Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)8179 × Vib#100 + 丸洗い

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

少しずつ通勤時の服装も身軽になってきて 春を感じます
片道15分5.5キロの自転車通勤も慣れたもので
よほど疲れ果てた帰り道でなければ苦に感じません
(疲れ果てた日の帰りは 身体が重く、かなり辛いです 登坂なんかは泣きそうになります。。。)
ただ雨の日なんかはかなり怖いので 気を付けて安全運転を心掛けたいと思います



本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)8179です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

刺繍羽タグの8179 だいたい2000年前後製造と判断できます
約20年の時間を経過したブーツですが
履き込んだ感は。。。 あまりありませんね(笑)

そんなグッドコンディションの8179は 購入後それほど履かないまま下駄箱で眠っていたそうです

今回はオーナー様より
「久々に引っ張り出してきたこの8179 ソールをカスタムして また履けるようにしたい
 それと しばらく履いていなかった間に カチカチになってしまったので少しでも柔らかくしてほしい 」 とご相談頂きました

写真では伝わりませんが 確かにアッパーはかなりカチカチです。。。
ブラッククロームレザーは履かずに保管して カチカチになっている率高い気がしますね

今回はソールの仕様は事前にブログをご覧頂き 決まっていましたので
細かな仕様だけ打合せさせて頂き このように変身しました


こちらがAfterです

変身完了です!

ソールは黒アッパーには鉄板のVib#100ソール
見た目のゴツさとは反して履き心地は柔らかい 今も昔もこれからも大定番のソール

レザーミッドソールは3.5ミリで エッジカラーをブラウンでアクセントに

今回オーナー様のこだわりが ステッチカラー
ウェルト側もソール側も【ブラック】でチョイス

これでグッと締まったイメージになりました
ブーツ全体をシックなイメージにしたい場合【ウェルトorソールと同色ステッチ】 お勧めですね

気にされていた アッパーのカチカチですが
丸洗い後 保湿とオイルアップ そしてマスタングペースト大先生による集中ケアで
だいぶ柔らかく出来たと思います
今後定期的に履いて頂く事で もっと馴染んだ質感になると思います
頑張って履き込んであげて下さいね!

今回は修理・カスタムのご依頼ありがとうございました!



今回の修理
Vib(ビブラム)#100 オールソール  ¥16,500(税込)
(※レザーミッドソール3.5ミリ込み)
丸洗い(ブーツ)   ¥4,400(税込)


納期 約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-22 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING