Blog, Works of Dress Shoes, Alden

Alden(オールデン)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール(オープンチャネル)

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です


緊急事態宣言 恐らく関西3府県は2月末には解除 との事ですが
早く収束してほしいですね
「コロナ あったねぇ 懐かしいね」 くらいになるにはまだまだかかりそうですが
この1年で衛生意識は飛躍的に上がったと思うので
結果的に今後の風邪ひきやインフルエンザは減りそうですね



本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は以前よりご利用頂いています市内の塚口にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
こちらがBeforeです

過去にトップリフトの修理をさせて頂きました990
今回はついにレザーソールに穴が開き ソール交換でご依頼頂きました

「最近は手入れもあまりしていなくて。。。
この機会にしっかりとメンテしてあげて下さい」 とご相談頂きました

ソールの仕様等打合せさせて頂き
このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

デデーン 完成です!

アウトソール(接地する靴底)はオリジナル通りレザー一択でしたので
素材をどれにしようか悩んで頂き 人気急上昇中の
ドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】をチョイス頂きました
しっかりと繊維が詰まったソールで お仕事でもガシガシ履かれる方にはお勧めのレザーソールです

ソールの仕様はオリジナルに近い感じでフィニッシュです

ピカピカよりも自然なコードバンのツヤが好みだとお聞きしましたので
今回はサフィールノワール コードバンクリームでサッとケアして完了です

履き始めはダブルソールという事もあり 少し硬さを感じられるかと思いますが
アッパーはもう十分馴染んでいるので大丈夫でしょう!

また次回のメンテナンスもお待ちしております!
今回も修理のご依頼ありがとうございました




今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
レザーミッドソール追加  ¥2,750(税込)

納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

2021-02-24 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden