Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)× リッジウェイソール

【 9月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今日もドタバタな一日でした
現在たくさんご依頼を頂いておりますが
正直激しくパンクしています。。。
修理品質は落とせませんので どうしても納期を長めに頂く事になります
お急ぎのお客様には申し訳ございませんが
どうかご理解とご協力をお願い申し上げます



本日のご紹介はJ.M.WESTON(J.M.ウエストン)です
今回は茨木市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!

こちらがBeforeです

珍しいウエストンのダブルモンク
シルエットはイギリス靴の雰囲気ですが
アッパーの上質で上品なカーフはウエストンのお家芸的なディティールですね

今回はオリジナルのレザーソールに大きな穴が開いてしまい
ソールの交換をご相談頂きました

ソールは多少濡れた路面でも履けるようにと ラバーソールをご希望
定番のダイナイトソールやVib#2055ソールなどを検討して頂きましたが
前から気になっていたという 英国製ラバーソール【リッジウェイソール】
こちらで修理させて頂く事に決まりました

後、靴中(カウンターライニング)の破れもひどくなる前に 一緒に補修させて頂きました


こちらがAfterです

完成!
ソールの厚みはほとんど変わらずなので サイドシルエットはスマートさをキープしています

ですがソール裏がチラリと見えると 凸凹したややゴツい感じが出てきます

フォーマル過ぎず 少し力の抜けた感じが良いですね

リッジウェイソールは柔らかくクッション性もいいので 結構ご指名頂くラバーソールです

アッパーのレザーはかさついて、発色も悪く白っぽくなっていましたので
保湿ケア → サフィールノワール クレム (ニュートラル)でサービスケアしています
良い革は少しケアしてあげると、見違えるほど復活してくれるので楽しいですね

今回はもう一足一緒に修理させて頂き
配送で返却させて頂きました

またどちらもたくさん履いて頂けると嬉しいです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!








今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥15,400
カウンターライニング補修  ¥3,300

納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-09-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON