Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB

JOHN LOBB(ジョンロブ)× J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル)+ リウェルト

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

本日は作業日です
営業はしていませんが閉め切って作業に集中するデーです
メールでのお問い合わせ等も申し訳ございませんが 金曜日以降に確認・返信させて頂きます
宜しくお願い致します!



本日のご紹介はJOHN LOBB(ジョンロブ)CITYⅡです
今回は長野県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

ギャー!と悲鳴を上げてしまいそうな CITYⅡ。。。
(超高級靴をここまで気にせずガシガシ履けるのは ある意味羨ましいですが。。。)
明らかに履きすぎてしまった感のある 今回の患者様
オーナー様より事前に写真で何度か打合せと見積りの連絡をやりとりさせて頂き

「直せるものなら直してまた履きたい 」とご依頼頂きました

通常グッドイヤーウェルト製法の靴は 【ウェルト】というパーツを再利用してソールを交換します
(メーカー工場での修理はほとんどがウェルトから交換しますが これは修理店がするソール交換との違いです)

ですが今回のように ウェルトが削れてしまった場合や劣化により裂けてしまった場合など
ウェルトに再度ステッチをかけ直せない状態だと ウェルトから交換する【リウェルト】という修理メニューの登場です

今回はなんとかリウェルトすれば直せる状態でしたので
リウェルト+オールソール(ソール交換)の 大改修工事で 承りました。
(かなり高額な修理になりますが それでもCITYⅡを買い替えするよりは全然お安く済みますからね)

ソールの仕様は 過去のブログから参考にして頂き
元々よりもカッコよく プレステージ要素を取り入れてみました


こちらがAfterです

復活~!
よみがえりましたね

ソールは最高級レザーソール 【J.R.レザーソール】 をオリジナル通りヒドゥンチャネルで
お預かり時にオーナー様も気にされていた 【つま先の極端なすり減り】
これはレザーソールの宿命ではありますが 同じ轍は踏まないと
今回はあらかじめビンテージトゥスチールを組込みしています
これで耐摩耗性はグンとアップです

普段からあまり靴の裏を気にしない・したくない方(笑)には人気のトップリフトのアップグレード
今回はJOHN LOBBにはなぜか人気のVib#521ヒールで 隙のないかつ男前な仕様の完成です

かさついて黒味も落ちていたアッパーも がっつりとケアをして完成です

これでまたカッコよく履いて頂けると思います!
納品後喜んで頂けたようで安心しました
次回は早めにメンテナンスさせて下さいね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
J.R.レザーオールソール(ヒドゥンチャネル) ¥20,900(税込)
ビンテージトゥスチール  ¥3,300(税込)
Vib#521ヒール へ アップグレード  +¥550(税込)
リウェルト  ¥11,000(税込)


納期 約3週間~4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-24 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, JOHN LOBB