Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

Tricker’s(トリッカーズ)× ダイナイトソール

【 6月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今年は梅雨入りが例年より遅いようですね
ですが カビが発生している靴のお預かりがずいぶんと増えています(汗)

カビの発生有り無しで
お預かり棚を分けていますが 有りの棚がどんどん埋まっていくのは
少し恐怖を感じますね(笑)

しっかりとカビの除去と予防をして返却しますので
修理完了までもうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は明石市にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
今回も修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ソール周りはリペア歴無しでしたが
ソールのすり減りよりも ヒールの削れ方がダイナミックですね。。。
綺麗にカットされたように ヒールベースまで削れてしまっています

ソール(前半分)もすり減り アウトステッチが切れて 所々剝離し始めていました

今回はオーナー様より
「ダイナイトソールでソール周りをリフレッシュしたい」
とご依頼頂きました

ここまでガンガン履くならラバーソールの方が良いでしょうね

ソール・ヒール共に解体し
新しく組み直ししました


こちらがAfterです

完成!


エイコンアンティークの場合 ブラウンで交換する事が多いですが
今回はダイナイトソールはブラックカラーをチョイス

アッパーのエイジングが進んでいて 色濃くなっていたので
今回はブラックの方がしっくりきて 正解でしたね
(オーナー様のセンス 勉強になります!)

エッジの仕上げも
いつもならトリッカーズカントリーの専用インクで
ベタっとした顔料系の仕上げにしますが
今回は色濃くなったウェルトと統一感が出るように調整してみました


これでまたガンガン履いてあげて下さい
ヒールの修理は早めにお願いしますね(笑)

今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥15,400
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750

※返送送料は修理代金¥16,500(税込)以上で無料



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-06-05 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's