Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)× リッジウェイソール

営業時間 11時 ~ 19時 に変更しました 】

こんにちは! 山本です

ついに梅雨突入です
ここからの季節は毎年【カビ】のトラブルのご相談が増えます
履きっぱなしで放置していた靴
下駄箱の中で眠っている靴
雨に濡れたまま アフターケアをしていない靴。。。etc


ご家庭で出来るカビ対策は。。。

①ブラッシング
カビの栄養分となる汚れやほこりを靴についたままにしない

②乾燥
一日靴を履くと足(両足で)はコップ1杯分の汗をかく と言われている事は有名です
同じ靴を履き続けず 数日休ませてあげて しっかりと乾燥させてあげて下さい

と言いつつも 今年もカビとの戦いは覚悟しています
「あちゃぁ~!」な状況になったら早めにご相談下さい


本日のご紹介はJ.M.WESTON(J.M.ウエストン)永遠の定番
180シグネチャーローファーです
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

とても綺麗な履かれていますね
靴の剛性もさることながら オーナー様が大切にされていた事が良く分かります
今回はオーナー様より
「ついにソールに穴が開いたのでソール交換を」とご相談頂きましたが
「実は近々子供が生まれるんで 子供を抱っこしながらでも履けるようラバーソールで」とご依頼頂きました
確かにレザーソールはカッコいいですが ベビーを抱っこしたままレザーソールは想像しただけで恐ろしいです。。。

以前より何度も当店のブログを見て頂いていたそうで
このローファーには是非 このソールを! とご指名頂きました

靴好きな皆様は あれこれとネットや雑誌・本で勉強されているので 説明を省けて有難い限りです(笑)
(良く分からんから相談したい! という方はご遠慮なくご相談下さいね)

という事で今回はこの様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
今回はご指名頂きました 「リッジウェイソール」で交換です
元々柔らかめで薄いソールなので ソールが薄くて有名なウエストンでも野暮ったくならずにスマートなシルエットをキープです
ヒール周りはデコボコがチラッと見えるので 少しアクティブな感じも出ますね
履き心地も柔らかくなり これで全天候型ローファーの完成です

またたくさん履いて頂けると嬉しいです
この度はもう1足と合わせてご依頼ありがとうございました!


今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-06-10 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON