Crockett & Jones

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール

【 10月の定休日のお知らせ

こんにちは! 山本です

めちゃくちゃ寒くなりましたね!
行き帰りの服装が一気に増えました
次は手袋かなぁ。。。



本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は埼玉県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
リピートでのご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

クロケットのロングノーズストレートチップの定番モデル HALLAM(ハラム)
スエードは珍しい?のかな?  スエードハラムは初めて見た気がします

今回はオリジナルのレザーソールが 薄くなり微妙に破れてしまった状態でした
気づかずに大きな穴が開き、コルクが流出して中底にダメージが出てしまうケースを考えると
理想的なタイミングですね

今回はオーナー様より
「今回は歩きやすさや耐久性を考慮して ダイナイトソールで交換を」
とご依頼頂きました

イギリス靴にダイナイトソール
これはもう間違いない組合せです
クロケット&ジョーンズでも ダイナイトソール純正モデル(ダイナイトのロゴがC&Jになっていますが)
が多いですからね

今回のハラムも見た目のイメージを壊さず さらに歩きやすくラバーソールへ交換させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

定番の修理内容で安心の仕上がりです
ソールとヒールはアッパーのカラーに合わせてブラウンで
ソールのエッジ(爪)などはオリジナル通りに仕上げています

今回は一緒にJ.M.WESTONのウイングチップも同じくダイナイトソールでご依頼頂きました
(こちらはソールの損傷もありましたが 底鳴きの症状が原因でソールの交換のご依頼でした)

また2足共 今まで以上に活躍してくれると思います

今回も遠方より修理のお問い合わせありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)



納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-10-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール(ミッドソール追加+ヒールシート交換)

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

それにしてもよく降りますね。。。雨。。。
完全に梅雨に逆戻りですね
本来なら連日猛暑・酷暑ととろけそうになっている8月中旬なのに。。。

まだまだ土砂災害の危険も残っています
十分に注意していきましょう!





本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は広島県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

モデルは【HIGHBURY(ハイバリー)】
映画007でジェームズ・ボンドが履いた事で有名な3アイレットダービーです

かなり細身のシルエットで英国トラディショナルというよりは
フランス・イタリア系のユーロスタイルですね

今回はお預かりさせて頂きましたハイバリーですが
ヒールはちょうど交換時期で ソールは。。。 もうそろそろ穴が開くかなぁ?と
微妙なタイミングのコンディションでした

今回はオーナー様より
「ダイナイトソールでソール交換と レザーミッドソールを追加で」とオーダー頂きました

なるほど ソール厚くしてボリュームアップを目指すというわけですね


グッドイヤーウェルト製法なので
シングルソールからダブルソールに変更する事は問題なく可能です


が、今回少し気になった点が 【ヒールの大きさ】です
Beforeのヒールは小さく アッパーよりも小さなヒールとなっています
シングルソールでシャープさドレッシーさを追求するなら
このヒールサイズのままで問題ありませんが
このままダブルソールにすると ソール前半分は厚みボリュームがあるけど
ヒールが小さく 全体的にはかなりアンバランスに仕上がってしまいます


この点をオーナー様にメールでお伝えして
ヒールシートを交換して一回り大きく作り直す事を提案し
オーナー様に快諾して頂き 全体のバランス調整も承りました



そしてこちらがAfterです

デデーン! 完成!

レザーミッドソールを追加してダブルソール仕様に変更
Beforeと比べると劇的な変身です
圧倒的なボリュームアップ完成しました

気になっていたヒール周りのサイズですが
アッパー真下のヒールシートを交換して 一回り大きく作り直しています
これでソール前部とのバランスを調整しています

靴の形状がもっと丸みがあり ヒールカップも大きい靴であれば
ワークブーツのカスタム時のように ヒールシートまでアウトステッチを通す仕様も可能ですが
今回のようにスマートなシルエットの靴であれば そこまでするとちょっとアンバランスですからね

配送で返却が完了した後 オーナー様より「いい感じで仕上がっていて満足です」と
お聞き出来て安心しました

履き心地は変わりましたが また今まで以上にガシガシ履いてあげて下さい!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)
レザーミッドソール (3ミリ)  ¥2,750 (税込)
ヒールシート交換・作製  ¥3,300 (税込)
(※返送送料は無料)


納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× Vib#2060

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です


最近色々ありまして 昨日数年ぶりに休肝日でした
今まで一年365日毎日ビールを飲んでいましたが
今後はまずは週一で休肝日を設けたいと思っています

数年前に禁煙した時もそうでしたが
どうしていいか分からず 家の中をうろうろしてしまうんですよね(笑)
寝る直前まで落ち着かない感じでした。。。

今後も元気で仕事を続けれるためにも 慣れるまで頑張ります
最終目標は週二休肝日!




本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)名作ボストン2です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ハーフラバーでの補修補強はされていましたが ほぼオリジナル状態です
ソールの硬さが気になり しばらく履かれていなかったそうです


こちらのオーナー様は過去に3足ほどソールの交換をさせて頂きました
その中でもVib#2021ソールを大変気に入って頂き
今回のボストンも
「もっとカジュアルに そしてクッション性を」 とオーダー頂きました

が、 今回に関しては
まずローファーで ヒール周りが小さい(シングルウェルト)作りの為
#2021だとちょっとバランスが悪いような気が。。。

そこで提案させて頂き
#2021ソールと同じスポンジ素材で形状違いの Vib#2060ソールをお勧めしました
ソールの写真を送り オーナー様にもご快諾頂き
今回は#2021よりももう少しスマートな印象の #2060ソールで交換する事に決まりました

「しばらく履いていなかったのでこの機会にアッパーのケアも」 との事で
追加でアッパーのトータルケアをオーダー頂きました


こちらがAfterです

完成です!

Vib#2060
ラッセルモカシンに純正で採用されているソールで有名です
#2021に比べて土踏まず部分が薄く ヒールが強調されているので 少しスマートな印象
今回のようにボリュームの無いアッパータイプならVib#2060の方が似合いますね


後Beforeで気になっていたのが ヒール周りの小ささ
ヒールは小さい方がドレッシーな感じが強くなりますが
今回のようなソールカスタム(ワンピースソールへ)時には 安定感もなくバランスが悪いので
ヒールシートを大きく作り直すことが多いです

今回はアッパーがソールから崩れ落ちそうな小ささでしたので
見た目の雰囲気が大きく変わらない程度の大きさへ交換しました
ステッチを通すまで大きくすると かなり見た目の印象変わってしまいますからね

結果的に 狙い通りのバランスで仕上がり 作業者も大満足です(笑)



アッパーのトータルケアはさっとクリーニング後
保湿をブートブラック 【 リッチモイスチャー 】を使用

こちらのリッチモイスチャー 最近かなり人気の商品です
お値段は税込み ¥3,300 と少し高価ですが
アルガンオイル配合の濃厚なオイルで 磨きの仕上がりが全然違います
もっちり感と発色の良さが実感出来ますよ!

長年履いていなく乾燥気味の靴等にはお勧めの商品です
(財布やベルトにも使用できます)


今回のソールカスタムで出番が増えてくれると嬉しいですね
また次回も楽しみにしております!
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vib(ビブラム)#2060 オールソール  ¥11,000 (税込)
ラバーミッドソール   ¥2,200 (税込)
ヒールシート交換  ¥3,300 (税込)
アッパートータルケア  ¥2,200 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール (ブリック)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日閉店後片づけをしに外へ出た時
ふと昨年の春から店前に仲間入りした フェイジョアに目をやると
なんと! 花が咲いていました!
最初ゴミでも飛んできてひっかかったのかな?と思いましたが
鮮やかな赤が綺麗な花でした

フェイジョアの花は初めて見たので 嬉しかったですね
まだ今は数輪ですが これからたくさん咲くのか楽しみです



さて本題。。。

本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

真っ白の靴は上手く写真が撮るのが難しいですね。。。

CHERWELL(チェルウェル)チャッカにブローギングを施したモデル
今回はホワイトバックスです
ホワイトバックスのチャッカは初めて見ましたね

Before写真でお分かりかと思いますが。。。

オーナー様より
「ソールがこんなことになってまして。。。
ソールを交換したら履けるかと思い ユーズドで購入しました 」
とご相談頂きました

なぜこんな状態になったのか。。。
私も未だに分かりません。。。 熱かな?

確かにアッパーはほぼ新品です
ソールさえ交換すればまた気持ちよく履けるはず

オーナー様とソールの種類について打合せさせて頂き

このように復活しました

こちらがAfterです

光が飛びまくって真っ白だったり
逆に暗かったり。。。 と、撮影スキルがなくて申し訳ありません。。。


ですが! 無事!復活です

今回はオーナー様との打合せの結果
ダイナイトソールのブリックカラー(レンガ色)に決まりました

元々は厚みのあるスポンジ系素材のソールでしたので
ダイナイトソールのみのシングルソールだと アッパーのボリュームに負けて
ソールが薄すぎて バランスが悪い仕上がりになる為
今回はレザーミッドソールを追加しています

もちろんレザーミッドソールとヒールベースはニュートラルで仕上げて
重たい感じが出ないようフィニッシュです

ミッドソールとヒールベースをソールに近いラバーorスポンジ系素材で組み直す事も可能です


オーナー様ともお話させて頂きましたが 白い靴(スエードやヌバックに限らず)は
とにかくBeforeケアが一番大切です!
汚れが付着してからのAfterケアでは落とせない・綺麗にならないケースが多いです
お出かけ前には必ず防水スプレー等で出来る限りのプロテクトをしてあげて下さい

入れ替わりでお預かりさせて頂きましたREDWINGも
修理完了までもうしばらくお待ち下さい


この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール(ブリック) オールソール ¥14,300 (税込)
レザーミッドソール(3ミリ)    ¥2,750 (税込)


納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日閉店後少し居残りして
数か月前に購入したまま全く組み立てれていなかったスチールラックを組み立てたのですが
スチール製なので結構重くて 翌日から少し筋肉痛になりました。。。
普段使わない筋肉がいかにあるかという事ですね(笑)
正直手先くらいしか使っていないですからね 当然の結果かもしれません
もう少し余裕が出来たら 軽く筋トレでも始めてみようかと思います
(多分すぐに忘れるでしょうけど。。。)



さて!本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!

こちらがBeforeです

クロケットのNEWPOST(ニューポスト)というモデル
クロケットのUチップと言えばモールトンが有名ですが
こちらニューポストはもう少しロングノーズです

今回は前回オールデンのソール交換をオーダー頂きましたオーナー様より
続いてもう1足ご依頼頂きました

つま先とトップリフトは他店で修理されていましたが
シールタイプのソールガードを剥がすと。。。 穴が。。。
オーナー様より「穴が開いてしまって応急的に塞いだだけなので ソール交換を」と
ソール交換のご依頼を頂きました

前回のオールデンの履き心地も気にいって頂けたようで
今回もドイツ製オークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】で修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

しっかりと目の詰まったオークバークソール
履き始めは少し硬さを感じますが 耐久性は期待してください

ソールカラーはオリジナルに近い仕様だとライトブラウンですが
今回は少しシックにブラウンでフィニッシュ
トップリフトも修理後ラスタータイプになっていましたが
オリジナルと同じダヴリフトで再度組み直しです


これでまた気持ちよく履いて頂けます
またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい!

今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
(オープンチャネル)


納期  約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

黒染め × SCOTCH GRAIN + Crockett&Jones

※3/17(水)は臨時休業とさせて頂きます

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは!

3月に入りましたね
暖かさと共に厄介な花粉も訪れたようで。。。
朝起きてから寝るまで 一日中鼻がムズムズします
特効薬的なものはないんですかね?




本日のご紹介は最近定番メニュー化してきました【黒染め】です

まず1足目はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)
西宮市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

2足目は埼玉県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)モールトンです
こちらもBefore

どちらもまだまだ綺麗なコンディションでしたが
ちょっと仕事でスーツには合わせにくい。。。
黒だったらもっと出番が増えるのに。。。
とご相談頂きました

黒染めは特にですが
「靴の色が原因で履き機会がない(少ない)」とお聞きするケースがほとんどですね

と、いう事で 染替えさせて頂きました

こちらがAfterです

別物ですね
黒くなるだけでグッと印象が変わります
紗乃織(さのはた)靴紐の 平紐への交換も一緒にご依頼頂きました


そしてモールトンも
こちらがAfterです

完成です!

【黒くする】簡単そうですが(笑)
実は結構手間がかかります
各所のマスキング ・ 仕上げ剤やクリーム、ワックスの除去 ・ 脱脂 等の下処理から始まり 染料で何度も繰り返し染めていきます
定着させるために時間をかけながらの加工です

少し長めのお預かり期間とコストがかかりますが
履かなくてもったいない靴が生き返るかもしれません

素材やデザインによっては染替えが難しい場合もございます
一度ご相談下さい


この度は黒染めのご依頼ありがとうございました!




今回の修理
黒染め(短靴)   ¥11,000(税込)
紗乃織靴紐    ¥1,320(税込)


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

 

Crokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× マルティンレザーオールソール

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

一気に来ましたねぇ 寒波
先週まで工房内ではシャツ1枚羽織っただけで十分だったので 急激な温度差に体がついていきません。。。
今年もたくさんのお客様をお待たせしているので 作業に遅れが出ないよう体調管理気を付けます!


本日のご紹介はCrokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

柔らかな質感のスエードチャッカ EVESHAM(イブシャム)
今回はオーナー様より
「気に入って履いていたけど いつの間にかソールに穴が。。。」とご依頼頂きました

レザーソールなのでいつまでも履けるものでもありません
今回はオーナー様と打合せさせて頂き
「次もレザーソールでカッコよく」とオーダー頂きました

といつもならここでAfterですが

じつは今回 バラし中にトラブル発生!
問題ないと思われていたウェルトが乾燥によりバサバサ状態で
アウトステッチが切り取り線のようになり 何か所か縦方向に裂けてしまっていました

このままでは修理を続行する事が出来ないので
オーナー様に事情を説明し プラスの納期を頂き リウェルト(ウェルトの交換)から修理させて頂く事になりました (ホント 申し訳ありません。。。)

こちらがAfterです

完成です!
ウェルトから交換し 万全のコンディションで仕上がりです
今回ソールは ドイツ製オークバーク【マルティンレザーソール】をオープンチャネルで 元々に近い仕様で
新しくなったウェルトはそのままだとのっぺらぼうな表情なので
【ファッジ】と呼ばれるギザギザ模様を入れています

最近ベルギーレザーソールより人気が出てきたように感じるMARTIN(マルティン)レザーソール 
履き始めは硬さを感じると思いますが 履き馴染んだアッパーであれば問題ないと思います

スエードはブラッシングと栄養と防水のスプレーでケアしてフィニッシュです

もう一足一緒にトリッカーズをお預かりしたので そちらは次回にでも紹介させて頂きます

大変長らくお待たせしました!
またカッコよく履いてあげて下さいね
ありがとうございました!



今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥15,000 +TAX
リウェルト   ¥10,000 +TAX


納期 約3週間~



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

Crokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ベルギーレザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

オールソール交換の年内仕上がり分は 受付終了させて頂きました!
現在受付分は来年1月の上旬以降の仕上がりとなりますのでご了承下さい
今年もたくさんのご依頼ありがとうございます
毎年この時期は工房内は靴が溢れかえってカオス状態です
夢に出てくるほどプレッシャーを感じています(笑)
全力で取り掛かります!


本日のご紹介は久々かな?Crokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は大阪吹田市にお住いのオーナー様よりお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

アンライニング(裏地無し)のローファー
ネイビーにも見えますが 一応ブラックのようです
つま先はしばらく履かれてから補修されたようですが オリジナルのレザーソールに穴が開いてしまい ソール交換のご相談を頂きました

ダイナイトソールにしようか悩まれていましたが
やっぱりレザーソールでオシャレに履きたいなとの事で オリジナル通りレザーソールで修理させて頂きました

こちらがAfterです

(早朝に撮ったので朝日でオレンジっぽい写真になってしまいモウシワケアリマセン)


完成です!
よみがえりましたねー
今回はアンライニングのローファーなので 硬さが気になると履きにくいかと
オーナー様と話をした結果 ある程度の耐久性もあるベルギーレザーソールで交換させて頂きました

後毎回気になるとお聞きしたつま先のすり減りは
スチールはちょっと苦手ということもあり 硬質のラバーピースをつま先に埋め込み ソールと一緒にステッチングしています
これで当分ラバーピースが剥がれることも防げますね

またカッコよく履いてあげて下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX
トゥラバー組込み   ¥2,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)+ 丸洗い

こんにちは! 山本です

皆さん観ました? 半沢直樹(笑)
今回も夢中になってしまいましたね
後2話です
2話しかありません。。。
次回を楽しみにまた1週間頑張ります!



本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)名作AUDLY(オードリー)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!
こちらがBeforeです

実は今回ご依頼頂きましたオーナー様は靴を修理に出すのが初めてとの事
今までも本格靴を購入されていたそうですが 履き潰して買い替えていたそうです
その部分だけ聞くと羨ましい気もしますが。。。
靴底に穴が開いたらもう修理できない とずっと長い期間思われていたそうですが
もしかして出来るのかな?とネットで検索しているうちに 当店のブログにたどり着いたそうです
嬉しい限りですね コツコツとブログ書いてて良かった と思える瞬間です

そんなオーナー様のオードリーは
つま先はウェルトまで削れ始めており
ソールには大きな穴が開き
アッパーはクシャッと履きジワが深く入ったままになり
トドメはソール裏を中心にカビが生えている状況でした

状況を説明させて頂き
直せる範囲で全て修理したいとオーナー様より愛のあるお言葉を頂き
この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

復活完了です!

今回は初リペア体験でしたので
ソールの種類と仕様とガッツリと説明と打合せをさせて頂き
オリジナル同様J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソールを使用して
同じくヒドゥンチャネルでエレガント感を
ソールカラーはかなり悩まれましたが チョット雰囲気を変えてダークブラウンをチョイス頂きました
毎回説明しておりますが ソールカラーは耐久性や機能性には全く無関係な仕様です
でもかなりのオーナー様が一番悩まれるのはソールカラーです(笑)
着用後は土踏まず部分しか色も残りませんが 拘りたい!というオーナー様お待ちしております

クシャッとしてカビに侵されていたアッパーも綺麗に洗浄と除菌をして
これからも気持ちよく履いて頂けます

また他にお持ちの靴もメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥19,000 +TAX
丸洗い    ¥3,000 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-09-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)× J.R.レザーオールソール + トゥスチール + 丸洗い

こんにちは! 山本です

休み明けはなぜかいつもより朝早めに目が覚めます
やる気に満ち溢れている! というよりは
早く行かないと! と落ち着かない感じです
どっしりと構えて(精神的に)仕事に取り組みたいですが
40歳手前でもまだまだ落ち着きません。。。



本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です
今回は尼崎市内 塚口にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがAfterです

名作AUDLEY(オードリー)です
拝見させて頂き 「トップリフトの交換かな?」と思いましたがお聞きすると
「梅雨時期に雨に打たれてしまい 自分で出来る限りの処置をしたけど
しばらくすると靴の中と外とソール裏にカビが生えてしまった。。。」との事
カビの拭き取りもオーナー様ご自身である程度されていたので 初見では気付きませんでしたが 確かに靴の中から何となくカビ臭がするような。。。

出来ればソールを外した状態で洗いたいなぁと思い 確認すると
右足のソール中央がペコペコ状態でした
状況とお勧めのリペアコースをお伝えして オーナー様にも快諾頂き
今回はまた気持ちよく履けるように
オールソールと丸洗い(カビ除菌)で承る事になりました

気にされる方がほとんどですが やはり靴中にカビが生えてしまうと
気分的に履きにくくなるものです。。。
気にされない方もごく少数いらっしゃいますが 気にした方が良いと思います(笑)

で、こちらがAfterです

完成です!
元々綺麗に履かれていたので 劇的な変化ではないように思いますが(笑)

ソールはオリジナル同様 J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソールをチョイス頂き
装飾性の強いオプション ヒドゥンチャネル を省き 代わりにつま先にビンテージトゥスチールを取付けさせて頂きました
質実剛健な仕様ですね
カビが生えたとお聞きしていたアッパーと中底もしっかりとハンドウォッシュと除菌し 乾燥後しっかりとケアしてツヤとハリが戻りました

これでまた気持ちよく履いて頂けると思います
この度は修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は配送させて頂きました 今回は修理代金¥14,000(税別)の為送料無料)



今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール  ¥16,000 +TAX
(※ オープンチャネル 仕様)
ビンテージトゥスチール取付け  ¥3,000 +TAX
丸洗い(+カビ除菌)   ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-08-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)× レザーオールソール(with ハーフラバーソール)+ リウェルト

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

緊急事態宣言解除されましたが もうしばらくの間 短縮営業します
そのまま19時までの営業に変更しようかと検討中です
決まったら報告します!


本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)キャベンディッシュです
今回は神戸市にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
こちらがBeforeです

おぉ。。。 結構な履き込み具合ですね
アウトソールは中央部分に大きな穴が開き インナーコルクが流れ出てしまって
中底裏が見えています
そして 今回の最重症ポイントがつま先のウェルト
ソールが擦り切れた後 ウェルトを擦り減らしながら履いたことで
ウェルトはもちろん 靴本体とウェルトを縫い付けている【すくい縫い】の糸も切れてしまっています
糸が切れた程度であれば 部分的に縫い直しすれば問題ありませんが
今回は縫付けるウェルトも擦り切れてしまって状態でした

オーナー様に現状のコンディションを説明し
①つま先のウェルトを部分的に継接ぎして補修するか
②リウェルト(ウェルトの全交換)をするか ご検討頂き

見た目にも強度的にもしっかりと直る②をチョイスして頂きました
少しでも修理コストを抑えたい気持ちも分かりますし
どうせ修理するならこれからも長く履きたいので しっかりと直したい。。。
悩ましいですよね。。。
そうならないように 普段から時々靴のチェックお願いしますね

という事で今回はガッツリと修理させて頂きました
こちらがAfterです

復活完了!
今回はオーナー様より
「全面がラバーソールになると 見た目と重さが気になるので。。。
レザーソールにハーフラバーソールの組込みが希望」とオーダー頂き このような仕様にさせて頂きました
もちろんウェルトも新たに交換し まさに心機一転 フルリフレッシュです

またつま先だけ極端にすり減るようでしたら 部分的な補修をお願いします

今回は大がかりな修理になりましたが またたくさん履いて頂けると嬉しいです

遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の場合
レザーオールソール(イタリアレザー/オープン)  ¥12,000 +TAX
ハーフラバーソール    ¥2,500 +TAX
リウェルト    ¥10,000 +TAX

納期 約3週間~



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

今年はコロナウイルスの影響もあり 自宅にいる時以外ずっとマスクをしています
花粉症でもありアレルギー性鼻炎でもあり 削りカスが舞い上がっている環境での仕事でもあり(最悪ですね(笑))毎年冬場はマスク着用が多いのですが

一日使っていると耳にかける紐?が緩くなってきて
徐々に下にズレてくるので気持ち悪く それをアゴを使って(しゃくるように)持ち上げています 
というかクセになっており 気付くと顎関節がすごい疲れて気持ち悪い感じ

が 毎日続いています

早くノーマスクデーが来て欲しいものです


本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ) BELGRAVE (ベルグレイブ)です
名作AUDLEYのラストを日本人向けに改良した パンチドキャップトゥモデル
AUDLEYの親戚。。。くらいでしょうか?

今回は大阪府箕面市のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

綺麗です めちゃくちゃ綺麗です
まだオリジナルソールのブラウン&ブラックの2トーンからも確認出来るほど。。。
どこの修理をご希望か悩みましたが
同封のメモには【ダイナイトソールへ交換希望】と
今回は電話での打合せをご希望でしたので 早速電話をかけて
「やっぱりオールソールするには早いよねぇ?」とオーナー様
お聞きすると 滑る事が気になってほとんど履けていないそう
このままではもったいないのでラバーソールに変えようかとご相談頂きました

当初ハーフラバーソール取付と トップリフトを全面ラバータイプにする事でかなり滑りにくくなり 歩きやすくなりますよ と提案させて頂きましたが
「ハーフラバーソールって。。。 取って付けたみたいで 僕にはすごくカッコ悪く見えるんですよ。。。」との事 時々いらっしゃいますね。。。

「でも修理代金も確認した上でお願いしようと思って送ったので ダイナイトソールで交換して下さい!」とご決断頂きました

という事で 見た目がカッコ悪くならないよう。。。
靴の雰囲気を壊さぬよう。。。
ハイセンスなオーナー様に気に入って頂けるよう。。。
この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

ハイ完成です!
なかなか上手く馴染んで仕上げれたかなぁと思います
せっかくのドレスシューズですからね ラバーソールでもエレガントさは必要です
オリジナルのレザーソールも高級感があっていいですが
実用性を考えるとラバーソールに軍配が上がりますね

これでこれからは登場回数も増えて活躍してくれるでしょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-03-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ) × J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

こんにちは! 山本です

唐突ですが
何故か 山本 って一発でタイピング出来ません。。。
やまもお になります 成功率は30%以下です(笑)
後 今回 も苦手です
こんあき になります 成功率は50%くらい

間違えたまま身についてしまった事
でも習慣になっていて直せない事 ってありますよね?

どうでもいい話でした


本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ) AUDLEY(オードリー)です
名作中の名作 私も冠婚葬祭用に持っています 全然履いてませんが。。。
今回(打ち直しました)は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

まだそれほど履いていないように見えますが。。。
つま先はウェルトまで削れ始めています
ハンドグレードは 純正でJ.レンデンバッハソール使用している為
デメリットとしてつま先がダメージを受けやすいです(クロケットに限った事ではありませんが)
つま先は早急にリペアしてあげた方が良い状態ですが
実はソールの中央部分も押せばペコペコと薄さを感じるコンディションでした

今つま先だけ補修しても もう間もなくソールに穴が開いてしまうのは明白
オーナー様と状況を確認しながら どうするか相談し
「ちょっと早いけどオールソールして下さい」とご依頼頂きました

また同じ仕様でも可能ですが それだとまた同じように極端なすり減りが発生してしまいそうなので。。。

こちらがAfterです

完成でございます
ソールはオリジナル通り J.レンデンバッハレザーソールをチョイス頂きました
ヒドゥンチャネルに半カラス(2トーンカラー)もカッコいいですが
同じ失敗はしないよう つま先にはトゥスチールを組込みさせて頂きました
装飾にかけるコストを実用性に振り分け 賢明だと思います

ソールの雰囲気はスタンダードラインのクロケットに近づけましたので
あまり違和感ないですね

オーナー様ご自身でされていたトゥポリッシュが曇ってしまっていたので
今回はサービスポリッシュで少し艶っぽい仕上げでケアさせて頂きました

今度はソールが使い切れるように願っています!(笑)

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥16,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-03-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール + カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です

年内の営業も残すところ後1週間 になりました!
オールソール等長期入院メニューは来年以降のお渡しになりますが
簡単な修理も年内仕上がりはそろそろキツくなってきました

来年以降でもいいよというお客様も多いのでお言葉に甘えていますが
手は抜かず 順次取り掛かっていきますのでもうしばらくお待ち下さい

今年は12/29(日)まで 通常通りの時間でお待ちしております!


本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
定番のUチップ MORETON(モールトン)です
今回は兵庫県高砂市よりオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

深いシボがカッコいい!モールトン (これは個人的に好みです。。。欲しいなぁ。。。)

オリジナルのダイナイトソールは薄くなり ステッチも擦り切れてつま先はパックリと開いてしまっていました
その他色々とお疲れなコンディションでしたが
今回オーナー様より「元々と同じ仕様で また気持ちよく履けるように修理を」とご依頼頂きました

お気に入り過ぎてヘビーローテーションで履いて ボロボロになってから「しまった!」と反省するパターンです
かく言う私もそのパターンです(笑)

今回はオリジナルと同じくダイナイトソールでソールをリフレッシュして
ボロボロになった靴中(カウンターライニング)も補修させて頂きました

こちらがAfterです

艶消しになっていたアッパーもサッと磨き直して 完成です!

ソールはモールトンの純正仕様 ダブルソールのダイナイトソールで
(最近のモールトンはリッジウェイソールのモデルが多いみたいですね)
かかとが擦れてズル剥けになっていたライニングは 似寄りの革でいつもより広範囲に補修させて頂きました。
ミッドソールはレザーなので 履き始めは少し硬く感じられるかもしれませんが すぐに馴染んで またヘビーローテーション間違いなしです

今回はもう一足一緒にお預かりさせて頂きました分と合わせて配送で返却させて頂きました

また休み休み履いてあげて下さいね
この度は遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,000 +TAX
カウンターライニング補修(ロング)  ¥4,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-12-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール + 丸洗い

こんにちは! 山本です

朝晩ずいぶんと冷え込むようになりましたね
自転車通勤ですが 先日手袋を新調しました
SHIMANOのチョットスポーティなグローブです
ですが 操作性を考えてか かなり薄いです
真冬も耐えれるか心配です。。。

やはり買い物は現物を見て買うべきですね
(今回も大好きなAmazonで購入しました)



本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

クロケットの名作 【Audley(オードリー)】です
アッパーの型崩れはそれほどありませんが ソールには大きな穴が。。。
お聞きすると 「雨の日に履いてしまい 気付いたら穴が開いてました」との事
つま先はウェルトまで少し削れかけた程度で ソールの交換は問題なく出来そうでしたが
雨の日に濡れて乾燥した事で 革が硬くなり 本来のしなやかさはなくなってしまっていました
つま先の銀面は銀浮きを起こし ボコボコと せっかくのオードリーが台無しです

今回はオーナー様と修理内容を打合せし フルコースでリフレッシュさせて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
ソールは多少の雨なら気にすることなく履いて頂ける 英国製ソール代表 ダイナイトソールで交換
実用性はグッと上がりつつ 厚みがレザーソールとほぼ同じなので サイドシルエットもスマートさを失いません

気になっていたアッパー本体の乾燥による硬化とつま先付近のボコボコ【銀浮き】ですが
ソールを剥がした状態で しっかりと洗浄し 整形乾燥後 スペシャル保湿ケアを行い 最後はサフィール クレム1925 でガッツリと磨き込みました
触った感じがまるで別物のようにしっとりと復活しました

また大切に履いて頂けると嬉しいです
この度はありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
丸洗い  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-11-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ) × ダイナイトソール

こんにちは! 山本です
今週は特に忙しく 少しブログの更新が滞ってしまいました
お預かり量が一気に増えると 頭の中もパンパンで ややオーバーヒート気味ですが
作業は手抜き無し 受付等確認事項は確実に 納期は死んでも厳守(笑)の三原則で今年もトップシーズン張り切って行きたいと思います


本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

クロケットの DRAYCOTT 2 (ドライコット )という 可愛らしいダービーシューズです
綺麗なチェスナットカラーですが ソールには早くも穴が。。。
ヒールもまだ全然擦り減っていないので どうされたかお聞きすると
「雨の日に履いてしまって。。。」との事

突然の雨 困りますよね。。。
レザーソールはその名の通り 革の為 水に浸かるとふやけて繊維が緩んでしまいます
その状態で折り曲げを繰り返すと さらに柔らかくなり
一番デリケートな状態でアスファルトを歩くと
それはもうおろし金で大根を擦っているのと一緒です (チョットオーバーかな?)

そんなわけで緊急入院となり
相談の結果 また雨の日に遭遇しても大丈夫なように と鉄板ソールへ交換させて頂きました
こちらがAfterです

クロケットにダイナイトソール 間違いありません
ソールはブラウンをチョイス ヒールベースの着色は印象が重くなり過ぎないよう 明るめのブラウンで仕上げています
ラバーソールですが 元通りソールエッジは爪コバで引き締まった雰囲気を
明るいアッパーなので 雨の日用は不向きかと思いますが 濡れている路面程度でしたら気にすることなく快適に履いて頂けますね
次回はトップリフトの交換でお待ちしております
今回はありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール ¥13,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-11-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

George Cleverley(ジョージクレバリー)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

三連休最終日 敬老の日でしたね
私。。。恥ずかしながら 敬老の日であることを今朝知りました
近くに住んでいるので 近いうちに娘を連れて祖母へ会いに行ってこようと思います

本日のご紹介はGeoge Cleverley(ジョージクレバリー)です
あまり聞き慣れないブランドかもしれませんが イギリスの創業120年の超老舗ビスポークメーカーです
今回で2回目のご依頼となる 大阪府堺市のオーナー様よりお預かりさせて頂いたのは レディトゥメイド(既製靴)のクレバリーです
ちなみに製造元はこちらも超有名なCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です
こちらがBeforeです

こちらの靴 めちゃくちゃ革質が良い! ずっと撫でてたいくらいです(笑)
今回はオリジナルのソールに穴が開いてしまったのでソール交換をとご依頼頂きました
ソールの種類は 「革底の靴が多いので これはダイナイトソールで歩きやすい仕様に」と即決でした
後は靴中のかかと裏 カウンターライニングが破れていましたので 併せて修理させて頂きました
こちらがAfterです

凛とした雰囲気で復活完了です
ソールは最近のお気に入り仕上げ【爪+丸コバ】で ラバーソールでも立体感とエレガントさを
カウンターライニングは似寄りの革で補修させて頂きました
やはり感じた通り アッパーも少しニュートラルのクリームで磨いただけで ツヤツヤのモチモチに復活しました
これでまたこれからも長く愛用して頂けると思います
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
カウンターライニング補修  ¥3,000 +TAX


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ) × J.R.レザーオールソール

【 9月より定休日が変わります 】

【 9/8 (日) 所用により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です

お盆休みも明けて 今日から通常通りお仕事の方が多いでしょうか?
スパッと気持ちのスイッチを入れ替えて 頑張りましょう!

本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です
今回は超有名ブランドショップにお勤めの常連様よりお預かりしました
こちらがBeforeです

ここ最近だと クロケットのタッセルローファーは CAVENDISHが有名ですが
こちらは 飾りレースが編み込みと シンプルなデザインに少し遊び心を感じる1足です
今まで ライニングやトップリフト等 修理をさせて頂いていた靴ですが オリジナルのレザーソールがついに穴が開いてしまいました
色々と今回もソールの材質や仕様など 打合せさせて頂き この様に復活しました
こちらがAfterです

完成です
お持ちの靴の中でもこちらのクロケットは特に履きやすいらしく その為登板回数の多くなるので ソールは丈夫なJ.R.(J.レンデンバッハ)レザーソールをチョイス頂きました
クロケットの上位モデルであるハンドグレードにも採用されているソールなので 信頼性抜群です
いつも楽しい話を聞かせて頂いてありがとうございます
またこちらの靴もカッコよく履きこなして下さいね!
今回もありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール (オープンチャネル) ¥16000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

 

Alden/CROCKETT&JONES × トゥスチール+ハーフラバーソール

【8月の定休日と夏季休業のお知らせ】

こんにちは! 山本です
ここ数週間 雨降りの日が多かったせいか 穏やかな土日がほとんどだったのですが
今日は晴天のせいか? 開店間もなくから大勢のお客様にお越し頂き ドタバタな一日でした
お待ち頂いたお客様や 1.2倍速くらいで受付させて頂きましたお客様 今日は申し訳ございませんでした!
どこかで挽回したいと思いますのでお許しください。。。


本日のご紹介はいつもと少し趣向を変えて 最近よくご依頼頂く修理をご紹介します!
今回は別々のオーナー様よりお預かりした Alden(オールデン)とCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)がモデルさんです
こちらがBeforeです

AldenはSHIPS別注モデルのペニーローファー
CROCKETT&JONESは CONNAUGHT (コノート)というモデル
クロケットは同じストレートチップでも オードリーやハラムや 色々とモデルがあって楽しいですが 覚えるのは大変です(汗)

今回はどちらもオーナー様より 「普段からバンバン履きたいので ハーフラバーソールとトゥスチールの取付けを」とご依頼頂きました
実は最近とても多い 【ハーフラバーソール+トゥスチール】のセット加工

最もすり減りやすいつま先には一番耐久性のあるスチールを配置して
グリップが必要なソール中央にはハーフラバーソールを とてんこ盛り感は否めませんが。。。 耐久性と実用性を考えると 人気メニューな理由も分かります

(コノートの方は少しつま先が削れてしまっていましたが これくらいなら補修無しでいけそうです)

こちらがAfterです

オールソールに比べればあっという間に完成です!
オールデンはビブラムの定番ハーフラバーソールを
クロケットは ベルギー製のプレーンデザインハーフラバーソールを取り付けています
履きだす前の準備で忘れてはいけないのが プレケアです
今回はオールデンがコードバンでしたので カーフなどの牛革に比べ乾燥しやすく柔軟性に乏しいコードバンは 実戦投入前にお勧めしているクリームが
コロニル 1909シュプリームクリームデラックス です
浸透性・栄養分と 文句なしにNo1クリームでしょう
さわやかな匂いもリピーターの方に人気の理由です

そしてクロケットのコノートには
サフィールノワール クレム 1925 です
一応こちらは【油性クリーム】にカテゴライズされていますが ビーズワックスやカルナバワックス そしてシアバターまで配合された ツヤ感と栄養を最大限に含んだ最高級クリームです
ハッキリとした黒味を与えながらも 保湿ケアも出来ちゃうお勧めクリームです

どちらの靴もこれからオーナー様とたくさんの思い出を作って欲しいですね
また靴が疲れてきたらご相談下さいね!
この度はありがとうございました!


今回の修理
ビブラム ハーフラバーソール/ベルギーハーフラバーソール 取付け
各 ¥2500 +TAX
ビンテージトゥスチール 取付け  ¥3000 +TAX
(※サービスケア は無料サービスです )

納期 2~3日 (混み具合により前後します)

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones, Alden

 

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ) × 染替え + more

こんにちは! 山本です
昨日は突然の臨時休業 申し訳ございませんでした
おかげさまで 里帰り中の妻の出産に駆け付ける事が出来 可愛い 女の子が産まれてくれました
丸2日間 仮眠くらいしか取れなかったので 今朝は身体の調子が狂っていましたが(笑) 妻の方はその数倍は大変だったと思います 妻には感謝の気持ちしかありません  
普段あまり意識しませんが 女性ってすごいなぁ とつくづく思いました
私はどう頑張っても出産する事は出来ませんので これからも靴の修理に打ち込み 皆様のお役に立ちたいと思います

さて 本日のご紹介はCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)LOWNDES(ロウンズ) です
今回は隣町の塚口にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

まだまだ綺麗な状態で お持込み頂き 靴を拝見したところ 「トゥリペアかな?」と思う程度の着用回数に見えました
オーナー様よりお話をお伺いすると 実は似たようなカラーのダブルモンクをお持ちのようで この靴とかなり被っていてあまり出番がない。。。との事
分かります。。。そのお気持ち。。。(笑)
私も似たような色・デザインばかり気に入ってしまい 結果的に所有するラインナップに被った存在が何足かある。。。んですよね
今回オーナー様は当店のブログをご覧いただき これなら悩みが解消できる!とご相談頂きました
そう アレです  最近よくご相談ご依頼頂く 【染替え】です
今回は オーナー様より「黒のダブルモンクは持っていないので 是非とも黒で」とご依頼頂きました
それと同時に つま先のすり減りが気になるのと 仕事用でガンガンと履きたいので ハーフラバーソールの取付けも同時にご依頼頂きました
少々お時間を頂き この様に変身しました
こちらがAfterです

逃亡犯なら絶対見つからないレベルの変身ですね!(笑)
元々のブラウンから 男らしいブラックへ変身完了です

他社さんで加工された靴でよくお見受けする 「顔料ベタ塗りの染替え」と違い 染料で革の繊維を染めてしまっているので 剥がれるという心配がなく なおかつ革の質感を残したままで仕上がります
デメリットとしては雨などで色落ちする事があります
が 元々染料仕上げの革であれば普通の事です
何よりも今後もクリームで磨いたり とメンテやケアが楽しめる仕上がります
顔料仕上げは基本単色で仕上がり クリームなども寄せ付けないコーティングをしてしまいますので エイジングの楽しみは残念ながらゼロです。。。

つま先がガッツリと削れてしまっていたので レザーで厚みを戻してから ハーフラバーソールを取付けさせて頂きました
これでなかなか登場機会のなかったロウンズは 気分も新たにヘビロテしてもらえると嬉しいですね
この度はありがとうございました!


今回の修理
染替え(ブラック)  ¥10000 +TAX
ハーフラバーソール取付 (ビブラムプレーン) ¥2500 +TAX
つま先レザーアタッチ (左右)  ¥1500 +TAX

納期 約3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones