Blog, Works of Boots, WHITE'S

WHITE’S(ホワイツ)× Vib#2021 + ハーフスリップ

【 当面の間 11:00 ~ 19:00 短縮営業です 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

夏のような気候になりましたね
さすがにずっとマスクを着けているのもしんどくなり
作業場では口からずらしています
ですが接客時はまだまだマスクを外せないので モゴモゴしゃべっています
元々そんなに活舌が良くないので 分かりにくい時は
遠慮なく「は?」言うてください




本日のご紹介はキングオブブーツ WHITE’S(ホワイツ)です
今回は大阪府豊中市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

サイズも大きく(確かUS10だったかな?)大迫力のノースウエストモデルです
こちらのブーツ オーナー様曰く
「友人から譲ってもらったのは良いけど ソールがすり減っていて交換したいのと バイクに乗るにはソールがチョット厚過ぎて もう少しボリュームダウンしたい」と ご相談頂きました

確かにソールは#2021ソールがミッドソールギリギリまですり減った状態で早急に修理が必要です
ソールが厚過ぎる点に関して
お預かり時点の仕様が ダブルミッドソール+ハーフスリップ(後ろ半分のみ追加ミッドソール)でした
(※どうでもいい話ですが ハーフスリップは真ん中に挟むんですね
こんなハーフスリップ初めて見ました 意外と生産中の「アッ 間違えた!」的な感じかもしれませんね アメリカ製だし )

ちょうどご来店頂いた時に履かれていたのも同じくWHITE’Sのノースウエストで 「こっちはそんなに厚くなくて履きやすい」と 拝見すると シングルミッド+ハーフスリップの仕様でした
まぁ約5ミリのレザーソールが全面に一枚入っているかの違いなんですが
見た目も履いた感じもずいぶんと変わりますね

という事で今回は元々の仕様から一枚抜いた 【シングルミッド+ハーフスリップ 】の仕様で修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
お預かり時全体的に丸くなっていたシルエットがソールに角が出てキリっとしましたね
ホワイツ独自の製法上 すくい縫いがかかったウェルト(革)を交換しないとアウトステッチの縫い直しが出来ません
修理工程が複雑・煩雑な為 修理費用も高額になってしまいます
今回のようにミッドソールまでバラす必要のある場合は仕方ありませんが
出来るだけ長く付き合う為には 今後必要以上にミッドソールを交換しない事です(ワンピースソールの場合は出来るだけアウトソールのみ交換する)
。。。と個人的には考えます

またたくさん履き込んでくたびれた頃再会したいですね!
今回はもう一足のセミドレスも含めて3足もコレクション拝見出来て楽しかったです(笑)
遠方よりありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#2021 オールソール  ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール  ¥2,000 +TAX
レザーミッドソール(5ミリ)  ¥3,000 +TAX
ホワイツリウェルト + ミッドソール交換   ¥10,000 +TAX
フォルスタンカット   今回はサービス


納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-05-11 | Posted in Blog, Works of Boots, WHITE'S