Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)8179 × Vib#4014 + 履き口パイピング交換

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


昨日は定休日を頂きましたので
今週も頑張っていきたいと思います!



本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

履き込んだ感のある黒セッター8179

普段サンダル代わりに(?)履かれているそうで
そろそろソールのリペアを とご依頼頂きました

一番すり減っているヒール部分は
ミッドソールまでは削れていない状態でしたが
左右共にミッドソールとアウトソール(トラクションソール)との
剥離・すき間が発生しており
ミッドソールは経年劣化にて硬化していました

このままアウトソールのみ交換しても 接着性が悪く
最悪アウトソールが剥がれてくる可能性もある為
今回はミッドソールから交換させて頂く事に


後、気になったのが右足の履き口のパイピング
左足は何ともないのですが 右足は少し破れていたところを引っかけて
大胆に裂けてしまったそうです

パンツの裾で見えなくなるといえばその通りですが
チョット気になりますよね。。。


幸いにもアッパー本体は全く問題ないコンディションでしたので
右足のみパイピングも一緒に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールの白さが戻り くたびれた感が吹き飛びましたね

ソールはオリジナルに一番近い【Vibram#4014ソール】
ミッドソールから交換し インナーコルクも入替をしています
ミッドソール交換の最大のメリットはここだと思います

長く愛用出来るグッドイヤーウェルト製法の靴こそ
こまめにインナーコルクを交換する事で
中底の極端な変形・沈み込みを防ぎます
(ドレスシューズももちろん一緒です)

大胆に破れていた右足の履き口パイピングも
一旦解き 古いレザーテープを取り外し
新しく準備したレザーテープを縫い付けで貼り替え
一番上のアイレット(ハトメ)は交換が必要なので
純正と同じ菊割りで打ち直し 完成です


これでまたサンダル気分で(?笑)履いて頂けると思います

今回は4足まとめてご依頼ありがとうございました!
またの機会も宜しくお願い致します!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#4014 オールソール  ¥13,200
Vibram(ビブラム)ラバーミッドソール  ¥2,200
履き口パイピング交換(片足)  ¥4,400


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-02 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING