Author Archive

REDWING(レッドウィング)9014 × Vib#2333ハーフ (オリジナル仕様)

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

寒い!
お預かり靴で埋もれそうなので(笑)
今日も一日頑張ります!




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は隣町塚口にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

オマイガー。。。
見るからに悲惨な状況です。。。


レッドウィングのベックマンと言えば
ハーフラグソールの加水分解が有名ですが
(現在はマイナーチェンジされVibram製のハーフソールに変わっています)
今回はハーフラグソールが劣化し
硬さを失ったところへ 石やごみ・落ち葉がまとわりついています

劣化した部分のみ補修することが可能ですが
今回はベースとなるレザーソールも劣化がひどい状況

そしてヒールもそろそろ交換時期


ベースのレザーソールを何とか残して部分的に補修するか
ソールを丸ごと交換するか
オーナー様と相談の結果
「この際だから全交換で!」とご依頼頂きました

インナーコルクも沈み切っていましたので
ブーツの事を考えるとベストな選択かと思います


そしてこちらがAfterです

完成!

完全復活です!
リペア用ラスト(木型)を入れてソールを組み直すことで
型崩れも補正しています

今回は「なるべくオリジナルに近い仕様で」
とご希望を頂きましたので
レザーミッドソール 3.0ミリ + レザーソール 3.5ミリ
さらにVib#2333 ハーフラグソールを組み込み
オリジナル通りソールステッチを

ヒールはオリジナルに近い
硬質ラバーブロックヒールのVib#700ヒールをベース無しで

エッジカラーは
オリジナルがそもそもバラつきがあるので(アメリカらしい。。。)
一番ナチュラルなカラーで仕上げています
(もう少し落ち着いた雰囲気がご希望の場合は
ブラウン系で仕上げる事も可能です)


履き始めはダブルソールの硬さを感じると思いますが
今後は加水分解も気にせずガンガン履いてあげて下さい


この度は修理のご依頼ありがとうございました!








今回の修理
レザーオールソール  ¥13,200
レザーミッドソール  ¥2,750
Vib#2333ハーフラグソール  ¥3,300



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-23 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Danner(ダナー)× Vib#7124(カーキ)

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


今朝は特に寒い!
自転車に雪がうっすらと積り 凍っていました。。。
昨日は大寒でしたからね。。。
昼も一時雪がチラついていました

風邪をひかないよう皆様もご自愛ください!




本日のご紹介はDanner(ダナー)です
今回は兵庫県姫路市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
県内ですが そこそこ遠いです
遠方よりご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

ダナーの名作モデル【マウンテンライト】
こちらのマウンテンライトとダナーライトは ダナーの2大代表モデルですね

今回お預かりさせて頂きましたマウンテンライトですが

アウトソールはVib#2021に交換済
(そしてなぜか?ラバーミッドソールは縫い直しのみされている。。。)
のコンディションでした


ソール残量はまだまだ残っていますが
イメージチェンジを兼ねてソール交換・カスタムのご依頼を頂きました


現状の白系ソールから 黒系ソールに変えて
もっとシックなブーツへ変身をご希望との事で
過去の修理例などをご覧頂き、ご検討の結果


この様に変身しました


こちらがAfterです

完成!


劇的な変身じゃないですか!?
オーナー様のチョイスにセンスを感じますね


今回はアッパー真下のラバーミッドソールからブラックへ変更し
ソールベースをEVAで作製し
アウトソールにVib#7124ソール 通称 【シャークソール】を
ひねりが無ければブラックをチョイスですが
今回はオーナー様のご希望で
シューレースと合わせて緑系の【カーキ】で!


※正式なカラー名はMojave(モハベ(ヴェ))ですが
調べてもよくわかりませんでした。。。
砂漠の名前であることは確かです


結果めちゃくちゃインパクトのあるマウンテンライトに仕上がりました

サイドのギザギザと黒いソールに目立つカーキソール
オーナー様のこだわりが詰まった一足になりました


またガンガン履いてあげて下さい!

もう一足も近いうちにご紹介させて頂きますね!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました









今回の修理
Vib(ビブラム)#7124 オールソール  ¥11,000
ソールベース作製  ¥4,400
ラバーミッドソール(厚)  ¥3,300


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-21 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


寒い日が続きますね。。。
食べ過ぎと着ぶくれで顔も体型も丸みがすごいです
今日の昼ご飯はコンビニサラダとスープにします。。。




本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

アッパーはまだまだ綺麗なコンディションのジャラン
オリジナルのレザーソールに穴が開き
今回修理のご依頼を頂きました

オーナー様より
「これからもレザーソールで履きたいので
耐久性のあるレザーソールで交換を」とご依頼頂きました

ソールの素材や仕様を打合せの後
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回はラインナップ以来大好評の
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】
をチョイスして頂きました

さすがオークバークと言った繊維密度のレザーソールです
少しでも長くレザーソールを楽しみたいオーナー様にはお勧めです

ソールカラーもオーナー様にお選び頂き
落ち着いた雰囲気のブラウンで仕上げています


今回一緒にご依頼頂いたトゥスチールを取付け忘れて納品してしまい。。。
再度返送して頂き 取付後再度納品しました。。。
ご迷惑をおかけして 本当に申し訳ございませんでした!


またガンガン履いてあげて下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました








今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500
(オープンチャネル仕様)



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-19 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

REDWING(レッドウィング)8167 × Vib#700コルク(ハーフカット)

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


1.17
今日で阪神淡路大震災から27年

あの時の教訓は活かされているのか
今一度身の回りを確認したいと思います!






本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は栃木県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

アウトソールのみリペア歴のある8167
スエードの柔らかい質感が伝わってくる良い写真ですね(笑)

今回はオーナー様より
「ソールカスタムでイメージチェンジを」とご依頼頂きました

オーナー様がイメージされている写真を拝見して
打合せを始めましたが
今回そのソールが長期欠品中でして。。。

結局少しソールを変更して頂き
今回もこの様にソールカスタムさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

かなりイイ! これはイイ!

今回当初ご依頼頂いた内容がVib#705ブラウンでした
ですが長期欠品中の為、入荷後の着工になる旨をお伝えし
Vib#700ブラウンのハーフカットでどうでしょう?と提案

で、色々とオーナー様にお悩み頂き
それならば。。。 とオーナー様よりリクエスト頂いたのが
【Vib#700コルクソールのハーフカット】

結果 アッパーの雰囲気と相性抜群の仕上がりになりました!

エッジは一番薄い【ニュートラル(無色)】で仕上げています
今後のエイジングが楽しみな一足になりました


納品後、オーナー様より「修理に出して良かった!」とメール頂き
ホッとしつつ めちゃくちゃ嬉しかったです

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vib(ビブラム)#700 コルクソール (ハーフカット) ¥18,700
(※レザーミッドソール 5ミリ込み)



納期 約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-17 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Alden(オールデン)× Vib#232(HONEY)

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


今朝は一番の冷え込みでしたね!
自転車通勤なので路面が凍っていたらどうしようか
心配していましたが
特に問題なく安心しました
大雪の地域も多いようです
充分にご注意お願いします!



本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は西宮市にお住いの常連様よりお預かりしました
いつもご利用頂きありがとうございます!

こちらがBeforeです

ナトリヤ別注モデルのAlden 54420
ユーズドで購入されたそうですが 着用歴も少なそうでグッドコンディションです

今回オーナー様より
「ソールを交換して雰囲気を変えて楽しみたい」とご相談頂きました

もちろんオリジナルのままでもカッコいいですが
オーナー様のイメージをお聞きして。。。


なるほど。。。
そういう感じですね。。。ニヤリ。。。


今回も結果が楽しみな仕様で承りました


こちらがAfterです

完成です!


今回も別物レベルの変身です

今回はオーナー様より
「アッパーの明るいブラウンに合わせて Vibramのハニーカラーを合わせたい」
とお聞きし
結果こちらのUS Vibram #232 ハニー をチョイスして頂きました

透明感のあるハニーカラーがアッパーとマッチしていて
なんとなくREDWING感もありますよね?

2ピースソール(ヒール付き)から1ピースソールへの交換の定番
【ヒールシート作製・交換】も一緒にさせて頂き
お尻回りのどっしり感も出ました


お渡し時に試着して頂き
グリップや歩きやすさもOKを頂き安心しました!

今回はソール部材がなかなか手配できず。。。
お渡しまでかなりの長期間かかってしまいご迷惑をおかけしました



今回もご依頼ありがとうございました!
またの機会も宜しくお願い致します!







今回の修理
Vib(ビブラム)#232 オールソール ¥12,100
Vibラバーミッドソール  ¥2,200
ヒールシート交換  ¥3,300



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Danner(ダナー)× Vib#1276

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

3連休もたくさんのご依頼・ご来店 ありがとうございました!
年末年始休み中に作業を進めて 少し余裕を作ったのですが
またしてもパンクしました。。。


とりあえず営業日変更は無しの予定ですが
今後の状況によってはまた定休日(作業集中日)を増やすかもしれません

お待ち頂いているお客様
喜んで頂けるよう 抜かりなく修理しておりますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!




本日のご紹介はDanner(ダナー)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!



こちらがBeforeです

SOPHNET.(ソフネット)別注モデルのマウンテンライト

今回はオーナー様より
「ユーズドで購入したけど ソールの白さがカジュアルすぎて。。。
もう少しソールをトーンダウンしてカッコよく履きたい 」
とご相談頂きました

白ソールからのソールカスタム
めちゃくちゃ多いです!

今回はオーナー様の完成イメージをお聞きしながら
色々とソールサンプルを見て触って頂き

この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!


カッコいい! 全体的なバランスも良くまとまったと思います
オーナー様のセンスですね

今回の完成イメージは【ダナーライト】
アウトソールはVib#1276ソールをチョイス
ミリタリー感があって人気のソールです

元々はアイボリーのミッドソールまでアウトステッチがかかっていたので
ラバーミッドソールからブラックへ交換し
ソールを組み直しています

アウトステッチはオーナー様との打ち合わせの結果
薄いブラウン → ブラック へ変更
ソールとの統一感も出て ナイスチョイスでしたね

エッジまで黒く着色すると
一気に野暮ったくなるので エッジはニュートラルカラーで仕上げています

昨日お渡し出来ましたが
喜んで頂けて嬉しかったです



これからガンガン履いてあげて下さい!

この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vib(ビブラム)#1276ソール オールソール  ¥11,000
ソールベース作製(EVAスポンジ)  ¥4,400
ラバーミッドソール   ¥2,200



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-11 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vib#430

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

年明け早々にソール部材の仕入れ先より値上げのお知らせが。。。
(主にUS Vibram)
別の仕入れ業者さんも以前より値上げの話を聞いています


食料品の値上がりはニュースになっていますが
ソール部材の値上がりも根本的な原因は同じようです
原材料の価格と流通コストの高騰

そこで。。。
3月を目途に当店も修理メニューと価格を変更しようと思っています

また決まりましたら報告させて頂きます






本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は奈良県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

そうです 今回も新品です
今シーズンは特に、新品からのソールカスタムが多い気がしますね

【ソールは交換出来る 靴の雰囲気は変える事が出来る】
という事が浸透しているんでしょうね


今回は電話にて
過去のブログを参考にカスタムの仕様を打合せさせて頂き
見た目も履き心地もガラリと変更する事に


こちらがAfterです

完成です!

Beforeと比べると完全に別物です
これぞソールカスタム!です

今回はチョイスして頂いたのはVib#430ソール
薄めのソールで見た目がスマートで、柔らかめのラバー質で歩行性も良く
【ゴリゴリ感は不要】なイメージにはぴったりのソールです

エッジはシックに【ブラウン】で仕上げ
ナチュラル系の仕上げと比べて これだけでずいぶんと印象が変わります

アウトステッチはオリジナル通り【ホワイト】
よりシックに落ち着いた印象に仕上げる場合は
ウェルト側のステッチは【ブラック】がお勧めです


新品でしたので履き心地が変わった感はないでしょうが(笑)
自分だけのオリジナルブーツとして
これから大切に育ててあげて下さい!

次回のメンテナンスのご相談もお待ちしております


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(年末ギリギリのお届けになり 申し訳ございませんでした!)








今回の修理
Vib(ビブラム)#430 オールソール  ¥16,500
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)



納期 約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-09 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

本日より営業再開しております!
開店と同時に配送受付もご来店も頂き ありがとうございます
休みボケは一気に吹き飛びました。。。


今年も皆様よろしくお願いします!






本日のご紹介はJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)です
今回は兵庫県姫路市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

少しくたびれた感が出てきたコンディションのジャランスリワヤ

今回オーナー様より
「ヒールも交換時期で ハーフラバーソールもつま先が剥がれてきて。。。
この機会に一度ソールをリフレッシュして またレザーソールで履きたい」
とご相談頂きました

ハーフラバーソールが取り付いている状態でお預かりして
打合せの結果 「やっぱりレザーソールで履きたい」という方
実は結構多いんですよ

リペアショップに持って行ったら「貼った方が良い」と勧められて
ハーフラバーソールを貼ったけど。。。なんか違う。。。
というケースがほとんどです

お店の人のアドバイス って結構大事ですね

分からない事や不明な点はとことん打合せしますので
是非お気軽にご相談下さい!


今回もオーナー様とレザーソールの素材や仕様を打合せの後
この様に修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!


オールブラックの凛とした雰囲気で復活です

今回チョイスして頂いたレザーソールは
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)】
高密度のレザーソールですり減りにくく
登場回数の多いグッドイヤーウェルト製法靴にはお勧めです

ソール裏はオールブラックで仕上げてシンプルなこだわり仕様
(ソール裏の染色は当店の基本色であれば無料でお選び頂けます)


インナーコルクももちろん入れ替えていますので
また気持ちも新たに履き込んでもらえると嬉しいです


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)








今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥16,500
(※オープンチャネル)


納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-07 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JALAN SRIWIJAYA

 

REDWING(レッドウィング)2268 × Vib#700

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

年始早々自転車がパンクしてました。。。
という事で妻のアシスト&チャイルドシート付き自転車で出勤でした

早めに直したいと思います。。。(メンドクサイなぁ。。。)






本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)2268 PT91 です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
もうずいぶんと以前からご利用頂いている常連様です
いつもご利用ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ユーズドで購入されたPT91 エンジニアですが
すでにソールカスタム済で
純正トラクションソールにハーフスリップ
そしてヒールシートも交換され 純正より一回り大きくなっています

これはこれで全然アリ
なんですが
オーナー様はやはりエンジニアブーツらしいスタイルで履きたい。。。と

という事で今回は珍しいケースですが
ワンピースソールカスタム済から
オリジナルに近いシングルウェルト仕様(アウトステッチがヒール周りに通っていない仕様)へ
再カスタムさせて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

見慣れたエンジニアブーツのシルエットに戻りました!

ソールはオーナー様お気に入りのVib(ビブラム)#700ソール
厚みや硬さはエンジニアブーツと相性抜群です

ウェルトは問題なく再利用可能だった為 交換せずに済みました

交換され一回り大きくなってステッチが通っていたヒールシートは
新たに作り直しして ヒールにタイトなサイズで仕上がりです


またフィッティング調整が必要なようでしたらご相談下さい!
今回もご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Vib(ビブラム)#700 オールソール  ¥16,500
(※レザーミッドソール3.5ミリ込み)
ヒールシート交換・作製  ¥3,300



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-05 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

chausser(ショセ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

年末年始は皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は食べ飲みし過ぎで体が重いです。。。
明日からは少し控えてコンディションを整えます。。。


店舗は 1/7(金)11:00 より営業再開します




本日のご紹介はchausser(ショセ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

メイドインジャパンを貫く 新進気鋭のジャパンブランド chausser(ショセ)
つま先の丸っこいデザインが多いように思います

よく見かけるブランド ではありませんが
ちょくちょくお預かりさせて頂きます

今回お預かりしたダブルバックルは、ムラの強いグレインレザーを使用していて
どこか【野性味】を感じる一足でした
なかなか他では見かけない雰囲気の靴ですね


今回はオーナー様にお持ち込み頂き
「時々リペアに出していた靴だけど ソールに穴が開いてしまってから
しばらく履いていなかった
修理してまた履こうかな。。。 」とご相談頂きました



お持ち込み(ご依頼)頂くまで 「しばらく履かずに保管していた」
(修理してまた履くか悩んでいた が正しいかもしれませんね)
という方が結構多いですね


特にソールの全交換は
リペアにもコストがかかるので悩ましいでしょうね(笑)


今回もオーナー様と修理内容と見積りを打合せして
この様に修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

甦りましたね!
今回使用したソールはドイツオークバークソール【MARTIN(マルティン)】
ギッチリと繊維が密に詰まったレザーソールで
耐久性はさすがオークバークソール! といったところです

今回のオーナー様こだわりは
①トップリフトは滑りにくい全面ラバータイプ
②つま先は摩耗対策でトゥスチール


この2点をクリアした仕様

ウィークポイントをしっかりとカバーした 実に理にかなった仕様だと思います
当分はすり減りを気にせず
オークバークレザーソールを堪能して頂けると思います


またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥16,500
ビンテージトゥスチール  ¥3,300


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

 

REDWING(レッドウィング)8190 × Vib#100 (HONEY)

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

新年あけましておめでとうございます。
2022年も宜しくお願い致します!

店舗は 1/7(金)11:00 より営業再開いたします



本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!



こちらがBeforeです

なかなかいい感じでエイジングが進んでいるレッドウィング
【ラフ&タフ】レザーの チャコールグレーという珍しいカラー

本来はツヤもなくマットな質感ですが
トゥやヒール周りはツヤっぽくなってナイスエイジングです


そろそろソールリペアのタイミングでお持ち込み頂き
「以前から気になっていたソールで修理・カスタムを」
とご依頼頂きました



こちらがAfterです

完成です!


ガラリとイメージ 変わりましたね!
色のトーンはそこまで大きな変化ではないのですが
オリジナルよりもメリハリのあるバランスに仕上がりました

ソールは不動の人気を誇る Vib(ビブラム)#100ソール
カラーはブラックだと重たい印象になる為 【ハニー】をチョイス

見た目以上に屈曲性とクッション性の良い 履きやすいソールです

ソールのエッジはハニーに相性抜群の【クリアブラウン】で仕上げてフィニッシュ


また今まで以上に愛用して頂けると嬉しいです!
この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vib(ビブラム)#100 オールソール  ¥16,500
(※レザーミッドソール3.5ミリ込み)



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-01 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

【 1月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

2022年も全力で頑張ります!


修理品質はもちろん向上
そしてもう少し納期が短縮できるように。。。

2022年1月の定休日のお知らせです


1/1 ~ 1/6  年始休業
1/12(水)・ 13(木) 
1/20(木)
1/26(水)・ 27(木)

年始休業以外は
毎週木曜日と 第2・4 水曜日 通りです


1月も皆様よりのご相談・ご依頼 心よりお待ちしております!






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-01 | Posted in Blog, Information

 

Alden(オールデン)× リッジウェイソール

【 12/29 ~ 1/6 年末年始休業です 】

こんにちは! 山本です


2021年もたくさんのお客様に修理のご依頼を頂き
大変ありがとうございました!
今日は大掃除をして早めの帰宅です

来年2022年もどうぞよろしくお願いします!




今年最後のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は神戸市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

品番984
バーガンディカーフのクラシックスタイルローファー

靴の雰囲気からすると多少年季が入っていますが
コンディションとしてはまだ【履き始め】です

今回はオーナー様より
「リッジウェイソールでソール交換を」と
ラバーソールへのコンバージョンのご依頼を頂きました

履きやすさを考えるとラバーソールの方が良いでしょうね
「この靴気に入っているのにレザーソールだから なんか躊躇してしまう。。。」
というお話しは実際よくお聞きします

(こちらから押し付けるようなトークやお勧めはしませんので
オーナー様のご希望をお聞かせ下さい)


という事で。。。
この様に修理させて頂きました



こちらがAfterです

完成!

なかなか上手くまとまったかな?と思います
リッジウェイソールはアッパーとの馴染みを考慮してブラウンをチョイス

ヒールベースは元々低めの仕様の為 無し(直付け)

ソールのエッジは元通りエッジを立てた【爪コバ】で立体感を

リッジウェイソールは元々ゴルフ用ソールとして開発されたので
ソールパターンが前寄りとなっています
その為ソールパターンをバランスよく貼り付けると
街履きとしてはややバランスが悪くなってしまいます
少し後ろにバックして貼り付けて 一番グリップが活かせるよう工夫しています


今回は色違いで2足同仕様でご依頼を頂きました
2足とも格段に履きやすくなったと思いますので
これからはガンガン履いてあげて下さい!


今回は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥15,400

納期  約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

REDWING(レッドウィング)9416 × Vib#705 (ハイヒール仕様)

【 12/29 ~ 1/6 年末年始休業です 】

こんにちは! 山本です

ここ数日ブログをさぼっておりました
ですが。。。無事に年内仕上がりお約束分は修理完了しました!
(ソールの欠品により仕上がりが来年になってしまった数名のお客様 申し訳ございません)

今夜は勝利の美酒に酔いしれたいと思います
今夜だけ。。。 解放感を味わせて下さい。。。



本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
いつも楽しいソールカスタムのご依頼ありがとうございます

こちらがBeforeです

新品のREDWING 9416
ハーフラグソールが改良されVibram製になった マイナーチェンジ後モデル

今回は箱入りのままお持ち込み頂き
【ベックマンを自分好みにソールカスタムしてから履く】という
めちゃくちゃ贅沢な(笑)ご依頼を頂きました

ソールの仕様を色々と打合せさせて頂き
(まぁほとんど決められていましたが。。。)


この様にソールカスタムさせて頂きました


こちらがAfterです

完成!

カッコいい!
カッコよさが格段にレベルアップしましたね

ソールはVib#705
ベックマンはヒール周りにステッチが通っていない為
ガッツリとカーブがかけれる仕様を最大限に活かしたヒールへ

アウトステッチはオリジナルと同じくイエローステッチへ

これから世界に一足のベックマンをたくさん履いてあげてください!

今回も修理・ソールカスタムのご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Vib#705 オールソール  ¥16,500
(レザーミッドソール 5ミリ込み)
ハイヒール仕様(ヒールベース追加)  ¥2,200



納期  約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-28 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール + カウンターライニング補修

【 12/29 ~ 1/6 年末年始休業です 】

こんにちは! 山本です

メリークリスマスです!
今年もあと数日!
年内仕上がり予定で仕上がっていない靴が
まだたくさんあるので クリスマスどころではありません(泣)
毎年恒例行事です。。。


最後までミスや事故が無いよう 気を付けたいと思います!





本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!


こちらがBeforeです

1340 コードバンチャッカです
オールデンを代表するモデルのひとつですね

今回はオーナー様より
「そろそろヒールの交換時期かと思うけど ソールも薄くなってきた気がする。。。
 後、靴の中が破れているので補修を」
とご相談頂きました

レザーソールの靴は こういうケースがよくありますね
【ヒール(トップリフト)の交換時期だけど そろそろソールが破れそう】

この場合 トップリフトのみ交換しても
しばらくするとソールに穴が開き ソールとヒールを新しく交換する為
トップリフト修理は無駄になってしまう。。。


悩ましいところなので
そのまま(トップリフトがすり減ったまま)履いて頂き
ソールがに穴が開いたタイミングでソール全交換するか

ソールの交換時期に気付かないまま
履き続けて靴に重大なダメージを負わせないように
少し早いけど ソール全交換(オールソール)してしまうか

2パターンです


どちらがいいという問題ではない為
基本オーナー様に判断して頂きます
(自分では判断出来ないという 優柔不断な方は オールソールで承ります(笑))


今回もオーナー様と打合せして
また気持ちよく履けるように 少し早めのタイミングでソール交換を承りました
後、靴中(カウンターライニング)の補修も


こちらがAfterです

完成です!

履き込んで疲れた感が出ていましたが
インナーコルクから全交換し 組み直した事で
ビシッとした姿で甦りました

今回オーナー様との打ち合わせの結果
【基本仕様は変えずに より高耐久のレザーソールで修理を】となり

アウトソールは今のところ廃番決定の
(同じくドイツのキルガー社がJRブランドとレシピを買収するみたいですね)
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソールをチョイスして頂きました

その他の仕様はオリジナルに近いように仕上げています

大々的に破れていた靴中(かかと裏)は
似寄り色の革で補修させて頂きました
次また破れた場合は補修した革を張り替えさせて下さい

アッパーはブートブラックのコードバンクリーム(ブラック)でサッとケアして完成


また今まで以上に愛用してもらえると嬉しいです!
この度は長めのお預かりになりご迷惑をおかけしました
修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル) ¥17,600
レザーミッドソール  ¥2,750
カウンターライニング補修(ブーツタイプ)  ¥4,950


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-24 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden

 

Tricker’s(トリッカーズ)× リッジウェイソール

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

【 12月は毎週 水曜日・木曜日 が定休日となります 】

こんにちは! 山本です

今朝は一段と寒かったですね!

段々とブログの更新ペースが落ちてきました。。。
必死に修理作業してますのでご安心下さい(?)






本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は大阪豊中市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

カッコいいですね! 個人的にツボな靴です
丸っこいフォルムと重厚感がタマりません
ウイングチップのバートンはよく見かけますが
パンチドキャップも新鮮ですね


さてコンディションは。。。

ヒールは交換のリミットギリギリ
オリジナルのグッドイヤーソールは
ちょうどうまい具合に中央部分がすり減り切ったタイミング


今回はオーナー様よりお預かりさせて頂き
「そろそろ滑りやすくなってきたし 何よりも硬い!
この機会にソールをもう少し柔らかいものに交換して 履き心地も改善を」
とご依頼頂きました

私も過去に 同じソール仕様のモンキーブーツを履いていましたが
確かにクッション性が乏しく 硬い履き心地でしたね
結局友人に譲ってしまいました。。。


今回はオーナー様と各種ソールを検討して
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!

グッドバランス! これはイイ!
全体的なバランスが上手くまとまったと思います

今回チョイスして頂いたのは
ダイナイトソールに次ぐ 英国製ラバーソールの代表格【リッジウェイソール】
ダイナイトソールと同じ製造元のHARBORO(ハルボロ)社のソールです

元々はゴルフ用のラバーソールらしいですが(でしょうね。。。)
適度な凹凸と柔らかめのラバー質で
ダイナイトソールのグリップ性を高めた感じの履き心地です
見た目もスマートになり過ぎない感じが人気ですね

元々のグッドイヤーソールの方が硬質で削れにくいですが
今回オーナー様が気にされていた
【硬くて歩きにくい】は解消されたと思います


靴中(かかと裏)のカウンターライニングも一緒に補修させて頂きました

またこれまで以上に活躍してくれると嬉しいです!

今回は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(修理完了品は返送送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,300
カントリーシューレース  ¥990


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

 

Hawkins(ホーキンス)× White’s セミドレスカスタム

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

【12月は 毎週 水曜日・木曜日が定休日となります】

こんにちは! 山本です


ここ数日 頭も手先も一日中フル回転です
就寝時は寝るというより 気絶する感じに近いです(笑)

今月も残り2週間程度!
現在も多くのお客様をお待たせしているので必死で頑張ります!







本日のご紹介はHawkins(ホーキンス)です

えっ?ホーキンス?

そうです ホーキンスです



今回は北海道にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
超遠方より2度目のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

ホーキンスと言えば ABCマートで販売されている
【お手頃価格のカジュアルシューズブランド】のイメージですね

正直あまり当店でソール交換を承る事はありません

理由は簡単
ソールの修理(特にオールソールなど)費用で
同じ靴の新しいものが変えてしまう場合が多いからですね


で、今回はオーナー様より
「ホーキンスのブーツもソール交換出来ますか?」
とお問い合わせ頂き

オーナー様のブーツコレクションの中でも
安価なブーツだけど思い入れのあるブーツであるとお聞きしました

当然ソールの交換費用が 購入代金を超えることも承知の上でご相談頂きました


現物が届き詳細な打合せを重ねて。。。

元々は完全なセメント製法のブーツでしたが
世界で一番(恐らく)オリジナルから変貌した ホーキンスブーツが誕生しました



こちらがAfterです

デデーン! 完成!

エラい事になりましたよ(笑)
稀にみる変貌ぶりです

そうです 今回のテーマは
【ホーキンスのブーツを White’s(ホワイツ)セミドレスにどれだけ近づけれるか】

色々とオーナー様のイメージを写真で確認して
知識と技術をフル回転して このようにソールカスタムさせて頂きました



ブラックラピド製法へ変更し
レザーミッドソール+レザーソール+Vib#435
ヒールはセミドレスらしく QUABAUGでヒールベースも高め
エッジやレザーソールのウエストもライトブラウンで統一
重量系USブーツの人気ディティール【ダブルステッチ】ももちろん採用



元々のイミテーションウェルトの接着跡が アッパー下部に少し残りますが
指摘されないと気付かないレベルです


返却後 オーナー様にも喜んで頂けて ホッと一安心
重量もグンとアップしましたが(笑)
またこれまで以上に愛着が湧いてくれると嬉しいですね


この度は大手術のご依頼ありがとうございました!








今回の修理
White’s セミドレス カスタム   要見積り
(今回は 総額¥25,000 くらいでした)


納期 約4~6週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-13 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots

 

Church’s(チャーチ)× J.R.レザーオールソール

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

【 12月は 毎週水曜日・木曜日 が定休日となります 】

こんにちは! 山本です

昨日店舗入り口ドア 直りました!
ドアごと交換かと思いましたが 修理で直してもらう事が出来ました
対応してくれた業者さんには感謝です

私も「この人に頼んで良かった」と思って頂けるように
今後も精進致します m(__)m






本日のご紹介はChurch’s(チャーチ)です
今回は広島県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

モデル名はhawthorn(ホーソーン)
チャーチのセミブローグと言えば ディプロマットが有名ですが
こちらのホーソーンはディプロマットよりも 落ち着いた印象のセミブローグ

今回お預かりさせて頂き 状況としては
ソールに穴は開いていないが やや薄くなっていて
トップリフトのラバーピースのみが外れてしまい
行方不明。。。


というコンディションでした


まだソールの部分的な補修でも対応可能でしたが
オーナー様より
「オリジナルよりも耐久性のある仕様でソール交換を」
とご依頼頂きました

ハーフラバーソールを取り付けず
レザーソールのまま履かれるのであれば
近いうちにオールソールが必要になり
結果的に部分的な補修は無駄になってしまいますからね


という事でオーナー様と ソールの種類や仕様を打合せし
この様に修理させて頂きました




こちらがAfterです

完成!


今回は打合せの結果
今後もレザーソールで履きたいとの事で
廃盤が決まりました 高級レザーソールの代名詞【 J.レンデンバッハソール】をチョイス

説明不要のしっかりと繊維が詰まったオークバークレザーソール
イタリア・ベルギーレザーソールなどは カッターでサクサク切れますが
オークバークレザーソールはそうはいきません(高硬度・高密度で全然スムーズに切れません)

宮川大輔の「触れば分かるメッチャエエやつ」 です(笑)

履き始めはもちろん硬いですが 耐久性(削れにくさ)はお墨付きです


そして今回は トップリフトも高耐久性をテーマに
レザー&ラバータイプではなく 硬質10ミリ厚の Vib(ビブラム)#5345 をチョイス

これでは当分メンテ無しで ガンガン履いて頂けるようになりました



またこれまで以上に愛用して頂けると嬉しいです!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!








今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール  ¥17,600
(オープンチャネル)


納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, church’s

 

REDWING(レッドウィング)8165 × Vib#705

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

12月は毎週 水曜日•木曜日が定休日となります

こんにちは! 山本です

先日店舗入り口のドアが壊れてしまいました(泣)
(定位置で止まらず ふらふら状態 & 開閉時エグい音がする)
現在は応急的ですが 反対側のドアから出入り出来るように変更しました
業者さんには連絡しましたが ドア交換ですかね。。。

慌ただしい時に限ってトラブルが重なるんですよね
ケアレスミスが出ないよう注意します!





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は豊中市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!
こちらがBeforeです

刺繍羽タグなので
ざっくりと90年代製造と予想される8165
購入されてからあまり履かないまま眠っていたそうです
ですがアッパーのコンディションも悪くなく
長期の保管でよく見られる
乾燥による硬化もほぼ無し

今回はこのグッドコンディションの8165を
ソールを交換して履けるように(と言うよりは履く気になるように)
とご相談頂きました

色々と事前リサーチもされていましたが
店頭のサンプルやソールの実物を確認して頂き
最終的にこの様な仕様で修理•ソールカスタムさせて頂きました

こちらがAfterです

完成!

【イメージチェンジ】という言葉がぴったりなソールカスタム

元々のトラクションソールから
今回はVib#705ハーフソール&#700ヒールへ

ボリュームのあるハーフソールなので
土踏まず部分の薄さがメリハリをつけてくれます

ヒール周りもソールのラバー層が入らないので
クラシックなイメージで仕上がります
(ヒールをQUABAUGなど薄手にするとさらにレザー層が増えます)

今回はシューレースもベックマン純正のワックスドコットンレースへ
これはオーナー様チョイスですが
今回のカスタムにピッタリで似合っていますね


カジュアルすぎて出番がなかったレッドウィングですが
グッと男前ブーツに変身したので、これから活躍してくれると嬉しいです


後日もう一足追加でご依頼頂いたトリッカーズ
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vib(ビブラム)#705 オールソール ¥16,500
(レザーミッドソール 5ミリ込み)


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-07 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING

 

JOHN LOBB(ジョンロブ ) × J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) + トゥスチール

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

12月は毎週水曜日•木曜日が定休日となります

こんにちは! 山本です

今回はブログの下にJ.R.レザーソールについてのご連絡があります
良ければ最後まで読んでください!




本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様より 配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

プレステージラインの Garnier II(ガルニエ Ⅱ)
(シームレスヒールではないんですね。。。 個人的に大好きなディティールなのに。。。)

ソールは各所リペア済のコンディションでしたが
今回オーナー様よりソール交換のご依頼を頂きました

事前に少しメールで打合せをさせて頂き
詳細は現物が届いてから煮詰めた打合せを

今回は仕様のベースはほぼ決まっていましたので
オーナー様のこだわりポイントやご希望をお聞きして


この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

7000ラストのジョンロブ
見るたびにめちゃくちゃエレガントでカッコいいと思うのは私だけではないはず
(好きすぎて このラストの靴をビシッと修理するために
 リペアラスト(木型)作ってしまいました(笑))

今回は原点回帰のヒドゥンチャネルのレザーソールでソール交換です


ソール裏はシンプルにオールブラック
トップリフトはオプションメニューの【Vib#521ヒール】へアップグレード
硬めのオークバークソールにはお勧めメニュー 【ビンテージトゥスチール】

アッパーギリギリまで攻め込んだウエストのディティールも
ひと手間ふた手間かけてなるべくオリジナルの雰囲気を再現


またカッコよく履いて頂けると嬉しいです!
お待たせして申し訳ありませんでした!





今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥20,900
※トップリフト Vib#521 アップグレード  +¥550
ビンテージトゥスチール   ¥3300



納期 約4週間

【J.R.(レンデンバッハ)レザーソールについて】


メーカー廃業で国内流通量も激減中の
【J.レンデンバッハ レザーソール】
悲しいですが
しばらく後(半年?一年は無理でしょう)にはもう幻となる(かも?)高級レザーソール

正直まだはっきりとした事はわかりませんが
当店のストックが切れたらもう入手出来ない可能性が高いです
(再販されるか現在は不明)

春までもつかどうか。。。です

気になっている方・レンデンバッハリピーターの方は 是非お早めにご依頼下さい!




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB