Tricker’s

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + カウンターライニング補修

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

昨日は久々の祝日の定休日でした
日中の外出は控えようと朝から海浜公園に出かけましたが
皆さん同じことを考えていたようで。。。

暑くてヘロヘロになったのは言うまでもありません
もう少し計画的な外出にするべきでしたね。。。反省




本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)バートンです
今回は神奈川県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

マロンのバートンですが 全体的にお疲れモードです

まずソールはオリジナルのレザーソールのままですが
まだ穴は開いていない状態でしたが ソールの中央分は押すとペコペコと厚みを感じません

それとアッパー
所々黒ずみ汚れが付着しているのと乾燥で
発色が悪く 元色のマロンより薄く白っぽく見えますね


最後が靴中かかと裏のライニングの破れ
ここは今回のように芯材が見え始めたくらいで補修してあげるのがベターでしょう
これ以上放置すると芯材まで割れてしまい 修理コストが高額に跳ね上がります

今回もオーナー様とメールでご希望の修理内容と仕様を打合せし
このように修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成です!

まずアッパーレザー復活感がすごいです
特に変わった方法ではなく クリーナーで汚れを落とし
ブートブラックのシュークリームでケアしただけなんですが
よほど乾燥していたのか マロンアンティーク特有の深いブラウンがよみがえりました

ソールはオーナー様より
「レザーソールから歩きやすいダイナイトソールへ」とオーダー頂き
トリッカーズのオリジナルに近い仕様でコンバージョン

破れていたかかと裏の破れも補修して今回のリペア完了です


またガシガシ履いてあげて下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750 (税込)
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Baker(ベイカー)レザーオールソール + カウンターライニング補修

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

右手の人差し指が匙状(さじじょう)爪 という症状で結構辛いです
常に爪が指からはがれそうな状態です
何かに引っかかったりすると悶絶ものです。。。

指先に力を入れるから職業病でしょうが 使わない・力を入れないと仕事にならないので
作業量が多く乾燥する冬場は当分治りません

今キーボードを叩くのも痛いです


もうほんと痛いです。。。
何か特効薬的なものがあれば教えて下さい。。。



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
カントリーブーツが超有名ですが今回はドレスシューズです
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!
こちらがBeforeです

トリッカーズのシンプルなストレートチップ
ヒールカップが深めなのが特徴的ですね

今回はオーナー様より計5足まとめて修理のご依頼頂き そのうちの1足でした

ちょうどレザーソールに穴が開いたタイミングでしたので
ソールの交換をオーダー頂きました

普段からお仕事でガシガシと履かれるそうで
基本仕様は変えずに 最高級のレザーソールで修理させて頂く事に決まりました


こちらがAfterです

完成!

今回は当店のレザーソールラインナップの最上位
英国製 【J&F Baker(ベイカー) レザーソール】 で交換させて頂きました

これ以上は世界にない と言い切れるほどの高級レザーソール
時間をかけて鞣したレザーソールは 繊維密度が高く
簡単に申しますと  めっちゃ硬いです

履き馴染むまでは少し時間がかかるかもしれませんが
世界最高級のレザーソールの履き心地を堪能して頂けると嬉しい限りです

Beforeの写真がありませんが 靴中かかと裏も傷んでいましたので
カウンターライニング補修も一緒にリペアしております

またメンテナンスが必要になりましたら是非ご相談下さい!


この度は遠方よりご来店・修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Baker(ベイカー)レザーオールソール  ¥19,800(税込)
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300(税込)


納期  約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

※ 3/17(水)は臨時休業です

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です


少し暖かくなったかな?
と油断していたら 昨夜の帰宅時はかなり寒かったです。。。
私 耳が大きいので(笑) 寒いと人一倍寒風を受けて 耳がちぎれそうになります
まだイヤーマフはしばらく必要のようです。。。



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)ポールスミス別注のカントリーブーツ
今回は兵庫県宍粟市にお住いのオーナー様より 配送にてご依頼頂きました
同じ県内ですが 東西で考えると ほぼ真反対です
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ポールスミス別注と言えば。。。のヒールカップのメダリオン

定番カラーのマロンでは無さそうですね
マロンとエイコンの中間くらい 

さすが別注モデル ソール周りのカラーリングもチョコレートブラウンで
よく見る【いつものカントリー】感がありませんね

今回はオーナー様より
「ソールが硬く 滑りやすいので ダイナイトソールでトリッカーズらしさを残してソール交換を 」
とご依頼頂きました

トリッカーズカントリーにダイナイトソール
純正でも採用されているので間違いはありませんね

こちらがAfterです

完成!

エッジもオリジナルに近いチョコレートブラウンでフィニッシュです
ソールとヒールは今回オーナー様のチョイスでブラック
足元が締まって見えるので これでOKですね

表面は乾燥してカサカサになり硬いレザーソールから
歩きやすいダイナイトソールに変更した事で また出番が増えそうですね

アッパーは日焼け?色抜けが気になりましたので
ワントーン濃いめのチェスナットカラーのクリームでがっつり磨き込んで仕上げです

また活躍してくれると嬉しい限りです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300(税込)
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750(税込)


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ) × リッジウェイソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

ここ数日なぜかトラブル続きです。。。
修理で使うハンマーが折れたり
ソールの仕上げで削り込んでいると 側面に大きな【鬆】(す)が入っていたり
(これは結局やり直しになり お客様には納期の延長をお願いしました)

焦る気持ちばかりが先行しますが
一足一足確実に修理させて頂きます!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
スエードの。。。 ごめんなさい!モデル名を忘れてしまいました

今回は明石市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
今回で2回目ですが いつも遠方よりご来店ありがとうございます

こちらがBeforeです

バートンにはダイナイトソールが定番ですが
こちらは ITSHIDE(イッツシェイド)のブルーのダイナイトパターンソールが珍しいですね

とてもカジュアルなこちらのトリッカーズを
今回オーナー様より
「ソールがとても硬く 長時間歩くと足が痛くなる。。。」とご相談頂きました

そうなんです こちらのITSHIDEダイナイトパターンソールは
かなり硬めなんです

そこで今回は当店取り扱いラバーソールの中でも
クッション性に優れ カジュアルな英国靴には間違いなくハマる
こちらのソールで修理させて頂きました

こちらがAfterです

いいですね!
かなりマッチしてます

今回はご相談内容を考慮して山本お勧めの 【リッジウェイソール】で交換させて頂きました

履き心地を考えると このリッジウェイ かなり優秀です
(靴がドレス寄りになればなるほど 似合わなくなってしまうのが難点ですが。。。)

エッジは元通り ライトブラウンで仕上げて軽い印象を残していますが
アウトステッチのみ 白から薄茶へ変更しています
白いステッチは汚れるまでは かなり目立ってしまうので
靴全体の雰囲気に馴染むよう薄茶をチョイスです

これでストレスなく履けて頂けている と思っています
また次回もご依頼お待ちしております!
いつも遠方よりありがとうございます!



今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール3.5ミリ   ¥2,500 +TAX

納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

2021-02-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× 染替え

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

本日で年内の営業を終了させて頂きました!
年内ギリギリまでご来店頂き 嬉しい限りです
特にここ数日、駆け込みでのご依頼を多く頂き またもパンク状態です。。。
チャージ後は全力で取り掛かりますので 修理完了までもうしばらくお待ち下さい


今年は春からのコロナ禍で 【普通の生活】がガラリと変わってしまった一年でしたが 靴好きな皆様に支えられて 今年も忙しい一年を送ることが出来ました

ですが テレワーク・在宅勤務が進み 革靴を履く機会が減ったとも 良くお聞きしました 
今後も革靴を履く頻度は以前のようには戻らないかもしれません
ですが【靴好き】な方はそう簡単には減らないと思います
大切な靴を大事に履く という風潮はより強くなるのでは感じています

私はこれからも靴のメンテナンスという 非常にマイナーなサービスで
【カッコいい男たち】のお手伝いが出来ればと思っています

こんなリペアメニュー・サービス があったらないいな といったご意見はいつでも大歓迎です お気軽にお申し付け下さい!



最後になりましたが 今年も一年ありがとうございました!
コロナでまだまだ不安な毎日が続きますが 皆様もどうぞご自愛ください
来年もどうぞ宜しくお願い致します!



それでは!今年最後のご紹介は連投でTricker’s(トリッカーズ)です
そしてまさかのオールソール以外(笑)
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

超美品のマロンアンティークのバートンです
今回は事前にメールでお問合せ頂いておりましたので
靴の到着後は最終の確認だけで スムーズに取り掛かれました

今回はオークションサイトでこれくらいで落とせたらラッキーだなぁ と思って入札したら そのまま落札できた というとてもラッキーなオーナー様
ですが エイコンのトリッカーズをお持ちだったようで。。。
こちらのマロンアンティークは出番がなく 困っていたところ
当店のブログで染替えの記事を見つけて頂き 「これだ!」とご依頼頂きました

染替え 実は最近少しずつご依頼やお問合せが増えてきています
意外な需要を実感しています

今回もしっかりと下処理から取り掛かり
このように染替えさせて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
どこから見ても 【黒バートン】 です

染料で何回にも分けて染めています
顔料でペイントした方法ではない為 剥がれる心配もなく
革の表情・質感も変わりません
今後は普通にクリームでケアも出来るのでご安心下さい

ソールはダイナイトソールのブラウンのままですが
エッジも黒く着色しているので 違和感は特にありません

これで登場回数も増えてくれるでしょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
染替え(ブラック)  ¥10,000 +TAX
カントリーシューレース  ¥900 +TAX


納期 約4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#705

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

毎年12/30は店の大掃除です
翌31日大晦日は自宅の大掃除です
いつも30日に体力・気力を使い切ってしまい
翌日の自宅の大掃除はかなり早い段階で勝手に打ち切って
奥さんの冷たい視線を感じつつも 缶ビールを開けて
一人忘年会を開催します

今年こそ 自宅の大掃除も最後までやり切ってから プシュッといきたいと思います!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は大阪府和泉市よりオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

マロンアンティークのカントリーブーツです
オーナー様が元々よりも濃いめのクリームで育てているようで 陰影がついて
アンティーク感が増しています
拝見するとソールはそれほどすり減りがありませんでしたが。。。
オーナー様より
「レザーソールは滑りやすいし 履き心地も硬いので
ちょっと珍しいカントリーにしたいのでソールカスタムを 」とご依頼頂きました
REDWING(レッドウィング)に代表されるワークブーツはソールカスタムが定番化してきましたが トリッカーズのようなドレス系はあまりカスタムするイメージが少ないかと思います
ですがREDWING(レッドウィング)もTricker’s(トリッカーズ)も同じ【グッドイヤーウェルト製法】の為 要領は一緒です

ソールをオーナー様の自由に組み合わせることで
そうそう人と被らない オリジナルシューズに変身できます

今回も靴にお詳しいオーナー様でしたので
色々と打合せさせて頂き このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

じゃじゃーん! 完成です!
特徴的なシルエットに目が行きますよね

ブーツのソールカスタムではお馴染みの Vib(ビブラム)#705ソールで交換です
厚みのあるハーフラバーソールとレザーソールを組み合わせた仕様で
土踏まずがグッと薄く見え メリハリの効いたシルエットが人気のソールです
今回はヒールベースもやや低めに設定したので 歩行時の疲れも軽減できる仕様だと思います

エッジの仕上げはトリッカーズカントリー仕様にしましたので
分かる人にしか分からないカスタムになりましたね
もはや100%自己満の世界です

またたくさん履いて やれた感じが出るともっとカッコいいでしょうね
この度は遠方よりありがとうございました!




今回の修理
Vib#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
カントリーシューレース  ¥900 +TAX

納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

急な寒波到来で各地で被害・トラブルが発生しているようですね
ここ尼崎市・阪神間は雪が積もることはほとんどありませんが
さすがにここまで冷え込むと雪が降るんじゃないかと思ってしまいます

今年は秋ごろからコロナの影響なのか?配送でのご依頼がグンと増えました
メールでのお問い合わせもたくさん頂いていますが
1件1件確実に返答しておりますので お気軽にお問い合わせ下さい
引き続きご相談・ご依頼お待ちしております!


本日のご紹介は先日のクロケットと同じオーナー様より一緒にお預かりした
Tricker’s(トリッカーズ) です

こちらがBeforeです

JACK COLLECTION(ジャックコレクション)の珍しいバートンです
一時期トリッカーズが テイストによってブランド分けしていた頃の靴ですね
こちらのバートンも
アッパーはシーシェイドレザーに厚めのクレープソールと カジュアル感が強いですね

ですが いつも通り(笑)
オーナー様より「重いし ベタつくし 履きにくいのでラバーソールで交換を」とご相談頂きました
確かにクレープソールでこれくらい厚くなると かなりの重量です
今回は【劇的に軽くする】のではなく 【普通に履ける仕様】とのことで
色々とソールを見て頂きましたが やはりアレに落ち着きました

こちらがAfterです

完成です!
見慣れたバートンへ変身完了
これでソールの不快なベタつきともさよならです

トリッカーズ純正でもお馴染みの ダイナイトソール(ブラウン)と
レザーミッドソール3.5ミリで組み直しです

これで足元を気にせず ストレスフリーで履いて頂けるので
登場回数も増えるでしょう!

次回はトップリフトの交換でお待ちしております

今回は2足修理のご依頼ありがとうございました!
またの機会も宜しくお願い致します!




今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,500 +TAX

納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× コマンドソール + プルリング交換

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは!  山本です

先週から入院していましたPC やっと復活しました
お問い合わせ頂いたのに返信できていなかったお客様へ
朝イチから順次返信し 何とか全件完了出来ました
万が一ですが 問い合わせしたのに返信がない。。。というお客様が
いらっしゃいましたら 大変申し訳ございませんが再度お問い合わせ下さい

今後このような事が無いよう対策します


ということでやっとブログも更新出来るようになりました!
本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)モンキーブーツです
今回は鳥取県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

長い間履かれていなかったそうで アッパーはかさつき 退色して
誰がどう見ても残念なコンディションでした
今回はオーナー様より
「オリジナルのソールがすり減ったまま放置していましたが
またソールを交換して履けるようにリペアをお願いします」とご依頼頂きました

トリッカーズのカントリーやバートン そしてモンキーブーツでは
レザーダブルソール もしくは ダイナイトソール のモデルが多いように思いますが こちらのコマンドソール(正しくはグッドイヤーソール)モデルも隠れた人気ソールです

今回はオーナー様より
「なるべく純正に近い仕様で」とご依頼頂きましたので
全く同じ仕様で修理させて頂きました

こちらがAfterです

自画自賛レベルの復活です

ソールはオリジナルと同じくコマンドソール(グッドイヤーソール)のブラウンにレザーミッドソール3.5ミリの組み合わせ
インナーのコルクももちろん全交換です
今回はトリッカーズのブーツといえば お馴染みのディティール
【プルリング】も純正品で交換させて頂きました
履く際に指を通して使用するパーツですが
耐久性は乏しいのであまり力をかけて使用することはお勧め出来ません。。。
履き口のアッパーを持って頂いたほうが無難かと思います

かさかさだったアッパーはライトブラウンのクリームを薄めながら
違和感が出ないよう薄く補色してケアさせて頂きました

これでまた活躍してくれるでしょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
コマンドソール(グッドイヤーソール) 交換   ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール(3.5ミリ)   ¥2,500 +TAX
トリッカーズ純正プルリング交換(左右)  ¥4,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

オンラインストアをオープンしてしばらく経ちましたが
ご注文以外に
「こんな靴にはどのクリームがお勧めですか?」等
ケアアイテムのお問合せをよく頂くようになりました
もう少し分かりやすくアイテムの説明を充実したいなぁ と考えていますが
なかなか時間を作れず もどかしい気持ちです
また少しづつ手を入れて 靴好きな皆様にとってもっと魅力あるサイトにしたいと思っています  乞うご期待!


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!
こちらがBeforeです

うぉっ と声が出てしまうほどすり減っています
「ちょっと履きすぎたかなぁ~」とオーナー様は笑ってられましたが
履きすぎです(笑)
レザーのダブルソール仕様のカントリーブーツですが
右足は特に損傷がひどく
アウトソール・ミッドソールもすり減り インナーのコルクまでなくなり(流出)一部中底の裏で歩いている状態でした
ヒールも一度もリペアすることなく履き続け
トップリフトはもちろんなくなり ヒールベースで歩いている状態

今回はオーナー様より
「ソールの交換が可能なら 次はラバーソールがいいなぁ」とご希望頂き
幸い(?)ソールの交換に必要な【ウェルト】には問題なかった為
トリッカーズカントリーの定番ラバーソール仕様で修理させて頂きました

こちらがAfterです

復活!
こうやってビフォーアフターで見比べると劇的に生き返りましたね

ソールはトリッカーズカントリーといえばのダイナイトソール
すっかりなくなっていたレザーミッドソールももちろん交換して
ラスト(木型)とコルクの充填で変形も修正しています

かさかさでツヤもなくなっていたシーシェイドレザーは
つま先の擦れがひどく シミになっていたので
つま先だけ少し濃いめに仕上げて グラデーションをかけて磨き直しです

次回からは早めに修理に出して頂くよう お願いします
プルリングの交換もお待ちしております
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール)(3.5ミリ)  ¥2,500 +TAX
カントリー用シューレース  ¥900 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール) + カウンターライニング補修

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

またも台風です。。。
明日10日が最接近予定です
通常通り営業予定ですが 万が一臨時休業や営業時間の変更があれば
ブログでインフォメーションします
毎回ですが 台風による被害が少ないことを願っております
皆様もどうかご注意ください!


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)バートンです
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

オーナー様より
「気に入り過ぎて履きすぎた結果 こんなことになってしまいました。。。
まだ修理したら履けますか?」とご相談頂きました
確かにノーメンテで履き過ぎ感ありありですね
ダイナイトソールはツルツルになり ヒールはベースまでガッツリと削れており 靴中のライニングも激しく破れていました
ですがソール交換の要「ウェルト」は問題なく 今回はオーナー様と打合せの結果 オリジナルと同仕様でソール交換させて頂く事になりました

こちらがAfterです

完成です!
どっしりとした雰囲気も戻り またガツガツと履いて頂けると思います

「修理に出すタイミングが分からない」と時々ご質問頂きます
メールでも結構ですのでご遠慮なくお問合せ下さい
頻繁に修理する必要はないと思いますが その時々で最善だと思う修理方法を提案させて頂きます!

次回はもう少し早めに修理させて下さいね(笑)
この度はご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,500 +TAX
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,000 +TAX



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい


2020-10-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール (レザーミッドソール薄タイプ)

こんにちは! 山本です

少し前にチラッとだけお伝えしたのですが
この秋から新企画をスタートしようと現在必死で準備中です
普段の修理作業の合間を縫って 時間を作り 慣れない業務に奮闘中です
慣れない事なので 【サクサク進む】感が全くなく
【時間ばかりが過ぎていく】感が半端ないです。。。

早くお披露目したい気持ちもありますが 修理のお預かりも増えてきたので
もう少し先になりそうです
また機会を見て報告します!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリー です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

写真を見て すぐにレディースサイズだと分かる方はかなりのマニアです!
そうです 今回はオーナー様の奥様のカントリーブーツをお預かりさせて頂きました
ソールの仕様がメンズと違い【シングルソール】なんですね
足のサイズが小さい場合は踏み込みの力が弱くなるので
ダブルソールは歩きにくいだろう というメーカーの配慮でしょう(違うのかな?)

今回ご相談頂いたカントリーブーツは まだまだ綺麗なコンディションでしたが
「滑りやすくて ほとんど履いていないみたいなので ラバーソールに交換して下さい」 とご主人様よりご依頼頂きました

脱ぎ履きも面倒で 滑りやすく歩きにくいとなると なかなか履く気が起きませんよね
レディースの靴に限った事ではありませんが。。。

今回はオーナー様より
「以前のブログで見たダイナイトソールのレディース仕様で修理を」
とご依頼頂きました

以前にもレディースサイズのトリッカーズカントリーブーツを修理させて頂き
その際の修理が気に入って頂けたようで 同じ仕様でご依頼頂きました

メンズのカントリーブーツとはちょっと違います
こちらがAfterです

皆さん 分かるかなぁ?(笑)
今回もこだわったのはレザーミッドソールの材質と厚みです

レディースサイズの場合は冒頭でもお伝えした通り
踏み込みの力が男性に比べて弱いので
メンズの場合と同じ素材・厚みの物を使用すると 硬いし曲がりにくい靴底になってしまいます

アッパーとソールのバランスも考慮して
厚みは【2ミリ】 で素材は目の詰まった【ヌメ革】を使用しています
これで華奢にならず かつ歩きやすくボリュームもあるソールになりました

厚みは僅か1ミリの差ですが 仕上がりは大きく違うと思います

今回のように履かれていない奥様やパートナーのTricker’s
ございましたら当店にお任せください

これからは出番が増えてくれると信じています!(笑)
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
薄レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい


2020-09-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)カントリー × ダイナイトソール

【 8/11(火) ~ 8/14(金) 夏季休業 です 】

こんにちは! 山本です

やっと梅雨が明けたと思ったら 連日の猛暑日です
感染症と熱中症 どちらも注意が必要ですが
半年前 こんな状況になるとは全く想像もしなかったですね。。。
皆様も十分にご注意下さい!


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は神戸市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

購入されて10年以上経っているそうですが まだまだ履けそうなコンディションです
今回は当初「トップリフトの交換かな?」と思いましたが
オーナー様にお聞きすると
「とにかく滑りやすくて。。。 履くのが億劫になるので ラバーソールに交換を」とご依頼頂きました
デザインが気に入ったけど レザーソールモデルしかない。。。よくあるケースです

今回はオーナー様が過去のブログで予習(笑)して頂いていたので
スムーズに打合せさせて頂きました

そうです いつものアレです
こちらがAfterです

かさついていたアッパーも艶が戻り 見違える復活です
カントリーブーツの定番ラバーソールと言えば【ダイナイトソール】
英国靴に英国製ラバーソール ハマらないワケがありませんね
これで滑りやすさを気にする事もなく クッション性も上がったので登場回数が増えてくれるといいですね


でも。。。なんかいつもと違うなぁ。。。の正体は。。。

【ウェルトとソールエッジのカラー】ですね
トリッカーズカントリーブーツのエイコンアンティークで有名なのはレンガの様なベタッとした赤茶色が定番ですが
今回はどう見てもダークブラウンでしたので ウェルトと同色のダークブラウンで仕上げています
どこかの別注なのかなぁ?と思ってソックシート等確認しましたが トリッカーズのロゴしかないし。。。 不思議なカントリーです
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい


暑い中バイクでお引取りにお越し頂き 誠にありがとうございました!
また次はトップリフトがすり減ってきたら修理させて下さい
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール3.5ミリ   ¥2,000 +TAX
カントリー用シューレース  ¥900 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-08-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ベルギーレザーオールソール + サイドゴアパネル交換 + 丸洗い

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

毎朝コンビニに寄ってお店に来ているのですが
レジ裏に貼ってあったポスターに 【 7/1~ レジ袋有料化 】と書いてありました
これはマイエコバック そろそろ用意しないといけませんね
いつも持ち歩くのは 少々面倒くさい気もしますが いつか慣れるのでしょうね


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ) サイドゴアブーツです
今回は和歌山県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

なかなかの履き込み具合です
今回はオーナー様より
①ソールのすり減りが気になるのでオリジナルに近い仕様でオールソール
②全体的な黒ずみ汚れをなるべく綺麗に
③サイドゴアのゴムパネルが伸びて緩々なので 交換を

以上の3点でご依頼頂きました
ソールはつま先やトップリフトは過去に修理されていたようですが
アウトソールがそろそろ穴が開きそうな状態でしたので 少し早いですが交換を

全体的な汚れは せっかくソールをバラしてしまうので 中底裏まで洗える丸洗いをさせて頂く事に決まりました

サイドゴアブーツのゴムパネル交換
これ 良くお問合せ頂きます 「出来ますか?」と もちろん修理可能です
ゴムパネルが国産品となり 色味や編み込みが変わってしまうのでオリジナル通りとはいきませんが 問題なく交換可能です
サイドゴアブーツは このゴムパネルが緩くなるとフィッティングが甘くなり
とても歩きにくいので 修理コストはそこそこかかりますが 長く付き合うには必要な修理です

今回も大がかりな修理になりましたが
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

シャキッと甦りました!
今回も劇的ビフォーアフターですね
ソールはベルギーレザーオールソール+レザーミッドソールのダブルソール
仕様はトリッカーズ純正に似せて仕上げています

黒ずみが気になっていたアッパーは出来る限り汚れを落として
最終の磨き込みでエイコンアンティーク特有の味わい深い色味も復活です

フィッティングも見た目も緩々だったゴムパネルも4枚すべて交換して
全体的なシルエットもキュッと締まりましたね

またカッコよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方よりご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX
丸洗い (ブーツ)   ¥4,000 +TAX
サイドゴア ゴムパネル交換(4枚)   ¥15,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール × カウンターライニング補修 + プルリング交換

こんにちは! 山本です
3月になりました
冬場は納期に追われている事が多い為(泣)毎日カレンダーを見ているのに
カレンダーをめくって 「アッ もうひと月終わった。。。」と初めて実感します

3月はコロナウイルスの影響もあり あまりお出かけ気分にはならないかと思いますが。。。
当分の間 マスク着用で皆様のご来店・ご相談心よりお待ちしております!


本日のご紹介は連発で Tricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

ポールスミス別注でシーシェイドレザーのカントリーです
今回オーナー様より「ずいぶんと昔に気に入って買ったけど 最近ほとんど履いていなくて 久々にリペアして履こうかなと。。。」とご相談頂きました

確かに多少の使用感があり リペアが必要な箇所がチラホラと といったところです

今回オーナー様と打合せさせて頂き
まず ソールはもうパターンもなくなり 滑りやすいので全交換
後、破れてみっともないのでプルリングを交換と
靴中のかかと部分 カウンターライニングが大きく破れてヒールカウンター(芯材)がむき出しの状態なので補修を

と 当面気にすることなく履けるよう 気になるところはこの際なんで全部やっちゃいましょう! と男気溢れるオーダーを頂きました

そんなオーナー様の男気とブーツへの愛をしっかりと受け止め(笑)
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

どっしりとした頼りがいのある雰囲気に戻りましたね!

ソールはオリジナルと同じく ダイナイトソールのダブルソール
元々の仕様なので間違いありません
破れていたカウンターライニングはブーツのバックステイの形状に沿わせるよう2枚のレザーを使用して立体感を出し補修しています
個人的にはあまり実用しない方がいいんじゃないか。。。 と思っているプルリング
履く時に指をひっかけて使用する為にあるのですが 材質や取り付け方を考えると あまりヘビーに扱うとすぐダメになってしまう事が多いようです
今回はトリッカーズ純正品に交換しましたので 少しでも長持ちしてもらえるよう なるべく使わない事をお勧めさせて頂きました(笑)

オーナー様の愛でよみがえったカントリーブーツ
また大切に履いて頂けると嬉しい限りです
この度は遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!
(修理完了品は送料無料で配送にて納品させて頂きました)



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX
プルリング交換(左右)  ¥4,000 +TAX
カウンターライニング補修(ブーツ)  ¥4,500 +TAX

納期 約2週間~3週間 


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-03-01 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#2021

こんにちは! 山本です

新型コロナウイルス対策 大変ですね。。。
パンデミックという言葉をめちゃくちゃ聞くようになりました
そのせいか分かりませんが 配送での修理のご依頼が 先々週くらいから急に増えています
明日は我が身 気を抜かず 出来る対策をしっかりとしたいと思います


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)サイドゴアブーツ HENRYです
今回は青森県のオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

コーヒーブラウンのバーニッシュドカーフのサイドゴア
メチャカッコいいですね
こちらはエーボンハウス別注モデルで プルリングが ビビットなオレンジ!
でもそんなに履かれていないコンディション。。。

今回オーナー様より「気に入って購入したけどソールが重いし硬く クッション性もないから なかなか履く気がしなくて。。。」とご相談頂きました

オリジナルの英国製グッドイヤーソールですが 確かに柔らかくはないですね。。。
どちらかというと履き心地よりも カッコイイ雰囲気が売りのソールです

今回はオーナー様からこのソールで とご指名を頂きましたので
ウェルト以外全てバラして 新しくソールを組み直しさせて頂き
この様に変身しました!
こちらがAfterです

ガラリと雰囲気が変わって変身完了です!
元々はラギッド感を感じるブーツでしたが
ボリュームのあるVib(ビブラム)#2021に交換したことで
かなり可愛らしい(笑)印象になりました

ミッドソールはラバーで交換して エッジカラーもまとまりました
しばらく履くとつま先やヒールに丸みが出てきて もっと丸みのある雰囲気になりますよ
何よりも劇的に軽い・柔らかい仕様です
これからは出番が増えてくれるといいですね!
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib#2021 オールソール  ¥10,000 +TAX
Vib ラバーミッドソール 交換  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-02-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + プルリング交換

こんにちは! 山本です

年末より約1週間 お休み頂きありがとうございました
本日より通常通り営業再開しております!

早速朝から連続でご来店頂き 休みボケも吹き飛びました
実は休暇中 充電は出来たのですが 体調があまり良くなく
今朝起きたら 頭も体もスカッとしていて 楽に動けるようになっていました。。。
まぁ うすうす気付いていたのですが 【緊張感】の問題ですね(笑)

という事で気分も一新で今年も皆様のご来店・ご依頼 心よりお待ちしております
本年も宜しくお願い致します!



では2020年一発目のご紹介は Tricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は宝塚市にお住いのオーナー様よりお持込み頂きました
こちらがBeforeです

何となく全体のバランスで ? と思った方
お目が高い! 
実は今回ご依頼頂いたオーナー様は女性のオーナー様
こちらのカントリーもレディースサイズです

お聞きすると大学生の頃愛用していて ここまで履きつぶしてしまい その後保管していたそうです
久しぶりに見つけて修理したら履けるかな? とご相談頂きました


まずソールは穴こそ開いていませんが レザーソールはペコペコで ヒールはベースまで削れてしまってます
ここは全交換(オールソール)をご希望でした
後 直るなら直したいという箇所が 履き口トップについている 【プルリング】
履く時に引っ張るようのループですが カントリーのウィークポイントでもあり
良くご相談頂くリペア内容です

もちろんどちらも修理可能な旨をお伝えし 修理内容を打合せさせて頂きました

思い出のブーツをまた履いて頂けるよう この様に修理しました

こちらがAfterです

完成です! 生き返りましたねー
今回オーナー様より 「元々のソールはすごく滑りやすかったのを覚えているので 滑りにくくて歩きやすいソールで」とご依頼頂き 純正でも採用されてい入るダイナイトソールで交換させて頂きました

ですが元々は厚手レザーソールのシングルソールでしたが
そのままダイナイトソールのシングルソールにすると レディースサイズとは言え アッパーとバランスが悪い(ソールが華奢に見えてしまう)。。。
かと言って普段使用しているレザーミッドソールを追加するとゴツくなりすぎて
女性の方なら歩きにくく感じるかも。。。
と悩んだ結果

繊維密度が普段使用しているソールやミッドソールの素材よりも緩い(柔らかい)【ショルダー】素材の薄いものがちょうど残っていたので 今回使用してみました
(ちなみに普段使用しているソール・ミッドソールは 【ベンズ】という繊維が締まった硬い素材です)
元々ソールを硬くするのが目的ではなく 見た目のボリュームを出せればOKなので 今回に関してはショルダーでベターだと思います

千切れてしまっていたプルリングは トリッカーズ純正品で交換させて頂きました

また思い出のブーツに続きの思い出が出来る事を願っています
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール(ショルダー) ¥1,500 +TAX
プルリング交換 (純正品)左右  ¥4,000 +TAX
シューレース カントリー用   ¥900 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-01-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール + 丸洗い

【 8月の定休日と夏季休業のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

猛暑日が続きますが 本日もうだるような暑さの中ご来店頂いたお客様に感謝の気持ちでいっぱいです
冷たいおしぼりをどうぞ みたいなサービス検討してみます
何かいい案やリクエストがあれば教えて下さい!(予算内で検討します(笑))

本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツのショート丈
BOURTON(バートン)です
今回は神戸市にお住いでお仕事場が尼崎市内 というオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

私もエイコンアンティークのバートンを持っていますが とにかく丈夫!
イギリスの靴らしいガッチリとした作りが 履いていても安心感を感じさせてくれます
今回お預かりしたこちらのバートンは 修理歴がなくトップリフトがそろそろ交換時期かなぁ といったコンディションでしたが
よくよく見ると ストームウェルトの周りと 靴中に 【カビ】が。。。

お話を聞くと お仕事用で天候も気にせず ガンガン履いているとの事
先日の雨に打たれて 数日乾かして また履こうとしたら白い粉っぽいのが目立つようになってて。。。

オーナー様はカビとは気づいていませんでしたが とりあえず聞いてみようとご相談頂きました
ウェルトと靴中にカビが発生している場合 発生源はおおかた 「中底」です
雨に打たれた事で コルクやシャンクが収まっている空間に浸水して 風通しが最悪な環境でカビ発生。。。 というパターンでしょうね
ここまでくるとソールはまだ履ける状態ですが 一旦ミッドソールから剥がしてしまい 綺麗に洗いと除菌をしてあげないと 気持ちよく履けるようにはなりません
オーナー様には事情を説明し 快諾頂けましたので ソールは元々と同じ仕様で リフレッシュコースで承りました

こちらがAfterです

お仕事用でほとんど手入れをされていなかったアッパーも 洗い+除菌後 保湿から磨き直しをして 黒味とツヤが増しカッコよく復活しましたね
今回は写真を撮っていませんが 中底には緑っぽいカビ菌がやっぱり発生していました
中底の裏表までしっかりと洗浄し 仕上げに除菌剤で今後の予防策もしています
とは言え 雨の中 革靴でジャブジャブ歩くのはお勧めしませんが カビが発生してしまった場合はお早めにご相談下さい
(今年は特にジメジメ期間が長かったので もうすでにたくさんお預かりしていますが。。。)

またお仕事のパートナーとして活躍してもらえるよう願っています!
この度はありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2000 +TAX
丸洗い   ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ) × Vib#2810 ガムライトソール

こんにちは! 山本です 
今日は朝一から 以前当店で働いてくれていた池田君が遊びに来てくれました
先月も会って飲んだくれていたのですが 今日も小一時間ほど軟禁して(笑)喋って帰っていきました
彼は今大阪で超有名靴メーカー(ブランド)の純正修理部門で頑張っています
裏方なので 修理を依頼されるオーナー様と直接はお会いしたりしないそうですが 私たちの様な一般的な靴修理店では出来ないような経験が出来ていて正直羨ましくもあります(笑)
まぁ彼に靴修理のイロハを教えた私からすれば まだまだひよっこの半人前職人ですが(笑 怒られるか?) これからもお互い切磋琢磨できる関係でありたいな と思っています


さて。。。本日のご紹介は久々?Tricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は遠くは青森県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

ブラック・エイコンアンティーク・マロンブラウン はよくよくお見受けしますが ちょいムラ感があるダークブラウンの大人っぽいカントリーです

純正仕様でVib(ビブラム)#2810ガムライトソールが取り付けられていました
そろそろすり減りと滑りやすさが気になってきたタイミングでご依頼頂きました
今回オーナー様より「今と同じソールで交換を」とご希望をお聞きしましたが
少し気になった点が ミッドソールがスポンジ素材なんです

恐らくガムライトソール(スポンジとラバーの混合材)に合わせた素材をチョイスして作られたモデルだと思いますが 普段から【長く愛用出来る修理】を念頭にしている私からすると メリットよりもデメリットの方が多いような気がします
(今回の靴の作りや製法も考慮して スポンジミッドソールでOKな場合もあります)

メリットとしては 軽くて柔らかくクッション性が一番いい くらいだと思います
デメリットは まずミッドソールはアウトソールの【受け皿】でありソールの【土台】なんです
確かに柔らかい素材の方が履き心地の柔らかさ・クッション性に貢献出来ますが
今回の場合 アウトソールが柔らかい素材の為 【接地感】は変わらず 特に問題はないと思います

ミッドソールがペラペラだったり フニャフニャでは 靴全体が型崩れを起こし 見た目はクシャクシャでせっかくカッコいい靴なのに みすぼらしい雰囲気になってしまいます
靴全体がクシャクシャで起こる弊害が 【シワ】です
アッパーレザーのシワが必要以上に深く入り 結果経年によりひび割れや裂けを起こしてしまいます

今回はオーナー様にも説明させて頂き アウトソールを変えるタイミングでしかミッドソールは交換出来ないのであればぜひ一緒に交換を とご快諾頂き
今回はミッドソール(インナーコルクも)から交換させて頂きました
こちらがAfterです

くたびれた感じだったBeforeに比べて ずいぶんとシャキッと戻りましたね
Afterではシューツリー等は入れていないですが 凛とした雰囲気で復活しました
インナーコルク交換・ミッドソール貼付け圧着・アウトソール貼付け圧着と工程中全て 近い形状の木型(ラスト)を入れながら組み直ししているので 見違える仕上がりです
今回はお伝えしていたように スポンジのミッドソールから少し厚めで柔らかめのラバーのミッドソールへ交換していますので 今後履き込んでもお預かり時のようにクシャクシャになる心配はありません
(もちろん保管時はシューツリーを是非使用してあげて下さいね)

遠い青森でまた活躍してくれることを願っています!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の場合
Vib(ビブラム)#2810 ガムライトソール  ¥11000 +TAX
ラバーミッドソール(厚)  ¥3000 +TAX

納期  約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ) × 染め直し

こんにちは! 山本です
2020年東京五輪のチケット抽選受付が昨日始まりましたね
私自身応募はしていませんが 誰かがチケットをくれるなら観戦してみてもいいかなぁ 程度に思っています(笑)
すみません。。。 超インドア派なんで。。。

本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は吹田市より女性のオーナー様にお持込み頂きました
遠方より御来店ありがとうございます!
こちらがBeforeです

珍しいSHIPS別注のネイビーのカントリーでした
「ずいぶん前に購入してから 気に入って履き続けていたけど どんどん色が薄くなってきて 内側(土踏まず辺り)と外面とずいぶんと色の差が出てみっともない状態ですが 何とか綺麗に直りますか?」と ご相談頂きました
良くお問合せ頂くケースとしては 【つま先やかかとの内側(ヒールカップ)が擦れて薄くなってきた】ですが このような場合は 部分的に乳化性のクリーム もしくは補修用のクリーム等で補色して磨き直せば 大体のケースで問題をクリア出来るのですが
今回の場合 色抜けが広範囲(というかほとんどの範囲)の為 染め直しを提案させて頂き オーナー様にも「綺麗に直るのであれば」と快諾して頂きました
今回は土踏まず近くや羽根裏の ほぼ日に当たっていない箇所の色味を参考に染め直しさせて頂きました
こちらがAfterです

言葉通り 見違えるほど綺麗に復活しました!
元々丁寧に履かれていたので 目立ったキズなどもなく 染め直したことで新品の様なコンディションに見える仕上がりになりました
今回の場合は元々染料で仕上げてあるレザー(革)でしたので 剥がれる心配もなく 今後も今まで通りクリームでケアして頂けます
同じ様な退色を防ぐ為にも 日の当たる場所での保管は避けて下さいね
この度はありがとうございました!

今回の修理
染め直し  ¥12000 +TAX

納期 約1か月

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-05-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Tricker’s(トリッカーズ) × ベルギーレザーオールソール+トゥスチール

こんにちは! 山本です
当店最寄り駅の阪急武庫之荘駅の線路沿い南側は桜のプチ名所なんですが
先日自転車で通り過ぎると 小さなつぼみがちらほらと見られ スマホを近づけて撮影されている方もいました
今年は一日でも長く満開の日が続くといいですね 楽しみにしてます

本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は富山県のオーナー様よりご依頼頂きました 遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

先日のジョンロブミュージアムカーフに引き続き ムラ感が特徴的なカントリー
今回オーナー様より「ソールのステッチが切れて 所々ソールが剥がれてきたのと ソールもだいぶ薄くなったので 新しく交換を」とご依頼頂きました
元々肉厚なダブルソールが有名ですが さすがに摩耗すればソールのステッチも切れてしまいます
ソールの厚みがまだまだ残っていれば 縫い直して補修する事も可能ですが 今回はもう間もなく穴が開きそうなコンディションでしたので ソール交換させて頂きました
こちらがAfterです

カサカサになっていたアッパーもしっとりとするまでケアをして復活です
ソールはオリジナルに近い仕様で承りましたが 【ビンテージトゥスチール】と【ビブラム#521トップリフト】はオーナー様よりオプションのご指定を頂きましたので組込み・入替えしております
ダブルソールは特につま先が摩耗しやすいので レザーソールでダブルソールの仕様の場合は特にお勧め出来るオプションです
カチカチ音や時々の滑りやすさが気になるオーナー様はラバーもご用意しております
また北陸の地で活躍してくれることを願っております
この度は遠方より修理依頼ありがとうございました!

今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2000 +TAX
※オプション  ビンテージトゥスチール  +¥3000 +TAX
※オプション  Vib#521Tヒール 入替え  +¥500 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-03-27 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's