Alden

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール+カウンターライニング補修

こんにちは! 山本です

毎回悩むんですよ 冒頭のひと言 。。。
別に必要というわけではないのですが 無いと何となく味気ない気がして
悩み倒した挙句 結局毎回天気・天候ネタばかりです(笑)

という事で なんとか今日も冒頭の一文出来ました (笑)

本日のご紹介はAlden(オールデン)9901です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

超お気に入り との事で 購入してからかなりのハイペースで履かれていたそうです
久々に靴底をチェックすると ヒールは交換時期だし ソールは薄い気がする。。。とご相談頂きました
後は靴中 踵が擦れるカウンターライニングは 大きく破れてしまい 茶色く見えるカウンター(芯材)がむき出しの状態でした
今回トップリフトだけ交換しても またすぐにソールに穴が開きそうな状態でしたので 少々早いですが ソール丸ごと交換してリフレッシュする事になりました
こちらがAfterです

ででーんと完成です
ソールはまたハイペースで履いても長持ちするようにJ.R.(J.レンデンバッハ)レザーソールをチョイス頂きました
装飾もオリジナルに近く仕上げてみました
真っ先にすり減るであろうトップリフトは 耐久性抜群の Vibram#521ヒールをオプションでオーダー頂きました
靴中も補修できたので また少しずつ履き馴染ませてあげて下さいね
今回はありがとうございました!


今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥16,000 +TAX
レザーミッドソール   ¥2,000 +TAX
【オプション】 Vib(ビブラム)#521ヒール  +¥500 +TAX
カウンターライニング補修  ¥3,000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン) × ベルギーレザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 9月より定休日が変わります 】

【 9/8 (日) 所用により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です
ここ最近はお預かり量も減り 少し余裕が出来てきたので 工房内のレイアウト変更を模索しています
少しづつ動かして また1週間 使ってみて やっぱり変更 。。。
トライアンドエラーの繰り返しですが 結果がエラーばかりで 少々萎えてきています(笑)
今月中にはバシッと決めてしまいたいなぁ と思っています
(ゴメンナサイ。。。 日記みたいな内容になってしまいました。。。)

では!本日のご紹介はAlden(オールデン)のご紹介です
今回は長崎県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
こちらがBeforeです

コードバンのサドルシューズ モデルナンバーは993
購入されてからそれほど履いていないけど そろそろまたメンテが必要かと思います と今回は頂きました
ハーフラバーソール取付と トップリフトの交換は今までに修理歴がありましたが
まずハーフラバーソールはつま先と土踏まず部分の端から剥がれてきているのと
つま先はレザーソールを縫い付けてあるステッチが切れたまま 上からハーフラバーソールを貼っているので レザーソールも剥がれてきていました
トップリフトは交換されていましたが
ん? 小さい。。。
オールデンのヒールにしては 小さすぎる。。。
どういう理由か分かりませんが トップリフトを交換したらヒールごと削り過ぎて(シートウィールというヒール上部の模様も全くなくなっているのでかなり削り込んだのは間違いないです) ひと回り小さくなって ゴリゴリのドレスシューズのようなピッチドヒールになり果てていました
駅前やショッピングモールにある修理屋さんで修理されたとの事でしたが
私が思うに 非常に残念な修理でした。。。

今回はやっぱりレザーソールのまま履きたいとのご希望もありましたので
ウェルトはそのままに ヒールシートを交換して 小さくなったヒール周りを元に戻しつつ オールソールさせて頂く事になりました

こちらがAfterです

くすんでツヤもなくなっていたコードバンも磨き直して完成です
ヒール周りはヒールシートから交換して 不細工にならない程度に大きさを調整しました
ソールは時々しか履かないけど 弱すぎるのはチョット。。。との事でしたので
シングルソールのグッドイヤー製法にはバランスのいい ベルギーレザーソールで交換させて頂き
履き始めのすり減りが気になるつま先には ビンテージトゥスチールを組込み対策もバッチリです
クイック修理を否定する気持ちはありませんが 修理に必要なのは 【ちゃんと直っている事】だと思います
修理の質よりも修理にかかる時間を優先するサービスは 経験上 どこか本末転倒な結果を招きやすい様な気がします
結果的に修理したのに直っていない もしくは修理した箇所にトラブルが出来た 等々。。。
靴の修理はビックリするほどアナログな作業です
確実な修理には どうしても時間がかかります
工程を省けば早くはなりますが 修理箇所の強度や仕上がりの綺麗さなどの【修理品質】は落ちてしまいます
大切な靴だからこそ専門店にお持ち頂く事をお勧めさせて頂きます
是非【責任】を持って修理させて下さい

また遠い地でカッコよく履いて頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX
ヒールシート交換  ¥3000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden/CROCKETT&JONES × トゥスチール+ハーフラバーソール

【8月の定休日と夏季休業のお知らせ】

こんにちは! 山本です
ここ数週間 雨降りの日が多かったせいか 穏やかな土日がほとんどだったのですが
今日は晴天のせいか? 開店間もなくから大勢のお客様にお越し頂き ドタバタな一日でした
お待ち頂いたお客様や 1.2倍速くらいで受付させて頂きましたお客様 今日は申し訳ございませんでした!
どこかで挽回したいと思いますのでお許しください。。。


本日のご紹介はいつもと少し趣向を変えて 最近よくご依頼頂く修理をご紹介します!
今回は別々のオーナー様よりお預かりした Alden(オールデン)とCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)がモデルさんです
こちらがBeforeです

AldenはSHIPS別注モデルのペニーローファー
CROCKETT&JONESは CONNAUGHT (コノート)というモデル
クロケットは同じストレートチップでも オードリーやハラムや 色々とモデルがあって楽しいですが 覚えるのは大変です(汗)

今回はどちらもオーナー様より 「普段からバンバン履きたいので ハーフラバーソールとトゥスチールの取付けを」とご依頼頂きました
実は最近とても多い 【ハーフラバーソール+トゥスチール】のセット加工

最もすり減りやすいつま先には一番耐久性のあるスチールを配置して
グリップが必要なソール中央にはハーフラバーソールを とてんこ盛り感は否めませんが。。。 耐久性と実用性を考えると 人気メニューな理由も分かります

(コノートの方は少しつま先が削れてしまっていましたが これくらいなら補修無しでいけそうです)

こちらがAfterです

オールソールに比べればあっという間に完成です!
オールデンはビブラムの定番ハーフラバーソールを
クロケットは ベルギー製のプレーンデザインハーフラバーソールを取り付けています
履きだす前の準備で忘れてはいけないのが プレケアです
今回はオールデンがコードバンでしたので カーフなどの牛革に比べ乾燥しやすく柔軟性に乏しいコードバンは 実戦投入前にお勧めしているクリームが
コロニル 1909シュプリームクリームデラックス です
浸透性・栄養分と 文句なしにNo1クリームでしょう
さわやかな匂いもリピーターの方に人気の理由です

そしてクロケットのコノートには
サフィールノワール クレム 1925 です
一応こちらは【油性クリーム】にカテゴライズされていますが ビーズワックスやカルナバワックス そしてシアバターまで配合された ツヤ感と栄養を最大限に含んだ最高級クリームです
ハッキリとした黒味を与えながらも 保湿ケアも出来ちゃうお勧めクリームです

どちらの靴もこれからオーナー様とたくさんの思い出を作って欲しいですね
また靴が疲れてきたらご相談下さいね!
この度はありがとうございました!


今回の修理
ビブラム ハーフラバーソール/ベルギーハーフラバーソール 取付け
各 ¥2500 +TAX
ビンテージトゥスチール 取付け  ¥3000 +TAX
(※サービスケア は無料サービスです )

納期 2~3日 (混み具合により前後します)

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-07-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones, Alden

 

ALDEN(オールデン) × Vib#1002

こんにちは! 山本です
少しずつ慌ただしさも落ち着いてきたので サボりがちだったブログも出来る間に更新していきます

本日のご紹介は 久々かな? ALDEN(オールデン) です
今回は福岡県のオーナー様より修理依頼を頂きました
こちらがBeforeです

結構年季の入ったオールデンだったのですが とても大切に履かれていたようで ソールまだオリジナルのままでした
とても気になったのが 後染めの綺麗なネイビーのアッパー オーナー様のこだわりを感じます
今回は そろそろ薄くなってきたソール交換でご依頼頂きましたが ご希望のソールが 【REDWINGポストマン純正のクッションソール】
正直モディファイドラストのオールデンだと レザーソールかダイナイトソールなど 元通りヒールがついているソールで交換する事がほとんどで 今回のようなワンピースソールは初めてではないものの めったにないオーダーでしたので 普段より想像力を働かせて(笑)修理させて頂きました
こちらがAfterです

ソールを変えただけですが 劇的変化です
オールデン製ポストマンシューズにしか見えません(笑)
さすがにヒール周りは元通りの大きさで取り付けると ワンピースソールなのにヒールが小さく安定感のない仕様になってしまうので ブーツのカスタムだと良くさせて頂く【ヒールシート交換】をして 元より一回り大きく作製してステッチもかけてダブルウェルト風カスタムで安定感が出て 見た目のバランスも上手くまとまりました

ご返却の後 オーナー様より【ヤバいくらい履き心地良いです】と感想を頂き ホッと一安心しました
またこれからも大切に履いてあげて下さい
この度は遠方よりありがとうございました!

今回の修理
Vib(ビブラム)#1002 クッションソール  ¥11000 +TAX
ラバーミッドソール  ¥2000 +TAX
ヒールシート交換作製  ¥3000 +TAX

納期 約2週間~3週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2019-04-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

【染替え】

こんにちは! 山本です
皆さんは今週末くらい お花見ですか!? 昼間からビール片手に。。。憧れます(笑)

本日のご紹介は いつもと趣向を変えて 最近じわじわとご依頼が増えてきました【染替え】のまとめをご紹介します!

まずはオールデン

長年愛用されたオールデンですが 特に左足の甲が黒く染みっぽくなってしまっています 革の表面が損傷して荒れているので クリーナーやクリームを使用すると浸透し過ぎて更に黒っぽくなります
そこでこの様に染替えさせて頂きました 

レザーのコンディションに左右差がありましたが ここまで深いダークブラウンにするとそれほど目立たなくなりました
こちらは染料のみで染替え後 保湿+磨き込みで仕上がりです

続きまして! WESCOのオックスフォードです
こちらがBeforeです

綺麗なベージュスエード。。。 だったのですが 残念にも雨にでも打たれたのでしょうか?レザーミッドソールの色素を吸い上げてしまい かなり目立つ茶色い染みになってしまいました。。。
こちらも丸洗いやクリーニングでは到底太刀打ちできないであろう状況でしたので
この様に変身させて頂きました

かわいさ倍増で復活です(笑) これは個人的にかなりお気に入りの仕上がりです
ブラウンカラーでも濃いめに持っていくと 染みは目立たなくなりますが ソールの雰囲気と合わなくなってしまうので ギリギリで上手く染めることが出来たと思います 
これでまた活躍してくれますね!
※今回はライニングがダークブラウンだったのでお受けしましたが スエードの染替えはライニングの有無や色味によってはお断りする場合がございます
事前にお問い合わせ下さい


本日はとりあえず2足まとめてご紹介しました!
また時々紹介させて頂きます
ご依頼頂きました皆様 ありがとうございました!

今回の修理
染替え  ¥10000 ~ +TAX
(素材や色・コンディションにより変動します 要見積りです)

納期 約3週間~1か月

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-04-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden, WESCO

 

ALDEN(オールデン) × J.R.レザーオールソール

【 8/13(月)~8/17(金) 夏季休業致します 】

こんにちは! 山本です

昨日ぐらいから夏休みの方が多いのでしょうか?   いつもの日曜日とは雰囲気が違いますね

当店も明日から夏休みを頂きます しっかりリフレッシュ&チャージして 18日からまたバリバリ頑張ります

お待ち頂いているオーナー様はもうしばらくお待ちくださいませ!

 

本日のご紹介はALDEN(オールデン)3215 キルトスリッポン 珍しいモデルではないでしょうか?

今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

オリジナルのまま大切に履かれていたようですが アウトステッチの糸が経年により劣化して切れてしまい

ソールが一部ぱっくりと開いてきていました

ソールに厚みがある程度残っていれば アウトステッチの縫い直しでも直りますが 今回はソールも薄くなっていたので

オーナー様と相談させて頂き ソール交換する事になりました

こちらがAfterです

コードバンも磨き直して艶やかに復活です

ソールは耐久性を重視してレンデンバッハをチョイス頂きました

(オールデンの飾りゴテもやっとオリジナルにそっくり模様になるようにコテ改造完了しました。。。)

まだもうしばらく暑い日が続きますので たくさん履いてあげて下さい

この度はありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥15000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい 

2018-08-12 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × レザーオールソール(オイルドレザーソール)

こんにちは! 山本です

最近Amazonのプライムビデオにハマっています

私はドラマがメインですが毎晩TVにかじりついて見入ってしまいます

寝不足にならないよう注意します。。。

 

本日のご紹介は ALDEN(オールデン)5592 珍しいスエードモデルです

当店の大切な大切な顧客様よりお預かりさせて頂きました

こちらがBeforeです

ビームス別注だそうで 珍しいモデルですね 

今回はオーナー様より「プランテーションソールは重く 歩きにくいので もっと軽快な履き心地へ」とご依頼を頂きました

オーナー様のイメージされている写真を拝見し このように変身しました

こちらがAfterです

かなり雰囲気が変わりましたね!

ソールはオイルドレザーソールをチョイス頂き トゥにはトライアンフトゥスチールをオプションで

トップリフトはQUABAUGで少しワーク感を サイドからもラバーの黒が良いアクセントになっています

ずいぶんと軽快な履き心地になったと思うので またたくさん履いて頂けると嬉しいです

いつもたくさんの修理 ありがとうございます!

 

今回の修理

オイルドレザーソール オールソール  ¥15000 +TAX

トライアンフトゥスチール取付け  ¥4000 +TAX

納期 約2週間~3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2018-06-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

先日初めての修理にチャレンジしました 

頭の中では何度もシミュレーションしていたのですが やはり実際やってみると勝手が違い苦戦した部分も。。。

まぁ最終的な出来栄えはいつも通りバッチリ(笑)でしたが 

これからもまだまだ未体験修理にトライして お客様に「腕を上げたね!」と言って頂けるよう頑張ります

 

今回のご紹介はALDEN(オールデン)現在も品薄状態が続く タンカーブーツです 

今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

10年ほど前に購入されたそうですが プランテーションソール特有の履き心地が気に入らなく(笑)

あまり登場回数のないまま 保管されていたそうです

今回はオーナー様と打合せさせて頂き とりあえずクレープ素材から離れる事と 今よりもシュッとした雰囲気のソールへ交換する事になりました

こちらがAfterです

いかがでしょうか? ずいぶんとスマートな印象になったと思いませんか?

ラバーソールでは人気ナンバーワン ダイナイトソールと

アッパーのボリュームに合わせて3.5ミリのレザーミッドソールを組み合わせた仕様です

カジュアル感を出さないように ソールステッチもブラックで

「コードバンだからと言って ピカピカ過ぎるのはちょっと苦手。。」とオーナー様からお聞きしてましたので

ツヤ感は控えめに 保湿ケアをメインに磨き直しています

これからは登場回数増える事願っています!

ありがとうございました!

 

今回の修理 

ダイナイトソール オールソール  ¥12000 +TAX

レザーミッドソール ¥2000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2018-04-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン)54331 × ハーフラバーソール + ビンテージトゥスチール

こんにちは! 山本です

束の間ブログに登場していませんでしたが 大丈夫です! 無事にあくせくしております!

ちょうど桜が満開のようで 阪急武庫之荘駅南側や お店の近く 大井戸公園など 

行き帰りの道中で満開の桜を堪能しています

 

本日のご紹介は一時に比べて少し落ち着いたかな?なALDEN(オールデン)54331 Vチップコードバンです

今回は新品状態でオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

抜群に綺麗ですね!

トゥの独特なシルエットとコードバンの質感・ツヤ感が妖艶な雰囲気を醸しています

今回はオーナー様より「ブログで見た ソールのプレメンテを 是非ともこのオールデンに!」と鼻息荒めで(笑)ご依頼を頂きました

レザーソールの高級感は捨てがたいですが 実用性と耐久性を優先すると ハーフラバー+トゥスチールは大正解だと思います

今回の仕上がりはこのように。。。

こちらがAfterです

サービスケアはM.モウヴレィ【クリームナチュラーレ】でツヤと栄養分を与えています

ソールの滑りやすさを解消できたので たくさん履いて頂けると嬉しいですね

これから大切に育てて下さい!この度はありがとうございました!

 

今回の修理

ハーフラバーソール 取付け (ビブラムSTD) ¥2500 +TAX

ビンテージトゥスチール  ¥3000 +TAX

納期 約2日~1週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい 

2018-03-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン) × ダイナイトソール

皆様こんにちは!

池田でございます!

ちょっと遅いですが。。。平昌オリンピック盛り上がってますね!

忙しくて残念ながらタイムリーでテレビ観戦する事は出来ませんが ネットニュースで

逐一競技結果は確認しております!

今日もネットニュースを確認して日本の選手を応援したいと思います!

 

本日のご紹介はオールデンです!

こちらがBeforeです!

かなり履き込まれています。

つま先とカカトの減りが目立ちます。

ソール中央の厚みも薄くなり 押すとペコペコしている状態です。

このまま履き続けると 中底の変形にも繋がりますので ソール交換をお勧めいたしました。

オーナー様より「実用的なソールに変えてほしい」とご依頼を頂きました。

Vib#2055とダイナイトソールを比べてもらい 装着した時の美しさと軽さでダイナイトソールに決定致しました。

こちらがAfterです

見事完成いたしました!

レザーソールからダイナイトソールに変更されたことによって

グリップ力とクッション性がかなり向上されております!

実用的に履きたいが 見た目も大事な方には ダイナイトソールは大変オススメです!

これでまたガシガシ履いて頂ければ幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

ダイナイトソール ¥12000+TAX

納期約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

2018-02-24 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × ビンテージスチール

【 11/23 (木)は祝日の為営業致します 11/22(水)を振替で定休日とさせて頂きます。】

 

皆様こんにちは!

池田でございます!

着込まないと外に出れないぐらい寒くなりましたね!

こんな寒い日にはコタツに入って水炊きをつつきながら焼酎で決まりですね!!(笑)

 

本日のご紹介は大人気オールデン990です!

こちらがBefore

今回はプレメンテの大定番 ビンテージトゥスチールのご紹介です!

レザーソールは履き始め硬い為 ソールが馴染み返りがつくまで つま先部分を擦った状態で歩行してしまいます。

その為 数回着用しただけで擦り減ってしまい トゥレザーやトゥラバーなどの補修が必要となります。

その様な事を防ぐ為にビンテージスチールがお勧めです!

こちらがAfterです

違和感なく装着する事が出来ました!

補修や修理回数を極力減らしたい方にはプレメンテをお勧めいたします!

好みによってプレメンテ方法も色々ありますので お気軽にお問い合わせください!

これでガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

ビンテージスチール ¥3000+TAX

納期 1日~3日

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-11-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

今週の天気予報はずっと雨マークですね

ここ数日の雨で 一気に肌寒くなってきました

皆様も体調崩されませんようお気を付けください!

 

本日のご紹介は 触らない日はないくらい大人気 ALDEN(オールデン) Vチップコードバン54332です

いつも横浜にお住まいで大阪出張の際にご来店・修理のご依頼を頂くオーナー様よりお預かりさせて頂きました。

2000年製? 17年前のオールデン。。。 めちゃくちゃ綺麗でした 

こちらがBefore

 

とても綺麗なアッパーコンディションでしたが オリジナルのレザーソールは穴が開いてしまい

今回も恒例の(?)スペシャル仕様でソール交換を致しました。

こちらがAfterです

モディファイドラストでシングルソール Vチップ  カッコイイですね 

他のモデルに比べ 野暮ったさが抑えられて エレガントさとシャープさが際立ちます

精悍な雰囲気を支えるソールは 最高級レザーソール 【J.R.レザーソール】をチョイス

ソールが硬く 馴染みにくい為 つま先のすり減りを考慮して トゥラバーピースを事前に組込み

フットバランスヒールは 同じ厚みのビブラムリフトで形状を再現

写真撮り忘れましたが オリジナル同様 ヒールベースも内側が少し厚く残して取り付けています

(内側の土踏まずを上げて 足裏のアーチをサポートするそうですが

元通りにしているはずですが 歩いていて足と靴が外に傾いていかないか 毎回不安になります(笑))

これでまた長く愛用して頂けると思います!

いつも遠方より修理のご依頼を頂き ありがとうございます!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール (オープンチャネル) ¥15000 +TAX

トゥラバー組込み  ¥1000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-10-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × J.R.レザーオールソール

こんにちは! 山本です

三連休 皆様いかがお過ごしでしょうか?

朝晩は肌寒いですが 日中は過ごしやすく 絶好のお出かけ日和でしたね

お子様がいらっしゃる方は 運動会でしょうか?

LABOは三連休最終日も皆様のご来店・ご相談 お待ちしております!

 

本日のご紹介は ALDEN(オールデン)9903 です

いつもご依頼頂いております 三重県のオーナー様よりご依頼頂きました(ブログアップ遅くなり申し訳ございません!)

こちらがBefore

 

プランテーションソールもまだまだ使えそうで アッパーはとても綺麗にケアされていたコンディションです

修理はまだ必要なさそうですが オーナー様より「プランテーションソールがどうしても合わなくて。。。」とご相談頂きました

確かにプランテーションソールは重く ベタつきが気になるのと 意外と滑りやすい。。。 

クレープという素材は 靴底の素材カテゴリーの中でも かなり特殊なポジションにいる事は確かです (好きな方もたくさんいらっしゃいますけどね!)

少々もったいない感はありますが 思い切ってソールを交換する事になりました

履きにくくて出番が少ない方がもっともったいないですもんね

 

こちらがAfterです

ガラリと雰囲気が変わりましたね!

オールデン バリーラストではお馴染みの レザーダブルソール仕様にコンバージョン完了です

アウトソールは 耐久性と防水性に優れた 最高級レザーソール 【J.R.レザーソール】をチョイス頂きました

ソールカラーはセオリー通りだとニュートラルですが 今回はオーナー様より

「あえてニュートラルでなく オイルドレザーソールのようなブラウンカラーで」とこだわりのオーダーを頂きました

プランテーションソールに比べると 重さはAfterの方が圧倒的に軽いです

これで登場回数が増えてくれると嬉しく思います

ソールが気になり出番の少ない靴のご相談 首を長くしてお待ちしております

いつもご依頼頂き ありがとうございます!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール (オープンチャネル) ¥15000 +TAX

レザーミッドソール  ¥2000 +TAX

トゥラバー組込み  ¥1000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-10-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン)9901 × レザーオールソール(ベルギーレザー)+ リウェルト + more

こんにちは! 山本です

実は7月に禁煙外来に初チャレンジしまして 今日現在まで 禁煙継続中です

始めの頃は落ち着かず 工房内を意味もなくウロウロと歩いていましたが(笑)

最近は「吸わない習慣」にずいぶんと慣れてきました 

9月末に通院すれば 一応禁煙外来のプログラム終了なので 今は楽しみにしています

ですが。。。 体重が激増していまして。。。 禁煙に成功したら10月からはダイエットです(笑)

 

かなり前置きが長くなってしまいました

本日のご紹介は ALDEN(オールデン)9901 です

今回は神奈川県のオーナー様よりご依頼頂きました! いつも遠方よりご来店頂きありがとうございます!

こちらがBefore

目立つ大きな傷もなくとても大切に履かれていたのでしょう

ですがなんとこちらのオールデンは1989年製造だそうです! 25年以上経っても変わらない Made in USA というアイデンティティを感じます

今回オーナー様より「今まで何度もオールソールしてきたので 今回はリウェルトから交換を  それと ヒールの縫い割りが裂けてきたので何とかなりますか?」

とご依頼頂きました

靴底の修理は 当店の専門性が一番発揮される分野の為 ご安心下さい!とお伝えできますが

ヒールの裂け。。。 んー。。。 何かいい方法はないか。。。 と頭を悩ませましたが

オーナー様より「目立ってもいいよ」 と暖かいお声と救いの手を頂き

大手術を敢行致しました

こちらがAfterです

説明は不要ですね?

ソールはオーナー様のダブルソール時定番「ベルギーレザー+トゥラバー組込み」

ウェルトは元々に近いデザインのスリットウェルトを使用し 今までの修理歴をリセット

悩みどころだったヒールの裂けは 極太のバックステイを作製してカバーし その後のウェルティングで掬い縫いまでかけています

同じ黒のコードバンでも 微妙に色味やツヤ感が違いましたが 今後のケアで馴染んでいくでしょう

これからも長く愛用して頂けると嬉しいです 目指せ50年ですかね!?

いつもご依頼頂きありがとうございます!

 

今回の修理

レザーオールソール(ベルギーレザー/オープンチャネル) ¥13000 +TAX

レザーミッドソール  ¥2000 +TAX

トゥラバー組込み(オプション) ¥1000 +TAX

リウェルト  ¥10000 +TAX

ヒールカップ 革当て縫付け補修(コードバン) ¥6000 +TAX

(こちらの修理は状況により修理代金が変動いたします  お問合せ下さい)

納期 約3週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

2017-09-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × ダイナイトソール

こんにちは! 山本です

早いもので8月も間もなく終わり9月ですね

今年も残り三分の一 

そりゃあいつも間にか歳を重ねていくわけです 早すぎますね。。。(笑)

 

本日のご紹介は大人気 ALDEN(オールデン)です

今回は西宮市よりオーナー様にお持込み頂きました

こちらがBeforeです

品番は97880 製造は2009年10月 (最近 常連様に判別方法を教えて頂きました(笑))

ぱっと見 トリッカーズのバートンかな? と思いましたが 珍しいオールデンでした

(手に持った重量感は間違いなくバートンの方が重いです)

ブリックのスポンジソールがカジュアルですが 今回オーナー様より

「ソールもかなり擦り減ったし 所々剥がれてきたので イメチェンを兼ねてソール交換を」とご依頼頂きました

スポンジソールは 軽くてクッション性もありますが  耐久性やグリップ性には乏しいので

今回はメリット・デメリットを逆転する形で ソールを交換させて頂きました

仕上がりのイメージは 「シュッとした感じに」 と関西人特有の難しいご希望を頂きました(笑)

ですがご安心下さい 私も生粋の関西人の為 だいたい理解可能です(笑)

こちらが「シュッ」となった Afterです

ダイナイトソールのブラウンに レザーミッドソールはニュートラル

ますますバートンに近づいてしまいましたが Beforeに比べると「シュッ」とした事は間違いありません

多少重くはなりましたが これからも長く愛用して頂ける靴になったと思います

次回はトップリフトの交換でお待ちしております!

ありがとうございました!

 

今回の修理

ダイナイトソール オールソール ¥12000 +TAX

レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

2017-08-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン)× リッジウェイソール

こんにちは! 山本です

夏季休業 ありがとうございました! 

休み明け18日から 怒涛のオーダーラッシュを頂き 休みボケはほんの一瞬で吹き飛びました

しっかりとチャージ出来ましたので バリバリと頑張ります

お待ち頂いているお客様 もうしばらくお待ちくださいませ!

 

本日のご紹介は大人気 ALDEN(オールデン) 

今回はいつもご利用頂く 三重県のオーナー様よりご依頼頂きました

こちらがBefore

まだまだソールはすり減っておらず とても綺麗なコンディションでしたが

オーナー様より【 プランテーションソールは自分には向いていないようで 歩きにくいのと 雨の日でも履ける仕様でソール交換を】とご依頼頂きました

プランテーションソールに使用されている クレープソール(天然ゴム・アメゴム)は好き嫌いがハッキリと分かれる素材です

当店にご依頼頂く事が多いのは クレープから別素材への交換です (なんででしょうか?)

こちらのオーナー様はソールカスタム上級者の方でして 色々なソールをご存知のため いつも的確なオーダーを頂きます

私共からすれば とても有り難いことです。。。(笑)

詳細な打合せはお電話にてさせて頂き この様に生まれ変わりました

こちらがAfterです

元々コンディションが良かったこともあり ビシッと決まりますね

今回チョイス頂いたのはリッジウェイソール 

ソールパターンがグリップを生み出し 水はけも良い為滑りにくいソールの代表格です

ソールのボリュームをあまり変えないために レザーミッドソールをブーツ用の3.5ミリに変更しています

これで雨の日も安心して履いて頂けると思います

今回もありがとうございました!

 

今回の修理

リッジウェイソール オールソール  ¥13000 +TAX

レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-08-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン)1339 × レザーオールソール(ベルギーレザー) カウンターライニング補修

【 8/10 ~ 8/17  夏季休業です 】

 

皆様こんにちは!

池田でございます!

明日から夏休みを頂きます!

ボスはアクティブにお出かけをするみたいですが 私はドラクエ11の世界に入り込もうと思います!

夏休み明けはきっと勇者感が半端ない事になっていると思います!(笑)

本日のご紹介は大人気オールデン1339です!

こちらがBefore

かなりくたびれています。

履き込まれたことによってつま先部分カカト部分がかなり擦り減っています。

オーナー様のご希望によりベルギ―レザーでソール交換をさせて頂きました。

ご一緒にカウンターライニングの補修もさせて頂きました。(beforeを撮り忘れてました。。。)

こちらがAfterです

見事復活です!

ソール交換時にフィラーコルクも交換させて頂いてますので 見た目もソールの中の状態も一新され気持ちよく履いて頂けます!

カウンターライニングも違和感なく補修できたと自負しております!(笑)

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール(ベルギーレザー) ¥13000+TAX

レザーミッドソール(3ミリ) ¥2000+TAX

カウンターライニング補修 (ブーツ) ¥4000+TAX

納期2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい。

2017-08-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN(オールデン) × ダイナイトソール(ダブルソール)

こんにちは! 山本です

昨日は定休日を頂き 5年以上ぶりに映画を観てきました

普段家でも映画はあまり見ませんが 大迫力の映像と音楽を浴びるとやっぱり興奮しますね!

また見たい映画ちょくちょく探してみようと思います

 

本日のご紹介はALDEN(オールデン)です

こちらがBefore

ぱっと見トリッカーズかな? と思いましたが 珍しいオールデンです (97880?)

今回はオーナー様にお持込み頂き 「ソールが減りすぎたのと 剥がれてきたのでソール交換を」とご依頼頂きました

ブリックカラーのスポンジソールでしたが ミッドソールの硬化により剥がれ始めていました

今回オーナー様より「今のカジュアルな雰囲気からもう少しシックな雰囲気へ」とご相談頂き

この靴に合いそうなソールをあれこれと見て頂き この様に変身致しました

こちらがAfterです

綺麗にまとまったと思います! 個人的にはAfterの方が好みですね

ソールは大人気のダイナイトソール ブラウンをチョイス頂き

レザーミッドソールとヒールベースはウェルトの色味に合わせてニュートラルで雰囲気に馴染みました

少し乾燥気味だったアッパーは 【M.モゥブレィ クリームナチュラーレ】のニュートラルでケアをしました

(色抜けが気になる場合や グラデーションをかける場合は ブラウン系の色味をお勧めいたします)

これでまた心機一転 登場回数が増えると嬉しいですね

この度は暑い中 ご来店 ありがとうございました!

 

今回の修理

ダイナイトソール オールソール  ¥12000 +TAX

レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

2017-07-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Alden(オールデン) × J.R.レザーオールソール +トゥラバー組込み

こんにちは! 山本です

ここ数日は朝晩涼しさを感じるほどで とても過ごしやすく気持ちよく修理に打ち込めます

一昨日・昨日とたくさんご来店頂き まだ修理に取りかかれていないお預かり靴もありますので

慌てず 確実にしっかりと直しますので もうしばらくお待ちくださいませ!

 

本日のご紹介はお預かり品にない日はないんじゃないかと思うほど大人気のAlden(オールデン)です

いつも大阪へ出張で来阪されたタイミングで 今まで何足も修理依頼を頂いている 神奈川県のオーナー様よりお預かりさせて頂きました

いつもありがとうございます!

こちらがBefore

何年も前に購入されたビームス別注99165   どっしりとした安定感のあるペニーローファー

今回はついにソールに穴が開いてしまったとのことで ソール交換をご依頼頂きました

靴に関してとてもお詳しいオーナー様ですので 詳細な打合せはほどほどに

後半はいつも通り楽しい靴談義をさせて頂きました(笑)

こちらがAfterです

ソールはレザーで オプションメニューの「J.R.レザーソール」をチョイス頂き

返りがつくまで心配なつま先部分にはラバーチップを組込みました

後から取付ける場合 アウトステッチは縫い直しも可能ですが ウェルトへのダメージを考えると

こちらの仕様の方が複数回ラバーチップを交換しても ダメージは少なくて済みます

 ソール裏の装飾は オールデンのオリジナルに近い雰囲気にしてみました

ひび割れが少し目立ってきていましたので 栄養と浸透性はトップクラスの【コロニル 1909 シュプリームクリームデラックス】を

使用して しっかりと保湿して ほど良いツヤで仕上げています

また颯爽と履いて頂けると嬉しいです

ありがとうございました!

 

今回の修理

J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥15000 +TAX

トゥラバー組込み ¥2000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2017-06-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

ALDEN (オールデン) × ダイナイトソール

皆様こんにちは!

池田でございます!

本日のご紹介は大人気のオールデンペニーローファーです!

以前は私も重宝していましたが ガタイが大きい割には足が小さいので 見た目のバランスが

悪いとその当時の同僚指摘され 履くのをやめたのを思い出します。。。(笑)

こちらがBefore

全体的にくたびれた印象です。

今回はオーナー様より「レザーソールから機能面を考えてラバーソールにソール交換をして欲しい。」と要望を頂きました。

ダイナイトソールと類似したパターンのVib#2055を比較してもらい 軽量性を重視してダイナイトソールを選択して頂きました。

こちらがAfterです

見事完成です!

格段にグリップ力・ 耐久性が上がっているので よりハードに着用していただけると思います!

これからの梅雨時にはラバーソールは重宝されますので ぜひ一度ご検討下さい!

これでまたガシガシと履いて頂けると幸いです!

ありがとうございました!

 

今回の修理

ダイナイトソール オールソール ¥12000+TAX

納期2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せください

2017-05-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden