Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ベルギーレザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

オールソール交換の年内仕上がり分は 受付終了させて頂きました!
現在受付分は来年1月の上旬以降の仕上がりとなりますのでご了承下さい
今年もたくさんのご依頼ありがとうございます
毎年この時期は工房内は靴が溢れかえってカオス状態です
夢に出てくるほどプレッシャーを感じています(笑)
全力で取り掛かります!


本日のご紹介は久々かな?Crokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は大阪吹田市にお住いのオーナー様よりお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

アンライニング(裏地無し)のローファー
ネイビーにも見えますが 一応ブラックのようです
つま先はしばらく履かれてから補修されたようですが オリジナルのレザーソールに穴が開いてしまい ソール交換のご相談を頂きました

ダイナイトソールにしようか悩まれていましたが
やっぱりレザーソールでオシャレに履きたいなとの事で オリジナル通りレザーソールで修理させて頂きました

こちらがAfterです

(早朝に撮ったので朝日でオレンジっぽい写真になってしまいモウシワケアリマセン)


完成です!
よみがえりましたねー
今回はアンライニングのローファーなので 硬さが気になると履きにくいかと
オーナー様と話をした結果 ある程度の耐久性もあるベルギーレザーソールで交換させて頂きました

後毎回気になるとお聞きしたつま先のすり減りは
スチールはちょっと苦手ということもあり 硬質のラバーピースをつま先に埋め込み ソールと一緒にステッチングしています
これで当分ラバーピースが剥がれることも防げますね

またカッコよく履いてあげて下さい!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX
トゥラバー組込み   ¥2,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones