Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

GRENSON(グレンソン)× Dr.Sole クッションワンダラーソール

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

明日 9月18日(日)は臨時休業 させて頂きます

翌日9月19日(月)は通常通り営業予定ですが
台風の影響で営業時間の変更などがありましたら
ブログでインフォメーション致します

今回の台風は広範囲に影響が出そうですね
皆様も十分にご注意下さい!





本日のご紹介はGRENSON(グレンソン)です
今回は埼玉県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!



こちらがBeforeです

グレンソンのチャッカブーツ
なんか。。。 イギリスのカジュアル靴 感をすごく感じますね


今回はこちらのブーツをお預かりさせて頂き
「クレープソールからソール交換をして ポストマンシューズの雰囲気に」
とご依頼頂きました

クレープソールは雰囲気と履き心地で人気ですが
正直日本の気候には不向きな素材かなと思っています
(経年劣化によりベタついたり ケースによってはカチコチに硬化する場合も
とにかく経年劣化に悩まされる素材です)

今回お預かりしたグレンソンのソールは
それほどベタつきはひどくなかったのですが
ヒールのすり減りもあり ちょうどリペアのタイミングで
イメージチェンジを兼ねてソール交換させて頂く事になりました


ソールはオーナー様が決められていましたので
現物確認と見積りをして決定

後 チャッカブーツの宿命?
羽根の付け根部分のほつれ

今回は一番ひどかった右足内側以外の内外計4か所全て
補強縫いを一緒にご依頼を頂きました



こちらがAfterです

完成!

今回もイメージチェンジ&カスタム 完了です

ソールはポストマンシューズのクッションソールの本命対抗馬
【Dr.Soleクッションワンダラーソール】

クッションソール(Vibram#1002)と厚みがほぼ同じ
そしてシンプルなソールパターンで サイドシルエットも崩さない
何よりラバー質が多く 耐久性とグリップに優れている

という点で最近はクッションソール(Vibram#1002)よりも
こちらのDr.Soleクッションワンダラーソールを選ばれる方が多いです


羽根の付け根も元穴でしっかりと補強ステッチを入れましたので
当分は大丈夫でしょう!


また心機一転
ガンガン履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール ¥13,200
ラバーミッドソール(ブラック)  ¥2,200
ほつれ縫い直し+補強ステッチ(4か所) ¥4,400



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes