J.M.WESTON

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)× レザーオールソール(ベルギーレザー)+カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です

先週の臨時休業で色々とご迷惑をおかけしました!

今日からブログも元気に再開します!

 

本日のご紹介はJ.M.ウエストンの定番モデル  シグネチャーローファー です

今回は東大阪市よりオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

お気に入りでガンガン履いていたそうですが オリジナルのレザーソールに穴が開き 靴中も破れてしまい 修理できるショップを探されていたそうです

今回はオーナー様と修理内容と仕様をあれこれと打合せさせて頂き このように復活しました

こちらがAfterです

凛とした雰囲気も復活しましたね

今回はバランスの良いベルギーレザーソールをオリジナルと同仕様のヒドゥンチャネルでソール交換です

靴中の破れは表からステッチを新たに作らない方法で補修完了です

また長く愛用してもらえると嬉しいですね

この度は遠方より御来店頂き ありがとうございました!

(仕上がり品は配送でご返却させて頂きました)

 

今回の修理

レザーオールソール(ベルギーレザー/ヒドゥンチャネル) ¥15000 +TAX

カウンターライニング補修 (ローファー 折り込み仕様) ¥4000 +TAX

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2018-06-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)× リッジウェイソール +カウンターライニング補修

下記の日程で修理機器・空調メンテナンスを兼ねて 臨時休業を頂きます

【  6/4(月)~ 6/7(木) 臨時休業 】

 

こんにちは! 山本です

あっという間に5月も後数日です

この調子で行くと8月まであっという間でしょうね

そうです 当店の4周年まであと2か月!

今年はどんなイベントにするか 少しづつ考えます

 

本日のご紹介はJ.M.ウエストン 名作ゴルフです

今回は東京都のオーナー様よりご依頼頂きました ありがとうございます!

こちらがBeforeです

購入して2年だそうです 結構なペースで履かれていたのでしょう 

アッパーには少しクラック(ひび割れ)が 出始めています

今回オーナー様より「歩くたびにキュッキュッと音が鳴ります 修理可能でしょうか?」とご相談頂きました

当Blogで何度も説明しておりますが 底鳴きの原因の大半は【ソールの接着不良】です

製造時は止まっていたものが経年と着用により 接着剤が劣化し 乾いた面と乾いた面が擦れ キュッという音が鳴る場合があります

今回は少し早いですがソールの交換をお勧めし しっかりと直すことに決まりました

こちらがAfterです

完成です

ソールは似寄りデザインのリッジウェイソールをチョイス

コルクフィラーも交換して 各パーツもしっかりと接着剤と圧着機を使用して圧着してますので 当分は底鳴きを気にせず履けます

Before写真がありませんが カウンターライニングが破れていたので 今回同時に補修させて頂きました

これでまたヘビーローテーション間違いなしですね

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!

 

今回の修理

リッジウェイソール オールソール  ¥13000 +TAX

レザーミッドソール  ¥2000 +TAX

カウンターライニング補修 ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-05-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(J.M.ウエストン) × レザーオールソール(ベルギーレザー)

こんにちは! 山本です

今月もたくさんのご依頼を頂いておりまして なかなか納期を縮める事が出来ていません。。。

ですが 手抜きは出来ませんので お預かり中のオーナー様 しっかりと確実な修理をお約束しますのでもうしばらくお待ちください!

 

本日のご紹介は久々登場かな? J.M.WESTON(J.M.ウエストン) シグネチャーローファー 

今回は神奈川県よりご依頼を頂きました 遠方より修理依頼を頂き誠にありがとうございます!

こちらがBeforeです

今回の修理ご依頼内容は

「長年大切に履いてきたけど ソールが薄くなってペコペコなので交換を それと靴中のほつれ修理を」の2点でした

オーナー様とあれこれと打合せをさせて頂き

元と多少ディティールが変わってもいいので 少し耐久性のあるソールで交換をと決まりました

靴中の修理方法は何種類かご提案させて頂きましたが なるべく外から目立たない方法でお選び頂きました

 

こちらがAfterです

かさついていたアッパーもツヤを取り戻し 威風堂々なオーラ復活です

レザーソールはベルギーレザーをチョイス頂き ソールステッチはオープンチャネルで

靴中のライニング補修は 元々あるステッチだけで修理する方法なので 外からは全く目立ちません

またこれからも長く愛用して頂けると嬉しいです

この度は遠方よりありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール(ベルギーレザー/オープンチャネル)  ¥13000 +TAX

カウンターライニング補修 (左右)  ¥5000 +TAX

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-03-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON (J.M.ウエストン) × レザーオールソール + カウンターライニング補修

【11/23(木 祝)は営業致します!  11/22 (水) が振替休日となります 】

 

こんにちは! 山本です

昨日 ふと思ったんですが  11月ってこんなに暖かかったかな?

まだ工房内は冷房がかかっています。。。 今年も工房は暖房無しですね

 

本日のご紹介は J.M.WESTON(J.M.ウエストン) 180ローファーです

今回は岩手県よりご依頼を頂きました 遠方よりありがとうございます!

こちらがBefore

とても大切に履かれていたのでしょう まだ修理歴はどこにもありませんでした

年季が入っていますが それほど着用回数は多くなさそうです

今回はソールの交換と靴中(ライニング)の修理をご依頼を頂きました

お電話で色々と打合せをさせて頂き この様に復活しました

こちらがAfterです

ソールを交換したことで靴全体がシャキッとしました

レザーソールは使用頻度がほとんどないそうなので スタンダードなイタリア製レザーソールをオープンチャネルで

ヒールはオリジナルに近いデザインのEGラスターを使用して 飾り釘で華やかさもアップです

靴中のライニングは激しく破れてしまっていましたが 履き口のトップラインにステッチが無い為

一度アッパーを部分的にばらして 外側には新しくステッチを作らないよう補修しました

(時々トップラインにガッツリと新しいステッチを入れて補修している靴を見ますが

 ウエストンのローファーに関しては このシンプルなデザインこそが180ローファーであり

 修理工程を簡略化するため アッパーの何もない箇所にステッチを新しく入れることは

修理する者の【横着】だと思います。。。)

これでまた10年、20年と履いて頂けると嬉しいですね

この度は遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール (イタリア製 / オープンチャネル) ¥12000 +TAX

カウンターライニング補修 (ウエストンローファータイプ)  ¥5000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

 

 

2017-11-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(J.M.ウエストン) × リッジウェイソール + 丸洗い

こんにちは! 山本です

本日のご紹介は J.M.WESTON(J.M.ウエストン) 641 ゴルフ です

今回ははるか遠く。。。 沖縄県よりご依頼頂きました ありがとうございます!

まずお電話を頂き 修理内容をざっくりと打合せさせて頂き

待つこと数日 お預かりさせて頂きました状態がこちらのBeforeです

 

 

ぱっと見でも分かるほどお疲れなコンディションでした

オーナー様より「20年前から愛用してますが ついにソールが割れてしまったので ソール交換をよろしく」とご依頼頂きました

ラバーソールとは言え 経年により硬化しますので いつかは割れてしまいます

ここまで頑張ってくれたオリジナルソールは表彰ものですね

今回お預かりさせて頂き 気になった点が アッパーの表面に擦り込まれた(?)塗膜のようなもの。。。

時々見受けられますが 【手を汚さずにお手軽に靴磨きが出来る】という謳い文句で販売されている リキッド(液体)タイプの靴クリームだと思われました

こちらの液体の正体は 水溶性のアクリル樹脂でして 塗った後水分だけが乾燥して アクリル樹脂が塗膜を作りツヤが出るという原理です

確かに塗るだけなのでお手入れは簡単ですが アクリル樹脂は革の表面に塗膜を作り 結果 【革の呼吸を損ないます】

継続して上塗りを繰り返す事で塗膜は分厚くなって多少のキズは目立たなくなっていきますが

最終的には塗膜だけでなく革そのものも乾燥して割れてしまいます

使用してはいけませんと言う気はありませんが 大切な靴を長く愛用するのであれば使用しない方が良いと私個人的には思います

今回はオーナー様にその旨を説明させて頂き 塗膜除去(これがまたメッチャ頑固で クリーナーでは落としきれないのです。。。)を兼ねて丸洗いをさせて頂く事になりました

約20年の汚れを落としきれいさっぱりになった姿がこちらのAfterです

Beforeの写真と比べて 革のシボ感が甦ったことが分かります

ソールは見た目のパターンが近いリッジウェイソールに ボリュームアップの為レザーミッドソールを追加です

これからは乳化性のクリームを使ってお手入れして頂き また大切に履いて頂けると嬉しいです

この度は遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

リッジウェイソール オールソール ¥13000 +TAX

レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2000 +TAX

丸洗い  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

2017-08-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) × JRレザーオールソール + トゥスチール

こんにちは! 山本です

今日から3月突入です 今月もはりきってガンバリマス

 

本日のご紹介はJ.M.WESTON(ジェイエムウエストン)300 ストレートチップ です

いつもご利用頂く顧客様のウエストン 

いったい何足くらいお持ちなのでしょうか??と毎回思うのですが 毎回お聞きするの忘れます。。。

こちらが今回お持込み頂きましたBeforeです

とても上質なレザーですが 履き方もとても綺麗! 目立って大きな傷や擦れもないコンディション

ですがどんなに気を付けて履いてもすり減ってしまうのがソール。。。

今回もちょうどソールの中央部分に穴が開いてしまい ソール交換をご依頼頂きました

「なるべく長持ちする仕様で」と仕様をチョイス頂きました

こちらがAfterです

さすが使用している革質もしっかりとしているので ソールを交換して クリームケアをしただけで

見違えるように蘇りました

ソールはJRレザーソール  返りグセがつくまではつま先が気になるので 組込みでトゥスチールを

イギリス靴に比べ少しヒールも高く エレガントさが強調されているように思います

また出番が増える事を願っています

この度もありがとうございました!

 

今回の修理

JRレザーオールソール (オープンチャネル) ¥15000 +TAX

ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-03-01 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(ジェイエム ウエストン) × JRレザーオールソール + トゥラバー

こんにちは! 山本です

早いもので1月も最終日 皆様どの様にお過ごしでしょうか?

つい先日正月を迎えた気がしますが あっという間にひと月過ぎちゃいました

 

本日のご紹介はJ.M.WESTON(ジェイエム ウエストン)シグネチャーローファーです

こちらは神奈川県のオーナー様よりご依頼頂きました

いつもありがとうございます!

こちらがBefore

無駄を限りなく削ぎ落し 上質を追求し続けた シグネチャーローファー

何度見ても靴として綺麗と思います

今回お預かりしたこちらのローファーは今回で2度目のソール交換

次回あたりウェルトから交換する必要がある為 今回は少しでも長く履いて頂けるよう

人気急上昇中 J.Rレザーソールでソール交換させて頂きました

こちらがAfterです

保管用のケアとしてデリケートクリームのみでケアしたままで ツヤがなくなっていましたが

修理完成後 再度デリケートクリーム+乳化性シュークリームを使用して 栄養とツヤを与え 一段とオーラが出ました

トゥラバーピースはレザーソールを縫い付ける前にラバー分カットして縫い付けてますので 後でステッチを切るより組込みが安心です

また永く愛用してもらえると嬉しいです!

この度も遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

J.R レザーオールソール (オープンチャネル) ¥15000 +TAX

トゥラバーピース組込み  ¥1000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2017-01-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) × リッジウェイソール(ダブルソール)

【 2周年記念イベント 修理全メニュー10%OFF 8/31まで受付中!! 】

 

こんにちは!

8月最後の日曜日 

2周年記念イベントで初めてのディスカウントイベントは予想よりも多くのご依頼を頂き

嬉しくもヒーヒーと言っている毎日です

当然ですがクオリティはディスカウントしませんので 靴をお預かり中の皆様は完成までもうしばらくお待ち下さい!

 

本日のご紹介はJ.M.WESTON(ジェイエムウエストン) ゴルフです

今回は福岡県より配送にてご依頼を頂きました 遠方よりありがとうございます!

こちらがBefore

2016-08-11 12.54.11

2016-08-11 12.54.28

2016-08-11 12.54.55

2016-08-11 12.54.38

2016-08-11 12.55.10

ウエストンのラインナップ中でも 有名なゴルフですが 今回お預かりしたゴルフはかなりお疲れの様子でした

オリジナルソールはトゥラバーの修理跡がありましたが ソールが薄くなって アウトステッチが切れ剥離寸前状態でした

全体的なくたびれ感もですが 何よりソール縁にはカビが発生していました

今回オーナー様とメールにて何度も打合せさせて頂き フルコースでの修理をご依頼を頂きました

百聞は一見に如かず こちらがAfterです

2016-08-19 13.53.30

2016-08-19 13.54.12

2016-08-19 13.54.19

2016-08-19 13.53.56

2016-08-19 13.54.35

2016-08-19 13.54.50

オリジナルソールに最も近いソールパターンのリッジウェイソールで交換させて頂き

ソールのボリュームを調整する為 レザーミッドソールを追加しました

カビが発生し カサカサになっていたアッパーは ソールを全て外した状態で 

しっかりと洗浄+カビ除菌→ 乾燥 その後何度もコンディションケアをしてしっとり感復活です

もちろんアッパーの型崩れ補正もしています

また活躍してもらえると嬉しいですね

この度は遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

リッジウェイソール オールソール  ¥12000 +TAX

レザーミッドソール (3ミリ)  ¥2000 +TAX

丸洗い+カビ除菌  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2016-08-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(J.M.ウエストン) × レザーオールソール (JRソール ヒドゥンチャネル)

【 2周年記念イベント 靴修理全メニュー10%OFF 8/31まで受付中!! 】

 

こんにちは! 山本です

お盆休み真っ只中 皆様いかがお過ごしでしょうか?

帰省しご家族とゆっくりとされている方も お盆休みも関係なくお仕事されている方もいらっしゃると思いますが

猛暑というより酷暑のなか 体調崩されませんようご注意ください!

当店も夏休み中ですが 膨大な残務整理という名目のもと いつも通りの時間に出勤して工房内でごそごそとして

結果いつも通りの時間にPCの前でBlog更新です、、、 はぁ~ 今年も夏休み無しです、、、(苦笑)

 本日のご紹介は先日に引き続き J.M.WESTON(J.M.ウエストン) です

今回は大阪府茨木市よりお持込頂きました! 遠方よりご家族でご来店ありがとうございます!

こちらがBefore

2016-07-26 14.20.58

2016-07-26 14.21.15

2016-07-26 14.21.28

2016-07-26 14.21.42

2016-07-26 14.21.47

2016-07-26 14.21.59

写真の角度によっては黒にも見えますが とても綺麗なネイビーローファー

アッパーのコンディションから とても大切に履かれていたのが良く分かります

ですがオリジナルのレザーソールは限界を迎え ついに穴が開いてしまいました

今回はオーナー様と色々打合せさせて頂き 「一番耐久性のあるレザーソールで なるべくオリジナルに近い仕様で」とご依頼を頂きました

こちらがAfterです

2016-07-31 12.39.00

2016-07-31 12.39.36

2016-07-31 12.40.02

2016-07-31 12.40.21

 2016-07-31 12.41.33

2016-07-31 12.41.54

2016-07-31 12.42.02

当店取扱いの中で一番耐久性のあるレザーソール 「ジョン・レンデンバッハソール」

約1年かけて完成されるこちらのレザーソール 簡単にいうと 繊維の密度が全然違います

先日初めてこのソールの粗裁ちをした池田は ヒーヒーと苦しんでおりました、、、(笑)

履き始めは返りが悪く感じられるかもしれませんが 馴染のよさもこのソールの売りですので

当分はすり減りを気にせず履いて頂けると思います!

また大切に履いて頂けると嬉しいです

この度はありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール (ヒドゥンチャネル)  ¥14000 +TAX

※ オプション  J.R.ソール使用  +¥3000 +TAX

納期 約2週間~

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2016-08-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(ジェイエム ウエストン) × ビンテージトゥスチール

【 2周年記念イベント  「 修理全メニュー 10%OFF  」  8/31 まで受付中!! 】

 

こんにちは! 山本です

久々のBlog更新となってしまいました! 

理由は色々あり 8月の2周年キャンペーン 「修理全メニュー10%OFF」が

想像していたよりたくさんのご依頼を頂き 有難い悲鳴を毎日あげているのと

元々当店は同業者様からの色々な修理のアウトソーシングをメインに受注していましたが

少々というか 大事件がおきまして 現在 当店工房内はお客様からのお預かり靴と アウトソーシング受注分の靴で

オープン以来の最高レベルで 溢れかえっている状況です、、、

あと数日で夏休みを頂きますが 個人的には夏休みはなさそうです、、、(泣)

お客様からも同業者様・靴メーカー様からも 「仕事を頂ける」という事は何よりも嬉しく 

ご期待に応えたいという気持ちでいっぱいです 

 

本日のご紹介はJ.M.WESTON(ジェイエムウエストン) の大定番ローファーです

こちらがBefore

2016-07-31 13.05.18

2016-07-31 13.05.37

2016-07-31 13.05.51

2016-07-31 13.06.02

例のごとく、、、です ソール中央部分はさほどすり減っていないですが つま先部分のすり減りがウェルトすれすれです

今回はオーナー様より 「当分は気にせず履けるよう 耐久性重視で スチールを取り付けたい」とご依頼を頂きました

ビンテージトゥスチール・トライアンフスチール共にスチールの厚みは2ミリです

普段は新品時に取付けさせて頂くケースがほとんどですが 今回の場合は2ミリ以上のすり減りがあり このままではビシッと直りません

今回は 「当分気にせず」ですので 切れたアウトステッチも確実に修理することになりました

こちらがソールの厚みを補整し アウトステッチをかけ直した状態です

2016-07-31 13.52.18 

このステッチ切れを直すかどうかが「見た目だけの修理」になるか 「確実な修理」になるかの分かれ目

この後トゥスチールを組込み こちらがAfterです

2016-07-31 15.47.54

2016-07-31 15.48.21

2016-07-31 15.48.34

2016-07-31 15.48.54

2016-07-31 15.49.13

これで当分気にせず履ける事間違いなしです

当店の考える靴の修理は 見た目も機能性も出来る限り確実に修理する事です

「修理に出したけど すぐにまたダメになってがっかりした、、、」 それでは本末転倒

これからも精進して スキルアップして修理の引出しを増やしたいと思います

少しクリームを入れただけで しっとりとツヤの出たウエストン  また大切に履いて頂けたらと思います!

この度はありがとうございました!

 

今回の修理

ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX

トゥレザーアタッチ(左右 アウトステッチ縫い直し込み) ¥2000 +TAX

納期 約3日~

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

 

2016-08-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)×ハーフラバーソール+トップリフト交換+カウンターライニング補修

[ GW期間中の定休日は5/6(金)となります! ]

皆様こんにちは!

不摂生のせいでボスと私の体重が増加し、フォルムがどんどん丸くなってしまい、スタイリッシュさにかけてしまうので、

どうにか改善しようということで、LABOマラソン部を立ち上げようとか色々案がでましたが、どうせ三日坊主になるということで、

打開策がないままダイエットは保留中です。(笑)

楽に痩せれる方法があれば、是非お知らせください!!

本日のご紹介はJ.M.WESTON(ジェイエムウエストン)180SIGNATURE LOAFER

こちらがBefore

2016-04-26 15.19.10

2016-04-26 15.19.23

2016-04-26 15.19.35

2016-04-26 15.19.58

2016-04-26 15.20.03

2016-04-26 15.20.36

180SIGNATURE LOAFERはJ.M.WESTONの中でもゴルフと並んで人気があるモデルです。

オーナー様の話によると購入してから、一切手入れをしていないとの事。

かなりくたびれた印象です。

タイトフィットで履かれていたせいか、テンションが一番掛かるカウンターライニング部分の損傷が伺えます。

こちらがBefore

2016-05-01 15.33.06

2016-05-01 15.33.26

2016-05-01 15.33.44

2016-05-01 15.34.20

2016-05-01 15.34.56

2016-05-01 15.35.14

2016-05-01 15.36.35

見事復活しました!

ソールのつま先部分は削れて薄くなっていたので、革をアタッチし、厚さを戻してからハーフラバーを

交換しています。

カウンターライニング補修は、通常履き口のトップラインに沿って縫付けて補修することが多いのですが、今回の靴はトップラインに

ステッチが出ていないデザインだったので、アッパー側の元のステッチを活かして補修しました。

ライニング側には、どうしてもステッチがでてしまうのですが、着用した時には一切違和感がないようになります。

この度は、ありがとうございました!

 

今回の修理

ハーフラバー ¥2500+TAX

ヒールベース補修 ¥1000+TAX

トップリフト交換 ¥4000+TAX

カウンターライニング補修 ¥5000+TAX (今回のケース)

納期 約1週間

池田

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2016-05-02 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

JM WESTON(JMウエストン) × ダイナイトソール+リウェルト

こんにちは!

本日のご紹介はJM WESTON(JM ウエストン) フローララインのモンクシューズです

こちらがBefore

2015-07-15 10.10.18

2015-07-15 10.10.32

2015-07-15 10.10.48

2015-07-15 10.10.55

2015-07-15 10.11.25

2015-07-15 10.11.11

とても綺麗なシルエットのウエストンです

こちらの靴は数々の修理歴があり 大切に履かれていたそうです 

アッパーの補修 オールソール トゥラバーアタッチ と拝見させて頂いただけでも分かるほど

戦歴を感じます

今回はオーナー様より「ついに以前オールソールしたソールも穴が開いてしまったので ソール交換を」と

ご依頼頂きました

しかし、、、 ウェルテッドシューズがソール交換出来るかの重要パーツ「ウェルト」は数々の修理歴により

アウトステッチのかけ直しが難しい状況でした

部分修理・オールソール問わず ウェルテッドシューズのウェルトを遠慮なく削ってしまう修理を重ねると 

この様に肝心な大手術が出来ない! というケースが発生してしまいます

今回はオーナー様に説明させて頂き ウェルトも一新し ラバーソールへのコンバートで打合せさせて頂きました

こちらがAfterです

2015-07-25 10.41.53

2015-07-25 10.42.11

2015-07-25 10.42.32

2015-07-25 10.42.56

2015-07-25 10.43.09

完成です 今回はフランス靴に英国製ソールの組み合わせです

サイドシルエットはなるべくオリジナルを再現し ソールエッジは全てラウンド ヒールは高めのピッチドヒール

ウェルトの削り込みは攻め過ぎずほどほどに

また「とっておきの勝負靴」として活躍してもらえたらと思います!

ありがとうございました!

 

今回の修理

ダイナイトソール オールソール (BRW) ¥12000 +TAX

リウェルト (ウェルテッドシューズのウェルト交換)  ¥10000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2015-08-02 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON