JOHN LOBB

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

こんにちは! 山本です
昨日は妻の実家がある徳島まで行ってきました
初めの頃は遠いなぁと思いましたが 最近は慣れてきたのか 以前より身近に感じるようになりました
ですが毎回レンタカーなので 返却時間を考慮すると ゆっくりと徳島を楽しめていません。。。
以前妻に徳島ラーメンの老舗店を一度案内してもらっただけです。。。(美味しかったですよ!)
またちょくちょく行くので 参考になりそうな情報があれば教えて下さい(グルメ情報が良いです(笑))

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ) CHAPEL (チャペル)です
今年は何度かお預かりさせて頂きました 流行ってるんでしょうか?
今回はお近くにお住いのオーナー様の奥様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

ミュージアムカーフと 特徴的なベルトの並び方のダブルモンク チャペル
お預かり時の数日前に雨の日に遭遇してしまい ソールには大きな穴が。。。
アッパーもクシャっとして 王者のオーラはない状態で入院となりました
今回はオーナー様よりの伝達により(笑) 最近よく修理ブログで紹介していたジョンロブの仕様で修理させて頂く事になりました
せっかく良い靴ですからね 修理しないとね(奥様はちゃんと直るのかご不安そうでしたが。。。大丈夫ですよ)
こちらがAfterです

ビシッと完成です
サイドからのシルエットが一番分かりやすく復活してますね
シューツリーは入れていますが ツリーを取っても もちろんこのままの形です
ビシッ ビシッとハッキリ直線のラインが出てて ビューティーです
ソールは最高級レザーソール J.レンデンバッハをチョイスで
トップリフトはオプションのVib(ビブラム)#521ヒールです
ヒドゥンチャネルは今年に入ってから 仕上げ方を少し変更したので 以前より【なめらか】な仕上がりになりました 今回も指でなぞりたくなるようななめらか仕上げです(笑)
少しラフに履かれて 剥がれかけていたトゥのポリッシュも少しだけ磨き直し 品格のあるオーラも戻ってきました
またカッコよく履いてくださいね
この度はありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥19000 +TAX
※オプション  Vib(ビブラム)#521ヒール  +¥500 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × ベルギーレザーオールソール(ヒドゥチャネル)+ トゥスチール

【 SAPHIR NOIR サフィールノワール 始めました 】

こんにちは! 山本です
先日久々に夏風邪を引いてしまったようで まだ喉が痛いです
急激な気温の変化に対応出来ず 反省の日々です。。。

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ) ダブルモンクのフィリップⅡです
今回は京都府のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

比較的新しいゴシック体の大文字ロゴ【JOHN LOBB】 モダンな雰囲気がしますね
型崩れや目立ったキズもなく とても大切に履かれている事が良く分かるフィリップⅡです
ちょっと写真では分かりにくいですが バックルも ピンクゴールド(正しくはローズゴールドと言うみたいです)と凛とした佇まいにも 少し色気があって 見ているだけで楽しめる靴です
今回はトップリフトを最近他店様で交換されたばかりですが ソールが薄くなり 裂けてきたので 少々もったいないですが ソール交換のご依頼を頂きました
細かな仕様やオプションも打合せさせて頂き この様に変身しました
こちらがAfterです

綺麗に復活完了です
元々綺麗に履かれていたので 劇的なAfterではありませんが これでまた颯爽と履いて頂けます
ソールはベルギーレザーソールをチョイス頂き ソールステッチは見えないようヒドゥンチャネルで仕上げています
ソールカラーは潔くオールブラックですが つま先のビンテージトゥスチールがキラリと存在感を出しています
トップリフトは 何故かジョンロブには高確率でご依頼頂く Vib(ビブラム)#521Tヒールを配置しています
また大切に履いてあげて下さいね
この度は遠方よりありがとうございました!

今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥17000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX
【オプション】 Vib#521Tヒール入替え +¥500 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-05-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

こんにちは! 山本です
令和1発目のブログです!
超ロングGWも折返しです と昨夜のニュースで言ってました
正直 私は10連休もあったら 余計にストレスと疲れが溜まりそうです。。。
休めない負け惜しみ的な意味はないです(笑)

気を取り直して 本日のご紹介はまたも! JOHN LOBB(ジョンロブ)
今回は三重県のオーナー様よりご来店・ご依頼頂きました 遠方よりありがとうございます!

ダブルモンクの始祖(?)【WILLIAM(ウィリアム)】とは違った雰囲気でモダンな印象の 【CHAPEL(チャペル)】です
これまでトゥやヒールの修理をしながら大切に履かれていましたようですが ついにソールに穴が開いてしまい 色々とネット検索をして 当店を見つけて下さったそうです (星の数ほどあるリペアショップの中から選んで頂いて感謝感激です)
今回はなるべくオリジナルに近い仕様で修理をご希望でしたので この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

正直 あまりご依頼が多くない(笑)【半カラス仕上げ】(レザーソールの2トーン仕上げ)
今回は【ジョンロブらしさ】に拘って修理させて頂きました
またこれからも長く大切に履いて頂けると嬉しいですね
(仕上がり後は返送させて頂きました)
この度はありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥19000 +TAX
※オプション 半カラス仕上げ +¥2000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-05-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥチャネル)

【 5/1(水)は通常通り営業致します 】

こんにちは! 山本です
GW突入しましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
ご来店頂いたお客様にお聞きしていると「10連休」という方は半数以下のようですね 私と同じくずっとお仕事。。。の方は頑張りましょう(笑)

本日のご紹介は最近お預かりが多くなった気がするJOHN LOBB(ジョンロブ)名作フィリップⅡです
今回は静岡県のオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

大切に履かれていたとしても かなりのグッドコンディションのフィリップⅡ
今回はオーナー様より「ブログで見た仕様が綺麗だったので同じ仕様でソール交換を」とご依頼頂きました
こちらがAfterです

今回もハイグレードソール【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】をお選び頂き ソール裏のステッチも見えないヒドゥンチャネル仕様
トップリフトにはオプションメニューの【Vib#521ヒール】を組込みさせて頂きました
シューレースもしっかりとロウ引きされた紗乃織靴紐へ交換させて頂き 復活完了です
ご返却後オーナー様より「ため息が出るほど綺麗です」とお褒めのお言葉も頂き 作業者としてはニンマリです(笑)
またカッコよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理依頼 ありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥチャネル) ¥19000 +TAX
※オプション トップリフトVib#521入替え +¥500 +TAX
紗乃織靴紐  ¥1200 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-04-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

※ 3/21(祝/木)は通常通り営業致します

こんにちは! 山本です
日を追うごとに少しずつ暖かくなってきている事と 宅急便の遅れで 3月下旬の年度末なんだなぁーと感じています
今年も数名の常連様から 春から転勤になったとお聞きしました
出会いと別れの季節ですが 今後も全国どこからでも修理のご依頼 お待ちしております!

本日のご紹介は久々 JOHN LOBB(ジョンロブ)フィリップⅡです
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

さすがプレステージライン! な独特の斑模様のプラムカラーのミュージアムカーフ このカラーは初めて見ました
バーガンディとも少し違うような 形容しがたい雰囲気です
今回はガッツリとソールに大穴が開いてしまったので ソール交換をご依頼頂き ソールの素材やディティールなど打合せさせて頂き
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

威風堂々とした雰囲気も復活しましたか?
オーナー様は普段からガンガンとヘビーに履かれるそうで ソールは耐久性に優れたJ.R.レザーオールソールをチョイス頂き せっかくのドレス全開シューズなので ソール裏にもエレガントさをとの事でヒドゥンチャネルもオプションで追加
ヒールのトップリフトもVib(ビブラム)のラスターリフトへ入れ替えて更に耐久性をアップ
先端が解けてしまい だらしない印象だったシューレースはパリッとロウが効いている紗乃織靴紐(さのはたおりくつひも)で交換させて頂きました
これでまたカッコよくヘビーにも履いて頂けます
この度はありがとうございました!

今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥19000 +TAX
※オプション トップリフト Vib#521 ヒール  +¥500 +TAX
紗乃織靴紐   ¥1200 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-03-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

John Lobb(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール + カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です

先日家でテレビを見ていたら 女性美容師さんの密着取材をしていまして (セブンルールだったかな。。。)

その中で 【自分の髪は自分のサロンでは絶対にカットしない 必ず他店でカットしてもらい自分の知らない技術を勉強する 】みたいな話をしていました

以前は 自分の靴は自分で直したものを履くなんて当然だと思っていましたが そのテレビの話を聞いて とても感銘を受けました 

まだまだ 色んな事を吸収したいので これから自分の靴は他店様に依頼しようと思います

決してクレーマーにはなりませんので同業の他店様はご安心下さい(笑) 

とりあえずソールに穴が開いたA・サージェントがあるので 早急に手配したいと思います

 

前置きが長くなりましたが。。。

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)2連発の後の John Lobb(ジョンロブ)です

今回は徳島県よりオーナー様にお持込み頂きました  何かのついでとは思いますが ご来店大変嬉しかったです

こちらがBeforeです

今回お預かりさせて頂きましたJohn Lobb(ジョンロブ)は 以前に純正修理でオールソール+カウンターライニング補修をされてたそうですが

ソールはまだ穴が開いていませんでしたが 中央部分が薄くなり 押すとペコペコ。。。

今回もまた同じメニューで修理をご依頼頂きました

ソールの種類を色々とお悩み頂き この様に復活しました

こちらがAfterです

さすがKing of Shoes  アッパーも少しクリームで磨き直しただけでしっとりもっちりと復活しました

使用部材では見えないところも含めて一切手抜き(コストカット優先的な)無し 感服いたします

今回は装飾性を省いて より長く使用して頂けるようなコースで修理させて頂きました

またカッコよく颯爽と履いて頂けると嬉しいです

この度は遠方よりご来店ありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥16000 +TAX

カウンターライニング補修  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい 

2018-11-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

JOHN LOBB(ジョンロブ) × J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

今日から7月 つまり2018年後半突入です

早いなぁ。。。

 

本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)フィリップⅡ  最上グレードのプレステージラインです

今回は大阪府堺市のオーナー様より配送にてご依頼頂きました

こちらがBeforeです

ソールに穴が開くほど履き込まれたわけですが 靴としての【佇まい】は凛としていますね

今回はオーナー様とメールにて打合せをさせて頂き 

「なるべく元々の仕様に近いようにソール交換を 」 とご依頼を頂きました

ジョンロブ プレステージラインの特徴的なディティールである2トーンのソールカラーは装飾性の為省き

その分ソール素材をJ.R.レザーソールへアップグレードして頂きました

こちらがAfterです

また男前靴が復活しました

しっかりと作り込まれた靴なので そうそうヘタる事もなく ソールを交換する事でまた長く付き合っていけますね

J.R.レザーソールは履き始めが少し硬く感じられるかもしれませんので ゆっくりと馴染ませて頂けると幸いです

この度は遠方より修理依頼を頂き誠にありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール (ヒドゥチャネル)  ¥17000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2018-07-01 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

John Lobb(ジョンロブ) × レザーオールソール

明けましておめでとうございます!

今年も一年どうぞよろしくお願い致します!

本日1/4より営業再開しております!

本日のご紹介は新春にふさわしい(?) John Lobb(ジョンロブ) プレステージラインモデルです

こちらがBefore

2015-12-15 10.24.36

2015-12-15 10.24.58

2015-12-15 10.25.34

2015-12-15 10.25.51

2015-12-15 10.26.08

2015-12-15 10.27.05

いつもご利用頂くオーナー様によると 約20年愛用されているそうです

繰り返しリペアをし 長く愛用出来るのは本当に「いい靴」だからこそでしょう

さすが「King Of Shoes」 

今回は5度目(?)のソール交換でご依頼頂きましたが

ウェルト(こちらも以前リウェルト歴があるそうです)に縫いしろがほとんどなく

こちらの靴にとっては2度目のリウェルトも同時にさせて頂きました

こちらがAfterです

2015-12-25 12.32.41

2015-12-25 12.33.01

2015-12-25 12.33.13

2015-12-25 12.34.01

2015-12-25 12.34.09

2015-12-25 12.34.37

2015-12-25 12.35.02

2015-12-25 12.35.23

2015-12-25 12.36.54

プレステージライン特有のディティールをなるべく壊さないよう 作戦を練りながらの作業になりましたが

見事甦ったのではないでしょうか!?

ソールウエスト部分はアッパーに食らいつくほど攻め込んでおり(元々はウエストのみハンドソーンのべべルドウエスト)

ウェルト上面のステッチは見えないほどです

うーん、、、 なかなか上手く言葉では説明出来ません 申し訳ありません、、、

前回リウェルトしたウェルトはのっぺらぼうでしたが 今回はエレガントさを際立たせる為 細かいファッジウェール(ギザギザ模様)を

かけてみました

またこれからも長く愛用して頂けると光栄です!

ありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥14000 +TAX

ベルギーレザーソール使用 ¥1000 +TAX

リウェルト  ¥10000 +TAX

ビンテージスチール  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2016-01-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB