Author Archive

【 重要なお知らせとお詫び 】

11/25(水) 〜 11/27(金) 期間中にお問合せ頂いたお客様は
返信にしばらく時間がかかりそうです

(大変申し訳ございませんが返信まで数日お待ちいただくか
お急ぎの場合は店舗にお電話下さい)

こんにちは! 山本です

物々しいタイトルですが。。。
先日11/25(水)以降 店舗のネット環境にトラブルがあり
お問合せ頂いたメールが見れません(もちろん返信も出来ません)

昨日の夜19時頃以降は別回線でメール対応出来る様になりましたので
現在は問題ない状況です

定休日明けの昨日発覚し 現在修理メンテ対応中です
なるべく早めに対応出来るよう最善を尽くしますが
復旧までご迷惑をおかけする事態になり 大変申し訳ございません!



LABO 山本

2020-11-28 | Posted in Blog, Information

 

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× リッジウェイソール

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

先日の3連休 自粛ムードでご来店も少ないかな?と思っていましたが
有難く予想を裏切る結果となり またもパンク寸前です
特にオールソールのご依頼が多く 納期は当分3週間~となります

ということで来週はまだギリギリ大丈夫だと予想しますが
再来週以降受付分はおそらく年内仕上がりが難しいと思います。。。
お急ぎの方はお早めにご依頼お願いします!



本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)
今回は広島県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

それほど履いていないコンディションのスコッチグレイン
オリジナルの【SGソール】もまだまだ残っています
今回はオーナー様より
「雨の日用として購入したけど ソールが硬く重いので履くと疲れる。。。
ソールのパターンが似ていて もう少し薄いリッジウェイソールへ交換を」
とご依頼頂きました

もったいない気もしますが。。。実は時々お聞きします 硬いと(笑)

元々のSGソールはブラックカラーですが
今回はオーナー様よりリッジウェイソールのブラウンをご指名頂き
このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

いいですね! オリジナルよりずいぶんとカッコよくなったと思います
サイドショットが全然違います
ソールの厚みも薄くなり 硬さも柔らかくなり
これでかなり履きやすくなったと思います

これからは雨の日に限らず 活躍してくると嬉しいです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥14,000 +TAX
(※修理代金¥14,000(税別)で返送送料無料)

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-25 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

 

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール + more

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

3連休前の季節外れの夏日が終わり ついに本格的な冬に突入!?
と言いつつも例年よりは暖かそうですね
予報では例年並みの気温だそうですが。。。
年々四季折々が崩れてきているのは寂しい限りです
連休中も通常通り営業しております
ご依頼やお問合せ お待ちしております!



本日のご紹介はAlden(オールデン)レザーソウル別注51321です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

綺麗なコンディションのオールデン
同じくオールデンのレアカラーコードバン【ウイスキー】にも似た明るいブラウンのカーフです
昔ハワイで購入されたそうなこちらのオールデン
オリジナルのレザーソールのアウトステッチが摩耗により切れ
穴は開いていないが ウェルトとソールがズレて 今にも剥がれそうな状態でした

ソールにまだ厚みが十分に残っていれば アウトステッチの縫い直しだけでも修理可能ですが 
今回はオーナー様より「ブログで見たオールデンの修理例が気に入ったので 同じ仕様でオールソール交換を」とご依頼頂きました
ありがとうございます! 嬉しい限りです


ではこちらがAfterです

完成です!
J.R.スペシャル + ビンテージトゥスチールで 鉄壁のレザーソール仕様です
ソールはお馴染みの最高級レザーソール【J.R.レザーソール】
トップリフトもラバーピースの厚みがあり 耐摩耗性が優れた ハイグレードリフトをオプションでチョイス頂きました
今回のように硬めのしっかりとしたレザーソールは
馴染むまで返りが悪く曲がりにくい為 つま先が極端に削れてしまいます
その削れ対策に効果的なトゥスチールを組込み スキのない仕様です

アッパーもクレム1925のニュートラルで しっとりとした質感とツヤが出るまでケアをして完成です

これでまたカッコよく履いてあげて下さい!
入れ替わりでお預かりさせて頂きましたブーツももうしばらくお待ち下さい
この度はありがとうございました!




今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール ¥16,000 +TAX
(オープンチャネル)
J.R.ダヴ トップリフト入れ替え  ¥2,000 +TAX
ビンテージトゥスチール  ¥3,000 +TAX

納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-22 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vib#430

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

毎年年末ギリギリに同業・靴関係の知人の皆さんと忘年会をするのが恒例になっていましたが
先日恒例メンバーとさすがに今年は難しいだろうと話をしていました
残念ですが この状況では当然の中止ですね
今年はゆっくりと家で年末を過ごしたいと思います


本日のご紹介は今年も一年中お預かりが途絶えないREDWING(レッドウィング)です!
今回は西宮市にお住いの常連様よりご依頼頂きました
いつもありがとうございます!
こちらがBeforeです

秋冬シーズンのお休みの日限定で履かれていたそうな8165
当然ながらグッドコンディションです
今回はそろそろソールもすり減りが目立ってきたし 思い切って違うソールに変えて楽しもう とソールカスタムのご相談を頂きました

白いソールはレッドウィングのアイコン的デティールですが
ちょっとコーディネイトに合わないな。。。
ちょっとカジュアル過ぎるかな。。。 と悩まれる方も多いようです

今回は過去のブログを色々と見て頂き
ごつくなり過ぎない かつ歩きやすい仕様 でソールカスタムさせて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
めちゃくちゃハマっていますね
ソールは柔らかめのVib(ビブラム)#430ソール
レザーミッドソールもスタンダードな3.5ミリ
カスタムビギナーでも履きやすいお勧めの仕様です

そして今回オーナー様のこだわりはアウトステッチ
通常であればウェルト側のステッチも白で縫い直すのですが
今回はウェルトと同色の黒ステッチをチョイス
言われないと気付かないような部分ですが
全体的なシックな雰囲気を出すのに一役買っています

お渡し時オーナー様より「いいですねぇ!」と喜んで頂けて安心しました

また少しずつ履きこんで これからも長く愛用して頂けると嬉しい限りです
次回はトップリフト(ヒール)の交換で再会しましょう
今回もありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#430 オールソール  ¥15,000 +TAX
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-20 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Lloyd Footwear(ロイドフットウェア)× Vib#2055 + カウンターライニング補修

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

最近また新しいリペアラスト(木型)を業者さんに依頼中です
今回は某有名英国靴 〇G の 2〇2 ラストをベースに リペアで使えるように少し修正をしています
とりあえずマスターモデル1足目が完成し 現在各サイズをオーダー中です

もはや自己満の世界ですが(笑)
イヤ!きっとお客様にも喜んで頂ける結果にもつながると信じています!
出来上がりが今から楽しみです




本日のご紹介はLloyd Footwear(ロイドフットウェア)です
英国靴をオリジナルブランドとして展開する日本の老舗ブランドとして有名です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

あらぁ。。。 という感想です
明らかに履きすぎてしまった 可哀そうなロイドフットウェア

オーナー様より
「気に入って履きすぎてしまいました。。。 修理可能ですか?」とご相談頂きました
確かに履きすぎです! でもご安心を

現状はレザーに穴が開いて ヒールの摩耗はトップリフトを過ぎ ベースまで削れている状態でしたが
最低限のソール交換に必要な【ウェルト】は問題ないコンディションでしたので
ソールの素材や種類 を色々とサンプルを交えながら打合せさせて頂き
今回は実用性重視のリペアメニューに決まりました

こちらがBeforeです

完成です
無事に復活してくれました!


ソールは耐久性とグリップに優れた定番の Vib(ビブラム)#2055ソール
お仕事でガンガン履く! 天候を気にせず履きたい! 方にはお勧めのラバーソールです
傷んでいたカウンターライニング(靴中かかと裏)も補修させて頂き
これで心機一転 また気持ちよく履いて頂けます

お渡し時各部分の修理のタイミングをお伝えしました
またご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい

この度はありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
カウンターライニング補修   ¥3,000 +TAX
シューレース(ロウ引き)  サービス


納期 約2週間~3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REDWING(レッドウィング)8167 × Vib#4014 + 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

なかなか冬らしくなりませんね
ここ尼崎市は昨日も今日も日中は日差しもあり暖かさを感じるくらいでした
そうこう言っている間に一気に寒くなるパターンですね
心と体の準備しておきます


本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)8167です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

このクタッとした感じはこれはこれで味があるという表現も出来ますが。。。
まぁそろそろリペアが必要だろうと誰もが感じるオーラが出ています(笑)

今回はオーナー様より
「履くだけ履いて長い間しまい込んでいた8167です
ソールをオリジナルに近い仕様でリペアと ブーツの洗いでスエードを綺麗に」
とご依頼頂きました

写真では分かりにくいですが ソールも経年劣化により硬さが出て
アッパーも履き口周りのデニム汚れとソール近く下回りの黒ずみが目立っています
今回もご好評頂いていますソール交換+丸洗いのリフレッシュコースで承りましたが
少し心配なのが デニム汚れ。。。
汚れというかインディゴ染料で染まってしまっているので 基本的には落ちません。。。
今回はオーナー様にも説明の後 出来る限り薄くなれば嬉しいとOK頂き
渾身の洗いをしてみました

こちらがAfterです

完成です
デニム汚れは全てというわけにはいきませんでしたが まぁ及第点ではないでしょうか
特にこのレッドウィングで良く見かけるベージュスエードは
【アビレーン】というレザーで スエードではなくラフアウトが正解です
レザーの裏側(起毛側)の毛足/毛並みを削って調整したものがスエード
ラフアウトはレザーの裏側を加工せずにそのまま使用したものです
その為 個体差もそのままで毛足の長さなどもマチマチです
一旦汚れが付着してしまうと色と素材から なかなか落ちません。。。
普段から 防水・栄養スプレーを使用してケアしてあげて下さい

また気持ちよく履いて頂けると嬉しいですね!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール  ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール   ¥2,000 +TAX
丸洗い(ブーツ)    ¥4,000 +TAX
ワークシューレース(ゴールド/ブラウン)   ¥600 +TAX


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-15 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

CHEANEY(チーニー)× ベルギーレザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

コロナ第三波 来てますね。。。
心配ですが 100%防ぐ手段がないので 出来る限りの対策を取りたいと改めて思います
足元にはヒーターを用意しましたが まだもうしばらく様子を見ながら 店舗入り口のドアは開けたまま営業予定です
ご理解お願い致します!



本日のご紹介はCHEANEY(チーニー)です
今回は千葉県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

過去にオールソール歴があるCHEANEY(チーニー)のトゥモローランド別注Uチップ
ちょうどソール中央が破れて間もないタイミングでのご依頼でした
今回はソール以外にも気になるところが色々とあったようで メールで打合せの後
また活躍してもらえるように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
ロングノーズなので凛々しい印象ですね
今回はベルギーレザーソールをチョイス頂き
オプションで
①トゥラバー組込み
②ライニング(小指部分)のレザーパッチ補強
③つま先のえぐれキズ 補修 を一緒にご依頼頂きました

トゥラバーはスチールはちょっと抵抗がある。。。という方にはお勧めです
もちろんしばらく履いた後でも ラバーで厚みを戻してステッチをかけ直すリペアも可能です

今回はこちらのCHEANEY(チーニー)ともう一足YANKOもご依頼頂き
遠方よりありがとうございました!

また次回のメンテもお任せ下さい!




今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル) ¥14,000 +TAX
トゥラバー組込み  ¥2,000 +TAX
ライニングレザーパッチ   1か所 ¥1,000 +TAX
つま先キズ補修  ¥3,000 +TAX (今回の場合/要見積り)


納期  約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

JOHN LOBB(ジョンロブ)× ベルギーレザーオールソール + リウェルト

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

つい先日おそらく同業者の方だと思われる方からメールにて問い合わせを頂きましたが 自身については苗字しか名乗らず
「ソールの仕上げはどこの仕上げ剤をどのように使っていますか?」
「修理に使用する機器はどこの機械を使っていますか?」
等と作業内容に関する質問のみの内容でした
さすがに「質問する前に何かあるやろ。。。失礼なヤツ。。。(怒)」
と思い 無視しました

技術に対して向上心を持つことは素晴らしい事だと思いますが
まずは最低限の礼儀を身に着ける事が先かと思いますね
偉そうにごめんなさいね
久々に少し腹が立ったので愚痴になってしまいました。。。 すみません。。。



さて気を取り直して。。。
本日のご紹介は久々のゴリゴリドレスシューズ JOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は福井県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます
こちらがBeforeです

ほとんど見かけない珍しい プレステージライン【フィリップ】(Ⅱじゃなくて)です
プラムのミュージアムカーフが色気とエレガントさを醸し出しています

今回お預かりさせて頂き オーナー様より靴の事をお聞きすると
随分と昔に購入されて 過去にアメリカでオールソール修理をされた事があるそう
そのソールがまたすり減ってきたので修理を承りました

が! ちょっと大変な事態でした
ウェルトはステッチまで削り込まれてアウトステッチ(出し縫い)の断面が見えている。。。
そしてアッパーには至る所にサンドペーパーの削り跡が。。。
悲しい。。。

オーナー様曰く 「英語じゃ上手く打合せ出来なかったから。。。」との事でしたが
たぶんそういう問題では無さそうですね(笑)

今回はウェルトがもう使い物にならないので リウェルトから修理させて頂くことになりました

しつこいですが珍しいので 現行のフィリップⅡとの一番の違い
前半分はグッドイヤーウェルト製法で 土踏まず以降はマッケイ製法 の写真
ジャランスリワヤはきっとこの製法にインスパイアされたのでしょうね
こうすることで 土踏まずに出幅が必要なくなり グッとくびれたウエストに出来ます ベベルドウエスト風仕様です

で、肝心のソールを剥がしてみると。。。

え!? 縫ってない!(汗)
てっきりヒドゥンチャネルなんだと思っていたのですが
なんと前回の修理はレザーソールを貼り付けただけの作りでした
「これはもう縫い直せないなぁー 貼り付けとこうかー」的な感じですかね(笑)
今まで剥がれずに良かったですね。。。

で、今回はウェルトもバラし 土踏まず以降のイミテーションウェルト(正しくはミッドソールでした)も削り込まれて再利用出来そうになかったので 全バラにして。。。
このように復活しました
こちらがAfterです

完成です!
かなり神経を使いました(笑)
やるからには喜んで頂ける仕上がりを目指そうと ちょっと仕様を変更して
LABOプレステージスペシャル仕様です
限界まで厚みと出幅を削り込んだウエストは エレガント&セクシーを
どっしりと出幅を残し 爪をしっかりと立てたエッジは男らしさを
メリハリを効かせた仕上げで The ドレスシューズ の復活です

またたくさん履いてあげて下さいね!
大手術になりましたが ありがとうございました!




今回の修理
ベルギーレザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥17,000 +TAX
ビンテージトゥスチール   ¥3,000 +TAX
リウェルト   ¥10,000 +TAX
カウンターライニング補修   ¥3,000 +TAX

納期 約3週間~4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

 

CHEANEY(チーニー)× 染替え

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

11月ってこんなに暖かかったっけ? と毎日思っています
コートを出すタイミングが分りません。。。
コロナも第三波か?と言われているので
体調管理には十分気を付けたいと思います


本日のご紹介は CHEANEY(チーニー)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

アンティークフィニッシュのセミブローグ
ビンテージ感を感じるこちらのチーニーですが
どうも使い勝手が悪いそうで カラーチェンジをして出番を増やしたいとご相談頂きました
目立つ染みや退色により 【リペア】として 元々よりも濃いトーンへ染替えのご依頼はちょくちょく頂きますが
今回のように 色に飽きてしまった・服に合わない 等 リペア要素を含まないご依頼も時々あります

今回はダークブラウンにしようか ブラックにしようか 悩んで頂き
結果 「ダークブラウンのよく似たセミブローグは持っているので 一番使いまわせそうなブラックへ染替えを」とオーダー頂きました

顔料を使用するリカラーをされているリペアショップもありますが
顔料でのリカラーは【ペンキを塗って下地の色が見えないようにしている】と
イメージして頂けたら分かりやすいかと思います
覆ってしまうことで 多少のキズや色むらを見えなく出来ますが
デメリットとしては 革の雰囲気がなくなる(革目が潰れる)・ 磨いてもクリームが浸透しなくなる ・ 強く擦ると剥がれてしまう 等 です

当店では染料での染替えをしている為
文字通り革を繊維質まで染めてしまいます
結果的に革の質感を変えることなく 今後も手入れが出来て 剥がれる心配がない
というメリットから 染料仕上げの革靴は染料での染替えをしております

今回も下処理から始まり 地道に。。。コツコツと。。。時間をかけて。。。

このように変身しました
こちらがAfterです

完成です!  ガラリとイメージが変わりましたね
染替えでは最もトーンの濃い ブラックで染替えさせて頂きました
革の表情や質感も変わることなく変身完了です
今後は最初から黒い靴と同じようにケアも出来ます(もちろんハイシャイン/ポリッシュもOK)
ソールエッジ(コバ)とシューレースも黒に合わせて グッと締まった印象です

次回はつま先とトップリフトの交換 お待ちしております!

この度はありがとうございました!




今回の修理
染替え(黒)  ¥10,000 +TAX
(シューレース交換はサービス)

納期 約3週間~4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-09 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REDWING(レッドウィング)9070 × Vib#700

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

昨日同業の友人夫婦に待望のベビーが産まれたそうです
早速お祝いのメッセージを送りましたが
きっと喜んでいると思います
(普段はあまり表現力が豊かではないタイプですが(笑))
おめでとうございました!



本日のご紹介はブーツ連投ですが 止まらぬ人気ぶりのREDWING(レッドウィング)です
今回は京都府にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

モデルは9070 8165のレザー違いのABCマート別注モデルです 
クロムレザーよりも柔らかいザ・オイルドレザーと言った感じの手触り

今回はまだほとんど履いていないコンディションでお預かりさせて頂き
「白いソールのレッドウィングは他にも持っているので
ソールを変えて もっとカッコよく シックな雰囲気に」とご依頼頂きました

トラクションソールやVib(ビブラム)#4014 の白底は
それだけで十分カジュアル感が出るので ブーツのイメージを変えたい場合は
ごっそり交換するのが一番確実な方法ですね

余談ですが。。。【白底】で思い出すのが
随分と昔 勤めていた頃 純正のトラクションソールのソールエッジを
黒いインクでベッタリと塗られたアイリッシュセッターを見たことがあります
「家の近くの靴修理屋さんにソールを黒くしたいと出したら こうなった」
とお聞きした事を思い出します

あの時は。。。 さすがに衝撃的でした。。。(笑)
インクが所々剥がれたり薄くなって白い部分が透けて見えていて
なんともみっともない姿で オーナー様もブーツも可哀そうでした。。。

話が脱線しましたが
過去のブログをご覧頂いていたようで
この仕様で交換を とオーダー頂き このように変身しました

こちらがAfterです

完成です! 別物ですね
今回オーダー頂いたのは
Vib(ビブラム)#700 ソール (前回のブログNEROの#705のフルソールタイプ)です
ゴリッとしたワーク感を出すには土踏まず以降にも厚いラバーソールが入る
フルソールがお勧めです
#430と良く比較されますが #430よりも厚く・硬く・耐久性があります
歩きやすさやクッション性は#430の方が優れています

今回はホワイツ純正のレザーシューレースも一緒にご購入頂き セットして返却しました
似合っていますね!
またガンガン履いてあげて下さいね!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました



今回の修理
Vib(ビブラム)#700 オールソール  ¥15,000 +TAX
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
ホワイツ純正レザーシューレース  ¥1,500 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-07 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

NERO(安藤製靴)× Vib#705

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

昨日店舗のすぐ近くで物騒な事件があり
一時騒然となり 少しドキドキしました。。。
早く解決してくれる事を願っています


本日のご紹介はNERO 安藤製靴のカジュアルブーツラインです
今回はいつもご利用頂ているブーツマンなオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

まだまだソールもすり減っていないコンディション
毎回ブーツをたくさん そして綺麗に履かれている 常連様です
今回はオーナー様より
「白いソールはちょっとカジュアル過ぎて履きにくいので。。。
ホワイツをイメージしてカスタムをして カッコよくソール交換を」とご依頼頂きました

こちらのオーナー様はかなりブーツにお詳しい方なので
もうすでにイメージが出来上がっていて 受付もスムーズでした
ありがたい!(笑)

そしてこのように変身しました
こちらがAfterです

完成です!
これはかなり高得点な馴染み・まとまりですね
オーナー様のセンス勝ちです

ソールは#705ハーフ+レザーソール
ヒールは#700ではなく あえて薄手のQUABAUG(カバーグ)で
ヒールベースの分量アップです
ウェルトステッチはウェルトカラーに合わせてイエローステッチ
エッジもイエローブラウンで仕上げて アッパーとウェルトと馴染んでいますね

クッション性はダウンしましたが。。。
カッコよくなって また活躍してくれる事を願っています!

次回もまたカッコいいブーツ拝見させて下さい
今回もありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
(レザーミッドソール 5ミリ込み)
ヒール QUABAUG入替え    +¥1,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-04 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

REDWING(レッドウィング)8875 × Vib#4014 + 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

11月に入りましたねー
ハロウィンの翌日 コンビニに行くと 店内にはクリスマスソングが流れていました
一年早いなぁ。。。 とあっという間に【年末】【年内】を意識するようになりました
今年はコロナでイレギュラーな事ばかりでしたが
悔いの無いよう後2か月楽しみたいと思います!


本日のご紹介は続くよどこまでもREDWING(レッドウィング)8875 です
今回は芦屋市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

半円犬タグの赤茶セッター
90年代半ば~後期のアメカジブームを象徴する一足です(私もドンピシャ世代)
アラフォーのオーナー様は所有率が高いモデルです
そんなきっと同世代のオーナー様より
「学生時代に購入して 当時はよく履いていたけどソールがすり減ってからは どうしていいのか分からず ずっと物置に眠っていました。。。
最近見つけて リペアすればまた履けると知ったので持ってきました」
と修理する私としては嬉しいお話

ですが再会した思い出のアイリッシュセッターは
ソールのすり減りと アッパー全体の汚れ・黒ずみ・変形 とかなりのくたびれたコンディションでした

今回はオーナー様より
「なるべくオリジナルに近い仕様で修理希望」とお聞きしましたので

ソールの交換(ミッドソールから)と丸洗いのリフレッシュコースで承りました

購入当時の思い出がよみがえってくれると嬉しいな♪ と鼻歌交じりに丸洗いして。。。

こちらがAfterです

黒ずみが落ちて 発色にいい赤茶セッターで復活です
キズや擦れ・ 染みは残るので いい意味でエイジングをキープしてリフレッシュです
今回はマットな仕上がりをご希望でしたので
マスタングペースト+ブラシッシングのみの仕上げです
(多少のツヤが必要でしたら ぺカード もしくは ビーズエイジングオイルがお勧めです)

お渡し時 満面の笑顔で喜んで頂けて 私も嬉しかったです!
またソールがすり減ったらご相談ください
この度はありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール  ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール   ¥2,000 +TAX
丸洗い(ブーツ)   ¥4,000 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-03 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Danner(ダナー)× Vib#148

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

この週末もたくさんのお客様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!
嬉しい限りですが しばらくお待ち頂いたお客様は申し訳ございませんでした
ひとりで店番している為 接客中は電話も出れません
営業時間中に電話してもつながらない場合は 接客中の為
しばらく経ってからかけ直しをお願い致します

またパンク寸前まで来ましたので(笑)
しばらく作業中は一心不乱に進めたいと思います
(普段サボっているわけではありませんが。。。)


本日のご紹介はDanner(ダナー)です
最近REDWINGに次いでめちゃくちゃお預かりが多いので
今回はまとめてご紹介したいと思います!
まずは代表してブラックのDanner Light(ダナーライト)のBeforeです

オリジナルのVib(ビブラム)#148ソールは補修されていましたが
今回一層上のソールベースが加水分解を起こし崩れ始めた為
「なるべくオリジナルに近い仕様で修理を」と東京都のオーナー様より配送でご依頼頂きました
ここまでくると劣化が分りやすいですね
ここからまとめて3足 オリジナルに近い仕様でのAfterです

オリジナルと同じ Vib(ビブラム)#148ソール 通称クレッターリフトソール
抜群のグリップとソールベースのEVAによりクッション性も抜群の
お馴染み快適ソールです

続いて福岡県のオーナー様よりご依頼頂きましたケブラーライトのAfterです

こちらもソールベースからアウトソールが剥がれかけた状態でお預かりさせて頂きました
接着性の低下は加水分解の始まりですね
こちらもソールベースから交換させて頂き ヌバック部分はあえてオイルアップして 雰囲気よりも実用性(街履きよりもヘビーに履かれるとの事でしたので)を重視してケアさせて頂きました
グレーのヌバックは なかなか綺麗なコンディションを保つのが難しく
オイルやクリームで毛足を潰してらっしゃる方が多いように思います
お好みですので お悩みの方はご相談ください

続いてお近く尼崎市内にお住いのオーナー様より 珍しい本国モデルのDanner Light(ダナーライト)

こちらもトレッキングに使用されているそうで キズや擦れが勲章のようについています
気に入った一足でどうしても手放せないそうです
またこれでしばらく履いて頂けますね
すり減りや剥がれがあればすぐに対応致しますので またお立ち寄り下さい!

今回はDanner(ダナー)× Vib#148 特集でした!

ご依頼頂きました皆様 ありがとうございました!




今回の修理
Vib#148 オールソール  ¥9,000 +TAX
ソールベース作製・交換   ¥4,000 +TAX
(EVAスポンジ素材での交換の為 オリジナルにように加水分解は起こしません)


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-01 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

オンラインストアをオープンしてしばらく経ちましたが
ご注文以外に
「こんな靴にはどのクリームがお勧めですか?」等
ケアアイテムのお問合せをよく頂くようになりました
もう少し分かりやすくアイテムの説明を充実したいなぁ と考えていますが
なかなか時間を作れず もどかしい気持ちです
また少しづつ手を入れて 靴好きな皆様にとってもっと魅力あるサイトにしたいと思っています  乞うご期待!


本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!
こちらがBeforeです

うぉっ と声が出てしまうほどすり減っています
「ちょっと履きすぎたかなぁ~」とオーナー様は笑ってられましたが
履きすぎです(笑)
レザーのダブルソール仕様のカントリーブーツですが
右足は特に損傷がひどく
アウトソール・ミッドソールもすり減り インナーのコルクまでなくなり(流出)一部中底の裏で歩いている状態でした
ヒールも一度もリペアすることなく履き続け
トップリフトはもちろんなくなり ヒールベースで歩いている状態

今回はオーナー様より
「ソールの交換が可能なら 次はラバーソールがいいなぁ」とご希望頂き
幸い(?)ソールの交換に必要な【ウェルト】には問題なかった為
トリッカーズカントリーの定番ラバーソール仕様で修理させて頂きました

こちらがAfterです

復活!
こうやってビフォーアフターで見比べると劇的に生き返りましたね

ソールはトリッカーズカントリーといえばのダイナイトソール
すっかりなくなっていたレザーミッドソールももちろん交換して
ラスト(木型)とコルクの充填で変形も修正しています

かさかさでツヤもなくなっていたシーシェイドレザーは
つま先の擦れがひどく シミになっていたので
つま先だけ少し濃いめに仕上げて グラデーションをかけて磨き直しです

次回からは早めに修理に出して頂くよう お願いします
プルリングの交換もお待ちしております
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール)(3.5ミリ)  ¥2,500 +TAX
カントリー用シューレース  ¥900 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

【 11月の定休日のお知らせ 】

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 
2020年も残り2か月です!
一気に冬らしさを感じるようになりました
皆様も体調管理に気を付けて頂き 靴の修理もお忘れなく!


11月の定休日は

11/5(木)
11/11(水)・12(木)
11/19(木)
11/25(水)・ 26(木)   
です

第二・第四 水曜日と 毎週木曜日 通りです

11月も修理のご相談・ご依頼 心よりお待ちしております!




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋  メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-27 | Posted in Blog, Information

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vib#435

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたねー
自転車通勤がだんだん辛く感じるようになってきました。。。
来週はグローブとイヤーマフを準備しようと思います



本日のご紹介は当店ではお預かり率No.1ブーツのREDWING(レッドウィング)です
今回は伊丹市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

なかなかの色抜けです
お聞きすると茶芯に憧れてご自身でわざと黒味を抜いたそうです
クセが強いっ!(ノブ風)(笑)
今回オーナー様より
「こんな近くにブーツのカスタムをしてくれるショップがあるの知らなかったわ! 今までは遠方のリペアショップに送ってたから助かるわ!」
と感激して頂き
前から試したいプランがあって是非その仕様をこのブーツで
とオーダー頂きました
ブーツが好きな方はソールとの組み合わせを考えるのも楽しみのひとつですね
皆さんお詳しい方が多いので 私も勉強が怠れません。。。
今回はオーナー様よりご希望の写真を拝見させて頂き
ソールの組み合わせは同仕様 + オーナー様のオリジナルスパイスで
このように変身しました

こちらがAfterです

完成です!
シューレースのゴールドタンと相まって 白底よりも統一感がグンと出ましたね

今シーズン特に多くオーダー頂く Vib#435 ソールカスタム
例年は少しマイナーな存在でしたが 今年はフルソールタイプよりも多くご指定頂いています
ソールのシルエットが メリハリが効いていて 少し綺麗めにワークブーツを履きたいオーナー様に人気です
#705/#700(ヒールも)とよく比較しますが
ラバー質は#435/#430の方が 柔らかめ でグリップもあり
「硬めのソールはちょっと。。。」というオーナー様にもお勧めです
(耐久性が何より一番! という方には#705/#700がお勧めです)

今回受付時はヒールをストレートで仕上げてどっしりとしたイメージを出す予定でしたが その後仕様変更でヒールベースを1枚追加してカーブヒールにしました

返却は配送させて頂きましたが 到着後「良かったわぁ!」とお喜びのお電話も頂き イメージ通りになったかな?と心配していましたが安心出来ました

またたくさん履いて次回はトップリフトの交換で再会しましょう!
この度はソールカスタムのご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#435 オールソール  ¥15,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-26 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× Vib#2055 (ウェルト黒染め)

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

昨日10年以上ぶりにインフルエンザ予防接種に行ってきました
恥ずかしい話ですが
自営業・フリーランスで仕事をしていると福利厚生が疎かになりがちで。。。
今まで受けていませんでしたが 娘の予防接種に親も便乗(?)できると聞いて
今年は受けてみました
健康管理や身体のメンテを年々考えるようになってきて
歳を重ねるってこういうことなんだなぁ。。。と感じています
今年もあと2か月チョイですが 張り切って走り切りたいと思います!



本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)のセミブローグです
今回は山形県にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

まだまだ綺麗なコンディションのスコッチグレイン
大きな傷もなくとても大切に履かれているのが分ります
ソールもそれほどすり減っていないのですが あえて言うならソールの中央が少し薄さを感じるくらいでした

今回はオーナー様より「レザーソールだと滑りやすく 扱いにくいので 耐久性とグリップのあるビブラムソールへ交換を」とご依頼頂きました

同じような内容のブログでも 何度も説明しているとこうやって読んで頂いたオーナー様達に周知されていくんだなぁと ブログ更新のモチベーションキープになりますね
いつもご覧頂きありがとうございます!

で、ソールはオーナー様ご指定のVib(ビブラム)#2055ソールに決まりましたが 今回のスコッチグレインは アンティークエッジ仕様でした
黒いアッパーにあえて明るめのブラウンでウェルトとエッジ(コバ/側面)を仕上げて 少しカジュアルな印象の黒靴に  という仕上げ方
今回オーナー様と打合せの際に アンティークエッジ仕様のまま仕上げるか
オプション加工ですが ウェルトの黒染めをして オールブラック仕様にするか
少し悩んで頂き 「ソールも日常使いしやすいラバーソールになるので ソールのエッジも黒くして 普通の黒靴として履きたい」とオーダー頂きました

マッケイ製法であれば比較的簡単にウェルトは交換出来るのですが
グッドイヤーウェルト製法は少し手間がかかってしまいます
ですが黒アッパー限定でウェルト上面を黒く染めてしまうことが可能です

今回は印象もガラリと変わる修理をさせて頂きました
こちらがAfterです

いかがでしょう?
ウェルトとエッジの色が変わっただけで ずいぶんと印象が変わりましたね
最も締まって見えるオールブラック仕様で完成です
ソールは多少の濡れた路面でも気にせず歩けるVib(ビブラム)#2055ソール
高耐久性とグリップ力に優れたベストセラーソールです

これでまた長く愛用して頂けると思います
またお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#2055 オールソール  ¥12,000 +TAX
ウェルト 黒染め   ¥2,000 +TAX
(※修理代金税別¥14,000以上で 返送送料無料です)


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-23 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

 

WESCO(ウエスコ)× Vib#705(BRW)

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

最近店舗のPCの調子があまり良くありません。。。
かれこれ7年くらい使用しているので そろそろ買い替え時期かと思っていますが
データの移設などの手間を考えるとなかなか踏み出せません
当分は時間的な余裕がないので まぁ。。。 来年の夏かな?(笑)



本日のご紹介は漢のブーツ WESCO(ウエスコ)BOSS(ボス)です
今回は明石市にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

めちゃくちゃカッコいい。。。
独特なムラ感とバーガンディカラーがワイルドさというより色気を感じますね
今回はあまりすり減っていないコンディションでお預かりさせて頂き
オーナー様との打合せで
「気に入っていないことはないけど 今よりももっとシャープな雰囲気にカスタムを」とご依頼頂きました

オーナー様はソールの品番等事前リサーチ済みでしたので
細かな仕様のみメールと写真で打合せさせて頂き
このように変身しました

こちらがAfterです

デデーンと完成です
違い分かります?(笑) 分かる人にしか分からない 大きな違いですね

今回チョイス頂いたのはVib#705ハーフ のブラウンカラー(ヒールは#700)
レザーミッドソールと組み合わせて使用しますが
ウエスト(土踏まず)部分のサイドシルエットが グッと薄くなりくびれが出来るのが特徴です
これがシルエットにメリハリを効かせて #430や#700ソールのようなフルソールでは出せない セクシーさが出てきます
ヒールもトップリフトまでゴム層が入らないため シンプルでレザーの質感が活きてきます
ソールエッジもブラウンでまとめて かなりシック&セクシーな大人の漢ブーツへ変身完了です

またカッコよく履きこんであげて下さいね!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
ミッドソール交換   ¥3,000 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-21 | Posted in Blog, Works of Boots, WESCO

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× ダイナイトソール(ミッドソール)+ 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

最近グッと気温が下がって すぐそこまで冬が来ている事を感じるようになりました
今週は着るものも十分に準備出来ていなかったので 次に休みに態勢を整えたいと思います
お預かりする靴もブーツが急増しています
現在すでに混みあっている為
本格的な冬のシーズンまでに間に合わせるなら
早めに修理に出して頂く事をお勧めします!



本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

おぉーおぉー なかなか履きこみましたねー
オリジナルのレザーソールは左右ともに大きな穴が開いて インナーのコルクはほとんど流れ出てしまっています
中底の裏も擦れて一部薄くなっていましたので このあたりがオールソールの修理だけで済む(オプション修理なしで)限界でしょうね

今回はオーナー様より
「気が付けばこんな状態で。。。 初めて買った本格靴なので修理して履けるなら修理したい」とご相談頂きました
お話をお聞きすると いい靴を買ったはいいが 特に手入れの仕方も分らず
調べることもせず そのまま履いていたらここまで傷んでしまった事を後悔されていました

雨の日にも遭遇したようで ジャランスリワヤに多い つま先の銀浮き(塩吹き)も発生していました

今回はもう一足ジャランスリワヤをお預かりしましたが
こちらのソールが歩きやすくていい とのことで
仕様変更してソール交換と丸洗いを一緒にオーダー頂きました


こちらがAfterです

復活完了です!
劇的な復活を遂げましたねー
ソールはジャランスリワヤでも純正採用されているダイナイトソール
柔らかく 歩きやすいラバーソールです
それと元々の仕様通り 薄手のレザーミッドソールを挟み
全体的なボリュームを新品時と同等に調整しています

気になっていたつま先の銀浮きは
元のソールを解体した状態でしっかりと洗浄し
革表面のボコボコの原因である【固まった塩分】を洗い流し
乾燥後保湿と磨きケア後 復活完了です
今回は特に色抜けが激しかったので
洗い後の磨きは染料含有量が通常品の6倍の
BootBlack 【コレクションズ】のブラックを重ねて使用して黒味を足しています
ステインリムーバーの使い過ぎで色が抜けてしまった場合にも有効なアイテムです

お渡し時 シューケアについて色々とレクチャーさせて頂きました
またご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

この度は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ダイナイトオールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール (薄手)  ¥2,000 +TAX
丸洗い   ¥3,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

Church’s(チャーチ)× レザーオールソール + ハーフラバーソール組込み

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

ここ最近はありがたいことに修理のご依頼を多く頂いており
一日があっという間に過ぎてしまいます
気づけば外が暗い。。。
そして夜は布団に入ると一瞬で寝れます

ありがたい事。。。 ですが もう少し一日一日を味わいたい気もします。。。


本日のご紹介は Church’s(チャーチ)です
今回は長野県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

それは綺麗な綺麗な旧チャーチ
ブックバインダーカーフが美しいこちらのモデル名は LEGATE(レゲート)
時々触れると 現行のポリッシュドバインダーカーフとの違いがはっきり分かります  とにかくしなやか・柔らかい そしてツヤが美しい
 
ハーフラバーソールで補強されていましたが
よく見るとウェルトとソールが開いてきている。。。
ハーフソールを取り付ける際に接着強度を上げるため
レザーソールの表面を荒らしますが その時にソールステッチを削ってしまい切れてしまったのか それともステッチ(糸)自体の経年劣化により切れてしまったのか 
考えれるのは二通りですが 今回の場合はおそらく後者でしょう
ビンテージ靴などに多い症状です
糸が乾燥により強度を失い プチっと切れてしまいます

今回はオーナー様より
「これからもガシガシ履きたいので オールソール+補強で修理を」
とご依頼頂きました

部分的に補修することも可能ですが
年季の入った靴の修理あるあるですが
ここを直したらここも修理が必要で。。。
またここも修理しないと。。。
と 追いかけっこのように修理箇所が増え 結果的に初めから丸ごと交換したら良かったね。。。 ということがよくあります
そういう意味でも今回はオーナー様のご決断は賢明だと思います

オーナー様のオーダーを受けて このように修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成です!
元々の仕様を踏襲しつつ 追加でビンテージトゥスチールをプラスで組込みした
ソール前半分の防御力増し増し仕様です
レザーソールにハーフラバーソール組込みの際には
なるべく厚みの差が出ないよう ソールの下準備でハーフソール分の厚みを削り込んで 爪も立てて仕上げています
なるべく【後で貼った感】が出ないよう 少し工夫しています

今回は同じ症状で同じく旧チャーチバルモラルも同じ仕様で修理させて頂きました

また2足とも活躍してくれる事願っています!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!



今回の修理
レザーオールソール(イタリア/オープンチャネル)  ¥12,000 +TAX
ハーフラバーソール(Vib STD)   ¥2,500 +TAX
ビンテージトゥスチール   ¥3,000 +TAX

納期 約2~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-10-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, church’s