JALAN SRIWIJAYA

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× Vib#2055

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

台風通過後一気に涼しくなりましたね
昨夜の帰宅時はTシャツでは寒いくらいでした

全国的に気温が下がったようなので
皆様も体調管理にお気をつけ下さい!





本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

トップリフトはリペア歴がありましたが
アッパーは目立つ大きなキズもなく
大切に履かれている事が分かります

ですがレザーソールに穴が開いてしまい
今回修理のご相談にお越し頂きました

部分的に補修する(穴を埋めてハーフラバーソール取付け)事も可能ですが
インナーコルクが流出してしまっているので
中底を支えるものが無い状態です

穴は塞いでしまえば見えなくなり
一見修理が完了しているように感じますが
中底の沈み込みが進み いざソール交換をしても
形状記憶してしまった極端な沈み込みが解消出来ない

という結果になります
実際そういう悲しい結末になった靴をたくさん見てきました。。。

リペアはタイミングと方法が大切という事だと思います


今回はオーナー様より
「次はラバーソールにして 今まで以上にガンガン履ける仕様へ」
とご依頼を頂きましたので
ラバーソールの種類を検討して頂き

耐久性重視のソール交換を承りました


こちらがAfterです

完成!

【耐久性とグリップに優れたドレスシューズ用のラバーソール】
大定番のVibram#2055ソールで交換完了です

流出してしまったインナーコルクももちろん全交換済み

高密度で粘りのあるラバー質の為
厚みや重さはレザーソールよりもアップしますが
歩き疲れるほどのストレスにはならないと思います

その分耐久性(削れにくさ)は抜群なので
お仕事用でガンガン履きたい靴 にはお勧めのソールです

ジャランスリワヤらしさをキープする為に
エッジはオリジナル同様 はっきりとした爪コバで仕上げています


またたくさん履いてあげて下さい!
今回は複数足のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#2055 オールソール ¥14,850

納期  約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× Vib#2055 + 丸洗い

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


また寒さが戻ってきましたね
ここ数年は今まで以上に体調管理に気を遣うようになりました
ですが 次に体調を崩した時
激しいリバウンドが来そうで怖いです。。。





本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は石川県にお住いのオーナー様より 配送にてご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

シンプルな3アイレットダービー
もはや修理お預かりの定番メーカーとなったジャランスリワヤ

今回お預かりさせて頂きましたジャランスリワヤのコンディションは

①ソールのすり減り・剥離
ソールの中央部分はまだ多少の厚みがありますが
前方のレザーソールがすり減り アウトステッチも切れてしまい
両足ともパックリとソールが開いた状態
これではちょっと歩けませんね
ウェルトはギリギリ損傷無しなので ナイスリペアタイミング!

②アッパーのレザー銀浮き
ジャランスリワヤに多い症状ですが
雨で濡れた部分の革が 乾燥後 凸凹に。。。

革に元々含まれていた塩分が 銀面(革の表面)で固まってしまった症状です


この2点が今回オーナー様よりリクエスト頂いた内容です

それぞれの症状と修理方法等 打合せして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

文句なしの復活です

ソールはオーナー様より「滑りにくく耐久性のあるラバーソールで交換」と
ご希望をお聞きしましたので
Vibram#2055ソールをお勧めしました

元々ソールの厚みがそこそこある(ウェルトも他のメーカーより厚みがあります)
ので 交換後もあまり違和感が無く仕上がります
逆にもっとスマートな印象に仕上げるなら
もう少し薄い【ダイナイトソールのシングルソール】で組み直すのがお勧めです

この辺りの組み合わせに関しては
オーナー様のご希望や仕上がりイメージ等 お聞きしながら打合せさせて下さい

そしてもう一点 気になっていた銀浮き

こちらは一番確実に解消できる【丸洗い】をお勧めしました
(基本的にソールの交換時のオプションメニューです)
ソール解体後 アッパーのみの状態で
じっくりと時間をかけながら手洗いし
銀面で固まってしまった塩分を溶かしながら 洗い流します

乾燥後 ガッツリと保湿(油分補給)してからソールを組み直し
最終工程で 黒みを戻しながら磨き込んでフィニッシュです

これからの梅雨シーズンも活躍してくれるでしょう

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥14,850
丸洗い   ¥4,400


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

毎年冬場は静電気にとても悩まされます
先日はノートパソコンも静電気でトラブルに。。。

作業用に着ているウルトラライトダウンが原因かな?

そこらじゅうでパチパチと怖いので
寒いですがダウンはちょっと控えてみようと思います



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は赤穂市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ジャランスリワヤ
めちゃくちゃ人気ですね
毎日修理しているような気がします


今回お持ち込み頂き
「ソールに穴が開いたわけじゃないけど
靴の縁からコルク粉がどんどん出てきて。。。
ソールもペコペコしてきた気がするので ソール交換を」
とご依頼頂きました

コルク粉の流出はジャランスリワヤあるあるですね

粉っぽいコルクを使用している(練りやシートでない)為
履き込むことで 粗さがなくなり粉末状に。。。
 ↓
そしてウェルトとアッパーの隙間(これも普通のグッドイヤーウェルト製法よりも緩いです)から
どんどん流出して ウェルト周りに茶色粉末が溜まる
 ↓
結果ソールと中底との隙間が発生し
履いているとペコペコしている感じがする。。。


という流れですね

残念ながらインナーコルクのみの交換・充填は出来ない為
この場合はソール交換です

ソールの仕様を打合せして。。。

この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

甦りましたね
今回の修理内容は
・最高級 J.レンデンバッハ レザーソール
・ビンテージトゥスチール組み込み
・トップリフトはオーナー様こだわりの ダヴリフト
・ソールカラーはライトブラウンでフィニッシュ

すっかりと流出していたインナーコルクは
流出の心配のない シートタイプで交換しています

返却後オーナー様にも喜んで頂けて嬉しい限りです
また気持ちよく履いて頂けると思います!

この度は遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
J.R. レザーオールソール(オープンチャネル) ¥17,600
ビンテージトゥスチール  ¥3,300


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-02-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


寒い日が続きますね。。。
食べ過ぎと着ぶくれで顔も体型も丸みがすごいです
今日の昼ご飯はコンビニサラダとスープにします。。。




本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

アッパーはまだまだ綺麗なコンディションのジャラン
オリジナルのレザーソールに穴が開き
今回修理のご依頼を頂きました

オーナー様より
「これからもレザーソールで履きたいので
耐久性のあるレザーソールで交換を」とご依頼頂きました

ソールの素材や仕様を打合せの後
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回はラインナップ以来大好評の
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】
をチョイスして頂きました

さすがオークバークと言った繊維密度のレザーソールです
少しでも長くレザーソールを楽しみたいオーナー様にはお勧めです

ソールカラーもオーナー様にお選び頂き
落ち着いた雰囲気のブラウンで仕上げています


今回一緒にご依頼頂いたトゥスチールを取付け忘れて納品してしまい。。。
再度返送して頂き 取付後再度納品しました。。。
ご迷惑をおかけして 本当に申し訳ございませんでした!


またガンガン履いてあげて下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました








今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500
(オープンチャネル仕様)



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

本日より営業再開しております!
開店と同時に配送受付もご来店も頂き ありがとうございます
休みボケは一気に吹き飛びました。。。


今年も皆様よろしくお願いします!






本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は兵庫県姫路市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

少しくたびれた感が出てきたコンディションのジャランスリワヤ

今回オーナー様より
「ヒールも交換時期で ハーフラバーソールもつま先が剥がれてきて。。。
この機会に一度ソールをリフレッシュして またレザーソールで履きたい」
とご相談頂きました

ハーフラバーソールが取り付いている状態でお預かりして
打合せの結果 「やっぱりレザーソールで履きたい」という方
実は結構多いんですよ

リペアショップに持って行ったら「貼った方が良い」と勧められて
ハーフラバーソールを貼ったけど。。。なんか違う。。。
というケースがほとんどです

お店の人のアドバイス って結構大事ですね

分からない事や不明な点はとことん打合せしますので
是非お気軽にご相談下さい!


今回もオーナー様とレザーソールの素材や仕様を打合せの後
この様に修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!


オールブラックの凛とした雰囲気で復活です

今回チョイスして頂いたレザーソールは
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)】
高密度のレザーソールですり減りにくく
登場回数の多いグッドイヤーウェルト製法靴にはお勧めです

ソール裏はオールブラックで仕上げてシンプルなこだわり仕様
(ソール裏の染色は当店の基本色であれば無料でお選び頂けます)


インナーコルクももちろん入れ替えていますので
また気持ちも新たに履き込んでもらえると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)








今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥16,500
(※オープンチャネル)


納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール + 丸洗い + 中底補強

こんにちは! 山本です


今日明日は 接近中の台風が心配ですね
今回は見た事がない真横移動進路なので 西日本のほとんどに影響出そうです

台風進路にお住まいの方はご注意下さい!


私も今日は朝からグッタリ気味なので。。。(ワクチン接種後のあれです)
閉店後はダッシュで帰ります!



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は福岡県にお住まいのオーナー様より
配送にてご依頼頂きました

こちらがBeforeです

なかなか履き込みましたねー

気になる点は、まずソールの穴開きです
穴が空いているのは左足のみですが 右足も中央部はペラペラです
これはソールの全交換が必要です

次にこれはジャランスリワヤにめちゃくちゃ多い症状
アッパーレザーのデコボコ(銀浮き・塩吹き)

これは革に含まれる塩分が表面で固まった症状なので
時間をかけて丸洗いする事で綺麗さっぱり解消出来ます

後は靴中かかと裏(カウンターライニング)の破れとホツレです


今回はオーナー様と現状も修理必要箇所を相談して
「思い入れのある靴で まだまだ履きたいので 出来る内容で修理を」
とオーダー頂きました


オーナー様のこちらの靴への愛に応えるべく。。。
じっくりと修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

アッパーもソールも靴の中もフルリフレッシュです

ソールはオーナー様よりご指名頂きました【ダイナイトソール】
ジャランスリワヤでも純正採用されているラバーソールで
元々のレザーソールと比べると
耐久性(削れにくさ)・グリップ性 共にグンとアップしています

見た目がスマートに仕上がるのも人気の秘訣です

ソールを外した状態で 丸洗いも実施
レザー表面のデコボコも解消して 除菌消臭も完了です

後、Before写真がありませんが
これもジャランスリワヤに多い【中底の割れ】

これはジャランスリワヤの中底が
一般的なグッドイヤーウェルト製法の靴に比べて薄く
構造もリブテープというパーツを使用しない製法で
靴本体とウェルトを縫いつける【掬い(すくい)縫い】
そのラインで割れてしまいやすいです
(今度分かりやすい靴があったら 忘れずに写真撮ります。。。)


この割れが酷いままソール交換を行うと
微妙にサイズ感が変わってしまったり 元々の形状がズレてしまいます
(中底とは 靴のサイズ感やシルエットに影響する 最重要パーツです)

今回も約3cm程度の割れが見られましたので
サイズ感やシルエットが変わらないように 元の位置で中底を固定して
上から1ミリのヌメ革を張り付けて補修しています
割れが乾燥して反り上がってくると バリが出て 足当たりにも影響しますからね



今回は気になった点を一通り修理させて頂きました
これからもまたガシガシ履いて頂けると思います!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)
丸洗い  ¥3,300 (税込)
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300 (税込)
中底補修(左右)   ¥2,750 (税込)


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

9月も木曜日に祝日があるんですよ
当店は毎週木曜定休日なので どこかで定休日をズラさないといけません
インフォメーションするのが面倒なんですよね。。。

祝日はお持ち込みやお引き取りでご来店が多いので営業予定です
9月の営業予定は また改めて報告しますね!




本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は徳島県よりオーナー様にお持ち込み頂きました
何かのご用時のついでとお聞きしましたが
遠方よりご来店ありがとうございます!

こちらがBeforeです

おぉ。。。 右足のつま先は削れているというか 欠けてしまっていますね
レザーソールの宿命的な損傷です
返り(ソールの曲がりやすさ)が履き始めは悪い為
どうしてもつま先引きずって歩く事になり つま先が集中的に削れてしまいます

ソールの中央部分はまだ厚みが多少残っていたので
つま先部分をレザーで厚みを戻して 切れてしまったアウトステッチをかけ直す補修方法も
提案させて頂きましたが

「ジャランスリワヤの純正でも使用されているダイナイトソールに交換したい」
とご希望をお聞きしました


ジャランスリワヤの純正ダイナイトソールはアッパーのカラーに関わらず 黒色のみ展開ですが
今回オーナー様と打合せさせて頂き アッパーのカラーに馴染みやすい【ブラウン】で修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

ソール一新で復活です

ソールはオーナー様ご指名の英国製ラバーソール【ダイナイトソール】
柔らかめのラバー質で曲がりやすく クッション性もあり履き心地もよく
レザーソールからの交換時は履きやすくなった感をハッキリと感じて頂けます

厚みもラバーソールにありがちな【野暮ったさ】が出ない薄さで
見た目の印象も大きく変わることもありません

今後つま先部分だけまた大きく削れてしまう場合は
ラバーで厚みを戻してステッチをかけ直す補修も可能です


普段靴の手入れもほとんどしない とお聞きしていましたので
修理完了後、無料サービスの範囲で がっつりとケアしています
当分は着用後のブラッシングで大丈夫でしょう

次回のメンテナンスは配送受付も是非ご利用ください

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール(ブラウン)  ¥14,300 (税込)

※今回は返送送料 ¥1,100(税込)を別途頂戴しました
 (修理代金 税込¥15,400 以上で送料無料))



納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× Vib#2055 ソール + 丸洗い(カビ除菌)

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

今日は兵庫県知事選挙投票日ですね
私は先日の休みに期日前投票に行ってきました

投票所はコロナ対策もされていて物々しい雰囲気でしたね

少しでも民意が反映される政治を期待しています




本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます


こちらがBeforeです

エラい事になっています。。。

梅雨時期によくあるご相談・症状です

ソールは雨で濡れて 繊維が緩くなり アスファルトでゴリゴリと擦られ 穴が開き
翌朝靴底を見ると カビが。。。

アッパーレザーもカビと色抜け(これは普段からのケアが原因かと)が目立ちます

悲惨な状況のジャランスリワヤですが
幸いソール交換に必要な【ウェルト】は問題なく
オーナー様と打合せの結果 【しっかりと修理してまた活躍できるように】とオーダー頂きました


こちらがAfterです

完成!

想像以上の復活です(笑)
ソールは耐久性とコスパ優先で Vib#2055 ソールのブラウンをチョイス
(ブラックをチョイスした場合はもう少し足元が締まって見えます)

これで当分ソールのすり減りは気にせずガンガン履いて頂けます
多少ウエットな路面でもソールが傷むことはないので
かなり守備力はアップしたと思います

アッパーレザーはソールを取り外した状態で
靴中・中底裏もしっかりとハンドウォッシュして 汚れとカビを洗い流しています
乾燥後は集中保湿をして 磨き直して完成です

また活躍してくれると嬉しいですね
この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥13,200 (税込)
丸洗い(カビ重症)   ¥4,400 (税込)



納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール + 丸洗い(カビ除菌)

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

今年は梅雨入り後 それほど降りませんねぇと言っていましたが
取り返すかのように集中的に降りますね
中国や九州 そして近畿でも 西日本はまだしばらく要注意です
安全第一でお願いします!




本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!


こちらがBeforeです



※今回のBefore 一部ショッキングな写真があります
お食事中の方は後ほどご覧ください!



あらぁぁ! えらい事になっています!

雨の日に運悪く遭遇したそうで ソールは穴が開いてしまい
靴の中にはカビがびっしり。。。

雨水にはカビ菌が含まれています
水没してしまった場合は特に注意が必要です

今回はオーナー様より
「元々の雰囲気をなるべく変えずにラバーソールへ交換を
それと丸洗いで靴中も綺麗に。。。 」 とご相談頂きました

元々レザーソールからラバーソールへ交換される方は非常に多いです
季節的な事もありますが 半数以上かな?

今回はなるべく見た目の印象を変えないようにラバーソールへとのミッションです
ソールの厚みや仕上げ方に気を遣い。。。

このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

すっきりと そしてビシッと復活です

ソールはオーナー様ご指定のダイナイトソールのブラウン
ジャランスリワヤの純正ではブラックカラーしかない為 ブラウンのダイナイトソールは新鮮に見えます

ミッドソールは3ミリを追加して ソールエッジも今回は元通りフラットに仕上げています
こっちの方がボリュームを強調して見せれます

重症だった靴中のカビは
ソールを外した後で 靴中・中底裏もしっかりと洗浄・除菌して綺麗になりました
仕上げにカビの発生抑制効果のあるスプレーも振っていますが
靴中まで濡れてしまった場合は なるべく早めに乾かしてあげることが一番大切です

今後はラバーソールなので接地面からの浸水は防げます
今まで以上に履き込んであげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)
レザーミッドソール   ¥2,750 (税込)
丸洗い (カビ重症)  ¥4,400 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

新型コロナワクチンの接種状況
2回目の接種が済んだ人の割合が2%ちょっと
私は年齢的にも職業的にもまだまだ先でしょうが
早くワクチン接種が行き届き 一日でも早くパンデミックが収束する事を願うばかりです

コロナ後は当分マスクはしたくないですね。。。



本日のご紹介は最近また登場回数が多い JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました

こちらがBeforeです

季節的にはこれからも活躍してくれそうなローファーです

が、ソールのつま先がめくれて剥がれてきています

つま先の先端はソールがなくなってしまい
ソールとウェルトを縫いつけているステッチ(出し縫い)が
地面に擦れて切れてしまった事で 広範囲に剥離しています

ジャランスリワヤのソールステッチは糸がかなり細いので 強度が弱く
切れやすいのがウィークポイントです

ソール中央はまだ多少の厚みが残っているので
すり減ったつま先をレザーかラバーで厚みを戻して 切れてしまったステッチを縫い直せば部分的な補修が可能  なコンディションでしたが

オーナー様にお聞きすると
「これを機にラバーソールに交換して もっと履ける機会を増やしたい」
との事でしたので

何種類かラバーソールを検討して頂き
このようにソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールはラバーソール人気No.1
英国製ラバーソール代表 【ダイナイトソール】
ジャランスリワヤの純正でも採用されているラバーソールで
各シューメーカー【お墨付き】ポイントは最高点ですね

今回はシングルソール(ミッドソール無し)仕様なので
柔らかい履き心地でローファーにはぴったりですね

多少濡れている路面くらいなら大丈夫
これで当分は靴底を気にせず履いて頂けます

またヒールがすり減ってきたら修理させて下さいね


この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)

納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× J.R.レザーオールソール + 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です


今日のBefore写真
そこそこショッキングな写真が連続しますので
お食事中にご覧頂くのは。。。 避けて頂いた方がいいかと思います!



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は福岡県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

オーマイガー!
カビまみれ!

以前よりご利用頂いていますオーナー様より事前にお電話頂き
「ジャランスリワヤの靴がソールに穴が開き 雨に濡れたことでカビが発生してしまったので
一度見てほしい 」とご相談頂きました

数日後受け取り 開梱すると こんな感じに真っ白な姿で登場

カビと共に塩分が噴き出し アッパーの前半分と靴底と靴中が悲惨な状況に。。。


現状の説明と修理方法を提案させて頂き
ソールの仕様など オーナー様と打合せの結果
このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!
完全復活ですね

ソールとヒールは外した状態で
アッパー・中底裏・靴中と 時間をかけてハンドウォッシュで洗浄・除菌
乾燥後 しっかりと保湿して 柔軟性とハリを復活させて
ソールの組み直し → 磨き直し でフィニッシュ

ソールは以前にも交換させて頂き しっかりとした履き心地で気に入って頂けた
【 J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】 をチョイス
定番のセットメニュー 【ビンテージトゥスチール】も追加です

まだ後1か月ほど梅雨ですが
雨の日に濡れた革底革靴は【ソールの損傷やカビの発生等】重症になる可能性が高いです
濡れてしまった場合は なるべく早めに乾燥させて(ドライヤーなどの高温は避けて)
濡れた状態で長時間放置しないよう ご注意下さい


梅雨が明けたら また気持ちよく履いてあげて下さい
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥17,600 (税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300 (税込)
丸洗い (カビ・銀浮き重症レベル)   ¥4,400 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× Vib#2055 + 丸洗い(カビ除菌)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

今朝スマホの天気予報を見ると
来週はほとんどが雨マークになっていました
革靴好きな方には憂鬱なシーズンです。。。

しばらく履けないお気に入りは今のうちに修理に出しておきましょう!
(ちょっと強引でしたね(笑))



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

あららー なコンディションのジャランスリワヤ
ソールには穴が開き きっと雨に打たれたのでしょう アッパーは銀浮き(表面のデコボコ)とウェルト周りと靴中にカビが発生しているのが確認できます

誰が見ても重症ですね(笑)

今回はオーナー様より
「耐久性のあるラバーソールでの交換と丸洗いを」とオーダー頂きました

お仕事用で天候を気にせずガンガン履ける仕様 といえば
あのソールです

ソールを外した後 銀浮きの原因でもある 革の表面で固まってしまった塩分を時間をかけて溶かし洗い流し
靴の中や中底裏も洗浄して このように復活しました


こちらがAfterです

完全復活! 

ソールは耐久性とグリップ力に優れた Vib(ビブラム)#2055 ソール
お仕事用でガンガン履くぞ! という靴にはお勧めです
ジャランスリワヤは元々 ウェルトもソールも少し厚く靴が多いので
ダイナイトソールの場合 薄手のミッドソール追加でオリジナルのどっしり感がキープ出来ますが
こちらのVib#2055ソールは ダイナイトソールより1ミリ厚い分、ミッドソール無しでもどっしりと仕上がります

銀浮きとカビが気になったアッパーは ハンドウォッシュで洗浄して 乾燥後しっかりとカビ対策もしております
とは言え これからの梅雨時期は特に注意が必要です
市販の靴用カビ予防・除菌アイテムも効果的ですが
何よりも雨に濡れた後が カビ発生の一番危険なタイミングです

早めに新聞紙やキッチンペーパーなどで 靴中の水分を取り(必要であれば交換して)
翌朝までは下駄箱にしまわないようにして 風通しのいい場所で早めに乾燥させて下さい
乾燥後はいきなり履かず 汚れ落とし → 保湿 → クリームで栄養分とツヤ の順でケアしてあげて下さい


また気持ちよく、そして今まで以上にお仕事で活躍してくれると嬉しいですね

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥13,200(税込)
丸洗い    ¥3,300(税込)



納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール + レザーミッドソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

3/31 ドンピシャ年度末ですね
ちょうど桜が満開? です
花見の予定はありませんが 行き帰りの道中で楽しみたいと思います


本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は神戸市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

お仕事用との事でしたが
ダイナイトソールは中央部分は丸模様もなくなり ツルツルで薄さも感じるコンディションでした

トップリフトは過去に修理されたそうですが
元々のダイナイトヒールよりも薄手のもので交換されており 少しバランスも崩れていますね

ウェルトのステッチが表面にほつれ始めており
そろそろソールの本格的なリペアが必要だろうと ご相談頂きました

オーナー様と打合せさせて頂き
ソールの組み合わせはオリジナル通りで 細かな仕様を少しカスタムする事になりました


こちらがAfterです

デデーン 完成です

オリジナル通り ダイナイトソール + レザーミッドソール(2ミリ)の組み合わせで交換
通常レザーミッドソールは3ミリ か 3.5ミリ そして5ミリ でお選び頂きますが
微妙な厚み調整用に 2ミリも用意しています
たかが2ミリですが 大きく印象が変わります

今回はオーナー様より
「もう少しカッコよく高級感のある感じで仕上げてほしい」とご希望頂きましたので
元々のっぺらぼうだったエッジ(コバ/側面)を 【爪とラウンド】で仕上げてみました

特にミッドソールありでのラウンドエッジは 迫力がありますね

ソール裏のステッチもオリジナル通り 溝に埋まるようステッチングしていますが
ステッチカラーのみ 目立たない ブラックに変更です


【ここがこうだったらなぁ】 といった細かなご希望はご遠慮なくお申し付けください
出来る限りで(笑)対応させて頂きます!


またリフレッシュした相棒が活躍してくれますように!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました

(送料無料で返送にて返却させて頂きました)
※税込 ¥15,400 以上の修理で 返送送料無料




今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300(税込)
レザーミッドソール 2ミリ    ¥2,200(税込)


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール(ミッドソール)+ 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

最近グッと気温が下がって すぐそこまで冬が来ている事を感じるようになりました
今週は着るものも十分に準備出来ていなかったので 次に休みに態勢を整えたいと思います
お預かりする靴もブーツが急増しています
現在すでに混みあっている為
本格的な冬のシーズンまでに間に合わせるなら
早めに修理に出して頂く事をお勧めします!



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

おぉーおぉー なかなか履きこみましたねー
オリジナルのレザーソールは左右ともに大きな穴が開いて インナーのコルクはほとんど流れ出てしまっています
中底の裏も擦れて一部薄くなっていましたので このあたりがオールソールの修理だけで済む(オプション修理なしで)限界でしょうね

今回はオーナー様より
「気が付けばこんな状態で。。。 初めて買った本格靴なので修理して履けるなら修理したい」とご相談頂きました
お話をお聞きすると いい靴を買ったはいいが 特に手入れの仕方も分らず
調べることもせず そのまま履いていたらここまで傷んでしまった事を後悔されていました

雨の日にも遭遇したようで ジャランスリワヤに多い つま先の銀浮き(塩吹き)も発生していました

今回はもう一足ジャランスリワヤをお預かりしましたが
こちらのソールが歩きやすくていい とのことで
仕様変更してソール交換と丸洗いを一緒にオーダー頂きました


こちらがAfterです

復活完了です!
劇的な復活を遂げましたねー
ソールはジャランスリワヤでも純正採用されているダイナイトソール
柔らかく 歩きやすいラバーソールです
それと元々の仕様通り 薄手のレザーミッドソールを挟み
全体的なボリュームを新品時と同等に調整しています

気になっていたつま先の銀浮きは
元のソールを解体した状態でしっかりと洗浄し
革表面のボコボコの原因である【固まった塩分】を洗い流し
乾燥後保湿と磨きケア後 復活完了です
今回は特に色抜けが激しかったので
洗い後の磨きは染料含有量が通常品の6倍の
BootBlack 【コレクションズ】のブラックを重ねて使用して黒味を足しています
ステインリムーバーの使い過ぎで色が抜けてしまった場合にも有効なアイテムです

お渡し時 シューケアについて色々とレクチャーさせて頂きました
またご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

この度は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ダイナイトオールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール (薄手)  ¥2,000 +TAX
丸洗い   ¥3,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

こんにちは! 山本です

朝晩すっかり涼しくなりましたね
夏の間は店先のグリーン達の水やりが日課ですが
ここ数日は朝でも土がまだ湿った感じで 秋らしさを感じます
今週末からの4連休 関西地方は晴れそうですね
やっとお出かけ出来そうな天候と気候です
ブーツのお預かりも増えてきましたので お急ぎの修理はお早めにご相談下さい!



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は神戸市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
こちらがBeforeです

オーオー。。。 特大の穴が開いちゃってますね
オーナー様より「気づいたらこんな状態になってました。。。もう少し耐久性のあるレザーソールで修理を」とご依頼頂きました

アッパーもまだまだ綺麗なのでいつも通りオールソールで修理しちゃいましょう

今回は純正のソールよりも丈夫なもので との事でしたので
最近人気急上昇のドイツ製オークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】をお勧めし オーナー様にも快諾頂けました

(※ レンデンバッハも人気ですが 柔らかめのオリジナルソールからの振り幅を考えると レンデンバッハは硬すぎるかなぁ。。。と思い 今回はマルティンをお勧めさせて頂きました)


そしてこちらがAfterです

完成でございます
当店ではこのタイプのジャランは毎回 ウエスト部分(土踏まず部分)までソールをアウトステッチで縫い付けています 
オリジナルでよく見かけるウエスト部分の剥離も心配ありません

ソールはMARTIN(マルティン)をオープンチャネルで
トップリフトはオリジナル同様ラスターリフト
ソールカラーはオーナー様と相談の結果
「ちょっとイギリス靴の雰囲気が出るブラウンで」決まりました
もちろんインナーのコルクも入れ替えていますので
履き心地・クッション性も新たにまた気持ちよく履いて頂けると思います

またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい

この度は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥15,000 +TAX
(※オープンチャネル)
( 修理代金¥14,000(税別)以上で返送送料 無料 )

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-09-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× Vib#2055 + カウンターライニング補修

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

最近少し気温が下がったせいか 新品靴のお預かりが増えたように思います
皆様 そろそろ秋支度ですか?
コロナと悪天候が続いていますが カラッと晴れた日にはお気に入りの靴履きたいですよね
ハーフラバーソールやトゥスチールの取付け プレメンテのご依頼お待ちしております!


本日のご紹介はすっかりお馴染みのブランドになりました JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

普段のお仕事用として履かれていたそうですが
ソールのつま先が剥がれてきている(開いてきている)事に気付かれて
よく見てみるとソール裏にも穴が。。。
慌ててリペアショップをネット検索され 当店を見つけて頂いたそうです

ソールのつま先が開いてきているのは ジャランスリワヤによくある症状で
まずソールとウェルトがしっかりと接着されていない(接着強度が弱い)事と
ウェルトとソールを縫い付けているステッチ(糸)がかなり細い 事が原因かと思います

その為履き始めはもちろん大丈夫(問題なく)ですが
しばらく着用していると ソールがすり減ってきて
その後ソールを縫い付けているステッチまで削れて始めたら すぐにソールが開いてきます
(普通の靴(と言うと語弊があるかもしれませんが)の場合は ソール側のステッチが切れたからといって すぐにソールが開いてくる事はあまりありません)

今回はソールに穴が開いている事もあり 靴底を丸ごと交換させて頂く事になりました

それと もう一か所 オーナー様も気にされていた
「靴中のかかと裏の破れ」 カウンターライニングも一緒に補修させて頂きました

こちらがAfterです

完成!
購入されてから一度も手入れをした事がないと仰っていたアッパーもしっかりとケアして ツヤと本来の発色が戻りました

ソールは耐久性とコスパ重視で Vib(ビブラム)#2055ソール
の ブラウンカラーをチョイス頂きました (深いカーキの様な色味ですが。。。)
ソールのエッジ(側面/コバ)はオリジナル同様
ガッツリと爪を立て ウエスト部分はラウンド仕上げでメリハリを出しています

毎回擦れて破れてしまっていたカウンターライニングも似寄りの革で補修完了で
また気持ちよく履いて頂けますね

お渡し時に簡単なシューケア方法をレクチャーさせて頂きました
ご自宅で少しでもケアしてあげる事で 綺麗なコンディションが少しでもキープ出来ると良いですね
またご不明な点がございましたら ご遠慮なく相談下さい

この度はありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
カウンターライニング補修   ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-09-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× リッジウェイソール + カウンターライニング補修

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

大雨による災害・コロナ第二波と なかなか落ち着きませんね
特にコロナは東京都で急増中です

今一度手洗いうがいや マスク着用・消毒 と 出来る範囲で気を付けて習慣付けたいと思います


本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

コロンとした可愛らしいシルエットのジャランスリワヤ
今回はオーナー様より
「もう間もなくソールに穴が開きそうなので ラバーソールで交換を」
とご依頼頂きました
確かに まだ穴は開いていませんが ソール中央は押すとペコペコです

ラバーソールの種類を選んで頂く際に
「前からこれがイイと思ってたんです」とご指名頂いたのは【リッジウェイソール】
ダイナイトソールと双璧をなす超有名ラバーソールです
柔らかめなラバー質と独特なソールパターンが特徴的なリッジウェイソール
ダイナイトソールよりクッション性が上がります

その後 ミッドソールを追加するか打合せしましたが
今回はリッジウェイソールのみのシングルソールでドレッシーに交換する事に決まりました
こちらがAfterです

完成です
オリジナルのレザーソール時よりもソールの厚みが少し薄くなり
グッとドレス感が増しましたね
薄手のミッドソールを挟むとどっしりとした【ジャランスリワヤらしさ】が残る仕様です
履き心地は格段にアップし 耐久性やグリップも心配ないので今の時期は重宝しそうです

擦れて破れていたかかと裏 カウンターライニングも一緒に補修させて頂きました

今まで以上に活躍してくれますように!
修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX
カウンターライニング補修  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-07-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール(ダブルソール)+ 丸洗い

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

例年6月7月とお預かり量が減り 少し時間に余裕が出るので
仕事終わりに親しい友人と食事に行ったりすることが多かった季節ですが
今年は予定すらありません。。。
正直みんなでワイワイはまだ考えれませんね
まだコロナは完全に収束していませんが
「新しい生活様式」なんて聞くと なかなかのインパクトと衝撃的な出来事ですね
少しずつ馴染んでいけるよう 流れに取り残されないよう しばらくはアンテナを張りながらキョロキョロしてみます

(ごめんなさい 今日のひと言は何が言いたいのかよく分かりませんね 自分でも(笑))



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は九州は大分県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

目立ったキズもなく綺麗なコンディションのUチップです
が、雨の日に履かれたのか ソールが水没した表情をしています
(上手く表現出来ないんですが 分かるんです)
それがきっかけかは分かりませんが 左足ソール中央部分に穴が開いた状態でした
今回はオーナー様より
「多少の雨でも履けるようにダイナイトソールで交換を
それと靴の縁にカビっぽいものが出てきているので 丸洗いを」とご依頼頂きました
確かに ウェルトの上面に白いホコリの様なものが出てきています
水没したことでコルク層に雨水が入り込み 乾燥しづらいまま放置した事でカビが発生したと考えられます
今の季節は特に注意が必要です

という事でソールを解体し コルクも除去した状態で中底の裏までしっかりと洗い 乾燥後 たっぷりと保湿して その後ソールを新しく組み直しさせて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
今回オーナー様より こちらのUチップとは別でもう1足ジャランスリワヤをお預かりさせて頂き そちらがダイナイトソール仕様でしたので
そちらに合わせるよう 薄いレザーミッドソールを追加してボリュームを調整しています

もちろんミッドソール無しでダイナイトソールをシングルソールで交換する事も可能ですが 元々のレザーソールよりも薄くなるのでドレッシー感は増しますが
Uチップの様なカジュアルなデザインの靴だと 少し足元が華奢に見えると思います
(たぶんそれが一番の理由でジャランスリワヤのダイナイトソールは全てミッドソールが入っているのかと思っています)

ソールのエッジはレザーソール仕様と同じく 爪とラウンドのコンビで仕上げて
メリハリとセクシーさを出しています

丸洗いして靴中もスッキリしたので また気持ちよく たくさん履いて頂けると思います
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール(2ミリ)   ¥2,000 +TAX
丸洗い    ¥3,000 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-06-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ) × Vib#2055 +レザーパッチ

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

4月下旬から急激にお預かり量が増えてきました
「職場出勤しない間に修理を」と皆様だいたい同じ理由
そして靴磨きのご依頼・ご相談が激増
自分も含めてですが 皆様考える事は一緒なんですね(笑)

ややパンク寸前状態ですが
なるべく早くオーナー様のもとへご返却出来るよう
フルスロットルで修理しています
お預かり中のオーナー様 もうしばらくお待ち下さい!


本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
見ない日はない! くらい良くお預かりさせて頂きます
今回は東京都にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

ジャランスリワヤあるあるですね
ソールはまだ穴が開く手前ですが アウトステッチが切れてしまい
ウェルトとソールがパックリと開いてしまっています
ソールの厚みがまだまだ残っている状態であれば接着し直してアウトステッチをかけ直せば修理完了なのですが
今回はソールがそろそろ穴が開きそうな具合なのと
ジャランスリワヤ特有ですが
インナーコルクが粉っぽい為 流れ出てしまっているんです
大体は【練りコルク】もしくは【コルクシート】が使われているので
少々ソールとウェルトが開いた程度では流れ出てしまう事はないのですが
粉っぽい=粘度が無い 為スカスカの状態です
このままソールを接着してもクッション材がないので履き心地も悪く
中底も極端に陥没してしまいます(支えるものがない為)

今回は以上の事を踏まえてオールソールをさせて頂くことになりました
というか 元々オールソールのご依頼でした(笑)

当店のブログで色々な修理例を見て頂いていたようで ご指定のソールで交換させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
耐久性とグリップに優れたVib(ビブラム)#2055ソールをチョイス頂きました
ソールのエッジ(コバ/側面)は ジャランスリワヤと言えば!
の 主張の強い爪と踏まずのラウンドも再現です

後あまりブログでは紹介していませんがメジャーな修理 【レザーパッチ】
を今回は両足小指部分させて頂きました
かかと裏のライニング補修は一般的な修理ですが
どうしても擦れる小指部分の補修はこんな感じで補修させて頂きます
放っておくとアッパーまで破れてしまいますからね
ライニングが破れる寸前か破れてすぐくらいが 補修するにはベストなタイミングだと思います

また東京で活躍してくれると思います
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
レザーパッチ   ¥1,000 +TAX (1カ所)


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ) × Vib#2055 + 丸洗い

こんにちは! 山本です

3月も折返しですが 今日は突風が吹いたり 雪っぽいのが降ったりと 春の嵐です
三寒四温を繰り返し 少しずつ春に近づいていくのが毎日楽しみです
そんな事よりも 早くマスクをせずに過ごせるようになって欲しいっス。。。


本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は兵庫県西脇市のオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

かなりガッチリとした体格のオーナー様 と思います(電話での打合せのみなので想像です)
靴のサイズも9 と大き目で 踏み込む力も強いのかつま先もグンと反り上がってしまっています

今回はオーナー様より
「ソールがすり減ってきて滑りやすくなってきたのでソールの全交換を」とご依頼頂きました
ドレスシューズ用のラバーソールは綺麗に見せる為 ソールパターンの凹凸が少ないものが多く すり減ってくると 砂っぽいところなどでは滑りやすさが気になります

当初オリジナル通りのダイナイトソールでの交換も検討されていましたが
元々が 薄いミッドソールを挟んだダブルソール仕様だったんですね
で 元よりも少し厚みのあるミッドソール+ダイナイトソールで組み直すか
ダイナイトソールよりも厚みのあるVib(ビブラム)#2055ソールをミッドソール無しのシングルソールで組み直すか 悩みに悩んで頂き
耐久性・グリップに優れたVib#2055ソールで 交換させて頂く事になりました

後 少し気になった点が ウェルト周りにうっすらと発生した【カビ】
より確実に除菌出来る事と反り上がったトゥの型崩れ補正も期待できる点を説明させて頂き 一緒に修理させて頂く事になりました
(【丸洗い】は基本的に オールソール(ソール交換)時のオプションメニューです 特にグッドイヤーウェルト製法の場合はソールが付いたまま洗うと インナーコルクが詰まっている中間層に入り込んだ水分がなかなか乾かず
カビやニオイの発生を助長してしまうリスクがあります)

また長く活躍してくれるようにと ごしごしと洗い後 ソールの組み直しをして。。。
こちらがAfterです

劇的復活というか 変貌しましたね!
ブラックのシンプルなストレートチップ
ダブルソールのしっかりとした履き心地と どっしりとした雰囲気は男らしさを感じますが
シングルソールのスッキリとしたドレッシーな雰囲気もやはり似合います
今回はウエスト部分もラウンドに仕上げ エッジも両爪にしてあるので サイドシルエットは高級感出てます イヤ 溢れてます

丸洗いもしたのでアッパーもソールもリフレッシュです
またこれからも活躍してくれると思います
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
丸洗い  ¥3,000 +TAX


納期 約2週間~3週間 



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-03-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA