Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green

Edward Green(エドワードグリーン)× 黒染め

※ 7/25(日) は 臨時休業です

こんにちは! 山本です


6月中旬から仕事中も半パンです
今まで仕事中は夏でも長ズボンでしたが
半パンの快適さは最高です
当初は前掛けが擦れて気になっていましたが
最近は快適そのものです
汚い足をさらして申し訳ございませんが(正面からはほぼ見えません)
涼しくなるまでこのスタイルでお許し下さい!



本日のご紹介はEdward Green(エドワードグリーン)です
今回は東京都にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

めちゃくちゃ綺麗なチェルシー
ソールのすり減りもほとんどなく 極上コンディション

今回はどこを修理かな?とオーナー様より
「以前にソールオイルを左足側面に垂らしてしまい 染みになってしまった。。。
気になるので 真っ黒にして気分一新履けるように 染替えを」
とご依頼頂きました

確かに。。。 写真だと言われないと分からないくらいですけどね
ややもったいない気もしますが。。。

まぁ今回のようなタンカラーの靴は
購入するタイミングでは 履ける!合わせれる! と思って購入するんですが
結局オンビジネスでも合わせにくく。。。 登場回数が少なくなってしまう。。。

という話はよくよくお聞きしますね


今回も染料で染替えさせて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

ライニングがキャメルカラーの珍しいブラックチェルシーの誕生です
新鮮ですね!

染料での染替えの為 今後はクリームでケアをしながら黒い靴として手入れが可能です
(顔料でのカラーチェンジは クリームをはじくため【磨けなく】なります)


これからは登場回数も増えてたくさん履いて頂けると思います
また今後のメンテナンスも是非お任せ下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
染替え(黒染め)  ¥11,000 (税込)
(今回は別途返送送料 ¥1,100 頂きました)

※染替えは カラーや靴のデザインによって修理代金が変動します
見積りは無料ですので 是非お問い合わせ下さい


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Edward Green