Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× ダイナイトソール

【 10月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

朝晩はグッと気温が下がり
着るものに困りますね

長女の寝相が悪く
真横に向いて さらに足が必ず私の方に向くんです
そして私の布団を奪い
私は布団から蹴り押されて朝を迎えます

冬場は結構辛いんです。。。
早めに大人用の布団を買ってやろうと思います




本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)です
今回は西宮市にお住まいのオーナー様にお持ち込み頂きました
初のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

今回お預かりしたのはIMPERIAL PRESTIGE(インペリアルプレステージ)
スコッチグレインの最上級モデルですね

その他のモデルと見分けるには
オイルレザーソールとラスターヒールが
分かりやすいディティールの違い

今回は数回しか履いていないであろうコンディションでお預かりし
オーナー様より
「どうしてもレザーソールが苦手で。。。
購入後少し履いてから しばらく眠っていた1足
履かないのが勿体ないので ラバーソールに交換して履こうと思います」

とご相談頂きました

おっしゃる通りです
履かない靴が一番勿体ないですよね

ハーフラバーソール取付けと
トップリフトを全面ラバータイプへ交換でも対応出来ますが

どうせ修理するなら 【修理した感】が出ない方が希望で
履き心地も柔らかく履きやすい仕様にしたいとお聞きしましたので

ソールヒール共に全交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ドレスシューズのラバーソール
大定番の英国製【ダイナイトソール】

純正採用率の最も高いラバーソールで
グリップ性や耐久性 そして歩行性 とレザーソールと比べ物になりません
そしてラバーソール特有の【野暮ったいゴム底感】を
抑えた仕上がりになるのも人気の要因でしょう

これで履く機会の少なかったスコッチグレインも
登板回数が増えてくれるでしょうね


またこれからたくさん履いてあげて下さい
今回は2足まとめてのご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)





今回の修理
ダイナイトソール オールソール ¥15,400

納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-10-21 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN