Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)877 × Vib#2021 + 丸洗い + レースフック取付

【4月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です


今週(金曜日以降)は休み明けから
ワクチン接種の副反応と別にトラブル(?)が発生して
(ソールステッチの師匠が急遽1週間?お休みになりました)

溢れかえっている【修理でお預かりした靴】に
師匠のお客さんの【ステッチ加工の靴】が上乗せされ

大パニック状態です


まさにカオス。。。



師匠とご家族がとても心配ですが
まずは自分のピンチを 何とか乗り切りたいと思います





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は奈良県にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました!
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

残念な姿の877。。。

オロイジナルやオロラセットのオイルを多く含んでるレザーを
オイル過多の状態にして 長期間保管すると発生する 【黒カビ】

当初オーナー様は汚れだと思われており
丸洗いで綺麗になるかな?とご相談頂きました


まぁ。。。普通そう思いますよね。。。

残念ですが黒カビは【黒い染み】になり残ってしまうため
カビの除菌は出来ますが 【黒い染み(カビ跡)】は取れません

オーナー様に説明して ご理解頂いた上で
「長い間履いていなかったから また履けるように修理を」
とご依頼頂き

見た目以外にも気になる点をお聞きし
修理内容を打合せ


そしてこちらがAfterです

完成!


見た目 すこーしマシになりましたかね??

まず【黒カビ跡】については
取れないので 少しでも目立たなくする為
丸洗い後 浸透性の高いオイルで仕上げて
レザーの色味を濃くする方法を採用

かさついていた表面は しっとりとした質感を取り戻しました


そしてソール
オリジナルのまま硬化してしまったトラクションソールは
歩きやすさやクッション性を重視して
Vibram#2021ソールのベージュで交換

劇的に軽くなり これは走れますよ(笑)

そして今回のオーナー様のこだわり
ラバーミッドソールは【ブラウン】
あえてソールと同色にせず
アクセントになるように計算された仕様です
これはかなりイイ!
オーナー様のセンス勝ちです

最後がシャフトが長いレースアップブーツの悩み
【脱ぎ履きが面倒】

こちらはオーナー様のご希望通り
レースフックを2段目から5段目まで 4段分取付けました

WHITE’SやWESCO REDWINGならロガーブーツなどに採用されている
頭が小振りなタイプを 元々のアイレット(ハトメ)の上から取付です

頭が大きいタイプのフックも取り扱っていますが
今回のように多数取付ける場合は 小振りな方が使いやすく
見た目もスマートかと思います

後、こちらのタイプの方がフックの耐久性もありますね

これで脱ぎ履きも楽になったかな?


今回は盛りだくさんのメニューになりましたが
登場回数が増えてくれると思います!

またメンテナンスが必要になりましたら是非ご相談下さい

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
Vib(ビブラム)#2021 オールソール  ¥13,200
Vib ラバーミッドソール   ¥2,200
丸洗い(ブーツ)  ¥5,500
レースフック取付  ¥8,800 (@¥550 × 16か所)


納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-04-13 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING