Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

Tricker’s(トリッカーズ)× リッジウェイソール

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

こんにちは山本です

営業再開よりたくさんのご依頼を頂き
ありがとうございます!
(特に配送でのご依頼が多く 連絡が遅れ気味です。。。)

順次受付と作業に取り掛かっております
もうしばらくお待ち頂けますようお願い致します



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は鹿児島県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

エイコンアンティークのカントリーブーツ
アッパーもとても綺麗なコンディションで
大切にされているのが良く分かります

ヒールのすり減りを充填剤での補修
エッジカラーはインク?で元々よりも色濃くなっています

今回はオーナー様より
「レザーソールの硬い履き心地と天候を選ぶ点で
なかなか履く機会がなく ソール交換をしてもっと履きたい」
とご相談を頂きました

確かにトリッカーズのカントリー(バートンやブーツ)ラインの
ソールはアウトソールもミッドソールも厚く硬い為
「硬い」「曲がらない」「クッション性がない」
と感じられる方が多いですね

今回はオーナー様が過去のブログから
これなら履けるのでは?と思われた候補を挙げて頂き
メールにて打合せをして
履きやすさ改善とイメージチェンジを兼ねて
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

去年最後のブログでも登場しましたが。。。
今回は英国製高級ラバーソール
【リッジウェイソール】で交換させて頂きました

レザーソールの持つスマートな印象から
リッジウェイソールに交換する事で
アクティブかつゴツゴツとしたラギッドな印象に
本来のカントリーブーツらしさに近づいたでしょうか?

リッジウェイソールのラバー質は柔らかめで
凹凸ははっきりとしてる為グリップは抜群
ソールの厚みもしっかりとある為耐久性も〇

私の体験から
接地した時のクッション性はかなり柔らかく
レザーのダブルソールからの交換で
ビックリするほど履きやすくなったと感じました

天候や悪路も気にせず履ける点も良いですよね


今まで出番の少なかったカントリーブーツ
これからはたくさん履いて頂けると嬉しいです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
リッジウェイソール   ¥18,700
レザーミッドソール(3.5ミリ) ¥3,300


納期 約5~6週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's