Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール

【5月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


昨日の定休日は 出産の為里帰り中の妻と娘に会いに行ってきました
そろそろ出産なので 突然臨時休業するかもしれません
その際はご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します!




本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回も大変綺麗に履かれているクロケット&ジョーンズです
モデルは【LANGTON】
ネットで調べると ラングトン とのカタカナ表記が目立ちますが
多分 ラントン じゃないかと思います。。。


そのラングトンorラントン
印象としてはハラムのパンチドキャップトゥバージョン?

今回はオーナー様にお持ち込み頂き
「ソールに穴が開いてしまったので ラバーソールで交換を」とご依頼を頂きました

これからの訪れる梅雨時期前は
特にラバーソールへの交換のご依頼が増えます

今回も定番のラバーソールへの交換をご依頼頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ドレスシューズのラバーソールの大定番【ダイナイトソール】
もはや説明不要レベルの超有名ソールですが
人気は今も昔も不動の1位です(当店の話です)

薄く柔らかい為 レザーソールから交換しても
野暮ったさ や 安っぽいゴム底感 が出ないのが人気の秘訣でしょうか

もちろんレザーソールよりも耐久性(すり減りにくさ)もあり
雨で濡れた路面でも 素材が痛む心配がありません

英国靴がお好きな方の大半がダイナイトソールで即決ですからね


またこれれからもたくさん履いてあげて下さい!
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-05-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones