Tricker’s

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + リウェルト

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

台風通過後急に涼しくなりましたね
朝晩は肌寒く秋を感じます

ここ2週間くらいでブーツ(ワークブーツではなくドレス系)の
お預かりが一気に増えました

特に新品レザーソールへハーフラバーソール取付けが大人気
そろそろ冬物の準備が本格的になってきましたね!


今週も頑張ります!




本日のご紹介は連投でTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ポールスミス別注モデルのカントリーブーツ

オーナー様が学生時代から愛用されている
かけがえない一足だそうです

今回お持ち込み頂き
「今秋の娘の結婚式に履きたいのでソールを全交換してリフレッシュを」
とご依頼を頂きました

いいですよね
大事なシーンは新調したばかりの靴や借り物の靴ではなく
今までも一緒に過ごしてきた履きなれた靴を履きたい

感動。。。


と現物を確認致しましたところ
過去に何度もソール交換含めてリペアを繰り返してるそうで
グッドイヤーウェルト製法の【要】である
【ウェルト】のコンディションが宜しくない。。。


屈曲部分は乾燥でひび割れと一部欠け
ヒール周りはリペアを繰り返した事でかなり小さくなってしまい
リペア歴のないカントリーブーツと比べると
特徴でもあるボリューム(出幅)が無くなっています
(今回のケースは修理方法や技術的な問題でもあると思いますが)


オーナー様にも状況を説明して 未修理のカントリーと見比べて頂き
このままウェルトを強引に再利用する事は何とか可能だが
強度面や見た目は万全な修理にはならない事をお伝えし
万全を期す修理なら【リウェルト(ウェルトの交換)】をお勧めしました

手作業で縫い直す作業になり
時間も手間もかかる為 高額な修理なる事もお伝えしましたが

オーナー様は「全然OK!」
と快諾頂き
今回は今までのリペアで
本来のシルエットを失ったカントリーブーツを救済する事になりました



そしてコツコツと修理作業を進めて。。。

こちらがAfterです

完成!

どっしりとした迫力のあるシルエットが復活です
トリッカーズのカントリーブーツといえば この雰囲気です

ウェルトはトリッカーズ純正のストームウェルトを使用し交換
インナーコルクも全て入替え後
レザーミッドソール、ダイナイトソールと組み直し
ヒールを取付けて完成です

ヒール周りのボリュームはbeforeと見比べて別物です

これでアッパー以外のソールフルリフレッシュ完了です
またこれからもたくさんの時間を一緒に過ごして頂けたら
修理させて頂いた私も嬉しいです



この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
そして娘様のご結婚おめでとうございます!
末永くお幸せに!


※返却は送料無料で配送させて頂きました

※修理代金税込 ¥16,500 以上で返却送料無料サービス






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
リウェルト(トリッカーズ純正ウェルト)  ¥13,200
シューレース メタルチップ取付(4か所)  ¥550


納期 約5週間前後




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#9105

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪富田林市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

SOPHNET.(ソフネット)別注のBOURTON(バートン)
アッパーやライニング・インソール シューレースまでネイビーの特別仕様

(それにしても。。。
今回Tricker’sの国内公式ホームページを見たのですが
めちゃくちゃ高くなってますねぇ
想像以上の価格で「えっ!」って思わず声が出ました)


今回お預かりしたバートンですが
ソールは純正でダイナイトソール仕様で
まだまだすり減りもないコンディション

オーナー様と事前にメールで色々なソールを打合せさせて頂き
今回のテーマが「軽量化&カジュアル化」に決まりました


重いから とか
履き心地が硬いから
という理由で敬遠がちな靴のご相談は定番になりましたね


今回もガラリとイメージを変えて。。。
そしてこちらがAfterです!

完成!

ガラリとイメージも履き心地も変わりました

ソールはVibram#2021ソールとこちらの#9105ソールで悩んで頂き
最終的に#9105ソールで決まりました

ボリュームがありながらも最軽量クラスのソールで
横方向に入った大胆なスリットが屈曲性(曲がりやすさ)をアップし
スニーカーのようなカジュアルな見た目に仕上がる特徴的なソール

今までの厚底カスタムに飽きたソールカスタム上級者の
オーナー様よりご依頼を頂く事が多い気がしますね

しばらく履いていなかったそうで
アッパーも乾燥気味だったので アッパートータルケアも承りました

しっかりと油分を補給して
濃すぎないネイビーカラーで磨き直しています
beforeよりも発色が良くなり 質感もしっとりしました


これからは出番が増えると嬉しいですね!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#9105 ソール  ¥14,300
Vibram ラバーミッドソール   ¥2,200
アッパートータルケア  ¥2,200



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

8月も今日で最終日
2022年も残り4か月。。。

ここから毎年怒涛の忙しさに飲み込まれるので
一足一足確実に そして喜んで頂ける修理にする為にも
今一度気を引き締め直したいと思います





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は福島県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

マロンアンティークのめちゃくちゃ綺麗なカントリー

そろそろトップリフトの交換かな?といったタイミングでしたが
今回はオーナー様より

「硬くて歩きにくいのでダイナイトソールにソール交換を」
とご依頼頂きました

オリジナルのレザーソールはまだまだ履ける状態で
少々もったいない感を感じますが

実は結構良くお聞きするご依頼なんですよ


気に入った靴を購入するときはソールまであまり確認していない
(もしくはソールの素材は優先順位が低い)

やっぱりアッパーのデザインやサイズ感が一番気になりますよね


でも実際履き始めると。。。



ん。。。


硬くて痛い。。。


何とかならないものか。。。




せや! ソールをラバーソールに変えたろ!


という流れですね


今回はトリッカーズの純正でも採用されているソールなので
仕様もオリジナルに合わせて ソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

違和感なく仕上がりました!
英国靴には英国製ラバーソールがやはり似合います

ダイナイトソールのブラウンをチョイスし
レザーミッドソールから交換して インナーコルクも総入替

エッジカラーも赤みの強いブラウンで元々の雰囲気を再現です
(最近はベタ塗りを止めました)


着地時のクッション性がアップしたことで
ずいぶんと履きやすくなったと思います


後、解けてきていたシューレースの端は
アンティークゴールドのメタルチップで補修を
これも隠れた人気リペアメニュー(笑)


一緒にお預かりしたREDWINGベックマンブーツも
履き心地を一新させて頂きました
2足共またたくさん履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
シューレース メタルチップ取付(4か所)  ¥550



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-08-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

【 6月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今年は梅雨入りが例年より遅いようですね
ですが カビが発生している靴のお預かりがずいぶんと増えています(汗)

カビの発生有り無しで
お預かり棚を分けていますが 有りの棚がどんどん埋まっていくのは
少し恐怖を感じますね(笑)

しっかりとカビの除去と予防をして返却しますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は明石市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ソール周りはリペア歴無しでしたが
ソールのすり減りよりも ヒールの削れ方がダイナミックですね。。。
綺麗にカットされたように ヒールベースまで削れてしまっています

ソール(前半分)もすり減り アウトステッチが切れて 所々剝離し始めていました

今回はオーナー様より
「ダイナイトソールでソール周りをリフレッシュしたい」
とご依頼頂きました

ここまでガンガン履くならラバーソールの方が良いでしょうね

ソール・ヒール共に解体し
新しく組み直ししました


こちらがAfterです

完成!


エイコンアンティークの場合 ブラウンで交換する事が多いですが
今回はダイナイトソールはブラックカラーをチョイス

アッパーのエイジングが進んでいて 色濃くなっていたので
今回はブラックの方がしっくりきて 正解でしたね
(オーナー様のセンス 勉強になります!)

エッジの仕上げも
いつもならトリッカーズカントリーの専用インクで
ベタっとした顔料系の仕上げにしますが
今回は色濃くなったウェルトと統一感が出るように調整してみました


これでまたガンガン履いてあげて下さい
ヒールの修理は早めにお願いしますね(笑)

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750

※返送送料は修理代金¥16,500(税込)以上で無料



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-06-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#9105

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今週も頑張ります!
お待ち頂いているお客様 もうしばらくお待ち下さいm(__)m



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は福井県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
数年来 年に何度か修理のご依頼を頂いております
いつも遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

珍しいブックバインダーカーフ(ガラスレザーの一種)のバートン
アッパーもソール周りも軽やかなカラーリングで
春先からは大活躍しそうなバートンですね

今回はオーナー様より
「とにかく硬くて履きにくいので 軽くて柔らかいソールに交換を」
とご依頼頂きました

私もエイコンアンティークのバートンを持っていますが
確かにアッパーとソールのバランスが悪い気はしますね。。。
カントリーブーツなんかは ダイナイトのダブルソールでも全然OKなんですが

今回はオーナー様より
2種類ソールの候補をお聞きして
それぞれの特徴や優れている点、逆に劣る点などを打合せし

極限まで軽さとクッション性と歩きやすさを追求しました


こちらがAfterです

完成です!

見た目も履き心地も劇的な変身 完了しました!

今回チョイスして頂いたソールは
Vibram#9105 Vi-Lite ソール
軽さと耐久性を追求した Vibramの新素材Vi-Lite
ガムライトよりも軽さに特化した素材ですね

そしてこちらの#9105ソールの特徴は
何と言っても サイドから目立つ深い【スリット】

私も初めて見たときは
「うぉ! 大丈夫か!? こんなに深いスリット入れて折れない!?」と
ビックリしました(笑)

見た目もインパクトと 返り(曲がりやすさ)に振り切ったデザインです
まさにスニーカー並みの履き心地を体感できます

返却後オーナー様にも満足して頂けて
ホッと一安心出来ました


トリッカーズの高級感と
スニーカーのような軽やかさが同居した一足になりました

「この靴 ソールがこうだったらなぁ」と思われる靴
是非一度ご相談下さい
全力で頭と腕をフル回転させます!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
また次回のご依頼も楽しみにしています!






今回の修理
Vib#9105 オールソール  ¥14,300
Vib ラバーミッドソール交換  ¥2,200
(修理代金が¥16,500以上の場合 返送送料は無料です)



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× コマンドソール(オリジナル仕様)

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

納期が遅れ気味でホントすみません!
今日もフルパワーで頑張ります!



今回は栃木県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

あまり見かけませんね Uチップブーツ
どこかの別注モデルとかでは無かったです(はず。。。)

ソールまだもう少し履けそうなコンディションですが
ヒールがベース部分までガッツリと削れています
とりあえずリペアが必要なのは明らかです

今回はオーナー様より
「知人より譲り受けたトリッカーズだが
ソールがすり減っているので リフレッシュを兼ねてソール交換を」
とご依頼頂きました

ソールはオーナー様よりご指名を頂きました
トリッカーズカントリーにも純正採用されている
あのソール

こちらがAfterです

完成!

めっちゃイイ! 男らしくなって復活です

今回チョイスして頂いたコマンドソール
よく似た(ほぼそっくり)ソールが2種類ありますが
当店では特にご指定がない限り
トリッカーズ純正採用の【グッドイヤーソール&ヒール】を使用しています

(名前が製法が被ってややこしいので 当店ではコマンドソールと呼んでいます)

グッドイヤーソールの製造元はイギリスのCORINIUM(コリニウム)社です


ソールカラーをブラックにして
エッジカラーをダークブラウンにした事で
より足元が締まって見えますね
(ブラウンの場合 統一感は出ますが ちょっと間の抜けた印象になるかと)

履き始めは少し硬めの履き心地ですが
耐久性は抜群です
多少の悪路も無問題ソールです

これからガンガン履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
コマンドソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール(3.5ミリ) ¥2,750


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-02-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× リッジウェイソール

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

【 12月は毎週 水曜日・木曜日 が定休日となります 】

こんにちは! 山本です

今朝は一段と寒かったですね!

段々とブログの更新ペースが落ちてきました。。。
必死に修理作業してますのでご安心下さい(?)






本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪豊中市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

カッコいいですね! 個人的にツボな靴です
丸っこいフォルムと重厚感がタマりません
ウイングチップのバートンはよく見かけますが
パンチドキャップも新鮮ですね


さてコンディションは。。。

ヒールは交換のリミットギリギリ
オリジナルのグッドイヤーソールは
ちょうどうまい具合に中央部分がすり減り切ったタイミング


今回はオーナー様よりお預かりさせて頂き
「そろそろ滑りやすくなってきたし 何よりも硬い!
この機会にソールをもう少し柔らかいものに交換して 履き心地も改善を」
とご依頼頂きました

私も過去に 同じソール仕様のモンキーブーツを履いていましたが
確かにクッション性が乏しく 硬い履き心地でしたね
結局友人に譲ってしまいました。。。


今回はオーナー様と各種ソールを検討して
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

グッドバランス! これはイイ!
全体的なバランスが上手くまとまったと思います

今回チョイスして頂いたのは
ダイナイトソールに次ぐ 英国製ラバーソールの代表格【リッジウェイソール】
ダイナイトソールと同じ製造元のHARBORO(ハルボロ)社のソールです

元々はゴルフ用のラバーソールらしいですが(でしょうね。。。)
適度な凹凸と柔らかめのラバー質で
ダイナイトソールのグリップ性を高めた感じの履き心地です
見た目もスマートになり過ぎない感じが人気ですね

元々のグッドイヤーソールの方が硬質で削れにくいですが
今回オーナー様が気にされていた
【硬くて歩きにくい】は解消されたと思います


靴中(かかと裏)のカウンターライニングも一緒に補修させて頂きました

またこれまで以上に活躍してくれると嬉しいです!

今回は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(修理完了品は返送送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300
カントリーシューレース  ¥990


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(オリジナル仕様)

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

こんにちは! 山本です


ずいぶんと冷え込みましたね
明日からはさらに一段と気温が下がるそうです
やっと冬らしくなってきましたね
と言いつつ もう11月下旬です
夢の中でも納期に追われて慌ててる状況が続いています(笑)

オールソールは今週末お預かり分で 年内返却ギリギリかな?
と思います
宜しくお願い致します!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は岡山県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

ハーフラバーソールでの補強済み+そろそろトップリフトの交換時期
なコンディションでした

今回はオーナー様より
「ソールが硬すぎて歩くのがしんどいので 少しでもクッション性が出るように
ダイナイトソールで交換を」 とご依頼頂きました

トリッカーズカントリーブーツの場合
今回のようにレザーダブルソールと コマンドソール(グッドイヤーソール)のモデルで
良くご相談頂く「ソールが硬い」

ミッドソールも厚みがあり 一般的なダブルソールの靴よりクッション性は低いですね

休日に快適に履くのであれば 見た目はもちろん 履き心地も重要ですね


今回はオーナー様より大定番【ダイナイトソール】での交換をご依頼頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

元々大きな型崩れもありませんでしたが
やはりソールを交換するとビシッとしますね

ソールはトリッカーズでも純正採用されているダイナイトソール
レザーミッドソールはドレス用としては少し厚めな3.5ミリ

履き始めこそレザーミッドソールが硬く感じられるかもしれませんが
男性の方でしたらすぐに馴染む厚みと硬さです

何より着地した感触が修理前と全然違うと思いますよ

これまで以上に愛用して頂けると嬉しいですね


今回は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300
レザーミッドソール 3.5ミリ  ¥2,750


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-11-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ベイカーレザーオールソール + リウェルト

こんにちは! 山本です

だんだんと朝 布団から抜け出すのが辛い季節になってきました
二度寝って最高に気持ちいですよね。。。




本日のご紹介もTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
(今年はカントリーのお預かりが例年以上に多いです なぜだ?)
今回は明石市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
連続でのご依頼 ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回お預かりしたカントリーブーツは 有名なポールスミス別注です
一番分かりやすいディティールは 親指小指の近くの内外と ヒールカップの内外に
追加のメダリオンが施されています
ノーマルカントリーと比べると なんとなくゴージャスな感じですよね

今回は年季の入った(20年選手だそうです!)カントリーブーツをお預かりし

「過去にソールの交換をしたことがあるカントリーですが
ソールがまたすり減ってきて ソールも開いてきたので修理を」
とご依頼頂きました

ですが。。。
今回は【ウェルト】のダメージ(損傷)が激しく
このまま強引に修理しても(再利用しても)完成品の強度は弱く
何かに引っかかったりするとウェルトが裂けてしまいそうな状態である事を説明し

今回は中途半端な修理にならないよう
(ウェルト再利用して修理 → ウェルトが裂けてしまった場合
当然ながら ウェルトもソールも全て交換となり ソール交換一回分が無駄になってしまいます)

そしてリウェルトまで快諾して頂いた オーナー様の靴への愛情をひしひしと感じながら


この様に大手術させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

Beforeでは過去の修理によるものなのか ソールの出幅が少なく
一回り小さい感じがしましたが
カントリーブーツ特有の【どっしり感】も復活です

ソールの仕様は。。。
・レザーソールは オーナー様こだわりの【ベイカーレザーソール】
・レザーミッドソールは3.5ミリ
・ストームウェルトはTricker’s純正品
・エッジカラーは オリジナルと同じくチョコレートブラウン
・トップリフトは前回と同じく旧仕様の 【ダヴリフト】

アッパーもひび割れが目立ってきたコンディションなので
今後の着用ペースや普段のケアに気を遣ってもらいながら
さらに20年履いて頂けると嬉しいですね

入れ替わりで追加のご依頼を頂いたカントリーブーツも
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!


今回も遠方より ありがとうございました!






今回の修理
J.Baker(ベイカー) レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥19,800
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
リウェルト(Tricker’s純正 ストームウェルト)  ¥13,200


納期 約4~5週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-10-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× リッジウェイソール

こんにちは! 山本です


昨日の定休日は妻と娘と3人で インフルエンザの予防接種に行ってきました
今年はインフルエンザの流行が予想されるらしいので。。。

季節の変わり目で体調管理が大変ですが
皆様もどうぞご自愛ください!





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は宝塚市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
ありがとうございます!


こちらがBeforeです

マロンアンティークのカントリーブーツ

アッパーまだまだきれいなコンディションでしたが
ソール周りはリペア歴がちらほらと。。。

今回はオーナー様より
「ソールのクッション性やグリップ性をもっとアップさせて 歩きやすい仕様に」
とご相談頂きました

当初ラバーソールを色々と検討して頂きましたが
最終的に グリップ・耐久性・少しカジュアル感 を兼ね揃えた

あのラバーソールに決定しました


こちらがAfterです

完成です!

めちゃくちゃカッコよくないですか!?
ダイナイトソールが定番中の定番で
提案することもご指名頂く事も多いですが リッジウェイソールも似合いますね

しかも今回はソール・ヒールのカラーの打合せ時に
「セオリーだとブラウンで統一感を出しますね」 とお伝えしましたが
オーナー様より 【ブラック】をチョイスして頂きました

それによりブラウンよりも締まって見えるので
アッパーとのメリハリも効いて より男らしさが前面に出てきましたね

元々のレザーソールに比べてグリップ・クッション性もアップして
すいぶんと歩きやすいブーツになったと思います

また今シーズンも活躍してくれる事を願っています!


今回はもう一足一緒に修理させて頂きました
またすり減ってきたらご相談くださいね

今回はまとめてのご依頼ありがとうございました!






今回の修理
リッジウェイソール オールソール ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-10-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

【 10月の定休日のお知らせ

こんにちは! 山本です

昨日もたくさんのお客様にご来店頂き感謝です!
おかげさまで部分的な修理・オールソール 共に
過去最長の納期を頂いています

頑張ります!





最近ワークブーツばかりなので。。。
本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
(って またブーツ。。。)
今回は福岡県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

エイコンアンティークのカントリーブーツかな?
と思いましたが ソール周りが微妙に違いますね

よく見ると。。。
①ダイナイトソールが ブラック(ノーマルモデルはブラウン)
②ウェルトとアウトステッチが 生成り(ニューラル)
(ノーマルは ウェルトもステッチも 有名な赤っぽいレンガカラー)

別注モデルが多い事で有名なトリッカーズなので
どこかの別注モデルかな?とインソールを覗いてみましたが
こちらもノーマル。。。(Tricker’s以外の表記無し)


まぁ。。。 こういう時は深く考えないことです
凝り性で気になるタイプなので
調べ出すと作業する時間が無くなりますからね。。。(笑)


という事で 今回は少し変わったカントリーブーツを
このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回はオリジナルの仕様をトレースせずに
履きこんでエイジングが出てきたアッパーに似合う仕様にしてみました

ウェルト周りのアウトステッチは
元々生成り(白)でしたが また同じように白ステッチにすると
履きこんだアッパーと馴染まず 浮いて見えるかと思い
薄いブラウンのステッチで縫い直ししました

ソールのエッジは
オリジナルがどんな色だったのか判別がつかなかったので
ウェルト上面の焼けたナチュラルに馴染むライトブラウンで仕上げています

オリジナルの状態が分からない
そしてオーナー様ご自身も特にこだわりが無い
そういった場合は 是非お任せください
私のセンスで修理させて頂きます
ご心配でしたら一緒にじっくり打合せしましょう


今回は靴中かかと裏も破れていたのと
プルリングも千切れていたので一緒に補修・交換させて頂きました
(こちらはBefore・After共に写真撮り忘れです。。。)

そしてもう一足同じ修理内容でカントリーブーツを修理させて頂きました

今回は遠方よりまとめてご依頼頂きありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300
レザーミッドソール 3.5ミリ   ¥2,750
カウンターライニング補修(ブーツタイプ) ¥4,950
プルリング 交換(両足)  ¥4,400
カントリー用 シューレース  ¥990



納期  約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-10-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + ウェルト染替

【 9/23(木)は祝日の為 営業します 】

こんにちは! 山本です

朝晩の涼しさが気持ちいですね
武庫川の河川敷は朝 ジョギングしている方が多いです
もう間もなく10月ですからね
年々あっという間に過ぎ去る 秋を楽しみたいです!





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は宮崎県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございました!

こちらがBeforeです

かなり厚みのあるクレープソール
同じくイギリスの有名靴 ジョージコックスみたいですね
もちろん定番のカントリーブーツとは少し雰囲気が違います

今回こちらのトリッカーズを
「ダイナイトソールへソール交換して もっとシックな定番のカントリーブーツへ」
とオーナー様よりご依頼頂きました

そうですね Beforeはクレープソールで 【いつもの】カントリーブーツと比べて
かなりカジュアルですからね

製法は同じくグッドイヤーウェルト製法の為
ダイナイトソールへの交換作業は全く問題ありませんが

別の問題が。。。

ウェルトの形状はさておき
上面(ステッチが乗っている面)がナチュラルなんですね
当初打合せで ウェルトの上面を活かして
ダイナイトソール(ブラウン)+レザーミッドソール で
エッジはクリアブラウン
ウェルトのステッチは元通り 白
を予定していましたが

ワンピースソールからヒール付きのツーピースソールに変更にはなり
多少シックな雰囲気にはなるけど。。。 的な内容でした

で、オーナー様も同じことを感じられていたようで
ウェルトを交換せずに染めれないか?という話になり
今回初チャレンジする事になりました
(今まではウェルト黒染め限定でした)



こちらがAfterです

完成!

劇的な変身完了しました!
これは凄い。。。

今回はウェルト・エッジ共に 【チョコレートブラウン】をチョイス
もちろんウェルト上面もチョコレートブラウンで着色しています
ソール周りが濃くなった事で グッとシックな印象になりましたね

配送で返却後、オーナー様より「想像以上の仕上がりでした」と
ご感想が聞けて ホッと一安心しました

履き始めは少し硬い感じがするかと思いますが
男性の方でしたら すぐに履き馴染んでくるのでご安心を

これからはたくさん履いてあげて下さいね

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
ウェルト染め替え  ¥1,100
カントリー用シューレース  ¥990


納期  約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + カウンターライニング補修

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

昨日は久々の祝日の定休日でした
日中の外出は控えようと朝から海浜公園に出かけましたが
皆さん同じことを考えていたようで。。。

暑くてヘロヘロになったのは言うまでもありません
もう少し計画的な外出にするべきでしたね。。。反省




本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)バートンです
今回は神奈川県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

マロンのバートンですが 全体的にお疲れモードです

まずソールはオリジナルのレザーソールのままですが
まだ穴は開いていない状態でしたが ソールの中央分は押すとペコペコと厚みを感じません

それとアッパー
所々黒ずみ汚れが付着しているのと乾燥で
発色が悪く 元色のマロンより薄く白っぽく見えますね


最後が靴中かかと裏のライニングの破れ
ここは今回のように芯材が見え始めたくらいで補修してあげるのがベターでしょう
これ以上放置すると芯材まで割れてしまい 修理コストが高額に跳ね上がります

今回もオーナー様とメールでご希望の修理内容と仕様を打合せし
このように修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成です!

まずアッパーレザー復活感がすごいです
特に変わった方法ではなく クリーナーで汚れを落とし
ブートブラックのシュークリームでケアしただけなんですが
よほど乾燥していたのか マロンアンティーク特有の深いブラウンがよみがえりました

ソールはオーナー様より
「レザーソールから歩きやすいダイナイトソールへ」とオーダー頂き
トリッカーズのオリジナルに近い仕様でコンバージョン

破れていたかかと裏の破れも補修して今回のリペア完了です


またガシガシ履いてあげて下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750 (税込)
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Baker(ベイカー)レザーオールソール + カウンターライニング補修

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

右手の人差し指が匙状(さじじょう)爪 という症状で結構辛いです
常に爪が指からはがれそうな状態です
何かに引っかかったりすると悶絶ものです。。。

指先に力を入れるから職業病でしょうが 使わない・力を入れないと仕事にならないので
作業量が多く乾燥する冬場は当分治りません

今キーボードを叩くのも痛いです


もうほんと痛いです。。。
何か特効薬的なものがあれば教えて下さい。。。



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
カントリーブーツが超有名ですが今回はドレスシューズです
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!
こちらがBeforeです

トリッカーズのシンプルなストレートチップ
ヒールカップが深めなのが特徴的ですね

今回はオーナー様より計5足まとめて修理のご依頼頂き そのうちの1足でした

ちょうどレザーソールに穴が開いたタイミングでしたので
ソールの交換をオーダー頂きました

普段からお仕事でガシガシと履かれるそうで
基本仕様は変えずに 最高級のレザーソールで修理させて頂く事に決まりました


こちらがAfterです

完成!

今回は当店のレザーソールラインナップの最上位
英国製 【J&F Baker(ベイカー) レザーソール】 で交換させて頂きました

これ以上は世界にない と言い切れるほどの高級レザーソール
時間をかけて鞣したレザーソールは 繊維密度が高く
簡単に申しますと  めっちゃ硬いです

履き馴染むまでは少し時間がかかるかもしれませんが
世界最高級のレザーソールの履き心地を堪能して頂けると嬉しい限りです

Beforeの写真がありませんが 靴中かかと裏も傷んでいましたので
カウンターライニング補修も一緒にリペアしております

またメンテナンスが必要になりましたら是非ご相談下さい!


この度は遠方よりご来店・修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Baker(ベイカー)レザーオールソール  ¥19,800(税込)
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300(税込)


納期  約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

※ 3/17(水)は臨時休業です

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です


少し暖かくなったかな?
と油断していたら 昨夜の帰宅時はかなり寒かったです。。。
私 耳が大きいので(笑) 寒いと人一倍寒風を受けて 耳がちぎれそうになります
まだイヤーマフはしばらく必要のようです。。。



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)ポールスミス別注のカントリーブーツ
今回は兵庫県宍粟市にお住いのオーナー様より 配送にてご依頼頂きました
同じ県内ですが 東西で考えると ほぼ真反対です
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ポールスミス別注と言えば。。。のヒールカップのメダリオン

定番カラーのマロンでは無さそうですね
マロンとエイコンの中間くらい 

さすが別注モデル ソール周りのカラーリングもチョコレートブラウンで
よく見る【いつものカントリー】感がありませんね

今回はオーナー様より
「ソールが硬く 滑りやすいので ダイナイトソールでトリッカーズらしさを残してソール交換を 」
とご依頼頂きました

トリッカーズカントリーにダイナイトソール
純正でも採用されているので間違いはありませんね

こちらがAfterです

完成!

エッジもオリジナルに近いチョコレートブラウンでフィニッシュです
ソールとヒールは今回オーナー様のチョイスでブラック
足元が締まって見えるので これでOKですね

表面は乾燥してカサカサになり硬いレザーソールから
歩きやすいダイナイトソールに変更した事で また出番が増えそうですね

アッパーは日焼け?色抜けが気になりましたので
ワントーン濃いめのチェスナットカラーのクリームでがっつり磨き込んで仕上げです

また活躍してくれると嬉しい限りです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300(税込)
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750(税込)


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ) × リッジウェイソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

ここ数日なぜかトラブル続きです。。。
修理で使うハンマーが折れたり
ソールの仕上げで削り込んでいると 側面に大きな【鬆】(す)が入っていたり
(これは結局やり直しになり お客様には納期の延長をお願いしました)

焦る気持ちばかりが先行しますが
一足一足確実に修理させて頂きます!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
スエードの。。。 ごめんなさい!モデル名を忘れてしまいました

今回は明石市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
今回で2回目ですが いつも遠方よりご来店ありがとうございます

こちらがBeforeです

バートンにはダイナイトソールが定番ですが
こちらは ITSHIDE(イッツシェイド)のブルーのダイナイトパターンソールが珍しいですね

とてもカジュアルなこちらのトリッカーズを
今回オーナー様より
「ソールがとても硬く 長時間歩くと足が痛くなる。。。」とご相談頂きました

そうなんです こちらのITSHIDEダイナイトパターンソールは
かなり硬めなんです

そこで今回は当店取り扱いラバーソールの中でも
クッション性に優れ カジュアルな英国靴には間違いなくハマる
こちらのソールで修理させて頂きました

こちらがAfterです

いいですね!
かなりマッチしてます

今回はご相談内容を考慮して山本お勧めの 【リッジウェイソール】で交換させて頂きました

履き心地を考えると このリッジウェイ かなり優秀です
(靴がドレス寄りになればなるほど 似合わなくなってしまうのが難点ですが。。。)

エッジは元通り ライトブラウンで仕上げて軽い印象を残していますが
アウトステッチのみ 白から薄茶へ変更しています
白いステッチは汚れるまでは かなり目立ってしまうので
靴全体の雰囲気に馴染むよう薄茶をチョイスです

これでストレスなく履けて頂けている と思っています
また次回もご依頼お待ちしております!
いつも遠方よりありがとうございます!



今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール3.5ミリ   ¥2,500 +TAX

納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

2021-02-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× 染替え

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

本日で年内の営業を終了させて頂きました!
年内ギリギリまでご来店頂き 嬉しい限りです
特にここ数日、駆け込みでのご依頼を多く頂き またもパンク状態です。。。
チャージ後は全力で取り掛かりますので 修理完了までもうしばらくお待ち下さい


今年は春からのコロナ禍で 【普通の生活】がガラリと変わってしまった一年でしたが 靴好きな皆様に支えられて 今年も忙しい一年を送ることが出来ました

ですが テレワーク・在宅勤務が進み 革靴を履く機会が減ったとも 良くお聞きしました 
今後も革靴を履く頻度は以前のようには戻らないかもしれません
ですが【靴好き】な方はそう簡単には減らないと思います
大切な靴を大事に履く という風潮はより強くなるのでは感じています

私はこれからも靴のメンテナンスという 非常にマイナーなサービスで
【カッコいい男たち】のお手伝いが出来ればと思っています

こんなリペアメニュー・サービス があったらないいな といったご意見はいつでも大歓迎です お気軽にお申し付け下さい!



最後になりましたが 今年も一年ありがとうございました!
コロナでまだまだ不安な毎日が続きますが 皆様もどうぞご自愛ください
来年もどうぞ宜しくお願い致します!



それでは!今年最後のご紹介は連投でTricker’s(トリッカーズ)です
そしてまさかのオールソール以外(笑)
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

超美品のマロンアンティークのバートンです
今回は事前にメールでお問合せ頂いておりましたので
靴の到着後は最終の確認だけで スムーズに取り掛かれました

今回はオークションサイトでこれくらいで落とせたらラッキーだなぁ と思って入札したら そのまま落札できた というとてもラッキーなオーナー様
ですが エイコンのトリッカーズをお持ちだったようで。。。
こちらのマロンアンティークは出番がなく 困っていたところ
当店のブログで染替えの記事を見つけて頂き 「これだ!」とご依頼頂きました

染替え 実は最近少しずつご依頼やお問合せが増えてきています
意外な需要を実感しています

今回もしっかりと下処理から取り掛かり
このように染替えさせて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
どこから見ても 【黒バートン】 です

染料で何回にも分けて染めています
顔料でペイントした方法ではない為 剥がれる心配もなく
革の表情・質感も変わりません
今後は普通にクリームでケアも出来るのでご安心下さい

ソールはダイナイトソールのブラウンのままですが
エッジも黒く着色しているので 違和感は特にありません

これで登場回数も増えてくれるでしょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
染替え(ブラック)  ¥10,000 +TAX
カントリーシューレース  ¥900 +TAX


納期 約4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#705

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

毎年12/30は店の大掃除です
翌31日大晦日は自宅の大掃除です
いつも30日に体力・気力を使い切ってしまい
翌日の自宅の大掃除はかなり早い段階で勝手に打ち切って
奥さんの冷たい視線を感じつつも 缶ビールを開けて
一人忘年会を開催します

今年こそ 自宅の大掃除も最後までやり切ってから プシュッといきたいと思います!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は大阪府和泉市よりオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

マロンアンティークのカントリーブーツです
オーナー様が元々よりも濃いめのクリームで育てているようで 陰影がついて
アンティーク感が増しています
拝見するとソールはそれほどすり減りがありませんでしたが。。。
オーナー様より
「レザーソールは滑りやすいし 履き心地も硬いので
ちょっと珍しいカントリーにしたいのでソールカスタムを 」とご依頼頂きました
REDWING(レッドウィング)に代表されるワークブーツはソールカスタムが定番化してきましたが トリッカーズのようなドレス系はあまりカスタムするイメージが少ないかと思います
ですがREDWING(レッドウィング)もTricker’s(トリッカーズ)も同じ【グッドイヤーウェルト製法】の為 要領は一緒です

ソールをオーナー様の自由に組み合わせることで
そうそう人と被らない オリジナルシューズに変身できます

今回も靴にお詳しいオーナー様でしたので
色々と打合せさせて頂き このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

じゃじゃーん! 完成です!
特徴的なシルエットに目が行きますよね

ブーツのソールカスタムではお馴染みの Vib(ビブラム)#705ソールで交換です
厚みのあるハーフラバーソールとレザーソールを組み合わせた仕様で
土踏まずがグッと薄く見え メリハリの効いたシルエットが人気のソールです
今回はヒールベースもやや低めに設定したので 歩行時の疲れも軽減できる仕様だと思います

エッジの仕上げはトリッカーズカントリー仕様にしましたので
分かる人にしか分からないカスタムになりましたね
もはや100%自己満の世界です

またたくさん履いて やれた感じが出るともっとカッコいいでしょうね
この度は遠方よりありがとうございました!




今回の修理
Vib#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
カントリーシューレース  ¥900 +TAX

納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

急な寒波到来で各地で被害・トラブルが発生しているようですね
ここ尼崎市・阪神間は雪が積もることはほとんどありませんが
さすがにここまで冷え込むと雪が降るんじゃないかと思ってしまいます

今年は秋ごろからコロナの影響なのか?配送でのご依頼がグンと増えました
メールでのお問い合わせもたくさん頂いていますが
1件1件確実に返答しておりますので お気軽にお問い合わせ下さい
引き続きご相談・ご依頼お待ちしております!


本日のご紹介は先日のクロケットと同じオーナー様より一緒にお預かりした
Tricker’s(トリッカーズ) です

こちらがBeforeです

JACK COLLECTION(ジャックコレクション)の珍しいバートンです
一時期トリッカーズが テイストによってブランド分けしていた頃の靴ですね
こちらのバートンも
アッパーはシーシェイドレザーに厚めのクレープソールと カジュアル感が強いですね

ですが いつも通り(笑)
オーナー様より「重いし ベタつくし 履きにくいのでラバーソールで交換を」とご相談頂きました
確かにクレープソールでこれくらい厚くなると かなりの重量です
今回は【劇的に軽くする】のではなく 【普通に履ける仕様】とのことで
色々とソールを見て頂きましたが やはりアレに落ち着きました

こちらがAfterです

完成です!
見慣れたバートンへ変身完了
これでソールの不快なベタつきともさよならです

トリッカーズ純正でもお馴染みの ダイナイトソール(ブラウン)と
レザーミッドソール3.5ミリで組み直しです

これで足元を気にせず ストレスフリーで履いて頂けるので
登場回数も増えるでしょう!

次回はトップリフトの交換でお待ちしております

今回は2足修理のご依頼ありがとうございました!
またの機会も宜しくお願い致します!




今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,500 +TAX

納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× コマンドソール + プルリング交換

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは!  山本です

先週から入院していましたPC やっと復活しました
お問い合わせ頂いたのに返信できていなかったお客様へ
朝イチから順次返信し 何とか全件完了出来ました
万が一ですが 問い合わせしたのに返信がない。。。というお客様が
いらっしゃいましたら 大変申し訳ございませんが再度お問い合わせ下さい

今後このような事が無いよう対策します


ということでやっとブログも更新出来るようになりました!
本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)モンキーブーツです
今回は鳥取県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

長い間履かれていなかったそうで アッパーはかさつき 退色して
誰がどう見ても残念なコンディションでした
今回はオーナー様より
「オリジナルのソールがすり減ったまま放置していましたが
またソールを交換して履けるようにリペアをお願いします」とご依頼頂きました

トリッカーズのカントリーやバートン そしてモンキーブーツでは
レザーダブルソール もしくは ダイナイトソール のモデルが多いように思いますが こちらのコマンドソール(正しくはグッドイヤーソール)モデルも隠れた人気ソールです

今回はオーナー様より
「なるべく純正に近い仕様で」とご依頼頂きましたので
全く同じ仕様で修理させて頂きました

こちらがAfterです

自画自賛レベルの復活です

ソールはオリジナルと同じくコマンドソール(グッドイヤーソール)のブラウンにレザーミッドソール3.5ミリの組み合わせ
インナーのコルクももちろん全交換です
今回はトリッカーズのブーツといえば お馴染みのディティール
【プルリング】も純正品で交換させて頂きました
履く際に指を通して使用するパーツですが
耐久性は乏しいのであまり力をかけて使用することはお勧め出来ません。。。
履き口のアッパーを持って頂いたほうが無難かと思います

かさかさだったアッパーはライトブラウンのクリームを薄めながら
違和感が出ないよう薄く補色してケアさせて頂きました

これでまた活躍してくれるでしょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
コマンドソール(グッドイヤーソール) 交換   ¥15,500 +TAX
レザーミッドソール(3.5ミリ)   ¥2,500 +TAX
トリッカーズ純正プルリング交換(左右)  ¥4,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's