパターンの凹凸が浅いので このような状態になったかな。。。
と考えます

今回オーナー様より
「雨の日用に活躍してほしい靴なので
今のうちにリペアして 梅雨時期に備えたい 」とご依頼頂きました


日々納期に追われて
目先の事しか考えれない私は憧れますね(笑)

という事で少し早いですが
オーナー様にご指名頂きました あのソールでソール交換を承りました


こちらがAfterです

完成です!

元々の雰囲気を変えないよう
細かなディティールはオリジナルを参考に

ソール&ヒールは
英国製ラバーソールの定番【リッジウェイソール】
元々のソールよりもソールパターンが厚い為
そうそう簡単にツルツルにはなりません

グリップも効くので雨の日用にはお勧めのラバーソールです
これで今年の梅雨時期は安心ですね


またメンテナンスが必要になりましたら
是非ご相談下さい!

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Santoni(サントーニ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

冒頭の一言が思いつきません。。。
今日はパスします!



本日のご紹介はSantoni(サントーニ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

アタタタ。。。

イタリアの老舗メーカーSantoni(サントーニ)
ブランドヒストリーはググってもらうとして
修理する側からの印象・イメージは
「色々な製法で生産できる 高テクニック持ち優等生」といった感じ

グッドイヤーウェルト製法も見かけますが
今回は多分一番良く見かけるマッケイ製法です

ご覧の通り今回はソールに左右とも
大きな穴が開いて 即入院状態でした


今回はオーナー様より
「ソールを交換して また履きたい
出来れば元々に近い仕様で」とご依頼を頂きました

ソールの素材や仕様など打合せをして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

型崩れ含め復活しました
今回オーナー様と打合せの結果
「少し硬めでもいいので耐久性のあるレザーソールで交換」となり
最近はJ.レンデンバッハと人気二分
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】をチョイス

履き始めこそ硬さがあるかと思いますが
柔らかいイタリアやベルギーレザーソールに比べて
削れにくく 長く愛用して頂けます

そして今回のオーナー様のこだわりが
【ソールカラー オレンジ】
サントーニと言えば? のディティールです

今まで何度かご依頼頂いていましたが
ライトブラウンで逃げてました(笑)
お断りしたお客様すみません!

という事で
今回はメーカーさんにお願いして
サントーニ風オレンジの仕上げ剤を作ってもらいました

サントーニファンのオーナー様
レザーソール交換のご依頼お待ちしてます!


また気持ちよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥19,800
(ヒドゥンチャネル)
※今回はイミテーションウェルト未使用


納期  約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-02-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

【 WHEEL ROBE(ウィールローブ)× レザーオールソール + キャッツポウヒール 】

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

最近少しでも食べ過ぎると胸やけを感じます。。。

老い。。。ですね。。。





本日のご紹介はWHEEL ROBE(ウィールローブ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

WHEEL ROBE(ウィールローブ)
製造も含めてジャパンブランドでありながら
アメリカンテイストを前面に押し出した雰囲気が特徴の新進気鋭のメーカー

お預かりすることはそこまで多くありませんが
時々拝見します
靴好きなオーナー様が持ってらっしゃる印象です


今回お預かりしたクロムエクセルのウィールローブですが
一見どこも傷んでいないように見えます。。。

オーナー様にお聞きすると
「購入後それほど履いていないけど 歩くたびにキュッキュッと音がする。。。」
とご相談頂きました

あるんですよ。。。
時々。。。

そうです 【底鳴き】です
特にレザーのダブルソールに多いかと思います

原因は【乾いたソールとソールが擦れる音】つまり接着不良です

購入時は問題ないのですが
着用と経年劣化によりソールを止めている接着剤が劣化し
カサカサな面が発生します
歩行時にそのカサカサな面が擦れあい キュッキュッと音が発生します

グッドイヤーウェルト製法の靴だと
アウトステッチがかかっているため
【接着し直す】という事が簡単ではありません

一度剥がしたソールが再利用できる保証もありませんので
基本的に 一番確実な方法の【ソールの全交換】をお勧めしています


今回もオーナー様に原因を説明し
ソールの全交換を提案させて頂きました


オーナー様にも快諾頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!


今回は特に変更する必要もなかったので
オリジナルの見た目や雰囲気になるべく近い仕様でソール交換を

レザーソール+レザーミッドソールのダブルソール
ハーフラバーソールはオリジナルに一番デザインが近いVib#2336ハーフソール
ヒールはオリジナルと同じく キャッツポウブロックヒール

ビンテージトゥスチールはオーナー様のオーダーで追加


もったいないと言えばもったいない修理かもしれません
ですが確実に底鳴きを解消する為にはソールの交換が必要かと思っています

「歩くとピッピッと音が鳴る子供の靴みたいなので 恥ずかしくて履けない。。。」
そのような靴がございましたら 是非一度ご相談下さい!


今回は修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥13,200
レザーミッドソール  ¥2,750
Vib#2336 ハーフラバーソール追加  ¥3,300


納期  約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

chausser(ショセ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

年末年始は皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は食べ飲みし過ぎで体が重いです。。。
明日からは少し控えてコンディションを整えます。。。


店舗は 1/7(金)11:00 より営業再開します




本日のご紹介はchausser(ショセ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

メイドインジャパンを貫く 新進気鋭のジャパンブランド chausser(ショセ)
つま先の丸っこいデザインが多いように思います

よく見かけるブランド ではありませんが
ちょくちょくお預かりさせて頂きます

今回お預かりしたダブルバックルは、ムラの強いグレインレザーを使用していて
どこか【野性味】を感じる一足でした
なかなか他では見かけない雰囲気の靴ですね


今回はオーナー様にお持ち込み頂き
「時々リペアに出していた靴だけど ソールに穴が開いてしまってから
しばらく履いていなかった
修理してまた履こうかな。。。 」とご相談頂きました



お持ち込み(ご依頼)頂くまで 「しばらく履かずに保管していた」
(修理してまた履くか悩んでいた が正しいかもしれませんね)
という方が結構多いですね


特にソールの全交換は
リペアにもコストがかかるので悩ましいでしょうね(笑)


今回もオーナー様と修理内容と見積りを打合せして
この様に修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

甦りましたね!
今回使用したソールはドイツオークバークソール【MARTIN(マルティン)】
ギッチリと繊維が密に詰まったレザーソールで
耐久性はさすがオークバークソール! といったところです

今回のオーナー様こだわりは
①トップリフトは滑りにくい全面ラバータイプ
②つま先は摩耗対策でトゥスチール


この2点をクリアした仕様

ウィークポイントをしっかりとカバーした 実に理にかなった仕様だと思います
当分はすり減りを気にせず
オークバークレザーソールを堪能して頂けると思います


またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥16,500
ビンテージトゥスチール  ¥3,300


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Paraboot(パラブーツ)× 黒染め

こんにちは! 山本です

気付けば9月も後数日で
来週は10月です

今年は梅雨~夏もたくさんのご依頼を頂いており
感謝の気持ちでいっぱいですが
納期もずいぶんと長くなってしまい ご迷惑をおかけしております。。。

お待たせした分、喜んで頂けるような修理結果でお応えしたいと思いますので
どうかお許し下さい




本日のご紹介はParaboot(パラブーツ)です
今回は別々のオーナー様よりお預りさせて頂きました

こちらがBeforeです

1足目はキャッスルというモデル
あまり見かけない3アイレットダービー
ソールはメーカー修理でオリジナルのソールへ修理済でした

もう1足は大定番のシャンボード
オーナー様が海外に留学していた頃に購入された 思い入れのある一足だそうです


今回こちらの2足を
これから長く履けるように
というよりも 【登場回数を増やすために】 黒染めのご依頼を頂きました

お仕事用としてはやはり黒が一番使いやすいですよね
靴としては気に入っているのに スーツとはなかなか合わせにくくて。。。

ということで今回はパラブーツ2足を黒染めさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

2足ともシックな雰囲気に生まれ変わりましたね

今回はカジュアル感を少しだけ残すために
ウェルト周りは黒く染めずにそのままです
アッパーがブラックで ソール周りがブラウン 意外と自然ですよね

シャンボードはヒールも結構削れていたので
こちらも定番の修理でリッジウェイヒールに交換させて頂きました

今後どちらも今まで以上に活躍してくれると嬉しいですね!


今回は染め替えのご依頼 ありがとうございました!





今回の修理
黒染め    ¥13,200
(※油分の多いレザーの場合は +¥2,200 です)
リッジウェイヒール交換  ¥4,400



納期  約3~4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) × ベイカーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 9/23(木)は 祝日の為 営業します 】

こんにちは! 山本です

昨日もブーツの修理のご依頼が多かったです
ありがとうございます!

そろそろブーツの本格的なシーズンですね
なるべく早めにご返却出来るように努力します!





本日のご紹介はF.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)です
今回は兵庫県明石市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!

こちらがBeforeです

今回もなかなかの履き込みっぷりです

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)
あまりブログでは登場していませんが 有名靴ブランドですね

TANINO CRISCI(タニノ・クリスチー)の元職人が現在ジャコメッティに勤務されていたり
タニノの名作ジョッパーブーツのラスト(木型)をジャコメッティが継承して使用している
等々

なんて 靴好きには【たまらん話】ですね(笑)

今回お預かりしたダブルバックルのブーツですが、独特の雰囲気があります
イタリアの靴って イギリス靴やアメリカ靴とも違う。。。
どう表現したらいいのか。。。 語彙力の無さを痛感しますが。。。
色気と言いますか 艶っぽさというか。。。 

スミマセン(汗) グダグダになってしまいました


と今回はソールに大きな穴が開いてしまったジャコメッティを
オーナー様より
「ベイカーレザーソールでオリジナルに近い仕様でソール交換を」とご依頼頂きました

実は今回オーナー様は 最高級レザーソール【Baker(ベイカー)ソール】がこだわりで
取り扱いのあるリペアショップを検索して 当店を見つけて頂いたそうです
ありがとうございます!

後、写真では分かりにくいですが
つま先周りに【銀浮き(塩吹き)】が出てきていました

今回ソールも外しますので 一緒に丸洗いも承りました



こちらがAfterです

完成!

出来る限りオリジナルに近い仕様で修理完了です

ソールはオークバークソールの最高峰【Baker(ベイカー)】でヒドゥンチャネル
スライスした革を起こし → ソールステッチ → 起こした革を接着・伏せ という工程で仕上げます
いかに滑らかに仕上げれるか が腕の見せ所です
(起こした場所がデコボコだとカッコ悪いですからね。。。)

穴から流出していたインナーコルクは もちろん全交換(入れ替え)です
しっかりとした履き心地をまた楽しんで頂けると思います!


つま先周りの銀浮きも丸洗いできれいさっぱり解消です
(ハンドウォッシュで時間をかけて洗っています)


リフレッシュしたブーツでまたカッコよく履いて頂けます
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!

(入れ替わりでお預かりした2足目も 仕上がりまでもうしばらくお待ち下さい!)








今回の修理
Baker(ベイカー)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥23,100 (税込)
丸洗い(ブーツ)  ¥4,400 (税込)


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

NORIEI(ノリエイ)× Dr.Sole スーパーグリップソール

こんにちは! 山本です

明日コロナワクチン2回目行ってきます
金曜日ぐったりしてたらゴメンナサイ!




本日のご紹介はNORIEI(ノリエイ)です
今回は宝塚にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました

こちらがBeforeです

NORIEI(ノリエイ)は兵庫県姫路市にあるシューメーカーです
特徴として 同じ姫路の新喜皮革(しんきひかく)の国産コードバンを使用したモデルが人気です

(私、NORIEIさんとほんの少し縁があり
当店にもNORIEIのコードバンブーツを展示しています
購入後約10年経ちましたが 未だ履き下ろしていません。。。)


今回のローファーはNORIEIお得意の 【素上げコードバン】のグレーです

コードバンは本来 最終工程でツヤ出し加工をして あの特有のツヤを出しますが
こちらはあえてツヤ出し加工をしていないコードバンです


今回こちらの独特な雰囲気のローファーですが
「ソールの所々が気になるようになってきたので
以前から気になっていたDr.Soleに思い切って交換を」

とオーナー様よりご依頼頂きました


確かにオーナー様のおっしゃる通り
ハーフソールの浮き・ボコボコ や ヒールベース(積み上げ)の剥離・隙間 等
そろそろメンテが必要なタイミングです


もちろん部分的に補修する事も可能ですが
ソール・ヒール共に丸ごと新しくしてリフレッシュする方が確実です

という事で
今回はまだまだ目新しい Dr.Sole スーパーグリップソールへ交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

良いですね! レザーソールのクラシックな雰囲気も似合ってますが
Dr.Soleスーパーグリップソールのシンプルかつアクティブな雰囲気もアリです

ソールの厚みも中央部分で5.5ミリ(つま先は6.0ミリ)と薄めで
薄手ラバーソールの代表ダイナイトソールの前半分と同じ厚みです
ゴム質は柔らかく粘りが強いので 返り(曲がりやすさ)と その名の通りグリップは抜群ですね

ゴリゴリのドレスシューズにはソールの模様が仰々しく
少しソールが目立ってしまい 不向きかな?と思いますが
今回のようにややカジュアルな靴にはお勧め出来ますね

アッパーのコードバンですが
今回はオーナー様と打合せの結果 「オリジナルのマットな質感が好き」
との事で ツヤが出ないようデリケートクリームでベースケアのみでフィニッシュです


これから今まで以上に活躍してくれると思います
また次回のメンテナンスもお待ちしております!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole スーパーグリップソール オールソール ¥15,400 (税込)


納期 約3~4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

最近また腰痛がひどくなってきました(泣)
気付かないうちにオッサン度が加速しています
身体のメンテももう少し頑張ります!



本日のご紹介はSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です
今回は豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもご利用ありがとうございます!


こちらがBeforeです

REGALの本気ライン シェットランドフォックス
デザインもスタイリッシュで 修理でお預かりする事も多いメーカーです

今回はオーナー様より
「ついにソールに穴が開いてしまったので
 今度はラバーソールに変更してもっと使いやすくしたい」とオーダー頂きました

ソールは定番の2パターン
①Vib#2055ソール と ②ダイナイトソール とそれぞれ比較して頂き

「せっかくスマートなシルエットの靴なので
 ソールも薄めでカッコいいダイナイトソールで」とチョイスして頂きました


軽くて履きやすく スマートな印象をキープ出来るという点が
ダイナイトソールが選ばれる一番大きな要因でしょうね
(まぁ純正採用されているメーカーが多い という安心感も大きいですね)


今回はスマートな印象を損なわないように 各所こだわりの仕上げを再現して
このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

オリジナルのスマートなシルエットをキープしつつ
レザーソールよりも高耐久性のラバーソールへ換装完了です

ソールエッジ(コバ)の仕上げもオリジナル同様
爪 と ラウンド でメリハリをつけて 野暮ったさを解消しています

これで今まで以上に履く機会も増えて活躍してくれるでしょう!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Allen Edmonds(アレンエドモンズ)× オイルドレザーオールソール

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

連日の雨で気温が下がりましたね
昨夜と今朝は空気がひんやりとしてて過ごしやすかったように思います
こういうタイミングで風邪を引きやすいので要注意ですね。。。





本日のご紹介はAllen Edmonds(アレンエドモンズ)です
今回はお住いは神戸市で職場が尼崎市内 のオーナー様よりご依頼頂きました
いつもありがとうございます!

こちらがBeforeです

珍しいアレンエドモンズのマッケイ製法のバイカラーローファー

今回はオーナー様より
「何年も前にアメリカに行った際に現地で購入した思い出の靴
最近靴底が剥がれてきて。。。 何とか直りますか?」とご相談頂きました

大丈夫です お任せ下さい

ソールを縫い留めているステッチ(糸)がソールと共に摩耗して切れてしまい
つま先から剥がれてきている状況でした

ソールの中央部分は薄さは感じるものの早急に修理が必要なコンディションでもなかった為

【つま先部分のレザーアタッチ(すり減った部分を元の厚みまで戻す補修)と
ソールステッチの縫い直し + ハーフラバーソール 】
 
という定番の補修方法を提案させて頂きましたが

「レザーソールのままで履きたいし 張替えで綺麗に一新できるなら
なるべく購入した時に近い仕様にしたい 」 とご希望お聞きしました



失礼致しました(汗)
こちらから勧めなくても当店の看板メニュー【ソールの張替え(全交換・オールソール)】
のご依頼が頂ける事 大変嬉しく有難く思っています!


という事で なるべくオリジナルに近い仕様でソール交換させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

オリジナルと同じく オイルドレザーソール+ラバートップリフト の組み合わせです

アメリカ靴では結構メジャーなオイルドレザーソール
たっぷりとオイルを含んだレザーソールで防水性も高く 柔らかい履き心地が特徴です
純正採用はオールデンやウルヴァリン などが有名ですね


今回はマッケイ製法の為 イミテーションウェルト(靴底縁のギザギザのパーツ)も
新しく交換させて頂きました
(再利用可能な場合は移植費用¥1,100(税込) 新規で交換の場合¥2,200(税込)となります。)


これでまた気持ちよく履いて頂けると思います!

次回はトップリフトの交換でお待ちしていますね
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
オイルドレザーソール オールソール  ¥16,500 (税込)
イミテーションウェルト交換  ¥2,200 (税込)


納期 約3週間








そして。。。
今回でイタリアオイルドレザーソールの取り扱い 終了です!

次回より メキシコ製オイルドレザーソールに切り替わります!

アメリカ靴に採用されている 赤みの強いオイルドレザーソールです!
今までのイタリアオイルドレザーソールよりも少し繊維密度も高いので
耐摩耗性も少しアップかと思います

料金は変更なく ¥16,500 (税込)となります。
(ヒドゥンチャネルと着色は不可)


(ホームページのメニューは近いうちに更新します)


ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい!





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

宮城興業(和創良靴) × Dr.Sole ワンダラーソール

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


台風10号が関東地方に
台風9号が九州地方に と あっちもこっちも台風です

進路にお住いの皆様 どうぞご注意下さい!





本日のご紹介は宮城興業のパターンオーダーシューズ【和創良靴】です
今回は静岡県よりいつもお持ち込み頂ける常連様よりご依頼頂きました
毎度毎度遠方よりご来店ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ソールカスタムの奥深さにどっぷり浸かったオーナー様ですが(笑)
ついに新品でのお持ち込みとなりました!

宮城興業のクロムエクセルダービーです


今回も事前に色々とソールカスタム内容を検討して頂いており
店頭でソールの実物を確認して 最終的な仕様を決めて頂きました


そしてこちらがAfterです

完成!

まぁ予想通りですが 完成イメージとしては【ポストマンシューズ】ですね

元々のラバーソールでは良くも悪くも普通の靴のイメージでしたが
ヒール無しのフラットソールに交換する事で ポストマン完全体になりますね

ソールは「以前から気になっていた」という【Dr.Sole ワンダラーソール】

レッドウィングポストマンの純正ソールVib#1002も候補に挙がりましたが
今回の靴はお仕事でもガンガン履きたいとの事で
耐久性(すり減りにくさ)はVib#1002や#4014と比べて ワンランク上のDr.Soleをチョイスです

ソールの側面から見える底面の細かな波模様もクラシックな印象で
アッパーとの馴染みも完璧ですね

これでオリジナルシューズのオリジナル仕様になり
まさに世界に1足の靴になりました

クロムエクセルの黒味が抜けてくるのも楽しみですね



またガンガン履いて頂けると嬉しいです!

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Dr.Sole ワンダラーソール オールソール  ¥12,100 (税込)
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール  ¥2,200 (税込)


納期 約3週間







大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

CARMINA(カルミーナ)× ダイナイトソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日定休日に少しだけ店に出る用があり
用事を済ませている間に 大慌てで自分の靴の修理をしました

結構前からソールのすり減りが気になっていたのですが
やっと修理出来ました
夏場の間はこの靴をメインで履いて仕事しようと思います
Dr.Soleのワンダラーソール
触って削って履いてみて やっぱり優秀なソールです



本日のご紹介はCARMINA(カルミーナ)です
(今までカルミナと思っていましたが 公式ホームページではカルミーナ表記になっているので
今後は カルミーナ と表記します)

今回は愛媛県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

デザイン違いでソールは同じ2足をお預かりさせて頂きました
オーナー様は以前は当店の近くにお住いでしたが
愛媛に転勤され 今回は配送で修理のご依頼を頂きました
遠方になってもご依頼を頂けることに感謝です

それほどすり減っていないソールコンディションの2足でしたが
オーナー様より
「ソールが厚く硬い気がするので 薄くて柔らかめのダイナイトソールをシングルソールで交換を」
とオーダー頂きました

元々のこちらのソールは YANKO(ヤンコ)・ MERRMIN(メルミン)・CARMINA(カルミーナ)と
アルバラデホ一族 御用達(?)とも言える 名物ソールです

厚手のハーフラバーが組み込まれたレザーソール。。。ではなく 正しくは
【厚手の樹脂製ソールに土踏まず部分だけ 薄いレザーソールを張り付けた】 樹脂製ソールです


メリットとしては 耐摩耗性抜群で グリップもそこそこ なソールですが
デメリットは 重く 返りが悪い
そして履き込んでいくと 踏まず部分のレザーがめくれてくる or 樹脂ソールとの継ぎ目から開いてくる

デメリットまで知り尽くされた(笑) 名物ソール

オーナー様のおっしゃる通り 返りやクッション性を考えると あまり日本人向けのソールではないかもしれません
(足のサイズが大きい方でしたら 踏み込みの力も強い為 十分にメリットが勝りそうですが)


という事で
今回はこれからの梅雨時期も活躍してくれるよう
履きやすい全天候型カルミーナへ変身して頂きました


こちらがAfterです

完成!

サイドからの厚さが全然違いますね
そしてソールのゴム質も柔らかくなり かなり履きやすくなったと思います

YANKO(ヤンコ)グループの靴の特徴が 【少しヒールが高い】ので
ヒールの高さ・前後バランスは 元々と同じように組み直ししています

少し高めがしんどい。。。 という方はソール交換時に高さを少し低くする事も可能です
ご遠慮なくお申し付け下さい

仕上がりも履き心地もオーナー様に気に入って頂けたようで
今回もホッと一安心です

愛媛県も兵庫県も梅雨入りしましたので
すぐに登板回数も増えそうですね

またヒール(トップリフト)がすり減ったら修理させて下さい

今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300(税込)/ 足



納期  約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Church’s(チャーチ)&CHEANEY(チーニー)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日久しぶりに靴を買いました
何年も前から欲しいリストには入っていたブーツですが
廃番になってから さらに欲しくなりました
という事でユーズドで購入しました
もちろん仕事用です(笑)

日中自分の靴を修理する時間がありませんので
残業してコツコツ修理したいと思います。。。



本日のご紹介はChurch’s(チャーチ)ディプロマット と CHEANEY(チーニー)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ありがとうございます!

こちらがBeforeです

こうやって見ると色違いの2足にしか見えませんね
ブラウンがチャーチで ブラックがチーニーです

どちらも以前トップリフトとつま先を修理させて頂きました2足
ローテンションで履かれていて ちょうど同じようなタイミングで同じように穴が開いてしまったそうです

お仕事用ですが レザーソールでこれからもガンガン履きたいとの事で
ソール種類や細かな仕様を決めて頂き
このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!

ソールは大人気の ドイツオークバーク 【MARTIN(マルティン)レザーソール】

以前の修理の
つま先のラバーにステッチをかける補修を気に入って頂けたようで
今回は初めからトゥラバー組込みでオーダー頂きました
スチールはちょっと敬遠してしまう。。。オーナー様にはお勧めですね

ソール裏の仕様はどちらもライトブラウンで着色し
トップリフトはオリジナル通りダヴリフトへ戻しました

もちろんインナーコルクも入れ替えていますので
またリフレッシュした履き心地を楽しんで頂けると嬉しいです


次回はまたトップリフトの交換で再会ですね
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
トゥラバー組込み  ¥2,200(税込)


納期  約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

 

YANKO(ヤンコ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + トゥラバー組込み

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

ネガティブなニュースが多く なかなかテンションは上がりませんが
サラダランチダイエットの成果が 少し出てきました(笑)
開始してまだ1か月も経っていませんが約3キロほど落ちました!
本人は俄然やる気が出ましたが どうでもいい話で申し訳ないです!


本日のご紹介はYANKO(ヤンコ)です
今はもうスペインの老舗メーカー的ポジションですね
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

過去にオールソール歴のあるYANKOのセミブローグ
まさか2回目のオールソールとは思えないほど 目立ったキズもなく
とても大切に履かれている事が分かります

前回他店で修理されたレザーソールがついに破れてしまい
今回は当店にご相談頂きました ありがとうございます

ソールの仕様は前回と同様 という事は決まっており
ソールの素材や細かな仕様を打合せさせて頂き
このように2回目のソール交換をさせて頂きました

こちらがAfterです

完成です!

まぁ前回と同じ仕様なのでそれほど変化はないですが(笑)

ソールは絶賛好評中の ドイツオークバーク
【MARTIN(マルティン)レザーソール】をチョイス頂き
つま先のすり減り対策で トゥラバー組込みをオプションで

トップリフトは前回同様 10ミリ厚のラバーリフトで
【当分メンテナンスいらず】仕様です

これでまた数年活躍してくれる事 期待しています
この度は修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
(オープンチャネル)
トゥラバー組込み   ¥2,200(税込)


納期  約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

UNION IMPERIAL(ユニオンインペリアル)× J.R.レザーオールソール (ヒドゥンチャネル)& more

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

最近またダイエットをしています
今年1月から朝食抜きにしましたが
3月になっても 全く体重が減りません(朝食べていた物はどこへ行ったのだろう と疑問ですが)
先週から朝食抜きに追加して
昼食はコンビニのディッシュサラダ+サラダチキン に切り替えました
意外と食べ応えはあるのですが 「米が食いたい」と 心の声が聞こえてきます。。。
とりあえず6キロ減量を目指して しばらく続けたいと思います
誰も興味はないでしょうが 達成出来たら報告します!



本日のご紹介はUNION IMPERIAL(ユニオンインペリアル)です
今回は大阪は高槻市にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

パティーヌのようなムラ感が目を引くブローグシューズ
オリジナルのレザーソールはちょうど穴が開いてしまい 交換時期でした

今回はオーナー様より
「仕事でアスファルトもガンガン履きたいので 耐久性のあるレザーソールで交換を」
とご依頼頂きました
その他オプションや仕様も色々と打合せし
オーナー様のこだわりを詰め込んだ スペシャル仕様で修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!

最近は当店で一番人気がある 【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をチョイスして頂きました

ソールの仕様はオリジナル通り ヒドゥンチャネルで エレガントな雰囲気をキープ
ソール裏のカラーはアッパーに近い オレンジ感の強いライトブラウンで仕上げです

そしてレンデンバッハとセットでよくオーダーを頂く つま先の【ビンテージトゥスチール】
硬いレザーソールは 履き始め特に返りが悪く(曲がりにくい)つま先が極端に削れてしまうので
その対策として 人気のオプションです

今回はさらに高耐久性がテーマなので トップリフトも【J.R.ダヴリフト】にアップグレードです
ゴム質もしっかりしていて スタンダードなダヴリフトよりも 少し厚みのある(8ミリ)高級ダヴリフトです
ソールと同じく 金色のJ.R.ロゴがカッコいいですね


これでもか! というほど(笑)オプション盛りだくさんなユニオンインペリアルに生まれ変わりました
またガンガン履いて頂けると嬉しい限りです
またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥20,900(税込)
ビンテージトゥスチール   ¥3,300(税込)
J.R.ダヴリフト アップグレード   ¥2,200(税込)


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)× レザーオールソール(MARTIN / J.レンデンバッハ)

※ 3/17(水)は臨時休業 です

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です


自宅ベッドのマットレスが柔らかすぎるようで
最近特に腰が痛くなるので(特に起きがけ)
マットレスの上に敷く高反発のトッパーを購入しました
必要以上に沈み込まないので 寝返りも楽で 身体も快調です
次はストレートネック解消の為に枕を検討しています

凝り性なので 寝具マニアにならないか心配です。。。



本日のご紹介はSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です
今回は奈良県にお住いのオーナー様に遠方よりお持ち込み頂きました
ありがとうございます!

こちらがBeforeです

奈良県よりご家族でお越し頂きました
お預かりさせて頂いたのは シェットランドフォックス2足
どちらもソールに穴が開いた【要ソール交換】状態でした

今回はオーナー様よりソール交換のオーダー頂き
一緒に気になるつま先の凸凹 銀浮きを綺麗にしようと打合せさせて頂きました

凸凹が目立ってくると いくら磨いても綺麗に見えませんからね

詳細な仕様はお任せ頂きましたので
このように2足リペアさせて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
2足ともアッパーもソールも綺麗に復活完了です

ブラックのモンクストラップは
ドイツMARTIN(マルティン)レザーソール
ブラウンのストレートチップは
同じくドイツJ.R.レザーソール でそれぞれ交換させて頂きました

ソールカラーはブラウンとライトブラウンに分けて仕上げています

つま先付近の銀浮きは 固まってしまった塩分を丸洗いで洗い流し
凸凹も綺麗に消えました

また活躍してくれると思います!

この度は遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!
(返却は無料で配送させて頂きました)




今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥16,500(税込)
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール ¥17,600(税込)
丸洗い  ¥3,300(税込)/足

納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

RENDO(レンドー)× J.R.レザーオールソール

※ 3/17(水)は臨時休業です

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

少し暖かくなった頃から新品靴のお持ち込みがグンと増えました
毎年恒例の流れですが この季節はたくさんのカッコいい新品靴を見れるので
自分の物欲が少し満たされるのか この時期に自身の靴を購入する事はほとんどありません
というか最近 自分の靴を購入。。。してないなぁ。。。
欲しい靴はたくさんあるんですけどねぇ。。。

夏までには購入したいと思います!




本日のご紹介はRENDO(レンドー)です
浅草を拠点としたジャパンブランドです
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました

こちらがBeforeです

綺麗なシルエット 某英国靴のトップオブトップ の 〇ップⅡによく似ています
今回はオリジナルのレザーソールに穴が開てしまい
ひとつ前にお預かりしていたシェットランドフォックスと入れ替えでご依頼頂きました

今回はオーナー様とっておきの1足という事もあり
ドレス感を損なわないように かつ耐久性も というオーダーで
仕様を色々と打合せさせて頂き
このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

キリっとした雰囲気がよみがえりました!

オリジナルと同じくレザーソールで交換
ソールは耐久性と非浸水性(雨や水がしみ込みにくい)に優れた
ドイツ最高級レザーソール【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をチョイス

元々はヒドゥンチャネルでしたが オープンチャネルへ変更し
その分のコストをつま先の補強に回しています
(トゥスチールは滑りやすさやカチカチ音が気になる という方には
 今回のように硬質のラバーピースの組込みをお勧めします)

ソールのエッジはオーナー様のこだわりで
元々のベタッとしたフラットな形状から
上下に2本ラインが入って より立体的にそしてシャープに見える 【爪コバ】に変更です

またカッコよく履いてあげて下さいね!
さらに入れ替わりでお預かりしたブーツはもう数日お待ちください
今回も修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥17,600(税込)
トゥラバー組込み   ¥2,200(税込)


納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

三陽山長 × J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)+ トゥスチール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

やっと肩こりが。。。 解消しました!!
軽くてストレスフリーです
普通の状態なんですが めちゃくちゃ幸せを感じます(オーバーか(笑))

整形外科でかなり重症のストレートネックと診断され かなり凹んでいましたが
今後は先手先手でケアしていこうと思います

お待ち頂いているお客様も多いので フルパワーで進めていきます!



本日のご紹介は三陽山長のダブルモンクです
今回は山梨県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
以前は西宮市にお住まいでお世話になりました
今回は遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

お気に入りの一足だったそうですが
オリジナルのレザーソールがついに穴が開いてしまい ソール交換のご依頼を頂きました

以前別の靴で修理させて頂いた靴が快調との事で
今回も同仕様でオーダー頂きました

耐久性重視のレザーソールと。。。定番になったつま先のアレです

こちらがAfterです

完成です!

ソールは 最高級オークバーク 【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】
元々はヒドゥンチャネルでしたが 今回は耐久性重視仕様の為
その分のコストを ビンテージトゥスチールへ振り分けです

ソールの裏は三陽山長らしく オールブラックでフォーマルな雰囲気をキープ

これでガンガン履いて頂けるレザーソール仕様になりましたね

またヒールやソールがすり減ってきたらご相談下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥17,600(税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300(税込)


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

2021-02-27 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

FUGASHIN(風雅心)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 修理のご依頼方法はこちら 】

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

肩こり?違和感がなかなか治りません
休みになると毎回整形外科へ行っていますが 特に何も変わりません。。。

今までは気にならなかった自分の身体のメンテ
もっと真剣に考えないといけませんね



本日のご紹介はFUGASHIN(風雅心)です
名前を聞いて 「?」 と思われた方も多いでしょう 実際私も初めて聞く名前でした

今回は川西市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

シンプルな 王道の黒ストレートチップ
FUGASHINの事を調べてみますと
東京を拠点としたシューブランドで 今回の靴のようにトラディショナルなグッドイヤーウェルト製法と軽快な履き心地のボロネーゼ製法を得意としているブランドのようです

今回はオーナー様より
「ついにソールに穴が開いたので ソール交換を」とご依頼頂きました

ソールの素材は元通りレザー一択でしたので
レザーソール素材を色々とご検討頂き このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!
ツヤを失っていたアッパーもクリームでケアをして 艶っぽさも復活です

ソールは耐久性と足馴染みの良さが定評の
最高級レザーソール【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をチョイス
ソール面にステッチを見せないヒドゥンチャネル仕様で オリジナルに近い雰囲気に仕上げています

トップリフトは元々ダヴリフトが付いていたそうですが
ご近所のリペアショップに預けたところ なんの打合せもなく全面ラバーのビブラムリフトに変わって返ってきたそうです
同じ厚みだし こっちの方が耐久性あるから。。。 というのがリペアショップの方の考えでしょうかね? 真相は分かりませんが。。。

これで男前(?)もよみがえったので またカッコよく履いて頂けると思います

今回も遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!
(修理完了品は返送させて頂きました)



今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥19,000 +TAX
(ダヴリフト(スタンダード)はアップチャージ無し)


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2021-02-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

Berwick(バーウィック)× Vib#2055

【 修理のご依頼方法はこちら 】

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

すこーし暖かくなったように思います
春が近づいてきている
と同時に鼻がムズムズ。。。

当分マスクは手放せませんね



本日のご紹介はBerwick(バーウィック)です
特にここ数年で認知度も人気も増した と感じます
今回は尼崎市内にお住いの常連様よりお預かりさせて頂きました

こちらがBeforeです

目立った大きなキズもなくまだまだ綺麗なコンディション
ソールヒール共にオリジナルの状態でしたが
今回オーナー様より
「仕事で履くにはレザーソールだと心配で。。。
少し早いけど耐久性もグリップもあるラバーソールで交換を」とご依頼頂きました

レザーソールの靴がお好きな方でも手持ちの靴全てがレザーソールだと
シーンによっては不便さを感じますよね

今回は以前より興味のあったとお聞きした
実用性抜群の定番ソールで交換させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
今回は実用性重視のオールラウンダー靴という事で
ソールエッジはオリジナル通りに
ノーマルなフラットエッジ(平コバ)で ソールの厚みを最大限にアピールして どっしりとした雰囲気に仕上げています

最近はこのソールエッジ(コバ)の仕上げ形状についてのリクエストを多く頂くようになり 少々驚いています(笑)
例えばスコッチグレイン(基本平コバ)でも
ふまず部分は丸で 前半分は爪。。。 等とかなり通なお客様が増えたと感じています

ソールの取り扱い種類などは、どこの修理屋さんも大差はないので
このように細かな仕様のリクエストにお応え出来るよう今後も努めてまいります
(細か【過ぎる】と判断した場合は ごめんなさい パスさせて下さい)

インナーのコルクももちろん入れ替えていますので
また気持ちも新たに ガンガン履いてあげて下さいね!

今回もありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2021-02-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes