Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)9011 × Vib#430 + 先芯外し + 丸洗い

【4月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

今年は未だ 私の花粉症センサーが反応していません
春という季節がこんなに過ごしやすい事に幸せを感じます
花粉症で毎年死にかけてましたからね。。。




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は愛媛県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

着用感のあまりない9011ベックマンブーツ
オーナー様よりお聞きするとユーズドで購入されたそうです

定番の(?)ハーフラグソールの加水分解(ひび割れ)が気になりますが
実はカビも発生していたそうです

それを手指消毒に使うアルコールで拭き取られたそうですが
アルコール消毒液を
革製品に使用するのは避けて頂きたいです!

革が硬化してしまったり 染みになる(色が抜ける)場合が多いです

という事で ソールのリペアと丸洗いをご依頼頂きました

それに追加して。。。
今回もオーナー様のこだわりが炸裂(笑)


こちらがAfterです

完成!

Afterの写真が多くなってしまいましたが。。。

今回は!
① Vib(ビブラム)#430ソールにて ソール交換
② ソール取り外し後 丸洗い+カビ除菌
③ ソールの組み直し前に ウェルトを一部外し
つま先の芯材(先芯/トゥパフ)を取り外し

というメニューで承りました

ソールの交換と丸洗い は定番メニューですが
【先芯外し】は珍しいかな?

元々はつま先(足)を衝撃から守る為と変形を防ぐ為のパーツです
これがスチール製になるとスチールトゥ(エンジニアブーツ等に採用が有名)

わざわざ取り外す理由は 履きやすさ(足当たり)やシルエットの変更

要はREDWINGのフラットボックスを目指したわけです(笑)

サンプル用私物のベックマンと比べてみました
つま先の厚み(高さ)が低くなっているのが分かりますよね

これだけでグッとビンテージ感が出ますね!

完全に趣味嗜好の世界ですが
この様な修理・カスタムも承っております


世界に一足のオリジナルベックマンブーツになりましたね
またガンガン履いてあげて下さい


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib(ビブラム)#430 オールソール  ¥18,150
(※レザーミッドソール 3.5ミリ 込み)
丸洗い(ブーツ)   ¥5,500
ウェルト一部脱着 + 先芯取り外し  ¥6,600



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-04-05 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING