Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

一気に気温が上がってきましたね
昨日はお休みでしたが 日中はまさに夏日でした

寒いよりは暖かいほうが嬉しいですが
暑いのも困ります。。。 結局今くらいが一番いいですね



本日のご紹介は最近ご依頼が多く感じます JOHN LOBB(ジョンロブ)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました

こちらがBeforeです

通称【ミュージアムカーフ】のフィリップⅡ
ジョンロブのロゴもゴシックで トップリフトもラスター の比較的最近のフィリップⅡです

カッコいい というか 品の中に色気を感じる というか。。。
上手く表現できませんが とにかく個人的に大好きです!

今回はオーナー様より
「気に入り過ぎて こればっかり履いていたらソールに穴が開いてしまいました。。。
修理してまた履きたい 」とご相談頂きました

いかに高級靴 と言えども 靴底は履けば消耗します

今回はオーナー様とソールの仕様に関して色々と打合せさせて頂き

このように修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

「せっかくの良い靴なので カッコよく しかも耐久性のあるレザーソールで交換を」
とオーダー頂いた仕様です

ソールは人気のJ.レンデンバッハ レザーソール
ソール裏は オリジナル通り オーナー様こだわりの「ヒドゥンチャネル」
トップリフトもオリジナル通りのシンプルなラスターリフト
ソールカラーは 最もエレガント、かつ足元が締まって見える「オールブラック」

プレステージラインのエレガントさを台無しにしないよう
ソールのウエスト(土踏まず)部分は いつもより立体的に仕上げています
次回のソール交換まで そのまま残る場所ですからね 

仕上げのサービスケアは ミュージアムカーフの独特な色ムラを最大限に活かせるよう
今回は【サフィールノワール クレム1925】 の ニュートラル(無色)でケアしています

近いブラウン系のクリームでも もちろん間違いではありませんが
着色力の強いクリームの場合 長年使用していると 当然ながら色ムラが弱くなってきます
近い色のクリームは擦れて色が抜けてしまった箇所への使用に限定してあげた方が
オリジナルの雰囲気を長く楽しめると思います

またたくさん履いてあげて下さいね!
次回の色違いのフィリップⅡもお待ちしております


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)  ¥20,900 (税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-14 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB