Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)× リッジウェイソール

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

こんにちは山本です


本日12月29日で本年の営業は終了致しました
最終日までたくさんのご来店ありがとうございました!
年内仕上がりのお約束分は何とか間に合いましたが

年内~年始頃の仕上がりが間に合わなかった分は
年始早々に仕上げて返却させて頂きます
毎年ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが宜しくお願い致します


年始は2024年 1月5日(金)より営業再開予定です


今年もたくさんのお客様に修理のご依頼を頂き感謝申し上げます!
2024年もより一層腕を磨き
お客様に喜んで頂ける修理店を目指します


本年も誠にありがとうございました!
2024年も宜しくお願い致します!





今年最後のご紹介はJ.M.WESTON(J.M.ウエストン)です
今回は徳島県にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ウエストンの名作ゴルフ
ヒールはご自身で補修されていましたが
ソールはまだまだ残っている状態

オーナー様より
「最近歩くとキュッキュッという音がする
何とかして音が鳴らないように修理したい」
とご相談を頂きました

過去にも何度も紹介していますが
【底鳴き】と呼ばれる症状で 原因は接着不良です
乾いたもの同士が擦れる際にキュッと音がして
踏み込んだ(ソールの曲がる)タイミングに鳴ることがほとんどです

接着剤の経年劣化により接着力が無くなり発生します
比較的ダブルソールの靴に起きやすいですね


事情を説明し 良く似た雰囲気の仕様で
組み直しをさせて頂く事に


こちらがAfterです

完成!

ゴルフのソール交換と言えば
英国製高級ラバーソールの【リッジウェイソール】

オリジナルと同じくレザーミッドソールを追加した
ダブルソール仕様で ボリューム感も再現です

インナーコルクやミッドソール
そしてアウトソールもしっかりと接着してから
アウトステッチをかけています
当分は音の心配もなく履いて頂けるはずです

外したソールはやはり全くと言っていいほど
接着剤が効いていませんでした
ホントつるつるです。。。

ヒールがオリジナルよりも厚くなりましたので
次回の交換までガンガン履いて頂けると思います

またメンテンナンスのご相談お待ちしております!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥18,700
レザーミッドソール  ¥3,300


納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2023-12-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON