Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× ダイナイトソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

今年は夏が短いのかな?と思っていましたが
先日のテレビでは残暑が長引くそうです
そして例年よりも冬は寒いと。。。。

冬の通勤用にブーツを準備しようかな?



本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)です
今回は尼崎市内 隣町の塚口にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

目立つような大きな傷もなく
とても綺麗に履かれている印象のスコッチグレイン

厚みのあるトップリフトがそろそろ交換時期でしたが
よく見るとソールには穴が。。。

今回はオーナー様と打合せの結果
「もっと履きやすく使いやすいように ラバーソールで交換を」
と決まり

ラバーソールのサンプルを数種類確認しながら
ドレスシューズのラバーソール大定番【ダイナイトソール】を
チョイスして頂きました


(最近は大半のオーナー様が予習済で 事前に決められているようで
 非常に助かります(笑))


という事でこちらがAfterです

完成!


ダイナイトソールのブラウンカラーでソール交換完了です

インナーコルク(スコッチグレインは元々はスポンジですが)も
交換して 履き心地もリフレッシュしています

新しいソールの履き心地を確認しながら
またこれまで以上に愛用して頂けるはずです

また次回はトップリフトの交換がお待ちしております


この度は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400

納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-13 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN