Author Archive

【 12月の定休日と年末年始休業のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

あっという間に12月ですよ!
恐怖を感じるくらい時間の経過が早いです

2022年最終月も張り切って乗り切りたいと思います!


12月の定休日と年末年始休業のお知らせです

12/1(木)
12/8(木)
12/14(水) 15(木)
12/22(木)

※12月28日(水)は営業いたします

年末年始休業
2022年12月29日(木) ~ 2023年1月5日(木)

2023年 1月6日(金)より通常営業の予定です




12月も皆様のご来店・ご依頼 心よりお待ちしております



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-26 | Posted in Blog, Information

 

REDWING(レッドウィング)3143/3144 × Vib#430 / #100

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

W杯の初戦 ドイツに勝利 おめでとうございます!
感動しましたね!


来週は一段と冬らしく冷え込むみたいですね
体調管理を怠らないようにしたいです

来年でオープンして9年になりますが
未だに体調不良で臨時休業したことがない事はプチ自慢です

なんて言って近いうちに体調不良の為臨時休業。。。
になるとカッコ悪いですね(笑)




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は宝塚市(だったかな?)にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ヒエッ! ウェルトがカツカツ!(汗)          
縫いしろないやん。。。     

3143と3144
色違いのワークチャッカですが
特に3144はナイジェルケーボン別注モデルで珍しいそうです
(オーナー様にお聞きして知りました(照))

パッと見はいつものトラクションソールの雰囲気ですが
少し素材が違い
ラバーミッドソールの下はほとんどがスポンジ
そしてアウトソールは薄いラバーソール
という組み合わせのソールです

ワークチャッカはこのソールが定番ですね


今回はオーナー様に2足お持ち込み頂きましたが
どちらもアウトソールのラバーが経年劣化により硬化し
ひび割れを起こし始めていました

ここまで劣化が進むと
ラバーソールとは言えグリップが効かず滑りやすく
歩きにくさが気になるところ。。。


今回はオーナー様より
「このままでは履けないのでリペアを兼ねてソールカスタムを」
とご依頼を頂きました

色違いの2足なので
同じ仕様も面白くない。。。

出来ればアッパーのイメージを活かした仕様にすべく
それぞれのソールカスタムの内容を打合せさせて頂き


この様に生まれ変わりました
こちらがAfterです!

完成!

対照的な2足になりましたね!

色が薄い方 サンドモハヴェの3143
こちらは最近大人気の【Vibram#430ソール】

レザーミッドソールやヒールベースもクリアブラウンで仕上げ
ホワイトソールからは少し大人感のある仕様ですが
カジュアルさと履きやすさを残したカスタムです


そしてもう一足は
セージモハヴェの3144
こちらは3143よりトーンが濃い為
グッと男らしくワークブーツ王道の【Vibram#100ソール】

ウェルトのステッチ・ソールエッジ(側面)もブラウンをチョイスし
足元が引き締まったイメージへ変身完了

#100ソールは見た目はゴツくいかつい印象ですが
履き心地は優れていて 柔らかいラバー質でクッション性を
そして屈曲性も良いので歩き疲れもしにくいソールです


生まれ変わった2足でこれからも
楽しいブーツライフを過ごして頂けると嬉しいです!

またメンテナンスのご相談お待ちしております!

この度はまとめて修理のご依頼ありがとうございました




今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール  ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
Vibram(ビブラム)#100 オールソール  ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)



納期 約4~5週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-25 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)3345 × Vib#430 + つま先先芯取外し

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

先週末もたくさんのご来店と配送でのご依頼を頂き
ありがとうございました

現在ソールの交換は約5週間お時間を頂いております
という事で そろそろ年内仕上がりの余裕枠が詰まってきています

修理内容によっては年内仕上がりが難しい場合も。。。


ご迷惑をおかけしますが
お急ぎのオーナー様は
なるべく早めにご依頼を頂けますようお願い申し上げます





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は鳥取県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

左右のステッチが。。。 さすがアメリカン。。。 でも右肩上がりだからヨシ!     

3345 ブラックスミス
【ワークブーツ】というより
【クラシックスタイル】なクールな雰囲気がカッコいいですね!

今回はほとんど履いていないコンディションでお預かりさせて頂き
「つま先の芯材を抜いて欲しい」とご依頼を頂きました

今年はホントに多かった【先芯取外し】
くたっとしたつま先にしたくて。。。というイメージをご希望ですが
先芯は簡単に取り外せなく
一旦ソールを解体後
ウェルトと靴本体を縫付けている【掬い(すくい)縫い】を解き
初めてアプローチ出来る場所にあります


ソールがちょうど交換時期であれば
もう少し手間を追加すれば取外し可能ですが

今回のようにソールがまだまだ新しいコンディションだと
少々もったいない。。。
(剥がしたソール・ヒールの再利用は承っておりません)


ですが今回も(大半の方が)オーナー様の意志は固く(笑)
ソール交換と先芯の取外しを承りました


という事でこちらがAfterです

完成!

ソールはオリジナルと同じくVibram#430ソール
(土踏まず部分のイエローマーク無しは手配出来ません。。。)
ヒールも同じく#430ヒールで

今回オーナー様より
「ソール周りはなるべくオリジナルに近く」とご希望をお聞きしましたので
エッジの仕上げも少し工夫してみました

つま先の芯材【先芯】を取外したので
押すと簡単にへこむ ソフトトゥのブラックスミスの完成です
(取り外した先芯は記念品としてブーツと一緒に返却しました)


RWフリークの方は【フラットボックス化】なんて言われていますね
(※RWに元々ソフトトゥのフラットボックスというモデルがあるんです)


これから履き込んで
ペタンとしたつま先になるとよりビンテージ感が出るでしょうね!

またメンテナンスの際にはご相談下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール ¥15,400
(※レザーミッドソール無し)
先芯取外し・ウェルト一部脱着  ¥6,600



納期 約4~5週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-22 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Church’s(チャーチ)× J.R.レザーオールソール + 丸洗い

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

冬場の悩みの種が【静電気】

年々静電気を溜め易い体質になっているようで
最近は機械類のスイッチ近くに静電気除去パッドを貼り
手首に体内の静電気を抑える(放電する?)リストバンドを付けています

元々乾燥体質でしたが
40歳を過ぎて色々と目に見える【体質の変化】を感じます


自身の体のメンテナンスも考えないといけない。。。
いつも間にかすっかりオジサンになったなぁ。。。(笑)





本日のご紹介はChurch’s(チャーチ)です!
今回は大阪府堺市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

モデル名はWeymouth(ウェイマウス)
セミブローグのレザー&ラバーのハイブリッドソール

珍しいソールですね
多分初めて見たかな???

今回はオーナー様の同僚様のご紹介でご来店頂き
(ご紹介ありがとうございます!)
ソールの交換と雨染みがどうにかならないか とご相談頂きました

雨に濡れてしまった後に起こりやすい【雨染み】
革に含まれる油分や染料が濡れた部分で動き
濡れていない部分との境が目立つ染みになってしまいます

比較的新しい染みは沈着(定着)していないので
もう一度均等に濡らして散らす事で 目立たなくする事が可能な場合が多いです


歯切れが悪い言い方ですが
実は上手くいくかどうか 正直やってみないと分からないんですよ(泣)

という事で今回はオーナー様にも説明し
少しでも綺麗になるのであれば と快諾して頂き

ソールの交換と丸洗いで承りました


ドキドキの結果がこちらです

完成!


見事に雨染み消えました!
嬉しい!

今回は丸洗いメインでしたが
オーナー様より
「ソールはレザーソールで高級感を出したい」とご希望をお聞きしました

クッション性やグリップ等の実用性を考えると
元々のハイブリッドソールの方が優れていると思いますが

やはり!革靴にはレザーソールでしょ!
というオーナー様も多いです

今回はオーナー様が以前より気になっていたという
【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】で交換させて頂きました

メーカーは廃業しましたが
まだもう少し在庫が流通しているようです
(いつ無くなるかは不明ですので
気になる方やご希望の方はお早めにご依頼下さい!)


これで気持ちよくまた履いて頂けますね
これからは天気予報をしっかりとチェックしてから履いて下さい!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返送は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール ¥18,700
(オープンチャネル仕様)
丸洗い  ¥4,400


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-20 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, church’s

 

REDWING(レッドウィング)875 × Vib#4014 + 丸洗い

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

昨日はちょっと足を延ばして大きな公園へ遊びに行ったのですが
娘と遊ぶと普段使わない筋肉を使うので
自身の老化を痛感します(笑)

これではいかんなぁと思いますが
普段の生活に運動を取り入れる事に後ろ向きな自分がいます

うぅーん。。。
どうしようかなぁ。。。




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
初のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

刺繍の羽タグから2000年前後製造かと思います
この頃のオロイジナルはオレンジ感が強く
当時は赤茶のオロラセットの方が人気があったそうですが
個人的には大好きなレザーです


今回お預かりした875ですが
ソールはあまりすり減っていないのですが
経年劣化により硬化してカチコチ。。。
アッパーはオイルでギトギト状態

と長い間保管されていたレッドウィングで
よく見かけるコンディションです
(良く言うと「大切にされていた」ですが)


今回はオーナー様より
「またメンテナンスして気持ちよく履けるなら。。。」
とお持ち込み頂き
修理の打合せをさせて頂きました


長年の汚れと経年劣化をリフレッシュすると。。。
こちらがAfterです

完成!


復活しましたね!
ソールはオリジナルのトラクションソールに一番近い
大定番【Vibram#4014ソール】
アイリッシュセッターには間違いのないソールですね

今回はラバーミッドソールも硬化していましたので
ラバーミッドソールとインナーコルクも交換


オイルを塗ったまま放置したことで
ギトギトになっていたアッパーは丸洗いでスッキリと

本来のしっとりとマットな質感を取り戻しました


緑青と経年劣化の退色でみすぼらしかったシューレースも
純正品で交換し 全体的にビシッとしましたね


また少しずつ履き馴染ませて
これからも長く愛用して頂けると嬉しいです

お渡し時オーナー様にも喜んで頂けて安心しました
この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#4014ソール  ¥13,200
Vibramラバーミッドソール  ¥2,200
丸洗い(ブーツ)  ¥5,500
RW純正シューレース  ¥1,100



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-18 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Tricker’s(トリッカーズ)× Dr.Sole クッションスポーツマンソール + カウンターライニング補修

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

最近は納期も遅れ気味で毎日ヒーヒー言ってます
あれもしないと!これもしないと!
そしてあれもしたい!これもしたい!
と頭の中は責務と向上心が溢れかえっている状況です。。。


【一足ずつ 丁寧に修理してオーナー様に返却する】
これはご依頼を頂いたオーナー様との約束なので
時間がかかってしまう事 どうかお許しください


申し訳ございませんが お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!!





と、言い訳が完了したところで。。。(笑)

本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は前回もご依頼を頂いた埼玉県にお住いのオーナー様より
追加でご依頼を頂きました
今回も遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

キルト装着のトリッカーズのバートン(初見でしたが似合いますね)

重くて硬くてクッション性のない事で有名な(笑)
レザーダブルソール仕様のバートンですが

今回も例に漏れずオーナー様より
「クッション性がなく 歩いていると腰に負担がかかるので
柔らかくクッション性のあるソールへ交換を」
とご依頼を頂きました

色々と事前に修理後の仕様を検討して頂いていたので
サクサクと打合せは進み

この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

快適仕様のバートンへ変身完了です

ソールはオーナー様よりご指名頂きました
【Dr.Sole クッションスポーツマンソール】

ワンピースソール(ヒールが別付きではないソール)でも
土踏まず部分が薄くなっているので 野暮ったくなく
サイドからの見た目もメリハリがついています

素材もクッション性はもちろん
ラバー質も多い為 耐久性やグリップも期待できます

ソールのカラーが【ブラック】【オフホワイト】の2色のため
今回はソールをブラックにして ラバーミッドソールをブラウンに

ブラックの分量が多くなると重たい印象がアップするので
少しでも見た目を軽くしています
(この辺りの詳細仕様は打合せさせて下さい)


擦れて破れていたカウンターライニングも補修し
今回のリペアは完成です


修理前よりもグンとクッション性もアップして歩きやすくなったと思います!
出番が増えてくれると嬉しいです


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションスポーツマンソール  ¥13,200
ラバーミッドソール  ¥2,200
カウンターライニング補修  ¥3,850



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-15 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Timberland(ティンバーランド)× Vib#100(ブラックラピドカスタム)

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

定休日明けの金曜日はいつもバタバタ
お問い合わせのメールや配送品のチェック・返信や電話等
一番あっという間に一日が終わってしまう曜日です

今日も色々あってヘロヘロでブログを更新中です。。。
今年も後2か月弱
全力で走り抜けたいと思います!



本日のご紹介はTimberland(ティンバーランド)です
今回は宮城県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

なかなか渋いカラーリングのティンバーランドブーツ
定番のイエローブーツよりも
グンと大人びたというか落ち着いた印象のブーツ

今回はオーナー様より
「靴のタン裏の接着剤が溶け出してベタベタするので修理を」
とご相談頂いたところからスタートしました

最後の写真で分かりますか?
鮮やかなスカイブルーの接着剤?が

タンとアッパー本体を繋ぎ止めるステッチの仮止め用かな?
と思われる接着剤がはみ出て 触るとベタベタと。。。


確かにこれは気持ち悪いですね
何とかしたいのですが 対策としては裏から革を当てて
べたつきを塞いでしまうのが確実かと思ったのですが

貼り付けるだけだときっと剥がれてしまう。。。

新しい革を貼り付けて縫い付けまでして
初めて修理完了かと判断して

オーナー様に説明
ご快諾頂き承る事になりましたが

ソールも実はリペアを要するタイミングだったようで
ミッドソールとアウトソールがズレ始めて
引っ掛かったりでもすれば 今にもベロンと剥がれそう


という事でソールの交換も一緒に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回は当店定番の【ブラックラピドカスタム】に
Vibram#100ソール ブラックをチョイスして頂きました

レザーパーツはアンクルパッドのブラウンに近い色味が
ご希望とお聞きしましたので
少し工夫して全体的に馴染むようなカラーリングで仕上げました

結果的にソールヒールのブラックが効いて
足元がグッと締まって見えるようになったので
大成功ではないでしょうか!?

べたつきが気になっていたタン裏は
予定通り 裏からべたつき部分を覆うように革を当て
既存のU字ステッチと新規のダブルステッチで縫付けて
脱ぎ履きの際にも剥がれないよう補修完了です

これでまたたくさん履いて頂けると思います!
返却後オーナー様にも喜んで頂けて安心しました

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール  ¥18,150
(※レザーミッドソール3.5ミリ 込み)
イミテーションウェルト  ¥3,850
タン裏革当て縫い付け(左右)  ¥3,300


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-12 | Posted in Blog, Works of Boots, Timberland

 

REDWING(レッドウィング)8177 × Vib#2021 + リウェルト(ダブルステッチ)

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

黒スエードペコス8177
なかなか見かけない 希少モデルでしょうね

とは言え スエードが退色してグリーンっぽくなっています。。。


そしてもうすでに写真から確認できますが
ソールが左右共にミッドソールから剥離し始めています

接着剤の経年劣化により接着性を失った感じですね

という事でソール交換ですねぇー
とオーナー様と話をしていたら


あれ?何ここ?

左足内側のウェルトがアッパーから離れてる。。。

ウェルトの根元が裂けてしまって 掬い縫い糸が見えています
(黒いチェーンステッチになっている部分)

このままではソールの交換が出来ないので
ウェルトから交換・修理させて下さいとお伝えし

その後オーナー様のカスタム癖が爆発(笑)

どうせ修理するならと
色々とこだわりやご希望をお聞きして。。。
詳細を打合せの結果



百聞は一見に如かず


こちらがAfterです

完成!


キャー ヤバい!
と思わずギャルっぽくなってしまうほどカッコいい。。。

自身で打合せしたけど
修理しながら 仕上がりに近づくにつれ
ニヤニヤしてしまうやつです

ソールはクッション性とボリュームを出すため
【Vibram#2021ソール】

割れてしまったウェルトはリウェルトで幅の広いウェルトへ
上面だけ黒く着色ではなく
しっかりと断面まで芯通しで染めています


そしてオーナー様のこだわり【ダブルステッチ】
そしてそしてステッチカラーは【ブラウン】

セオリー通りなら黒いウェルトに黒いステッチですが
今回はあえて ラバーミッドソールとアウトステッチをブラウンに


これがまたイイ!

野暮ったくなりがちなブラック仕様を
上手くアクセントを取り入れ
見事に激シブなおしゃれペコスへ昇華

これは誰とも被らないオンリーワンブーツでしょうね!

こちらもオーナー様に喜んで頂けて
私も嬉しかったです


またたくさん履いてあげて下さい!
今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#2021 オールソール  ¥13,200
Vibram ラバーミッドソール  ¥2,200
リウェルト(ダブルステッチ)  ¥13,200


納期 約5週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-09 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

HarleyDavidson(ハーレーダビッドソン)× Dr.Sole ロウコードソール + リウェルト

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

最近また少しずつお預かり期間が長くなってきています
(ソールの全交換で約4~5週間)

なるべくブーツなどのシーズン物は
早めにご依頼頂けますようお願い致します!



本日のご紹介はHarleyDavidson(ハーレーダビッドソン)です
今回は伊丹市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです!

HarleyDavidson(ハーレーダビッドソン)
言わずと知れたアメリカのオートバイメーカーです

そんなハーレーは【ブランド】として
服やブーツのアパレルアイテムも積極的に展開しています

ブーツのディープな世界では正直イマイチの評価。。。
まぁブーツとしての品質よりも ブランド品というイメージ


今回お預かりしたハーレーダビッドソンのエンジニアブーツですが
オーナー様が先輩より譲り受けたブーツだそうで
少しメンテンナンスして履けたらと ご相談頂きました


現物を確認すると
ソール中央はすり減りツルツル
ヒールもベースまで削れ始めている
そして塩ビ?のウェルトは屈曲部分にひび割れが。。。

グッドイヤーウェルト製法の重要パーツである【ウェルト】
ここは靴本体とソールを繋ぎ止めるパーツで
直接本体に縫い付けないようにするための仲介役です

このウェルトはソール交換時
基本的には再利用し 新しいソールを縫い直ししますが
今回のように再利用が難しかったり ダメージがひどい場合は
強引に修理を進めても 強度は低く(剥がれやすい)
見た目も悪い仕上がりになります


今回はオーナー様に現状を説明させて頂き
「せっかくなので大手術になっても しっかりと修理してまた履けるように」
とブーツ愛たっぷりなご返答を頂きました



譲り受けたという事もあり 思い入れもあるでしょうし
何よりアッパーのコンディションはまだまだ履けそうです


という事でソールの修理内容を細かく打合せして。。。



こちらがAfterです

完成!


良い!!
実にカッコいい!
今まで見てきたハーレーダビッドソンのブーツの中で
ダントツに一番カッコいい!


今回の修理内容は

・リウェルト(レザー)
形状をストームからフラットへ
上面はナチュラルカラーで ステッチはイエロー

・Dr.Sole ロウコードソール
エンジニアブーツの雰囲気はそのままに
ビンテージ感アリアリのソール&ヒール
耐久性も抜群なので バイク用でも安心


その他エッジカラーやカーブヒールなど
オーナー様のこだわりを詰め込んが一足に仕上がりました!
オーナー様のセンスに脱帽です(ペコリ)



お渡しの際オーナー様にも喜んで頂けて嬉しかったです

元々よりもグンとスペックアップしましたので
今まで以上にガンガン履いて頂けると思います

またメンテナンスが必要になりましたら是非ご相談下さい
この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Dr.Sole ロウコードソール  ¥18,700
(※レザーミッドソール3.5ミリ込み)
リウェルト(フラット)  ¥12,100


納期 約5週間程度




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-08 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)× リッジウェイソール

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

朝晩は特に冷え込むようになりましたね
帰宅時作業場から外に出ると気温差にビックリします
(作業場はマンションの一階で 何もしなくても冬は暖かい )

風邪をひかないよう気を付けたいと思います!




本日のご紹介はJ.M.WESTON(J.M.ウエストン)です
今回は芦屋市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
初のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ブラックの 180 シグニチャーローファー
ゴルフとこちらのローファーは
J.M.WESTONのフラッグシップモデルとも言える人気の1足

今回はそろそろヒールはリペアが必要な状況でしたが
オーナー様より
「レザーソールが履きにくいので ラバーソールにして履きやすい仕様に」
とご依頼を頂きました


ラバーソールの種類は過去のブログから選んで頂き
少しカスタム要素を含めてソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!


最近何故か人気急上昇中のリッジウェイソール
ソールのサイドシルエットはスマートですが
中央部の厚みはしっかりとあり 耐久性はもちろんクッション性も〇

ヒールもドレスシューズの中ではボリュームがあり
独特な履き心地はクセになる方も多し(笑)

そしてポイントが一点
180ローファーのレザーソールはヒールシートが無く
レザーソールがそのままアッパーの真下に伸びています
(普通はウェルトと同じ厚みのヒールシートの下にソールが来ます)

レザーソールからラバーソールへ交換する場合
元々と同じくヒールシート無しで組み直すと
ラバーソールの柔らかさが原因でヒールベースから剥離しやすく
後ろから見たヒール上部も波打ってしまいます

少し追加費用がかかりますが
柔らかいラバーソールを抑え込むため
ヒールシートを追加させて頂きました

これで剥離の心配もなく 見た目のスッキリして
凛としたウエストンのローファーのイメージを崩さずに修理完了



また今まで以上にガンガン履いて頂けると嬉しいです
この度は配送修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
リッジウェイソール オールソール ¥17,050
ヒールシート作製・追加  ¥3,300



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-06 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

 

REDWING(レッドウィング)8166 × Vib#700 + 丸洗い

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

昨日は祝日でしたが定休日を頂き
妻の実家(徳島県)に遊びに行ってきました

道中でイベント開催をチラホラと見かけました
ちょうど気持ちの良い気候だったので
楽しめた方も多かったのではないでしょうか?

しっかりとチャージ出来ましたので
今週も頑張ります!




本日のご紹介はまたもREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪府松原市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

主にバイク用として使用されていたそうで
左足の親指付け根上は【バイカーさんあるある汚れ】が

全体的な汚れや染み・型崩れ そしてソールのすり減り
そろそろメンテンナンスが必要なコンディションは一目瞭然


今回は過去のブログをご覧頂き参考にして頂き
今後の使用状況も考慮し、仕様を決定し


この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

結構頑張ったんですが
やっぱり染みは完璧には取れませんね


ソールは今後もバイク用に
厚過ぎない そしてすり減りにくい素材の【Vibram#700ソール】

#430ソールよりも硬めですが耐久性は優れています

お仕事用やバイク用などは 耐久性重視の#700ソール
オフの日限定でクッション性のある歩きやすいソールは#430ソール

といった感じで選ばれる方が多いですね

今回はヒールベースも1枚と
ヒールの高さも高すぎない仕様なので 比較的歩きやすいかと思います


またメンテナンスが必要になりましたら
是非ご相談下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
Vibram(ビブラム)#700 オールソール ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ 込み)
丸洗い(ブーツ)  ¥5,500


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

SLOWWEARLION(スローウェアライオン)× Vib#100 HONEY (ブラックラピドカスタム)

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


ここ数年で「これはすごい!」と思った商品が
バンドエイドの【キズパワーパッド】

修理作業の中でカッターや革包丁等の刃物を扱うので
指を切ってしまう事には慣れっこですが

血が出てしまった際の処置が面倒なのはもちろん
その後数日が作業しにくく 作業効率が落ちてしまいます。。。


で、少しでも早く治したいので使い始めたのが
【キズパワーパッド】

少しお値段お高めですが 効果は抜群!
痛みも抑えてくれるし 切り傷の回復が早いのが何より嬉しい


ブログの冒頭で何言ってんの?
という内容になってしまいましたが

誰かにお勧めしたい話でした
生傷の絶えないお仕事の方は是非一度使ってみて下さーい






本日のご紹介はブログ初登場かな??
SLOWWEARLION(スローウェアライオン)です

今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

メイドインジャパンにこだわったブーツブランドで
一時期ブーツ雑誌の広告でよく見かけたブランドです

【履きやすいブーツ】は売りのブランドで
ファスナーが元々ついてあったりと 気軽に履けるブーツですね

今回お預かりさせて頂きましたブーツをチェックしてみると

まず製法は【セメント製法】
アッパーとソールが接着剤で貼り付けた仕様
一番簡単な製法ですが ソールが剥離したり
メンテナンスをしながら長く履く為の製法ではありません

そしてソールは厚みのあるスポンジソール
レッドウィングのトラクションソールやVibram#4014ソールと違い
完全なスポンジソールで 軽さとクッション性は抜群ですが
ガンガンすり減っていく素材です。。。
今回お預かりしたソールも
屈曲部分とヒールが極端にすり減っています


今回はこちらのブーツを
スペシャル仕様にフルカスタムしたいとご相談頂き

ソールの種類や仕様を細かく打合せして。。。


元々のスペックをはるかに上回るブーツへ変身させてみました
こちらがAfterです!

完成!

これは大変身ですね
ソールはオーナー様ご指名の【Vibram#100 HONEY ソール】
ゴツゴツとした形状ですが カラーが薄い為
そこまで重い印象にならず どんなアッパーにも似合う優等生ソール

そして今回は元々がセメント製法の為
当店の人気メニュー(?)【ブラックラピドカスタム】で
構造変更してソールを組み直しました

靴中とレザーミッドソールをステッチングして固定している為
靴としての強度もグンとアップしています

今回は紙製の中底が
屈曲部分で激しく割れてしまっていたので
薄く硬いレザーシートで補修してから
ソールを組み直ししています(中底補修)


見違えるほどの変身で
オーナー様にも喜んで頂けて嬉しい限りです!

入れ替わりでお預かりしたペコスも
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!


今回は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 HONEY オールソール  ¥19,250
(※レザーミッドソール 5ミリ仕様)
イミテーションウェルト(レザーストーム)  ¥3,850
中底補修(左右)  ¥2,750



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-02 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

REDWING(レッドウィング)101 × Dr.Sole クッションスポーツマンソール

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

ハロウィンですね
特にこれといった活動は無いんですが
気分だけ楽しんでおきます!



本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

履き込まれた101ポストマン
ヒールのすり減りが極端になり アッパー(靴本体)が歪んできています

ちょうど滑りやすくもなってきたので
今回修理のご相談を頂きました

いつも事前に色々とソールの候補を決められているオーナー様

今回も候補のソールを
サンプルシューズやストックのソール現物を確認して頂き

今回は少し雰囲気を変えた仕様で修理をさせて頂きました

こちらがAfterです

完成!

意外と馴染んで見えますね

土踏まず部分が薄くなっているので
サイドシルエットに抑揚・メリハリがついて
元々のシンプルなイメージから 少しスポーティーな印象に

ソールの素材はラバー質が効いているので
元々のクッションソールよりも
耐久性・グリップ共にアップしています

ガラリと印象が変わるカスタムも人気ですが
今回のようにオリジナルの雰囲気を少し残しつつ。。。
みたいなカスタムも楽しいですね

「こんな仕様が良い」
「どんなカスタムが似合うか」等
ご相談お待ちしております!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!
次回も楽しみにしています!






今回の修理
Dr.Sole クッションスポーツマンソール ¥13,200
ラバーミッドソール   ¥2,200


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-31 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× Vib#2055

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

【寒暖差疲労】という聞きなれないワードを
チラホラ聞くようになりましたが
まさにそれ! と感心しました

作業中は未だにTシャツ1枚なのに
通勤帰宅時は数枚着ないと寒い。。。


体調管理を怠らず
溜まっているご依頼品の修理作業頑張ります!

お待ち頂いているお客様 もうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
今回もご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

おーおー ソールには大胆に穴が開いてますね

スコッチグレインはインナーにコルクではなく
白いスポンジを採用している為(足馴染みが良いようにかな?)
穴が開くとすぐに分かりますね

アッパーはまだまだ元気なコンディションなので
ソール交換させて頂く事になりました


前回の修理時にチョイスしてソールを気に入って頂けて
今回も同じくソールで 耐久性とグリップマシマシ仕様で承りました

そうです
ダイナイトソールの永遠の対抗馬
あのソールです

今回はこの様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

ソールは【Vibram#2055ソール】
厚みは6ミリと少し厚めですが
粘りのあるラバー質で耐久性とグリップに優れた
ドレスシューズ向けラバーソールの大定番

お仕事でガンガン履く!
というオーナー様にはお勧めのソールです

オリジナルと同じくピッチド(テーパード)ヒールも再現
(高さは元々に合わせていますが
個人的にはもう少し高い方がカッコイイとは思います。。。)



ソール裏に見えていたスポンジのクッション材も
コルクに入れ替えています
今後はゆっくり沈んで馴染んでくれるでしょう
(またスポンジだと中底が極端に沈み込みすぎると考えます)


ソールもクッション材も新しくなったので心機一転
またたくさん履いてあげて下さい!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#2055 オールソール  ¥14,850
返送送料  ¥1,100
(※修理代金¥16,500(税込)以上で返送送料無料サービス)



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

 

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

あっという間に冬らしくなってきましたね
秋はどこへ行ったのか。。。


気温が下がりお預かり量も急増し
早くも溺れそうな状況ですが
修理品質第一でお返ししますので
少し長めの納期 どうぞご理解の程宜しくお願い致します



11月の定休日は

11/3(木)
11/9(水)10(木)
11/17(木)
11/24(木)  

※11/3(木)は祝日ですが 定休日
 11/23(水)の祝日は 営業  



定休日に祝日が2日間被っていて
少し変則的ですが 宜しくお願い致します




11月も皆様よりのご相談・ご依頼
心よりお待ちしております!





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-26 | Posted in Blog, Information

 

Danner(ダナー)× Vib#4014 + ラバーミッドソール(ダブル)

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

そろそろ本格的にトップシーズンに突入したようです
なるべく早めにご返却出来るように努めていますが
少しずつ納期が長くなりそうです


ソールの交換は受け付けた順に取り掛かりますので
お急ぎの方はなるべくお早めに
ご依頼頂けますようお願い致します!



本日のご紹介はDanner(ダナー)です
今回は東京都にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ネイビーのスエードマウンテンライト
シューレースのレッドが良いアクセントですね!

今回は新品の状態でお預かりさせて頂き
「ソールをダナー純正のVibramクリスティソールへ
そしてミッドソールもオリジナルと同じ厚みで」
とこだわりのオーダーを頂きました

ダナー純正のVibramクリスティソール(#4014ソール)は
レッドウィングの修理で超有名なソール
もちろん同じものが手配出来ますが

ミッドソール
実はダナー純正の#4014ソール専用ミッドソールは
厚みが約7ミリあり 結構ボリュームがあります
これが手配出来ない。。。(流通していない)

別素材でオフホワイト/アイボリーの7ミリ厚ラバーを使用すると
#4014ソールとの色の差が激しく出て目立ってしまい カッコ悪い。。。

アウトソールと色味を合わせると
Vibramの専用ラバーミッドソールになりますが
こちらは厚みが約3.5ミリ
これだと薄くなり ややボリュームが足りない。。。

【限りなくオリジナルに近い仕様】
というのが今回のミッションなので
ミッドソールを2枚重ねて使用する事を提案させて頂きました


ミッドソールだけではありませんが
【ソールの厚み数ミリ】が靴の見え方がかなり変わると感じています
(気にされない方には???な話かと思いますが)


今回はオーナー様のこだわりを叶えるべく
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

これはね。。。
ミッドソール2枚重ねが大正解だと思います

マウンテンライトはアッパーのボリュームもあるので
2枚重ねでボリュームを調整してナイスバランスな仕上がり
オーナー様のセンス・こだわりが勉強になりました


もちろん見た目のバランスやボリュームよりも
軽さや履きやすさを優先する場合は
ミッドソール1枚でOKかと思います

【これが正解】というものがないのが
修理・リペアの楽しみでもあります

オーナー様とじっくりと打合せし
オーナー様が満足して頂ける修理になるよう
お手伝いできればいいなと思っています

皆様のご希望やこだわり 是非お聞きかせ下さい


グンとカジュアルな印象になったマウンテンライト
これからたくさん履いてあげて下さいね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Vibram(ビブラム)#4014ソール  ¥13,200
Vibram ラバーミッドソール 2枚重ね  ¥4,400


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋メンズ靴修理はLABOにお任せください

2022-10-23 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× ダイナイトソール

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

朝晩はグッと気温が下がり
着るものに困りますね

長女の寝相が悪く
真横に向いて さらに足が必ず私の方に向くんです
そして私の布団を奪い
私は布団から蹴り押されて朝を迎えます

冬場は結構辛いんです。。。
早めに大人用の布団を買ってやろうと思います




本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)です
今回は西宮市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
初のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回お預かりしたのはIMPERIAL PRESTIGE(インペリアルプレステージ)
スコッチグレインの最上級モデルですね

その他のモデルと見分けるには
オイルレザーソールとラスターヒールが
分かりやすいディティールの違い

今回は数回しか履いていないであろうコンディションでお預かりし
オーナー様より
「どうしてもレザーソールが苦手で。。。
購入後少し履いてから しばらく眠っていた1足
履かないのが勿体ないので ラバーソールに交換して履こうと思います」

とご相談頂きました

おっしゃる通りです
履かない靴が一番勿体ないですよね

ハーフラバーソール取付けと
トップリフトを全面ラバータイプへ交換でも対応出来ますが

どうせ修理するなら 【修理した感】が出ない方が希望で
履き心地も柔らかく履きやすい仕様にしたいとお聞きしましたので

ソールヒール共に全交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ドレスシューズのラバーソール
大定番の英国製【ダイナイトソール】

純正採用率の最も高いラバーソールで
グリップ性や耐久性 そして歩行性 とレザーソールと比べ物になりません
そしてラバーソール特有の【野暮ったいゴム底感】を
抑えた仕上がりになるのも人気の要因でしょう

これで履く機会の少なかったスコッチグレインも
登板回数が増えてくれるでしょうね


またこれからたくさん履いてあげて下さい
今回は2足まとめてのご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
ダイナイトソール オールソール ¥15,400

納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

 

REDWING(レッドウィング)9011 × Vib#430 + 丸洗い

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

シーズン到来という事で
ブーツのお預かりが急増していますので
REDWING WEEK としてレッドウィングのリペアブログを連投中です

ですが。。。
ドレスシューズのご紹介もしたいので 連投は本日で最終日にします!




本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)です
今回は兵庫県丹波市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ベックマンブーツの定番9011 ブラックチェリー

ちょっと調べてみると
ユーズドでも3万円以上していますね
(コンディションによっては4万円以上のものも!)

そんな大人気のベックマンですが
今回お預かりさせて頂き 確認してみると。。。

ソールはベックマンあるあるのハーフラグソールの加水分解
べたつかず硬くなって割れてしまっています

そして気になるのが【カビ】
ウェルト周りに白っぽい汚れのように見えるのはカビです
履きっぱなしにしていると 汚れを栄養分として繁殖してしまいます

【履き終わったらブラッシング】
これは靴を大切に履くなら 習慣づけた方が良いです


靴中にもカビが発生していたので
ソールの交換とセットで丸洗いも承りました

ソールを取り外した状態で
靴の外面はもちろん ウェルト周り
靴中・中底裏(コルクが詰まっているところ)も
時間をかけて手洗いして。。。


こちらがAfterです

完成!

アッパーの型崩れも解消され シャキッとしましたね

ソールはVibram#430ソールをチョイス
柔らかめのラバー質で歩きやすく クッション性も〇
薄手でスマートに仕上がるので人気のソールです

ヒールは元々ヒールベース無しの直付けでしたが
一枚追加して少し高さを出しながら(約4ミリ)
見た目のカッコよさもアップ

ベックマンブーツのスマートさを残しつつ
オリジナルよりもワーク感が強く 歩きやすい仕様に変身完了です


つま先周りの多少の色抜けが気になりますが
今回はあえて色付きのクリームは使用していません
私個人の好みが理由ですが。。。
ブーツは自然なエイジングが一番カッコいいと思っています

もちろんご希望がございましら 色付きのクリームで仕上げますので
出来るだけ均一な色にしたい!
というオーナー様はご遠慮なくお申し付け下さい


丹波市だともう結構肌寒い頃でしょうか?
今年もベックマンがたくさん活躍してくれると嬉しいです!

この度は遠方よりご家族でご来店ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ)
丸洗い(カビ除菌含む/ブーツ)  ¥5,500


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-19 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8875 × Vib#100

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

この秋~年明けにかけて
修理部材の再値上げの知らせをチラホラと
聞くようになってきました。。。


原材料価格や輸送コスト・円高 等
原因はコロナ後、毎回同じですが
問題なのは修理価格を改定するかどうか。。。

値上げの詳細が分からないので
情報収集後検討したいと思います


それにしても修理部材高くなったなぁ。。。





本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)
今回は姫路市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

同じ兵庫県ですが 姫路市とは約70kmほど離れているので
(ここから京都市や奈良市の方が近い)
県内とは言え 遠方からのご依頼です

今回はリペア歴無しの8875をお預かりさせて頂きました
(ソールの溝は彫刻刀で加工かな??)

足のサイズが大きく(今回のREDWINGはUS10ハーフ(10.5))
なかなか足に合う靴が見つけられないとの事

これからも大切に履きたいので
耐久性アップと今後のメンテナンスもし易いように
2ピースタイプ(ヒール付き)へソールカスタムをご依頼頂きました


足のサイズが大きい方と小さい方は
靴選びが大変。。。 と良くお聞きします

今回は過去のブログから「この仕様で」
とご指名を頂きましたので
耐久性アップとイメージチェンジを兼ねてリペアさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!


今回はUS Vibram王道ワークソール【Vibram#100ソール】
レザーミッドソールは5ミリをチョイス
(ブーツのサイズが大きいので5ミリでも厚く見えませんね)

エッジカラーは一番明るいトーンに仕上がる【ニュートラル】

白っぽいレザーはエイジングが進むと綺麗なアメ色になり
育てる事も楽しみな仕様です

アウトソールまでステッチをかけているので
剥がれてくる心配も無し

またガンガン履いてあげて下さいね!
次回はヒールの交換でお待ちしております


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール  ¥19,250
(※レザーミッドソール 5ミリ仕様)


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-18 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9013 × Dr.Sole スーパーグリップハーフソール + レースフック取付け

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

お歳暮のカタログが届いていました
一年の終盤感を感じます

と同時にめちゃくちゃ焦りを感じますが
今週も頑張ります!




今週は緊急特集という事で REDWING WEEK
本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)です!
今回は伊丹市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました

ご家族でのご来店ありがとうございます!



こちらがBeforeです

大人気のベックマンブーツ
廃盤になってからさらに人気が出ているようで
ユーズドで探している・購入したというオーナー様のお話をお聞きしますね


今回お預かりしたチェスナットベックマンですが
ソールは いつも通りの加水分解を起こした状態でした

初リペアのタイミングでご来店・ご相談頂き

この機会にイメージチェンジも兼ねてソールカスタムを
とご依頼を頂きました

ソールカスタムの内容をサンプルブーツを色々とご覧頂き
種類や仕様をじっくりと打合せ

オーナー様のこだわりなどをお聞きしながら
利便性アップ要素も追加し。。。


この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!


印象がガラリと変わりましたね
ソールは【Dr.Sole スーパーグリップハーフソール】
店頭のサンプルブーツをご覧の結果 こちらのソールに決定

そして全体的に足元をダークトーンにして
グッと締まった印象に変身

ウェルトステッチやエッジカラー等を工夫し
カジュアルさを抑えた仕様です


そしてヒールベースを少し高めに設定し
【カーブヒール】
このディティールはベックマンやエンジニアブーツの特権ですね
(ヒール周りにステッチが通っていない方が 綺麗にカーブが出せる為)


オーナー様のご希望で追加したのが
脱ぎ履きのストレスを少しでも軽減してくれる
最近人気の【レースフック取付け】
今回は上から3段【ブラックカラー】で取付けさせて頂きました



そしてこちらもプチブームカスタム
【シューレース メタルチップ取付(補修)】

シューレース端のアグレット(硬いプラスチックのようなもの)が割れて
端が解けていると だらしない印象に。。。

でも交換するほどレースは傷んでいない。。。

そんな場合はシューレースの端に
金属のチップを取付けて補修が可能です

今回は【ブラックニッケル】(黒っぽいシルバー)で補修
こちらは5色からお選び頂けます


今回はオーナー様のこだわりを詰め込んだ一足になりました!
また心機一転 カッコよく履き込んであげて下さい

この度は修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
Dr.Sole スーパーグリップハーフソール  ¥19,250
(※レザーソール込み)
レースフック取付け(@¥550×12か所) ¥6,600
シューレース メタルチップ取付(4か所)  ¥550


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-16 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING