Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

CARMINA(カルミーナ)× ダイナイトソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日定休日に少しだけ店に出る用があり
用事を済ませている間に 大慌てで自分の靴の修理をしました

結構前からソールのすり減りが気になっていたのですが
やっと修理出来ました
夏場の間はこの靴をメインで履いて仕事しようと思います
Dr.Soleのワンダラーソール
触って削って履いてみて やっぱり優秀なソールです



本日のご紹介はCARMINA(カルミーナ)です
(今までカルミナと思っていましたが 公式ホームページではカルミーナ表記になっているので
今後は カルミーナ と表記します)

今回は愛媛県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

デザイン違いでソールは同じ2足をお預かりさせて頂きました
オーナー様は以前は当店の近くにお住いでしたが
愛媛に転勤され 今回は配送で修理のご依頼を頂きました
遠方になってもご依頼を頂けることに感謝です

それほどすり減っていないソールコンディションの2足でしたが
オーナー様より
「ソールが厚く硬い気がするので 薄くて柔らかめのダイナイトソールをシングルソールで交換を」
とオーダー頂きました

元々のこちらのソールは YANKO(ヤンコ)・ MERRMIN(メルミン)・CARMINA(カルミーナ)と
アルバラデホ一族 御用達(?)とも言える 名物ソールです

厚手のハーフラバーが組み込まれたレザーソール。。。ではなく 正しくは
【厚手の樹脂製ソールに土踏まず部分だけ 薄いレザーソールを張り付けた】 樹脂製ソールです


メリットとしては 耐摩耗性抜群で グリップもそこそこ なソールですが
デメリットは 重く 返りが悪い
そして履き込んでいくと 踏まず部分のレザーがめくれてくる or 樹脂ソールとの継ぎ目から開いてくる

デメリットまで知り尽くされた(笑) 名物ソール

オーナー様のおっしゃる通り 返りやクッション性を考えると あまり日本人向けのソールではないかもしれません
(足のサイズが大きい方でしたら 踏み込みの力も強い為 十分にメリットが勝りそうですが)


という事で
今回はこれからの梅雨時期も活躍してくれるよう
履きやすい全天候型カルミーナへ変身して頂きました


こちらがAfterです

完成!

サイドからの厚さが全然違いますね
そしてソールのゴム質も柔らかくなり かなり履きやすくなったと思います

YANKO(ヤンコ)グループの靴の特徴が 【少しヒールが高い】ので
ヒールの高さ・前後バランスは 元々と同じように組み直ししています

少し高めがしんどい。。。 という方はソール交換時に高さを少し低くする事も可能です
ご遠慮なくお申し付け下さい

仕上がりも履き心地もオーナー様に気に入って頂けたようで
今回もホッと一安心です

愛媛県も兵庫県も梅雨入りしましたので
すぐに登板回数も増えそうですね

またヒール(トップリフト)がすり減ったら修理させて下さい

今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300(税込)/ 足



納期  約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes