Blog, Works of Dress Shoes, Alden

Alden(オールデン)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + トライアンフトゥスチール

【4月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

最近地震が多いですね
先日も夜 ガタガタッと来た時はビックリしました
(京都が震源地だったようです)
備えあれば。。。 と 寝室には高い位置に物を置かないようにしていますが
お店はちょっと考えものですね

ソールなどの部材は落ちても特に問題なしですが
お預かりした靴が高い位置から落ちないか心配です
(工房内の床はカーペットなので対策にはなっています)

と心配事は尽きませんが
自身で出来る限りの対策は今後もしておきたいと思います!




本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
いつも修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

モデルは1340 ブラックコードバンチャッカ
チャッカブーツはオールデンの定番モデルですね

過去にトゥスチール取付(新品時)と
トップリフト交換をさせて頂いた靴をお持ち込み頂き

「ソールが薄くなってきて 所々剥がれてきたので
穴は開いていないが 早めにソール交換を」とご依頼頂きました

ソールステッチが先に擦り切れて
屈曲部分から剥がれ始めるのは よくある症状ですね

メーカーによっては元々接着が弱い場合もあり
ソールステッチが切れると すぐに剥がれてくるケースも。。。

つま先の厚みを戻し → 縫い直し → ハーフラバーソールで保護
という修理方法もありますが
レザーソールのままで履きたい というオーナー様の場合は
基本的にソール交換をお勧めします


今回はなるべく【元々の履き心地と雰囲気】でリペアをご希望でしたので
素材や仕様を打合せし

この様に修理させて頂きました!



こちらがAfterです

完成です!

オーナー様のこだわり【トライアンフトゥスチール】も含めて
なるべくオリジナルに近い仕様でソール交換完了

ソールは大人気のドイツ製オークバークレザーソール
【MARTIN(マルティン)レザーソール】

繊維密度が高く 高耐久で削れにくさがセールスポイント

レザーソール愛好家の方に人気で ご指名でのご依頼も多いです


レザーミッドソールから交換して
潰れてしまったインナーコルクも全交換しています

またリフレッシュした履き心地でガンガン履いてあげて下さい!


今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥17,600
(※オープンチャネル仕様)
レザーミッドソール(3.0ミリ)   ¥2,750
トライアンフトゥスチール   ¥4,400



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-04-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden