Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

新型コロナワクチンの接種状況
2回目の接種が済んだ人の割合が2%ちょっと
私は年齢的にも職業的にもまだまだ先でしょうが
早くワクチン接種が行き届き 一日でも早くパンデミックが収束する事を願うばかりです

コロナ後は当分マスクはしたくないですね。。。



本日のご紹介は最近また登場回数が多い JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました

こちらがBeforeです

季節的にはこれからも活躍してくれそうなローファーです

が、ソールのつま先がめくれて剥がれてきています

つま先の先端はソールがなくなってしまい
ソールとウェルトを縫いつけているステッチ(出し縫い)が
地面に擦れて切れてしまった事で 広範囲に剥離しています

ジャランスリワヤのソールステッチは糸がかなり細いので 強度が弱く
切れやすいのがウィークポイントです

ソール中央はまだ多少の厚みが残っているので
すり減ったつま先をレザーかラバーで厚みを戻して 切れてしまったステッチを縫い直せば部分的な補修が可能  なコンディションでしたが

オーナー様にお聞きすると
「これを機にラバーソールに交換して もっと履ける機会を増やしたい」
との事でしたので

何種類かラバーソールを検討して頂き
このようにソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールはラバーソール人気No.1
英国製ラバーソール代表 【ダイナイトソール】
ジャランスリワヤの純正でも採用されているラバーソールで
各シューメーカー【お墨付き】ポイントは最高点ですね

今回はシングルソール(ミッドソール無し)仕様なので
柔らかい履き心地でローファーにはぴったりですね

多少濡れている路面くらいなら大丈夫
これで当分は靴底を気にせず履いて頂けます

またヒールがすり減ってきたら修理させて下さいね


この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)

納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-06-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA