Author Archive

Alden(オールデン)1340 × J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

こんにちは山本です

ブログの更新がなかなか元のペースに戻りません。。。
必死に作業を進めているのですが
時間的な余裕が全然作れません

少しずつ落ち着いてくるシーズンなので
納期を短縮できるように頑張ります



本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は神戸市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

定番のコードバンチャッカ
アッパーはまだまだ綺麗なコンディションでしたが
オリジナルのレザーソールは大きな穴が。。。


「さすがにこのままでは履けず
これ以上は靴を傷めてしまいそうなので」
と今回リペアのご相談を頂きました

今回のご依頼にあたり
当店のブログをご覧頂き予習(?)をしっかりとされたようで
「これからも大切に履きたいので
オリジナルの雰囲気を残しつつ高耐久性仕様で」
とご希望をお聞きしました


今回もお時間を頂き
この様に修理させて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

オリジナルの雰囲気を残しつつ
ドイツ製最高級レザーソール
【J.R.(レンデンバッハ)レザーソール】をチョイス

硬めのオークバークソールにはお勧めの
【ビンテージトゥスチール】を追加
こちらはすっかり定番のオプションメニューになりました

ヒールやソールの飾り等はオリジナルに近い仕様で再現です

ミッドソールを交換する際に
インナーコルクも全交換していますので
履き心地もリフレッシュしています


今回は色違いで1339も一緒にお預かりし
同じ仕様で(ソールカラーのみ変えて)
修理させて頂きました

2足共また長く愛用して頂けると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
J.R.(レンデンバッハ)レザーオールソール ¥19,800
レザーミッドソール(3ミリ) ¥3,300
ビンテージトゥスチール  ¥4,400


納期 約5~6週間(通常期)
   約8週間(今回)





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-04-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

BUTTERO(ブッテロ)× Vibram#2333(ブラックラピドカスタム)

こんにちは山本です

一気に気温が上がり
日中はTシャツ1枚で過ごしています
夏はどうなるんでしょうね。。。
タンクトップか?(笑)




本日のご紹介はBUTTERO(ブッテロ)です
今回は東京都にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

BUTTERO(ブッテロ)
直営店は無くなってしまいましたが
今でもご依頼の多いブランドです

今回も【ブッテロのあるある症状】
ハーフソール部分の経年劣化により
割れて欠けてしまっていました

素材が合成ラバーではなく樹脂製の為
すり減ってリペアするよりも
経年により硬化して割れてしまうケースが圧倒的に多いです

もちろん劣化したハーフソール部分のみの修理も可能ですが
今回はオーナー様より
「ブログで見たブラックラピドカスタムで修理を」
とご依頼を頂きました

実はティンバーランドと並びブッテロも
【ブラックラピドカスタム】が好評で
年間を通してご依頼を頂いております


という事で今回も
ソールカスタムを兼ねて修理させて頂きました!


こちらがAfterです

完成!


【ブラックラピドカスタム Vibram#2333Version】
レザーミッドソールを靴中でマッケイステッチし
そのミッドソールの出幅を利用して
レザーソールとVibram#2333ハーフソールをステッチング

毎回靴中にステッチングをかける必要が無い為
靴の寿命を延ばすにはお勧めのソールカスタムです

今後は#2333ハーフソールのみ交換が容易の為
メンテナンス性もアップします

レザーソールが2枚組み込まれているので
履き始めこそ硬さが気になりますが
3ミリと3.5ミリの組合せの為
早い段階で馴染んで屈曲性が出てくると思います



またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
レザーオールソール   ¥16,500
レザーミッドソール追加  ¥3,300
Vibram(ビブラム)#2333ハーフソール ¥4,400




納期 約5~6週間(通常期)



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-04-19 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

こんにちは山本です

金曜日は臨時休業を頂き
娘の入園式に参加してきました

時間的にはあっという間でしたが
ドキドキハラハラで疲れました。。。

これから新しい環境で
たくさんの事を経験してくれると嬉しいなと思っています






本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます

こちらがBeforeです

ジャランスリワヤのチャッカブーツ
チャッカブーツの中でも結構スマートなシルエットではないでしょうか
つま先の細さや小ぶりなヒールカップと
【ジャランスリワヤらしくない】感じを受けます
(個人的な印象ですが)

ソールは元々ミッドソールありの
ダイナイトソール仕様でしたが
ソールはそれほどすり減りもなく
そろそろヒール(トップリフト)の交換のタイミングでしたが。。。


今回はオーナー様より
「この靴をもっとドレスシューズに仕立て直したい」
とご相談を頂きました

なるほど
時々ご相談頂く【ドレスシューズのソールカスタム】です

アッパーから感じていた印象はオーナー様も同じだったようで
より靴全体のドレス感が強くなるよう
今回はソールカスタムさせて頂く事に


素材や仕様を打合せして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

グッとドレス感が増しましたね
beforeの写真よりもこちらの方が
全体のまとまりは良いように感じます

ソールは
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】
ソール裏のステッチは見える【オープンチャネル】
トップリフトも【ダヴリフト】
ソールカラーはシックに【ブラック】仕上げ
エッジも【爪コバ】(土踏まず部分は丸(ラウンド))

と完全にドレス&レザーソールのディティールを詰め込んでみました

ソールの仕様が変わるだけで
これほど大きな印象の差が出るという良い事例になりました

もちろん定番の逆ソールカスタム
(レザーソール→ラバーソール)も承っております
ご相談お待ちしております!



今回も修理のご依頼ありがとうございました!
またメンテナンスのご相談お待ちしております






今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥18,700
(※オープンチャネル仕様)


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

2024-04-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

Blundstone(ブランドストーン)× Vibram#100(ブラックラピドカスタム)

こんにちは山本です

今週は10日(水)11日(木)12日(金)とお休みを頂きます
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
どうぞよろしくお願いいたします





本日のご紹介はBlundstone(ブランドストーン)です
今回は静岡県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今シーズン特に多くご相談・ご依頼を頂いているブランドストーン
今回もいつも通り(?)ソールが加水分解を起こし
オーナー様よりソール交換のご依頼を頂きました

定番の修理方法だとソールの土台となる部分を作って
最後に一体型のソールを取付ける方法になりますが
(元々の雰囲気に近く仕上がるので)

今回は「修理するならカスタム要素を入れて修理したい」
とオーナー様よりご希望をお聞きして

スペシャル仕様で修理・ソールカスタムさせて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

Vibram#100ソールのブラックラピドカスタム
全てのパーツをブラックでまとめたオールブラック仕様

中間層(ミッドソール)を靴中と縫い付け固定
そのミッドソールとアッパーとの間に挟み込んだ
イミテーションウェルトの出幅を使用して
アウトソール(#100ソール)まで貫通ステッチ
最後にダメ押しの真鍮ビスを打ち込み完成


出幅アップでボリュームのある仕上がりになり
ワークブーツ感がグンと出ますね

中間層とイミテーションウェルトは
毎回交換する必要が無い為
次回からはアウトソールのみ交換が可能になります
(もちろん違うソールに変更する事もOK)


セメント製法・マッケイ製法の靴であれば
大半の靴で可能なブラックラピドカスタム
メリットも多いので是非一度ご検討下さい


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール ¥19,800
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
イミテーションウェルト(ストームウェルト)¥3,850


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-04-07 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

REDWING(レッドウィング)875 × Vibram#100 + 先芯取外し

こんにちは山本です



本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪市内にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

刺繍タグの875
ざっくりで2000年頃製造です

購入時から大切にされていたそうですが
実際に履く機会は少なく下駄箱に眠っていた875

今回はたまたま当店のブログをご覧頂き
ソールカスタムしてまた履けるかな?とご相談頂きました

オーナー様に完成イメージをお聞きすると。。。

あれもこれもと出る出る(笑)
想像以上に予習済だったようで
ひとつずつ確認し 細かな仕様を詰めて打合せ


今回もお時間をいただき
この様に修理・カスタムさせて頂きました

こちらがAfterです

完成!

ガラリと印象が変わりましたね

ソールは今季人気No.1【Vibram#100ソール】
ワークブーツらしいゴツゴツ感が人気の理由でしょう

そしてレザーミッドソールは厚めの5ミリをチョイス
全体的にボリュームのある仕様にはお勧めのオプションメニュー
(その分硬く曲がりにくくなりますので十分にご考慮下さい)

エッジカラーも【ブラウン】にして
落ち着いた印象に仕上がりました

そしてオーナー様が是非やってみたい!と熱望された
【つま先の先芯取外し】

元のソールを取り外す際に
ウェルトの半分程度を解き 先芯を取外し
再度ウェルトを縫い直しして
その後新しくソールを組み直ししています

クタっとしたつま先に仕上がる人気のメニューですね

シューレースもREDWING純正のブラウン×ブラックに交換し
イメージチェンジの仕上げ

アッパーは元々オイリーでマットな質感でしたが
オーナー様のご希望で
ツヤ感を出して仕上げ直して完成です


配送で返却後お電話で
「イメージ通りの仕上がりで良かった!」
と感想も聞く事ができ安心しました

今まで出番の少なかった875
これからはたくさん履いて頂けると嬉しいです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#100ソール ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ仕様)
つま先先芯取外し(ウェルト一部解き縫い直し)¥6,600



納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-04-05 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)8111 × Vibram#705(アンバー)

こんにちは山本です

週末もたくさんのご来店ありがとうございました
ブーツ・カジュアルシューズのお預かりもチラホラありましたが
ドレスシューズのお預かりが大半で
季節の移り変わり目を感じました

お預かりさせて頂きました靴は
順次修理に取り掛かりますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介は冒頭の流れを無視し(笑)
REDWING(レッドウィング)です

今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

8111 現在の呼称はアイアンレンジャー
(当時はアイアンレンジでした)
ソールがニトリルコルクソールから
Vibram#430ソールに変わった頃に呼び方が変わったようですね
(本国では発売当初からアイアンレンジャーでした)

戦隊モノのような名前になるからアイアンレンジにしてたのかな?


今回お預かりしたアイアンレンジャーは
リペア歴はありませんでしたが
ソール・ヒール共に
すり減りが少し気になり始めた状態でした

ソールは元々凹凸のないソールなので
経年劣化による硬化が起き始めると
途端に滑りやすさを感じるようになりますね

今回はオーナー様より
「これを機にソールカスタムして
元々のイメージとは違うアイアンレンジャーにしたい」
とご相談を頂きました

ソールの仕様に関しては
オーナー様が過去のブログを参考に
ある程度ご希望の仕様を決められていましたので
詳細部分を確認・打合せして

今回はこの様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回はVibram#705 ハーフソール
カラーは【アンバー】をチョイス
(アンバー=琥珀(こはく)という意味だそうです)

コレいいですね!
アッパーのブラウンにも馴染んでいますね

5ミリのレザーソールと組み合わせているので
土踏まず部分が薄くなり
サイドシルエットのメリハリが強調されます

ミッドソール・ヒールベース共に
ニュートラルカラーで仕上げている為
beforeに比べて軽い印象になりましたね

ウェルトステッチはオリジナルから少し変更し
【ベージュ】で落ち着いた感じに

オーナー様のオリジナリティ溢れるアイアンレンジャーになりました
これからも長く愛用して頂けると嬉しいです

次回はヒールの交換でしょうね
またご依頼お待ちしております

この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#705 オールソール ¥20,900
(レザーミッドソール5ミリ込み)


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-04-01 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベイカーレザーオールソール + ビンテージトゥスチール + 黒染め

こんにちは山本です

春の嵐が過ぎ 一気に春らしい気候になりましたが
黄砂と花粉が気になります
ホント大変気になります。。。




本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は尼崎市内にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

希少な存在のジョンロブ City(シティ)Ⅰ
数年前につま先がすり減り
口が開いた状態でしたので修理をさせて頂きました

大切にされている一足との事で
ここぞといったタイミングでの着用がほとんどとの事

今回はソールに穴が開いたタイミングでお持ち込み頂き
ソールの全交換で承りました

それと全体的な退色・色抜けが目立ちました
(シティⅠには起きやすいように思います)
シュークリームでカバーできる状態であれば問題ありませんが
黒いクリームで磨いても黒くならないと
オーナー様もお困りでしたので
アッパーの黒染めも一緒に承りました


これからも長く大切に履きたいので
との事で細かな仕様を打合せして

今回はこの様に修理させて頂きました

完成!

復活です
ソールは英国製最高級ベイカーレザーソールで交換
ソール裏のステッチはこだわり無しのためオープンチャネル
他の靴でも取付けさせて頂きオーナー様に好評の
ビンテージトゥスチールを追加
トップリフトはオリジナルと同じダヴリフトで
滑りやすいのが気になるので真鍮飾り釘は無し
ソールカラーはオリジナルに近い落ち着いたブラウン

そして退色が気になっていたアッパーは
染料で黒く染め直して発色も復活
グンと高級感も戻りましたね

お渡し時オーナー様にも喜んで頂き一安心です

これからも長く愛用して頂けると思います
またメンテナンスのご相談心よりお待ちしております

今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ベイカーレザーオールソール ¥19,800
(※オープンチャネル仕様)
ビンテージトゥスチール  ¥4,400
黒染め  ¥13,200

納期  約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

WESCO(ウエスコ)× Dr.Soleコルクハーフソール

こんにちは山本です

雨天が続きますね
(花粉症の私には恵みの雨。。。)
雨に打たれてシミや銀浮き・塩吹きが発生した!
というご相談が多くなる季節です

天気予報のチェックはもちろん
雨の日用の靴の準備をして頂き
濡れてしまった後はケアもお忘れなく!

ご相談お待ちしております




本日のご紹介はWESCO(ウエスコ)です
今回は大阪府門真市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

WESCO BOSS
圧倒的な存在感のエンジニアブーツ
エンジニアブーツの最高峰であることは間違いないでしょう

今回お預かりしたトゥキャップ付きのBOSSですが
普段はお仕事用に履かれている一足だそうで
オリジナルのクッションソールがすり減り
そろそろリペアが必要とご相談頂きました

お聞きするとリペア後は仕事用ではなく
オフの日に履けるようにしたいとの事

オーナー様の完成イメージをお聞きしながら
ソールのストックから現物を確認して頂き打合せを重ね

今回はこの様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

カッコいい!!
これはナイスマッチングでしょう

今回チョイスして頂いたソールは
【Dr.Sole コルクハーフソール】のオフホワイト
アッパーのレッドレザーに似合います

レザーソール5ミリをベースに
レザーミッドソール3.5ミリを追加して
さらにDr.Soleコルクハーフソールを重ねています

ソール前部の厚みがボリューミーな為
ヒールベースも4枚で組み直してバランスを調整

エッジカラーはナチュラルで仕上げて完成です


しっとりと粘りのあるラバー質なので
クッション性もあり見た目以上に履きやすい仕様ですね

返却後に履いてご来店頂き
「すごい履きやすい」と感想もお聞きし安心しました

さらに追加のご依頼も頂きましたので
そちらも修理完了までもうしばらくお待ち下さい


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Dr.Soleコルクハーフソール  ¥20,900
(レザーミッドソール5ミリ込み)
レザーミッドソール3.5ミリ   ¥3,300
ミッドソール作製交換  ¥3,300


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-25 | Posted in Blog, Works of Boots, WESCO

 

【 4月の定休日のお知らせ 】

こんにちは山本です

春本番ですね
新生活がスタートする方も多い事でしょうね
ウチの長女も今春から幼稚園生になります
本人は楽しみにしてるようですが
親は心配でたまりません。。。

スムーズに環境に馴染んでくれること願うばかりです



4月の定休日のお知らせです



4月も皆様よりのご相談心よりお待ちしております!

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-24 | Posted in Blog, Information

 

Alden(オールデン)990 × Vibram#2021

こんにちは山本です

3月も後半になり
やっと冬の寒さから解放されそうですね

まだまだ混み合っており
納期は長めに頂いている状況ですが
皆様に早めに返却出来るよう頑張っております
お預かり中のお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は西宮市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

着用回数も少なく綺麗なコンディションの定番990
数年前新品時にビンテージトゥスチールを取付けさせて頂きました

今回はオーナー様より
「膝を痛めてからクッション性のない靴が履けなくなってしまい
この990も全然履けていない状況で
非常にもったいないのでソールカスタムしてクッション性アップを」
とご相談頂きました

普段からスニーカーのような柔らかいソールの靴を履く事がほとんどの方
今回のようにお体のご事情により硬い革靴が履けない方等
今回のようなご相談は多く頂きます

オーナー様のおっしゃる通り
履けない事が一番もったいないので
今回はソールカスタムでクッション性アップを狙います


こちらのオーナー様からは過去にもレザーソールから
クッション性アップのご依頼を頂いており
各種ソールはある程度ご存じで
今回はボリュームのある990にどのソールを合わせるか
色々と検討して頂き

この様に修理・ソールカスタムさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回はボリュームのあるアッパーに合わせて
【Vibram#2021ソール】のブラックをチョイス

ワークブーツのボリュームにも負けない厚みで
スポンジソールの中でも一番厚みがあるソールです

もちろん軽量化も出来ており
履き心地はスニーカーに近いのではないでしょうか!?

ソールのカラーをブラウンにするか悩まれましたが
ブラウンだと全体的な統一感は出るが
メリハリがない印象になるかな?との事で
足元が締まって見えるよう今回はブラックで決定

結果的にこれはブラックで正解だったと思いますね

これで今まで出番のなかった
こちらのオールデンも履いて頂けると思います
またメンテンナンスが必要になりましたらご相談下さい


今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#2021 ソール  ¥15,400
ラバーミッドソール交換  ¥2,750


納期 約5~6週間(通常期)
  ※今回は約8週間頂きました



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

WOLVERINE(ウルヴァリン)× Vibram#100

こんにちは山本です

本日3月20日(水)
祝日の為 営業しております

皆様のご来店お待ちしております!




本日のご紹介はWOLVERINE(ウルヴァリン)です
今回は大阪府枚方市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

バイク用に使用されているというブーツ
1000マイルブーツのエンジニアブーツなんてあるんですね
珍しいのではないでしょうか?
(私は初めて拝見しました)

ソールの構成はレザーソールをベースに
やや厚めのハーフラバーと組み合わせた仕様

ただバイク用の典型的な削れ方をしており
ソール内側(親指側)がペラペラで剥がれかかっています

ベースとなるレザーソールもかなり薄く(4ミリ以下?)
ハードな環境で履くには少し頼りない感じです

今回オーナー様より
「今回はソールの全交換でグリップと耐久性を上げたい」
とご相談を頂き

サンプルブーツやソールの現物を色々と確認頂き

・硬すぎるラバーソールは避けたい(クッション性が欲しい)
・多少ソールの厚みは元よりアップしてもOK
・土踏まず部分もラバーソール

以上の3点を決定

そして絞られた候補からお選び頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ワイルド・ラギッドなイメージで変身完了です

ソールは今シーズン人気再燃?の
【Vibram#100ソール】をチョイス

レザーミッドソールはスタンダードな3.5ミリで
厚くなり過ぎないよう調整

当初バイク用との事で
Vibram#700・#427や
Dr.Soleロウコードソール 等
硬めのラバー質で高耐久のソールをお勧めしましたが

硬すぎると困るのでクッション性も欲しいとの事で
耐久性は厚みでカバーし
曲がりやすくクッション性もあるVibram#100ソールに決定

これでオーナー様のこだわりポイントは
全てクリア出来た仕様になりました


返却後使用感をお電話頂き
「想像以上に履きやすく大満足です」とお聞きしました

これからもライディングブーツとして活躍してくれるでしょう!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました






今回の修理
Vibram(ビブラム)#100ソール  ¥19,800
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-20 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Blundstone(ブランドストーン)× Vibram#2640

こんにちは山本です

今週の水曜日(春分の日)は営業します
ご来店お待ちしております!




本日のご紹介はBlundstone(ブランドストーン)です
今回は大阪府泉佐野市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

サイドゴアのゴムパネルがグリーンが爽やかですね
こちらはJ.Crew別注モデルだそうです
(オーナー様にお聞きしました)


ブログで紹介した去年の夏以降
ブランドストーンの修理依頼が爆発しています
爆発的に売れた分が揃って劣化し始めた感じかな?

今回もブログをご覧頂き遠方よりご来店頂きました
ありがとうございます!

今回お預かりしたブランドストーンも
例に漏れずソールの加水分解が進み
割れ・崩壊が始まっていました

ここまでくるとアッパー(靴本体)以外の
ソールは全て交換・新規作製する必要があります

ご指名頂きました定番の仕様で修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールの中間層(ミッドソール)を縫い付けて
土台となるベース部分を作製し
そこにメインとなるソール(アウトソール)を圧着

今回もクッション性がありスポンジ素材よりも耐久性もある
Vibram Gumlite(ガムライト)素材の
【Vibram#2640ソール】を採用

軽量化しつつグリップや耐久性もある程度確保したい
という場合にはお勧め出来るソールです
(ブランドストーン以外の靴でも取付可能)

今後はヒールのみの補修や
アウトソールのみの交換も可能です

これからは加水分解も気にせずに長く愛用して頂けると思います
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vibram(ビブラム)#2640 ソール  ¥17,600
ラバーミッドソール  ¥2,750
イミテーションウェルト(スポンジストーム) ¥2,200



納期 約5~6週間(通常期)



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-18 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

REDWING(レッドウィング)2268 × Dr.Soleスーパーグリップソール + 先芯取外し

こんにちは山本です

三寒四温
そろそろ春らしさを感じる日が増えましたね
(特に鼻が過敏に感じています。。。)

季節の変わり目
体調管理に十分気を付けたいと思います




本日のご紹介もREDWING(レッドウィング)です
(最近レッドウィング一辺倒のブログですが
それほど多くご依頼を頂いております。。。)

今回は大阪市内にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

定番の2268エンジニアブーツ
着用歴もほとんどないグッドコンディションでしたが
よく見るとヒールベースに大きな割れが。。。

レッドウィングのエンジニアブーツに使われる
ヒールベースは樹脂製の為 割れてしまう事があります

このままで着用を続ける事は出来ませんが
今回オーナー様はカスタムベースとして
こちらのブーツをユーズドで購入されたそうで
そう考えるとヒールベースの割れは特に問題はありませんね


オーナー様のご希望のソールカスタム内容をお聞きして
詳細な仕様を打合せして

この様に修理・カスタムさせて頂きました!


こちらがAfterです

完成!

ガラリと印象も変わりましたね!

ソールは【Dr.Soleスーパーグリップソール】ブラック
レザーミッドソール3.5ミリと組み合わせて
元々よりも薄めの仕様にして
スマートさが際立つように組み直し

エッジカラーは落ち着いた【ブラウン】で
ウェルトのステッチは【ベージュ】と
カジュアルなイメージを排除したカスタムになりました

そしてbefore写真でくっきりと跡がついていた【スチールトゥ】
こちらはソールの交換時に通常よりももう少し解体して
スチールトゥを取り外し
その後再度ソールの組み直しを

これでつま先の硬い感触はなくなり
クタっとしたつま先に育てる事が出来ます



今回もオーナー様のこだわりを詰め込んだ一足になりました
またこれから履き育てて頂けると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Dr.Soleスーパーグリップソール  ¥18,700
レザーミッドソール3.5ミリ  ¥3,300
スチールトゥ取り外し(ウェルト一部解き+縫い直し) ¥6,600



納期 約5~6週間(通常期)



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-15 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9866 × Vibram#9105(レザーダブルミッド)

こんにちは山本です


毎週水曜の夜7時を楽しみにしていた子供時代

ドラゴンボール。。。
懐かしいけど今読み返しても楽しい


鳥山明先生のご冥福をお祈り致します





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪府大東市にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ゴールドラセットレザーのペコス 9866
こちらも人気がありましたが廃盤になってしまったモデルですね

ペコスは根強い人気があり
脱ぎ履きもしやすくお気に入りという常連様は多数

今回お預かりした9866ペコス
ソールがそろそろ要リペア状況ですが
当初オーナー様より
「着用時につまずいてしまい 右足つま先を擦ってしまった
キズ補修で綺麗になるでしょうか?」
とお問い合わせ頂きました

まだ綺麗な状態で引っ掛かったりして
アッパーにキズや擦れがつくとかなりショックですよね

ただ今回はオーナー様にキズ補修のデメリットを説明し
とりあえず一度毛羽立ちを潰す加工だけさせて頂く事に
(最悪その後でもキズ補修は出来ますが
キズ補修の加工は取り消し出来ませんので)

(【キズ補修】は傷を埋めて着色する工程で
多少なりとも革の質感が変わってしまう為
当店ではあまりお勧めしていません
仕上がりの写真では綺麗に直っているように見えますが
実物の あのペタッとした安っぽい質感は
ガッカリ感しか感じませんので。。。)


そしてソールはオーナー様のこだわりを詰め込んだ
スペシャル仕様でカスタムする事に


今回もお時間を頂き。。。
この様に修理させて頂きました

完成!

大迫力のソールカスタムで変身完了です

今回は最近また人気再燃の
【Vibram#9105ソール】のブラウンをチョイス
大胆なスリットは見た目のインパクトと
ワンピースソール(一体型ソール)のデメリットである
【返りの悪さ(曲がりにくさ)】を解消

そしてダブルレザーミッドソール(5ミリ×2枚)
厚いレザーの層がボリュームとアクセントを追加

唯一無二の存在感になりましたね!
履き馴染むまで苦行かもしれませんが(笑)
頑張って履き馴染ませてあげてください!


そして気になっていたつま先の擦り跡
革の表皮が毛羽立った部分を
染みにならないよう考慮しながら
毛羽立ちを潰して周りと馴染ませてみました
返却後オーナー様にもOKを頂き一安心です


スーパーボリュームペコスになりましたが
またこれからも愛用して頂けると嬉しいです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#9105ソール  ¥16,500
Vibramラバーミッドソール  ¥2,750
レザーミッドソール(5ミリ2枚)  ¥8,800
つま先毛羽立ち処置  ¥2,200
(※状況によりますので要見積り)



納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-10 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

SANDERS(サンダース)× ダイナイトソール

こんにちは山本です

関東では明け方からまたも大雪だったそうですね
こちらは雪は降っていませんが
冷え込みの厳しい朝でした

3月ですが春らしい暖かさはまだもう少し先のようです
その前に花粉症が心配。。。




本日のご紹介はSANDERS(サンダース)です
今回は尼崎市内にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

サンダースと聞いて思い浮かぶのが
ミリタリーコレクションとマッドガードですね

元々イギリス国防省のオフィシャルサプライヤーという事もあり
一般的な【イギリス(英国)靴】とは違った印象があります
(というか個人的には非常にアメリカンな印象です)


今回お預かりしたミリタリーコレクションのダービーですが
つま先の一部が欠けてしまい
ソールが剥がれてきている状況でした

ラバー質によっては柔軟性が乏しいモノもあり
(経年劣化で硬くなったというケースも)
引っ掛かった際に欠けてしまう場合があります

部分的にラバーで補修してステッチをかけ直す事も可能ですが
ちょうどトップリフトの交換時期でもあり
せっかくだからこの際にソールをリフレッシュさせる事に
(費用と時間はかかりますが メリットもたくさんあります)

元々のITSHIDE社コマンドブランドのダイナイトパターンでしたが
同じソールは取り扱いが無く
オーナー様もグリップの効く【オリジナルダイナイトソール】が
ご希望との事でしたので
(ITSHIDE社のソールの方が硬い)
定番の仕様でソールの交換を承りました

せっかくソールを全て取り外すので
インナーコルクも当然全交換して
マッチングするリペア用ラスト(木型)を入れながら
ソールを新しく組み直し。。。


この様に修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

大定番の英国製【ダイナイトソール】で交換完了です
どっしりとしたボリューム感のあるダブルソール
履き始めは少し硬めですが
ダイナイトソール自体が柔らかいラバー質の為
男性の方であれば特に問題ないと思います

傷んでいたシューレースは
付属のグリーンのシューレースへ交換
よりミリタリー感も強くなりカジュアルに履けますね

アッパーレザーもガラスレザーの為
天候問わずガンガン履いて頂ける靴です
またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい

この度は修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール  ¥16,500
レザーミッドソール(3ミリ) ¥2,750



納期 約5~6週間(通常期)



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REDWING(レッドウィング)8173 × Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール(オフホワイト)

こんにちは山本です

現在大変多くのご依頼を頂いており
作業に追われる毎日で嬉しい悲鳴が止まりません
(お待ち頂いているお客様は申し訳ございません)

その為ブログの更新も滞りがち中です(言い訳)


ブログについても
なるべく早い段階で元のペースで更新出来るように
必死で頑張ります!





本日のご紹介は(も)REDWING(レッドウィング)です
今回は神戸市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも楽しいカスタムのご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ソールは半分程度のすり減りですが
アッパーはまだまだ綺麗な8173
こちらも廃盤になったモデルですね

今回もカスタムベースで購入されたそうで
色々とイメージを膨らませてお持ち込み頂きました

ソールのストックを見ながら打合せをして
完成イメージを固めて

今回はこの様に修理させて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

イイですね!
そのまま純正仕様でも違和感は無しです

ソールは
【Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール】
カラーはアッパーに合わせてオフホワイトをチョイス

レザーソール5ミリとの組み合わせですが
ハーフソールが薄手の為
beforeに比べグンとスマートな印象に変身

ヒールベースも3枚で組み直し
ローヒール気味でしたら2枚ですが
今回の場合3枚の方がバランスが良さそうですね

エッジカラーはニュートラルカラー(無色)で
レザーの質感を活かした仕上げです


すでにたくさんブーツをお持ちですが。。。
こちらのブーツも愛用して頂けると嬉しいです!

今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Dr.SoleスーパーグリップⅡハーフソール ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ込み)

納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-03-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは山本です

暦の上では春ですが
今日現在まだまだ寒さが厳しいです

いつ頃から春らしさを感じれるでしょうかね?


3月の定休日のお知らせです


3月も皆様よりのご相談・ご依頼
心よりお待ちしております




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-27 | Posted in Blog, Information

 

The MASTER REGAL(マスターリーガル)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

こんにちは山本です

今月2回目の3連休ですね
3連休も通常通り営業しています
皆様のご来店・ご依頼お待ちしております!


REDWINGが続きましたので。。。
久々にドレスシューズを
本日のご紹介はThe MASTER REGAL(マスターリーガル)です

今回は大阪市内にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

The MASTER REGAL
REGAL(リーガル)の中での最上級ラインで
(シェットランドフォックスやTOKYO REGALとは
また違うカテゴライズのようです)
最近お預かりする機会が増えたように思います

今回お預かりした靴も
ストレートチップのようですが
ステッチで切り替えを作っているだけで
フロント部分は実は1枚革
という贅沢な仕様で技術の粋も感じる一足でした

ただ左足のソールは穴が開いてしまい
要メンテナンス状態でした

以前にも別の靴をソール交換させて頂き
今回もリピート頂き感謝です!

今回の修理仕様をオーナー様と打合せして
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

復活です
元々アッパーのコンディションは良かったので
(キズや擦れもなく 変形もほとんどなかった)
ソール交換済みの靴には見えませんね

今回はソールは元通りレザーソールで
【MARTIN(マルティン)レザーソール】をチョイス
硬めのオークバークソールで
履き始めはやや曲がりにくいですが
耐久性(摩耗しにくい)がある為
お仕事で週一以上出番がある靴にはお勧めです

ソールステッチはこだわらず見える仕様(オープンチャネル)
ソールカラーはやや派手な感じがイマイチだったようで(笑)
落ち着いた印象のライトブラウンに決まり

インナーコルクも全交換してソールを組み直ししています
またリフレッシュした履き心地を楽しんで頂けると思います


後、シューレース(靴紐)は元々のものが長く
先端のアグレットが割れてだらしない印象でしたので
少し長さの短い【紗乃織靴紐(さのはたくつひも)】へ交換

紐部分はしっかりと蝋引きがされた高密度の組紐で耐久性抜群
先端はメタル製アグレットの為割れる事もなく
一度交換すると当分劣化を気にせず使用して頂ける高級靴紐です


今回はもう一足お預かりさせて頂き
修理完了後一緒に返送させて頂きました

またメンテナンスのご相談お待ちしております
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥18,700
(オープンチャネル仕様)

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)  ¥1,650



納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REDWING(レッドウィング)8179 × Vibram#435

こんにちは山本です

ここ数日は一気に気温も上がり
過ごしやすかったですが
また下がるみたいですね

寒暖差が激しく体調管理が難しい季節
体調を崩す事のないよう気を付けたいと思います




ご依頼数が多く3連発になりますが
本日のご紹介も!REDWING(レッドウィング)です

今回は神奈川県にお住まいのオーナー様より
配送にてご依頼を頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回お預かりしたのは黒モック8179
こちらも定番のモデルでお持ちの方が多いと思います

お預かりした8179を確認すると
ソールのすり減りは残り半分程度
アッパーもコンディションが良く
これからもまだまだ履けそうな状態です


今回はオーナー様と事前にメールで修理内容の打合せをして
過去のブログの写真をラリーしながら
ソールカスタムの仕様を決め 完成イメージを共有し
その後配送して頂きました

(送って頂いた後打合せでも全然OKです)


トラクションソールのカジュアルなイメージを
シックなカッコいい感じに変身すべく



今回はこの様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

イメージチェンジは大成功ですね
今回チョイスして頂いたソールは
【Vibram#435ハーフソール】

つま先からヒールまで一枚のラバーのフルソールと違い
レザーソール(5ミリ)をベースとして
ソール前部にボリュームのあるハーフソールを追加

土踏まず部分がレザーソールのみとなり
スマートさが強調され
サイドシルエットのメリハリがつきます

ラバー質も柔らかめの為クッション性もあり
初めてのソールカスタムでもお勧めの仕様です

エッジカラーはオーナー様のこだわりポイントで
赤みのあるブラウンでフィニッシュです
アッパーとソールヒールの黒とのコントラストがイイですね


返却後オーナー様にも喜んで頂けて一安心です
これからまたガンガン履いて頂けると嬉しいです

(追加でお預かりした分は仕上がりまで
もうしばらくお待ち下さい)



この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vibram(ビブラム)#435ソール ¥20,900
(※レザーソール5ミリ込み)


納期 約5~6週間(通常期)




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-20 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

REDWING(レッドウィング)9011 × Vibram#100 + レースフック取付け

こんにちは山本です

本日のご紹介も!REDWING(レッドウィング)です
今回は大阪府交野市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
(お仕事場が尼崎市内だそうです)
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

9011 ベックマン
ベックマンの中でも一番お預かりしていように感じます

今回お預かりした9011ですが
ベックマン定番の劣化症状【ハーフラグソールの加水分解】
が起きていました

ヒールも半分以上すり減ったかな?
というコンディションでしたので
【ハーフラグソールの交換+縫い直し】と
【ヒール交換】でも対応可能でしたが

オーナー様より
「この機会にソールカスタムをしてイメージチェンジを」
とご相談頂きました

オーナー様から完成イメージをお聞きして
詳細を打合せし

今回はこのように修理させて頂きました!

こちらがAfterです

完成!

元々のややスマートな印象から
ゴツゴツとしたラギッド感溢れる印象へ大変身です

ソールは今年は特に多くご依頼を頂いています
(ブーム再燃か?)
【Vibram#100ソール】

今回はオーナー様より
ボリューム感が欲しいとの事で
レザーミッドソールは厚手の5ミリを採用

今回のようにボリューム感を出したいケースや
サイズが大きいブーツなどには
レザーミッドソールは【5ミリ】で組み直し

(※その分硬く曲がりにくくなりますので
心配な方は3.5ミリをお勧めします)

エッジカラーもブラウンにして
より足元が締まって見えますね

そして今回のオーナー様のこだわりポイント
【レースフック取付け】
上から3段分をアイレットを取り外し
レースフック(大)を取付けています

ナイロンのレースであれば小振りなフックがスマートですが
今回はオーナー様と打合せの中で
「純正の太めの紐でもひっかけやすいように」
との事で大きいタイプで取付けさせて頂きました

使用されるシューレース(靴紐)と
フックの形状やカラーで色々と選択肢がありますので
お悩みの方は是非ご相談下さい


今回はこちらのベックマンブーツと
ダナーのマウンテンライトと2足修理させて頂きました
お引き取りもご来店頂きありがとうございました!

またメンテナンスのご相談お待ちしております





今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール ¥20,900
(※レザーミッドソール5ミリ仕様)
レースフック取付け(@¥550×12か所) ¥6,600


納期 約5~6週間(通常期)





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-02-16 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING