Blog, Works of Boots, WESCO

WESCO(ウエスコ)ROMEO× Vib#4014(BLK)

営業時間 11時 ~ 19時 に変更しました 】

こんにちは! 山本です


そろそろマイバッグの準備をしないといけませんね
来月からはスーパーやコンビニ等でレジ袋の無料配布が終了となり
有料での販売になるお店が多いですね
一応昔に買って使っていなかった(何に使うつもりで買ったのかも覚えていませんが)小さく折りたためるナイロンのエコバッグを通勤バッグに入れて準備しましたが 何軒か買い物に出かけた際の事を考えると 後何枚かは必要かな?と考えてしまいます
心配性の私は出かける際のバッグの中はエコバッグだらけになりそうな気がしています。。。



本日のご紹介はWESCO(ウエスコ)ROMEO(ロメオ)です
ウエスコと言えば ボスやジョブマスターといった重量系のブーツが有名ですが
最近はJH Classics(ジョンヘンリークラシック)やこちらのロメオ等
ブーツではないボリュームのある短靴が人気のようで 時々見かけるようになりました
今回はいつもブーツのカスタムをお持ち頂く常連様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

ロメオはレッドウィングの方が有名な気がしますが
さすがWESCO 極厚なレザー+ステッチダウン製法で作ると やっぱりゴツいですね
今回はオーナー様より
「脱ぎ履きが楽かなぁと思って買ったはいいけど ソールはかかとが付いていない形状の方が歩きやすいかな。。。」とご相談頂きました

こちらのロメオは後ろ半分のみレザーミッドソールの「ハーフミッド」仕様なので 返りが良いのがメリットのはずですが オーナー様にはどうやら歩きにくいそうです

今回はブーツ通なオーナー様より詳細な仕様をご指定頂き あっという間に打合せも終わり
この様に修理させて頂きました
こちらがAfterです

サイドから見ると こちらの仕様の方がしっくり決まってますね
ロメオのシンプルでカジュアルなシルエットにワンピースソールが上手くマッチしてます
今回ソールは Vib#4014 のブラックカラーをチョイス頂き
レザーミッドソールは元々と同じく ハーフミッド仕様
そのハーフミッドの着色は今回のこだわりポイントで
ステッチがかかる上面は アッパーのブラックとコントラストの効いたブラウン
サイドはナチュラルカラーでハーフミッドがアクセントに見える仕様です

と言いつつも出来たてホヤホヤの写真なので ハッキリと色味が分かれていますが 今後履き込んで 時々オイルを擦り込んであげると どんどんエイジングして いい感じに馴染んでくると思います

お渡し時 気に入って頂きそのまま履いて帰られました(笑)
嬉しかったですよ!
また履き込んでカッコよくなった姿見せて下さいね!
いつもありがとうございます!


今回の修理
Vib(ビブラム)#4014 オールソール ¥10,000 +TAX
Vib(ビブラム)ラバーミッドソール  ¥2,000 +TAX
ハーフミッド(ハーフスリップ)5ミリ  ¥3,000 +TAX
ミッドソール交換   ¥3,000 +TAX

納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-06-23 | Posted in Blog, Works of Boots, WESCO