Blog, Works of Dress Shoes, Alden

Alden(オールデン)× ダイナイトソール(ダブルソール)

営業時間 11時 ~ 19時 に変更しました 】

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

こんにちは! 山本です

個人事業主としては先行き不透明で不安な毎日が続きます。。。
毎日ニュースをチェックしていますが 一日でも早く収束して平穏に戻る為には休業も考えないとなぁ。。。 でも生活かかってるしなぁ。。。
と昨日の休みは娘と家の中でブロック遊びをしながらずっと考えていました

まぁ 弱気になっているわけではないのでご安心下さい(笑)
どうなるか どうするか を悩んでいます
「お預かりした靴をきっちりと修理してお返しする」ことは変わりありませんので ご相談だけでもお待ちしております


本日のご相談は今年の春も人気です Alden(オールデン)990です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

トップリフトは修理歴がありましたが ソールには大きな穴が!。。。
「そんなに履いてないのになぁ。。。」とオーナー様は残念がってらっしゃいました
ソールを良く見ると 一度水に濡れて履いたことがあるようでしたので
それが致命傷になったかもしれませんね とお伝えしました

今回はオーナー様が他にお持ちの靴についているダイナイトソールを気に入られており
こちらのオールデンに似合うよう ダイナイトソールとミッドソールの組み合わせで交換させて頂く事になりました
こちらがAfterです

復活でございます
どっしりとした雰囲気を残しつつ
アウトソール(ヒールも)はラバーで耐久性とグリップがグンとアップです


ただラバーソールのデメリットである【修理後の野暮ったさ】をいかに消すか
これ 最近の個人的な修理テーマなんです

パッと見でのっぺらぼうに見えるから野暮ったく見えると思うので
ソールエッジはオリジナルのレザーソールと同じく 両爪仕上げ
ヒール周りのギザギザ模様(シートウィールって言います)だったりと
チョットだけ拘って カッコよく仕上げてみました

機能性が戻るのは修理後なら当然かと思いますが
どうせならその靴の持つ魅力を最大限に引き出せるよう細かな部分も工夫して
【修理後もカッコいい いや もっとカッコよくなった】 という修理を
これからも追及したいと思ってます

次はトップリフト交換で再会しましょう!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ダイナイトソール オールソール ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間~3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-04-17 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden