RED WING

REDWING(レッドウィング)9210 × Vib#1276

こんにちは! 山本です
11月です
気候は全く【11月感】を感じませんが
【今年残り2カ月】感はビンビンに感じています
2019年もフルスロットルで突き抜けたいと思います

で、年内の営業終了後の毎年恒例の近しい同業者・仲間での忘年会
一年で一番美味いビール! 楽しみです!


本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)9210
久々ですね 漢のブーツ Logger(ロガー)ブーツです
今回は大阪府阪南市のオーナー様にお持込み頂きました
遠方からありがとうございました!
こちらがBeforeです

まだ購入されてから数回しか履かれていないクロンダイクロガー
エンジニアブーツよりも【作業靴】感があり トゥスチールやヒール部分の補強されたレザー等 ヒョロヒョロの私には到底履きこなせそうにない(笑)ゴリゴリのワークブーツです

今回のオーナー様が まさにリアルロガー(木こり)のお仕事をされている方で うってつけのブーツでは?と思いましたが 良くお話をお聞きすると
「ヒールが高すぎて歩きにくく 地面の凹凸にヒールが引っかかって危ない。。。」との事

そんな時に当店のブログを見て頂き 「これなら履きやすいんちゃうか!?」と過去にカスタムしたブログを参考に 快適ロガーへ変身させて頂きました
こちらがAfterです

漢のブーツというよりは ミリタリーブーツな雰囲気になりましたね
今回チョイスして頂いたソールはVib(ビブラム)#1276 ソール
元々軍用に開発されたソールで ダナーの一部モデルなどでは純正採用されています

ヒールのバランスがグンと下がったので歩行性と安定感は劇的変化だと思います
引っかかって危ないとお聞きしてたヒールの段差も いつもより気持ち緩やかにソールベースを作製して お仕事でもガシガシ使って頂けると思います

それにしてもクロンダイクのロガー めちゃカッコいいですね
以前のクロームレザーよりも気持ちしなやかな感じもして 危うくネットでポチりかけました(笑)

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#1276 オールソール  ¥10,000 +TAX
ソールベース作製  ¥4,000 +TAX
ラバーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-11-02 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8875 × Vib#2021 + 丸洗い

こんにちは! 山本です
イベントが目白押しだった10月も ようやく落ち着きを取り戻し始めた感じですね
例年肌寒さを感じる季節になると 修理業界は忙しくなってきます
昨日の祝日も 久々にランチタイムが取れないほど接客続きで てんやわんやでした(ありがとうございます!)
嬉しい限りですが しっかり修理して また愛着を持って履いて頂けて 初めて私の仕事は完了するので お預かりさせて頂きましたお客様 修理完了までもうしばらくお時間頂戴致します


では! 本日のご紹介はお預かり率No.1 REDWING(レッドウィング)です
今回は岡山県にお住いのオーナー様に遠路はるばるお持込み頂きました
こちらがBeforeです

そうなんです~ 全然綺麗なコンディションなんです
どうされたかお聞きすると 「購入してから約20年近く放置していたら 先日カビが生えているのを発見してしまって 自分で出来るケアをしたのですが いい機会なのでソールも一新して また履きたいと思います」との事
確かにソールは純正ですり減りもほとんどありませんが かなり硬い。。。
アッパーはそこまで硬くはなかったですが 表面がパリパリと乾燥気味でした

カビは。。。確かに今年の湿度は異常でしたからね 実際多くのご相談を頂きました

今回はオーナー様よりソールの指定もございましたので 長い年月眠っていたレッドウィングをまた復活するべく 修理させて頂きました
こちらがAfterです

作業者本人も大満足の仕上がりです(笑)
すり減ってはいませんでしたが ミッドソールからバラして 丸洗いとカビの除菌
乾燥後 オーナー様ご指定のVib#2021 クッションソールを組み付けて完成です

パリパリと乾燥気味だったオロラセットレザーもしっとりと 手に吸い付くような(言い過ぎか?(笑))本来の質感に戻りました

今回取り付けたVib#2021ソールは
純正のトラクションソールやVib#4014よりもボリューミーで軽く クッション性は抜群なので 頻繁には履かないけど。。。 というオーナー様にはお勧めです

これからはまた少しずつでも活躍してくれることを願っています!
この度は遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございました!
(修理完了品は配送で返却させて頂きました)


今回の修理
Vib(ビブラム)#2021(ベージュ) オールソール  ¥10,000 +TAX
ラバーミッドソール(ベージュ)  ¥2,000 +TAX
丸洗い  ¥4,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-23 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8103 × Vib#232 HONEY

こんにちは! 山本です
先日の台風19号 凄まじかったですね
東日本では甚大な被害があったようで TVを見て恐怖を感じました
被害にあった方々にお見舞い申し上げると共に 一日も早い復興を心より願います


さて
本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)8103 オックスフォードです
春秋にはちょうどいいボリュームで 沸々と人気が出てきているモデルです
今回は西宮市にお住いの常連様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

オリジナルの状態でガッツリと履き込んだ8103
今回は「そろそろソールが滑って限界やわ」と入院ご希望でご相談頂きました
以前にも何度かご相談頂いていた靴なのですが ソールカスタムの方向性もお決まりのようで 数種類のソールから「これで!」と トラクションソールから卒業する事になりました

アッパーも普段は乳化性クリームでケアされていたそうで 油分が足りず少し革が硬くなってきた感じがしたので 一旦スッピン状態にしてから オイルアップさせて頂く事になりました
オロ系レザーに乳化性クリームはダメな事はないのですが 本来含まれている油分が十分に補給できない為 【光沢はあるが少し硬い】 というコンディションになりがちです

ミッドソールから解体して。。。
この様に変身しました
こちらがAfterです

トラクションソールから比べると シャープな感じになりましたね
関西弁で言うところの 「シュッとした」です
見た目のボリュームはダウンしていますが 歩行性・グリップ・耐久性はグンとアップしています
今回使用したVib(ビブラム)#232ソールは ラバー素材ですが薄手の為 気になるほどの重さでもなく 私も私靴のラッセルモカシンにつけたいなぁ とずいぶん前から悩んでいます
重量系のブーツは難しいですが。。。
かわいらしさもあるソールなので 今後のソールカスタムの選択肢に追加してあげて下さい

一緒にお預かりさせて頂いたオールデンは近日中にアップします!

今回もありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#232 HONEY オールソール  ¥11,000 +TAX
Vib(ビブラム)ミッドソール 交換   ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-14 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8875 × Vib#4014 +丸洗い+α

こんにちは! 山本です
昨日の夜は凄まじい雨風でどうなる事かと心配でした
四国の沿岸部では家屋や車が浸水したりと被害も大きかったようですね
地球温暖化は全人類でもっとまじめに取り組むべき大問題だと思います


さて本日のご紹介は今年は通年でお預かりが多いREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪府茨木市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

ワークブーツの代名詞ともいえるREDWING(レッドウィング)ブーツ
ヘビーに履き込んだブーツをお預かりさせて頂く事が多いですが
今回は履き込んだ結果 珍しい症状?が発生していました
まず。。。

①全体的な汚れ・黒ずみ と変形
②ソールは部分的な補修をされていましたが ミッドソールもなくなり ウェルトにかすっている ギリギリセーフな状況
③これはあまりないと思いますが シャフトの折れが靴中で足に当たり続けたことで 革が破れてしまっていました

①と②は普段通り修理可能ですが ③に関しては交換できるパーツでもない為どうしても【修理跡】が目立つ形で残ってしまう。。。

オーナー様と打合せの結果 「ここまで履き込んで痛みはありこちあるし 小細工無しで目立ってもいいので補修しちゃってください」
と ご決断頂き(笑) シャフトの破れも含めてリフレッシュさせて頂く事になりました
こちらがAfterです

どうでしょう? リフレッシュ完了です!
ソールはミッドソールから交換して また気持ちよく履いて頂ける事間違いなし
シャフトの型崩れ補正もまずまずの達成度ですが ねじれが酷かったので やはりソール交換は早めがいいよ という教訓です

左右シャフトの破れは裏から似寄りの色の革を貼り付けて 破れ箇所をジグザグステッチで補強です
ジーンズの叩き修理と同じく その部分は硬さが出るので またシャフトがクタッと折れ曲がって靴中に飛び出る事もないでしょう

あれこれと大がかりな修理になりましたが またこれで愛着も沸いて長く付き合ってもらえると思います
次回からは早めにメンテナンスにお越し下さいね(笑)

この度は遠方よりご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール   ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール   ¥2,000 +TAX
丸洗い   ¥4,000 +TAX
シャフト破れ ジグザグステッチ補強(左右2カ所)  ¥4,000 +TAX
ワーク用シューレース(外品)  ¥600 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-10-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)2976 × ベルト作製 (クロムエクセル)

こんにちは! 山本です
最近肩こりが酷くなってきました
肩だけじゃなくて腰も。。。
毎年秋冬になると 自分の体のメンテも考えないとダメな歳になってきました(笑)

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)ショートエンジニア 2976です
今日はいつものソール交換ではなく。。。
こちらがBeforeです

西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました こちらのショートエンジニア
バイク用ブーツとして愛用さてていたそうですが ある時何かに引っかかり シャフト上部のベルトが千切れてしまいました
ここのベルトはフィッティングにはさほど影響はなく どちらかというと飾りの役目の方が大きいかと思いますが やはり気になる。。。
ちょうどトップリフトも交換のタイミングでしたので 交換出来るかご相談にお越し頂きました

普段ブログではオールソールばかりアップしているので「それ以外の修理は受付けていませんか?」と良くお問合せ頂きます
ハイ もちろんオールソール以外も受付させて頂きます(笑)

今回はベルト作製とトップリフトの交換で修理させて頂く事になりました
こちらがAfterです

完成です!
元々のベルト厚みが2ミリチョットと肉厚なので 質感も考慮して 今回はUSホーウィン社の【クロムエクセルレザー】で作製させて頂きました
厚みは2.5ミリと肉厚で かつオイルを含んでいるのでしなやかさもあります
元々はコバ(断面)や床面(裏面)は黒くないレザーなので 今回はアッパーに馴染むよう 作製後黒く染めています

今回はバックルは問題ありませんでしたが 破損した場合バックルも対応可能です エンジニア愛好家の方は是非覚えててくださいね

トップリフトも樹脂材のヒールベースは再利用可能なコンディションでしたので エンジニアブーツのヒールでは定番のVib#700ヒールで交換しています

また颯爽とツーリングの相棒として可愛がってやって下さい
今回はありがとうございました!


今回の修理
ベルト作製(クロムエクセル使用) ¥4,000 +TAX
Vib#700 トップリフト交換   ¥4,000 +TAX

納期 約1週間~


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-25 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8166 × Vib#705 + 丸洗い

こんにちは! 山本です
2週続けての3連休中日 皆さまいかがお過ごしでしょうか?
台風が近づいてきた影響で 朝から風が強かったですね
近畿地方は今日の夜から明日の昼にかけて暴風域に入るそうです
今日は店先の鉢植えも店内に避難させてから帰ろうと思います
皆様もどうかご注意くださいね!

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)8166 です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

かなりの変形です。。。
ソールはほどほどに擦り減っていますが アッパーのコンディションが酷い状況です
オーナー様より「見せるのも恥ずかしいブーツだけど。。。 何とかまた履けるようになりますか?」とご相談頂きました
手入れもせずにラフに扱って その後長い期間しまい込んでいたそうです
アッパーは擦れ跡が多く 乾燥してカサカサ
そしてヒールカウンターがグシャっと。。。残念です。。。
型崩れも ここまで来ると【どれくらい復活するか】が正直やってみないと分からないレベルです
今回はオーナー様より多大なるご期待を賜り(汗)
全力で蘇生術を施しました
こちらがAfterです

どうでしょうか? 劇的ビフォアフターですよね(笑)
今回は【汚れ】ではなく 【型崩れ】に集中して丸洗い→型崩れ補正させて頂きました
無残にも踏みつぶされていたヒールカウンターは100点満点ではありませんが
ほぼほぼ成功ではないでしょうか
ソールは当初トラクションソールに近い仕様に交換されるかお悩みでしたが
サンプルのブーツ(8165/#705)を見て頂き
「プレーントゥにこのソール似合うよね」との事で#705カスタムで承りました
これからは時々ケアをしながら また長く履いて頂けると嬉しい限りです
この度はありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
(レザーミッドソール5ミリ込)
丸洗い(ブーツ)  ¥4,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-22 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8179 × Vib#1276

こんにちは! 山本です
ここ数日で一気に気温が下がって 秋らしくなってきました
帰宅時自転車ですが Tシャツ+半パンはさすがに寒く思えるくらい。。。

そう!秋らしくなったという事は リペアシーズン突入です
先日の3連休は怒涛の勢いでお預かりさせて頂いたので 預かり棚は一気に埋まりました
有難いことですが 混み合い始めましたので 仕上がりまでに少しお時間頂くかもしれません
ご理解・ご協力 宜しくお願い致します!


本日のご紹介はREDWING(レッドウィング) 8179 黒モックセッターです
今回は川西市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

シャフトの刻印から並行輸入の8179 と思われます(だったような。。。間違っていたらゴメンナサイ)
今回はオーナー様より「黒いソールにしたい」とご相談頂きました
黒いアッパーですから 黒いソールは間違いなくハマります
当初一番オリジナルの雰囲気に近い Vib#4014のブラックをお勧めしてたのですが
あれもこれもと工房から黒いソールを引っ張り出して 8種類くらいで選考会をして頂きました
まぁ ソールに関してはブラックカラーはほぼ間違いなくありますからね
選択肢が増える半面 悩む時間も増えます(笑)
結果 別のお客様のブーツを見て 「これいいやん! イメージにぴったり!」と無事に決まり この様に交換させて頂きました
こちらがAfterです

そうです ダナー風カスタムで完成です
アウトソールは#148ソールと悩まれましたが 耐久性と見た目のシャープさを取り #1276ソールに決まりました
ソールベースからごっそり交換しましたので アッパーのステッチとソールのアウトステッチ以外はオールブラックで 一見REDWING(レッドウィング)には見えないですよね?
オリジナルのトラクションソールよりも軽く クッション性も抜群なので またたくさん履いて頂けると思います
ヒールのみの部分的なリペアも可能ですので すり減ったらまたご相談下さい
今回はありがとうございました!


今回の修理
Vib#1276 ソール   ¥10,000 +TAX
ソールベース作製  ¥4,000 +TAX
ラバーミッドソール(ブラック)  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-18 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vib#705

こんにちは! 山本です
朝晩とすこーし秋らしさを感じるようになりました
今日は朝から一日ご来店が続いた為 お待ち頂いたお客様 申し訳ございませんでした
そろそろブーツ出そうかなとお考えのオーナー様
ここから急に混み合ってくるので(だといいな(笑))修理はお早めにご相談下さい!

というわけで 本日はずーっと大人気REDWING(レッドウィング)のご紹介です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりバイクでありがとうございます!
こちらがBeforeです

刺繍羽根タグの8165
お持込み頂いたオーナー様は息子さんとも共有して履かれていたそうですが
最近はほったらかしだったそうです。。。

修理歴はなく大きな型崩れもなかったのですが ウェルト周りにカビが。。。
ソールもミッドソールもオリジナルのままで かなり硬化もしていましたので
今回はミッドソールからバラしてしまい 丸洗い+カビ除菌でブーツ本体はリフレッシュする事に決まりました

ソールは色々と検討されていたようでしたが サンプルのブーツを見て
「これ カッコいいわ」と気に入って頂けた仕様でカスタムする事になりました
こちらがAfterです

良いですねぇ グッとカッコよくなりました!
クラシックなシルエットに良く似あうVib#705ハーフとレザーソールの組み合わせです
ソールエッジは存在感のあるライトブラウンで
ウエスト部分がグッとくびれているのでシャープに見えるのが特徴です
今回は歩きやすさも考慮してシングルソールですが さらにボリューミーな仕様にするならもう一枚レザーミッドソール追加の ダブルミッド仕様もお勧めです(かなり硬いですが)
これでまた息子さんとガンガン履き倒してやってくださいね
次回はトップリフトの交換でお待ちしております
この度はありがとうございました!


今回の修理
Vib#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
(※レザーミッドソール5ミリ込)
丸洗い   ¥4,000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-14 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8875 × Vib#700 (アンバー)

こんにちは! 山本です
9月に入り 少し暑さが和らいだかと思ったのも束の間
日中はまたジリジリと溶けそうな暑い日が続いています
皆様も体調崩されませんように!

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)8875です
今回は三田市よりオーナー様にお持込み頂きました
遠方より御来店ありがとうございました
こちらがBeforeです

ソールはそろそろ交換が必要でしたが 特に大きな型崩れもなく まだまだこれから育てがいのありそうなコンディションの8875でした
オーナー様より事前にお電話で「今のソールから雰囲気を変えてカスタムしたい」とお聞きしていましたので
ご来店頂き 色々なソールやサンプルブーツを見て頂き
「これが一番カッコいいと思う!」と決まり
この様にカスタムさせて頂きました
こちらがAfterです

良いですね! カジュアルさがダウンして グッとカッコよくなりました
チョイス頂いたのはVib(ビブラム)#700 アンバーカラー
あまり知名度が無い為(笑) ブログの登場回数も少ないですが
どんな色のアッパーにもハマる万能選手です
もちろん#700のセールスポイントである耐久性も併せ持っているので
これからもヘビーに履き込んで ソールに丸みが出た頃が一番カッコいいでしょうね
ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#700 オールソール  ¥15,000 +TAX
(※レザーミッドソール3.5ミリ込)

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-10 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)101 × Vib#1002 + 丸洗い

【 9/8 (日) 所用により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です

早くも9月突入です
昨日お客様とも話してたんですが 8月 あっという間に過ぎ去りましたね
スカッとした夏晴れの日が少ないまま 暑さのピークも過ぎたから 尚更感じるのでしょうか?
お店のグリーン達も心なしか生き生きとした感じが無いように思います

定休日のお知らせにも書きましたが
毎年9月後半くらいから修理が少しずつ混み合ってきますので お急ぎの修理は今のうちにご相談下さい

後 10月からの消費税増税に伴い 仕上がり(お渡しが)が10月に入る場合は 受付時に頂いている修理代金は10%で精算させて頂きますので オールソール等の高額修理は 早めに受付させて頂く事をお勧めします


本日のご紹介は先日のブラックスミスと一緒にお預かりさせて頂きましたREDWING(レッドウィング)101 ポストマンです
こちらがBeforeです

一緒にお預かりさせて頂きましたブラックスミスは【油汚れ】でしたが
こちらのポストマンは 【カビ】ですね
【カビ】のご依頼 今年はホント多かったですね
軽症の物から重症の物まで。。。 (重症はグロテスクな写真になるので自粛しています)
こちらのポストマンはまだまだ軽症です(笑)
グッドイヤーウェルト製法の靴の場合は 土踏まず辺りのウェルトに発生している事が多いように思います
せっかく修理に出して頂いたので こちらも気持ちよく履いて頂けるよう 丸洗い+オールソールで承りました
アッパーも妙な光沢が出ていたので 恐らく液体の靴クリームが原因かと思います

革の表面に塗膜を作って光沢を出す仕組みですが ハッキリ言って靴(革)には百害あって一利なしです
革の表面を覆ってしまう事で通気性がなくなり 時間が経つことで 塗膜も割れて 革も割れてしまいます

今回は丸洗いに入る前に 余分なクリーム(塗膜)も落として リフレッシュしました
こちらがAfterです

完成です!
コテコテになっていたアッパーも本来の質感に戻り
中底にまで浸食していたカビもしっかりと除菌洗浄して リフレッシュです
ソールはオリジナル仕様に交換しています
真っ黒になっていた【SR/USA】タグの本来のグリーン文字もくっきりと戻りました
またこれでガンガン履いて下さいね!
あっ くれぐれも液体の靴クリームはこれから使用されないようお願いします!
今回も2足修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#1002 クッションソール オールソール  ¥11,000 +TAX
Vib(ビブラム) ラバーミッドソール  ¥2,000 +TAX
丸洗い  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-02 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9160 × Vib#700CORKソール

【 9月より定休日が変わります 】

【 9/8 (日) 所用により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です
今朝 昨夜から九州の一部地方では猛烈な降雨量を記録し 各地で河川の氾濫や床上浸水している状況を知りました
台風でもないのに この被害は尋常じゃないですね
被害がある地域の皆様はどうか安全第一で行動お願い致します


本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)9160 通称ブラックスミス
今回は以前も配送にて修理のご依頼を頂いた川西市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

ブラックスミスはあまり見かけませんが ABC-MARTの限定モデル?のようです
ベックマン仕様でソールがニトリルコルクソールと クラシックな雰囲気のブーツです

今回はオーナー様より「オールソールと丸洗いを」とご依頼頂きました
ソールは元々凹凸の少ない模様の為 少しすり減るとツルツルになってしまい
砂っぽい場所や濡れたタイルの上等は滑りやすくて仕方ないと思います

アッパーのコンディションですが
何やらべっとりとオイル?が固形化してアッパーのいたるところにへばりついている状態でした
大切に思いメンテナンスしているつもりで 実は汚してしまっていた。。。 というケースですね

ソールをバラし 丸洗い前に べっとりオイル?をクレンジングして落とし しっかりと洗浄後 乾燥して 新しくソールを組み直ししました
こちらがAfterです

ハイ 完成です
いやぁ 大変でした ベトベト落とすの(笑)
ですが頑張った甲斐あって アッパーの白ステッチもかなり綺麗に戻りました
ソールはニトリルコルクソールが手に入りませんので Vib#700のコルク入りソールで交換させて頂きました
上の写真は仕上がりなので ウェルト着色時にソールエッジが黒くなり 【コルク感】があまり見えませんが
こちらが仕上げ前 削り終わった写真です

結構コルク感あるでしょ?
今後履いていくと 着色剤が落ちていき コルク感はもっと出てくると思います
そうするとクラシックブーツな雰囲気が今よりも出てカッコよさ倍増ですよ
またたくさん履いて ヒールがすり減った頃 再会出来ると嬉しいですね
今回も2足修理させて頂き ありがとうございました!
もう一足も 近日中にブログアップさせて頂きます


今回の修理
Vib#700 CORK(コルク)ソール オールソール ¥14,000 +TAX
(※ レザーミッドソール無し)
丸洗い(ブーツ)  ¥4,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-28 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8179 × Vib#4014 + 丸洗い

【 9/8 (日) 都合により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です

夏休みを頂き 心身共にリフレッシュ出来ました!
生後1カ月チョットの娘と遊ぶ時間(お世話ですが)もたっぷり作れて充実した夏休みでした
夜2,3回泣いて起こされるので 若干寝不足ですが(笑)
本日より通常営業に戻っております
月曜日からお仕事の方は 残りお盆休み満喫して下さいね!

本日のご紹介は猛暑でも関係なく 通年でお預かりの多いブーツ界の不動のエースREDWING(レッドウィング)です!
今回は大阪は堺市にお住いのオーナー様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

刺繍羽根タグ(90年代から2003年くらいまで製造)の8179
オーナー様より 「今から20年くらい前の学生の頃に買ったレッドウィングなんですけど ソールが擦り減ってから ずっと実家の物置に放置してあって 最近見つけたので懐かしくて引っ張り出してきたんです 」との事
修理してまた履けるようになるなら とご相談頂きました

で、ブーツのコンディションは というと。。。
とにかくカチカチ!(笑)
写真では伝わりませんが ずっと放置していたので極度の乾燥状態です
ソールはミッドソールギリギリまで擦り減っていましたが ウェルトにはダメージがないので 簡単な修理で済みそうでした
つま先辺りのキズも気にされていましたが 【キズの補修】を行うと パッと見は綺麗になりますが 全体的なヤレ具合と馴染まず 補修箇所は質感も変わってしまい違和感が出てしまう判断しましたので 今回はとりあえずソールを交換して 【ブーツに柔軟性を戻してソールを履けるようにする事】 を優先した修理メニューを提案させて頂きました

少なくとも10年以上放置されていたので ウェルトも乾燥して バラすのも慎重になりました。。。  
そしてこの様に復活しました
こちらがAfterです

復活しました! と言っても柔軟さは伝わらないか。。。
ソール・ミッドソールを外し 入念に丸洗いし 凝り固まった革の繊維を緩めてあげながら 汚れを落とし 型崩れしていたアッパーを元の形状へ修正しながら乾燥させています
革の柔軟性を戻す為 乾燥後 デリケートクリーム → PECARDレザーオイル(リキッドタイプ) → PECARDレザードレッシング(ペースト)と浸透性の違う3種類を使用して クタクタになり過ぎない 適度なコシをキープした本来の革質に近づけたと思います

どちらも ¥1800(税別)で販売中です!

思い入れのあるブーツが甦って また履ける! とオーナー様にも喜んで頂けました
今度は時々履いて 定期的にメンテしてあげて下さいね
ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール  ¥10000 +TAX
Vibミッドソール交換  ¥2000 +TAX
丸洗い(ブーツ)  ¥4000 +TAX
RW純正シューレース  ¥1000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-17 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9111 × Vib#700

こんにちは! 山本です
やっと!梅雨明けました! が! 昨日までの雨ですごい高温多湿!
今日は朝一と昼間に少し店舗から離れて自転車でウロウロしてましたが
外はまるでサウナ状態でした。。。
いよいよ夏本番ですが 皆様も体調崩されませんように!

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)9111です
カッパー 【ラフ&タフ】レザーのプレーントゥ
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

シンプルなデザインで 出番が多くなりそうなブーツです
今回は「そろそろソールが擦り減ってきたので イメージチェンジも兼ねてソール交換を」とご依頼頂きました
そろそろ擦り減ってきたというよりは 左足のかかと!ほんとギリギリセーフです!!(笑)
ミッドソールも削れ切ってウェルトにかすっている状態でした
今回は特にご希望やイメージが出来ていなかったので 店頭のサンプルブーツやソール素材を色々と見て触って頂き 【少しだけカジュアル感をダウンさせてカッコよく】をテーマにソールカスタムさせて頂く事に決まりました

それとこれはこちらから提案しましたが かかと周りとシャフト(筒)部分が履き込みにより型崩れを起こしていて 見た目にもレザーにも良くないので ソールを全てバラした後 丸洗いも一緒にさせて頂きました
こちらがAfterです

如何でしょうか? ラフ&タフレザーはオイルヌバックですが 意外と雰囲気を壊さずに丸洗い出来るんです  
クシャッとしていたシャフト周りもスッキリと型崩れが直りました
ソールはカスタムビギナーにはお勧めなVib#700ソールをチョイス頂きました
シンプルなデザインと形状で トラクションソールとの違いが良く分かるソールです
アウトステッチをブラウンにして ソールエッジの着色を濃いめにして レースをレザーなんかにすると かなりシックなブーツになりますが
今回はシックになり過ぎないカジュアル感を残したままカスタム出来たと思っています
お渡し時オーナー様にも大変喜んで頂けて ホッと一安心しました
また来シーズンからのエイジングが楽しみな1足になりましたね!
この度はありがとうございました!


今回の修理
Vib#700 オールソール  ¥15000 +TAX
(※レザーミッドソール3.5ミリ込)
丸洗い(ブーツ)  ¥4000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-24 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)101 × Vib#4014 (BLK)+カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です
ホントジメジメで身体にカビが発生しそうです。。。
もう少しで梅雨明け! 心待ちにしています!

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)101 ポストマンシューズです
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

お仕事でも履かれているそうで そこそこのダメージですね
ソールはミッドソールまでは削れていないものの 硬化してウェルトから剥離している箇所もありましたので 今回はミッドソールから交換をお勧め致しました
アウトソールの種類ですが 現在はポストマンの純正クッションソールも在庫があるのでお勧めしましたが どうもオーナー様は 「純正のソールは。。。イマイチなんですよね。。。」と同じもの以外がご希望のようでした
お聞きすると 「ガラリと雰囲気が変わってしまうのはNGだけど もう少しだけアクティブな感じ」 のようなニュアンスだったと記憶しています。。 確か(笑)
何種類か在庫の中から現物を見て頂き 「これで!」と決まったのが。。。
こちらがAfterです

あ、後かかと裏の破れの補修も承りました
こちらがAfterです

オリジナルのクッションソールと今回チョイス頂きましたVib#4014と並べて比べてみました
以前はクッションソールが手に入らなかったので 私としては【やむなし】【申し訳なく】このVib#4014BLKソールをお勧めていましたが
そういう理由で#4014ソールを選ばれるオーナー様もいらっしゃるんだなぁと
今回しみじみと感じました。。。(何の話だ)
確かに少しアクティブな感じです 厚みも少しだけ#4014の方があります
履いている自分しか分からない程度のプチカスタムですが 喜んでもらえて嬉しく思います!
カウンターライニングも 似寄りの革で補修ので またガンガンと履いて頂けると嬉しいですね
ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール  ¥10000 +TAX
Vib(ビブラム) ラバーミッドソール  ¥2000 +TAX
カウンターライニング補修  ¥3000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2019-07-17 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9016 × Vib#435 ソール

こんにちは! 山本です
蒸し暑い。。。 とにかく蒸し暑い。。。
早くブログ書いて家に帰ってシャワータイムです

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)9016 ベックマンです
今回は徳島県のオーナー様よりご依頼頂きました 遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

ブログはオールソールばかりなので あまりアップしていませんが 今年はとても多いです
ベックマンブーツ ハーフソールの加水分解
今回はオーナー様より「Vib#435ソールで交換 それとトップリフトもついでに交換を」とご依頼頂きました
ソールのベースとなるレザーソールはそれほど損傷がなく トップリフトも交換にはまだ早いタイミングでしたが 何度も修理に出すのは面倒ですし 一緒にリフレッシュさせて頂く事になりました
こちらがAfterです

完成です! これで加水分解を気にせず履いて頂けます(オリジナルのハーフラグソールはポリウレタン素材の為加水分解を起こしますが ビブラムソールはラバー(合成ゴム)の為は起きません)
ハーフソールのみの交換時は ヒールがステッチャーに干渉するのでアウトステッチが深い位置まで縫い直せず 始点と終点が重なり少しごわつくのですが
今回はヒール(トップリフト)も一緒に交換でしたので アウトステッチは全て新しく交換させて頂きました(古い糸を全て抜き取って)
これで当分はソール・ヒールを気にすることなく ガンガンと履いてもらえます
この度は遠方よりありがとうございました!

今回の修理
Vib(ビブラム)#435 ハーフラバーソール  ¥4000 +TAX
アウトステッチ交換  ¥1000 +TAX
トップリフト交換(Vib#430)  ¥4000 +TAX

納期 約1週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-01 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8103 × Vib#100 HONEY

こんにちは! 山本です
昨日は仕事終わりに 西宮市で 同業の先輩と友人との食事会に参加してきました
3人とも普段は一人で仕事しているので 仕事の話を中心に趣味や恋バナ(笑)で盛り上がりました
頻繁に は難しいですが 時々 こうやって情報交換含めての食事会もいいなぁと思いました
Mさん Sさん 遅くまでありがとうございました!

本日のご紹介は また!またも! REDWING(レッドウィング)です
今回はワークオックスフォード 8103のご紹介です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

まだまだ綺麗なコンディションで 純正のトラクションソールもまだ半分くらいは残っている状態でしたが 今回はオーナー様より「ソールを変えてイメージチェンジを」とご相談頂きました
今くらいの季節からは大活躍してくれるオックスフォード(OX) ローカットで丸っこさが際立って とてもかわいいですよね
ただ6インチのアイリッシュセッターを短くしただけではなく 細かなディティールにはこだわりが詰まっています
今回はAfterに行く前に少しだけ。。。

写真4枚目で分かると思います ワークオックスフォードのアウトステッチ(ウェルトのステッチ)は いつもの白(ホワイト)ではありません
スリットウェルトでサイドステッチ(ウェルトの立ち上がり部分の飾りステッチ)に既に白糸が使われているからなのか ウェルトに乗っている側のステッチは白糸ではなく 少しイエローなんです
昔は 「汚れて黄ばんでるのかな」と思っていましたが 間違いなく白ではなく イエローです
これを気にすることなく 白糸で縫い直してしまうと やはり何となく雰囲気が変わってしまいます。。。
ですがアウトステッチまで自社加工のLABOでは そっくりな糸を用意しております!
こちらです

奥が普段ワークブーツで良く使用する白糸
手前がイエローステッチです
元々は真っ白すぎると都合が悪い レザーソールのソール側や ティンバーランドのカスタム時のウェルトステッチに使用していましたが これがワークオックスフォードにドンピシャなんですね
言われなきゃ気付かないようなところですが 【神は細部に宿る】(笑)とばかりにここまでこだわって今回も修理させて頂きました

(LABOは創業時から今でも修理同業様やメーカー様の加工下請けをしていますので こちらの糸でステッチングの加工をさせてもらっているショップ様などでは 既出の紹介になるかもしれませんが このカラーまで用意しているのはウチだけです (`・∀・´)エッヘン!!)

少々話が脱線してしまいましたので戻します
と!いう事でこちらが今回のAfterです!

いいですねぇ! 私も一足この仕様で欲しいなぁと思いました
オロラセットレザーと Vib#100のハニーカラーは相性抜群です
今回はレザーミッドソールをスタンダードな3.5ミリをお選び頂き
ブーツだと大体1枚もしくは2枚入れる ヒールベースを無しでチョイス頂きました
これは今回の場合 大正解だと思います
オックスフォードはヒールカップが浅い分 ヒールが高くなると どうしてもかかとの【抜け】が気になります
今回のように ヒールベースで調整できる場合は これくらいのバランスにしてあげるとストレスなく履いて頂けると思います

見た目以上に歩きやすいシューズになったと思います またすぐに活躍してくれると願っています!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#100 HONEY オールソール  ¥15000 +TAX
(※ レザーミッドソール 3.5ミリ込)

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-26 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング) 8179 × Vib#4014 + リウェルト

こんにちは! 山本です
先日 ブログの冒頭で 【イカリ豆】が大好きだと公表したところ
ご来店頂いた とあるお客様より 帰り際に 「イカリ豆 僕も好きなんですよ」と笑顔で言われ なぜか私 超恥ずかしかったです。。。 あの時顔が真っ赤になっていたのは間違いありません(笑)
冒頭のどうでもいい話もご覧いただき ありがとうございますm(__)m

では本日のご紹介! 最近REDWING(レッドウィング)ばかりじゃない?と聞こえてきそうですが そうなんです REDWING 今シーズン めちゃくちゃ多いです
本日のご紹介は 8179 モック黒セッターです
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりお持込み頂きました
こちらがBeforeです

今までに何度かアウトソールのみ交換されていたようですが 今回もそろそろ交換かなぁ とお持込み頂きました
が、 よく見てみると グッドイヤーウェルト製法の要【ウェルト】がバシバシにひびが入り 過去の修理歴もありウェルトの出幅に余裕のない箇所が所々に見受けられました
現状と しっかり直すにはウェルトから新しく交換する必要がある旨を説明させて頂き オーナー様より「まだまだこれからも履きたいしねぇ しっかり直してやって下さい」と 快諾頂きました
通常は再利用してオールソールするのですが 今回はウェルトの寿命 ということでアッパーの本体以外を全て交換させて頂きました
こちらがAfterです

完成です 今後のメンテナンスを考慮して ウェルトの出幅は気持ち大き目に余裕を持たせて仕上げています
純正のトラクションソールやVib#4014のソールは履き心地は良いのですが すり減りが早いので どうしても修理回数が多くなってしまいます
今回の【リウェルト】というメニューは 新しいウェルトをハンドステッチ(手縫い)で縫付けていくため 非常に時間がかかり その分修理料金も安くはありません
頻繁に受付するメニューではありませんが ウェルトがダメになっても 元々の製法のまま修理可能ですので 一度お問い合わせ下さい
またたくさん履いてください!
ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール  ¥10000 +TAX
Vib(ビブラム)ミッドソール  ¥2000 +TAX
リウェルト  ¥10000 +TAX

納期 約3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-18 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9106 × Vib#100 HONEY

こんにちは! 山本です
今日は父の日でしたね もらう側あげる側 色々だと思います
私も自分の父親には今日何も出来なかったので(仕事柄毎年ですが)次の休みに何か持っていこうと思います

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)9106
ABCマート別注のアイリッシュセッターです 
今回は大阪市内よりオーナー様にお持込み頂きました ありがとうございます!
こちらがBeforeです

あれ?ソール裏の写真を撮り忘れたようです。。。
秋冬シーズン限定で お休みの日に履かれる程度の登板だったようですが オリジナルのトラクションソールはすり減り そろそろ交換時期かなぁというタイミングでした
今回はオーナー様より「 違うソールにも出来る?」とご相談頂き 
どんなソールにするか迷われていたので サンプルブーツを見ながら あぁだこうだと打合せさせて頂きました
その中で 「これいいね!」となったのが こちらの仕様
以下Afterです

今回はVib#100 HONEY をチョイス頂き レザーミッドソールはスタンダードタイプの3.5ミリで組み直ししています
先日の5ミリ仕様の#100HONEYとはまた雰囲気の違う仕上がりとなり
何よりもこちらの方が歩きやすく 【靴】としてバランスが良いと思います
お渡し時オーナー様もニヤニヤが止まらないご様子でした(笑)
また来シーズン たくさん履いてあげて下さい!
この度はありがとうございました!

今回の修理
Vib#100 HONEY オールソール  ¥15000 +TAX
(レザーミッドソール 3.5ミリ込)

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-16 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)875 × Vib#100 HONEY

こんにちは! 山本です
最近 久しぶりに とある漫画にハマりました
去年くらいにお気に入りだった漫画が終わってしまい 寂しい思いをしていたのですが ひょんなきっかけで読み始め 知らぬ間にドハマりしました
いやぁ 久しぶりにコミック片手に涙を流しながら大笑いしました もちろん一人で(笑)
明日休みなので全巻揃えようと思います

本日のご紹介は連投でREDWING(レッドウィング)です!
本日は875 明石市のオーナー様よりお持込み頂きました
遠方よりありがとうございました!
こちらがBeforeです

刺繍の縦タグモデルだったと記憶しています
この頃のオロイジナルレザーはとてもしなやかで手触りもよく 個人的には大好きな年代です
今回REDWINGフリークなオーナー様より「20年近く経ってソールも剥がれてきたし カッコよくカスタムを」とご依頼頂きました
今までにも何度かソールカスタムをされた事があるそうで 仕様もばっちりと決まっていましたので スムーズに受付させて頂きました
で、ガラリと変わったAfterがこちらです

どうです? ほぼ別物ですね
今回はオロレザーと相性のいいVib#100HONEYをチョイス頂き
レザーミッドソールを厚手の5ミリ仕様で
ヒールベースもバランスを考えると1枚くらいが良いかと思いますが 5ミリレザーミッドのボリュームに負けないよう ベースも2枚で 後ろ姿もゴツいっす。。。
HONEYカラーのソールはブラックに比べてゴム質が柔らかく 今回も見た目以上にクッション性は感じて頂けると思います
またトップリフトがすり減ったらご相談下さいね
この度は遠方よりありがとうございました!


今回の修理
Vib#100 HONEY オールソール  ¥16000 +TAX
(※レザーミッドソール 5ミリ仕様)

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-12 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)2268 × Vib#424 + 丸洗い

こんにちは! 山本です
ビールが大好きですが 基本的に【つまみ・アテ】はなくも全然OKです
というかお茶代わりに飲むので 最悪のケース 食後にショートケーキがあったとしても 傍らにはビールです(笑)
そんな私がKing Of アテだと 思う逸品が 【イカリ豆】
ここ10年は不動の1位です ちなみに2位は塩味のポップコーン
そら豆をうす皮ごとフライにして塩をまぶした茶色いやつです
気分が乗っている日は気付くと1時間近く食べています
そんな時は間違いなく 上あごの皮?皮膚?が捲れて 塩気でヒリヒリしています
ほとんど中毒だと 自覚はしていますが 止めれません。。。

しょうもない話を申し訳ございません
さて。。。
本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)2268です
エンジニアブーツといえば これ ですね
今回は以前にもチペワのエンジニアブーツを修理させて頂いたことがある 大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

お仕事でほぼ毎日履かれているそうで かなり酷使した感があります
今回はソールが擦り減り アウトステッチも切れてしまいソールが浮いてきたので そろそろソールの交換かなと オーナー様よりご相談頂きました
トップリフトは修理された事があるようでしたが 純正のネオプレーンコードソールは ペラペラになり いつでもペロンと剥がれそうな状態でした
いつもならここで どのソール・仕様で交換するか打合せさせて頂くのですが
今回は少し気になる点が2点。。。
まず① つま先のウェルトが潰れてしまっているのと ②カビのニオイ
①に関してはほぼ毎日お仕事で着用されていたのでダメージがあるのは仕方ないのですが つま先のウェルトが当たり過ぎて潰れてしまい 次のソールを縫い付ける【縫いしろ】が無くなってしまっていました
②のカビ臭ですが お聞きすると 週末にはブーツを水洗いして掃除していた との事 恐らく原因はソレでしょうね
靴の内部まで入り込んでしまった水分は簡単には乾燥しません(乾燥させれないのです) 毎日の足の汗を吸って 週一で水に浸って 乾ききらない間にまた履いて 靴中は高温になって。。。と カビが生えない方がおかしい くらいの環境でしょう
今回は①②共に 丸洗いする事で解決できるであろうとオーナー様に説明させて頂き ソールの交換と一緒に丸洗いもさせて頂きました

そしてこちらがAfterです

見違えるほど雰囲気変わりましたね
ソールは純正に近い Vib(ビブラム)#424 ネオプレーンコードソールを使用
水洗いで必要以上に水を吸い ボロボロになっていた端材のミッドソールはレザーの3.5ミリへ交換しています
あとは全体的なシルエットの補正と つま先のウェルト修正 そして靴中はもちろん 中底の裏までしっかりとカビの除菌をしています
お渡し時オーナー様より「仕事用に戻すのがもったいないね」とお言葉頂きました その後どうなったでしょうか またすり減った頃お越し下さいね
この度はありがとうございました!


今回の修理
Vib#424 オールソール  ¥15000 +TAX
(レザーミッドソール3.5ミリ)
丸洗い(ブーツ) ¥4000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-06-09 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING