Tricker’s

Tricker’s(トリッカーズ)× Dr.Sole コルクソール

こんにちは山本です


来週の天気予報は雨マーク一色ですね
ついに関西も梅雨入りでしょうか

それにしても梅雨入り前から猛暑日とは。。。
身体がついていきませんね





本日のご紹介も!Tricker’s(トリッカーズ)です
今回は宝塚市にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつも修理・カスタムのご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ひとつ前のブログがネイビーバートンでしたが
今回は同じシリーズ?別注モデル?のネイビーカントリーです

珍しいカラーなのに
ほぼ同じタイミングで別々のオーナー様よりお預かりしました
こんなこともあるんですね


今回お預かりしたカントリーも着用回数少な目
ソールもまだまだ残っていますが
オリジナルのグッドイヤーソールには大きく亀裂が。。。

前回のバートンと全く同じ症状です
ラバーが経年劣化により硬化して割れてしまったという
典型的な例ですね

今回もオーナー様より
「修理を兼ねてソールのカスタムを」
とご依頼を頂き
ソールの種類を候補を挙げながらメールにて打合せし

オーナー様の完成イメージにピッタリな
こちらの仕様で修理させて頂きました!


こちらがAfterです

完成!


これはイイ!
めちゃくちゃ新鮮な感じですね

Dr.Sole コルクソールのブラックをチョイス
ミッドソールとヒールベースは無しで
コルクラバーの一体感を最大限に出した組み合わせです

ウェルトとアウトステッチがナチュラルなカラーで
アッパーのネイビーとソールのブラックに挟まれたアクセントになり
重くなり過ぎない印象に仕上がっています

(これでウェルト・アウトステッチがダーク系カラーだったら
また別物になるでしょうね)

レザーミッドソールも挟んでいない為
履き心地もそこまで硬くなく
カントリーブーツとソールのバランスはいいかと思います


心機一転
またこちらのソールでたくさん履いてあげて下さいね
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Dr.Sole コルクソール  ¥18,700

納期  約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-06-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

こんにちは山本です

先日恥ずかしながら。。。
人生初のオンライン会議(講習?)に参加しました

上手く参加出来るかつながるのか少し心配でしたが
問題無く受講出来てひと安心でした

まだ数回続きますが今から次回が楽しみです


新鮮さを感じられる初めての経験はいいですね





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は尼崎市内(だったかな?)にお住いオーナー様にお持ち込み頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ネイビーのバートン
白いシューレースはカジュアルを通り越して可愛らしいですね

着用回数も少ないコンディションのユーズドを購入されたそうですが
履くとソールが割れてしまったそうです。。。

オリジナルのグッドイヤーソールは硬化しており
屈曲部分で綺麗に割れてしまっていました

ラバーソールも経年劣化が進むと硬化し
今回のように割れてしまうケースがあります
(元々のソールのラバー質が影響大かと思いますが)

まだまだソールヒールはすり減っていませんでしたが
硬化してカチカチでクッション性もなくグリップも皆無のため
今回はソールの全交換で修理を承りました


ソールの種類やご希望の履き心地やイメージをお聞きし
打ち合わせの結果。。。


今回はこの様に修理させて頂きました!
こちらがAfterです

完成!

カジュアルなイメージにスマートさをプラスして完成です

ソールは元々のグッドイヤーソールから
大定番の【ダイナイトソール】のブラウンをチョイス

グッドイヤーソールのまま交換するか悩まれていましたが
決め手は【履き心地】となり
柔らかく屈曲性の良いダイナイトソールに決まりました

レザーミッドソールやヒールベースもナチュラルカラーで仕上げて
カジュアルなイメージをキープです


当分は硬化も気にせず快適に履いて頂けると思います
またメンテナンスのご相談お待ちしてますね

この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール   ¥16,500
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥3,300


納期 約5~6週間(通常期)





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-06-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× リッジウェイソール

こんにちは山本です

営業再開よりたくさんのご依頼を頂き
ありがとうございます!
(特に配送でのご依頼が多く 連絡が遅れ気味です。。。)

順次受付と作業に取り掛かっております
もうしばらくお待ち頂けますようお願い致します



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は鹿児島県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

エイコンアンティークのカントリーブーツ
アッパーもとても綺麗なコンディションで
大切にされているのが良く分かります

ヒールのすり減りを充填剤での補修
エッジカラーはインク?で元々よりも色濃くなっています

今回はオーナー様より
「レザーソールの硬い履き心地と天候を選ぶ点で
なかなか履く機会がなく ソール交換をしてもっと履きたい」
とご相談を頂きました

確かにトリッカーズのカントリー(バートンやブーツ)ラインの
ソールはアウトソールもミッドソールも厚く硬い為
「硬い」「曲がらない」「クッション性がない」
と感じられる方が多いですね

今回はオーナー様が過去のブログから
これなら履けるのでは?と思われた候補を挙げて頂き
メールにて打合せをして
履きやすさ改善とイメージチェンジを兼ねて
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

去年最後のブログでも登場しましたが。。。
今回は英国製高級ラバーソール
【リッジウェイソール】で交換させて頂きました

レザーソールの持つスマートな印象から
リッジウェイソールに交換する事で
アクティブかつゴツゴツとしたラギッドな印象に
本来のカントリーブーツらしさに近づいたでしょうか?

リッジウェイソールのラバー質は柔らかめで
凹凸ははっきりとしてる為グリップは抜群
ソールの厚みもしっかりとある為耐久性も〇

私の体験から
接地した時のクッション性はかなり柔らかく
レザーのダブルソールからの交換で
ビックリするほど履きやすくなったと感じました

天候や悪路も気にせず履ける点も良いですよね


今まで出番の少なかったカントリーブーツ
これからはたくさん履いて頂けると嬉しいです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
リッジウェイソール   ¥18,700
レザーミッドソール(3.5ミリ) ¥3,300


納期 約5~6週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#2060 + リウェルト

こんにちは山本です

10月末です
2023年も残り2か月。。。
早いなぁ。。。
という感想しか浮かびませんが

年末年始というひと区切りまで
ラストスパートです

相変わらずお預かり期間が長く
お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません

修理に出して良かったと思って頂けるよう
最善を尽くしておりますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪府高槻市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

うーん。。 ナイスシボ革。。

バートンぽく見えますが
リチャードというモデルだそうです
(オーナー様に教えて頂きました)

ソールヒール残量はまだ残っていましたが
よく見ると 左右内外共にウェルトに亀裂が入っています

ストームウェルトやスリットウェルトに起きやすい症状ですが
【ウェルトの立ち上がり部分のひび割れ・欠け】

一番大きな原因は素材で
乾燥して硬くなった革が屈曲に耐え切れず割れてしまいます

デザイン的には仕方ない部分はありますが
このまま履くのも割れが広がらないか心配。。。
とオーナー様にご相談頂き
今回はソールカスタムも兼ねて修理させて頂く事に


オーナー様の完成イメージをお聞きしながら
ソールの種類や仕様を打合せして
お時間を頂き この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回も劇的な変身になりました!

ソールはVibram#2060ソール
厚過ぎない適度なボリュームと
軽量とクッション性に優れたスポンジソールで
ドレスシューズのカスタムにはお勧めですね

トリッカーズの靴は靴本体がやや重い為
軽量化にはこれくらい振り切った素材の方が
体感しやすいでしょうね

ひび割れが気になっていたウェルトは
ストームウェルトでリウェルトして
見た目と機能性が復活

そして今回のオーナー様のこだわりポイントが
所々にブラウンをチョイスして重過ぎない印象に
これはカッコいいですね!

今回はラバーミッドソールとアウトステッチ
そして購入して頂いた紗乃織靴紐(さのはたおりくつひも)を
ブラウンにして一気にハイセンスな印象になりました

オンリーワンな一足になったかと思います
また新しい履き心地で楽しんで頂けると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
Vibram(ビブラム)#2060ソール ¥15,400
Vibramラバーミッドソール  ¥2,750
リウェルト(ストームウェルト)  ¥13,200
紗乃織靴紐   ¥1,650



納期 約6週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× リッジウェイソール

【 修理料金改定のお知らせ 】

山本です

朝晩は肌寒さを感じますが
日中はまだTシャツ1枚で過ごしています

もう10月も半ばですよ。。。
さすがに異常気象でしょう。。。




本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大分県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

トリッカーズのサイドゴアブーツ
(ゴムパネルの粗い編み込み感が雰囲気アリ!)

あまり履いていないコンディションでお預かりしました
ソールの硬さや滑りやすさが気になり
しばらく履かれないまま保管されていたのでしょうね

今回は過去の修理ブログをご覧頂き
「同じ仕様で修理を」とご依頼を頂きました

ブログをコツコツと更新しているかいがあります


こちらがAfterです

完成!

これはイイ!
今回は【リッジウェイソール】をチョイスして頂き
レザーミッドソールは3.5ミリで組み直し

適度なボリューム感がトリッカーズらしい足回りですね

リッジウェイソール・ヒールは柔らかめのラバーなので
元々の厚めのレザーダブルソールに比べて
グンと履きやすくなったでしょう

見た目のカッコよさもアップしたので
この秋冬からは登場回数も増えてくれると思います!

またメンテナンスのご相談お待ちしております
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥18,700
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥3,300


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-10-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Dr.Soleクッションワンダラーソール

こんにちは! 山本です

毎日の暑さでグッタリしています
なかなか疲れが取れないのも暑さのせいかな?
年々疲労感との闘いが激しくなってきているように感じます
心身のメンテナンスの必要性を痛感しています

夏休みまでもう少し踏ん張りたいと思います!




本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は埼玉県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より今回も修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

シンプルなマロンアンティークのプレーントゥ
今回もオリジナルのダイナイトソールは
まだまだ履けそうなコンディションでしたが

オーナー様より
「ソールが硬く歩き疲れを起こすので
クッション性が良く歩きやすいDr.Soleへソールを」
とご依頼を頂きました

以前にもDr.Soleのクッションソールで交換させて頂いた事があり
気に入って頂けたようです

という事で今回も少しカスタム要素を含めて
ソールの交換を承りました


こちらがAfterです

完成!

うーん 別物になりましたね
劇的に印象が変化しました
ソールカスタムの醍醐味ですね!


今回は【Dr.Sole クッションワンダラーソール】
カラーはオフホワイトをチョイス

Vibramの#4014ソールよりも少し黄色味が強いカラーで
ラバーミッドソールも専用のものを使用しています

形状は安定感と歩行性に優れたフラットワンピースソールで
素材はラバー質が多い発泡ソールの為
少し重量はありますが 【すり減りにくく滑りにくい】という
ワンピースソールの弱点をクリアしています

後はやっぱりDr.Soleのクラシカルなデザインが人気の秘訣
(Vibramのスポーティな感じがチョット。。。
という方に人気のような気がします)


オリジナルのダイナイトソール仕様よりは
格段に履きやすくなったと思います
これからは出番が増えてくれると嬉しいです

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール  ¥13,200
Dr.Sole ラバーミッドソール   ¥2,200



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-07-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× 黒染め

こんにちは! 山本です

本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

発色のいいエイコンアンティークがトリッカーズらしい一足

着用回数もそれほどなく
グッドコンディションでしたが
オーナー様より
「勤務内容が変わって このままの色だと使い勝手が悪いので
染め直してほしい」
とご相談を頂きました

お仕事の内容によっては
目立つ色の革靴は相応しくない場合もあるでしょうね

履く機会が無くなるともったいない。。。
もっとダークトーンへ染替えが出来れば履けるかも

そういった理由でご依頼を頂く事が多いです


という事で今回も黒染めを承りました
こちらがAfterです

完成!


アデレードの華やかさは残しつつ
シックな黒い革靴へ変身完了です

ブローグ(穴飾り)も染めていますので
どこから見ても違和感なし

これで気持ちも新たに活躍してくれるでしょう!


この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
黒染め  ¥13,200
【追加】ブローグ有り  ¥2,200


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-05-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

こんにちは! 山本です

例年ならこの時期は少し落ち着てくるのですが
ありがたい事にまだまだご依頼のペースが落ち着かず
毎日必死です。。。ヘロヘロ。。。


仕上がりが予定よりも遅れているお客様
順次修理に取り掛かっておりますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
(また最近お預かりする機会が増えたように思います)
今回は長崎県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

とても綺麗なマロンアンティークのモンキーブーツ
ヒールは要リペア状態ですが
ソールはまだまだ使えるコンディションでお預かりしました


オーナー様より
「ダイナイトソールへ交換を」とご依頼を頂きました

トリッカーズのレザーダブルソールは特に厚く
クッション性がないですからね。。。
カスタム前としてはご相談が多い仕様ですね

ソールはいつも通りトリッカーズ純正に近い仕様で
交換を承りました

そして気になったのが
タン上部の裂け?切れ?

何かに挟まったのかな?

着用の際にも指をかける事も多い部分で
このまま放置するのは裂けが広がらないか少し心配。。。

こちらはオーナー様に提案して補強しておくことに


こちらがAfterです

完成!

レザーソールからダイナイトソールへ変貌し
足元が締まった印象に

耐久性はもちろん グリップも向上して
以前のレザーソールより
歩きやすく使い勝手も良くなったと思います

タン上部の裂けは
表から補修すると目立つので
裏から似寄りの革を貼り付けて補強
(中に補強のテープを仕込んでいます)
これで大丈夫でしょう!


返却後オーナー様にも喜んで頂けて嬉しかったです
またたくさん履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール3.5ミリ  ¥2,750
タン裏補修  ¥2,200



納期 約6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-05-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#2060

こんにちは! 山本です


連休最終日は一日雨模様のようです
しかも大雨。。。


まだたくさんのご依頼品に埋もれていますので
本日もフルスロットルで修理作業に励みます!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪府堺市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ネイビーのカントリーブーツ
ソール周りはナチュラルな仕上げなので
重い印象にならずカジュアルなイメージの一足

まだまだすり減りも目立つ程度ではありませんが
オーナー様より
「ソールが硬くクッション性がないのが辛い。。。
ソールを軽く柔らかくしてクッション性アップを」
とご相談頂きました


少し前にもトリッカーズの軽量化カスタムを紹介しましたが
実は結構多いご依頼ですね

良く言うと質実剛健な作りで
長く履いても型崩れしにくいのですが
半面、硬さやクッション性の無さがマイナスポイントとして挙げれます
(大半のイギリス靴に言える事ですが)


今回もオーナー様と素材やシルエット
そしてカラーについて色々と打合せの結果。。。


この様に修理させて頂きました!
こちらがAfterです

完成!

先日のトリッカーズバートンと同じ仕様なので
ブログに出すか悩みましたが
なかなかいいバランスで仕上がりましたので
アップします!

ソールはスポンジ素材の【Vibram#2060ソール】
カラーは少し落ち着いた印象になるようにブラウンをチョイス
(ブラック・ブラウン・ベージュの3色展開です)

#2021ソールとの大きな違いが土踏まず部分
#2060ソールの方が土踏まず部分が薄いシルエットの為
カジュアルになり過ぎない仕上がりになります

(逆にカジュアルさ・ボリューム感を出したい場合は
#2021ソールが適しているかと思います)


シューレースとプルリングのブラウンとマッチして
違和感無しの仕上がりになったと思います!

きっと見た目の変化より
履いた時の違いの方が大きいでしょうね


遠方よりお引き取りにもご来店頂き感謝申し上げます!
またたくさん履いてあげて下さい


この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#2060ソール  ¥13,200
Vibramラバーミッドソール交換  ¥2,200


納期 約5~6週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-05-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

本日は軽いインフォメーションを



【来店時に予約は必要ですか?】
よくお問い合わせ頂くご質問ですが


ご予約や事前連絡は【不要】です
お越し頂いた順に打合せ・受付しておりますので
逆にご連絡を頂いていても
お待ち頂く事もしばしばあります(特に土日祝)
事前にご了承願います


気軽にご来店頂けるリペアショップを目指していますので
ご都合の良いタイミングでお越し下さい
(中休み・昼休みもございません)

宜しくお願い致します!




本日のご紹介は連投でTricker’s(トリッカーズ)です
今回は徳島県にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

アッパーはドレス感の強いダービーですが
ソール周りはいつものカントリーブーツと同じ仕様

ヒール(トップリフト)はそろそろ交換時期ですが
ソールはまだまだ履けそうなコンディションでした


今回はオーナー様より
「自宅で丸洗いしたら 歩くたびにキュッキュッと音がするようになった」
「気になって調べてこちらのお店のブログにたどり着きました」
とご相談頂きました

意外と多い【ご自宅で洗い】【ソールから音がする】ですが


まず踏み込んだタイミング(ソールが曲がるタイミング)での
キュッキュッという音は
【底鳴き】と呼んでいる症状で
乾いたもの同士が擦れる音です
コルクとソール裏や
ミッドソールとアウトソール等 状況や仕様によって様々ですが
接着不良が原因

経年劣化により接着不良を起こして音が鳴り出す事が多いですが
今回のようにソールが付いたまま洗った事で
素材(レザーミッドソール)の乾燥と接着剤の劣化を招き
底鳴きする環境が出来たのかな?と推測されます


というような内容をオーナー様に説明して
(オーナー様はブログで予習済でしたが)
少しもったいない感はありますが
同じ仕様でソールの交換・組み直しを承りました


こちらがAfterです

完成!


ソールはオリジナル通り
英国製【ダイナイトソール】とレザーミッドソールの
ダブルソール仕様

エッジのカラーやアウトステッチもほぼほぼ再現です

もちろんまた底鳴きしない様
各パーツはしっかりと接着して組み直しです
(初期不良が万が一あれば もちろん無償で再加工します)


また気持ちよく履いて頂けると思います
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール  ¥2,750



納期 約5~6週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-04-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#2060

4月23日(日)は臨時休業となります

こんにちは! 山本です


しつこいですが
明日4月23日(日)は臨時休業させて頂きます
月曜日からまた頑張ります!





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

着用数回のほぼ新品状態のバートンをお預かりさせて頂き

オーナー様より
「腰を痛めてから硬い靴・硬いソールが履けなくなってしまって。。。
ソールのクッション性をアップさせて 何とか履けるようにしたい」
とご相談頂きました

意外と多い【クッション性アップ】のカスタムのご依頼

元々の雰囲気や履き心地は変わってしまうけど
この靴を履けるようにしたい! というオーナー様がほとんどですね


今回もスポンジ素材やVibramガムライト素材等
各種ソールストックの現物を確認して頂きながら
ソールの仕様を打合せして


この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです!

完成!

まとまりましたね!
ソールは【Vibram#2060ソール】
素材はEVAスポンジで軽量かつクッション性に優れています

同じ素材でも#2021ソール等もありますが
こちらの#2060ソールのスマートなシルエットが
カジュアルになり過ぎないようカバーしています
(底面がフラットになればなるほど カジュアル感がアップします)

カラーも全てブラウンで統一したので違和感もなく
これで履きやすくなったかと思います!


またこれからも長く愛用して頂けると嬉しいです
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#2060ソール ¥13,200
Vibramラバーミッドソール  ¥2,200



納期 約5~6週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-04-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s/CHEANEY(トリッカーズ/チーニー)× 黒染め

こんにちは! 山本です

ワールドカップ
ついに4強が出揃いましたねー

ダークホースのモロッコに注目です

今大会はダイジェストでしか観れていませんが
やっぱり気になりますね!






本日のご紹介はソールリペアではなく。。。
定番修理になりつつある【黒染め】です

今回はTricker’s(トリッカーズ)とCHEANEY(チーニー)のご紹介を

まずはBefore!

Tricker’s(トリッカーズ)モンキーブーツ
こちらは栃木県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつも遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

そしてもう一足がこちら

CHEANEY(チーニー)のタッセルローファー
こちらは宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
初のご依頼ありがとうございます!


今回はそれぞれの靴をお預かりして
「黒く染替えて出番を増やしたい!」
とご依頼を頂きました

こちらがAfterです

プルリングがエイコンアンティークの唯一の名残
トップリフトも一緒に交換させて頂きました

完成!

どちらもバッチリと黒く染め替え完了です

色素が定着するまでしばらく
ステインリムーバーなどの汚れ落としは控えて頂きますが
今後は黒いシュークリームで普通に手入れが出来るので
かなり扱いやすくなります

染みがついてしまった靴や
アッパーの色に飽きてしまった等
アッパーの【色味】が原因で履かないまま眠っている靴がありましたら
一度ご相談下さい!


それぞれのオーナー様
この度は修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
黒染め  ¥13,200 ~
(デザインやハイト(高さ)等により料金は変動有り)


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-12-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Dr.Sole クッションスポーツマンソール + カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です

最近は納期も遅れ気味で毎日ヒーヒー言ってます
あれもしないと!これもしないと!
そしてあれもしたい!これもしたい!
と頭の中は責務と向上心が溢れかえっている状況です。。。


【一足ずつ 丁寧に修理してオーナー様に返却する】
これはご依頼を頂いたオーナー様との約束なので
時間がかかってしまう事 どうかお許しください


申し訳ございませんが お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!!





と、言い訳が完了したところで。。。(笑)

本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は前回もご依頼を頂いた埼玉県にお住いのオーナー様より
追加でご依頼を頂きました
今回も遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

キルト装着のトリッカーズのバートン(初見でしたが似合いますね)

重くて硬くてクッション性のない事で有名な(笑)
レザーダブルソール仕様のバートンですが

今回も例に漏れずオーナー様より
「クッション性がなく 歩いていると腰に負担がかかるので
柔らかくクッション性のあるソールへ交換を」
とご依頼を頂きました

色々と事前に修理後の仕様を検討して頂いていたので
サクサクと打合せは進み

この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

快適仕様のバートンへ変身完了です

ソールはオーナー様よりご指名頂きました
【Dr.Sole クッションスポーツマンソール】

ワンピースソール(ヒールが別付きではないソール)でも
土踏まず部分が薄くなっているので 野暮ったくなく
サイドからの見た目もメリハリがついています

素材もクッション性はもちろん
ラバー質も多い為 耐久性やグリップも期待できます

ソールのカラーが【ブラック】【オフホワイト】の2色のため
今回はソールをブラックにして ラバーミッドソールをブラウンに

ブラックの分量が多くなると重たい印象がアップするので
少しでも見た目を軽くしています
(この辺りの詳細仕様は打合せさせて下さい)


擦れて破れていたカウンターライニングも補修し
今回のリペアは完成です


修理前よりもグンとクッション性もアップして歩きやすくなったと思います!
出番が増えてくれると嬉しいです


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションスポーツマンソール  ¥13,200
ラバーミッドソール  ¥2,200
カウンターライニング補修  ¥3,850



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× グッドイヤーソール + etc.

こんにちは!  山本です



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!


こちらがBeforeです

Tricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツ
不朽の名作という言葉がピッタリ

特にこちらのエイコンアンティークとマロンアンティークは
カントリーブーツのアイコニックなモデルですよね

今回お預かりさせて頂きましたカントリーブーツは
ソールがコマンドソール(グッドイヤーソール)モデル

丈夫なソールなので初見では
「トップリフトの交換でいけそうかな?」と思いましたが

オーナー様より
「気が付いたらソールが割れていた。。。
このまま履き続けるのは心配なのでソールの全交換を」
とご相談頂きました


確かに。。。見事に割れてますね。。。

経年劣化による硬化の結果
元々硬さのあるソールに時々見かける症状ですね

ここまで割れてしまうと全交換が必要です
(接着剤を流し込んで。。。 は無理です)


後は色々と気になる点があり
各所オーナー様と打合せさせて頂き

この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールはオリジナル通りで再現
ソールエッジがバシッとするだけで全然印象が違いますね



後は
①プルリングテープ交換
トリッカーズカントリーブーツの名物ディティール
こちらも交換可能です

本来は着用時に指を通して引っ張りながら
履きやすくサポートする(?)為のテープですが
毎回使用すると 破れます。。。

あくまで飾りと思って頂き
使用しない事を個人的にお勧めしています(笑)
(アッパーの縁をつまんで下さい)

②シューレースエンド メタルチップ取付
こちらも隠れた人気リペアメニュー

そっくりなもので交換出来ればいいのですが
今回のようにレース自体は切れていなく
端のアグレットが割れているだけであれば
メタルチップで補修可能です


今回は色々と修理させて頂きましたので
これからも長く愛用して頂けるでしょう!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
コマンドソール(グッドイヤーソール)オールソール ¥17,050
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
プルリング交換(左右)  ¥4,400
シューレースエンド メタルチップ取付  ¥550



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + リウェルト

こんにちは! 山本です

台風通過後急に涼しくなりましたね
朝晩は肌寒く秋を感じます

ここ2週間くらいでブーツ(ワークブーツではなくドレス系)の
お預かりが一気に増えました

特に新品レザーソールへハーフラバーソール取付けが大人気
そろそろ冬物の準備が本格的になってきましたね!


今週も頑張ります!




本日のご紹介は連投でTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ポールスミス別注モデルのカントリーブーツ

オーナー様が学生時代から愛用されている
かけがえない一足だそうです

今回お持ち込み頂き
「今秋の娘の結婚式に履きたいのでソールを全交換してリフレッシュを」
とご依頼を頂きました

いいですよね
大事なシーンは新調したばかりの靴や借り物の靴ではなく
今までも一緒に過ごしてきた履きなれた靴を履きたい

感動。。。


と現物を確認致しましたところ
過去に何度もソール交換含めてリペアを繰り返してるそうで
グッドイヤーウェルト製法の【要】である
【ウェルト】のコンディションが宜しくない。。。


屈曲部分は乾燥でひび割れと一部欠け
ヒール周りはリペアを繰り返した事でかなり小さくなってしまい
リペア歴のないカントリーブーツと比べると
特徴でもあるボリューム(出幅)が無くなっています
(今回のケースは修理方法や技術的な問題でもあると思いますが)


オーナー様にも状況を説明して 未修理のカントリーと見比べて頂き
このままウェルトを強引に再利用する事は何とか可能だが
強度面や見た目は万全な修理にはならない事をお伝えし
万全を期す修理なら【リウェルト(ウェルトの交換)】をお勧めしました

手作業で縫い直す作業になり
時間も手間もかかる為 高額な修理なる事もお伝えしましたが

オーナー様は「全然OK!」
と快諾頂き
今回は今までのリペアで
本来のシルエットを失ったカントリーブーツを救済する事になりました



そしてコツコツと修理作業を進めて。。。

こちらがAfterです

完成!

どっしりとした迫力のあるシルエットが復活です
トリッカーズのカントリーブーツといえば この雰囲気です

ウェルトはトリッカーズ純正のストームウェルトを使用し交換
インナーコルクも全て入替え後
レザーミッドソール、ダイナイトソールと組み直し
ヒールを取付けて完成です

ヒール周りのボリュームはbeforeと見比べて別物です

これでアッパー以外のソールフルリフレッシュ完了です
またこれからもたくさんの時間を一緒に過ごして頂けたら
修理させて頂いた私も嬉しいです



この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
そして娘様のご結婚おめでとうございます!
末永くお幸せに!


※返却は送料無料で配送させて頂きました

※修理代金税込 ¥16,500 以上で返却送料無料サービス






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
リウェルト(トリッカーズ純正ウェルト)  ¥13,200
シューレース メタルチップ取付(4か所)  ¥550


納期 約5週間前後




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#9105

こんにちは! 山本です


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪富田林市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

SOPHNET.(ソフネット)別注のBOURTON(バートン)
アッパーやライニング・インソール シューレースまでネイビーの特別仕様

(それにしても。。。
今回Tricker’sの国内公式ホームページを見たのですが
めちゃくちゃ高くなってますねぇ
想像以上の価格で「えっ!」って思わず声が出ました)


今回お預かりしたバートンですが
ソールは純正でダイナイトソール仕様で
まだまだすり減りもないコンディション

オーナー様と事前にメールで色々なソールを打合せさせて頂き
今回のテーマが「軽量化&カジュアル化」に決まりました


重いから とか
履き心地が硬いから
という理由で敬遠がちな靴のご相談は定番になりましたね


今回もガラリとイメージを変えて。。。
そしてこちらがAfterです!

完成!

ガラリとイメージも履き心地も変わりました

ソールはVibram#2021ソールとこちらの#9105ソールで悩んで頂き
最終的に#9105ソールで決まりました

ボリュームがありながらも最軽量クラスのソールで
横方向に入った大胆なスリットが屈曲性(曲がりやすさ)をアップし
スニーカーのようなカジュアルな見た目に仕上がる特徴的なソール

今までの厚底カスタムに飽きたソールカスタム上級者の
オーナー様よりご依頼を頂く事が多い気がしますね

しばらく履いていなかったそうで
アッパーも乾燥気味だったので アッパートータルケアも承りました

しっかりと油分を補給して
濃すぎないネイビーカラーで磨き直しています
beforeよりも発色が良くなり 質感もしっとりしました


これからは出番が増えると嬉しいですね!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#9105 ソール  ¥14,300
Vibram ラバーミッドソール   ¥2,200
アッパートータルケア  ¥2,200



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

こんにちは! 山本です

8月も今日で最終日
2022年も残り4か月。。。

ここから毎年怒涛の忙しさに飲み込まれるので
一足一足確実に そして喜んで頂ける修理にする為にも
今一度気を引き締め直したいと思います





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は福島県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

マロンアンティークのめちゃくちゃ綺麗なカントリー

そろそろトップリフトの交換かな?といったタイミングでしたが
今回はオーナー様より

「硬くて歩きにくいのでダイナイトソールにソール交換を」
とご依頼頂きました

オリジナルのレザーソールはまだまだ履ける状態で
少々もったいない感を感じますが

実は結構良くお聞きするご依頼なんですよ


気に入った靴を購入するときはソールまであまり確認していない
(もしくはソールの素材は優先順位が低い)

やっぱりアッパーのデザインやサイズ感が一番気になりますよね


でも実際履き始めると。。。



ん。。。


硬くて痛い。。。


何とかならないものか。。。




せや! ソールをラバーソールに変えたろ!


という流れですね


今回はトリッカーズの純正でも採用されているソールなので
仕様もオリジナルに合わせて ソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

違和感なく仕上がりました!
英国靴には英国製ラバーソールがやはり似合います

ダイナイトソールのブラウンをチョイスし
レザーミッドソールから交換して インナーコルクも総入替

エッジカラーも赤みの強いブラウンで元々の雰囲気を再現です
(最近はベタ塗りを止めました)


着地時のクッション性がアップしたことで
ずいぶんと履きやすくなったと思います


後、解けてきていたシューレースの端は
アンティークゴールドのメタルチップで補修を
これも隠れた人気リペアメニュー(笑)


一緒にお預かりしたREDWINGベックマンブーツも
履き心地を一新させて頂きました
2足共またたくさん履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
シューレース メタルチップ取付(4か所)  ¥550



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-08-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

今年は梅雨入りが例年より遅いようですね
ですが カビが発生している靴のお預かりがずいぶんと増えています(汗)

カビの発生有り無しで
お預かり棚を分けていますが 有りの棚がどんどん埋まっていくのは
少し恐怖を感じますね(笑)

しっかりとカビの除去と予防をして返却しますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は明石市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ソール周りはリペア歴無しでしたが
ソールのすり減りよりも ヒールの削れ方がダイナミックですね。。。
綺麗にカットされたように ヒールベースまで削れてしまっています

ソール(前半分)もすり減り アウトステッチが切れて 所々剝離し始めていました

今回はオーナー様より
「ダイナイトソールでソール周りをリフレッシュしたい」
とご依頼頂きました

ここまでガンガン履くならラバーソールの方が良いでしょうね

ソール・ヒール共に解体し
新しく組み直ししました


こちらがAfterです

完成!


エイコンアンティークの場合 ブラウンで交換する事が多いですが
今回はダイナイトソールはブラックカラーをチョイス

アッパーのエイジングが進んでいて 色濃くなっていたので
今回はブラックの方がしっくりきて 正解でしたね
(オーナー様のセンス 勉強になります!)

エッジの仕上げも
いつもならトリッカーズカントリーの専用インクで
ベタっとした顔料系の仕上げにしますが
今回は色濃くなったウェルトと統一感が出るように調整してみました


これでまたガンガン履いてあげて下さい
ヒールの修理は早めにお願いしますね(笑)

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750

※返送送料は修理代金¥16,500(税込)以上で無料



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-06-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#9105

こんにちは! 山本です

今週も頑張ります!
お待ち頂いているお客様 もうしばらくお待ち下さいm(__)m



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は福井県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
数年来 年に何度か修理のご依頼を頂いております
いつも遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

珍しいブックバインダーカーフ(ガラスレザーの一種)のバートン
アッパーもソール周りも軽やかなカラーリングで
春先からは大活躍しそうなバートンですね

今回はオーナー様より
「とにかく硬くて履きにくいので 軽くて柔らかいソールに交換を」
とご依頼頂きました

私もエイコンアンティークのバートンを持っていますが
確かにアッパーとソールのバランスが悪い気はしますね。。。
カントリーブーツなんかは ダイナイトのダブルソールでも全然OKなんですが

今回はオーナー様より
2種類ソールの候補をお聞きして
それぞれの特徴や優れている点、逆に劣る点などを打合せし

極限まで軽さとクッション性と歩きやすさを追求しました


こちらがAfterです

完成です!

見た目も履き心地も劇的な変身 完了しました!

今回チョイスして頂いたソールは
Vibram#9105 Vi-Lite ソール
軽さと耐久性を追求した Vibramの新素材Vi-Lite
ガムライトよりも軽さに特化した素材ですね

そしてこちらの#9105ソールの特徴は
何と言っても サイドから目立つ深い【スリット】

私も初めて見たときは
「うぉ! 大丈夫か!? こんなに深いスリット入れて折れない!?」と
ビックリしました(笑)

見た目もインパクトと 返り(曲がりやすさ)に振り切ったデザインです
まさにスニーカー並みの履き心地を体感できます

返却後オーナー様にも満足して頂けて
ホッと一安心出来ました


トリッカーズの高級感と
スニーカーのような軽やかさが同居した一足になりました

「この靴 ソールがこうだったらなぁ」と思われる靴
是非一度ご相談下さい
全力で頭と腕をフル回転させます!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
また次回のご依頼も楽しみにしています!






今回の修理
Vib#9105 オールソール  ¥14,300
Vib ラバーミッドソール交換  ¥2,200
(修理代金が¥16,500以上の場合 返送送料は無料です)



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× コマンドソール(オリジナル仕様)

こんにちは! 山本です

納期が遅れ気味でホントすみません!
今日もフルパワーで頑張ります!



今回は栃木県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

あまり見かけませんね Uチップブーツ
どこかの別注モデルとかでは無かったです(はず。。。)

ソールまだもう少し履けそうなコンディションですが
ヒールがベース部分までガッツリと削れています
とりあえずリペアが必要なのは明らかです

今回はオーナー様より
「知人より譲り受けたトリッカーズだが
ソールがすり減っているので リフレッシュを兼ねてソール交換を」
とご依頼頂きました

ソールはオーナー様よりご指名を頂きました
トリッカーズカントリーにも純正採用されている
あのソール

こちらがAfterです

完成!

めっちゃイイ! 男らしくなって復活です

今回チョイスして頂いたコマンドソール
よく似た(ほぼそっくり)ソールが2種類ありますが
当店では特にご指定がない限り
トリッカーズ純正採用の【グッドイヤーソール&ヒール】を使用しています

(名前が製法が被ってややこしいので 当店ではコマンドソールと呼んでいます)

グッドイヤーソールの製造元はイギリスのCORINIUM(コリニウム)社です


ソールカラーをブラックにして
エッジカラーをダークブラウンにした事で
より足元が締まって見えますね
(ブラウンの場合 統一感は出ますが ちょっと間の抜けた印象になるかと)

履き始めは少し硬めの履き心地ですが
耐久性は抜群です
多少の悪路も無問題ソールです

これからガンガン履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
コマンドソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール(3.5ミリ) ¥2,750


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-02-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's