Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× Vib#2055 + リウェルト

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

9月最終日です
今年も残り3か月

毎年恒例ですが
プライベートも仕事も やり残しが盛り沢山。。。

1つでもクリアできるよう頑張ります!




本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

モデルはNEWPORT(ニューポート)
クロケット&ジョーンズのUチップ代表といえばMORETON(モールトン)ですが
モールトンより ややノーズが長めで スマートな印象のUチップ


今回ユーズドで購入されたそうですが
ソールに気になる点があるので 確認して欲しいとの事でご相談頂きました


トップリフトやハーフラバーソール等 リペア歴はありましたが

ん?

右足内側のウェルトが大胆に裂けてるぅ!

靴本体とソールを繋ぎ止めている重要パーツ【ウェルト】
今回の場合はアウトステッチ(出し縫い)に沿って縦方向に裂けてしまっています

年季が入った靴に多い症状で
一番大きな原因はウェルトの革質ですね

繊維密度の低い(緩い)レザーが乾燥しパサパサになり
アウトステッチに沿って裂けます


オールデンやREGALでも時々見かけます


ここまで裂けてしまうと補修は到底無理で
部分的にウェルトを交換しようにも
それ以外の場所も怪しいのは一目瞭然



という事で今回はウェルトからソール交換をさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

大手術になりましたが復活です

ウェルトは新しく本体に縫い直しし
ソールは耐久性とグリップ重視でVibram#2055ソール


ウェルトの出幅・形状の調整
ウェルト上面のギザギザ模様や
ソールエッジ(側面)の爪 等
違和感が出ないようチョコチョコっと細工して完成です

今後はもちろんウェルトを再利用してソール交換が可能なので
またソールがすり減ったらご相談下さい!


今回は大掛かりな修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#2055ソール  ¥14,850
リウェルト  ¥12,100


納期 約4~5週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones