Danner

Danner(ダナー)× Vib#148 (オリジナル仕様)

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

オリンピックが連日盛り上がっていますが
台風が来ているようですね しかも2つ。。。

閉会式にも影響が出るかも との事ですが
閉会式以外にも被害が出ない少ない事を願うばかりです
最近は自然災害が頻発していますからね

皆さんもどうぞご注意下さい!





本日のご紹介は通年でご依頼の多いDanner(ダナー)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回のダナーライトはリペア歴もなくオリジナルのままですが
ソールコンディションはアウトソール(Vib#148)がすり減り
ヒール部分はソールベースまで削れている状態でした


ブログでは何度もお伝えしていますが
このソールベースは経年劣化の代表【加水分解】を起こします

ソールベースのみの交換(アウトソールを残して)は出来ませんので
今回のようにソールベースまで削れてしまった場合は
ソールベースから交換して 経年劣化しにくい(加水分解を起こさない)素材へ
入れ替える事をお勧めしています


今回はアウトソールもオリジナルと同じ
Vib(ビブラム)#148 クレッターリフトソールで交換をご希望でしたので


当店でのダナーライトオリジナル仕様で修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

アウトソールはオリジナルと同じソールなので 見た目は変わり映えしていませんが
元々のソールのウィークポイントを解消・改善しています
(元々のソールベースは一体成型ですが 修理後はヒール部分に継ぎ目が出ます)

これで今後アウトソールのみの交換も問題ありませんし
ソールベースがまた削れてしまっても 部分的に補修(アタッチ・継ぎ足し)も可能です

ブーツらしい履き込みでアッパーはキズと擦れが見られましたので
修理後オイルアップをして油分補給しています


またガンガン履いてあげて下さい
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Vib(ビブラム)#148 オールソール  ¥9,900 (税込)
ソールベース交換・作製(EVAスポンジ) ¥4,400 (税込)

(今回は返送送料¥1,100(税込)を頂戴しています
 修理代金¥15,400(税込)で返送送料は無料です)



納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-04 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Light(ダナーライト)× Vib#148

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

やっと梅雨らしい感じになってきましたが
熱海の土石流のニュースはショッキングでしたね
どうか無事でありますように!



本日のご紹介はDanner Light(ダナーライト)です
今回は和歌山県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

修理歴はない黒タグのダナーライト
アンクルパッドに星条旗のタグがなく
ライニングにプリントされる前の時代なので 90年代中期~後期製造モデルと推測します

現行と一番大きな違いは アッパーのレザーですね
この頃の【フルグレイン防水レザー】は肉厚で顔料の吹き付けも少ない為
【革らしい革】で手入れのし甲斐があるのが特徴です

とは言え20年以上の使用に耐えてきたソールは ヒールのベースまですり減ってしまい
アウトソールのVib#148 通称クレッターリフトソールは 硬化してグリップも落ちたコンディションでした

今回はオーナー様より
「オリジナルになるべく近い仕様でソールの修理を」 とご依頼頂きました

ダナーライトの定番中の定番リペアです
お任せ下さい

ソールの仕様が現行(ライニングプリントタグの黒→白に変わる頃を境に)と違い
上から アッパーレザー
→ EVAスポンジ素材(加水分解起こさない)
→ ラバーミッドソール
→ ヒールのみEVAスポンジ素材 (加水分解起こさない)
→ アウトソール Vib#148

という順番になります

ちなみに現行は
上から アッパーレザー
→ ラバーミッドソール(厚め)
→ ソールベース (全面 / ヒール部分のみ厚みがある一体型 ※加水分解を起こす)
→ アウトソール Vib#148

となります


今回はすり減ってしまったヒールベースとアウトソールのみ交換してあげれば
まだまだ履けるコンディションでしたので
部分的に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!

当たり前ですが。。。 全く同じソールと仕様なので違和感なし

ステッチダウン製法の為 出来るだけソールの削り込みを最小限に抑える事が腕の見せ所
ソールのエッジ(コバ)が痩せてくると 修理が出来なくなってしまいます

カサカサに乾燥して、多少のひび割れが出てきていたアッパーのレザーは
しっかりとマスタングペーストを浸透させてフィニッシュです

まだもう少し続く梅雨にも活躍してくれるでしょう!
また今後のメンテナンスも是非お任せ下さい


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib(ビブラム)#148 オールソール   ¥9,900 (税込)
ヒールベース交換 (EVAスポンジ素材)  ¥3,300 (税込)
※返送送料  別途 ¥1,100 (税込)
(修理代金¥15,400(税込)以上の場合は返送送料無料)



納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-04 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)× Vib#232

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

来週は雨の日が続くようです。。。
今年は雨の日が少ないなぁと思っていましたが
やっと梅雨らしくなりますね
カビのご依頼 めちゃくちゃ多いので 皆様もお気を付けください!



本日のご紹介はDanner(ダナー)ポストマンシューズです
今回は静岡県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
いつも遠方よりご来店ありがとうございます!
(お仕事で関西に来られた際にいつもお立ち寄り頂いております)

こちらがBeforeです

クロムエクセルのバーガンディのダナーのポストマンシューズ
日本人が喜びそうな要素満載です(笑)

いつもソールの修理でご依頼というより
【ソールをカスタムして より履きやすく より靴を楽しめるように】
という点で研究熱心なオーナー様

今回はオリジナルのスポンジソールがすり減ってきて
滑りやすさが気になりだしたタイミングでご相談頂きました

ご相談と言いつつも
毎回オーナー様はリペアプランがほぼ決まっていますので
受付時はソールの現物を触ったり靴を見比べて バランスの確認をして頂きます

今回もミッドソールやアッパーの話などを色々とさせて頂き
このように変身させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

ナイスバランスですね
元々はボリューミーなフラットソールでしたが
今回チョイスして頂いたのはUSビブラムの隠れた名カジュアルソール【Vib#232】

ラバーミッドソールもVibミッドソールを使用しています
(硬く反りかえり対策にもなるのはVibミッドソール を
柔らかく返りを損なわない場合は国産ミッドソールをお勧めしています)

今回のカスタムテーマが
【ちょっと人前に出る時など カジュアル過ぎずに履けるように】でしたので
バッチリ達成出来ましたね

グリップと耐久性(すり減りにくさ)もグンとアップしたので
またたくさん履いてあげて下さい!

いつも遠方よりご依頼とご来店ありがとうございます
また次回修理させて頂く機会を楽しみにしております!





今回の修理
Vib(ビブラム)#232 オールソール  ¥12,100 (税込)
Vibラバーミッドソール  ¥2,200 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-23 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)× Vib#2021(ベージュ)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

ちょうど去年の今頃は初の緊急事態宣言発令中で
目に見えない恐怖を感じつつ 手探りで感染症対策していましたね
マスクもなかなか手に入らなかったのが懐かしいですね

正直去年よりも状況は悪化していると思いますが
まだまだ長引きそうですね。。。
それにしても 【慣れ】って怖いなと感じています


気を取り直して。。。
本日のご紹介はDanner(ダナー)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

シューレースのみ変わっていますが それ以外はオリジナルのままのダナーライト
ソールもまだまだ履けそうなコンディションでしたが
今回オーナー様より
「ソールをVib#2021ベージュへ」とソールカスタムのオーダーを頂きました

なるほど。。。 シューレースに合わせて もっとカジュアルなダナーライトへ変身ですね。。。

元々のVib#148クレッターリフトとソールベースは貼り付けのみの為
この部分のみを交換出来ると簡単でコストも抑えれるのですが
今回はソールカラーのご希望が【ベージュ】の為
アウトステッチがかかっている アッパー真下の厚めラバーミッドソール(ブラック)まで交換しないと せっかくのベージュが浮いて見えてしまいます

という事で今回はラバーミッドソールからベージュカラーで交換させて頂きました

こちらがAfterです

ガラリと印象が変わりましたね!

これでシューレースとマッチしてイメージチェンジ完了です

今回は縫い直す必要があったアウトステッチも
ブラックから ホワイト へ変更してよりカジュアル感アップです

ですが今回一番変わったのは【軽さ】
持ち上げるとびっくりするほどの軽さです
走れるレベルです(笑)

これからも活躍してくれると嬉しいです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib(ビブラム)#2021 オールソール  ¥11,000(税込)
ラバーミッドソール(厚)  ¥3,300(税込)


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-20 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)× Vib#148

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日ブログでも言っていました リペア用ニューラスト(木型)
各サイズが揃い 早くも3足ほど使用してソール交換してみました

感想は。。。

最高です

自分がイメージしている「理想的なシルエット」で靴が復活できます
履きこむことで変形やねじれが生まれることは避けれませんが
オールソール(ソール交換)という修理を経て
新品時の頃へ【時間を戻すような修理】が出来ればと考えた結果
こんなところまで来てしまいました(笑)
(ずいぶんと時間もコストもかかりました(泣))

もちろん完璧に補正できない場合もありますが
左右差をなくしたり補正するという意味では 今は必要だと感じています

今後も少しでもご利用頂くお客様に喜んで頂けるよう
頭をひねり続けたいと思います!




本日のご紹介はREDWINGに次ぐ人気 Danner(ダナー)のマウンテンライトです
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

まだまだこれからも履けそうなコンディションのスエードマウンテンライト
今回はオーナー様より
「カジュアル過ぎて 出番が少ないので ダナーライトのような黒いソールに交換して カッコよくしたい」 とご依頼頂きました
アッパーの黒いスエードと白いソールで コントラストが効いてて似合っているのですが 確かにおっしゃる通り強いカジュアル感は否めません

今回は同じくダナーライトの#148(クレッターリフト)モデルのソールへコンバージョンをオーダー頂き このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
ガラリと雰囲気変わりましたね
白から黒の真逆の変更で シックなマウンテンライトに変身です

今回はよりシックにと アウトステッチもブラックに変更しています
これによりグッと締まって見えますね (白だとカジュアル感が残りますからね)
オーナー様にも気に入って頂けて良かったです

ソールは現行ダナーと同じ仕様で修理させて頂きましたが
発泡ウレタン素材の部分は もちろんEVAスポンジ素材で組み直しているので
今後も経年劣化を気にせず履いて頂けます(部分的な補修も可能です)

重量は大きく変わっていませんが クッション性はグンと上がったはずです
また今年の冬も活躍してくれると思います!
この度は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#148 オールソール  ¥9,000 +TAX
ソールベース作製   ¥4,000 +TAX
ラバーミッドソール(厚)  ¥3,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-09 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)× Vib#148

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

この週末もたくさんのお客様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!
嬉しい限りですが しばらくお待ち頂いたお客様は申し訳ございませんでした
ひとりで店番している為 接客中は電話も出れません
営業時間中に電話してもつながらない場合は 接客中の為
しばらく経ってからかけ直しをお願い致します

またパンク寸前まで来ましたので(笑)
しばらく作業中は一心不乱に進めたいと思います
(普段サボっているわけではありませんが。。。)


本日のご紹介はDanner(ダナー)です
最近REDWINGに次いでめちゃくちゃお預かりが多いので
今回はまとめてご紹介したいと思います!
まずは代表してブラックのDanner Light(ダナーライト)のBeforeです

オリジナルのVib(ビブラム)#148ソールは補修されていましたが
今回一層上のソールベースが加水分解を起こし崩れ始めた為
「なるべくオリジナルに近い仕様で修理を」と東京都のオーナー様より配送でご依頼頂きました
ここまでくると劣化が分りやすいですね
ここからまとめて3足 オリジナルに近い仕様でのAfterです

オリジナルと同じ Vib(ビブラム)#148ソール 通称クレッターリフトソール
抜群のグリップとソールベースのEVAによりクッション性も抜群の
お馴染み快適ソールです

続いて福岡県のオーナー様よりご依頼頂きましたケブラーライトのAfterです

こちらもソールベースからアウトソールが剥がれかけた状態でお預かりさせて頂きました
接着性の低下は加水分解の始まりですね
こちらもソールベースから交換させて頂き ヌバック部分はあえてオイルアップして 雰囲気よりも実用性(街履きよりもヘビーに履かれるとの事でしたので)を重視してケアさせて頂きました
グレーのヌバックは なかなか綺麗なコンディションを保つのが難しく
オイルやクリームで毛足を潰してらっしゃる方が多いように思います
お好みですので お悩みの方はご相談ください

続いてお近く尼崎市内にお住いのオーナー様より 珍しい本国モデルのDanner Light(ダナーライト)

こちらもトレッキングに使用されているそうで キズや擦れが勲章のようについています
気に入った一足でどうしても手放せないそうです
またこれでしばらく履いて頂けますね
すり減りや剥がれがあればすぐに対応致しますので またお立ち寄り下さい!

今回はDanner(ダナー)× Vib#148 特集でした!

ご依頼頂きました皆様 ありがとうございました!




今回の修理
Vib#148 オールソール  ¥9,000 +TAX
ソールベース作製・交換   ¥4,000 +TAX
(EVAスポンジ素材での交換の為 オリジナルにように加水分解は起こしません)


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-01 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)マウンテンライト× Vib#9105

こんにちは! 山本です

いやぁ!良かった! 半沢直樹 最終話!
いつも通り冒頭から最後まで見入ってしまいました
数々の名セリフも飛び出し 当分は余韻に浸れそうです(笑)
続編 楽しみにしてます!


本日のご紹介はDanner(ダナー)マウンテンライトです
今回は大阪市内よりオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!
こちらがBeforeです

珍しいスエードカラーのマウンテンライトです
ソールはちょうどアウトソールの#148が薄くなってきたタイミングでした
今回はオーナー様より
「そろそろソールを交換しようと思うけど 気になっているソールがあるんです」とご相談頂きました
品番を調べて頂いていたのでお聞きし ちょうど在庫がありましたので
現物を見て頂き
「これにしましょう!」と即決して頂きました
定番かスタムにハマらず 色々と検索されているオーナー様が多いです
意外な組み合わせを提案される事が多いので 私自身はただただ脱帽です(笑)
もっと研究しないとダメですね。。。

で、今回はこの様に変身させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
私自身は初めての組み合わせでしたが かなり!似合っていますね
マウンテンライトは元々ボリュームのあるアッパーとソールの組み合わせなので
ワンピースソールへの交換時は ソールが薄くなるとアンバランスに見えてしまいます

今回はアウトステッチがかかっているミッドソールまでを残してアウトソールのみ交換させて頂きました

今回使用したVib#9105Vi-LITEソールは #2021に近いボリューム感がありつつ
厚底の欠点である【返りの悪さ】を解消した画期的なソールです

実際に持ってみると見た目よりかなり軽いです
脳が騙される感じです(笑)

お渡し時オーナー様にも気に入って頂けて嬉しかったです

またガンガン履いて すり減ってきたらまたご相談下さい

この度は遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vib#9105 オールソール  ¥12,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-09-28 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)× Vib#1276

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です

台風一過
すさまじい強さの台風でしたね
ここ関西でも暴風警報がずっと出ていました
毎年自然災害が多く大きくなってきているのは間違いありません

備えあれば憂いなし の言葉通り
今年の夏休み中に自宅の防災リュックの中身を再点検しました
最低限の防災準備ではなく 最大限の準備が必要ですね
(結局どこまで準備すればいいのか 分からなく。。。 夜逃げ級のリュックになったのは言うまでもありませんが。。。)


本日のご紹介はDanner(ダナー)LightⅡです
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

珍しいブラウンヌバックのダナーライトⅡ
今回オーナー様より
「トレッキング用のブーツなのですり減りはそれほどなのに
ソールが剥がれてきたので そろそろソールの交換を」 とご依頼頂きました
全体的に土っぽい感じで 本来の用途で使用されていることが分かりますね

ブーツのコンディションは
オリジナルのVib#148 クレッターリフトソールは全体的に丸みが出ていますが
それよりもソールベース層が加水分解を起こし 所々ボロボロし始めていました

オーナー様はソールベースの劣化についてご存知でしたので
今回はソールベースから交換させて頂きました

こちらがAfterです

完成!
今回はソールベースを加水分解を起こさないEVAスポンジ素材で交換し
アウトソールは ミリタリー用のVib(ビブラム)#1276 通称シエラソールをチョイス頂きました
ダナーのソール交換の打合せ時 アウトソールは#148と#1276 どちらが良いかお聞きすると 何故か高確率で#1276ソールになります
厚みは#148よりも1ミリ厚く チョット耐久性もアップです

もう少し涼しくなればトレッキングも楽しめますね
またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい

この度は修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#1276 オールソール  ¥10,000 +TAX
ソールベース交換  ¥4,000 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-09-07 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Light(ダナーライト)× Vib#1276

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

それにしても。。。 よく降りますね。。。 雨。。。
7月ってこんなに雨ばっかりじゃなかったように思いますけどね
一日でも早い梅雨明け!期待しています!



本日のご紹介はDanner (ダナー)の名作 Danner Light(ダナーライト)です
今回は東京都のオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

まだまだ綺麗なコンディションのダナーライト(正しくはⅡ)
ですが オリジナルのVib#148ソールがベロリと剥がれてる。。。
右足だけでしたが この調子だと左足も時間の問題
#148ソールのすり減りもあまりなかったのですが 今回ご依頼頂いたオーナー様は当店のブログをよくご覧頂ていたそうで
「経年劣化する前に ソールベースから交換を」と修理のご依頼を頂きました

もちろんソールベースの劣化が進んでいなければ アウトソールのみの交換も可能なのですが よほど劣化しないと目で見ても分からないのが加水分解。。。
そして後でソールベースだけの交換も出来ず 最悪アウトソールばかり交換する必要が起きてしまうかも です

今回は以前のブログでも登場した チョットカスタムでオーダー頂き
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

カッコいいですね!
ソールパターン(模様)違うだけで 印象も変わります
今回チョイス頂いたのは Vib(ビブラム)#1276 ソール
通称で「シエラソール」と呼ばれる事が多いですね
元々はミリタリーブーツ用のソールで 悪路でもグリップが効くようにと 開発されたものです

#148ソールとの一番の違いは土踏まず部分にソールの凸がなく
ダナー等に取り付けると 土踏まずがグッと締まって見えて よりアクティブな印象です
耐久性も#148ソールよりあるので これからも支持されるソールになるでしょうね

これだけ一年中雨が多いとダナーライトは活躍してくれるでしょう!
また次回はアウトソールのみ交換させて下さいね

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#1276 オールソール  ¥10,000 +TAX
ソールベース交換   ¥4,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-07-26 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)× Vib#700 コルク

※ 7/23(木)は通常通りの時間で営業致します

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です

コロナ第二波 心配ですね
他人事ではないので 店舗の衛生環境も気を付けながら万全の態勢で皆様のご来店をお待ちしております


本日のご紹介はDanner(ダナー)のROMEO(ロメオ)です
今回は神戸市須磨区にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりありがとうございました!
こちらがBeforeです

あちゃー。。。です
お聞きすると気に入り過ぎてオンオフ問わず毎日のように履いておられたそうです
耐久性が売りの#700ソールも薄くなり ソール縁は丸く削れています
その一層上のミッドソールも 圧縮した紙材の為 ふやけて再利用は難しそうです

そして一番重症だったのがつま先部分
アウトステッチが切れてしまい ぱっくりと口が開いた状態でした
ソール裏からも擦り切れていましたが 今回の状況だと原因は【糸の劣化】です

今回のダナーはアウトステッチに 【麻糸】が使用されていました
麻糸はほとんどの日本の靴メーカーがアウトステッチに使用しており
そのメリットは
太さのバリエーションやぬくもりのある雰囲気の質感 そして何より低コストでしょう

ですが 自然界では強度がある方ですが 弱点は乾燥により強度が無くなり
ある時突然バサッと切れてしまいます
近年の繊維開発により 麻糸とは比べ物にならないほど高強度の糸が出回っており 当店では麻糸と化繊を靴の雰囲気や使用用途で使い分けてソールステッチ加工をしています

今回はワーク感のある靴でしたので ソールはオリジナルと同じくVib(ビブラム)#700 コルクソールを使用して バサバサになった紙材のミッドソールから交換させて頂く事になりました

こちらがAfterです

完成です!
甦りましたね~
今回オリジナルからの変更点は
①ミッドソールを圧縮紙材からレザーミッドソールへ変更
ぶつけたり水に濡れたりとバサバサ状態になっていましたので 長く使用できるレザーミッドソールへ交換しています

②ソール裏のステッチを ブラックへ
これは見た目の違いだけですが
ソール裏もブラックステッチにする事でより一層締まって見えますね
カジュアルさを残したい場合はソールステッチは白 のままをお勧めします

履き始めはレザーミッドソールが硬く感じられるかもしれませんが
男性の方でしたら問題なくすぐに馴染んでくれる厚みと硬さだと思います

またヘビーローテーションで履いて頂ける事願っています!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#700 コルク オールソール  ¥16,000 +TAX
(※レザーミッドソール 3.5ミリ込)

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-07-21 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner(ダナー)ポストマン × Vib#1002

こんにちは! 山本です

もう数日で成人の日ですね
新成人の皆様 おめでとうございます!

自分の時はどうだったか。。。 なんて考えてみますが
実は仕事がどうしても休めず(泣) 成人式未経験です。。。

とにかく!大人の仲間入りですね
当分はがむしゃらな毎日が待っていると思いますが 頑張ってください!


本日のご紹介は Danner(ダナー)ポストマンチャッカです
今回は尼崎市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

こちらのチョコクロチャッカ(かわいい響きですね(笑))はメイドインジャパンダナーです
オリジナルのスポンジソールはヒールがガッツリと削れてしまい ウェルトギリギリまで擦り減っていました

スポンジソールは軽く クッション性が高く スニーカーのように軽い履き心地ですが 耐摩耗性は乏しく。。。 滑りやすかったりするのがウィークポイントです

今回はミッドソールから交換する必要がありましたので
アウトソール(接地面)の素材や仕様など打合せさせて頂き
【もう少ししっかりとした素材で 出来ればクッション性も欲しい】とのご希望をお聞きしまして 大きな仕様変更は無しで もう少し快適に履いて頂ける仕様で修理させて頂きました

こちらがAfterです

ザ・ポストマン! で完成です
今回はVib(ビブラム)#1002 クッションソールをチョイス頂き
ポストマンチャッカらしさ満点の仕様です

素材はレッドウィングでお馴染みのVib(ビブラム)#4014と同じく スポンジ+ラバーの合成ソールですが
サイドからのシルエットが綺麗ですっきりとした雰囲気の仕上がりです

2枚目の写真が分かりやすいですが
元々のソールは柔らかい反面【反りやすく】 ヒールの削れと相まって ソールが半円状の見た目になっていましたが
修理の組み直し時に 近い形状のラスト(木型)を入れ組み直したことで
必要以上に反り上がったトゥも しっかりと抑え直しています
今度はソールの密度もアップしたので 反り上がりももう少し抑制出来ると思います
更にしっかりと反り上がりを補正したい場合は 保管時にシューツリーを使用してあげて下さいね

また活躍してくれると嬉しいですね
この度はまとめて修理をご依頼頂き ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#1002 オールソール  ¥11,000 +TAX
ラバーミッドソール交換  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-01-08 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Mountain Light(ダナーマウンテンライト)× Vib#100

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です
また台風が発生して こちらに向かってきているそうですね
最近は毎月のようにどこかで自然災害が起きているように思います
いざというタイミングに身の安全を守れるよう 今一度確認してみようと思います
とりあえず日曜~月曜にかけて近畿到来予定の台風は何事もないよう祈っています

本日のご紹介はDanner Mountain Light(ダナーマウンテンライト)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

とても綺麗に履かれてるマウンテンライトでしたが ヒールのみ部分的に修理歴がありました
クレッターリフト(Vib#148)は柔らかめの材質と適度な凹凸のソールパターンが特徴のフラットソールですが
歩行性は抜群にいいのですが 街中を歩くには耐久性にやや難あり。。。ですね
歩行時かかとは体重を一点に受ける為 ある程度の硬さと厚みが無いと擦り減るのもあっという間です
今回はオーナー様より「以前ブログで出ていたこんな仕様に交換を」と写真付きでご依頼頂きました
そしてこちらがAfterです

どうでしょうか? 結構自然に見えますよね?
元々はトレッキング中にヒールが引っかからないようフラットに近いソール形状でしたが
クッション性・屈曲性・耐久性・グリップと兼ねそろえた Vib#100ソールで換装完了です
元々の厚手ラバーミッドソールは再利用していますので 交換コストも抑えたカスタムです
次回からはヒール(トップリフト)のみ交換が可能です
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
  

今回の修理
Vib(ビブラム)#100 オールソール  ¥13,000 +TAX
(※ ミッドソール交換・追加なし)

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-06 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Light(ダナーライトⅡ)× Vib#1276

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

こんにちは! 山本です
全国的に不安定な天気が続きますが 暑さのピークは過ぎたかな!? と感じるようになりました
今年ほど【湿度】を気にした事は無かったです
最近は店舗・工房・自宅リビング・自宅寝室と あらゆるところに温湿度計を置いて 10分に一度は湿度を気にしています
気になり過ぎてそのうちノイローゼになるかもしれません。。。(笑)
皆様も 体調管理には気を付けて残暑を乗り切りましょう!

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)と同じく 通年でご相談やお預かりの多い Danner Light(ダナーライトⅡ)です
今回は大阪府吹田市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

こちらのダナーライト 今までにアウトソールのみ交換された事があり
ちょうどその交換したアウトソール(Vib#1276)のヒールが擦り減って ベースまで削れ始めたタイミングでお持込み頂きました
が よく見ると アッパーの真下のラバーミッドソールと 前回交換せずに再利用したソールベースが剥がれてきていました
指で開こうとするとペリペリと簡単に剥がれそうでした

もう何度もブログでアテンションしていますが オリジナルのソールベースは経年劣化するので ずっとは使い続けれません
今回のように接着性が悪くなる場合や 側面からボロボロと崩れてくる場合などが主な劣化の症状です
空気中の水分と結合し劣化が進む 【加水分解】なので 対策を取るにも決定打がありません

問題なのは再利用したソールベースだけが劣化してしまう場合です
基本的には一度貼り付けて プレスをかけて 靴底の形に削り込んだソールは再利用出来ませんので ソールベースだけ新しくする事も出来ず
ソールベースの劣化が進んだ場合 アウトソールの交換も必要になります

前回はソールベースのヒール部分をスポンジで補修してから 新しいアウトソールを貼り付けていますが 今回はソールベースから交換して 当分は劣化に心配することなく履いて頂けるよう修理しました
こちらがAfterです

あまり見た目が変わっていませんが(笑) 完成です!
アウトソールは前回と同じく Vib#1276 シエラソールをチョイス
ソールベースは厄介な発泡ウレタンを含んだ素材から 同等のクッション性と質感と軽さを備えたEVAスポンジ素材へ交換しています
これで次回からはアウトソールのみの交換でも剥離の心配なく修理可能です

秋冬しか履かれないそうですが また活躍してくれることを期待しています!
この度は遠方よりありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#1276 オールソール  ¥10000 +TAX
ソールベース交換  ¥4000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-23 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner MountainLight(ダナーマウンテンライト)× Vib#148 + スチームクリーニング

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

暑い毎日が続きますね 昨日テレビを見ていると 『災害級の猛暑』と表現していました。。。
命の危険があるレベルの暑さ という意味だと思いますが
聞いているだけで暑くなるわ! と一人でテレビにつっこんでいました
皆様も水分補給と休憩をお忘れなく!

本日のご紹介はDanner MountainLight(ダナーマウンテンライト)のご紹介です
今回は山梨県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

ソールのすり減りやアッパーの型崩れもそれほどなく まだまだこれから履けそうなコンディションでしたが 今回オーナー様より
「ソールが白いのがチョットカジュアル過ぎて。。。 ダナーマウンテンライトの純正Vib#148仕様で交換を それとずいぶんと白っぽくなってしまったスエードも綺麗にしたい」とご相談頂きました
ソールに関してはミッドソールから交換する事でダナーライトやマウンテンライトの純正Vib#148仕様に変更可能ですが
丸洗いに関しては ゴアテックスライニングの為 排水性や乾燥性が悪く
状況によっては独特なニオイを発生する場合があり リスクとデメリットの方が大きい為 高温スチームで表面を綺麗にして発色を戻す作戦で決まりました
(アッパーのステッチに白糸が無ければ 黒く染め直す方法もありますが 今回は染め直し無しです)
こちらがAfterです

ソールが白から黒に変わっただけで ずいぶんと雰囲気も変わりましたね
ミッドソールから交換して 純正Vib#148仕様でソールはコンバージョン完了
オリジナルのVib#4014に比べると 軽くクッション性がアップして さらに歩きやすくなったと思います
砂っぽい手触りで 白く退色していたスエードは スチームクリーニング後 退色の原因である【油分の抜け(乾燥)】を補うべく しっかりとスペシャルスプレーで栄養を与えて フワッとした手触りと 100点満点ではないですが ある程度黒味を取り戻しました
紫外線の当たる場所での保管を控えて頂き 定期的に栄養分(油分)を含んだ防水スプレーでケアしてあげると 色目の濃いスエードやヌバックは綺麗な色味と風合いをキープ出来ます
また大切に履いてあげて下さいね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib#148 + ソールベース作製  ¥13000 +TAX
ラバーミッドソール交換(厚)  ¥3000 +TAX
スチームクリーニング  ¥4000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-09 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Light Ⅱ(ダナーライト2) × Vib#148 + ヒールベース

こんにちは! 山本です
昨日は参議院選挙投票日でしたね 朝出勤時から投票券片手に 投票所まで歩いている方を何人か見かけました
選挙投票日の朝はなんとなくソワソワしているような空気がありますよね
私は先日の定休日に期日前投票してきました
少しでも日本が元気で安全で住みやすい国になりますように!

本日のご紹介はDanner LightⅡ(ダナーライト2)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

なかなかヘビーに履き込まれていますね
とても珍しいダナーライト 調べてもほとんど情報が出てこなかったのですが
おそらくアメリカ国内限定のモデル つまり並行輸入モデルではないかと推測します
こちらはインナーのプリントタグも黒タグで 結構年季も入ったブーツでした
オーナー様にお聞きすると 【山に入ったりアウトドアで履くのでボロボロなんです。。。】との事 本来の使い方ですが 街履きよりは傷みやすくなってしまいますね
今回は今まで頑張ってくれたオリジナルのソールがすり減りと剥離が激しくなってきたので 同じように修理をとご依頼頂きました
現行のモデルだと アウトソールの一層上に全面のソールベースが配置されていますが 黒タグ時代(全てではありませんが)は少しソールの構成が違い
今回はアウトソールと ヒールのベースのみで修理可能でした
(個人的にはこちらの方がクッション性もメンテナンス性も良いと思うのですが
現行モデルの方が製造するには合理的な構造ですね。。。)
こちらがAfterです

Beforeはくたびれた感じでしたが ずいぶんとシャキッとしましたね
木型(ラスト)を入れながら 各パーツを圧着して組み直しているので くたびれた分くらいは戻ったかなと思います
これでまたアウトドアで活躍してくれますね
またソールがすり減ったらご相談下さい
この度はありがとうございました!

今回の修理
Vib(ビブラム)#148 オールソール  ¥9000 +TAX
ヒールベース交換  ¥3000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-22 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Light 3(ダナーライト3)× Vib#1276

こんにちは! 山本です
今週の定休日に健康診断に行ってきました
年一回の健診を5年ほど続けています
と言ってもまだ30代なので 極々普通の健診内容なのですが。。。
ひとり親方の自営業なので 健康には気を付けないとなぁ と普段から考えてはいますが 仕事終わりのビールは止めれません。。。
禁煙は成功して早2年になりますが もう少しも吸いたいと思わなくなったので 今後も大丈夫でしょう
これからも好きな仕事に打ち込めるよう 健康には気を付けていきたいと思います

本日のご紹介はDanner Light 3(ダナーライト3)です
ABCマートに買収された後のモデルチェンジで ついにスリーになりました
今回は大阪市枚方市のオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

お聞きすると 山登りなど主にアウトドア用として使用されているそうで ソールベースの加水分解が進行して ボロボロと崩れてきているコンディションでした
今回はもうソールベースまで擦り減ってきていたので ソールベースとアウトソールの交換で受付させて頂きました
純正採用のVib(ビブラム)#148ソールも用意できるのですが 今回はオーナー様より「元々のソールよりもグリップ力がありそうなソールってありますか?」とお問合せ頂き 提案したソールを気に入って頂けたので オリジナルとは少し違う仕様でソールを交換させて頂きました
こちらがAfterです

いかがでしょうか? チョット印象が変わりますよね
ソールベースはいつも通り交換して アウトソールはVib(ビブラム)#1276ソールをチョイス頂きました
こちらのソール 元々は軍用に開発されたソールなので コンバットソールとも呼ばれます
独特なソールパターンが360°どの方向でもグリップを発揮してくれるので またアウトドアで大活躍してくれるでしょう
ヒールの厚みもVib#148に比べて厚く ゴム質も硬めなので耐久性もアップしています
#148ソール搭載のダナーのプチカスタムには最適なソールだと思います
またたくさん履いてすり減ったらご相談下さい
遠方よりありがとうございました!

今回の修理
Vib(ビブラム)#1276 オールソール  ¥10000 +TAX
ソールベース作製・交換  ¥4000 +TAX

納期  約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-22 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner Light(ダナーライト) × リカラー

こんにちは! 山本です
先日サフィールノワールの取扱いを始めたのは良いことなんですが
ケアアイテムの展示販売コーナー(什器)がぎゅうぎゅう状態です。。。
先日から考えていましたが やはり解決策は【増築】しかありません

え?買い替えじゃなくて? で、誰がやるの? そんな時間ある? と脳内会議では色々とヤジが飛び交いますが やるしかありません!
今年の夏の宿題です
また完成したらお披露目しまーす

本日のご紹介は こちらも古いモデルから現行まで 世代も問わずお預かりが多い Danner Light(ダナーライト)です
今回は尼崎市内 武庫之荘の隣町塚口にお住いのオーナー様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

黒タグのダナーライト 現行よりも【革らしい革】を使っている頃のモデルです
今回はオーナー様より「このブーツ履いて洋服屋に行ったら 店員さんから「えらい(とても)汚い靴ですねー」と言われてねぇ。。。(笑) 全体的にはまだまだ履けそうだと思うけど 見た目綺麗になるかな?」とご相談頂きました

そんなこと言う店員さんがいるんですね!?(笑) は置いといて。。。
ブーツ本体はまだしっかりとしているのですが ブラウンのレザー部分が擦れて さらに汚れて と確かに見た目はかなりラフさが目立ちます
トレッキングやアウトドア専用で履かれるのであれば 見た目は二の次かも知れませんが タウンユースとして履くには もう少し綺麗な方が良いですね

近い色の乳化性クリームで擦れた所をケアすればある程度補色が出来ますが
元々ダナーライトのレザーはフルグレイン防水レザーという 防水性に特化した加工が施されているレザーで 通常のスムースレザーよりも顔料が多く使用され そのおかげで水分が染み込みにくい という特徴があります
つまり表面が擦れた箇所に乳化性クリームを入れても 色が入りづらいのと 表面が残っている(擦れていない)所との質感差はどうしても出てしまいます

小難しい説明になりましたが
簡単に説明すると【今よりマシになったらいい】程度でしたらサービスケアで乳化性クリームにて軽く補色しますが
今回のように【店員さんを見返すくらい(笑)綺麗にする】のであれば 大がかりにはなりますが 全体的な【リカラー】が必要です

今回は上記の説明で充分ご納得頂けたので ガッツリコースで承りました
こちらがAfterです

見違えるほどブーツの雰囲気が変わりましたね!
キズやへこみはそのままですが 顔料で仕上げてあるので それほど目立ちません
これで文句なしに【汚い靴】の汚名返上ですね(笑)
またカッコよく履きこなしてくださいね!
ありがとうございました!

今回の修理
リカラー(顔料仕上げ)  ¥11000 +TAX
※ 要見積り

納期 約1か月

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-02 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner MOUNTAIN LIGHT(ダナーマウンテンライト) × Vib#148 +ソールベース

こんにちは! 山本です
ここ最近は夏日が続いていましたが 今日は夕方からお天気は下り坂。。。
そろそろ梅雨の対策しないといけませんね
濡れた靴はそのままにしておかないようご注意下さいね!

本日のご紹介はDanner(ダナー)マウンテンライトです
今回は大阪市内のオーナー様より配送でご依頼頂きました
こちらがBeforeです

ブログ久々登場のダナーライトと人気を二分するダナーの代表格 マウンテンライト
今回はオーナー様より「純正のソールは薄くなって剥がれてきたので 同じ仕様で交換を」とご依頼頂きました
写真では分かりづらいですが ソールのベースも劣化が始まっており 擦るとポロポロと崩れてくるようなコンディションでした
純正のソールベースは遅かれ早かれ経年劣化して交換しないといけなくなります
今回はオーナー様にその旨をお伝えして ソールベースから交換させて頂く事になりました
こちらがAfterです

オリジナルと同じソールで復活完了です
ソールベースは経年劣化しにくいEVA素材で組み直しています
これで次回からは劣化を気にすることなくアウトソールのみの交換が可能です
今回は純正のシューレースをご注文頂きましたが ダナー純正のシューレースは当店では取り扱っていない為 REDWING(レッドウィング)の純正品で交換させて頂きました
同じ仕様でダナーライトもご依頼ありがとうございました!
またソールがすり減ったらご相談下さい!

今回の修理
Vib#148 オールソール  ¥9000 +TAX
ソールベース交換  ¥4000 +TAX
REDWING純正シューレース(54inch)  ¥1000 +-TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2019-05-20 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

DANNER LIGHT(ダナーライト) × Vib#148 +ミッドソール

こんにちは! 山本です

8月に入り猛暑も後押しとなって少しはお預かり量が落ち着くかと 予想していましたが

記念ノベルティが大ヒットなのか(!?笑)連日ポンポンと順調に旅立っていっております

夏休み中も少し作業しないとマズイなぁ。。。

手抜きはしません イヤ 出来ませんのでご安心下さいね 

 

本日のご紹介は暑苦しいかな?とも思いましたが DANNER LIGHT (ダナーライト)のご紹介です

今回は大阪南部(泉南市だったかな。。。)よりオーナー様にお持込み頂きました

遠方より御来店ありがとうございます!

こちらがBeforeです

チョット履きすぎちゃったかなぁと言うレベルを超えた損傷具合です。。。

アッパーギリギリまで削れてしまっていました

気に入って毎日のように履いていたそうで 直せるなら直したいとご相談頂きました

大丈夫ですよ ちゃんと直ります

ここまで削れてしまったダナーライトも珍しいですが 修理可能です

こちらがAfterです

今回も似寄りのラスト(木型)を入れて交換しましたので左右差もなく しっかりと直りました!

また毎日のように履いて下さいね!

(靴の事を考えると 時々ソールもチラッと見てあげて下さいね)

この度は遠方より修理依頼を頂き誠にありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#148 オールソール ¥8000 +TAX

ソールベース+ヒールウェッジ  ¥4000 +TAX

ラバーソール(厚タイプ)交換 ¥3000 +TAX

RW純正 シューレース  ¥1000 +TAX

 

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-08-08 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Danner (ダナー) × Vib(ビブラム)#148

皆様こんにちは!

池田でございます!

2日間臨時休業を頂き 大変迷惑おかけして申し訳ありませんでした。。。

本日からまたバリバリ営業しておりますので 皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

本日のご紹介はダナーライトです!

こちらがBeforeです

かなりくたびれております。

今回のオーナー様は趣味でトレッキングをしておりその際に着用されていたダナーライトを

「街履き用にしたいので 靴本体・ソール共に綺麗にしたい」とご依頼を頂きました。

純正ソールVib#148を使用し、ウレタン素材のミッドソールからごっそりソール交換を致しました。

こちらがAfterです

見事復活です!

中間層のミッドソールをウレタン素材からEVAスポンジに変更していますので 

軽量化され履き心地も向上されています!

靴本体は顔料が多い乳化性のクリームを使い 毛羽立ちを抑えながら全体リカラー致しました!

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

Vib(ビブラム)#148 オールソール ¥8000+TAX

ミッドソール+ウェッジ作製 ¥4000+TAX

 

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2018-02-09 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner