Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

Paraboot(パラブーツ)× リッジウェイソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

昨日も一日 ご来店やメール・電話でのお問い合わせ
配送での修理のご依頼が続き
疲れ果てたと共に 繁忙期突入の予感です

お急ぎの修理はなるべく早めにご依頼をお願い致します!





本日のご紹介はParaboot(パラブーツ)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ご来店とご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

Paraboot(パラブーツ)の超有名モデルのシャンボード
お持ちの方も多く しょっちゅう触っている気がします(笑)

今回はオーナー様より
「ソールがすり減ってきて滑りやすくなってきたのと
ヒールも傾いてきたので 今回リッジウェイソールでソール交換を」
とご依頼を頂きました

元々のパラテックスソールにはリッジウェイソール
ソールパターンが似ている為 大々的なカスタムをご希望でなければ
大半の方がこちらのソールをチョイスされます

ですが元々のパラテックスソールは厚みが約9ミリ
リッジウェイソールは厚みが5ミリ
そのまま交換するとペラペラなソールになり かなりアンバランス

という事でウェルトとリッジウェイソールとの間に
レザーミッドソールを追加して厚みを調整します

それとここも頻繁に修理させて頂きますね
かかと裏のライニング 【カウンターライニング】の補修
も一緒に修理を承りました


こちらがAfterです

完成!


厚みを調整して オリジナルに近いボリュームはキープしましたが
レザーミッドソールとレザーヒールベースはツヤが強く出るため
エッジにメリハリと高級感が出て 結果プチカスタムになります

ラバーミッドソールで組み直しも可能ですが
見た目の統一感は出ますが レザーミッドソールよりも重く
返りがいつまでも悪いので
履き馴染んだ頃の履き心地を優先して
レザーミッドソールをお勧めしています
(ラバーミッドソールでも対応可能ですので お気軽にお申し付け下さい)


近年のパラブーツのウィークポイント【ヒールカウンター(芯材)】
がむき出しの状態でしたので
部分的に新しく革を貼り付け トップを縫い付けて補修完了


アッパーも乾燥気味でしたので
しっかりと油分を補給し ツヤを出して完成です

これでまたガンガン履いて頂けますね
また次回のメンテナンスも是非お任せ下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)







今回の修理
リッジウェイソール オールソール  ¥17,050
レザーミッドソール   ¥2,750
カウンターライニング補修(左右)  ¥3,850


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-11 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes