Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)GOLF × リッジウェイソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

今日4/5より ここ兵庫県尼崎市も【まん延防止等重点措置】の適用が開始されました
と言っても飲食店を中心とした時短営業要請がメインの為
当店は営業時間等も変更ありません
出来る範囲で引き続き感染症対策をしてまいります



本日のご紹介はJ.M.WESTON(J.M.ウエストン)GOLF(ゴルフ)です
今回は以前にも別の靴の修理をご依頼頂いた事のある
奈良県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
いつもご利用ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ソールはそれほどすり減っているわけではないのですが
ソールパターンの凸部分が少なくなってきているのは確認出来る状態でした

それとオーナー様より「歩くたびに キュッキュッと音がする」とご相談頂きました
これは【底鳴き】と呼ばれる症状で 乾いたもの同士が擦れて発生する音です
簡単に言うと接着不良を起こしているのが原因です

ソールが2枚の ダブルソールは特に発生率が高くなります

残念ながら ソールをバラさずに確実に接着剤を流し込む方法が無いので
底鳴きを解消するためには
基本的に オールソール(ソールの張替え)が必要となります

今回はオーナー様よりソールはリッジウェイでとオーダー頂いておりましたので
近い雰囲気でソール交換を
それとベロベロに破れてしまったカウンターライニングの補修と一緒にご依頼頂きました


こちらがAfterです

完成です!

ソールはオリジナルに近いパターンの リッジウェイソール(ブラウン)
恐らく底鳴きの原因になっていたであろう レザーミッドソールはもちろん
インナーコルクも新しくして組み直ししています
これで底鳴きは当分大丈夫でしょう
(接着剤の経年劣化により底鳴きが起こる可能性はゼロではありませんが)

カウンターライニングも補修させて頂きましたので
履き心地もかなりリフレッシュしたと思います

かさついてマットな質感になっていたアッパーも
しっかりと油分を補いながら磨き込んで高級靴らしさも(笑)復活しましたね

またたくさん活躍してくれると嬉しいですね
今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥15,400(税込)
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750(税込)
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300(税込)


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON