Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

年明け以降もたくさんのご依頼を頂きありがとうございます
年末年始休業中のアディショナルタイムで少し挽回できたのですが
あっという間にまたパンク状態に逆戻りです。。。

部分的な修理も含めて
お預かりから仕上がりまでの期間が長くなっております

(部分的な修理(トップリフト交換・ハーフラバー/トゥスチール取付等々)で
約1週間~10日程度お時間を頂いております
オールソール(ソール交換)は大変混みあっており約5週間~となります)

受付時に必ず納期をお伝えしていますが
ご心配な方は事前にお問合わせ下さい


ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが
どうかご理解頂けますようお願い申し上げます!





本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は大阪府箕面市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

クロケット&ジョーンズのチャッカと言えば
こちらのCHERTSEY(チャートシー)

シンプルなデザインで 使いまわしも良さそうなのが人気の理由かな?
履きやすそうですしね

今回はスエードのチャートシーをお預かりさせて頂き

「それほど履いていないけど レザーソールが苦手で。。。
ラバーソールにしてもっと履く機会を増やしたい」
とご相談を頂きました

そうですよね
どんなに気に入っていても
履きにくい靴はやっぱり出番が少なくなりますよね

今回オーナー様はラバーソールの種類も決められていましたので
英国靴の定番ラバーソールでソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

英国製ラバーソールの代表【ダイナイトソール】
メーカー純正でも多数採用されており
抜群の知名度でオーナー様よりの指名率もNo.1

薄く柔らかいラバーの為【返り】(曲がりやすさ)も良く
レザーソールからの交換だと 劇的に歩きやすく感じられると思います

今回はアッパーも明るいカラーで
元々のエッジカラーも明るいブラウンでしたので
新しく組み直したヒールベースはダークブラウンにせず
明るめのブラウンで着色し仕上げています
(ダークブラウンだと全体的に思い印象になりそうでしたので)


乾燥気味で発色も落ちていたスエードは
スプレーで油分を補給し ふんわりとした質感と発色も復活です


お引き取り時オーナー様にも喜んで頂けて嬉しかったです!

これからは出番が増えてくれるでしょうね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400


納期 約4~5週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-01-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones