Alden

Alden(オールデン)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

すっかり夏モードです
今日から通勤はTシャツ短パンスタイルです
店に到着後しばらくは通勤用Tシャツを脱ぎ捨て 半裸姿でホットコーヒーを飲んでいました
明日からはアイスコーヒーにします


本日のご紹介もAlden(オールデン) です
こちらは定番モデルのタンカーブーツ
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

まだまだ綺麗なアッパーの深いシワがコードバン特有の雰囲気を醸しています
オーナー様のこまめなメンテナンスから愛情を感じますね

今回はオーナー様より「プランテーションソールも気に入っていたけど そろそろベタついてきたし すっきりとしたラバーソールへ交換を」とご依頼頂きました

毎度の事ですが プランテーションソール 当店では人気がありません。。。
確かに素材の重さや 経年劣化によるべたつき シルエットの野暮ったさ etc
理由は色々ありますが 大体皆様 「次はもっとシュッとした そして扱いやすいソールへ」と 口を揃えて答えられます

今回もオーナー様よりソールのご指定頂き この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

どうでしょう? 元々よりはずいぶんとスッキリとしたシルエットに生まれ変わりましたね
定番のダイナイトソール をレザーミッドソールを挟んでダブルソール仕様で
今回もなるべくソールの厚みを感じれるよう 爪仕上げではなく 平コバ仕上げ
ヒールのシートウィールもドレッシー感を少しでも感じてもらえるようにと飾りゴテを入れています
プランテーションソールも柔らかく クッション性に優れていますが
ラバーソールの中ではダイナイトソールも柔らかめなラバー質で安心です

べたつきや重さの悩みは解消されましたので また来シーズン(?)は出番が増えそうですね
次回はトップリフトの交換でお待ちしております!

この度はありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール(3.5ミリ)   ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-06-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× Vib#2810

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

今日は朝から雨で気温も低めで 冷房無しでも過ごしやすかったですね
ですが これからの梅雨には早くもゲンナリします。。。



本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

まずは ひと言 。。。

「ナイスシボ!」(笑)
もっぱらシボ革にドはまり中ですが
こちらは品番86910 結構珍しいモデルですね
今回は過去に色々と補修されていたプランテーションソールを そろそろ限界なんで別のソールに。。。とご依頼頂きました

なかなかダイナミックな修理跡ですが ミッドソールまで割れてきていたので
ここらでオールソールがベターな判断だと思います

今回はオーナー様より「以前のブログで出てたこのソールに。。。」と
ご希望のソールをお伺い出来ましたので 同様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

かなりスマートなシルエットに変身完了です
今回ご指定頂きましたソールはVib(ビブラム)#2810 ガムライトソール
スポンジソールと同等の軽さ・クッション性を維持しながら
ラバー質がプラスされているので スポンジソールのウィークポイントである グリップと耐久性をカバーしています
というか ガムライトソール 個人的には激推しなんですが
あまり種類と色とバリエーションが無いんですよね。。。

見た目以上に履き心地もグンと柔らかく
そして何より劇的な軽さを手に入れました
またたくさん履いてあげて下さいね!

破れていたかかと裏は デザイン的には切替も入れた方がカッコよかったかなぁと反省していますが 補修させて頂きました
次回破れた時は 上部の切り替えも考えます!

入れ替わりでお預かりさせて頂きました2足も順次取り掛かりますので
もうしばらくお待ちください

ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#2810 オールソール   ¥11,000 +TAX
ラバーミッドソール   ¥2,000 +TAX
カウンターライニング補修(ブーツ/縫割り有) ¥4,500 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× ダイナイトソール

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

いやぁ。。。 暑いっすね。。。 蒸し暑い。。。
エアコン付けようか すごく悩ましいところですが
ドアオープンのまま冷房?。。。電気代が怖すぎです(笑)


本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は芦屋市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

主張し過ぎないシボ感がたまりません
シボ革 最高です
今回のモデルは949  990のアッパーマテリアルとソール違いですね
今回はオーナー様より「昔気に入ってよく履いていたけど ソールがすり減ってきてからあまり履かなくなり どうしようか悩んでました」とご相談頂きました

あまり靴に(靴底に)詳しくない方でもこのソールはチョット特殊だなぁくらいは感じられるでしょう
確かに変わった素材と構成です
今回は【プランテーションソールあるある】の症状 べたつき が発生していましたので オールソールは避けれない状況でした

オーナー様にお聞きすると 「もうちょっと扱いやすいソールが希望だけど
このボテッとした厚底感も残したい 」との事

もっとシャープに見せたいというご希望とは正反対のぼってり感を。。。
大丈夫です お任せください
いつもよりぼってりさせて頂きました

百聞は一見に如かず こちらがAfterです

ジャジャーン 完成です
ソールはオーナー様ご指定のダイナイトソール
USシューズ代表 × UKソール代表 のコラボです
ソールの仕上げ方を今回は少し工夫して
いつもは厚みを感じさせず エレガント感が出るよう ソールのエッジに【爪】を立てた仕上げ方をチョイスする事が多いですが
今回はあえて真っ平に仕上げることで 見た目の厚みとボテッとした野暮ったさを出しています

リペア作業する側からすると あまりこだわりがいのない(笑)仕上げ方ですが
今回の【なるべく厚みを感じさせる仕上げ】は達成できたかなと思います

オーナー様もお渡し時喜んで頂けて 「早速履いてみるよ」と嬉しいお言葉頂きました

次回はおそらくトップリフトの交換かと思います
また良いタイミングでご相談下さい
今回もご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール (3.5ミリ)  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× リッジウェイソール + リウェルト

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です
大半の都道府県で緊急事態宣言解除されましたね
こちら兵庫県はまだ解除されていませんが 少しずつコロナ禍収束へ向けて前進していると感じます
もう少し! 当店も油断する事無く対策を引き続き敢行します


本日のご紹介はアメトラ靴のマスターピース Alden(オールデン)990です
今回は東京都のオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます
こちらがBeforeです

一見すると綺麗なコンディションで ソールもまだ履けそう。。。
と 思いきや 右足内側のウェルトがボロボロ
お聞きすると割れだしてからオーナー様ご自身で接着剤を使い補修を試みたそうです
左足もよく見るとスリットウェルトの立ち上がりにひび割れが。。。
オーナー様にもお伝えしましたが 恐らくウェルトの革質の問題でしょう
乾燥した状態で屈曲を繰り返した結果 割れが広がり 本来の役目を果たせなくなってしまいました

ここまで来るとウェルトを新しく交換しないと 履けるようにはなりません
今回はオーナー様ご指定のソールと組み合わせて フルリフレッシュさせて頂きました

こちらがAfterです

めちゃカッコいい! 似合いますね!

ウェルトは同じく スリットウェルト(ダミーステッチ有)に交換し
ウェルト上部にはギザギザ模様も入れて なるべくオリジナルに近い雰囲気にしています
オーナー様よりご指名頂きましたリッジウェイソールでソールも一新です
今回もミッドソールは レザーで3.5ミリを使用
履き始めは返りが硬く感じられるかもしれませんが リッジウェイソールのラバー質は柔らかめの為 馴染んできたら快適なソール仕様だと思います

以前のレザーソールよりも使い勝手は良くなったと思いますので
またガシガシと履いてあげて下さい

この度は大手術のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
リウェルト(スリットウェルト)  ¥12,000 +TAX
リッジウェイソール  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX

納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× Vib#2055 + 丸洗い

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

昨日今日と暑さに耐えきれず Tシャツで一日過ごしました
身軽になって動きやすさを感じるのですが
5月からTシャツ1枚になって 夏場が乗り切れるのか不安です

と毎年言っているように思います


本日のご紹介はAlden(オールデン) カーフのVチップです
今回は新潟県のオーナー様よりご依頼頂きました
前回に引き続き今回も複数足でのご依頼ありがとうございます!
こちらがBeforeです

約20年ほど前に購入されて 当時首都圏で営業の相棒として頑張ってくれていた思い出のオールデンVチップ
酷使した後 新潟に移られてから15年ほど保管したままだったそうですが
この度 再び【靴熱】がメラメラと復活し メンテすればまた履けるかな? とご相談頂きました

ソールのコンディションは重症でしたが
ウェルトはギリギリ再利用可能でセーフ
何よりアッパーは目立ったキズもなく その頃から大切に履かれていた事が良く分かる めちゃくちゃ綺麗なコンディションでした

今回はこちらのVチップを雪の多い新潟県でも使えるように との事で
耐久性とグリップに優れたVib#2055 ソールで交換させて頂く事になりました

それと長年保管したままで 少しカビの心配もあったので丸洗いでリフレッシュと 酷使したままの靴中 カウンターライニングも補修させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
NEWソールを纏い 復活しました
モディファイドラストの独特なウエストのくびれ
アシンメトリーなヒールと ソールエッジの爪 等 オリジナルの雰囲気を崩さないよう仕上げています
履いていなかったことで乾燥していたアッパーも 丸洗いで一度繊維の緊張をほぐし 乾燥後しっかりと保湿ケアをした事で 柔らかな手触りも復活です

これで気になる箇所はメンテ出来ましたので これからまたたくさん履いて頂けると思います
奥様に新しい靴が増えたんじゃないかと怒られていないか陰ながら心配しております (笑)

またメンテナンスが必要になった際にはご相談下さい

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
カウンターライニング補修   ¥3,000 +TAX
丸洗い  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

個人事業主としては先行き不透明で不安な毎日が続きます。。。
毎日ニュースをチェックしていますが 一日でも早く収束して平穏に戻る為には休業も考えないとなぁ。。。 でも生活かかってるしなぁ。。。
と昨日の休みは娘と家の中でブロック遊びをしながらずっと考えていました

まぁ 弱気になっているわけではないのでご安心下さい(笑)
どうなるか どうするか を悩んでいます
「お預かりした靴をきっちりと修理してお返しする」ことは変わりありませんので ご相談だけでもお待ちしております


本日のご相談は今年の春も人気です Alden(オールデン)990です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

トップリフトは修理歴がありましたが ソールには大きな穴が!。。。
「そんなに履いてないのになぁ。。。」とオーナー様は残念がってらっしゃいました
ソールを良く見ると 一度水に濡れて履いたことがあるようでしたので
それが致命傷になったかもしれませんね とお伝えしました

今回はオーナー様が他にお持ちの靴についているダイナイトソールを気に入られており
こちらのオールデンに似合うよう ダイナイトソールとミッドソールの組み合わせで交換させて頂く事になりました
こちらがAfterです

復活でございます
どっしりとした雰囲気を残しつつ
アウトソール(ヒールも)はラバーで耐久性とグリップがグンとアップです


ただラバーソールのデメリットである【修理後の野暮ったさ】をいかに消すか
これ 最近の個人的な修理テーマなんです

パッと見でのっぺらぼうに見えるから野暮ったく見えると思うので
ソールエッジはオリジナルのレザーソールと同じく 両爪仕上げ
ヒール周りのギザギザ模様(シートウィールって言います)だったりと
チョットだけ拘って カッコよく仕上げてみました

機能性が戻るのは修理後なら当然かと思いますが
どうせならその靴の持つ魅力を最大限に引き出せるよう細かな部分も工夫して
【修理後もカッコいい いや もっとカッコよくなった】 という修理を
これからも追及したいと思ってます

次はトップリフト交換で再会しましょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× ダイナイトソール + リウェルト

【 4/24(金)まで 11:00 ~ 18:00 の営業となります 】
(4/25以降は決まり次第インフォメーション致します)

【当店の新型コロナウイルス感染症対策について 】

こんにちは! 山本です

緊急事態宣言発令中にも関わらず お越し頂くオーナー様
ありがとうございます!
あまり長話はしないよう配慮しております
皆様も体調にはくれぐれもご注意下さいね!


本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は豊中市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

シボ革のローファー カッコいいですね
(シボ強めの革の靴を見ると毎回言っているような気がします
  私シボ革好きなんでしょうね  (笑) )

今回オーナー様より「ハーフソールの交換を」とご依頼頂いたのですが
よく見ると ウェルト がアウトステッチに沿うように割れてきていました(最後の写真 分かりにくくてすみません)
お聞きすると 今まで何度かハーフソールを交換しているとの事で
ソールそのものもかなりのダメージがあると推測出来ました
このままハーフソールを剥がすと。。。
経験上ですが 「マジか。。。あちゃぁぁぁ。。。」な光景が目に浮かびます

ウェルトの割れも確認して頂き 現状かなりの重症で 大手術が必要であるとお伝えし オーナー様より「まだこれからも長く履けるなら」と快諾頂きました

【ハーフソールを替え続ければオールソールしなくて済む】と今まで何度かお聞きしたことがありますが 私は正解ではないと思います
そもそもオールソール(靴底の全交換)するのはコストがかかるから 比較的安価なハーフソールでの補強・交換 をお勧めするというのは 修理金額のみの損得話であり
グッドイヤーウェルト製法に限って言うと
靴底に内蔵されたインナーコルクをいつまでの交換せず ぺちゃんこのまま履き続ける事で クッションは無くなり 中底は必要以上に落ち込んでクセがついてしまい 靴の根幹となる部分に取り返しのつかないダメージを負わせてしまう可能性が大いにあります
長く履き続ける為の修理 ならば 然るべきタイミングで然るべき修理をしてあげるべきだと考えます
①【ハーフソールの取付けは なるべく早め】
すり減ってからの補修ではなく ソールにある程度の厚みが残っている状態で取り付けると ハーフソールの効果がグンと上がります
「見えなくする・隠す」為の補修はあまり効果がありません
②【ハーフソールの交換は2回くらいが限度 その次はオールソールをお勧め】
靴底が変形をしたまま履き続けると靴本体も変形します
場合によっては靴底は直ったけど 靴がねじれたまま。。。 なんてケースになるかも
時々オールソールをして 靴を整体してあげると ひどい型崩れを防げます


申し訳ございません 話がかなり脱線しました(汗)
という事をオーナー様にお伝えし この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

復活完了でございます
今回ソールはダイナイトソールをご指名頂きましたので
【いかに「修理しましたよ!感」を出さないで修理出来るか 】にチャレンジしてみました 
ウェルトから交換したことで ソールの修理歴は一旦リセット出来たので
これからもたくさん履いてあげて下さい
次回はトップリフトの交換でお待ちしております

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
リウェルト   ¥10,000 +TAX

納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× リッジウェイソール

こんにちは! 山本です

先日の休みの昼間 家の買い出しでドラッグストアに行ったのですが
店内の奥に何やら行列が。。。
まさか!?と思ってのぞき込むと 箱入りのマスクが!
一家族一個限定でしたが 幸運にも1箱購入出来て
期待してなかった分嬉しく興奮しすぎて 本来のお買い物をすっかり忘れて帰ってきてしまいました(笑)

とはいえ いつまでも続くと辛いですね。。。
一刻も早くコロナさん収束して下さい


本日のご紹介はAlden(オールデン) タンカーオックス 珍しい!
今回は石川県のオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

見慣れていない分新鮮でカッコいいですね
#8のコードバンも色ムラがうまい具合に表れていて 目を引くオーラがありありです

ソールはいつも通り(?)当店では不人気。。。なプランテーションソールからの交換・カスタムのご依頼でした
今回はオーナー様よりご指定で 英国製ソールの ダイナイトソールと人気を二分する 【リッジウェイソール】で交換させて頂く事になりました

プランテーションソール ほんと好き嫌いがはっきりと分かれるソールですね
でも日本の気候や素材のデリケートさ・重さを考えると チョット扱いづらいかなぁ と個人的には思います

こちらがAfterです

プランテーションソールのボテッとした雰囲気から
シュッとしたスマートなシルエットに変身完了です!
ミッドソールはレザーの3.5ミリを使用しています
リッジウェイソールのゴム質は柔らかめで 見た目少しごつい感じがしますが
履くと足当たりも程よくクッション性があった履きやすいソールです

何よりもべたつきやホコリ等の吸着を気にすることなく履いて頂ける点が一番の成果でしょう

遠い地でまたカッコよく履いて頂ける事を願っております!
今回は奥様の靴と合わせて6足もご依頼頂き 誠にありがとうございました!



今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-03-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 12/30(月)~ 2020年 1/4(土)まで 年末年始休業です 】
 2020年 1/5 (日) 11:00 ~ 通常通り営業致します

こんにちは! 山本です

本日で2019年の営業終了しました!
今年もたくさんのお客様と素敵な靴に出会えて感謝感激です

2020年も靴好きな皆様に
より一層の修理品質・サービス向上をお約束すると共に
来年も変わらぬご愛顧のほど 宜しくお願い申し上げます!


では今年最後のブログ!
本日のご紹介は今年も大人気でたくさんお預かりさせて頂きました
Alden(オールデン)です
こちらがBeforeです

1342 マルセルラサンス別注のコードバンチャッカ のプランテーションソール
今回は当初 オーナー様にお持込み頂き
クレープヒールの交換とトゥスチール取付けのご依頼でお預かりさせて頂きました

が、お預かりから数日後 オーナー様よりお電話があり
「預けた日以来ブログを見ていたら プランテーションソールはやっぱり履きにくくてソールを交換してしまう方が多いんですね。
もしまだ修理に取り掛かっていないようでしたら 一旦キャンセルして
オールソールの打合せに後日伺っても良いでしょうか?」と連絡頂きました

後日改めてオールソールに修理内容を切り替えて打合せさせて頂き
【もう少し履きやすく 野暮ったくならないように格好良い仕様】でソールの仕様は決まりました

隠していたわけではありませんが。。。
当店ではプランテーションソール。。。不人気ですね(笑)
小石がくっついてくる や ベタベタする 等 独特な履き心地の反面
【扱いにくさ】で敬遠されるオーナー様が多いように思います

という事で今回はこの様に変身致しました
こちらがAfterです

劇的変身完了です!
プランテーションソールの存在感ってすごいんですね。。。

今回はラバーソールの実用性は捨てがたいけど やっぱりカッコよく履きたいから とレザーのダブルソールで交換させて頂きました

ソールは高耐久性を誇る J.レンデンバッハ レザーソール
トップリフトはダヴリフトよりも厚み・耐久性 そしてグリップの効く Vib(ビブラム)#5345ヒールで組み直しです
J.R.レザーソールのダブルソール と高耐久性のデメリットでソールの屈曲性は劣り
特に履き始め トゥが極端に削れやすい事は明白な為 プレメンテでビンテージトゥスチールを組込んでいます

トゥ ・ ソール ・ トップリフト とそれぞれに高耐久性の部材を配置して
かなりの防御力を発揮してくれるであろう 【スペシャルプロテクト仕様】です

今回はブラックと#8 バーガンディも一緒にお預かりさせて頂きました

また新しい履き心地でたくさん活躍してくれると嬉しいです

今回はシューツリーも一緒にご購入頂き 誠にありがとうございました!
またのご利用心よりお待ちしております!


それでは! 皆様もよいお年を!
2020年は1月5日(日)11:00~ 通常通り営業いたします



今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥16,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX
ビンテージトゥスチール取付け   ¥3,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-12-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール + J.R.ダヴリフト

こんにちは! 山本です
最近の昼食はもっぱら【スープはるさめ】です
カロリーを気にして。。。 などと女子のような食事をしています
ですが 30代後半のおっさんには どう考えても量が足りません(泣)
18時か19時頃にはガス欠になり 手に力が入りません 震えます(笑)

そこで考案した作戦が スープはるさめの【追いはるさめ】作戦です
約8gの小分けされた春雨を追加して食べます
19時半くらいまで力が残るようになりました
閉店まで残り30分は気合と根性で乗り切ります

あぁ いつかストレスが爆発しそう。。。(笑)



本日のご紹介はAlden(オールデン)です
いつも岡山県より御来店頂く常連様よりお預かりさせて頂きました
いつも遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

97502 ラベロコードバンのロングウィング 最近はレアカラーのコードバンも少なくなってなかなか見かけなくなったように思います
まだまだ綺麗なコンディションでしたが 「ちょっとやっぱりこのソールは使いにくい」とご相談頂きました
オールデンの専売特許 プランテーションソール 正直当店では不人気です
重い ・ べたつく ・ 毛羽や小石がつく etc 理由はいろいろですが 大体は【元と同じ仕様でソール交換】 ではなく 【違う素材で】と話は進みます

今回はオーナー様より「レザーソールで」とご依頼頂き この様に変身しました
こちらがAfterです

スッキリとした印象になりましたね!
レザーのダブルソールで アウトソールは最高級【J.R.レザーソール】を
こちらのオーナー様のマストメニュー 【ビンテージトゥスチール】はもちろん
そして今回 博学なオーナー様よりオーダー頂きました 【J.R.ダヴリフト】
ゴム厚も8ミリとオリジナルに近い厚みで レザー部分はもちろんレンデンバッハです
通常在庫アイテムではありませんが ご用命あれば手配しますのでソールとセットでご検討下さい

プランテーションソールよりは格段に扱いやすくなったと思います
ソールは少し硬いと思いますが また大切に履いて頂けると嬉しいです
今回も遠方よりありがとうございました!
また靴談義 楽しみにしています!


今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥16,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX
J.R.ダヴリフト 入替え  +¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-11-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン) × ベルギーレザーオールソール

こんにちは! 山本です

今月上旬位からでしょうか?
店先の鉢植えやタイル 入り口近くに 蟻が目立つようになってきました
先週から園芸用の蟻よけスプレーを時々使用していますが 効果はまだ良く分かりません
ヒアリの話などを聞くと 蟻といえど甘く見ない方が良いかと 毎朝店先でしゃがみこんで 蟻の行き先を凝視しています
通行人の方からは チョットおかしいヤツだと思われているでしょう


本日のご紹介はAlden(オールデン)です
少し前にチャーチシャノンカスタムをご紹介させて頂きましたが
今回は至ってシンプルな仕様で修理させて頂きました
こちらがBeforeです

こちらの990も今までトップリフトやトゥラバーなど 色々とリペアさせて頂いていたのですが 今回 ついにレザーソールに穴が開いてしまい ソール交換でご依頼頂きました
今回はオーナー様と打合せさせて頂き なるべく元に近い仕様でのオールソールとなりました
こちらがAfterです

完成でーす
レザーソールはバランスの良いベルギーレザーをチョイス頂き
トップリフトはオリジナルのダヴリフトにするか 全面ラバーのビブラムヒールにするか迷われましたが 耐久性とランニングコストを考慮して Vib(ビブラム)#5345ヒールで決まりました
履き馴染んだ靴とは言え レザーのダブルソールなので しばらくは硬さ・返りの悪さが気になるかもしれませんが じきに馴染むと思います

いつも遠方よりお越し頂き 誠にありがとうございます!
次回のメンテも心よりお待ちしております!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× Vib#2055 + リウェルト(シャノンカスタム)

こんにちは! 山本です

普段 仕事中は一人です
同じく一人で仕事をされている人は分かって頂けるかもしれませんが
昼食後がかなりつらいです。。。  眠気が。。。(笑)

そんな私の眠気解消の最近の流行りは YouTubeで音楽を聴く事ですが
特にお気に入りが 「ドラゴンクエストⅢ 勇者の挑戦 」 です

同世代の方なら分かるでしょう 
ラスボス 【ゾーマ】戦のBGMです
アレンジもいいですが やはり原曲が最高です
イントロからゾクゾクです
2回聞けば テンションマックスで作業再開です

是非皆様も 昼食後の息抜きにどうぞ (笑)



さて本日のご紹介は先日のREDWINGと同じオーナー様より一緒にお預かりした
Alden(オールデン) 990です
こちらがBeforeです

過去何度も修理させて頂いた990
半年前くらいかな?からオーナー様より 「ここ えらい事になってきてる」とお聞きして 早めに入院した方がいいですよとお伝えしていました
今回少しずつひどくなってきた事もあり 緊急入院となりました

白く毛羽立って見えているのが【すくい縫い】の糸で
グッドイヤーウェルト製法の靴本体とウェルトを繋ぎとめている縫い糸です

この症状は時々あるのですが すくい糸とアウトステッチ(出し縫い)が製造時に重なり 先に縫ってあるすくい糸が切れてしまい製品化
そのまま着用する事で 靴本体とウェルトが離れてきてしまう。。。という感じです
この状態になると ソールを剥がさないとウェルトやすくい縫いにアプローチできないので オールソールが必須の修理になります

今回はオーナー様と構造から修理に際しての選択肢など 色々と打合せさせて頂き
【どうせ修理するならこんな感じに】 を形にしてみました

こちらがAfterです

じゃじゃーん 完成です
元々のウェルトはスリットウェルトの飾りステッチ有 でしたが
もっと出幅が欲しいとのご希望で トリッカーズ純正の幅広ストームウェルトでリウェルトさせて頂きました

オールデンらしからぬチャーチのシャノンを彷彿とさせるシルエットで生まれ変わりましたね
重いかなぁ?と心配でしたが お渡しした翌日に履いてご来店頂き 全然大丈夫とOK頂き ホッと安心しました

またガンガン履いてやって下さいね
この度は大手術になり 長らくお待たせしましたが ありがとうございました!


今回の修理
Vib#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX
リウェルト  ¥10,000 +TAX

納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です
昨日くらいからかな? 朝晩と肌寒さを感じるようになってきました
夏場 10分おきにチェックしていた湿度計も 気付けば40%台です
明日は早急に冬物を引っ張り出して冬支度してきます
皆様も風邪など引かれませんように!


本日のご紹介はAlden(オールデン)です
大阪府和泉市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方より御来店ありがとうございます!
こちらがBeforeです

こちらのオールデンはJ.CREW別注のクロムエクセルボディです
グレー(?)が所々かすれて独特な雰囲気が出ています
ソールはオールデンの名物ソール【プランテーションソール】ですが
ものの見事に剥がれてきています
一度大胆に剥がれてきたので オーナー様ご自身で接着剤を購入されて補修したそうですが あっという間にまた剥がれてきたそうです

残念ながら プランテーションソールに使用されているクレープソールという素材は靴底の中でもかなり特殊な素材で そう簡単にはくっつきません

今回オーナー様は早々にプランテーションソールを諦められたようで(笑)
「もっと履きやすく 使い勝手のいいソールへ交換を」とご依頼頂きました

元々カジュアルな雰囲気で なんでも合いそうな感じでしたが
あまり野暮ったくならないように考慮して この様に変身しました

こちらがAfterです

ガラリとイメージが変わりましたね!
ソールは定番の鉄板 ダイナイトソールです
プランテーションソールがボリューミーなソールなのと 今回こちらの靴はUS9と 大きめなサイズでもあり レザーミッドソールはバランスを見て3.5ミリで組み直ししています
サイズが大きいという事は踏み込む力も十分あるので 3.5ミリでも【履きにくい】と感じるほどの硬さではありません
ソールのエッジは ウェルトに近い生成り仕上げで 全体は上手くまとまったと思います

次回はトップリフトの交換でお待ちしております
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

明日からの三連休 また台風が来るようです
先日の台風15号で千葉県の一部ではまだまだライフラインも完全復旧出来ていないのに。。。まさに弱り目に祟り目です
進路予定のエリアにお住いの皆様 どうか安全第一でご注意下さい

本日のご紹介はAlden(オールデン)タンカーブーツです
先日ご紹介したREDWING8165と同じオーナー様からお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

購入されて10年近く経つそうですが 着用回数がそれほど多くなく まだまだアッパーは綺麗なコンディションでした
ただ。。。よくある というか クレープソールの靴で良くご相談頂く内容が。。。
「 ソールがベタベタしたり ゴミだらけになってイヤ!」
今回も同じお悩みでオーナー様よりソール交換のご依頼を頂きました

クレープソールは天然のラテックス素材の為 経年劣化を起こしやすく
特に夏場の暑さで溶けてしまったり 長期の保管では逆にカチカチに硬化したりと かなり気を遣う素材です
独特のグニャッとした履き心地が好きな方もおられますが 当店では【クレープ素材からから別素材へ交換】 というご依頼が多いですね
今回もまさしく 「もっと気にせずに履けるソールへ」とご依頼でした

プランテーションソールのぽってりとしたカジュアルな雰囲気も良いけど
もう少しスタイリッシュな雰囲気のソールが良いなぁ とご希望でしたので
鉄板ソールのダイナイトソールでスタイリッシュカスタムさせて頂きました

こちらがAfterです

ホコリと糸くずまみれだったプランテーションソールとはサヨナラして
新しくダイナイトソールで生まれ変わりました
ソールの丸みが無いだけでずいぶんと雰囲気が違って見えます
「靴本体は気に入っているのに ソールがどうもなぁ。。。」という靴は是非一度ご相談下さい
履き心地に直結するパーツなので 交換すれば劇的に歩きやすくなるかもしれません
こちらのタンカーブーツ 今年の秋冬はたくさん登板してくれると思います
またトップリフトがすり減ったらご相談下さいね
この度は遠方より御来店ありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい  

2019-09-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール+カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です

毎回悩むんですよ 冒頭のひと言 。。。
別に必要というわけではないのですが 無いと何となく味気ない気がして
悩み倒した挙句 結局毎回天気・天候ネタばかりです(笑)

という事で なんとか今日も冒頭の一文出来ました (笑)

本日のご紹介はAlden(オールデン)9901です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

超お気に入り との事で 購入してからかなりのハイペースで履かれていたそうです
久々に靴底をチェックすると ヒールは交換時期だし ソールは薄い気がする。。。とご相談頂きました
後は靴中 踵が擦れるカウンターライニングは 大きく破れてしまい 茶色く見えるカウンター(芯材)がむき出しの状態でした
今回トップリフトだけ交換しても またすぐにソールに穴が開きそうな状態でしたので 少々早いですが ソール丸ごと交換してリフレッシュする事になりました
こちらがAfterです

ででーんと完成です
ソールはまたハイペースで履いても長持ちするようにJ.R.(J.レンデンバッハ)レザーソールをチョイス頂きました
装飾もオリジナルに近く仕上げてみました
真っ先にすり減るであろうトップリフトは 耐久性抜群の Vibram#521ヒールをオプションでオーダー頂きました
靴中も補修できたので また少しずつ履き馴染ませてあげて下さいね
今回はありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥16,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX
【オプション】 Vib(ビブラム)#521ヒール  +¥500 +TAX
カウンターライニング補修  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン) × ベルギーレザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

こんにちは! 山本です
ここ最近はお預かり量も減り 少し余裕が出来てきたので 工房内のレイアウト変更を模索しています
少しづつ動かして また1週間 使ってみて やっぱり変更 。。。
トライアンドエラーの繰り返しですが 結果がエラーばかりで 少々萎えてきています(笑)
今月中にはバシッと決めてしまいたいなぁ と思っています
(ゴメンナサイ。。。 日記みたいな内容になってしまいました。。。)

では!本日のご紹介はAlden(オールデン)のご紹介です
今回は長崎県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
こちらがBeforeです

コードバンのサドルシューズ モデルナンバーは993
購入されてからそれほど履いていないけど そろそろまたメンテが必要かと思います と今回は頂きました
ハーフラバーソール取付と トップリフトの交換は今までに修理歴がありましたが
まずハーフラバーソールはつま先と土踏まず部分の端から剥がれてきているのと
つま先はレザーソールを縫い付けてあるステッチが切れたまま 上からハーフラバーソールを貼っているので レザーソールも剥がれてきていました
トップリフトは交換されていましたが
ん? 小さい。。。
オールデンのヒールにしては 小さすぎる。。。
どういう理由か分かりませんが トップリフトを交換したらヒールごと削り過ぎて(シートウィールというヒール上部の模様も全くなくなっているのでかなり削り込んだのは間違いないです) ひと回り小さくなって ゴリゴリのドレスシューズのようなピッチドヒールになり果てていました
駅前やショッピングモールにある修理屋さんで修理されたとの事でしたが
私が思うに 非常に残念な修理でした。。。

今回はやっぱりレザーソールのまま履きたいとのご希望もありましたので
ウェルトはそのままに ヒールシートを交換して 小さくなったヒール周りを元に戻しつつ オールソールさせて頂く事になりました

こちらがAfterです

くすんでツヤもなくなっていたコードバンも磨き直して完成です
ヒール周りはヒールシートから交換して 不細工にならない程度に大きさを調整しました
ソールは時々しか履かないけど 弱すぎるのはチョット。。。との事でしたので
シングルソールのグッドイヤー製法にはバランスのいい ベルギーレザーソールで交換させて頂き
履き始めのすり減りが気になるつま先には ビンテージトゥスチールを組込み対策もバッチリです
クイック修理を否定する気持ちはありませんが 修理に必要なのは 【ちゃんと直っている事】だと思います
修理の質よりも修理にかかる時間を優先するサービスは 経験上 どこか本末転倒な結果を招きやすい様な気がします
結果的に修理したのに直っていない もしくは修理した箇所にトラブルが出来た 等々。。。
靴の修理はビックリするほどアナログな作業です
確実な修理には どうしても時間がかかります
工程を省けば早くはなりますが 修理箇所の強度や仕上がりの綺麗さなどの【修理品質】は落ちてしまいます
大切な靴だからこそ専門店にお持ち頂く事をお勧めさせて頂きます
是非【責任】を持って修理させて下さい

また遠い地でカッコよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX
ヒールシート交換  ¥3000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden/CROCKETT&JONES × トゥスチール+ハーフラバーソール

【8月の定休日と夏季休業のお知らせ】

こんにちは! 山本です
ここ数週間 雨降りの日が多かったせいか 穏やかな土日がほとんどだったのですが
今日は晴天のせいか? 開店間もなくから大勢のお客様にお越し頂き ドタバタな一日でした
お待ち頂いたお客様や 1.2倍速くらいで受付させて頂きましたお客様 今日は申し訳ございませんでした!
どこかで挽回したいと思いますのでお許しください。。。


本日のご紹介はいつもと少し趣向を変えて 最近よくご依頼頂く修理をご紹介します!
今回は別々のオーナー様よりお預かりした Alden(オールデン)とCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)がモデルさんです
こちらがBeforeです

AldenはSHIPS別注モデルのペニーローファー
CROCKETT&JONESは CONNAUGHT (コノート)というモデル
クロケットは同じストレートチップでも オードリーやハラムや 色々とモデルがあって楽しいですが 覚えるのは大変です(汗)

今回はどちらもオーナー様より 「普段からバンバン履きたいので ハーフラバーソールとトゥスチールの取付けを」とご依頼頂きました
実は最近とても多い 【ハーフラバーソール+トゥスチール】のセット加工

最もすり減りやすいつま先には一番耐久性のあるスチールを配置して
グリップが必要なソール中央にはハーフラバーソールを とてんこ盛り感は否めませんが。。。 耐久性と実用性を考えると 人気メニューな理由も分かります

(コノートの方は少しつま先が削れてしまっていましたが これくらいなら補修無しでいけそうです)

こちらがAfterです

オールソールに比べればあっという間に完成です!
オールデンはビブラムの定番ハーフラバーソールを
クロケットは ベルギー製のプレーンデザインハーフラバーソールを取り付けています
履きだす前の準備で忘れてはいけないのが プレケアです
今回はオールデンがコードバンでしたので カーフなどの牛革に比べ乾燥しやすく柔軟性に乏しいコードバンは 実戦投入前にお勧めしているクリームが
コロニル 1909シュプリームクリームデラックス です
浸透性・栄養分と 文句なしにNo1クリームでしょう
さわやかな匂いもリピーターの方に人気の理由です

そしてクロケットのコノートには
サフィールノワール クレム 1925 です
一応こちらは【油性クリーム】にカテゴライズされていますが ビーズワックスやカルナバワックス そしてシアバターまで配合された ツヤ感と栄養を最大限に含んだ最高級クリームです
ハッキリとした黒味を与えながらも 保湿ケアも出来ちゃうお勧めクリームです

どちらの靴もこれからオーナー様とたくさんの思い出を作って欲しいですね
また靴が疲れてきたらご相談下さいね!
この度はありがとうございました!


今回の修理
ビブラム ハーフラバーソール/ベルギーハーフラバーソール 取付け
各 ¥2500 +TAX
ビンテージトゥスチール 取付け  ¥3000 +TAX
(※サービスケア は無料サービスです )

納期 2~3日 (混み具合により前後します)

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones, Alden

 

ALDEN(オールデン) × Vib#1002

こんにちは! 山本です
少しずつ慌ただしさも落ち着いてきたので サボりがちだったブログも出来る間に更新していきます

本日のご紹介は 久々かな? ALDEN(オールデン) です
今回は福岡県のオーナー様より修理依頼を頂きました
こちらがBeforeです

結構年季の入ったオールデンだったのですが とても大切に履かれていたようで ソールまだオリジナルのままでした
とても気になったのが 後染めの綺麗なネイビーのアッパー オーナー様のこだわりを感じます
今回は そろそろ薄くなってきたソール交換でご依頼頂きましたが ご希望のソールが 【REDWINGポストマン純正のクッションソール】
正直モディファイドラストのオールデンだと レザーソールかダイナイトソールなど 元通りヒールがついているソールで交換する事がほとんどで 今回のようなワンピースソールは初めてではないものの めったにないオーダーでしたので 普段より想像力を働かせて(笑)修理させて頂きました
こちらがAfterです

ソールを変えただけですが 劇的変化です
オールデン製ポストマンシューズにしか見えません(笑)
さすがにヒール周りは元通りの大きさで取り付けると ワンピースソールなのにヒールが小さく安定感のない仕様になってしまうので ブーツのカスタムだと良くさせて頂く【ヒールシート交換】をして 元より一回り大きく作製してステッチもかけてダブルウェルト風カスタムで安定感が出て 見た目のバランスも上手くまとまりました

ご返却の後 オーナー様より【ヤバいくらい履き心地良いです】と感想を頂き ホッと一安心しました
またこれからも大切に履いてあげて下さい
この度は遠方よりありがとうございました!

今回の修理
Vib(ビブラム)#1002 クッションソール  ¥11000 +TAX
ラバーミッドソール  ¥2000 +TAX
ヒールシート交換作製  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2019-04-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

【染替え】

こんにちは! 山本です
皆さんは今週末くらい お花見ですか!? 昼間からビール片手に。。。憧れます(笑)

本日のご紹介は いつもと趣向を変えて 最近じわじわとご依頼が増えてきました【染替え】のまとめをご紹介します!

まずはオールデン

長年愛用されたオールデンですが 特に左足の甲が黒く染みっぽくなってしまっています 革の表面が損傷して荒れているので クリーナーやクリームを使用すると浸透し過ぎて更に黒っぽくなります
そこでこの様に染替えさせて頂きました 

レザーのコンディションに左右差がありましたが ここまで深いダークブラウンにするとそれほど目立たなくなりました
こちらは染料のみで染替え後 保湿+磨き込みで仕上がりです

続きまして! WESCOのオックスフォードです
こちらがBeforeです

綺麗なベージュスエード。。。 だったのですが 残念にも雨にでも打たれたのでしょうか?レザーミッドソールの色素を吸い上げてしまい かなり目立つ茶色い染みになってしまいました。。。
こちらも丸洗いやクリーニングでは到底太刀打ちできないであろう状況でしたので
この様に変身させて頂きました

かわいさ倍増で復活です(笑) これは個人的にかなりお気に入りの仕上がりです
ブラウンカラーでも濃いめに持っていくと 染みは目立たなくなりますが ソールの雰囲気と合わなくなってしまうので ギリギリで上手く染めることが出来たと思います 
これでまた活躍してくれますね!
※今回はライニングがダークブラウンだったのでお受けしましたが スエードの染替えはライニングの有無や色味によってはお断りする場合がございます
事前にお問い合わせ下さい


本日はとりあえず2足まとめてご紹介しました!
また時々紹介させて頂きます
ご依頼頂きました皆様 ありがとうございました!

今回の修理
染替え  ¥10000 ~ +TAX
(素材や色・コンディションにより変動します 要見積りです)

納期 約3週間~1か月

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-04-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden, WESCO

 

ALDEN(オールデン) × J.R.レザーオールソール

【 8/13(月)~8/17(金) 夏季休業致します 】

こんにちは! 山本です

昨日ぐらいから夏休みの方が多いのでしょうか?   いつもの日曜日とは雰囲気が違いますね

当店も明日から夏休みを頂きます しっかりリフレッシュ&チャージして 18日からまたバリバリ頑張ります

お待ち頂いているオーナー様はもうしばらくお待ちくださいませ!

 

本日のご紹介はALDEN(オールデン)3215 キルトスリッポン 珍しいモデルではないでしょうか?

今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

オリジナルのまま大切に履かれていたようですが アウトステッチの糸が経年により劣化して切れてしまい

ソールが一部ぱっくりと開いてきていました

ソールに厚みがある程度残っていれば アウトステッチの縫い直しでも直りますが 今回はソールも薄くなっていたので

オーナー様と相談させて頂き ソール交換する事になりました

こちらがAfterです

コードバンも磨き直して艶やかに復活です

ソールは耐久性を重視してレンデンバッハをチョイス頂きました

(オールデンの飾りゴテもやっとオリジナルにそっくり模様になるようにコテ改造完了しました。。。)

まだもうしばらく暑い日が続きますので たくさん履いてあげて下さい

この度はありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥15000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい 

2018-08-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden