Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)8103 × Dr.Soleクッションワンダラーソール

こんにちは山本です

怒涛の毎日を過ごしており
疲労感がスゴいです。。。

一晩寝ても回復しきれていないのは
やはり年齢的なものでしょうかね

一足一足しっかりと修理してお返ししておりますので
お待ち頂いているお客様
修理完了までもうしばらくお待ち下さい





本日のご紹介はJohn Lobb(ジョンロブ)です
今回は石川県にお住まいのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

明けましておめでとうございます!
山本です

元気よくいきたいところですが
年始早々より能登半島地震
そして羽田空港の航空機事故
正直めでたい気分ではありませんね

1995年の阪神淡路大震災で当時私は中学生でしたが
被災しライフラインもストップした中で
夜は避難所泊や車中泊をし
昼間は自衛隊の給水車に水をもらう為
ポリタンクを持って並んでいた事等
「これからどうなるんだろう」と
不安に押しつぶされそうになる体験や感情は
今でも鮮明に覚えています

特に能登半島は寒さも厳しく
想像するだけで胸が締め付けられる思いで
被災された方のご無事と一日も早い復興を願うばかりです


気分的に決してスタートではありませんが
2024年もどうぞ宜しくお願い致します!






2024年ブログ一発目は昨年も大人気でした
当店お預かり靴のメーカー別ランキングは
多分ぶっちぎりで1位でしょう(正確にカウントした事はありませんが )
REDWING(レッドウィング)です

今回は尼崎市内の隣町塚口にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

なかなかの履き込みっぷりの8103オックスフォード

今回は当店を初めてご利用頂き
「そろそろソールがすり減ってきたので ソール交換を」
とご依頼頂きました

確認すると過去にアウトソールのみ交換した事があるようで
今回は2回目のソール交換でした

現物を確認させて頂くと
少し気になる点が。。。

まずブラウンのラバーミッドソールですが
横から見ると厚みが不均一です
一部かなり薄くなっている部分も見受けられます

これはアウトソールのみ綺麗に剥がせなかった為
削り落とす際にミッドソールまで削ってしまった

もしくはミッドソールに残った接着剤を落とすために
ラバーミッドソールまで削ってしまった

というのが原因でしょう
ですが一番大きな問題はラバーミッドソールの厚みではなく
アウトステッチまで切れてしまっている事

ラバーミッドソールは残して(再利用)いるのに
そのラバーミッドソールはウェルトとつながっていない部分がある
というのはやはり心配です
最悪の場合着用後ウェルトとラバーミッドソールが開いてきます


残念ながらスピードや低価格重視のリペアだと仕方ないのかもしれませんが
見えないところに不安材料を残したままリペアを完了する事は
修理専門店としては感心しませんね

今回は中底の沈み込みも激しく
現状の説明をして今回はラバーミッドソールから
交換する事を快諾して頂けました


そしてアウトソールの種類を何にするか確認すると
「一番最初のソールも前回のソールもすり減るのが早く感じるので
もう少し耐久性がある方が嬉しい」
とご希望をお聞きしました

確かに純正のトラクションソールや
Vibram#4014ソールはクッション性や歩行性の特化したソールの為
耐久性は高いと言える素材ではありません

となるとラバーソールになるのですが
そうするとオリジナルの雰囲気や履き心地も大きく変わってしまう

今回オーナー様はなるべくオリジナルの雰囲気をキープしたい
との事でしたので
例のソールを提案させて頂き
オーナー様も是非一度試してみたいと決定


お時間を頂戴しまして。。。

この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

完成!

甦りましたね
メインとなるアウトソールは
【Dr.Sole クッションワンダラーソール】をチョイス

オーナー様も「せっかく修理するので少し違ったソールもいいかな」
と納得してチョイスして頂きました

ソールのシルエットはトラクションソールや#4014ソールに近く
ラバー質の多いソールの為
グリップや耐久性がグンとアップしています

(※カラーが若干黄色味が強くなります)


そして前回の修理では交換していなかったラバーミッドソールも
Vibramラバーミッドソール(ブラウン)で交換
もちろんインナーコルクも全交換し
中底の沈み込みも木型を使用するリペア方法で改善しています

最後に全体的な黒ずみ汚れを落とし
薄くオイルアップをして
傷んでいたシューレースは純正に交換し完成
(OX用レースの在庫が無かったため長さを調整しカットしています)


年末ギリギリのお渡しとなりましたが
喜んで頂けて嬉しかったです
またたくさん履いて頂けると思います!

この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール ¥15,400
Vibramラバーミッドソール(ブラウン) ¥2,750
RW純正シューレース  ¥1,100



納期 約5~6週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋
メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2024-01-04 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING