Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)8173 × オイルドレザーソール + Dr.Sole コルクヒール

【 10月の定休日のお知らせ

こんにちは! 山本です

兵庫県では9月末で緊急事態宣言も解除されましたね
まだまだ安心できる状況ではありませんが
マスク着用や手指の消毒等 徹底して店舗運営したいと思います

ちなみに職業柄、指にキズやささくれがある事が多いので
時々アルコール消毒で悲鳴を上げそうになる事が多々あります。。。
冬場になると毎年指先がボロボロになるので 今から心配です




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は西宮市にお住いの Bootsloverの常連様よりご依頼頂きました
いつもありがとうございます


こちらがBeforeです

いつもこのブーツを見て思う事が
履き口のロールトップのレザーが ブラック なのがカッコよくないですか?
アッパーやウェルトの色からして ブラウン系のレザーが無難かと思うのですが
なんでブラックなんでしょうね?

履き口のトップにブラックを持ってくるところが センスを感じます
というか私には思いつかない配色だなぁ と 8173を見るたびに感じます。。。

まぁそんなことはどうでもよくて。。。

今回お預かりした8173ですが
オリジナルのままのソールがかなりすり減ってきており
リペアに出すならギリギリのタイミングでした

今回はオーナー様より
「あまり登場回数の多いブーツではないけど 自分のコレクションには無いようなイメージにして
これからも履きたい」

とご相談を頂きました

こういうのは難しいリクエストですね(笑)
ざっくりとし過ぎているので 何から選べばいいのか。。。


と言いつつも博学なオーナー様ですので
例えばこんな仕様は? とポロポロと案が出てきて。。。

気づけばあっという間に仕様が決まっていました


で、今回もオーナー様の拘り仕様で修理・カスタムさせて頂きました

こちらがAfterです

良いですねぇ!
ウェルトのステッチもブラウンに変更して
グッとクラシカルなイメージに変身完了です

今回お選び頂いたソールは
【メキシコオイルドレザーソール】
オールデンやウルヴァリンに是非! と思い
比較的最近取り扱いを始めたソールですが ワークブーツにもアリですね

オイルドレザーソールのメリットのひとつが
【グリップ】です
通常のレザーソールは素材グレードに関係なく 滑りやすい事がデメリットですが
こちらのレザーソールは たっぷりと油分を含んでいる為
お仕事で店内履きが多いとお聞きしたオーナー様には ピッタリなレザーソールです

今回はあまり厚くなり過ぎないように、レザーミッドソール3.5ミリと組み合わせています


そしてヒールは Dr.Sole コルクヒール を直付け
これもオーナー様のリクエストでしたが クラシカルなブーツに似合っています
Vibでしたら #700コルクヒールでしょうね

オイルドレザーソールは柔らかいソールなので
今回の仕様も見た目以上に履きやすいソールになったと思います


また今まで以上にカッコよく育ててあげて下さい!

今回も修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
メキシコオイルドレザーソール オールソール  ¥16,500
レザーミッドソール(3.5ミリ)  ¥2,750


納期 約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-10-01 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING