Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール(ダブルソール)

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

8月も今日で最終日
2022年も残り4か月。。。

ここから毎年怒涛の忙しさに飲み込まれるので
一足一足確実に そして喜んで頂ける修理にする為にも
今一度気を引き締め直したいと思います





本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーブーツです
今回は福島県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

マロンアンティークのめちゃくちゃ綺麗なカントリー

そろそろトップリフトの交換かな?といったタイミングでしたが
今回はオーナー様より

「硬くて歩きにくいのでダイナイトソールにソール交換を」
とご依頼頂きました

オリジナルのレザーソールはまだまだ履ける状態で
少々もったいない感を感じますが

実は結構良くお聞きするご依頼なんですよ


気に入った靴を購入するときはソールまであまり確認していない
(もしくはソールの素材は優先順位が低い)

やっぱりアッパーのデザインやサイズ感が一番気になりますよね


でも実際履き始めると。。。



ん。。。


硬くて痛い。。。


何とかならないものか。。。




せや! ソールをラバーソールに変えたろ!


という流れですね


今回はトリッカーズの純正でも採用されているソールなので
仕様もオリジナルに合わせて ソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

違和感なく仕上がりました!
英国靴には英国製ラバーソールがやはり似合います

ダイナイトソールのブラウンをチョイスし
レザーミッドソールから交換して インナーコルクも総入替

エッジカラーも赤みの強いブラウンで元々の雰囲気を再現です
(最近はベタ塗りを止めました)


着地時のクッション性がアップしたことで
ずいぶんと履きやすくなったと思います


後、解けてきていたシューレースの端は
アンティークゴールドのメタルチップで補修を
これも隠れた人気リペアメニュー(笑)


一緒にお預かりしたREDWINGベックマンブーツも
履き心地を一新させて頂きました
2足共またたくさん履いてあげて下さい!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750
シューレース メタルチップ取付(4か所)  ¥550



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-08-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's