Other Boots

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)× Dr.Sole クッションスポーツマンソール

こんにちは! 山本です

最近店舗のPCの調子が悪いです
そろそろ買い替え時期なのは理解していますが
PCの引っ越し作業を考えると億劫に感じてしまいます。。。
トラブルになる前になんとかします
はぁ。。。



本日のご紹介はRUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方より2回目のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

シボ感がそそられるウェザータフレザーのスポーティングクレイチャッカ
オリジナルのVib#2060ソールはすり減り
サイドから見るとほぼフラットなシルエットになっています。。。

今回はオーナー様より
「元々のソールのすり減りが早い気がして。。。
シルエットは近いもので もう少し耐久性のあるソールに交換を 」
とご相談頂きました

オーナー様より
Vib#2668 ガムライトソール か Dr.Soleクッションスポーツマンソールで検討中との事

ソール底面のラインがまっすぐではなく
土踏まず部分が薄く ヒールが少し強調されたシルエットのソールの2パターン

今回はそれぞれソールの厚みやアッパーとのバランス
それと耐久性についてオーナー様と打合せの結果


今回はこのように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

良い! かなり良い!
アウトソールがブラックになった事で グッと足元が締まって見えます
個人的にもヒットです

今回はDr.Sole クッションスポーツマンソールで交換です
こちらのソールは オフホワイトかこのブラックの2色展開なんです
(本国台湾ではブラウンもあるみたいなんですが 日本ではまだのようで。。。 早く!)

で、今回はオーナー様にブラックをチョイスして頂き
経年により反り上がり硬化していたラバーミッドソールはVibラバーミッドソールで交換

ラッセルモカシンのラバーミッドソールは構造上
グッドイヤーウェルト製法のそれよりも 反り上がり変形しやすいので
【削れていないから再利用】というのはあまりお勧めしていません
結果的に新しく交換したアウトソールが剥離しやすい仕上がりとなります


同じくDr.Soleクッションワンダラーソールでもご紹介していますが
Vib(ビブラム)#2021や#2060のEVAスポンジソールよりも
ラバー成分のラテックス(天然ゴム)含有量が多く
重量は多少増しますが 耐久性とグリップがアップしています

これでまた活躍してくれるでしょう!
また修理が必要になりましたらご相談下さい


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションスポーツマンソール オールソール  ¥12,100
Vibラバーミッドソール   ¥2,200


納期 約3~4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-07 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

HESCHUNG(エシュン)× Dr.sole パイナップルソール(ブリック)

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

暑いですね。。。
今朝も自転車で店まで来ただけで汗だくです
日中は35度くらいまで気温が上がるそうですよ
皆さんも水分補給を忘れませんように! 熱中症にはご注意下さい




本日のご紹介はHESCHUNG(エシュン)です
今回は愛知県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

!!!  

事前にメールでご連絡頂いた際に
「崩れないように梱包して送ります」とお聞きして
? 崩れないように?? と どういう状況なのか疑問に思っていましたが
開梱して理解出来ました(笑)

HESCHUNG(エシュン)
多分ブログでは初登場かな?
フランスの老舗シューメーカーで グッドイヤーウェルト製法の靴から レザースニーカーまで製造しちゃう
優等生なメーカーですね
メーカーの詳細は割愛しますので ご興味のある方はググってください


今回はグッドイヤーウェルト製法のレザースニーカーブーツ?
ソールの中間層(ソールベース)が発泡ウレタン素材で経年劣化により 加水分解を起こし。。。
このような状況になっております はい


今回はソールの仕様が決まっていたようで
スムーズに打合せさせて頂きました



こちらがAfterです

めっちゃいい!
これはグッドバランスですね

今回はDr.soleのパイナップルソールのブリックカラーをオーダー頂きました
過去にパイナップルソールのカーキ(ほぼベージュですが)を紹介しましたが
こちらは色違いです
【ブリック】ですが ダークピンク?がしっくりきますね(笑)


今回は劣化していた中間層(ソールベース)の一層上のミッドソールも交換して
(素材はラバーでしたが経年劣化によりカチコチでした)
フルリフレッシュです

軽いトレッキングなどにも使用される予定だそうです
またすり減ってきたらメンテナンスさせて下さいね!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.sole パイナップルソール (ブリック)オールソール  ¥13,200 (税込)
ラバーミッドソール  ¥2,200 (税込)


納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-20 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Joe McCoy (ジョーマッコイ)× Vib#705

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

最近毎朝起きると真っ先に リビングでラジオ体操をしています
始めは少しでも腰痛対策になれば。。。と思って始めたのですが
ナメてましたね
かなり身体の調子が良いです

身体全体がほぐれる感じで 朝から肩や腰も動かしやすいです
(以前は昼過ぎまで 肩はギシギシと動く感じでした)

40歳になり健康オタクになりそうなくらい 身体の事が気になるようになりました
ラジオ体操習慣はこれからも続けたいと思います




本日のご紹介はJoe Mccoy(ジョーマッコイ)のラインマンブーツです
今回は大阪府吹田市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

リアルマッコイはミリタリーラインで
ジョーマッコイはワークライン だそうですね
(ゴメンナサイ あまり詳しくなくて 今回調べて初めて知りました。。。)

今回お預かりさせて頂きましたラインマンブーツですが
オリジナルのクレープソールのヒールががっつりと削れて そろそろリペアのタイミングでした

同じようにクレープソールで交換のご依頼かな?と思いましたが
オーナー様より
「ちょっとイメージを変えて ヒール付きのソールにしたいと思います」とご相談頂きました

ラインマンブーツにクレープソール
似合っていますが 今回一緒にお預かりさせて頂きましたレッドウィングをVib#4014で
オリジナルに近い仕様で修理させて頂く事になったので
こちらのジョーマッコイはカスタムしてイメージチェンジをする事に


ヒール付きソール も結構種類がありまして
サンプルのブーツやソールストックを色々とご覧頂き イメージを膨らましてもらい

「これがイメージに近い感じ!」とソールの仕様が決まり
このように修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

ガラリとイメージ変わりましたよね
ソールカスタムの醍醐味ですね

今回はVib#705ハーフ+#700ヒールで組み直しです

ソールベースは5ミリ厚のレザーソールで カチッとした履き心地ですが
レザーソールが馴染んでくると硬さも気になりません
この仕様の最大の魅力は やはり【サイドシルエット】ですね

薄くなった土踏まず部分がワーク感を軽減してくれます
逆にワーク感(土臭い感じ)を出すならフルソールを選んだ方が良いです

エッジカラーはクリアブラウンで
それに合うように レザーのシューレースも用意させて頂きました
上手くまとまって オーナー様のセンスが光る一足になりましたね

次のリペアは当分先だと思いますが
またこれからも履き込んで頂き もっとカッコよくなった頃再会したいですね


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
Vib(ビブラム)#705 オールソール   ¥16,500 (税込)
(レザーミッドソール 5ミリ込み)

レザーシューレース (ライトブラウン)  ¥990 (税込)



納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-16 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

BUTTERO(ブッテロ)× レザーオールソール

※ 3/17(水)は臨時休業です

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

最近ホームページのContactページを利用したスパムメールが増えてきましたので
reCAPTCHAを導入(?)してもらいました
スパムメールって AIを使って無作為に海外から送っているそうです
AI 。。。 怖いっすね。。。
自分はまだ便利さの恩恵を受けている実感がないので 怖さしか感じません
いずれはAIロボットが靴修理。。。 してくれるかな?




本日のご紹介はBUTTERO(ブッテロ)です
今回は南国宮崎県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

過去のブログをご覧頂きご依頼頂きました
ほとんど履かれていないコンディションでしたが
ソール中央が割れてしまっています。。。
ブッテロのハーフソール部分(ほとんどだと思います)は 合成ラバーではなく
樹脂材が使われているので 合成ラバーよりも耐久性(耐摩耗性)は優れているのですが 滑りやすく 経年劣化により 簡単に割れてしまいます

今回オーナー様より
「思い入れのあるブーツなので また同じようにならないように修理を
そしてブログで書いてあった【ブラックラピド製法】への変更を 」
とご依頼頂きました

BUTTEROは元々マッケイ製法がメインですが
ソールと靴の内部の中底をダイレクトに縫いつける製法の為
縫い直し(ソールの交換)を繰り返すと 中底と間に挟まれたアッパーのレザーがボロボロになり 最終的に修理不可 。。。 となると言われています

思い入れのある靴なら修理しながらでも長く付き合いたいと思うのは当然です

そこでブラックラピド製法に変更すると
毎回中底に縫い付ける必要がなくなり 結果的に靴本体へのダメージが防げます
グッドイヤーウェルト製法がウェルトを介しているのと同じ効果があります
ブラックラピド製法の場合は 張り出たミッドソールにアウトソール(接地する靴底)を縫いつけます

今回はオリジナルに近い仕様でブラックラピド製法へ変更してソールを交換させて頂きました

こちらがAfterです

いい意味で分かりにくいカスタムです(笑)

レザーミッドソール1枚目(アッパーの真下)を中底とマッケイ縫いして固定
そのレザーミッドソールの張り出しに 3ミリのレザーソールを取り付け
オリジナルでは割れてしまっていた部分に 合成ラバーのクレープ模様のハーフソールを追加です

クレープハーフラバーソールはオリジナルに近い雰囲気にする為
ソールの縁を一段落とし そのレーンにアウトステッチをかけています
こうすることでチャネル(溝)に落とし込むのと同じように
しばらくは地面にステッチが当たらず切れにくい加工になります

今後はハーフラバーソール部分のみの交換で当分は履けるでしょう!
またリペアが必要になりましたらご相談下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
レザーオールソール  ¥13,200(税込)
レザーミッドソール  ¥2,750(税込)
クレープハーフラバーソール  ¥3,300(税込)



納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-07 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

NERO(安藤製靴)× Vib#705

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

昨日店舗のすぐ近くで物騒な事件があり
一時騒然となり 少しドキドキしました。。。
早く解決してくれる事を願っています


本日のご紹介はNERO 安藤製靴のカジュアルブーツラインです
今回はいつもご利用頂ているブーツマンなオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

まだまだソールもすり減っていないコンディション
毎回ブーツをたくさん そして綺麗に履かれている 常連様です
今回はオーナー様より
「白いソールはちょっとカジュアル過ぎて履きにくいので。。。
ホワイツをイメージしてカスタムをして カッコよくソール交換を」とご依頼頂きました

こちらのオーナー様はかなりブーツにお詳しい方なので
もうすでにイメージが出来上がっていて 受付もスムーズでした
ありがたい!(笑)

そしてこのように変身しました
こちらがAfterです

完成です!
これはかなり高得点な馴染み・まとまりですね
オーナー様のセンス勝ちです

ソールは#705ハーフ+レザーソール
ヒールは#700ではなく あえて薄手のQUABAUG(カバーグ)で
ヒールベースの分量アップです
ウェルトステッチはウェルトカラーに合わせてイエローステッチ
エッジもイエローブラウンで仕上げて アッパーとウェルトと馴染んでいますね

クッション性はダウンしましたが。。。
カッコよくなって また活躍してくれる事を願っています!

次回もまたカッコいいブーツ拝見させて下さい
今回もありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
(レザーミッドソール 5ミリ込み)
ヒール QUABAUG入替え    +¥1,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-04 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

BUTTERO(ブッテロ)× レザーオールソール + ハーフラバーソール

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

今日は久々にスカッと晴れましたねー
まぁ湿度は高めでムシムシでしたが。。。


本日のご紹介は時々お預かりさせて頂きますBUTTERO(ブッテロ)です
今回は九州は佐賀県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方より見つけて頂きありがとうございます!
こちらがBeforeです

BUTTERO定番のレースアップブーツ
そして修理依頼を頂く内容も定番。。。
ハーフラバーソールの劣化割れ です
元々のハーフラバーソールは 実はラバー素材ではなくTPU素材です
悪名高き【ポリウレタン】配合素材で
高耐久が売りですが 経年劣化により割れてしまいます。。。
(厳密にはラバー素材でも割れてしまいますが 経年スピードがTPUよりは格段に遅いです)

今回はオーナー様より
「御社のブログでブッテロの修理例を見て 同じように製法も変えて修理を」とご依頼頂きました
ブログ頑張って書いていたかいがありました(笑)

以前のブログはこちら↓

オリジナルの仕様はマッケイ製法ですが
リペアをしながら長く付き合っていくには やや不向きな製法です
靴本体にソールをダイレクトに縫付けてしまう為 リペアの度に靴本体へのダメージが大きく 複数回のソール交換が出来ません
(以前のブログでもあった【中底交換】という手もありますが)

そこで見た目の雰囲気をあまり変えずに 少し製法を変えて
消耗しやすいパーツを交換しやすく構成し
ソールの交換(張り替え)回数を減らせるようカスタムします
こちらがAfterです

分かりづらいカスタムです(笑)
マッケイ製法からブラックラピド製法へ換装です
ミッドソールを利用して ハーフラバーソール(今度はラバー素材です)を縫い付けています
今後は全てをバラさずにハーフラバーソールのみの交換が可能です

打合せ時オーナー様より
「ソールが硬くて長時間履くと足裏が痛くなる」とご相談頂きましたので
今回ハーフラバーソールはオリジナルよりも少し厚みのあるものを使用してクッション性を出してみました

この靴のこんな所が気になるけど何とかなりますか?
ご相談心よりおまちしております!


また秋以降はバンバン活躍してくれるでしょう
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥12,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX
ハーフラバーソール(厚・プレーン)  ¥3,000 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-07-19 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

【特別編】PFANNER JAPAN(ファナージャパン)~完結編~

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

九州南部の大雨災害 心配ですね
知り合いが昨日から鹿児島に出張で行っているようです
夜 そっち大丈夫?と聞くと 「大丈夫 もう到着した ステイホテル」 との事でしたが何事もなく帰ってきてくれることを願うばかりです
今後は東海地方も大降りになるようで どうぞご注意ください!



本日は特別編の後編です
PFANNER JAPAN(ファナージャパン)の林業用ブーツのトゥスチールを救出した後 新しく作製するのですが
通常は約2ミリほどの革を使って作製していますが
今回は使用用途もヘビーな環境ですので なるべく強度を出す為
3ミリ厚のベンズ(ソールに使うような繊維の締まった硬い部位)で作る事にしました

が! 何たる凡ミス! 作った芯材の写真が1枚もない!撮り忘れ!

ショックです。。。 それが今回の修理のメインなのに。。。

文章では分かりにくいですが
3ミリ厚の革を取り出した無事だった方のスチールから型紙を起こし
切り抜き後 要所要所を薄く漉いて
水に漬けこみ柔らかくし
トゥスチールに貼り付けて叩いて叩いて伸ばして クセ付けをして乾燥させます
乾燥したトゥカウンター(トゥパフ)はそこそこ硬いですが
更に硬度を出す為 硬化剤を刷毛塗りしていきます
硬化剤 → 乾燥 → 硬化剤 → 乾燥 を繰り返すと 叩くとコンコンッと音がするくらい硬いトゥカウンターの完成です

でそのトゥカウンターをアッパーとライニングの間にはめ込み
解いてしまったすくい縫いを縫い直していきます
こちらがAfterです

ぺしゃんこだった左足も復活です
3ミリの極厚トゥカウンターが成型できるか心配だったので 形になってホッと一安心です

ここからはバラしてしまったソールを組み直していきます
ここまで来ると心配事が少ないので 精神的にかなり楽です(笑)

まず靴底の土台となるダブルレザーソール
元々は1枚目しかアウトステッチがかかっていませんでしたが
今回は2枚ともアウトステッチでガッチリと縫いつけてしまいます
こちらがAfterです

これで靴底の土台となる部分が出来上がったので
アウトソールとヒールを組み付けていきたいのですが

洗った際に剥がしてしまったステッチ周りのシール剤を再度シーリングします
(普通の靴では使う事がありませんが。。。)
マスキングして 専用のシール剤を流し込んで すくい縫いとアウトステッチをシーリングします

サクサク進んでいるように見えると思われるでしょうが
シール剤が乾くまで1日半かかりました(泣)

そしてやっと! 得意分野!(笑)
アウトソールとヒールです
こちらがAfterです

エッジまで仕上げて ほぼ完成です
これでも普通に歩けますが
最後に例のいかついスパイクを取付です
元々のビスはなぜか頭の形状と長さがバラバラで(?)
素材もスチールで多少サビていたので 全て新しくステンレスのビスに交換します
(面倒ですが ここで手を抜くと今回の修理が台無しになってしまいます)
ソール用とヒール用と2種類の長さを用意して

ついに! 完成です!
長かった!!(笑)
こちらがAfterです

大復活です!!
達成感半端ないです(笑)
スパイクも泥だらけだったので全て洗いました ピカピカで気持ちいいですね!

最後にアッパーもオイルケアして全行程終了です

今回は超大がかりな修理になりましたが 色んな勉強も出来たので
信頼して修理をご依頼頂きましたオーナー様には感謝しかありません

まだまだ勉強してどんな靴でもササっと直せるようになりたいですね

これからも安全第一でお仕事頑張って下さい!
この度は遠方よりありがとうございました!



今回の修理
ざっくり¥30,000オーバーです
(※靴の構造やコンディション次第で修理できない場合もございます
事前にご相談下さい )

納期 約1か月


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-07-05 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

【特別編】PFANNER JAPAN(ファナージャパン)~Episode1~救出作戦

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

今年の春から配送修理のご依頼がグンと増えました
お客様の顔が見えないので メールや電話でのやり取りは聞き逃しや伝え忘れが無いよう 慎重に です
後はタイピングスピードがもっと速くなれば。。。


本日のご紹介はかなり特殊な修理をご依頼頂きました
今回は鳥取県にお住いのオーナー様からのご依頼です
こちらがBeforeです

PFANNER JAPAN(ファナージャパン)という安全防護服のトータルブランドの林業用ブーツをお預かりしました

オーナー様からお聞きするまで知らなかったんです 林業用ブーツ
電話でこんなブーツと説明を受けたですが 現物を見るまで全く想像もつきませんでした
かなりの数の靴を修理してきましたが まだまだ知らない事ばかりです
日々是精進です
こちらのブーツは林業用との事でソールには雪山登山等で登場しそうなアイゼンのような爪?スパイク?がびっしりと付いています
後 アッパーにはチェーンソーが万が一足に当たってもチェーンソーの刃に絡まって止まるよう特殊なインナー素材が使用されているそうです

と こちらのブーツの説明はさておき 今回ご相談頂いた内容が

【作業中に左足つま先をユンボに轢かれて トゥスチールが変形した】 との事

想像しただけで恐ろしいですが よくよくお聞きすると履いていない(置いてある)状況で巻き込まれたそうです (そりゃそうですよね。。。)

トゥスチールと言えばエンジニアブーツについていて
ご依頼頂く事が多いのはトゥスチールを外して革で作製 ですが
あくまでストリート用 ファッションですからね
こちらはガチなヤツです 生半可な強度では足先を守れません

そんなトゥスチールが左足。。。見事に潰れて変形している。。。

今回オーナー様より「別につま先はスチールが入っていなくても問題ないので 普通の芯材に交換して また履けるようにして欲しい」とご依頼頂きました

ノルウィージャン製法の為 解体工程は頭の中でシミュレーション出来るのですが 。。。
ブーツのゴツさと特殊さに気圧されて着手するのに気合いが必要でした(笑)

とりあえずソールのスパイクを取り外し(これだけで一苦労しました(泣))
ソールを解体してみました
こちらがAfterです

ソールは約5ミリのダブルミッドソールでしたが アウトステッチは1枚目のみにかかっており 2枚目は貼付けでした
ですがスパイク固定のビスがやたらと長く 1枚目のレザーミッドソールまで貫通していました
インナーコルクの代わりに 樹脂製の硬質プレートが内蔵されており 踏み抜き防止仕様でした(たぶんそういう意味だと推測します)
そしてここで一つ問題が
アウトステッチを抜こうにもステッチ周りがシールされている上から泥をかぶり
固まって作業できません
重量登山靴などで見られるステッチのシール(防水)加工
見た目より機能性で アッパーとソールを留めているステッチをシール材でコーティング処理してしまう加工です
ステッチ穴からの浸水を防ぐ効果がありますが 修理作業には障害です

「シールを剥がすってことは。。。 直したらまたシールしないとあかんてことやなぁ。。。」とぼやきながら ガリガリと泥とシールを剥がしながらブーツの下半分を洗いました

でこちらが洗い後

まだまだ先が長い。。。
アッパーの側面に見える白いステッチが【すくい縫い】
中底とライニング+アッパーを縫い繋いでいます
これにウェルトを挟み外から見えないように縫えば お馴染みの【グッドイヤーウェルト製法】です
このすくい縫いを解くとアッパーだけめくりあげる事が出来るので
やっとトゥスチールに出会えます
余計な所は切らないように注意しながら 前半分のすくい縫いを解くと。。。
ついに!

とりあえず第一段階 トゥスチール救出成功!

でぇぇ! めちゃくちゃ潰れてるぅ! と驚愕の光景です
安全靴のJIS規格で一番厳しいレベルを調べると
【3ナンバーセダンが1台乗っても潰れない】という事らしいですが。。。
ユンボ 重機ですからね。。。

とりあえず反対側もトゥスチールを取り出し
たまたま残っていたレッドウィングのエンジニアブーツのトゥスチールと比べてみました
エンジニアのスチール かわいいですね(笑)

次回からはトゥカウンター(正しくはトゥパフ・先芯)の作製です
続編を乞うご期待!



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-06-27 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

WOLVERINE(ウルヴァリン) × Vib#100

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

本日より兵庫県も休業要請が発令されました
当店は対象外ですが
正直 今後の営業がハッキリとお伝えできる状況ではありません
決まり次第 当ブログでインフォメーション致します


本日のご紹介は最近多いかな?WOLVERINE(ウルヴァリン)1000マイルブーツです
今回は東京都のオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

雨の日も雪の日もガンガン履いていたそうでアッパーもキズ多数です
今回はオーナー様とメールにてどんなソールが良いか 打合せさせて頂き
チョットドレッシーさを残した仕様にするか
思い切ってゴリゴリのワーク仕様にするか お悩み頂き
結果 この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

かなりの振り幅でカスタム完了です
悩んだ末 ゴリゴリのワークカスタムに決まり
Vib#100 + レザーミッドソール5ミリ のヘビーデューティ仕様へ変身です
ヒールはオーナー様のご希望により カーブヒールで仕上げて
ソールとヒールのメリハリを効かせたシルエットになっています
見た目はかなりゴツいですが 履くとそれほど硬さは感じられないと思います(同仕様で履いた 個人的な感想ですが)

キズが目立っていたクロムエクセルも艶っぽく磨き直して 男前復活です
コロナ自粛が明けたらまたたくさん履いてやって下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#100 オールソール  ¥16,000 +TAX
(※レザーミッドソール 5ミリ仕様 )

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-15 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

WOLVERINE(ウルヴァリン)× Vib#2055

こんにちは! 山本です

最近はTVでもネットニュースもコロナ関係のネタしかない。。。 ような気がしますね
少し前から個人でも出来る蔓延防止と対策をと思い マスク着用で接客させて頂いています
当初は失礼かと思いもしましたが 店員がマスクしていないお店はチョット避けたいな。。。 と考えられる方の方が多いと思い着用しています
ご理解とご協力をお願い申し上げます


本日のご紹介は久々登場 WOLVERINE(ウルヴァリン)1000マイルブーツです
今回は和歌山県のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

1000マイルブーツと言えば クロムエクセルのブラック&ブラウンを良く見かけますが こちらは珍しいグレースエード
ソールの仕様はおなじみのオイルドレザーソール
レッドウィングとは違い ややドレッシーさを感じる雰囲気のブーツです

今回オーナー様とメールにて打合せさせて頂き
「ラバーソールに交換したいけど ドレッシーさをキープ出来 かつコスパの良いソールは。。。」とオーナー様と一緒に悩み
あれこれと提案させて頂いた中から 一番バランスの良いソールでチョイス頂きました

こちらがAfterです

いかがでしょう!? なかなかここまで違和感ない仕上がりも珍しいと思います
チョイス頂きましたソールは
耐久性・グリップ・コスパ それぞれトップクラスのVib(ビブラム)#2055ソール のブラウン(実際はカーキっぽい色味です)
通常ドレス用のソールですが ドレスに付けるにはやや厚みがあり
元々が薄いソールの靴には もっさりとして野暮ったくなってしまうマイナス点がありますが 今回の場合はアッパーにボリュームがある為 シングルソールでも上手くまとまりました

アウトステッチもアッパーの縫製ステッチに合わせて白糸で縫い直しして カジュアルさもキープ出来ました

これでオリジナルよりもグンと耐久性アップで また活躍間違いなしです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000
(※ 修理代金が税別¥14,000以上で返送送料無料(当店負担))

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-03-29 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) × Vib#2060

こんにちは! 山本です

先日YouTubeで【エガちゃんねる】初めて見ました
久々に腹を抱えて 涙を流しながら 笑いました
大笑いした後はなんとなくスッキリした感じでした
笑いはストレス発散になるんだと 再認識しました
しばらくハマってみようと思います


本日のご紹介はRussell Moccasin(ラッセルモカシン)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

スポーティングクレーチャッカ ラッセルモカシンを代表する超有名モデル
今回はオーナー様より
「久しぶりに見つけて 履こうかなと思ったけど ソールがすり減っているし硬すぎて このままでは履けそうにないので修理を」とご相談頂きました

ソールはラッセルモカシンのスタンダードグレードの純正仕様クレープラバーソールでしたが
擦り減りはご覧の通りガッツリと削れてしまっていますし
写真では伝わりませんが カチカチ いや もっと上 カッチンカッチンです
これではヒールのみ交換補修しても歩けません

ラバーは経年劣化しにくい素材ですが 徐々に硬化していきます
ここまで来ると得意のオールソールでリフレッシュしましょうと
どんなソールが良いか打ち合わせさせて頂き
この様に復活しました
こちらがAfterです

完成でございます
こちらも純正採用されています Vib(ビブラム)#2060 EVAスポンジソール
今回はミッドソールも硬化していましたので一緒に交換させて頂きました

アッパーのボリューム感にちょうどマッチして 上手くまとまっています
オリジナルの仕様なので当然ですが。。。

履き心地はもちろん抜群に良くなったと思います。
ヘビーローテーションで履かれる方には耐久性ががどうかなぁ。。。と気になりますが
休日のみの使用でしたら充分活躍してくれると思います

またソールがすり減ったらご相談下さいね
この度はありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#2060 オールソール  ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール交換  ¥2,000 +TAX

納期  約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-25 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

BUTTERO(ブッテロ) × Vib#435 + ブラックラピドカスタム

こんにちは! 山本です

この2週間ほどでブーツのお預かりがドッと増えまして 繁忙期に突入した感をバシバシ感じます

今年は水曜日・木曜日と定休日を頂いておりますので 上手く調整して なるべく納期が後ろにずれこまないよう 必死で頑張ります(笑)

 

本日のご紹介はBUTTERO(ブッテロ)です

今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

BUTTERO(ブッテロ)B2983というエンジニアブーツモデルです (ブログ掲載用かと思うほど親切な位置にタグがありました)

ソールの仕様としては ブッテロと言えばのマッケイ製法+イミテーションウェルトとのアウトステッチ と言うひと手間かかったソールでした

今回オーナー様にお持込み頂き 「まだほとんど履いてないけど ソールのカスタムを」とご相談頂きました

「ソールはVib#435+QUABAUGヒールで ヒールの高さを今よりも高くして ストームウェルトをフラットウェルトへ 」とプロ顔負け(笑)の詳細なご希望を頂きました

確かに現状は アッパーのボリュームに対して ソールはやや華奢でヒールは低く 【ブッテロらしさ】はあまりないですね。。。

その他の細かな仕様を入念に打合せさせて頂き この様に変身しました

こちらがAfterです

ドドーンと完成です グッとたくましさが出ましたね

本来ストームウェルトにするとそれだけでボリューム感が出るのですが 今回はストーム→フラット とボリューム感は引き算になるはずでしたが

ブラックラピド製法に変更する為 ダブルミッド+#435 という組合せになり 結果ウェルト変更のマイナスを上回るボリュームアップになりました

ソールのウエスト部分はオーナー様のこだわりで ダークグリーンで仕上げております(今回は予算とお時間少し多めの頂きました)

履き心地は正直 かなり硬いと思います。。。ですが 頑張って履き馴染ませて もっとカッコいいブーツへ育ててあげて下さい

またヤレ感が出てきた頃 再会出来ると嬉しいです

この度はありがとうございました!

 

今回の修理 

Vib(ビブラム)#435 ハーフソール  ¥15000 +TAX

(レザーミッドソール5ミリ込)

レザーミッドソール ¥2000 +TAX

ソールカラーオーダー  要相談

納期 約2週間~4週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-10-24 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

DIEMME(ディエッメ) × Vib#7124

こんにちは! 山本です

昨日 同業の大先輩とお食事に行ってきました

自分がこの仕事を始めて間もない頃から 憧れていた方なので 緊張しまくりでした(嘘です (笑))

色んな話が聞けて 心に残るお食事会でした  また次回を楽しみにしておきます

 

本日のご紹介はブログでは初登場(?) DIEMME(ディエッメ)のマウンテンブーツです

今回は福井県のオーナー様にご来店(!?)頂き お預かりさせて頂きました

こちらがBeforeです

キャメルブラウンの綺麗なスエードのマウンテンブーツ

ブランド名は知っていましたが ブログを書くにあたり もう一度ブランドを調べてみると

イタリアの山岳地方に拠点を置き 長きにわたり登山靴を生産してきた老舗メーカーのようです

現在は「スニーカーのような履き心地の本格マウンテンブーツ」というのが売りで

ファッションアイテムとしても人気だそうです

ほとんど履かれていない状態でお預かりさせて頂きましたが オーナー様より

「ソールのボリュームがどうも華奢で。。。もう少しアッパーとバランスが取れるくらいにボリュームアップ可能ですか?」

とご相談頂きました

確かに言われてみると サイドから見た感じは アッパーの方がボリュームがあって ソールはやや華奢な感じですね

こちらのブーツに似合いそうなソールを何種類か見て頂き 今回はこのように変身しました

こちらがAfterです

いかがでしょうか? ソールにボリュームを出したことで アッパーとのバランスも取れたと思います

今回はステッチダウン製法のブーツだった為 アウトステッチは解かず ラバーミッドソールまでを残し

EVAでソールのベースを作り アウトソールにはインパクト大! なVib#7124 ソールを取付けました

出番はまだもう少し先かと思いますが 今度の秋冬には大活躍間違いなしです

この度は遠方より御来店頂き誠にありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#7124 (シャークソール) オールソール  ¥10000 +TAX

ソールベース作製 ¥4000 +TAX 

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-07-10 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) × Vib#2060

こんにちは! 山本です

5日木曜日から続く大雨警報。。。

大雨で電車が運転見合わせや遅延はビックリしました

まだ大雨続きそうです 皆様どうか御注意下さい

 

本日のご紹介は Russell Moccasin(ラッセルモカシン)スポーティングクレーチャッカです

今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

気に入って一時期はヘビーローテーションで履かれていたそうです

気付けばソールはガッツリとすり減り ミッドソールまで迫る勢いです

今回はオーナー様より「元々のソールと同じもので また履けるようにソールの修理を」とご依頼を頂きました

元々ブラックラピド製法で レザーミッドソールは靴中とマッケイステッチで固定され

そのレザーミッドソールにラバーミッドソールがアウトステッチで固定 という構造ですが

今回はラバーミッドソールもカチカチになっていた為同時に交換させて頂きました

こちらがAfterです

Beforeと比べてずいぶんとシャキッとしましたね

ソールはオリジナルと同じVib(ビブラム)#2060

#2021に比べて土踏まず部分が薄く 少しシャープに見えるのが特徴ですが

逆にもっとボリューム感を出したい場合は#2021の方が圧倒的ボリュームです

クッション性も復活したので これでまた登場回数も増え 活躍間違いなしです

ありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#2060 オールソール ¥10000 +TAX

ラバーミッドソール交換  ¥2000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-07-07 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

GRIZZLY BOOTS (グリズリーブーツ) × Vi-Lite (ヴィライト)ソール

皆様こんにちは!

池田でございます!

今日も元気に靴修理をしております!!

一気に蒸し暑くなり そろそろ長袖も限界ですね。。。

皆様も水分補給を怠らず 体調管理にお気お付けください!

 

本日のご紹介はグリズリーブーツです!

90歳近い職人さんが伝統的な製法で作っているブーツメーカーです!

こちらがBeforeです

かなりくたびれています。

ヒール部分のレザーミッドソールに亀裂が入り 割れてきているので オーナー様より「ソールを一新して綺麗にして欲しい」

とご依頼を頂きました。

今回はクッション性はそのままで デザインを変えたいという事で 最近押しているVi-Liteでソール交換を致しました。

こちらがAfterです

見事復活です!

靴のボリュームや雰囲気は変わりませんが 特徴的な大きく入ったスリットのおかげでカスタム感が出せます!

ヴィライトソールはガムライトソールと同等の強度がありながら より軽量化された新素材ソールです!

屈曲性にも優れているので 履き心地重視の方にはとてもお勧めなソールです!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#9105 Vi-Lite ¥11000+TAX

ラバーミッドソール ¥2000+TAX

レザーミッドソール (5ミリ) ¥3000+TAX

ミッドソール作製 ¥3000+TAX

納期 2~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-05-18 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

ADAM’S BOOTS (アダムスブーツ) × レザーオールソール(スペードソール)

皆様こんにちは!

池田でございます!

もうすっかり春ですね!

前回のブログで花粉症を発病したと報告していましたが ただ風邪を引いていただけでした。。。

もう鼻水に悩まされることなく快調に過ごしております!

皆様も季節の変わり目に体調を崩さぬようお気をつけください!

 

本日のご紹介はアダムスブーツです!

メキシコのウエスタンブーツメーカーとして有名なブランドです!

一度は倒産しましたが 今もメキシコのシエテ・レグアスが生産を続けているみたいです!

こちらがBeforeです

ソールが薄くなり 穴が開く寸前です。

この状態であればソール交換をお勧めいたします。

今回のオーナー様は当店で一度ソール交換して頂き 他店で補修をしながらバイク用の靴としてガシガシ履いて頂いてました。

前回と同じ仕様のフロントダブルレザーソールでソール交換を承りました。

こちらがAfterです

 

 

 

 

見事復活です!

フロントダブルにすることによって ソールにメリハリが効いて 無骨さの中に色気漂う仕様になります!

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございます!

 

今回の修理

レザーオールソール(イタリアレザー) ¥12000+TAX

フロントミッドソール ¥2000+TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい。

2018-03-27 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Wolverine(ウルヴァリン) × Vib#2333 ハーフソール

こんにちは! 山本です

11月に入り お預かりする靴がドッと増えました! ありがとうございます!

1足1足確実に丁寧に修理してご返却いたしますので しばらくお待ちくださいませ

 

本日のご紹介は連投のWolverine(ウルヴァリン)です

今回は新潟県より配送にてご依頼頂きました!

こちらがBefore

ブラックやバーガンディはよくお見受けしますが ブラウン カッコいいですね

素材は1000マイルブーツ定番のクロムエクセルレザー

オイルドレザーの一種ですが ケア方法によってはドレッシーに見せれます

今回は以前のブログから ご依頼頂き 同じ内容で承りました

こちらがAfterです

完成です! これで当分はソールを気にせずガシガシ履いて頂けます

通常のハーフラバーよりも ラギッド感が出て さらに男前ブーツになりました

薄いハーフソールだと心もとない。。。 とお考えのオーナー様にはオススメです

この度は遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#2333 ハーフソール 取付け ¥3000 +TAX

アウトステッチ 追加  ¥1000 +TAX

※ 返送送料+代引き手数料   別途頂きます

納期 約1週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-11-06 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Wolverine(ウルヴァリン) × ハーフラバーソール + ビンテージトゥスチール

こんにちは! 山本です

今まで長い間 通勤時はブーツかスニーカーでしたが

最近ソールの材質調査も兼ねて 久々にドレスシューズを履いて通勤しています

片道約30分ですが なかなか馴染まず辛い道のりです。。。(笑)

 

本日のご紹介は Wolverine(ウルヴァリン)1000マイルブーツです

今回は新品状態でオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBefore

しなやかなクロムエクセルレザーのアッパーに オイルドレザーソール  靴としてのバランスは個人的にかなり好きです

今回はオーナー様より「ソールの補強を先にしておきたい」とご依頼頂きました

オイルドレザーソールとはいえ 長く愛用するには少し心もとない薄さですね。。。

補強の組み合わせはもうお決まりのようでしたので スムーズな打合せでした

こちらがAfterです

ソールのプレケア完成です!

真っ先にすり減りやすいつま先にはビンテージトゥスチールを配置して鉄壁防御です

クロムエクセルレザーには 山本イチオシ 【M.モゥブレィ クリームナチュラーレ 】でツヤと油分を補給しています

これから履き込んでグッと雰囲気が出た頃 再会したいですね

ありがとうございました!

 

今回の修理

ハーフラバーソール (Vib プレーン) ¥2500 +TAX

ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX

納期 約2日~3日

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

2017-10-25 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

ミリタリーブーツ × レザーソール+ビルトライトヒール

皆様こんにちは!

池田でございます!

台風が過ぎてから一気に気温が下がりましたね!

ブーツの季節到来です!!

本格的に寒くなる前にブーツのメンテナンスお待ちしております!

本日のご紹介はミリタリーブーツです!

こちらがBefore

まだまだ綺麗な状態です。

今回のオーナー様より「この前ブログに出てたビルトライトヒールを装着したいのですが どんな仕様がいいですか」と

ご依頼を頂きました。

ビルトライトヒールはビンテージ感を演出するのにもってこいなので レザーソールをお勧めしたところ

「今のソールから雰囲気を変えて少し変わった仕様が良い」と返答を頂いたので マッケイ製法からブラックラピド製法に

変更して構造のグレードアップをしてから ヒールはカーブヒールにて

レザーソールには ハーフラバー+ビンテージトゥスチール

とフルコース仕様にしました。

こちらがAfterです

見事完成です!

バランス良く仕上がったと自負しております!

ビンテージ感を損なわないようにハーフラバーの形状を少し変えて装着後 真鍮釘を打ち込んでいます!

履き込んでエッジがかすれてくるとまた渋さが増してラギッド感全開間違いなしです!!(笑)

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

いつもご利用ありがとうございます!

ビルトライトヒール数量あと少しです!

気になる方はお早めにご連絡お待ちしております!

 

今回の修理

レザーオールソール(ビルトライトヒール) ¥14000+TAX

レザーミッドソール(3.5ミリ) ¥2000+TAX

ハーフラバー(プレーン) ¥2500+TAX

ビンテージトゥスチール ¥3000+TAX

納期2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください。

2017-10-24 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) × Vib#2668

こんにちは! 山本です

少し前から 店内のシューケアグッズの商品棚をサイズアップ&イメージチェンジ したいなぁと

思いつつ なかなか希望サイズやイメージに合うものが見つからず モヤモヤとしています。。。

当初5%も選択肢になかった 「DIY(自作)」が 40%くらいまで迫ってきています

どうしようか。。。 作っちゃうか?。。。 また報告します。。。

 

本日のご紹介は久々登場のRussell Moccasin(ラッセルモカシン)です

スポーティングレーチャッカいいですね  以前所有していましたが 見るたび また欲しくなります

今回は尼崎市内よりオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBefore

 

まだまだ綺麗なコンディションでしたが 「ソールがツルツルで滑るので ソール交換を」とご依頼頂きました

確かに特に接地する部分はパターンも消えてしまい これでは滑りますね

グリップ力の無さはEVAソールの宿命ですが 今回はオーナー様より

「見た目の雰囲気はなるべく変えず グリップ性能は上げて 出来ればもう少し耐久性を」とご相談頂きました

そんなわがままを叶えてくれる ソール あるんです!

こちらがAfterです

今回はVib(ビブラム)#2668  ガムライトソールをチョイス頂きました

ガムライトソールとは ラバーを混ぜ込んだEVAソール です

EVAソールの持つ クッション性の良さ・軽量 はそのままに グリップ性と耐摩耗性をプラスした

まさに夢のようなソール(笑)

ですが実際はガムライトソールの種類が少なく なかなか靴の雰囲気とマッチングする事が少ないのです。。

ですがラッセルモカシンにはかなりお似合いだと思います

今回はソールが少し薄手の為 ミッドソールを軽量で厚みのあるラバーを使用し 全体のボリュームを調整しました

これでまた登場回数が増えるといいですね!

ありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#2668 ガムライトソール   ¥11000 +TAX

ラバーミッドソール(厚)交換  ¥3000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-09-22 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots