Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

MAXVERRE(マックスヴェッレ) × MARTINレザーオールソール(ヒドゥンチャネル)+ 中底交換

営業時間 11時 ~ 19時 に変更しました 】

こんにちは! 山本です

今年は梅雨明けが例年より早いらしいですよ
後2週間くらいですかね?
早くカラッと晴れてほしいですね

本日のご紹介はMAXVERRE(マックスヴェッレ)のタッセルローファーです
舌を噛みそうなお名前のこちらの靴は 以前当店によくご来店頂いていたオーナー様より 今は茨城県に転勤になったそうで配送でご依頼頂きました
こちらがBeforeです

以前につま先のラバー補修とトップリフトの交換をした靴ですが
オーマイガー。。。
右足の親指部分が擦り切れて 擦り切れて 。。。
ついには中底まで貫通していました
(きっと靴下も破れたでしょうね)
お仕事が忙しかったりするとなかなか靴底まで気が回らないですよね

今回はオーナー様より
「気づいたら大きな穴が開いてしまったけど 直りますか?」と意気消沈した様子でお電話頂きました
普段当店のブログではグッドイヤーウェルト製法の靴を中心に紹介していますが
もちろんマッケイ製法の靴も修理可能です

グッドイヤーウェルト製法の靴と違い インナーコルクが詰まっている層がない為 アウトソールが擦り切れると次はいきなり中底がむき出しになります
グッドイヤーウェルト製法の靴で慣れていると ビックリしますね

修理可能な旨を伝えると安心して頂き
「なら徹底的に修理を」とオーダー頂き
今回は中底も交換して修理させて頂く事になりました
こちらがAfterです

完成です!
無残にも大穴が開いていた中底もヌメ革と補強材で交換完了しています
ソールはラインナップして間もないドイツ製 MARTIN(マルティン)レザーソールをチョイス頂き
ドレッシーなローファーなので ソールもオリジナル通りヒドゥンチャネル
グッと絞ったウエスト部分ももちろん再現です
ソールカラーはオーナー様たってのご希望で【オレンジ】
サントーニのような顔料系ではなく染料で調整してみました
実物もかなり眩しい感じです(笑)
ヒールの高さもMAXVERREのブランドポリシー通り 35ミリ高に揃えています

マッケイ製法には少し硬めかと心配しましたが
オーナー様は以前にもJ.R.【J.レンデンバッハ】ソールで別の靴を交換された事もあるので大丈夫でしょう
また少しずつ履き馴染ませて愛用してもらえると嬉しいですね
これからは時々靴底のチェックもお願いしますね!

お住いは離れてしまいましたが 配送でも修理は承っていますので
また修理のご相談があればいつでもメールか電話下さい
今回もありがとうございました!



今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール ¥18,000 +TAX
(ヒドゥンチャネル)
イミテーションウェルト交換  ¥2,000 +TAX
中底交換   ¥5,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-07-03 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes