JOHN LOBB

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

今日から7月 つまり2018年後半突入です

早いなぁ。。。

 

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)フィリップⅡ  最上グレードのプレステージラインです

今回は大阪府堺市のオーナー様より配送にてご依頼頂きました

こちらがBeforeです

ソールに穴が開くほど履き込まれたわけですが 靴としての【佇まい】は凛としていますね

今回はオーナー様とメールにて打合せをさせて頂き 

「なるべく元々の仕様に近いようにソール交換を 」 とご依頼を頂きました

ジョンロブ プレステージラインの特徴的なディティールである2トーンのソールカラーは装飾性の為省き

その分ソール素材をJ.R.レザーソールへアップグレードして頂きました

こちらがAfterです

また男前靴が復活しました

しっかりと作り込まれた靴なので そうそうヘタる事もなく ソールを交換する事でまた長く付き合っていけますね

J.R.レザーソールは履き始めが少し硬く感じられるかもしれませんので ゆっくりと馴染ませて頂けると幸いです

この度は遠方より修理依頼を頂き誠にありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール (ヒドゥチャネル)  ¥17000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2018-07-01 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

John Lobb(ジョンロブ) × レザーオールソール

明けましておめでとうございます!

今年も一年どうぞよろしくお願い致します!

本日1/4より営業再開しております!

本日のご紹介は新春にふさわしい(?) John Lobb(ジョンロブ) プレステージラインモデルです

こちらがBefore

2015-12-15 10.24.36

2015-12-15 10.24.58

2015-12-15 10.25.34

2015-12-15 10.25.51

2015-12-15 10.26.08

2015-12-15 10.27.05

いつもご利用頂くオーナー様によると 約20年愛用されているそうです

繰り返しリペアをし 長く愛用出来るのは本当に「いい靴」だからこそでしょう

さすが「King Of Shoes」 

今回は5度目(?)のソール交換でご依頼頂きましたが

ウェルト(こちらも以前リウェルト歴があるそうです)に縫いしろがほとんどなく

こちらの靴にとっては2度目のリウェルトも同時にさせて頂きました

こちらがAfterです

2015-12-25 12.32.41

2015-12-25 12.33.01

2015-12-25 12.33.13

2015-12-25 12.34.01

2015-12-25 12.34.09

2015-12-25 12.34.37

2015-12-25 12.35.02

2015-12-25 12.35.23

2015-12-25 12.36.54

プレステージライン特有のディティールをなるべく壊さないよう 作戦を練りながらの作業になりましたが

見事甦ったのではないでしょうか!?

ソールウエスト部分はアッパーに食らいつくほど攻め込んでおり(元々はウエストのみハンドソーンのべべルドウエスト)

ウェルト上面のステッチは見えないほどです

うーん、、、 なかなか上手く言葉では説明出来ません 申し訳ありません、、、

前回リウェルトしたウェルトはのっぺらぼうでしたが 今回はエレガントさを際立たせる為 細かいファッジウェール(ギザギザ模様)を

かけてみました

またこれからも長く愛用して頂けると光栄です!

ありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥14000 +TAX

ベルギーレザーソール使用 ¥1000 +TAX

リウェルト  ¥10000 +TAX

ビンテージスチール  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2016-01-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB