Blog, Works of Boots, Danner

Danner(ダナー)× Vib#148

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日ブログでも言っていました リペア用ニューラスト(木型)
各サイズが揃い 早くも3足ほど使用してソール交換してみました

感想は。。。

最高です

自分がイメージしている「理想的なシルエット」で靴が復活できます
履きこむことで変形やねじれが生まれることは避けれませんが
オールソール(ソール交換)という修理を経て
新品時の頃へ【時間を戻すような修理】が出来ればと考えた結果
こんなところまで来てしまいました(笑)
(ずいぶんと時間もコストもかかりました(泣))

もちろん完璧に補正できない場合もありますが
左右差をなくしたり補正するという意味では 今は必要だと感じています

今後も少しでもご利用頂くお客様に喜んで頂けるよう
頭をひねり続けたいと思います!




本日のご紹介はREDWINGに次ぐ人気 Danner(ダナー)のマウンテンライトです
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

まだまだこれからも履けそうなコンディションのスエードマウンテンライト
今回はオーナー様より
「カジュアル過ぎて 出番が少ないので ダナーライトのような黒いソールに交換して カッコよくしたい」 とご依頼頂きました
アッパーの黒いスエードと白いソールで コントラストが効いてて似合っているのですが 確かにおっしゃる通り強いカジュアル感は否めません

今回は同じくダナーライトの#148(クレッターリフト)モデルのソールへコンバージョンをオーダー頂き このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!
ガラリと雰囲気変わりましたね
白から黒の真逆の変更で シックなマウンテンライトに変身です

今回はよりシックにと アウトステッチもブラックに変更しています
これによりグッと締まって見えますね (白だとカジュアル感が残りますからね)
オーナー様にも気に入って頂けて良かったです

ソールは現行ダナーと同じ仕様で修理させて頂きましたが
発泡ウレタン素材の部分は もちろんEVAスポンジ素材で組み直しているので
今後も経年劣化を気にせず履いて頂けます(部分的な補修も可能です)

重量は大きく変わっていませんが クッション性はグンと上がったはずです
また今年の冬も活躍してくれると思います!
この度は修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
Vib(ビブラム)#148 オールソール  ¥9,000 +TAX
ソールベース作製   ¥4,000 +TAX
ラバーミッドソール(厚)  ¥3,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-09 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner