RED WING

REDWING(レッドウィング)8179 × Vib#435

こんにちは山本です

ここ数日は一気に気温も上がり
過ごしやすかったですが
また下がるみたいですね

寒暖差が激しく体調管理が難しい季節
体調を崩す事のないよう気を付けたいと思います




ご依頼数が多く3連発になりますが
本日のご紹介も!REDWING(レッドウィング)です

今回は神奈川県にお住まいのオーナー様より
配送にてご依頼を頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回お預かりしたのは黒モック8179
こちらも定番のモデルでお持ちの方が多いと思います

お預かりした8179を確認すると
ソールのすり減りは残り半分程度
アッパーもコンディションが良く
これからもまだまだ履けそうな状態です


今回はオーナー様と事前にメールで修理内容の打合せをして
過去のブログの写真をラリーしながら
ソールカスタムの仕様を決め 完成イメージを共有し
その後配送して頂きました

(送って頂いた後打合せでも全然OKです)


トラクションソールのカジュアルなイメージを
シックなカッコいい感じに変身すべく



今回はこの様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

イメージチェンジは大成功ですね
今回チョイスして頂いたソールは
【Vibram#435ハーフソール】

つま先からヒールまで一枚のラバーのフルソールと違い
レザーソール(5ミリ)をベースとして
ソール前部にボリュームのあるハーフソールを追加

土踏まず部分がレザーソールのみとなり
スマートさが強調され
サイドシルエットのメリハリがつきます

ラバー質も柔らかめの為クッション性もあり
初めてのソールカスタムでもお勧めの仕様です

エッジカラーはオーナー様のこだわりポイントで
赤みのあるブラウンでフィニッシュです
アッパーとソールヒールの黒とのコントラストがイイですね


返却後オーナー様にも喜んで頂けて一安心です
これからまたガンガン履いて頂けると嬉しいです

(追加でお預かりした分は仕上がりまで
もうしばらくお待ち下さい)



この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vibram(ビブラム)#435ソール ¥20,900
(※レザーソール5ミリ込み)


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-20 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9011 × Vib#100 + レースフック取付け

こんにちは山本です

本日のご紹介も!REDWING(レッドウィング)です
今回は大阪府交野市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
(お仕事場が尼崎市内だそうです)
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

9011 ベックマン
ベックマンの中でも一番お預かりしていように感じます

今回お預かりした9011ですが
ベックマン定番の劣化症状【ハーフラグソールの加水分解】
が起きていました

ヒールも半分以上すり減ったかな?
というコンディションでしたので
【ハーフラグソールの交換+縫い直し】と
【ヒール交換】でも対応可能でしたが

オーナー様より
「この機会にソールカスタムをしてイメージチェンジを」
とご相談頂きました

オーナー様から完成イメージをお聞きして
詳細を打合せし

今回はこのように修理させて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

元々のややスマートな印象から
ゴツゴツとしたラギッド感溢れる印象へ大変身です

ソールは今年は特に多くご依頼を頂いています
(ブーム再燃か?)
【Vibram#100ソール】

今回はオーナー様より
ボリューム感が欲しいとの事で
レザーミッドソールは厚手の5ミリを採用

今回のようにボリューム感を出したいケースや
サイズが大きいブーツなどには
レザーミッドソールは【5ミリ】で組み直し

(※その分硬く曲がりにくくなりますので
心配な方は3.5ミリをお勧めします)

エッジカラーもブラウンにして
より足元が締まって見えますね

そして今回のオーナー様のこだわりポイント
【レースフック取付け】
上から3段分をアイレットを取り外し
レースフック(大)を取付けています

ナイロンのレースであれば小振りなフックがスマートですが
今回はオーナー様と打合せの中で
「純正の太めの紐でもひっかけやすいように」
との事で大きいタイプで取付けさせて頂きました

使用されるシューレース(靴紐)と
フックの形状やカラーで色々と選択肢がありますので
お悩みの方は是非ご相談下さい


今回はこちらのベックマンブーツと
ダナーのマウンテンライトと2足修理させて頂きました
お引き取りもご来店頂きありがとうございました!

またメンテナンスのご相談お待ちしております





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ仕様)
レースフック取付け(@¥550×12か所) ¥6,600


納期 約5~6週間(通常期)





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-16 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)875 × Vib#100(HONEY)

こんにちは山本です

3連休も非常にたくさんのご来店ありがとうございました
(店頭にいる時間の方が長かったような。。。)
作業場にいる時間が少なく修理作業の進捗だけが心配です

現在盛大なパンク状態の為
長めにお時間を頂いております

という事で今週も必死で修理に打ち込みます!





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪府高槻市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

REDWINGの定番と言えば875
しっとりとした手触りのオロイジナルレザーは
今でも唯一無二の存在感ですね

今回お預かりした875ですが
それほど履いていないコンディションでしたが
接着剤の経年劣化により
アウトソールとミッドソールが剥離していました

このままでは履けませんし
アウトソールのみ交換するにしても
ラバーミッドソールの硬化により
新しいアウトソールとの接着強度は弱く
剥離しやすい修理になってしまいます

今回はオーナー様より
「ブログで見た仕様でソールの交換を」
とご依頼を頂きブログの写真を一緒に確認し
仕様を決定


今回もお時間を頂きまして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ワークブーツの王道ソール
【Vibram#100ソール】のハニーカラー

アッパーとソールのカラーが上手く馴染んで
元々そうであったかのような印象がありますね

今回はレザーミッドソールは3.5ミリのスタンダード仕様
ヒールベースは2枚
エッジカラーもナチュラルカラー

履き始めこそレザーミッドソールの硬さが出ますが
すぐに馴染んでくれるので
トラクションソールからのカスタムだと
グリップとクッション性の違いにびっくりされるでしょう

(ヒールの高さはヒールベースの枚数で調整可能です
お気軽にご希望をお聞かせ下さい)


生まれ変わったREDWING
また今まで以上に履いて頂けると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は配送させて頂きました)





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100ソール  ¥19,800
(※レザーミッドソール3.5ミリ仕様)

納期 約5~6週間(通常期)
   約8週間(混雑期)

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-13 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8155 × Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール + 先芯取外し

こんにちは山本です

ありがたい事に現在たくさんのご依頼を頂いており
ブログの更新は後回しになっています

昨日は常連様から
「最近ブログ更新していないけど生きてますか!?」
と心配のメールを頂きました(笑)

店舗も通常通り営業しており
毎日の修理作業に追われているのでご安心下さい!

修理完了をお待たせしているお客様
もうしばらくお待ち下さい!






本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪市内にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼を頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

ヒール付きペコスの8155
ウエスタンブーツがモデルで
少し前に廃盤になりましたが こちらも再販が望まれている一足です

今回お預かりした8155は着用回数も少なく
グッドコンディションでした

今回は事前にメールでカスタム内容を打合せして
オーナー様のイメージを確認

今回はオーナー様のこだわりの詰まった内容で
ソールカスタムを承りました


分かる人にしか分からない(笑)ソールカスタム
こちらがAfterです

完成!

オールブラックは変わっていないので
分かりにくいですが
サイドシルエットが劇的に変わりましたね!

ソールは
【Dr.Sole スーパーグリップⅡハーフソール】
レザーソール5ミリとの組み合わせを採用

当初Vibram#705と悩まれていましたが
#705だとボリューム感が強く出て
完成イメージのスマートな印象からは遠くなってしまう為
今回は薄手のDr.SoleスーパーグリップⅡハーフソールに決まりました

アッパーの雰囲気やボリューム感によって
使用するソールの厚み数ミリの差が
仕上がりの印象を大きく変えるので
この辺りはじっくりと検討した方が良いでしょうね

そしてこだわりポイント②
元々よりも高いヒールハイトと形状
形状はなるべくきつくテーパードヒール
(トップリフトが削り込めるギリギリまで)

今回はシルエットが命のソールカスタムの為
靴の背骨【シャンク】の種類も選別し
(現在当店では4種類用意して
ソールの組み合わせによって使い分けています)

グッと土踏まず部分をリフトアップし
ヒールハイトと形状を目立つように組み直ししています

そしてそしてこだわりポイント③
相変わらず人気メニューの【つま先先芯取外し】
最近はスチールトゥだけではなく
今回の様な硬質不織材タイプもご依頼が多いです

一度ウェルトを解き取り出す必要がある為
ソールの交換時でないと行えない為
ご検討の方はご注意ください
(ソールはそのままで先芯のみ取外す事は不可)


履き込む事でつま先のクタり具合が味になるでしょうね

返却後オーナー様にも喜んで頂けて嬉しかったです


これからたくさんの履いてあげて下さい
この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ込み)
先芯取外し(ウェルト一部解き・縫い直し) ¥6,600


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9106 × Vib#1276(ダナースタイル)

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

こんにちは山本です

現在修理のご依頼を大変多く頂いており
パンク状態です

ソールの全交換・カスタムは
【3月以降の仕上がり】

部分的な修理に関しては
【約10日~のお預かり】となります

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
ご理解頂けますと幸いです


現在お預かり中のお客様
必死に作業しておりますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!





本日のご紹介は3連発目! REDWING(レッドウィング)です
今回は西宮市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

モデルは9106
ABCマート別注モデルだったような。。。

お預かりしたコンディションは
ソールのすり減りが目立ち
特にヒールはミッドソールまで削れ始めている状態
つま先はアウトソールの剥がれも確認出来ます

まぁ誰が見ても要リペア状態ですね


今回もオーナー様とどんな仕様でソールを交換・組み直しするか
サンプルブーツやソール部材
それと過去のブログを一緒に確認しながら
オーナー様の完成イメージを固めていき。。。


カッコいい印象に変身し
履き心地抜群のソールカスタムに決定


お時間を頂戴しまして。。。


この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

ソールの白が黒になった事で
ガラリと印象が変わりましたね!

今回は【ダナースタイルカスタム】
アウトソールには大人気のVibram#1276ソール
通称シエラソールというミリタリー系のソールです

ラバーミッドソールとソールベースとアウトソール
という組合せで

ラバーミッドソールはソールを支える土台
ソールベースはボリュームとクッション性とシルエット
アウトソールは耐久性とグリップ
とそれぞれ大切な役割があります

オフの日限定の着用で
硬い履き心地が原因で出番が少ないブーツは
今回のように柔らかい履き心地にカスタムしてあげるのもいいですね


かさついていたアッパーレザーは薄くオイルアップしています
またたくさん履いて頂けると嬉しいです

この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#1276  ¥15,400
ソールベース(EVAスポンジ素材) ¥4,950
Vibramラバーミッドソール  ¥2,750



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-13 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング) × Vib#100

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

こんにちは山本です

冬本番です
朝はいつも早い時間帯に出勤しているので
冷え込みが厳しいと家から出るのに気合いが必要です

相変わらず混み合っており余裕がない状況ですが
お預かりしました靴は順次修理に取り掛かかっております

お待たせしているお客様にはご迷惑をおかけしますが
修理完了まで今しばらくお待ち下さい




本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)です
今回は豊中市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ロガー?? 

スチールトゥ有
ソールはラバーミッドソール+#100ソール
ウェルトの材質はレザーではなく塩ビ?
と謎が多い品番不明のブーツをお預かりしました

ソールが硬化してカチカチで
つま先を中心にアウトソールが剥がれ始めています
(真鍮のビスはリペアで取り付けたものでしょう)

さすがにこのままでは履けない為
今回はオーナー様と打合せの結果
#100ソールは変更せずに
より長く愛用できるように新しく組み直しする事に


こちらがAfterです

完成!

ソール周りのリニューアル完了です
ソール&ヒールは元通りVibram#100
ワークブーツの王道的なソールで
特徴的な凸凹がタフネスさを感じさせてくれます

元々の仕様からの変更点は
厚めラバーミッドソールへ#100ソールを接着
→レザーミッドソール5ミリ+#100ソールをステッチング

これで当分は剥がれにくく心配なく履いて頂けます

ラバーミッドソールからレザーミッドソールに変更した事で
見た目の印象も大きく変わり
野暮ったさが無くなりカッコよくなりましたね

レザーの場合履き始めは少し硬さ・曲がりにくさが出ますが
ラバーと違い履き込む事で柔らかくなるので
しばらくしてからは元々よりも履きやすくなる計算です

ウェルトのステッチもホワイトではなく
【ベージュ】(旧イエロー※呼び方変えました)
落ち着いた印象に貢献する部分で
最近はベージュを選ばれる方が多いです
(店頭にもサンプルブーツがあります)

精悍さを取り戻したブーツ
またこれからも長く愛用して頂けると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 ソール  ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ仕様)


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-10 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vib#705

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

こんにちは山本です

連日地震の被災の様子をテレビで観ますが
胸が締め付けられる気分になります

被災された方へお見舞い申し上げると共に
行方不明者の一日でも早い発見を祈っています




気を取り直して。。。

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は長野県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

超ロングセラーの大定番8165

比較的最近のモデルですが
ソールのすり減りはほとんどない。。。

今回オーナー様より
「白いソールがカジュアル過ぎて履き機会が少ない。。。
イメージチェンジを兼ねてソールカスタムを」
とご依頼を頂きました

ソールの仕様は過去のブログをご覧頂き
イメージに近い仕様をお聞きし詳細を打合せ

それとオーナー様が気にされていたヒールカップの切り傷?
傷と捲れとガサガサな状態でしたが
本来の【キズ補修】となると傷をパテで盛り付けて研磨を繰り返し
凹凸が見なくなるように処置します

ですがパテ盛り+研磨を行う事で革の質感は無くなり
その部分はペタッとした質感になってしまいます

ドレスシューズのつま先などであれば
大きく目立たないのですが
ワークブーツとなるとキープするのも難しいかと思います

オーナー様に事情を説明し
ツルツルピカピカの仕上がりをご希望か確認し
「自然な仕上がりを希望で 今後も手入れしやすいように」
とお聞きしました

という事で今回はキズ補修は行わず
捲れは接着し傷部分は軽く研磨して
なるべく自然な傷になるよう補修させて頂く事に


お時間を頂き
この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

イメージチェンジは大成功ではないでしょうか!?

ソールは【Vibram#705ハーフソール】
5ミリ厚のレザーソールと組み合わせで
接地面のボリューム感と土踏まず部分の薄さが
メリハリを効かせてくれる独特のシルエットが人気です

今回はヒールベースを3枚で組み直しましたが
バランス良く仕上がったと思います
(ヒールの高い靴は苦手。。。という方は2枚がお勧めです)

エッジカラーもレザーの繊維感が活きるクリアブラウンで仕上げ
木目調に見えると好評のカラーです
逆にもっとダークトーンにするとグッとシックな印象になるでしょうね

そしてオーナー様が気にされていたヒールカップの傷
捲れは接着し 凸凹は研磨にて抑えて
最後に薄く着色して馴染ませています

思った以上に自然に見えますので
いきなり「ガッツリとキズ補修!」は心配という方は
この様な対策もご検討頂いても良いかと思います


これからは出番が増えてくれると嬉しいです!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#705 オールソール ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ込み)
ヒールカップ傷 研磨着色  ¥2,200


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-08 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8103 × Dr.Soleクッションワンダラーソール

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

明けましておめでとうございます!
山本です

元気よくいきたいところですが
年始早々より能登半島地震
そして羽田空港の航空機事故
正直めでたい気分ではありませんね

1995年の阪神淡路大震災で当時私は中学生でしたが
被災しライフラインもストップした中で
夜は避難所泊や車中泊をし
昼間は自衛隊の給水車に水をもらう為
ポリタンクを持って並んでいた事等
「これからどうなるんだろう」と
不安に押しつぶされそうになる体験や感情は
今でも鮮明に覚えています

特に能登半島は寒さも厳しく
想像するだけで胸が締め付けられる思いで
被災された方のご無事と一日も早い復興を願うばかりです


気分的に決してスタートではありませんが
2024年もどうぞ宜しくお願い致します!






2024年ブログ一発目は昨年も大人気でした
当店お預かり靴のメーカー別ランキングは
多分ぶっちぎりで1位でしょう(正確にカウントした事はありませんが )
REDWING(レッドウィング)です

今回は尼崎市内の隣町塚口にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

なかなかの履き込みっぷりの8103オックスフォード

今回は当店を初めてご利用頂き
「そろそろソールがすり減ってきたので ソール交換を」
とご依頼頂きました

確認すると過去にアウトソールのみ交換した事があるようで
今回は2回目のソール交換でした

現物を確認させて頂くと
少し気になる点が。。。

まずブラウンのラバーミッドソールですが
横から見ると厚みが不均一です
一部かなり薄くなっている部分も見受けられます

これはアウトソールのみ綺麗に剥がせなかった為
削り落とす際にミッドソールまで削ってしまった

もしくはミッドソールに残った接着剤を落とすために
ラバーミッドソールまで削ってしまった

というのが原因でしょう
ですが一番大きな問題はラバーミッドソールの厚みではなく
アウトステッチまで切れてしまっている事

ラバーミッドソールは残して(再利用)いるのに
そのラバーミッドソールはウェルトとつながっていない部分がある
というのはやはり心配です
最悪の場合着用後ウェルトとラバーミッドソールが開いてきます


残念ながらスピードや低価格重視のリペアだと仕方ないのかもしれませんが
見えないところに不安材料を残したままリペアを完了する事は
修理専門店としては感心しませんね

今回は中底の沈み込みも激しく
現状の説明をして今回はラバーミッドソールから
交換する事を快諾して頂けました


そしてアウトソールの種類を何にするか確認すると
「一番最初のソールも前回のソールもすり減るのが早く感じるので
もう少し耐久性がある方が嬉しい」
とご希望をお聞きしました

確かに純正のトラクションソールや
Vibram#4014ソールはクッション性や歩行性の特化したソールの為
耐久性は高いと言える素材ではありません

となるとラバーソールになるのですが
そうするとオリジナルの雰囲気や履き心地も大きく変わってしまう

今回オーナー様はなるべくオリジナルの雰囲気をキープしたい
との事でしたので
例のソールを提案させて頂き
オーナー様も是非一度試してみたいと決定


お時間を頂戴しまして。。。

この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

甦りましたね
メインとなるアウトソールは
【Dr.Sole クッションワンダラーソール】をチョイス

オーナー様も「せっかく修理するので少し違ったソールもいいかな」
と納得してチョイスして頂きました

ソールのシルエットはトラクションソールや#4014ソールに近く
ラバー質の多いソールの為
グリップや耐久性がグンとアップしています

(※カラーが若干黄色味が強くなります)


そして前回の修理では交換していなかったラバーミッドソールも
Vibramラバーミッドソール(ブラウン)で交換
もちろんインナーコルクも全交換し
中底の沈み込みも木型を使用するリペア方法で改善しています

最後に全体的な黒ずみ汚れを落とし
薄くオイルアップをして
傷んでいたシューレースは純正に交換し完成
(OX用レースの在庫が無かったため長さを調整しカットしています)


年末ギリギリのお渡しとなりましたが
喜んで頂けて嬉しかったです
またたくさん履いて頂けると思います!

この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール ¥15,400
Vibramラバーミッドソール(ブラウン) ¥2,750
RW純正シューレース  ¥1,100



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)877 × Vib#4014

こんにちは山本です

メリークリスマス!
とは言いつつ
一年で一番忙しい時期で
クリスマスを楽しむ余裕は毎年ありません。。。

いつかゆっくりとクリスマスを過ごせる日は来るのでしょうか
もしあったとしても逆に落ち着かないかもしれません。。。



今年も後一週間を切りましたので
頭の中はパンパンですがラストスパート頑張ります!




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は西宮市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございました!

こちらがBeforeです

犬刻印の877
90年代後半のアメカジブームの頃に
日本にやってきたのでしょうね
(本国アメリカではこちらの877方がメジャーと聞きます)

オリジナルのコンディションでリペア歴も無し
大切に履かれてきたのでしょうね
ヒール部分も残り約1/3程度残っています

今回はオーナー様より
「ソールがツルツルになってきて滑りやすいので
初のソール交換を」
とご依頼を頂きました

まぁ写真を見るだけでも分かるほどに硬化していますね
経年劣化による硬化は避けれません

今回は履き心地も見た目もリフレッシュする為に
一番オリジナルに近い仕様で修理させて頂く事に

そしてソール以外で気になっていたアッパーの退色
本来オロイジナルレザーの為
オレンジっぽいブラウンカラーだったはずですが
油分不足や焼けによりあまりコンディションは宜しくない。。。
(実物もやや硬さを感じる感触でした)

こちらはクリーナーで表面の古いロウ分などを除去し
新たに浸透性の高いオイルでケアする事に


こちらがAfterです

完成!

復活しましたね
ソールはオリジナルに一番近い
【Vibram#4014ソール】
今回はアウトソールと同じく硬化していた
ミッドソールから交換させて頂きました

専用のミッドソールだけあって【馴染み】は抜群ですね
もちろんインナーコルクも全交換済みです

アウトソールも新しくなりクッション性もグリップも復活です
以前よりずいぶんと履きやすくなったと思います

そして気になっていたアッパーの退色
beforeと比べるとグンと色濃くなったのが分かります

今回はクリーナー使用後に
マスタングペーストをしっかり浸透させて仕上げました
オロイジナルレザー特有のしっとりとした質感も復活
今後も定期的に油分をして頂けるようお伝えしました


青春時代の思い入れのあるREDWING
またたくさん履いて頂けると嬉しいです
この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#4014 オールソール  ¥15,400
Vibramラバーミッドソール交換  ¥2,750


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-12-24 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)2906 × Vib#100

こんにちは山本です


急激に気温が下がったせいか
年末に近づいたせいか
この一週間で非常にたくさんのご依頼を頂いており
工房内はお預かり靴で溢れかえっている状況です


比較的短納期の部分的な修理も
22日(金)以降お預かり分は
【来年1月以降】の仕上がりになります

毎年年末はご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
どうかご理解頂けますようお願い致します




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は神戸市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!

こちらがBeforeです

【注目!】
(バネ式のシューキーパーを長期間使用し続けたことで
つま先の反り上がりも無くなり
靴底がフラットになってしまっています
バネ式のシューキーパーは比較的安価ですが
靴の変形につながるので 総合的に判断して
当店ではあまりお勧めしていません)

2906ラインマン
よくお預かりするモデルです
(少なくともラインマンの中では一番人気かと思います)

今回は履き込まれたラインマンをお預かりさせて頂き
オーナー様より
「過去にヒールに自分で充填剤で補修したけど
ソールの前半分もツルツルになってきたのでリペアを」
とご相談を頂きました

よく見ると。。。
ヒールの充填剤はウェルトまで達しています
嫌な予感もしますが。。。
(すくい縫いまで削れてしまっている可能性がある)

今回オーナー様より
「別のレッドウィングのソールカスタムのブログを見て
カッコよかったので 同じ仕様で修理・カスタムを」
とご依頼を頂きました

参考にして頂いたブログをオーナー様と再度確認して
細かな仕様を打合せして


この様に修理させて頂きました!
こちらがBeforeです

完成!

劇的変身!
一気に男前なブーツになりましたね

今回のソールは連投になりますが
【Vibram#100ソール】をチョイス
ワークブーツの王道ソールで
ゴツゴツ感がインパクトもあり不動の人気ソールです

ラバー質は柔らかめの為
見ため以上に履きやすく歩きやすいソールと
私個人的には感じます
(立ち仕事でもクッション性が悪いと感じたことはありません)

今回はレザーミッドソールを少し厚めの5ミリへ変更し
ボリュームアップを図っています
(「履きやすさよりも迫力を!」という方は是非5ミリで)

エッジカラーもアッパーのブラウンに馴染むよう
ブラウンで着色
全体的な統一感も出て、上手く仕上がったと思います


また見た目履き心地共にリフレッシュしましたので
これからもたくさん履いて頂けると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール  ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ仕様)



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-12-19 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)866 × Vib#700 + シフトガード作製・取付け

こんにちは山本です

クリスマスも目前ですが
日中が20℃近くの日が続くと
12月・クリスマス・年末という感覚が薄れます

急激に寒くなるのも困りますが
【四季折々】という言葉は100年後には死語になってそうですね

今週も頑張ります!




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は東京都にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

1996年10月製造の犬刻印ペコス 866
90年代後半のアイリッシュセッターブームの頃に誕生したペコス

現在は廃盤となり
良コンディションの個体は人気が出そうですね

オーナー様は元々お近くにお住いの方で
現在東京に単身赴任中で
時々帰省のタイミングでメンテンナンスのご依頼頂いております

今回はこちらのペコスをお預かりして
そろそろソール交換のタイミングなので
バイク用に履けるようにとソールカスタムのご相談頂きました

ソールの仕上がりイメージをお聞きしながら
細かな仕様を打合せして。。。


この様に修理させて頂きました!
こちらがAfterです

完成!

スペシャル仕様のペコスへ変身完了です

ソールは耐久性を優先しヒール付き仕様へ
やや硬めのラバー質の【Vibram#700ソール】をチョイス
バイク用であればこれくらいは硬度が欲しいですね

ヒールは高くなり過ぎないよう
ヒールベース1枚で組み直し
これくらいであれば前滑りを起こさないかと思います
(気になる方はヒールベース無しがお勧めです)

エッジカラーは一番濃い目のダークブラウン
ウェルトステッチもブラウン

そしてクラッチで傷みやすい左足甲部分には
【シフトガード】を作製取付け

アッパーに近い色味ではなく
エッジカラーに合わせてクロムエクセルのチョコカラーで
オリジナリティを感じるイメージに

今回はウェルトに潜り込まさない取付け方の為
今後シフトガードが痛んできた場合は
ソールをバラさずにレザーパーツのみ交換可能です

これでバイク用としてガンガン使って頂けると思います



また履き込んだ姿を拝見させて下さい!
今回も修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
Vibram(ビブラム)#700 オールソール ¥19,800
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
シフトガード作製・取付け  ¥6,600


納期  約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-12-12 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)2883 × Vib#100(HONEY)

こんにちは山本です

定休日明けでチャージとリフレッシュ完了です
今週も頑張りたいと思います!


本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は神戸市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

珍しいグリーンヌバックレザー
ネットで調べた情報だと2000年頃の日本限定モデルのようです
(間違ってたらすみません。。。)

今回お預かりした2883は
ソールのすり減りも少なくグッドコンディション
これはいい買い物ですね

今回もオーナー様よりソールカスタムのご依頼を頂き
詳細を打合せして
この様に修理させて頂きました!


こちらがAfterです

完成!

イイですね!
アッパーの雰囲気に合っていますね

ソールはソールカスタムの大定番ソール
【Vibram#100ソール】のハニーカラーをチョイス
(ブラックだと全く違う印象になるでしょうね)

レザーミッドソールはスタンダードな3.5ミリ
軽さを意識したチョイスです

エッジカラーもナチュラルなクリアブラウンで
これからのエイジングも楽しみです
(少しずつ色濃くアメ色になっていきます)

またこちらのブーツもコレクションに加えてあげて下さい
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100(HONEY)オールソール ¥19,800
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-12-08 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9014 × Vib#2333ハーフ(純正仕様)+ 丸洗い

こんにちは山本です

一気に冬らしくなりましたが
今日は特に寒いですね。。。
震えながら出勤しました

次の休みは温まりながら鍋でもしようかな
と思っています




本日のご紹介は今年も多くのご依頼を頂いております
REDWING(レッドウィング)です

今回は伊丹市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

惜しまれつつ廃盤になったベックマンの9014
未だにコンディションの良いユーズドを探している
という方もいらっしゃいます

今回お預かりしましたベックマンブーツですが


。。。
カビが。。。


エラいことになっています

主にウェルトやコバ周りと靴中
それとソール裏
白っぽい付着物はカビです

「履きっぱなしで春先くらいから
シューズクローゼットにしまいこんでいた」
という方は特に注意が必要です

梅雨から夏場の高温多湿時期に
汚れやほこりを栄養分としてカビが増殖します

オフシーズンを迎え保管する場合は
汚れはクリーナーで落とし
薄く油分を補給し(たっぷりはNG)
しっかりとブラッシングしてからお願いします


今回はオーナー様より
「可能ならまた気持ちよく履けるようにリペアしたい」
とご相談頂き

状況と修理内容をお伝えし
今回は【ソール交換+丸洗い(カビ除菌)】の
修理メニューで承りました


お時間を頂き。。。
この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです!

完成!

大復活です!
カビだらけだったbeforeと比べると別物ですね

今回はソール周りは純正に一番近い仕様
レザーソール3.5ミリ+レザーミッド3.0ミリの組合せに
Vibram#2333ハーフソールを追加しステッチング

(こちらのハーフラグソールは純正のように
加水分解を起こしませんので気にせず履いて頂けます)

そして一番気になっていた【カビ】は
ソール解体後 じっくりと手洗い
表面はもちろん 靴中や中底裏もしっかりと洗浄し
仕上げにカビの除菌と予防処置を施しています


(もちろん二度とカビが発生しないというわけではありませんので
お手入れやメンテンナンスはサボらずにお願いします!)


男前な面持ちも復活しましたので
これからもたくさん履いて頂けると嬉しいです

この度は修理のご依頼ありがとうございました!
またメンテナンスのご相談お待ちしております
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
イタリアレザーオールソール  ¥16,500
レザーミッドソール(3.0ミリ) ¥3,300
Vibram(ビブラム)#2333ハーフソール  ¥4,400



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-12-05 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8271 × Dr.Sole スーパーグリップソール + スチールトゥ取外し

こんにちは山本です

今週は木曜日が祝日の為
少しイレギュラーな定休日となります
宜しくお願い致します!




本日のご紹介は今シーズンも大人気のREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

PT91のオロラセットレザーのエンジニアブーツ
メチャクチャ格好いいですね!
しかも数回程度の着用というグッドコンディション

今回はこちらのエンジニアブーツをお預かりし
オーナー様より
「久々に履いたら指先が窮屈に感じて。。。
ブログで見た【スチールトゥ取外し】をしたい」
とご相談頂きました

しばらくぶりに履くブーツって
なぜか違和感を感じやすいですよね

指先に関してはエンジニアブーツ特有の
【スチールトゥ】が内蔵されており
馴染むという感覚が無い為
着用時にストレスや違和感を感じられる方も多いでしょう
(私もスチールトゥは苦手です。。。)

ソールヒール共にすり減りがほとんどないのですが
スチールトゥを取外す為にはソールの解体が必要で
そして解体したソールとヒールは再利用が出来ません

事情を説明しオーナー様に快諾して頂き
であればソールカスタムも含めてリペアを
と打合せ開始


オーナー様よりご希望の仕様をお聞きして
ソールカスタムの内容も決定


お時間を頂き。。。


この様に修理させて頂きました!
こちらがAfterです

完成!

大々的な変身ではありませんが
印象がbeforeと全然違いスマートさが目立つスタイルに

今回はソールを
Dr.Sole スーパーグリップソール(ブラック)をチョイス
ドレスシューズにも使用できる程の薄めラバーソールで
レザーミッドソール3.5ミリを組み合わせて
重量感よりもスマートな印象が強調されています

厚みが薄くなったことで【返り】も良くなり
この組合せは歩きやすさにも優れています

ヒールベースは4枚使用で
本来のヒール高さをキープしています

エッジカラーは打合せのメールで
オーナー様のお持ちのブーツの写真を拝見し
少し濃い目のライトブラウンでフィニッシュ

アウトステッチもイエローが効いてますね
これが白いステッチだと一気にカジュアルなイメージになります


そして今回のメインミッション
【スチールトゥ取外し】
ソール解体後ウェルトを約半分解き
スチールトゥと芯材を取外し

指先はクタクタのソフトトゥになったので
これで指先の圧迫感が無くなり
着用時のストレスは軽減できたかと

修理完了後 バンプ(甲部分)ストレッチも行い
オーナー様へ返却させて頂きました

返却後オーナー様より
「ずいぶんと履きやすくなった!」
と感想を頂き 喜んで頂けたようで安心しました


これからも大切に履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Soleスーパーグリップソール ¥18,700
レザーミッドソール3.5ミリ  ¥3,300
スチールトゥ取外し(ウェルト一部脱着縫い直し) ¥6,600
バンプストレッチ(ブーツ)  ¥3,300



納期 約6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-11-19 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8875 × Vib#430 + 丸洗い

こんにちは山本です

今週末は夏日になるそうですね
そして寒暖差が激しいそうです。。。

最近ややヘロヘロ気味なので
気を付けたいと思います!



本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は宮崎県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

なかなかの履き込みっぷりですね

ソールのすり減りはヒール部分で残り約40%
全体的にすり減りが目立ち始めたコンディションでした

それよりも目を引くのはアッパーのカビです

汚れがついたまま保管する事で
カビの発生を促進させてしまいます

今回はオーナー様より
ソールカスタムと丸洗い(カビ除菌)の内容で
修理をご依頼を頂きました


ソール解体後中底裏(コルクが充填されている部分)も含めて
時間をかけて手洗いをして。。。



今回はこの様に修理させて頂きました!
こちらがAfterです

完成!


これは完全復活でしょう!
アッパーのカビも除去除菌完了

ソールはリペアを兼ねてカスタムを
【Vibram#430ソール】をチョイスして頂き
柔らかめのラバー質で歩きやすい仕様です

アッパーも明るめのカラーなので
エッジカラーはクリアブラウンで仕上げて
レザーミッドソールとヒールベースは
レザーの質感を活かした印象になりました

返却後オーナー様にも喜んで頂き安心しました


今後は定期的にメンテンナンスしてあげて下さいね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール  ¥19,800
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
丸洗い(ブーツ)  ¥5,500


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-11-01 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)2218 × Vib#232(HONEY)

こんにちは 山本です

朝晩の冷え込みが激しくなり
少しずつ冬に近づいている事を感じます

皆様も体調管理に十分ご注意ください!




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は尼崎市内(だったかな?)にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

漢のブーツ【ロガーブーツ】
PT91で年季は入っていますが アッパーのへたりもなく
まだまだグッドコンディション

過去にヒールカットをして
高さを低くして接地バランスを調整した事があるようでした
(元々はもっとヒールが高いですからね)

お仕事でも履かれるとの事で
「気に入っているけど 重く履きにくいから
軽量化を狙ってソールカスタムを」
とご相談頂きました


ロガーブーツはREDWINGのブーツの中でも
重量は群を抜いていますからね

今回もオーナー様ご希望の参考画像を拝見し
細かな仕様を打合せして
【スマート軽量化に特化した仕様】で
修理・カスタムさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

まさに劇的ビフォーアフター
全く印象が違いますね!

今回チョイスして頂いたのは
【Vibram#232ソール】HONEYカラー

ラバーのユニットソールの中でも
薄手で よりフラットに近い形状をしており
長時間履いても疲れにくいヒールの高さです

もちろんラバーなのでグリップや耐久性も〇

つま先の反り上がりが強烈ですが
気になる方は後ろ半分のみミッドソール(ハーフスリップ)を
追加して少し調整してもいいかと思います

アウトステッチもオーナー様のこだわりで
【イエロー】をチョイス
REDWINGのフラットボックスやワークオックスフォードに
使用されているステッチにそっくりで
地味に人気なステッチカラーです(笑)

写真を撮り忘れてしまいましたが
ソールのカスタムと一緒に一番上のアイレットに
追加でレースフックを取付けさせて頂きました

またたくさん履いて頂けると嬉しいです!
今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#232ソール  ¥16,500
Vibram ラバーミッドソール交換  ¥2,750
レースフック取付け(@¥550×4か所) ¥2,200


納期 約5~6週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-28 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)2913 × Vib#430

【 修理料金改定のお知らせ 】

ここ数日は気温の変化が激しく
身体が順応しませんね
寝ても疲れが取れていない感じ。。。

たくさんのご依頼を頂いている以上
寝込んでしまうわけにはいかない為
体調管理も怠らないようにしたいです!



本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)です!
今回は宝塚市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

綺麗なコンディションの2913ラインマン

ユーズドで購入されたそうですが
(最近はユーズドで購入される方が倍増したように思います)
これはお買い得ですね

まだまだそのままで履けそうなコンディションでしたが
今回もオーナー様より
ソールカスタムのご依頼を頂きました

ソールの種類や履き心地や見た目の印象等
オーナー様のご希望をお聞きしながら打合せをして
詳細な仕様を決定


その後お時間を頂き
この様に修理させて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

これぞソールカスタムの醍醐味!
という変貌ぶりです

カジュアルな印象の白いトラクションソールから
ヒール付きの2ピースソールへのカスタムは定番になりました

今回チョイスして頂いたソールは
【Vibram#430ソール】

柔らかめのラバー質とスマートな厚みで
クッション性もあり歩行性に優れています

レザーミッドソールもスタンダードな3.5ミリを採用
初めてのソールカスタムでも安心して履ける仕様になります

エッジもダークトーンに仕上げて
一層足元が締まった印象になりましたね

お渡し時にオーナー様にも喜んで頂き嬉しかったです!

これから少しずつ履き馴染ませてあげて下さい
この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール ¥19,800
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-10 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール(GREEN/JADE)

【 修理料金改定のお知らせ 】

山本です


本日のご紹介も3連投のREDWING(レッドウィング)です
今回は東京都にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

前回ご紹介した8165と同じく
着用回数の少ないグッドコンディションの8165

ただ購入された時期が1998~99年頃とお聞きしました
製造から20年以上は経過しています

ソールは硬化してクッション性もかなりダウンしていました

今回はオーナー様より完成イメージの画像を拝見し
(完成イメージ画像があるとすごく助かります!)


各所仕様を打合せして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

同じブーツでも
前回のブラックカスタム8165とも全く違う印象ですね

今回の仕様は
Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール
カラーはグリーン(正式にはJADE)

今回打合せの中で
一番オーナー様に悩んで頂いたポイントが
【レザーミッドソールを追加するかどうか】

ソールの厚みによって全体の印象は
ずいぶんと変わりますからね

ゴツくなり過ぎない かつ
薄過ぎて華奢になる事も避けたい
との事で
【レザーミッドソール3ミリ】+【レザーソール4ミリ】
という変則な組み合わせに決定

これ。。。
私個人的にはかなりヒットです
適度なボリューム感で
品のあるダブルミッド仕様になりました

エッジのクリアブラウンも
エイジングでもう少し濃くなるので
さらにグリーンとメリハリがつき
カッコよさも倍増するでしょうね

返却後オーナー様にも喜んで頂き一安心です


少しずつ履き馴染ませてこれからも育ててあげて下さい
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール ¥20,900
(※レザーミッドソール4ミリ込み)
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥3,300


納期 約6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-08 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vibram#4014(ブラックカスタム)

【 修理料金改定のお知らせ 】

山本です!

一気に気温が下がってビックリしています
朝晩は寒いと感じるくらいです
皆様も体調管理に気をつけて下さい!



本日のご紹介は大人気REDWING(レッドウィング)です!
年間を通してご依頼が途切れる事がありません
今回は尼崎市内にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

着用回数も少なくリペア歴もない
グッドコンディションの8165

今回はオーナー様より
「白いソールを黒いソールにカラーチェンジしたい」
とご相談頂きました

ここ最近特にレッドウィングの白いトラクションソールを
敬遠される方が多いですね
レッドウィングのラインナップでも
トラクションソールのモデルはずいぶんと減りましたね


という事で!
今回はシルエットはそのままで
ソールカスタムをさせて頂きました!


こちらがAfterです

完成!

カッコいい!
渋いですねぇ

ソールはVibram#4014のブラック
ラバーミッドソールもブラックへ変更し統一感を

ヒール付きのソールカスタムも大人気ですが
ソールカスタムの大定番はこれでしょう


アウトステッチを受付時に
ブラックにしてオールブラックにすることも可能ですが
どうされますか?
と提案しましたが
オーナー様はアッパーのステッチに合わせて
元通りホワイトステッチを選択

これでシックになり過ぎず
程よいカジュアル感をキープしています

今回のソールカスタムも
オーナー様のセンスに勉強させて頂きました

今回は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#4014ソール  ¥15,400
Vibramラバーミッドソール交換  ¥2,750


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-06 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9108 × Vib#232(HONEY)+ リウェルト

【 修理料金改定のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

先日帰宅後テレビを観ていたんですが
(しゃべくり007だったはず)
出演者が靴底に何か貼って それを見せるという事をしていて
(どういう流れなのかはあやふやですが)


松岡修造さんはジョンロブでしたね
(シティⅡのように見えましたが。。。どうなんだろう
アッパーがはっきりと見えなかったので)
さすが!の感想です


くりぃむしちゅーの上田さんはリッジウェイソール
(どこの靴かは不明でしたが
純正だとしたらクロケット&ジョーンズかな?)


たまたま付いていたテレビに靴底が移ると
ジッと見入ってしまいました
完全に無意識の行動だったので職業病なんでしょうね(笑)




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は静岡県にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもソールカスタムのご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

タンカラーのポストマンシューズ

ソールはそれほど履き込んだ様子はないものの
アッパーは年季の入った感が出ています

オーナー様にお聞きすると
元々展示品だったものを購入されたそうで
日焼けで左右差がかなりあったとの事

興味の赴くままに色々な実験(?)をされて
ご自身の勉強を兼ねて研究のサンプルとなった靴との事

ただ履き心地も良く この靴もソールカスタムをして
オリジナルポストマンへ変身させようと
ご依頼を頂きました

オーナー様のこだわりをお聞きし
各所細かな仕様を打ち合わせして


この様に修理させて頂きました!
こちらがAfterです

完成!

めちゃくちゃ印象が変わりましたね
今回は思い切ってウェルトから交換です

元々ブラックのウェルトでしたが
REDWING純正のブラウンに近いカラーのウェルトへ交換

これでずいぶんと印象が変わりましたが
ソールもVibram#232ソールのハニーカラーをチョイス

厚過ぎないワンピースソールなので
重すぎず野暮ったさも無しでスマートな仕上がりです

もちろん材質はラバーなので
グリップも耐久性も抜群!

今回も各所にオーナー様のこだわりを詰め込んだ一足になりました

いつもカスタムのご依頼本当にありがとうございます
次回作も完了までもうしばらくお待ちください!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#232ソール ¥16,500
Vibramラバーミッドソール(ハニー) ¥2,750
リウェルト(フラット)  ¥13,200


納期 約6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING