Blog, Works of Dress Shoes, Alden

Alden(オールデン)× Vib#2060 + ヒールシート交換

【5月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


本日は臨時休業を頂き
生後6日目の次女に初対面してきました

いやぁ 感動でしたね
初めて抱っこした時の軽さに驚きました
長女はもうすぐ3歳で その重さに慣れているからでしょうね

新しい家族が増え ますます仕事もこれまで以上に頑張ろうと思う次第です
(ちょっと強引なまとめ感は否めませんが。。。)


明日からまた頑張ります!






本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は広島県にお住いのオーナー様よりご依頼を頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

今回お預かりしたのは UA別注のオールデン59970F
スエードとカーフのコンビサドルシューズ

着用は10回くらいかな?
まだまだこれから履けるコンディションでしたが


オーナー様より
「この靴をオールデンのスーパークッションソールのイメージに変えたい」
とご相談頂きました

元々はオールデンの【ウォーターロックレザーソール】(オイルドレザーソール)でしたが
ガラリと雰囲気を変えた仕様にご希望との事

修理内容を写真などを織り交ぜながら打合せして

この様に修理(ソールカスタム)させて頂きました


こちらがAfterです!


完成!

めっちゃ似合ってますね!
スエードの柔らかい印象と
ソールのベージュの軽さが上手くマッチしています

オールデンのスーパークッションソールにそっくりの
(オールデンが参考にしたような気がしますが)
Vib(ビブラム)#2060 ソール のベージュをチョイス

そしてヒール周りの大きさ(出幅)が少なかった為
ヒールシートを交換し アウトステッチをヒール周りもかけ直し
元々よりも一回り大きく作り直ししています

必須なメニューではありませんが
そのままの小振りなヒールシートのまま組み直すと
いかにも「取って付けた感」が出てしまうので
【見た目のバランス】や【ヒール周りの安定感】を整える為にお勧めしています

後 今回はミッドソールをレザー素材でチョイスして頂きました

通常は圧着強度を上げるため「ラバーミッドソール」をお勧めしていますが
ウェルトのエッジとの統一感を優先して レザーミッドソールで組み直ししています

この辺りの細かな仕様は
オーナー様が納得して頂けるまで しっかりと打合せを繰り返しますので
配送でも(もちろん店頭でも)ご安心してご依頼・ご相談下さい!


印象もガラリと変わり 登板するシーンも変わったと思います
これからはたくさん履いて頂けると嬉しいですね!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Vib(ビブラム)#2060 オールソール  ¥13,200
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750
ヒールシート作製・交換  ¥3,300



納期 約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-05-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden